鞆の浦・鞆公園旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2016年の冬休み、フェリーに乗り、徳島と鞆の浦に両親を連れて行きました。<br />オーシャン東九フェリーの新造船は快適でしたが、鞆の浦では雨に降られ、今ひとつの旅でした。<br />その5は、仙酔島上陸と江戸風呂入浴編です。<br /><br />その1 出発とオーシャン東九フェリー乗船1日目編http://4travel.jp/travelogue/11257569<br />その2 オーシャン東九フェリー乗船2日目と徳島上陸編http://4travel.jp/travelogue/11258912<br />その3 眉山と徳島市街散策編https://4travel.jp/travelogue/11261179<br />その4 朝の徳島市街散策と快速マリンライナー乗車編https://4travel.jp/travelogue/11392317

徳島・鞆の浦旅行記2016年冬(5)仙酔島上陸と江戸風呂入浴編

8いいね!

2016/12/24 - 2016/12/27

205位(同エリア336件中)

2016年の冬休み、フェリーに乗り、徳島と鞆の浦に両親を連れて行きました。
オーシャン東九フェリーの新造船は快適でしたが、鞆の浦では雨に降られ、今ひとつの旅でした。
その5は、仙酔島上陸と江戸風呂入浴編です。

その1 出発とオーシャン東九フェリー乗船1日目編http://4travel.jp/travelogue/11257569
その2 オーシャン東九フェリー乗船2日目と徳島上陸編http://4travel.jp/travelogue/11258912
その3 眉山と徳島市街散策編https://4travel.jp/travelogue/11261179
その4 朝の徳島市街散策と快速マリンライナー乗車編https://4travel.jp/travelogue/11392317

旅行の満足度
3.5
同行者
家族旅行
交通手段
高速・路線バス 新幹線 徒歩

PR

  • 岡山駅に到着した快速「マリンライナー32号」。<br />旅行3日目の続きです。<br />徳島から特急「うずしお」、快速「マリンライナー」を乗り継ぎ、岡山にやって来ました。<br />この後、新幹線に乗り、福山に向かいます。

    岡山駅に到着した快速「マリンライナー32号」。
    旅行3日目の続きです。
    徳島から特急「うずしお」、快速「マリンライナー」を乗り継ぎ、岡山にやって来ました。
    この後、新幹線に乗り、福山に向かいます。

  • 岡山駅に停車中の特急「しおかぜ13号」。<br />こちらは松山行です。

    岡山駅に停車中の特急「しおかぜ13号」。
    こちらは松山行です。

  • 岡山駅に停車中の山陽新幹線。<br />こちらは新大阪行のレールスターです。

    岡山駅に停車中の山陽新幹線。
    こちらは新大阪行のレールスターです。

  • 新幹線ホームから望む岡山電軌。<br />4年前の12月に乗りました。

    新幹線ホームから望む岡山電軌。
    4年前の12月に乗りました。

  • 岡山駅にやって来た山陽新幹線「さくら557号」。<br />14時46分発の新幹線に乗り、福山に向かいました。<br />短い距離でしたが、両親が一緒だったので、指定席にしました。

    岡山駅にやって来た山陽新幹線「さくら557号」。
    14時46分発の新幹線に乗り、福山に向かいました。
    短い距離でしたが、両親が一緒だったので、指定席にしました。

  • 福山駅に停車中の山陽新幹線「さくら557号」。<br />岡山から15分ほどで着きました。<br />この列車は鹿児島中央行だからなのか、自由席は分かりませんが、指定席はほぼ埋まっていました。

    福山駅に停車中の山陽新幹線「さくら557号」。
    岡山から15分ほどで着きました。
    この列車は鹿児島中央行だからなのか、自由席は分かりませんが、指定席はほぼ埋まっていました。

