東松山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
先週の11月第3週目の北海道旅行ではほんのり雪景色を味わってきましたが、帰宅したらまだまだ紅葉季節!<br />今年2018年は暖冬だからか、北海道でも初雪が遅れたようですが、わが生活圏の埼玉や東京の紅葉も大幅に遅れて長引きました。<br />おかげで、例年なら北海道から帰ったあとの週末、森林公園の紅葉見頃はとっくに過ぎていたはずですか、ぎりぎり間に合いました!<br />東京はもっと紅葉が遅いので、新宿御苑なら今年はもっと余裕で間に合ったかもしれませんが、今年から森林公園も我が家から車で運転して行けるようになりました。その意味でも、ちょっくらドライブと合わせた撮影散策の方がしたい気分でした。<br /><br />とはいえ、紅葉撮影散策になによりもほしかった日差しには恵まれませんでした。<br />この週末、土曜日であれば1日晴天で、もっと美しい色合いの紅葉が愛でられたでしょう。<br />でも時間を作れたのは、週末の用件を日曜日の午後にずらしたその前まで。<br />その用件は自宅から車で30分。森林公園はそこからさらに30分車を走らせればよいので、いっぺんに出掛けるのは好都合でしたが、日曜日、日差しが差し込んでいたのは、到着した後のほんの数分のみでした。<br />中央口前の広場から、森林公園の紅葉ハイライトのカエデ園に向かおうって時にはとっくに曇り空になってしまい、とても残念でした。<br />しかし曇天なら曇天で、少しハイキーにして、涼しげで、物悲しい雰囲気の紅葉写真が狙えます。<br />逆に、気分もカメラの設定もすっかり曇天モードで撮っていたため、カエテ園おわりごろにちょっとだけ雲間から日差しが差し込んだとき、いまさらもういいよ、という気持ちでした(笑)。<br /><br />それにしても、超広角レンズでファインダーの中で再構成された紅葉景色のすばらしかったこと!<br />あれだけ色付き、見頃だったからこそ、曇天でも十分感動できたわけです。<br />もちろん、いつもの広角ズームレンズでもズームしたり、広角でも歪みのない写真を撮りましたが、それはほとんどが、さんざん超広角レンズで撮ったあとだったので、かえって新鮮に見えました。<br />というわけで、久しぶりにレンズを換えることで見える景色の違いも堪能しました!<br /><br />時間にもう少し余裕があれば、マクロレンズを持参したところでした。この季節、花はぐんと少なくなりますが、マクロレンズで撮りたいと思った花がなかったわけでもないのです。<br />なんと、もうスミレが咲いていました。<br />一方で、園の外でしたが、まだコスモスも見かけました。<br />いつもよりちょっと遅いけど、晩秋らしい花たちも、まだまだきれいな状態で愛でることができました。<br />コウテイダリアや、その他のダリア、そして十月桜や子福桜です。<br /><br />ちなみに、この日は紅葉見ナイトのイルミネーションの最終日でした。<br />12月になって本格的なイルミネーションの季節になるため、森林公園でもイルミネーション自体が終わるわけではなく、スターライト・イルミネーションというクリスマス・バージョンに変わるだけす。<br />ただ、スターライト・イルミネーションになったとき、カエデ園のライトアップが残っているのかよく分からないです。<br />紅葉見ナイトのイルミネーションの方は、幸いにも北海道旅行に行く前に見られました。<br />そのときまだカエデ園では、紅葉はまだまだでした。そしてさすがにまだ緑の葉がたくさん残っている状態では、曇天でもあまり感動できなかったでしょう。<br />先にイルミネーションを見てから昼間の本格的な紅葉を見るという順番の逆転も、はじめから狙っていたわけではないですが、なかなか良かったと思います。<br /><br /><タイムメモ><br />09:30 家を出て車で向かう<br />10:25 民間駐車場に駐車<br />10:30 中央口から森林公園に入園<br />10:30-10:50 中央口前広場<br />11:05-11:20 水生植物の池<br />(十月桜と子福桜あり)<br />11:20-12:30 カエデ園<br />12:30-12:40 都市緑化植物園<br />(コウテイダリアあり)<br />12:40-12:55 クレープでひと休み<br />12:55 カエデ園を通って戻る<br />13:25 中央口前広場に到着<br />13:30 森林公園を出る<br /><br />森林公園の公式サイト<br />http://www.shinrinkoen.jp/<br /><br />※これまでの森林公園の旅行記の目次を作成しました。随時更新中。<br />「花と自然紀行~武蔵丘陵 森林公園~目次」<br />http://4travel.jp/travelogue/10866790<br /><br />※まだ目次にアップしていない今年2018年の森林公園の旅行記<br />2018年5月6日<br />「ゴールデンウィークの森林公園で花と新緑三昧~やっぱり私は野花が好き!~1番目当てのルピナスはいまひとつだったけど、ニワゼキショウやシライトソウなどの野花に存分浸る」<br />https://4travel.jp/travelogue/11357016<br /><br />2018年7月22日<br />「初ドライブで森林公園のやまゆり詣~毎年魅せられる白い貴婦人たち」<br />https://4travel.jp/travelogue/11381853<br /><br />2018年9月17日<br />「初秋の連休ドライブ日和の森林公園~秋の野草コースのキキョウと運動広場の羽ゲイトウ花畑とヒガンバナと西口広場のペチュニア花畑をめざして」<br />https://4travel.jp/travelogue/11403408<br /><br />2018年11月17日<br />「森林公園の紅葉見ナイトのゆうべ~紅葉はまだだったけどイルミネーションはパワーアップ@」<br />https://4travel.jp/travelogue/11424472<br />

森林公園の紅葉見ないと!~三色錦の紅葉が天の川のように降り注ぐ

32いいね!

