アグラ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
5日目はアグラからバスに乗り、かりそめの都「ファティープル・シークリー」に向かった。<br />このお城は周りの村と不釣り合いなほどにでかい。<br />危険な野良犬や怪しい観光ガイドを振り払いながらもなんとか観光に専念した。<br />デリーへの帰りの電車が1時間以上遅れるトラブルに巻き込まれながらも、深夜無事(?)デリーに帰って来れた。

夏休み念願のインド一人旅(5日目:ファーティプルシークリーからデリーへ戻り)

8いいね!

2015/09/24 - 2015/09/24

516位(同エリア956件中)

多摩川コナン

多摩川コナンさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

5日目はアグラからバスに乗り、かりそめの都「ファティープル・シークリー」に向かった。
このお城は周りの村と不釣り合いなほどにでかい。
危険な野良犬や怪しい観光ガイドを振り払いながらもなんとか観光に専念した。
デリーへの帰りの電車が1時間以上遅れるトラブルに巻き込まれながらも、深夜無事(?)デリーに帰って来れた。

旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • インドのレモンサイダー「リムカ」。これは美味しかった。

    インドのレモンサイダー「リムカ」。これは美味しかった。

  • 朝、ホテルカマルを出発。<br /><br />ホテル前の道にこんなのがあった。お祭りの時にでも使うのだろうか。

    朝、ホテルカマルを出発。

    ホテル前の道にこんなのがあった。お祭りの時にでも使うのだろうか。

  • シャージャハーン公園を散歩。この後犬に追いかけられるが、棒を持って武装したインド人のおじさん3人に追い払ってもらう。ありがとうございました汗。

    シャージャハーン公園を散歩。この後犬に追いかけられるが、棒を持って武装したインド人のおじさん3人に追い払ってもらう。ありがとうございました汗。

  • 毛づくろいする猿の親子。

    毛づくろいする猿の親子。

  • イードガー・バススタンドに到着。

    イードガー・バススタンドに到着。

  • ここからバスで「ファティープル・シークリー」へ。

    ここからバスで「ファティープル・シークリー」へ。

  • ファティープル・シークリーのある村へ到着

    ファティープル・シークリーのある村へ到着

  • 某尊師が頭をよぎる・・・

    某尊師が頭をよぎる・・・

  • ファティープル・シークリーへは細い路地を通っていく。路地を抜けると・・・。

    ファティープル・シークリーへは細い路地を通っていく。路地を抜けると・・・。

  • ついた。周りの建物と不釣り合いなほどにでかい。ファティープル・シークリーはムガル帝国の時代に遷都した街。しかし、水不足のため都を維持できず、結局14年でデリーに遷都してしまったかりそめの都。

    ついた。周りの建物と不釣り合いなほどにでかい。ファティープル・シークリーはムガル帝国の時代に遷都した街。しかし、水不足のため都を維持できず、結局14年でデリーに遷都してしまったかりそめの都。

    ファテープル・シークリー 史跡・遺跡

  • 横から見た城壁。

    横から見た城壁。

  • 入口の門も大きい。

    入口の門も大きい。

  • 写真左下の青年がしつこく「無料でガイドしてあげるよ~」と言ってきたが、「一人でいたい」と言って断固断る。そう、絶対に無料ではないのだ。<br />すると「今オフシーズンだから大変なんだよ~!だからガイドさせてくれよ~!」とあっさり無料でないことを認め出した。<br />それでも「一人でまわりたい」と言ってガイドを断固断る。

    写真左下の青年がしつこく「無料でガイドしてあげるよ~」と言ってきたが、「一人でいたい」と言って断固断る。そう、絶対に無料ではないのだ。
    すると「今オフシーズンだから大変なんだよ~!だからガイドさせてくれよ~!」とあっさり無料でないことを認め出した。
    それでも「一人でまわりたい」と言ってガイドを断固断る。

