アグラ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
インド4日目は、タージマハルで有名なアグラへ。<br />早朝6時発の急行「シャターブディー・エクスプレス」でデリーからアグラへ向かい、アグラで1泊したのちまた列車でデリーへ戻るというスケジュール。<br /><br />自分は何とかトラブルに巻き込まれなかったが、観光地と言うこともあり、観光客相手に騙そうとする輩が多い!<br />特に「勝手に観光地を案内してくるヤツ(後でお金請求してくる)」や「極端に安い値段でリキシャーに乗せようとしてくるヤツ(目的地に行かず旅行代理店やお土産屋につれていく)」には要注意。<br /><br />振り払うのが大変だった汗。<br /><br />でも遺跡は本当にきれい!そうしたストレスがあっても満足できるくらい美しかった。

夏休み念願のインド一人旅(4日目:アグラ街歩き、タージマハル、アグラフォートほか)

8いいね!

2015/09/23 - 2015/09/23

516位(同エリア956件中)

多摩川コナン

多摩川コナンさん

この旅行記スケジュールを元に

インド4日目は、タージマハルで有名なアグラへ。
早朝6時発の急行「シャターブディー・エクスプレス」でデリーからアグラへ向かい、アグラで1泊したのちまた列車でデリーへ戻るというスケジュール。

自分は何とかトラブルに巻き込まれなかったが、観光地と言うこともあり、観光客相手に騙そうとする輩が多い!
特に「勝手に観光地を案内してくるヤツ(後でお金請求してくる)」や「極端に安い値段でリキシャーに乗せようとしてくるヤツ(目的地に行かず旅行代理店やお土産屋につれていく)」には要注意。

振り払うのが大変だった汗。

でも遺跡は本当にきれい!そうしたストレスがあっても満足できるくらい美しかった。

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝5時にホテルチェックアウト&出発。怖いので前の2人について歩く。

    朝5時にホテルチェックアウト&出発。怖いので前の2人について歩く。

  • 早朝のニューデリー駅。

    早朝のニューデリー駅。

    ニューデリー駅

  • シャタ―ブディー・エクスプレス到着

    シャタ―ブディー・エクスプレス到着

  • 中はこんな感じ。

    中はこんな感じ。

  • 6:00ちょうどに出発。

    6:00ちょうどに出発。

  • シャタ―ブディー・エクスプレスには駅弁が付いてくる。右下のパンは微妙だったが、左上のコロッケはおいしかった。

    シャタ―ブディー・エクスプレスには駅弁が付いてくる。右下のパンは微妙だったが、左上のコロッケはおいしかった。

  • アグラ・カントメント駅到着

    アグラ・カントメント駅到着

    アグラ カント駅

  • 駅前に人だかりができているが、これはすべてリキシャーやタクシーの客引き。声をあげて激しく客を奪い合う様子を見てビビる。一旦駅へ引き返す。

    駅前に人だかりができているが、これはすべてリキシャーやタクシーの客引き。声をあげて激しく客を奪い合う様子を見てビビる。一旦駅へ引き返す。

  • 駅に戻りなんとなく電車を撮影。向かいのホームを走る電車がカラフルだった。

    駅に戻りなんとなく電車を撮影。向かいのホームを走る電車がカラフルだった。

  • 結局、プリペイドタクシーを使い、予約したホテルカマルへ。

    結局、プリペイドタクシーを使い、予約したホテルカマルへ。

    ホテル カマル ホテル

  • ホテルの部屋。シャワーからお湯が出ないのが残念だった。

    ホテルの部屋。シャワーからお湯が出ないのが残念だった。

  • このホテル、実は屋上からタージマハルが見える。

    このホテル、実は屋上からタージマハルが見える。

  • ホテルの前に鎮座する牛。

    ホテルの前に鎮座する牛。

  • ホテル前の商店街。

    ホテル前の商店街。

  • お土産ショップの少年から写真のリクエスト。「ナカムラ、ムラムラ~」という謎の日本語を言ってき。<br />

    お土産ショップの少年から写真のリクエスト。「ナカムラ、ムラムラ~」という謎の日本語を言ってき。

  • タージマハル南門商店街。

    タージマハル南門商店街。

  • 大コブ牛じゃ

    大コブ牛じゃ

  • タージマハル南門商店街。前方の少年たちが「タージを案内してやるよ」とか言ってきたが丁重にお断り。<br />チケットを購入して水と靴カバーをもらい中に入る。<br /><br />この正門をくぐるとタージマハルがある。

    タージマハル南門商店街。前方の少年たちが「タージを案内してやるよ」とか言ってきたが丁重にお断り。
    チケットを購入して水と靴カバーをもらい中に入る。

    この正門をくぐるとタージマハルがある。

  • 見えた!!

    見えた!!