2018/12/02 - 2018/12/02

65位(同エリア572件中)

まみ

まみさん

先週の11月第3週目の北海道旅行ではほんのり雪景色を味わってきましたが、帰宅したらまだまだ紅葉季節!
今年2018年は暖冬だからか、北海道でも初雪が遅れたようですが、わが生活圏の埼玉や東京の紅葉も大幅に遅れて長引きました。
おかげで、例年なら北海道から帰ったあとの週末、森林公園の紅葉見頃はとっくに過ぎていたはずですか、ぎりぎり間に合いました!
東京はもっと紅葉が遅いので、新宿御苑なら今年はもっと余裕で間に合ったかもしれませんが、今年から森林公園も我が家から車で運転して行けるようになりました。その意味でも、ちょっくらドライブと合わせた撮影散策の方がしたい気分でした。

とはいえ、紅葉撮影散策になによりもほしかった日差しには恵まれませんでした。
この週末、土曜日であれば1日晴天で、もっと美しい色合いの紅葉が愛でられたでしょう。
でも時間を作れたのは、週末の用件を日曜日の午後にずらしたその前まで。
その用件は自宅から車で30分。森林公園はそこからさらに30分車を走らせればよいので、いっぺんに出掛けるのは好都合でしたが、日曜日、日差しが差し込んでいたのは、到着した後のほんの数分のみでした。
中央口前の広場から、森林公園の紅葉ハイライトのカエデ園に向かおうって時にはとっくに曇り空になってしまい、とても残念でした。
しかし曇天なら曇天で、少しハイキーにして、涼しげで、物悲しい雰囲気の紅葉写真が狙えます。
逆に、気分もカメラの設定もすっかり曇天モードで撮っていたため、カエテ園おわりごろにちょっとだけ雲間から日差しが差し込んだとき、いまさらもういいよ、という気持ちでした(笑)。

それにしても、超広角レンズでファインダーの中で再構成された紅葉景色のすばらしかったこと!
あれだけ色付き、見頃だったからこそ、曇天でも十分感動できたわけです。
もちろん、いつもの広角ズームレンズでもズームしたり、広角でも歪みのない写真を撮りましたが、それはほとんどが、さんざん超広角レンズで撮ったあとだったので、かえって新鮮に見えました。
というわけで、久しぶりにレンズを換えることで見える景色の違いも堪能しました!

時間にもう少し余裕があれば、マクロレンズを持参したところでした。この季節、花はぐんと少なくなりますが、マクロレンズで撮りたいと思った花がなかったわけでもないのです。
なんと、もうスミレが咲いていました。
一方で、園の外でしたが、まだコスモスも見かけました。
いつもよりちょっと遅いけど、晩秋らしい花たちも、まだまだきれいな状態で愛でることができました。
コウテイダリアや、その他のダリア、そして十月桜や子福桜です。

ちなみに、この日は紅葉見ナイトのイルミネーションの最終日でした。
12月になって本格的なイルミネーションの季節になるため、森林公園でもイルミネーション自体が終わるわけではなく、スターライト・イルミネーションというクリスマス・バージョンに変わるだけす。
ただ、スターライト・イルミネーションになったとき、カエデ園のライトアップが残っているのかよく分からないです。
紅葉見ナイトのイルミネーションの方は、幸いにも北海道旅行に行く前に見られました。
そのときまだカエデ園では、紅葉はまだまだでした。そしてさすがにまだ緑の葉がたくさん残っている状態では、曇天でもあまり感動できなかったでしょう。
先にイルミネーションを見てから昼間の本格的な紅葉を見るという順番の逆転も、はじめから狙っていたわけではないですが、なかなか良かったと思います。

<タイムメモ>
09:30 家を出て車で向かう
10:25 民間駐車場に駐車
10:30 中央口から森林公園に入園
10:30-10:50 中央口前広場
11:05-11:20 水生植物の池
(十月桜と子福桜あり)
11:20-12:30 カエデ園
12:30-12:40 都市緑化植物園
(コウテイダリアあり)
12:40-12:55 クレープでひと休み
12:55 カエデ園を通って戻る
13:25 中央口前広場に到着
13:30 森林公園を出る

森林公園の公式サイト
http://www.shinrinkoen.jp/

※これまでの森林公園の旅行記の目次を作成しました。随時更新中。
「花と自然紀行~武蔵丘陵 森林公園~目次」
http://4travel.jp/travelogue/10866790

※まだ目次にアップしていない今年2018年の森林公園の旅行記
2018年5月6日
「ゴールデンウィークの森林公園で花と新緑三昧~やっぱり私は野花が好き!~1番目当てのルピナスはいまひとつだったけど、ニワゼキショウやシライトソウなどの野花に存分浸る」
https://4travel.jp/travelogue/11357016

2018年7月22日
「初ドライブで森林公園のやまゆり詣~毎年魅せられる白い貴婦人たち」
https://4travel.jp/travelogue/11381853

2018年9月17日
「初秋の連休ドライブ日和の森林公園~秋の野草コースのキキョウと運動広場の羽ゲイトウ花畑とヒガンバナと西口広場のペチュニア花畑をめざして」
https://4travel.jp/travelogue/11403408

2018年11月17日
「森林公園の紅葉見ナイトのゆうべ~紅葉はまだだったけどイルミネーションはパワーアップ@」
https://4travel.jp/travelogue/11424472

