幸手・久喜・栗橋旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2018年9月23日埼玉県幸手市の権現堂公園に曼珠沙華を見に行きました。<br />時期的に満開と思い足を運んでみることにしました。<br />一昨年この時期としては初めて訪れ、レッドカーペットのような曼珠沙華の鮮やかな色彩は圧巻で感動しました。<br />また是非見てみたいと連れのぶーさんと出掛けた次第です。<br />桜堤で有名な権現堂公園ですが他に紫陽花、この曼珠沙華また水仙等々、季節ごとに辺りところ狭しと咲く花を楽しむことができます。<br />今回もお見事でした。<br />大勢の方が来られ皆スマホやカメラで曼珠沙華の撮影に勤しんでいました。<br />撮影は花のみならず、前回もお見かけしましたがコスプレ衣装を身に纏った方々も大勢いて、そちらの撮影もあちこちで行われていました。<br />これだけのモノを見られて、入場料や駐車料金などかからず全て無料というのが有難いことです。<br />相当手間暇かかると思うのですが。。<br />是非ともまた足を運んでみたいと思います。<br /><br />

権現堂公園(埼玉県・幸手市)に曼珠沙華を見に行きました。(2018.09)

7いいね!

2018/09/23 - 2018/09/23

523位(同エリア797件中)

旅行記グループ 2018

0

33

toppy

toppyさん

この旅行記のスケジュール

2018/09/23

  • 県道319号線 → 広域農道 → 道の駅アグリパークゆめすぎと

  • 広域農道 → 県道371号線 → 県営権現堂公園

2018年9月23日埼玉県幸手市の権現堂公園に曼珠沙華を見に行きました。
時期的に満開と思い足を運んでみることにしました。
一昨年この時期としては初めて訪れ、レッドカーペットのような曼珠沙華の鮮やかな色彩は圧巻で感動しました。
また是非見てみたいと連れのぶーさんと出掛けた次第です。
桜堤で有名な権現堂公園ですが他に紫陽花、この曼珠沙華また水仙等々、季節ごとに辺りところ狭しと咲く花を楽しむことができます。
今回もお見事でした。
大勢の方が来られ皆スマホやカメラで曼珠沙華の撮影に勤しんでいました。
撮影は花のみならず、前回もお見かけしましたがコスプレ衣装を身に纏った方々も大勢いて、そちらの撮影もあちこちで行われていました。
これだけのモノを見られて、入場料や駐車料金などかからず全て無料というのが有難いことです。
相当手間暇かかると思うのですが。。
是非ともまた足を運んでみたいと思います。

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
グルメ
2.5
ショッピング
2.0
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • 爽やかな秋晴れとまではいかないものの、暑さが和らぎ出掛けるのも楽になりました。<br />今日は曼珠沙華(彼岸花)を見にマイカーで権現堂公園に向かいます。<br />国道4号を避けて道が空いている県道から行きます。

    爽やかな秋晴れとまではいかないものの、暑さが和らぎ出掛けるのも楽になりました。
    今日は曼珠沙華(彼岸花)を見にマイカーで権現堂公園に向かいます。
    国道4号を避けて道が空いている県道から行きます。

  • 途中道の駅の「アグリパークゆめすぎと」内の食堂あぐり亭でお昼ご飯を食べました。<br />連れのぶーさんはもりそばを、私はもりそばミニカレーつきのセットものをいただきました。<br />ボリューム満点で満腹です。

    途中道の駅の「アグリパークゆめすぎと」内の食堂あぐり亭でお昼ご飯を食べました。
    連れのぶーさんはもりそばを、私はもりそばミニカレーつきのセットものをいただきました。
    ボリューム満点で満腹です。

  • 野外ステージのあるひだまり広場やじゃぶじゃぶ池、バーベキュー広場、農産物直売所、フリマ等あり多くの人で賑わいます。

    野外ステージのあるひだまり広場やじゃぶじゃぶ池、バーベキュー広場、農産物直売所、フリマ等あり多くの人で賑わいます。

  • 腹ごしらえをした後は権現堂公園まで一直線。<br />広域農道から県道371号線を進みあっという間に到着です。

    腹ごしらえをした後は権現堂公園まで一直線。
    広域農道から県道371号線を進みあっという間に到着です。

  • 臨時駐車場に車を停めると目の前はもう一面真っ赤な曼珠沙華がところ狭しと咲き誇っていました。<br />因みに入場、駐車場は無料です。<br />

    臨時駐車場に車を停めると目の前はもう一面真っ赤な曼珠沙華がところ狭しと咲き誇っていました。
    因みに入場、駐車場は無料です。

  • 曼珠沙華は彼岸花という正式名で広く知られているように、名前からかどこか妖しい花というイメージがありました。

    曼珠沙華は彼岸花という正式名で広く知られているように、名前からかどこか妖しい花というイメージがありました。

  • 同じ埼玉県内の巾着田は曼珠沙華公園というくらいで有名であり以前から存じ上げていましたが、住まいの近くにこんな素晴らしいところがあるとは。。<br />

    同じ埼玉県内の巾着田は曼珠沙華公園というくらいで有名であり以前から存じ上げていましたが、住まいの近くにこんな素晴らしいところがあるとは。。

  • この権現堂公園は元々権現堂桜堤として桜の名所でよく知られていましたが、県営公園として拡張し今では桜の他、この曼珠沙華に紫陽花、水仙と季節の花を楽しむことができます。