  • ここはモスクになっており、宮殿全体がメッカの方角を向いている。

    ここはモスクになっており、宮殿全体がメッカの方角を向いている。

  • 突如広がる空間。

    突如広がる空間。

  • この屋根の上についているメノクラゲみたいなものはなんなのか。

    この屋根の上についているメノクラゲみたいなものはなんなのか。

  • 広場の真ん中には白い建物がある。

    広場の真ん中には白い建物がある。

  • 近くで見るとこんな感じ。

    近くで見るとこんな感じ。

  • 裏側に回る。

    裏側に回る。

  • この建物が丘の上に建てられていることがわかる。

    この建物が丘の上に建てられていることがわかる。

  • ファティプル・シークリーからの景色。田園風景が広がる。

    ファティプル・シークリーからの景色。田園風景が広がる。

  • 柱の装飾がとても細かい。

    柱の装飾がとても細かい。

  • こちらは宮殿地区。

    こちらは宮殿地区。

  • 裏庭には池が広がっていた。

    裏庭には池が広がっていた。

  • またメノクラゲみたいなのがついた建物があった。

    またメノクラゲみたいなのがついた建物があった。

  • 内側は1本の柱で支えられている。

    内側は1本の柱で支えられている。

  • ここからバス停に戻る。バスに乗るとき「そのバスはアグラに行かないよ~!」と声をかけてきて、タクシーに載せようとするやつらがいた。バスの運転手にアグラ行きであることを確認しバスに乗る。すると、窓の外からさっきの自称ガイドの青年が「お願いだからジュースだけでも買ってくれ、みんな生活が大変なんだ。お願いだよ~!」と行ってきた。が、丁重に断る。というか無視する。<br />すると、その青年がバスに乗り込んで来ようとしてきて焦るが、バスの運転手に止められて入ってこなかった。<br />万事休す。結局1ルピーも払わなかった僕を最後に殴りにでもきたのだろうか。。。その後バスは無事発車した。<br /><br />全体として、ファティープル・シークリーは治安が悪い。

    ここからバス停に戻る。バスに乗るとき「そのバスはアグラに行かないよ~!」と声をかけてきて、タクシーに載せようとするやつらがいた。バスの運転手にアグラ行きであることを確認しバスに乗る。すると、窓の外からさっきの自称ガイドの青年が「お願いだからジュースだけでも買ってくれ、みんな生活が大変なんだ。お願いだよ~!」と行ってきた。が、丁重に断る。というか無視する。
    すると、その青年がバスに乗り込んで来ようとしてきて焦るが、バスの運転手に止められて入ってこなかった。
    万事休す。結局1ルピーも払わなかった僕を最後に殴りにでもきたのだろうか。。。その後バスは無事発車した。

    全体として、ファティープル・シークリーは治安が悪い。

  • バスからの景色。牛が道を歩く。

    バスからの景色。牛が道を歩く。

  • アグラ駅前のプリペイドタクシースタンド。左から交番、タクシー会社(以下A社)、リキシャー会社(B社)となっている。<br />アグラ駅から観光地やホテルへ向かう場合、このA社かB社を使うことになるのだが、両社間の客の奪い合いが激しい。この直後、A社vsB社で取っ組み合いのケンカが始まっていた。

    アグラ駅前のプリペイドタクシースタンド。左から交番、タクシー会社(以下A社)、リキシャー会社(B社)となっている。
    アグラ駅から観光地やホテルへ向かう場合、このA社かB社を使うことになるのだが、両社間の客の奪い合いが激しい。この直後、A社vsB社で取っ組み合いのケンカが始まっていた。

  • アグラ駅到着。

    アグラ駅到着。

    アグラ カント駅

  • ニューデリー行きの電車まで時間があるため、しばし撮り鉄。

    ニューデリー行きの電車まで時間があるため、しばし撮り鉄。

  • 荷物の積み方がめちゃくちゃ。列になって順序よく積み込んでいけば早く終わるのに。。。結局何箱か積み込めず、終いにはケンカが始まる。

    荷物の積み方がめちゃくちゃ。列になって順序よく積み込んでいけば早く終わるのに。。。結局何箱か積み込めず、終いにはケンカが始まる。

  • 水やチャイ、お弁当を売る人々。<br /><br />これからデリーに戻ります!<br /><br />つづく

    水やチャイ、お弁当を売る人々。

    これからデリーに戻ります!

    つづく

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集