PR

  • 今回も森林公園の中央口から少し離れた民間駐車場に車を停める<br /><br />森林公園の駐車場だと普通車600円。ここだと200円。<br />車で森林公園にアクセスできるようになってから、丸一日いるわけではなくなったし(バスの時間を気にしなくてよくなったので、短い滞在でも行きやすくなりました)、この駐車場から中央口まで歩いて5分ほどなので、今回も狙っていました。

    今回も森林公園の中央口から少し離れた民間駐車場に車を停める

    森林公園の駐車場だと普通車600円。ここだと200円。
    車で森林公園にアクセスできるようになってから、丸一日いるわけではなくなったし(バスの時間を気にしなくてよくなったので、短い滞在でも行きやすくなりました)、この駐車場から中央口まで歩いて5分ほどなので、今回も狙っていました。

  • 大きなワンちゃんの顔のある小屋が目印の民間駐車場

    大きなワンちゃんの顔のある小屋が目印の民間駐車場

  • ちょっと奥にあった料金受付所<br /><br />今まではおばあちゃんが駐車場入口で誘導していましたが、今回は午前中だったからか見かけなかったので、ちょっと奥のここに声をかけて駐車料金を払いました。<br />手書きがなんとも味があります。

    ちょっと奥にあった料金受付所

    今まではおばあちゃんが駐車場入口で誘導していましたが、今回は午前中だったからか見かけなかったので、ちょっと奥のここに声をかけて駐車料金を払いました。
    手書きがなんとも味があります。

  • 中央口前に到着<br /><br />周辺も色づいた木々があって、わくわくしてきました。

    中央口前に到着

    周辺も色づいた木々があって、わくわくしてきました。

  • 中央口前<br /><br />ウッドハウスにはトイレがあるので、入園する前にすませました。<br />もっとも中に入って売店の隣のトイレの方が、便座が暖かかったです。

    中央口前

    ウッドハウスにはトイレがあるので、入園する前にすませました。
    もっとも中に入って売店の隣のトイレの方が、便座が暖かかったです。

  • 本日の日付入りのシンくんとリンちゃんの看板を、フェイスフォックスの鉢と一緒に<br /><br />森林公園は9時半開園のところ、開園同時に到着するようには家を出てこられず、10時半入園となりました。

    本日の日付入りのシンくんとリンちゃんの看板を、フェイスフォックスの鉢と一緒に

    森林公園は9時半開園のところ、開園同時に到着するようには家を出てこられず、10時半入園となりました。

  • 中央口の売店と休憩所<br /><br />ここにミニ・カエデ展がありました。

    中央口の売店と休憩所

    ここにミニ・カエデ展がありました。

  • 紅葉のヒミツ・その1<br /><br />つい忘れがちですが、常緑樹も葉は落ちています。

    紅葉のヒミツ・その1

    つい忘れがちですが、常緑樹も葉は落ちています。

  • 紅葉のヒミツ・その2<br /><br />本日のカエデ園は紅葉真っ盛りでしたが、それでも黄色く色づいた木が多かったです。<br />まだこれから赤くなっていくのでしょう。

    紅葉のヒミツ・その2

    本日のカエデ園は紅葉真っ盛りでしたが、それでも黄色く色づいた木が多かったです。
    まだこれから赤くなっていくのでしょう。

  • 紅葉のヒミツ・その3<br /><br />今年は秋の訪れが早く、かなり寒かったので、紅葉はきれいだろうと楽しみになっていた、暖冬になってしまいました。<br />葉に水分が必要というのも納得です。<br />よく、せっかく赤く色づいているのに、ちりちりになっているのを見かけましたが、水分不足だったんですね。

    紅葉のヒミツ・その3

    今年は秋の訪れが早く、かなり寒かったので、紅葉はきれいだろうと楽しみになっていた、暖冬になってしまいました。
    葉に水分が必要というのも納得です。
    よく、せっかく赤く色づいているのに、ちりちりになっているのを見かけましたが、水分不足だったんですね。

  • モーリーと新たな仲間のはいぶうの説明の可愛いイラスト看板<br /><br />中央口から入り、レンタルサイクリングの手前にありました。<br />今回は、迷子のはいぷうを探そうと思ったのですが、軽く探していたので、見つかりませんでした。<br />

    モーリーと新たな仲間のはいぶうの説明の可愛いイラスト看板

    中央口から入り、レンタルサイクリングの手前にありました。
    今回は、迷子のはいぷうを探そうと思ったのですが、軽く探していたので、見つかりませんでした。

  • 一週間前の見みどころマップ<br /><br />今回は時間が限られているため、とりあえずカエデ園の紅葉が目当てでした。<br />でもふだんは非公開のつばき園が見られたはずでした。

    一週間前の見みどころマップ

    今回は時間が限られているため、とりあえずカエデ園の紅葉が目当てでした。
    でもふだんは非公開のつばき園が見られたはずでした。

  • 3週間前に見に行った紅葉見ナイトのイルミネーション・マップ

    3週間前に見に行った紅葉見ナイトのイルミネーション・マップ

  • ウエルカムアーチと赤いメタセコイアの巨木たち<br /><br />この頃はまだ青空がありました。

    ウエルカムアーチと赤いメタセコイアの巨木たち

    この頃はまだ青空がありました。

  • この時はまだあった日差しを受けて、きらきらなアーチの紅葉の飾りやWelcomeの文字

    この時はまだあった日差しを受けて、きらきらなアーチの紅葉の飾りやWelcomeの文字

  • 10-22mmの超広角レンズを使うと素敵な秋空も取り込める@

    10-22mmの超広角レンズを使うと素敵な秋空も取り込める@

  • 紅葉の木を背景にした黒船<br /><br />黒船の甲板には、なにやら巨大なカボチャがぞろぞろ@

    紅葉の木を背景にした黒船

    黒船の甲板には、なにやら巨大なカボチャがぞろぞろ@

  • 紅葉で燃える黒船<br /><br />その下には……。

    紅葉で燃える黒船

    その下には……。

  • 森の長老が鎮座@<br /><br />迷子のはいぷうを探す手がかりはあるかな?