    この権現堂公園は元々権現堂桜堤として桜の名所でよく知られていましたが、県営公園として拡張し今では桜の他、この曼珠沙華に紫陽花、水仙と季節の花を楽しむことができます。

  • 桜堤の高低ある立地に植え込むことにより立体的で、その構図も素晴らしいの一言です。<br />巾着田の500万本には及ばないものの、350万本もの曼珠沙華が密集し奥行き、高さを視角で感じられて実にお見事です。

    桜堤の高低ある立地に植え込むことにより立体的で、その構図も素晴らしいの一言です。
    巾着田の500万本には及ばないものの、350万本もの曼珠沙華が密集し奥行き、高さを視角で感じられて実にお見事です。

  • 赤い花の中に時折白い曼珠沙華も見かけます。<br />緑の茎と相まって鮮やかな色彩には感嘆します。

    赤い花の中に時折白い曼珠沙華も見かけます。
    緑の茎と相まって鮮やかな色彩には感嘆します。

  • 花そのものから躍動感を感じます。<br />よく見るとやはりイメージからなのか妖艶に映ってしまいます。<br />しかし曼珠沙華という語源は、サンスクリット語で天上に向いて咲く赤い花という意味で、吉祥の証とされているようです。

    花そのものから躍動感を感じます。
    よく見るとやはりイメージからなのか妖艶に映ってしまいます。
    しかし曼珠沙華という語源は、サンスクリット語で天上に向いて咲く赤い花という意味で、吉祥の証とされているようです。

  • 堤の上部に上がり反対側にも花は植えられ四方が赤く染まります。<br /><br />

    堤の上部に上がり反対側にも花は植えられ四方が赤く染まります。

  • この秋冬を越し桜の開花の時期にも訪れてみたいものです。<br />

    この秋冬を越し桜の開花の時期にも訪れてみたいものです。

  • この権現堂公園の「曼珠沙華まつり」は今年で13回とのことです。<br />NPO法人の幸手権現堂桜堤保存会の方たちが植栽管理し、これだけ立派な大イベントに発展しました。<br />大変なご苦労が多々あるのだと存じますが感謝の一言につきます。

    この権現堂公園の「曼珠沙華まつり」は今年で13回とのことです。
    NPO法人の幸手権現堂桜堤保存会の方たちが植栽管理し、これだけ立派な大イベントに発展しました。
    大変なご苦労が多々あるのだと存じますが感謝の一言につきます。

  • 曼珠沙華はよく見ると赤い花と緑の茎のみで葉が無いのが特異な植物のように感じます。<br />花と茎が枯れた後に球根から緑の葉が伸びてくるそうです。<br />

    曼珠沙華はよく見ると赤い花と緑の茎のみで葉が無いのが特異な植物のように感じます。
    花と茎が枯れた後に球根から緑の葉が伸びてくるそうです。

  • 南栗橋駅から権現堂公園に進み幸手駅迄のウォーキングルートマップの案内です。<br />かなりの道程です。

    南栗橋駅から権現堂公園に進み幸手駅迄のウォーキングルートマップの案内です。
    かなりの道程です。

  • 順礼の碑という石碑が建てられています。<br />1802年の大雨による水害の際に、順礼で訪れた母娘が人柱になるべく身を投じ、水を引かせ堤の改修工事完成に至ったとのこと。<br />別に投げ込まれてしまったという説もあるようですが、人身御供となったその順礼母娘の供養のため建てられた石碑です。

    順礼の碑という石碑が建てられています。
    1802年の大雨による水害の際に、順礼で訪れた母娘が人柱になるべく身を投じ、水を引かせ堤の改修工事完成に至ったとのこと。
    別に投げ込まれてしまったという説もあるようですが、人身御供となったその順礼母娘の供養のため建てられた石碑です。

  • この石碑は明治時代の日本画家結城素明による順礼母娘像が刻まれ昭和8年に建立されたそうです。<br />今でも供養をされています。<br />悲哀な出来事に自ずと手をあわせてしまいます。

    この石碑は明治時代の日本画家結城素明による順礼母娘像が刻まれ昭和8年に建立されたそうです。
    今でも供養をされています。
    悲哀な出来事に自ずと手をあわせてしまいます。