  • 福山駅前にやって来た鞆鉄バス。<br />14時20分発のバスに乗り、鞆の浦に向かいました。<br />福山も結構な雨の降り具合でした。

    福山駅前にやって来た鞆鉄バス。
    14時20分発のバスに乗り、鞆の浦に向かいました。
    福山も結構な雨の降り具合でした。

  • 仙酔島。<br />福山から走ること25分、仙酔島が見えてきました。<br />雨のため、車窓からでは上手く撮れませんでした。

    仙酔島。
    福山から走ること25分、仙酔島が見えてきました。
    雨のため、車窓からでは上手く撮れませんでした。

  • 鞆港バス停に到着した鞆鉄バス。<br />福山駅から35分ほどで着きました。<br />鞆の浦へやって来るのは2年半ぶりです。

    鞆港バス停に到着した鞆鉄バス。
    福山駅から35分ほどで着きました。
    鞆の浦へやって来るのは2年半ぶりです。

  • 福山市営渡船場。<br />雨が降っているので、すぐに仙酔島に向かいました。

    福山市営渡船場。
    雨が降っているので、すぐに仙酔島に向かいました。

  • 鞆港に停泊中の福山市営渡船。<br />15時10分発の渡船に乗り、仙酔島に向かいました。

    鞆港に停泊中の福山市営渡船。
    15時10分発の渡船に乗り、仙酔島に向かいました。

  • 渡船から望む弁天島と仙酔島。<br />この渡船に乗るのも2年半ぶりです。

    渡船から望む弁天島と仙酔島。
    この渡船に乗るのも2年半ぶりです。

  • 仙酔島港に到着した福山市営渡船。<br />鞆港から5分ほどで着きました。<br />ここから歩いて宿に向かいましたが、雨だったので歩きにくかったです。

    仙酔島港に到着した福山市営渡船。
    鞆港から5分ほどで着きました。
    ここから歩いて宿に向かいましたが、雨だったので歩きにくかったです。

  • 人生観が変わる宿「ここから」。<br />雨の中、5分ほど歩いて宿に着きました。<br />ロビーです。

    人生観が変わる宿「ここから」。
    雨の中、5分ほど歩いて宿に着きました。
    ロビーです。

  • 人生観が変わる宿「ここから」。<br />江戸風呂は16時半までなので、部屋に荷物を置いた後、すぐに入浴受付をしました。

    人生観が変わる宿「ここから」。
    江戸風呂は16時半までなので、部屋に荷物を置いた後、すぐに入浴受付をしました。

  • 江戸風呂用の着衣。<br />江戸風呂に入るには、宿に備え付けの短パンやポロシャツを着なければなりません。

    江戸風呂用の着衣。
    江戸風呂に入るには、宿に備え付けの短パンやポロシャツを着なければなりません。

  • 天望風呂の更衣室。<br />大浴場の更衣室で短パンとポロシャツに着替えます。<br />着衣での入浴なので、カメラを持っていきました。

    天望風呂の更衣室。
    大浴場の更衣室で短パンとポロシャツに着替えます。
    着衣での入浴なので、カメラを持っていきました。

  • 天望風呂。<br />ここは裸で入る風呂です。<br />誰もいなかったので、写真を撮りました。

    天望風呂。
    ここは裸で入る風呂です。
    誰もいなかったので、写真を撮りました。

  • 天望風呂。<br />風呂から鞆の浦が見えるのですが、雨で見晴らしがききませんでした。

    天望風呂。
    風呂から鞆の浦が見えるのですが、雨で見晴らしがききませんでした。

  • 江戸風呂への通路。<br />着替えを済ませ、江戸風呂に向かいました。<br />雨が降っていたので、カメラをぬらさないようにしながら移動しました。

    江戸風呂への通路。
    着替えを済ませ、江戸風呂に向かいました。
    雨が降っていたので、カメラをぬらさないようにしながら移動しました。

  • 母親の胎内風呂。<br />羊水に近い塩分濃度の海水を使用しているそうです。

    母親の胎内風呂。
    羊水に近い塩分濃度の海水を使用しているそうです。

  • 歳時記風呂。<br />12月だったので、柚が浮かべられていました。<br />月毎に変わるそうです。

    歳時記風呂。
    12月だったので、柚が浮かべられていました。
    月毎に変わるそうです。

  • 江戸風呂。<br />日本で初めてのデトックス洞窟蒸し風呂だそうです。<br />蓬、ビワの葉、海藻などを蒸した3種類の蒸し風呂が洞窟内にありました。

    江戸風呂。
    日本で初めてのデトックス洞窟蒸し風呂だそうです。
    蓬、ビワの葉、海藻などを蒸した3種類の蒸し風呂が洞窟内にありました。

  • 江戸風呂。<br />中が3つの洞窟に分かれています。<br />洞窟内には人がいたので、撮影はしませんでした。