    森の長老が鎮座@

    迷子のはいぷうを探す手がかりはあるかな?

  • 黒船の前を飾る花壇越しに広場を眺める<br /><br />花壇にあるあれはひょっとしたら長老のおうち?

    黒船の前を飾る花壇越しに広場を眺める

    花壇にあるあれはひょっとしたら長老のおうち?

  • 黒船がかっこいいので、反対側にも回ってみる

    黒船がかっこいいので、反対側にも回ってみる

  • 黒船を、超広角レンズで近寄ってどどーんと撮ってみたところ@

    黒船を、超広角レンズで近寄ってどどーんと撮ってみたところ@

  • カエデ園めざして出発する<br /><br />さあ、これからどんどん紅葉を撮るぞ~って時になって、あれよあれよと曇天になってしまい、がーっかりです。<br />でも、気持ちを切り替え、カメラのホワイトバランスも曇天モードに切り替え、曇天ならではの、どこかセピア色のノスタルジックな写真や、露出固めのもの悲しそうな写真をめざすことにしました。

    カエデ園めざして出発する

    さあ、これからどんどん紅葉を撮るぞ~って時になって、あれよあれよと曇天になってしまい、がーっかりです。
    でも、気持ちを切り替え、カメラのホワイトバランスも曇天モードに切り替え、曇天ならではの、どこかセピア色のノスタルジックな写真や、露出固めのもの悲しそうな写真をめざすことにしました。

  • 登り坂となった遠路越しに中央口前広場をふりかえる<br /><br />ああ、青空はほしかった、さみしい景色。

    登り坂となった遠路越しに中央口前広場をふりかえる

    ああ、青空はほしかった、さみしい景色。

  • 銀色の針葉樹を背景にしたダリア

    銀色の針葉樹を背景にしたダリア

  • 貴重なパパラッチゃ・サファイアを思わせる色のダリア<br /><br />パパラッチではなく、パパラッチゃです。<br />蓮の花の色合いをしたサファイアのことで、こんな風にピンクとオレンジが混ざった色合いです。<br />私の大好きな宝石のひとつ。

    貴重なパパラッチゃ・サファイアを思わせる色のダリア

    パパラッチではなく、パパラッチゃです。
    蓮の花の色合いをしたサファイアのことで、こんな風にピンクとオレンジが混ざった色合いです。
    私の大好きな宝石のひとつ。

  • レモン色のダリアは紅葉を背景に

    レモン色のダリアは紅葉を背景に

  • 遠路沿いの巨大なモンスターは、昼間はお調子ものに見える@

    遠路沿いの巨大なモンスターは、昼間はお調子ものに見える@

  • 巨大なモンスターはけっこういいやつらしい

    巨大なモンスターはけっこういいやつらしい

  • 紅葉に囲まれた山田大沼を見下ろして

    紅葉に囲まれた山田大沼を見下ろして

  • 山田大沼を囲む紅葉と<br /><br />森林公園の紅葉のハイライトは、カエデを集めたカエデ園であることはたしかですが、あちこちで自然な林の紅葉が見られるところもいいです。

    山田大沼を囲む紅葉と

    森林公園の紅葉のハイライトは、カエデを集めたカエデ園であることはたしかですが、あちこちで自然な林の紅葉が見られるところもいいです。

  • SATOYAMAアート展会場にて<br /><br />はいぷうがたくさんいるので、はいぷう広場と呼んじゃおうかな。

    SATOYAMAアート展会場にて

    はいぷうがたくさんいるので、はいぷう広場と呼んじゃおうかな。

  • はいぷう広場の紅葉

    はいぷう広場の紅葉

  • はいぷう広場から、眼下のサイクリングコースのあたりを見下ろすと……<br /><br />あのあたりの黄色と紅色の2色の木々がとてもすてきでした!

    はいぷう広場から、眼下のサイクリングコースのあたりを見下ろすと……

    あのあたりの黄色と紅色の2色の木々がとてもすてきでした!

  • 落ち葉じゅうたんもすばらしい@

    落ち葉じゅうたんもすばらしい@

  • 3色の森の美しさにうっとり@<br /><br />実は自宅を出るときは、我が家近辺はすでに曇天でしたが、森林公園のあるあたりは一日晴天であることを期待してやって来ました。<br />その期待は外れてしまったわけですが、こういう景色が見られて、曇天の可能性が高くても、やって来てよかったと、しみじみ思いました。

    3色の森の美しさにうっとり@

    実は自宅を出るときは、我が家近辺はすでに曇天でしたが、森林公園のあるあたりは一日晴天であることを期待してやって来ました。
    その期待は外れてしまったわけですが、こういう景色が見られて、曇天の可能性が高くても、やって来てよかったと、しみじみ思いました。

  • 黄色く色づく森にほんのり紅まじり<br /><br />ミニ・カエデ展の紅葉のヒミツによれば、黄色い木々はこれからまだまだ赤くなるのだろうと思います。<br />でも、赤くなる前に、葉が落ちてしまう可能性もあるんでした。

    黄色く色づく森にほんのり紅まじり

    ミニ・カエデ展の紅葉のヒミツによれば、黄色い木々はこれからまだまだ赤くなるのだろうと思います。
    でも、赤くなる前に、葉が落ちてしまう可能性もあるんでした。

  • きみたちはきっと黄色専門だね

    きみたちはきっと黄色専門だね

  • 水生植物の池のほとりの魔女は、紅葉を独占中<br /><br />夜間のライトアップの方がおどろおどろしさがありました。<br />昼間の魔女はこわくないぞ。

    水生植物の池のほとりの魔女は、紅葉を独占中

    夜間のライトアップの方がおどろおどろしさがありました。
    昼間の魔女はこわくないぞ。

  • 迷子のはいぷうは、見かけによらず、魔女より強いらしい(笑)

    迷子のはいぷうは、見かけによらず、魔女より強いらしい(笑)

  • 魔女が放った魔獣も紅葉狩りの最中!?