  • タージマハルはモスクやお城ではなく、ムガル帝国の皇帝シャージャハーンが、亡くなった妻「ムムターズ・マハル」のためだけに作ったお墓。建物の真ん中にはマハルの棺があり、その横にシャージャハーンの棺がひっそりと安置されている。<br />国家財政を傾けてまで、たった一人のためにこの建物を作った執念はすごい。

    タージマハルはモスクやお城ではなく、ムガル帝国の皇帝シャージャハーンが、亡くなった妻「ムムターズ・マハル」のためだけに作ったお墓。建物の真ん中にはマハルの棺があり、その横にシャージャハーンの棺がひっそりと安置されている。
    国家財政を傾けてまで、たった一人のためにこの建物を作った執念はすごい。

    タージ マハル 史跡・遺跡

  • あまりにもでかいため、歩けど歩けどなかなか辿りつかない

    あまりにもでかいため、歩けど歩けどなかなか辿りつかない

  • 正門を裏から

    正門を裏から

  • あと少し・・・

    あと少し・・・

  • 中に入る時靴にカバーをかぶせる。

    中に入る時靴にカバーをかぶせる。

  • まず、奥にあるテラスから見学。<br />独特な構造で面白い。

    まず、奥にあるテラスから見学。
    独特な構造で面白い。

  • ヤムナー川。本当はこの対岸に黒大理石で黒タージマハルを作ろうとしたらしいが、息子がブチぎれて建設できなかった。

    ヤムナー川。本当はこの対岸に黒大理石で黒タージマハルを作ろうとしたらしいが、息子がブチぎれて建設できなかった。

  • この川はガンジス川と合流し、最後はベンガル湾へと流れる。

    この川はガンジス川と合流し、最後はベンガル湾へと流れる。

  • 幾何学模様の床。

    幾何学模様の床。

  • 従業員VS猿

    従業員VS猿

  • でかすぎて近くでは全体を写真に収められない。

    でかすぎて近くでは全体を写真に収められない。

  • でかい建物なのに装飾は非常に細かい。

    でかい建物なのに装飾は非常に細かい。

  • 完璧にはめ込まれたタイル。寸分の狂いもない。<br />

    完璧にはめ込まれたタイル。寸分の狂いもない。

  • 一通り見たところでタージマハルを後にします。

    一通り見たところでタージマハルを後にします。

  • そういえばみんなこれやってた。

    そういえばみんなこれやってた。

  • 流しのトゥクトゥクを捕まえ、続いてアグラ・フォートへ。こっちがお城の方。こちらはあえて装飾を施さず、「威厳」や「力強さ」を表現したんだとか。

    流しのトゥクトゥクを捕まえ、続いてアグラ・フォートへ。こっちがお城の方。こちらはあえて装飾を施さず、「威厳」や「力強さ」を表現したんだとか。

    アーグラー城 城・宮殿

  • ここが入口。

    ここが入口。

  • ゲームの世界みたい。

    ゲームの世界みたい。

  • 皇帝が民衆の意見を聞くところ。

    皇帝が民衆の意見を聞くところ。

  • 激写!

    激写!

  • フォート内にある庭園。

    フォート内にある庭園。

  • 大理石がきれいだ。

    大理石がきれいだ。

  • 川べりに出るとタージマハルが見える。

    川べりに出るとタージマハルが見える。

  • 壁の模様が細かい。

    壁の模様が細かい。

  • 内装が豪華な部屋。

    内装が豪華な部屋。

  • 吹き抜ける風が気持ちい

    吹き抜ける風が気持ちい

  • 幾何学模様にはめ込まれたタイル。

    幾何学模様にはめ込まれたタイル。

  • 建物の中に広い庭があった。

    建物の中に広い庭があった。

  • 夕日が壁にあたってキレイ。

    夕日が壁にあたってキレイ。

  • アグラに沈む夕日。今日は天気も良くてよかった。

    アグラに沈む夕日。今日は天気も良くてよかった。

  • 夕食はアグラの名店「マヤ・レストラン」で。あまり辛くなくおいしかった。今のところインド旅行中の暫定一位。

    夕食はアグラの名店「マヤ・レストラン」で。あまり辛くなくおいしかった。今のところインド旅行中の暫定一位。

    マヤ レストラン インド料理

  • 夕食はアグラの名店「マヤ・レストラン」で。あまり辛くなくおいしかった。今のところインド旅行中の暫定一位。

    夕食はアグラの名店「マヤ・レストラン」で。あまり辛くなくおいしかった。今のところインド旅行中の暫定一位。

  • ホテルの屋上から夕日を眺める。ヒンドゥー教のお祈りの音楽が街全体に広がっている。

    ホテルの屋上から夕日を眺める。ヒンドゥー教のお祈りの音楽が街全体に広がっている。

  • どこからかお経みたいな音楽が大音量で流れてくる。

    どこからかお経みたいな音楽が大音量で流れてくる。

  • ジャイナ教寺院のお祈りだった。

    ジャイナ教寺院のお祈りだった。

  • ジャイナ教の音楽やトゥクトゥクのクラクション、人々のしゃべり声、騒音がまじりあう不思議な空間。<br /><br />明日はファティプルシークリーに向かいます。

    ジャイナ教の音楽やトゥクトゥクのクラクション、人々のしゃべり声、騒音がまじりあう不思議な空間。

    明日はファティプルシークリーに向かいます。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集