  • 権現堂桜堤は4号公園とも言われており、権現堂公園は他に1号公園と3号公園があります。<br />桜堤から中川に架かった外野橋で、その先は展望台があります。

    権現堂桜堤は4号公園とも言われており、権現堂公園は他に1号公園と3号公園があります。
    桜堤から中川に架かった外野橋で、その先は展望台があります。

  • 色々な角度から眺めるとまた違った景色を見ることができ新たな発見があります。

    色々な角度から眺めるとまた違った景色を見ることができ新たな発見があります。

  • 公園内唯一の売店「峠の茶屋」に併設された幸手観光物産品店もありお土産も販売されています。

    公園内唯一の売店「峠の茶屋」に併設された幸手観光物産品店もありお土産も販売されています。

  • お線香やストラップと並んで幸手市マスコットキャラクター「さっちゃん」のぬいぐるみも販売されています。<br />初めて拝見しましたが、やはり桜をモチーフにデザインされたのでしょう。

    お線香やストラップと並んで幸手市マスコットキャラクター「さっちゃん」のぬいぐるみも販売されています。
    初めて拝見しましたが、やはり桜をモチーフにデザインされたのでしょう。

  • 「峠の茶屋」は10数名の行列ができていて私も列の最後尾に並びました。

    「峠の茶屋」は10数名の行列ができていて私も列の最後尾に並びました。

  • 観光地には何故かどこでも見かけるソフトクリームを買い小休止です。<br />私は見かけるとかなりの確率で食べてしまいますが、そのような方が一杯いるのでしょう。<br />この日も多くの方が召し上がっていました。

    観光地には何故かどこでも見かけるソフトクリームを買い小休止です。
    私は見かけるとかなりの確率で食べてしまいますが、そのような方が一杯いるのでしょう。
    この日も多くの方が召し上がっていました。

  • 4号公園マップです。<br />桜堤の距離は約1Kmに渡ります。

    4号公園マップです。
    桜堤の距離は約1Kmに渡ります。

  • 幸手権現堂桜堤保存会の活動内容の紹介がありました。<br />桜はもとより、この曼珠沙華もお見事ですし、紫陽花も以前1度拝見し魅了されました。<br />今度は水仙も見てみたいですね。<br />

    幸手権現堂桜堤保存会の活動内容の紹介がありました。
    桜はもとより、この曼珠沙華もお見事ですし、紫陽花も以前1度拝見し魅了されました。
    今度は水仙も見てみたいですね。

  • イベントの際は屋台も出店されます。<br />さくらまつりの方が盛大でしょうか。<br />

    イベントの際は屋台も出店されます。
    さくらまつりの方が盛大でしょうか。

  • この桜堤の上の歩道は桜まつりの時期は桜のトンネルのようになり、菜の花の黄色とのコントラストが見事でこれもまた圧巻です。

    この桜堤の上の歩道は桜まつりの時期は桜のトンネルのようになり、菜の花の黄色とのコントラストが見事でこれもまた圧巻です。

  • 彼岸花が別名曼珠沙華ということも、そしてこんなきれいな花であることも知ったのは数年前です。<br />百聞は一見にしかず、実際自分自身の目で見てみると違いますね。<br />

    彼岸花が別名曼珠沙華ということも、そしてこんなきれいな花であることも知ったのは数年前です。
    百聞は一見にしかず、実際自分自身の目で見てみると違いますね。

  • 見映え、インスタ映えがいいのか、コスプレイヤーの方たちも大勢来てあちらこちらで撮影をされていました。<br />ホントきれいな空間ですよね。

    見映え、インスタ映えがいいのか、コスプレイヤーの方たちも大勢来てあちらこちらで撮影をされていました。
    ホントきれいな空間ですよね。

  • 桜堤から中川の方に向かって行くとその先に3号公園があります。<br />公園として整備拡張したことを実感します。

    桜堤から中川の方に向かって行くとその先に3号公園があります。
    公園として整備拡張したことを実感します。

  • やくしまやぎに会うこともできます。<br />人なつっこいやぎです。<br />ほのぼのと心が和みますね。

    やくしまやぎに会うこともできます。
    人なつっこいやぎです。
    ほのぼのと心が和みますね。

  • 今回も十分楽しませていただきました。<br />訪れる側としては料金がかからないのは大変有難いことでこの上ないことではありますが、これだけ素晴らしいものは有料であってもいいのではないかとも思ってしまいます。<br />それだけ見応えあるオススメの曼珠沙華まつりです。<br />

    今回も十分楽しませていただきました。
    訪れる側としては料金がかからないのは大変有難いことでこの上ないことではありますが、これだけ素晴らしいものは有料であってもいいのではないかとも思ってしまいます。
    それだけ見応えあるオススメの曼珠沙華まつりです。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

幸手・久喜・栗橋の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集