    魔女が放った魔獣も紅葉狩りの最中!?

  • 打ち掛けをかぷった美女のような美しい広がりを見せた紅葉の木<br /><br />品種名の札がないので確信は持てないのですが、新宿御苑にも似た木があり、タムケヤマ(手向山)だったと思います。カエデの仲間。

    打ち掛けをかぷった美女のような美しい広がりを見せた紅葉の木

    品種名の札がないので確信は持てないのですが、新宿御苑にも似た木があり、タムケヤマ(手向山)だったと思います。カエデの仲間。

  • タムケヤマと思える木の葉が燃えている

    タムケヤマと思える木の葉が燃えている

  • 1本だけあった子福桜<br /><br />暖冬のせいで、まだ咲いていたようです。

    1本だけあった子福桜

    暖冬のせいで、まだ咲いていたようです。

  • 1本だけあった十月桜<br /><br />十月桜より子福桜より花付きが良いです。

    1本だけあった十月桜

    十月桜より子福桜より花付きが良いです。

  • 八重っぽい可憐な十月桜<br /><br />十月桜といっても、今時は11月に咲くことが多いです。

    八重っぽい可憐な十月桜

    十月桜といっても、今時は11月に咲くことが多いです。

  • もみじ茶屋の近くにて<br /><br />11時ちょい過ぎだったので、まだ開店前でした。<br />営業開始はランチタイムから。

    もみじ茶屋の近くにて

    11時ちょい過ぎだったので、まだ開店前でした。
    営業開始はランチタイムから。

  • 物悲しそうに流れるモミジ

    物悲しそうに流れるモミジ

  • 紅葉狩りのハイライトのカエデ園に到着<br /><br />超広角レンズに交換しました。

    紅葉狩りのハイライトのカエデ園に到着

    超広角レンズに交換しました。

  • カエデ園の入口で紅葉ガイドマップを一部もらう<br /><br />紅葉見ナイトの日は夜遅かったせいか、英語版しか残っていませんでしたが、本日はまだ11時台だったおかげで、日本語版もたくさんありました。

    カエデ園の入口で紅葉ガイドマップを一部もらう

    紅葉見ナイトの日は夜遅かったせいか、英語版しか残っていませんでしたが、本日はまだ11時台だったおかげで、日本語版もたくさんありました。

  • インスタレーションの中からカエデ園へ<br /><br />超広角レンズのまま進みます。<br />

    インスタレーションの中からカエデ園へ

    超広角レンズのまま進みます。

  • 頭上は、紅葉がうねる空

    頭上は、紅葉がうねる空

  • 足元は、暖かそうな落ち葉じゅうたん

    足元は、暖かそうな落ち葉じゅうたん

  • ほのかにオレンジな紅葉のうねり・その1<br /><br />超広角レンズの歪みも活かして。

    ほのかにオレンジな紅葉のうねり・その1

    超広角レンズの歪みも活かして。

  • ほのかにオレンジな紅葉のうねり・その2<br /><br />タテでも撮ってみました。

    ほのかにオレンジな紅葉のうねり・その2

    タテでも撮ってみました。

  • 幹のスタイルの良さにも注目<br /><br />この木は本当はもっと紅くなるカエデのはずですが、今年の色づきはオレンジまじりのまま終わってしまうかもしれません。

    幹のスタイルの良さにも注目

    この木は本当はもっと紅くなるカエデのはずですが、今年の色づきはオレンジまじりのまま終わってしまうかもしれません。

  • 奥に現れた紅葉とのコラボ<br /><br />オレンジ混じりの紅葉は、曇天の物悲しさにいっそ良く似合うかもしれません。

    奥に現れた紅葉とのコラボ

    オレンジ混じりの紅葉は、曇天の物悲しさにいっそ良く似合うかもしれません。

  • 幹にもたれて見上げると<br /><br />超広角レンズならではの構図です。

    幹にもたれて見上げると

    超広角レンズならではの構図です。

  • まるで枝垂れ紅葉@<br /><br />こういう構図は花見の時もよく撮りましたが、とても好みなのです。

    まるで枝垂れ紅葉@

    こういう構図は花見の時もよく撮りましたが、とても好みなのです。

  • インスタレーション「キューブ」が溶け込んだ紅葉景色

    インスタレーション「キューブ」が溶け込んだ紅葉景色

  • ふっくら幹の木々も仲間入り@<br />

    ふっくら幹の木々も仲間入り@

  • 舞人来たりて

    舞人来たりて

  • 紅葉の髪を振り乱して踊り狂う

    紅葉の髪を振り乱して踊り狂う

  • インスタレーション「かけはし」が溶け込んだ紅葉景色

    インスタレーション「かけはし」が溶け込んだ紅葉景色

  • 紅葉の空に、かけはし

    紅葉の空に、かけはし

  • 鮮やかに色づいたメグスリノキ<br /><br />ボランティア・ガイドさんが、一番のおすすめだとみんなに紹介していました。<br />日本にしか生えていないという意味でも、貴重な紅葉の木。