    江戸風呂。
    中が3つの洞窟に分かれています。
    洞窟内には人がいたので、撮影はしませんでした。

  • 江戸風呂。

    江戸風呂。

  • 世界一エネルギーの高い露天風呂。<br />海のことです。<br />全身を浸かっている人もいましたが、寒いので私は足だけにしておきました。

    世界一エネルギーの高い露天風呂。
    海のことです。
    全身を浸かっている人もいましたが、寒いので私は足だけにしておきました。

  • 母親の胎内風呂。<br />汗をかくので、飲み物が置いてあります。

    母親の胎内風呂。
    汗をかくので、飲み物が置いてあります。

  • 江戸風呂。<br />人がいなくなったので、洞窟内を撮ってみました。

    江戸風呂。
    人がいなくなったので、洞窟内を撮ってみました。

  • 天望風呂の更衣室。<br />江戸風呂から上がった後、天望風呂に入りました。

    天望風呂の更衣室。
    江戸風呂から上がった後、天望風呂に入りました。

  • 江戸風呂の出入口。<br />撮影順が逆になってしまったのですが、ここでスリッパを脱ぎ、裸足で江戸風呂に行きます。

    江戸風呂の出入口。
    撮影順が逆になってしまったのですが、ここでスリッパを脱ぎ、裸足で江戸風呂に行きます。

  • 江戸風呂用の生姜茶。<br />受付後、着替える前に、受付カウンターの裏にある生姜茶を飲みます。

    江戸風呂用の生姜茶。
    受付後、着替える前に、受付カウンターの裏にある生姜茶を飲みます。

  • 江戸風呂用のタオルとバッグ。<br />その後、タオル、バスタオル、バッグを取ります。<br />それから、更衣室に向かう手順となっています。

    江戸風呂用のタオルとバッグ。
    その後、タオル、バスタオル、バッグを取ります。
    それから、更衣室に向かう手順となっています。

  • 宿の廊下。<br />昔はホテルだったようです。

    宿の廊下。
    昔はホテルだったようです。

  • 宿の部屋。<br />両親は和室、私は洋室に泊まりました。

    宿の部屋。
    両親は和室、私は洋室に泊まりました。

  • 宿の部屋。<br />この宿には、テレビや冷蔵庫はありません。

    宿の部屋。
    この宿には、テレビや冷蔵庫はありません。

  • 宿の部屋。

    宿の部屋。

  • 宿の部屋から望む仙酔島港。<br />私の部屋から仙酔島港が見えました。<br />雨のため、見晴らしはよくありません。<br />16時25分頃です。

    宿の部屋から望む仙酔島港。
    私の部屋から仙酔島港が見えました。
    雨のため、見晴らしはよくありません。
    16時25分頃です。

  • 宿の部屋から望む仙酔島港。<br />17時半頃です。<br />すっかり暗くなり、灯りが目立つようになりました。

    宿の部屋から望む仙酔島港。
    17時半頃です。
    すっかり暗くなり、灯りが目立つようになりました。

  • 洗心の間。<br />夕食は18時からでしたが、宿から5分ほど歩いた「洗心の間」というところで食べました。

    洗心の間。
    夕食は18時からでしたが、宿から5分ほど歩いた「洗心の間」というところで食べました。

  • 洗心の間。<br />食事中、和太鼓の演奏などをしてくれました。

    洗心の間。
    食事中、和太鼓の演奏などをしてくれました。

  • 洗心の間。

    洗心の間。

  • 洗心の間。

    洗心の間。

  • 洗心の間で売っていた牡蠣。<br />買った牡蠣は、食堂で食べられます。

    洗心の間で売っていた牡蠣。
    買った牡蠣は、食堂で食べられます。

  • 洗心の間。<br />雨と暗さのため、うまく撮れませんでした。

    洗心の間。
    雨と暗さのため、うまく撮れませんでした。

  • 仙酔島の道。

    仙酔島の道。

  • 仙酔島の道。<br />この道を歩いたのですが、灯りが足下にしかなく、しかも、雨で道がぬかるんでいたので、歩くのにひと苦労でした。

    仙酔島の道。
    この道を歩いたのですが、灯りが足下にしかなく、しかも、雨で道がぬかるんでいたので、歩くのにひと苦労でした。

  • 仙酔島の道。<br />宿への階段です。<br />この階段にも苦労しました。<br />この後、部屋に戻り、就寝となりました。<br /><br />その6に続きます。

    仙酔島の道。
    宿への階段です。
    この階段にも苦労しました。
    この後、部屋に戻り、就寝となりました。

    その6に続きます。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集