    鮮やかに色づいたメグスリノキ

    ボランティア・ガイドさんが、一番のおすすめだとみんなに紹介していました。
    日本にしか生えていないという意味でも、貴重な紅葉の木。

  • メグスリノキの懐に入って見上げると、淡いピンクも素敵<br /><br />メグスリノキは、確かに目に良いそうです。<br />飲むのは、樹皮を煎じた汁、

    メグスリノキの懐に入って見上げると、淡いピンクも素敵

    メグスリノキは、確かに目に良いそうです。
    飲むのは、樹皮を煎じた汁、

  • 紅葉が織り成す錦<br /><br />18-270mmの広角ズームレンズに切り替え、ズームして撮りました。

    紅葉が織り成す錦

    18-270mmの広角ズームレンズに切り替え、ズームして撮りました。

  • 紅葉の流れ

    紅葉の流れ

  • 紅い星降る<br /><br />こういう景色も写真も大好物@

    紅い星降る

    こういう景色も写真も大好物@

  • ほんのり緑まじりの紅い天の川<br /><br />光が差し込んだ方がもっときれいな色になったと思いますが、曇天だと陰影によるむらは生じないです。

    ほんのり緑まじりの紅い天の川

    光が差し込んだ方がもっときれいな色になったと思いますが、曇天だと陰影によるむらは生じないです。

  • 星をたくさんもらったカエデ<br /><br />ちょっとのアングルやズームの違いで見せるいろんな様相に、まったく飽きたらないです。

    星をたくさんもらったカエデ

    ちょっとのアングルやズームの違いで見せるいろんな様相に、まったく飽きたらないです。

  • 紅葉にうずもれる

    紅葉にうずもれる

  • 明かりのともらぬ外灯が気になる

    明かりのともらぬ外灯が気になる

  • どちらがたくさん紅葉の葉っぱを乗せているか、競争よ!<br /><br />再び超広角レンズに交換しました。

    どちらがたくさん紅葉の葉っぱを乗せているか、競争よ!

    再び超広角レンズに交換しました。

  • も道の番傘の前では、みんなが足をとめる<br /><br />紅葉川という名札がありました。品種名かな。

    も道の番傘の前では、みんなが足をとめる

    紅葉川という名札がありました。品種名かな。

  • 昼間は紅葉が燃える行灯の道<br /><br />今回はイルミネーションまでいられる余裕はないのですが、これだけ色づいたカエデ園のイルミネーションを、2週間前のイルミネーションと見比べたかったです。

    昼間は紅葉が燃える行灯の道

    今回はイルミネーションまでいられる余裕はないのですが、これだけ色づいたカエデ園のイルミネーションを、2週間前のイルミネーションと見比べたかったです。

  • 流れる紅葉のアーチ<br /><br />超広角レンズのゆがみを活かしてファインダーの中で再構築した世界です。

    流れる紅葉のアーチ

    超広角レンズのゆがみを活かしてファインダーの中で再構築した世界です。

  • 紅葉の炎で通せんぼ

    紅葉の炎で通せんぼ

  • 紅い森を抜けようと思っても

    紅い森を抜けようと思っても

  • 後にし難い紅葉景色

    後にし難い紅葉景色

  • 3色混じりの錦<br /><br />カエデ園の中では一番人気で、私もとても気に入ったスポットです。

    3色混じりの錦

    カエデ園の中では一番人気で、私もとても気に入ったスポットです。

  • 3色錦はどんな模様も魅力的で

    3色錦はどんな模様も魅力的で

  • インスタレーションの作品や人影までも、紅葉錦のアクセントになる

    インスタレーションの作品や人影までも、紅葉錦のアクセントになる

  • 緑を増やし、ちょっと渋めに迫る

    緑を増やし、ちょっと渋めに迫る

  • 勢いよく流れる紅炎

    勢いよく流れる紅炎

  • 緑茶のような渋さが紅葉に映える

    緑茶のような渋さが紅葉に映える

  • いまは緑でも、きっと色づくと信じて

    いまは緑でも、きっと色づくと信じて

  • 紅黄葉に変化を与える緑の乱入

    紅黄葉に変化を与える緑の乱入

  • グラデーションする紅葉

    グラデーションする紅葉

  • 地上に降りた紅い天の川<br /><br />その名の通り、まさしく「紅葉川」!

    地上に降りた紅い天の川

    その名の通り、まさしく「紅葉川」!

  • 紅葉の中をうねる枝の曲線

    紅葉の中をうねる枝の曲線

  • 「こんにちは、おねぼうな外灯さん」

    「こんにちは、おねぼうな外灯さん」

  • いろんなコートをまとって品評会

    いろんなコートをまとって品評会

  • 紅葉品評会、私が一番よと、だれもが自信たっぷり@<br /><br />それぞれが捨てがたい魅力を持っています。

    紅葉品評会、私が一番よと、だれもが自信たっぷり@

    それぞれが捨てがたい魅力を持っています。

  • 東屋のある紅葉錦

    東屋のある紅葉錦

  • 金色の嵐が吹き荒れる

    金色の嵐が吹き荒れる

  • 黄金の雨が降り注ぐ

    黄金の雨が降り注ぐ

  • 燃える空のカエデ園

    燃える空のカエデ園

  • 紅い髪を広げて

    紅い髪を広げて

  • うずもれる外灯のある紅葉景色

    うずもれる外灯のある紅葉景色

  • 金色の葉と東屋

    金色の葉と東屋

  • 落ち葉じゅうたんをふみしめて東屋へ

    落ち葉じゅうたんをふみしめて東屋へ

  • 金髪の精霊の目覚め

    金髪の精霊の目覚め

  • 紅葉や黄葉に囲まれた東屋のある景色<br /><br />レンズを交換し、いままで逆光向きで撮ってばかりいたところ、順光向きでも撮ってみることにしました。<br />曇天だと逆光と順光の差が少ないので、かえって撮りやすく感じました。

    紅葉や黄葉に囲まれた東屋のある景色

    レンズを交換し、いままで逆光向きで撮ってばかりいたところ、順光向きでも撮ってみることにしました。
    曇天だと逆光と順光の差が少ないので、かえって撮りやすく感じました。

  • 豊かな紅葉の木と行灯の小路<br /><br />こんなボリューミーな紅葉の木が愛でられるのも、順光向きだからこそ。

    豊かな紅葉の木と行灯の小路

    こんなボリューミーな紅葉の木が愛でられるのも、順光向きだからこそ。

  • 紅葉とインスタレーション

    紅葉とインスタレーション

  • 三色錦に囲まれた東屋

    三色錦に囲まれた東屋

  • 落ち葉じゅうたんが光る、インスタレーションと共に

    落ち葉じゅうたんが光る、インスタレーションと共に

  • カエデ園の紅葉とインスタレーション

    カエデ園の紅葉とインスタレーション

  • 紅黄葉の木々に迎えられた小路は、都市緑化植物園へと続く

    紅黄葉の木々に迎えられた小路は、都市緑化植物園へと続く

  • 行灯の小径を紅葉越しに垣間見る

    行灯の小径を紅葉越しに垣間見る

  • 都市緑化植物園の展示棟脇の紅葉と前庭のにぎわい<br /><br />紅葉見ナイトの時は、前庭の展示はほとんどスルーてしたので、今回はもうちょっと見て回りました。

    都市緑化植物園の展示棟脇の紅葉と前庭のにぎわい

    紅葉見ナイトの時は、前庭の展示はほとんどスルーてしたので、今回はもうちょっと見て回りました。

  • 前庭では、楽しそうに過ごすピノキオたち<br /><br />私はピノキオたちと呼んでしまうのですが、公式にはこの子たちが森の妖精モーリーたちです。

    前庭では、楽しそうに過ごすピノキオたち

    私はピノキオたちと呼んでしまうのですが、公式にはこの子たちが森の妖精モーリーたちです。

  • ピノキオたちを見守るはいぷう<br /><br />このはいぷうは麦藁帽子をかぶっていないので、迷子の子ではないようです。

    ピノキオたちを見守るはいぷう

    このはいぷうは麦藁帽子をかぶっていないので、迷子の子ではないようです。

  • 丸太の上でひと休み中のピノキオたち

    丸太の上でひと休み中のピノキオたち

  • レーシングカーに乗るピノキオ@

    レーシングカーに乗るピノキオ@

  • 海賊ブラックモーリーたちも可愛い

    海賊ブラックモーリーたちも可愛い

  • 米俵みたいなはいぷぅを中心に<br /><br />この前庭には、迷子のはいぷぅはいなかったと思います。

    米俵みたいなはいぷぅを中心に

    この前庭には、迷子のはいぷぅはいなかったと思います。

  • もうスミレが咲いていた!<br /><br />春は近いようです。<br />いやいやいやいや、これから冬です!

    もうスミレが咲いていた!

    春は近いようです。
    いやいやいやいや、これから冬です!

  • ハーブガーデンのコウテイダリア<br /><br />例年チェックできていたわけではないですが、今年はとてもたくさん咲いたようです。<br />というか、タイミングよく、ほぼ最盛期に見に来られたようです。

    ハーブガーデンのコウテイダリア

    例年チェックできていたわけではないですが、今年はとてもたくさん咲いたようです。
    というか、タイミングよく、ほぼ最盛期に見に来られたようです。

  • 仲間はたくさんいるのに孤独を感じる孤高の人たち

    仲間はたくさんいるのに孤独を感じる孤高の人たち

  • 夜は光る湖に変容する芝生広場と海賊船

    夜は光る湖に変容する芝生広場と海賊船

  • 都市緑化植物園の無料休憩所は紅いメタセコイアで鮮やかに

    都市緑化植物園の無料休憩所は紅いメタセコイアで鮮やかに

  • 展示棟のリース展<br /><br />紅葉見ナイトのときには展示棟はすでに閉まっていたので扉の外から覗くしかできなかったものです。<br />野山のリースと街のリースの2つのテーマで作られたリースが飾られていました。<br />ここだけでなく、もっと手前や図書の方の壁も含めてところせましと飾られていました。<br />そしてリース作りに関心がある人が多いのか、作品を一つ一つ熱心に見ている人たちもいました。

    展示棟のリース展

    紅葉見ナイトのときには展示棟はすでに閉まっていたので扉の外から覗くしかできなかったものです。
    野山のリースと街のリースの2つのテーマで作られたリースが飾られていました。
    ここだけでなく、もっと手前や図書の方の壁も含めてところせましと飾られていました。
    そしてリース作りに関心がある人が多いのか、作品を一つ一つ熱心に見ている人たちもいました。

  • 展示棟の売店<br /><br />軽食を取ろうかと思ったけれど、おみやげを買うだけにしておきました。<br />ランチは、用事が終わった後、いつものそば屋さんあたりでがっつり取ろうと思ったのです。

    展示棟の売店

    軽食を取ろうかと思ったけれど、おみやげを買うだけにしておきました。
    ランチは、用事が終わった後、いつものそば屋さんあたりでがっつり取ろうと思ったのです。

  • かぼちゃの種やクルミが入ったハーブクッキー<br /><br />これはお気に入りなのです。<br />歯ごたえもいいし、ハーブも香ばしいです。

    かぼちゃの種やクルミが入ったハーブクッキー

    これはお気に入りなのです。
    歯ごたえもいいし、ハーブも香ばしいです。

  • 屋外の休憩所でクレープをつまみ食い@<br /><br />このあと森林公園を出たら、車で30分戻って要件をすませ、その後にランチなので、ちょっとおやつ程度のものは食べたくなってしまいました。

    屋外の休憩所でクレープをつまみ食い@

    このあと森林公園を出たら、車で30分戻って要件をすませ、その後にランチなので、ちょっとおやつ程度のものは食べたくなってしまいました。

  • クレープを中心に、ハイ、チーズ!

    クレープを中心に、ハイ、チーズ!

  • 帰りもカエデ園を通って<br /><br />今度は広角ズームレンズのまま、順光向きに何度か写真を撮り足しました。<br />往路にさんざん超広角レンズで、肉眼とは違う歪みのある超広角な世界を撮ってきたので、逆にふだん使いの広角レンズで撮れる景色が新鮮になりました。

    帰りもカエデ園を通って

    今度は広角ズームレンズのまま、順光向きに何度か写真を撮り足しました。
    往路にさんざん超広角レンズで、肉眼とは違う歪みのある超広角な世界を撮ってきたので、逆にふだん使いの広角レンズで撮れる景色が新鮮になりました。

  • 紅い紅葉の空に浮かぶ黄葉のカエデ

    紅い紅葉の空に浮かぶ黄葉のカエデ

  • ほんのり緑がかった美学

    ほんのり緑がかった美学

  • 目にも止まらぬ黄葉の舞いのごとく

    目にも止まらぬ黄葉の舞いのごとく

  • とりわけ真っ赤な人気スポット<br /><br />このあたりで反対側から見ると、三色錦になりました。

    とりわけ真っ赤な人気スポット

    このあたりで反対側から見ると、三色錦になりました。

  • 紅い枝葉の広がりにも惹かれる<br /><br />逆光側だと、木々の広がりはなかなかとらえられませんでした。

    紅い枝葉の広がりにも惹かれる

    逆光側だと、木々の広がりはなかなかとらえられませんでした。

  • 随所にあった見どころ案内看板<br /><br />あいにく、すべての案内看板をちゃんと見て回る余裕はなくなってしまいました。

    随所にあった見どころ案内看板

    あいにく、すべての案内看板をちゃんと見て回る余裕はなくなってしまいました。

  • インスタレーション「かけはし」のある紅葉景色

    インスタレーション「かけはし」のある紅葉景色

  • インスタレーション「キューブ」のある紅葉景色

    インスタレーション「キューブ」のある紅葉景色

  • 女体のようなやわらかなふくらみを持った木と

    女体のようなやわらかなふくらみを持った木と

  • どこを切り取っても惚れ惚れであった見頃のカエデ園

    どこを切り取っても惚れ惚れであった見頃のカエデ園

  • 燃えるような紅葉真っ盛りのカエデ園と名残りを惜しむ

    燃えるような紅葉真っ盛りのカエデ園と名残りを惜しむ

  • もみじ茶屋と紅葉景色<br /><br />ランチ頃には、茶屋も営業を開始していました。<br />

    もみじ茶屋と紅葉景色

    ランチ頃には、茶屋も営業を開始していました。

  • 園路から正門の方まで見渡す<br /><br />戻ってきました。

    園路から正門の方まで見渡す

    戻ってきました。

  • 美しい花壇と紅葉のメタセコイアに囲まれた黒船をラストに

    美しい花壇と紅葉のメタセコイアに囲まれた黒船をラストに

  • おまけの写真:駐車場の近くで咲いていた季節外れのコスモス

    おまけの写真:駐車場の近くで咲いていた季節外れのコスモス

  • まだまだ美しく咲いていたコスモス<br /><br />近くには、ヒルガオも咲いていたりしました。<br />もう季節がごっちゃでなにがなんだか!<br /><br />おわり。

    まだまだ美しく咲いていたコスモス

    近くには、ヒルガオも咲いていたりしました。
    もう季節がごっちゃでなにがなんだか!

    おわり。

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • コクリコさん 2018/12/07 11:39:35
    森林公園の紅葉
    お久しぶり~♪

    今年はどこへも紅葉見に行っていないのですよ。
    森林公園もご無沙汰で~行けば良かったなぁ。
    森林公園の紅葉、やっぱり良いわ!
    天の川のように降り注いでいますね♪

    まみ

    まみさん からの返信 2018/12/10 22:17:39
    RE: 森林公園の紅葉
    コクリコさん、お久しぶりです。森林公園の旅行記を見に来てくださってありがとうございます。
    どこも紅葉見に行けなかったということは、昭和記念公園も行けませんでした?
    私は去年はどこも行けなかったのですが……紅葉の見頃のときに北海道に行ってしまったので……今年はだいぶ紅葉が遅れたおかげで、なんとか森林公園に行けました。
    いま森林公園は車で行けるようになったので、その分、またちょっと新鮮になっています。
    見に行けてよかった!
    晴れた方が理想ですが、、まあ天候がままならないのは仕方がありません。雨でないだけまし。
    空まで覆い尽くすように撮れるのは超広角レンズの歪みを利用しているところはありますが、心理的にはこうなんだ〜って思っています@


    > お久しぶり?♪
    >
    > 今年はどこへも紅葉見に行っていないのですよ。
    > 森林公園もご無沙汰で?行けば良かったなぁ。
    > 森林公園の紅葉、やっぱり良いわ!
    > 天の川のように降り注いでいますね♪
    >

まみさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

東松山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集