パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
&quot;April in Paris&quot; Jazzの名曲に思いを寄せつつ……<br />(※言いたかっただけです。本編にJazz要素は一切ありません)<br /><br /><br />2日目、この日は朝から街歩き。<br />外は生憎のお天気。降ったりやんだりまた降ったり……。<br /><br />ですが、支障はありません。この日のメインは美術館ですから。<br />念願のオルセー美術館をはじめ、様々な美術館や教会を巡ってきました。<br /><br />4/28(土) 羽田発エールフランス(10:35)→CDG着(16:10)→パリ市内観光[1]<br />https://4travel.jp/travelogue/11356717/<br />4/29(日) パリ市内観光[2]<br />https://4travel.jp/travelogue/11361838/<br />4/30(日) ラブイユ村&モン・サン=ミッシェル観光[3]<br />https://4travel.jp/travelogue/11362243/<br />5/1 (月) パリ北駅発TGV→ブリュッセル観光→ブリュッセル南駅発TGV→パリ北駅→CDG発エールフランス(23:25)→羽田着(2日18:20) [4]<br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11366563/

初欧州:パリ(と近郊)ひとり旅 [2]「パリの四月」雨とアートとあの絵画

18いいね!

2018/04/29 - 2018/04/29

3629位(同エリア15798件中)

0

31

葉音

葉音さん

"April in Paris" Jazzの名曲に思いを寄せつつ……
(※言いたかっただけです。本編にJazz要素は一切ありません)


2日目、この日は朝から街歩き。
外は生憎のお天気。降ったりやんだりまた降ったり……。

ですが、支障はありません。この日のメインは美術館ですから。
念願のオルセー美術館をはじめ、様々な美術館や教会を巡ってきました。

4/28(土) 羽田発エールフランス(10:35)→CDG着(16:10)→パリ市内観光[1]
https://4travel.jp/travelogue/11356717/
4/29(日) パリ市内観光[2]
https://4travel.jp/travelogue/11361838/
4/30(日) ラブイユ村&モン・サン=ミッシェル観光[3]
https://4travel.jp/travelogue/11362243/
5/1 (月) パリ北駅発TGV→ブリュッセル観光→ブリュッセル南駅発TGV→パリ北駅→CDG発エールフランス(23:25)→羽田着(2日18:20) [4]
https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11366563/

PR

  • この日は明け方から雨模様。天気予報通りになりました。<br />ですが、朝起きたときはやんでいたのでさっさと出発。<br /><br />思わず撮影した、ホテル近くの……傘屋さん?<br />こんな店まで絵になる。<br />映画「シェルブールの雨傘」を思い出します(パリじゃないけど)。

    この日は明け方から雨模様。天気予報通りになりました。
    ですが、朝起きたときはやんでいたのでさっさと出発。

    思わず撮影した、ホテル近くの……傘屋さん?
    こんな店まで絵になる。
    映画「シェルブールの雨傘」を思い出します(パリじゃないけど)。

  • せっかくのパリの朝。<br />ここはパンでしょう。<br /><br />リュクサンブール公園近くのパン屋さんへ。その名も「ラ・パリジェンヌ」。<br />日曜日の開店直後でしたが、中国系の観光客がいたり、まとめ買いに来た地元のお兄さんがいたりと盛況。

    せっかくのパリの朝。
    ここはパンでしょう。

    リュクサンブール公園近くのパン屋さんへ。その名も「ラ・パリジェンヌ」。
    日曜日の開店直後でしたが、中国系の観光客がいたり、まとめ買いに来た地元のお兄さんがいたりと盛況。

  • 開門まで周囲を散歩して、いざリュクサンブール公園へ。<br />花壇の前のベンチに座って朝ごはん♪<br />(※椅子を拭いてハンカチが犠牲になりました)<br /><br />いい眺め、そしてパンが絶品!<br />写真のクランベリーのパンがとても美味しかった。<br />そして、安かったからと買ってみたクロワッサン、とてつもなく美味しかった。さすが本場。<br />ここで、パンさえ食べておけばこの街で生きていけるという結論を出しました。

    開門まで周囲を散歩して、いざリュクサンブール公園へ。
    花壇の前のベンチに座って朝ごはん♪
    (※椅子を拭いてハンカチが犠牲になりました)

    いい眺め、そしてパンが絶品!
    写真のクランベリーのパンがとても美味しかった。
    そして、安かったからと買ってみたクロワッサン、とてつもなく美味しかった。さすが本場。
    ここで、パンさえ食べておけばこの街で生きていけるという結論を出しました。

  • まだ美術館が開くまで時間があるので、ふらふらしながら北上。<br />道中、わーなんか見事な教会、ノーマークだったな、と思って調べたら、ダ・ヴィンチ・コードの舞台にもなった「サン・シュルピス教会」だったという……<br />映画を観ていないので気付かなかった訳ですが、本当にスキの無い街だなあ……

    まだ美術館が開くまで時間があるので、ふらふらしながら北上。
    道中、わーなんか見事な教会、ノーマークだったな、と思って調べたら、ダ・ヴィンチ・コードの舞台にもなった「サン・シュルピス教会」だったという……
    映画を観ていないので気付かなかった訳ですが、本当にスキの無い街だなあ……

  • まだミサの前?後?だったみたいで、中には何かの準備をしている方しかいませんでした。<br />また昨日のノートルダムとは違って、幾分シックな雰囲気です。

    まだミサの前?後?だったみたいで、中には何かの準備をしている方しかいませんでした。
    また昨日のノートルダムとは違って、幾分シックな雰囲気です。

  • サン・ジェルマン・デ・プレ教会。<br />ここの中も気になっていたのですが、残念ながら開いている場所を見つけられず。<br />途中で黒人のお姉さんにフランス語で何か聞かれましたが、(いや言葉分からんしたぶん入り口聞かれてるけど答え方分からんし~!)となって英語で知らないと謝りました。ごめんお姉さん。

    サン・ジェルマン・デ・プレ教会。
    ここの中も気になっていたのですが、残念ながら開いている場所を見つけられず。
    途中で黒人のお姉さんにフランス語で何か聞かれましたが、(いや言葉分からんしたぶん入り口聞かれてるけど答え方分からんし~!)となって英語で知らないと謝りました。ごめんお姉さん。

  • 教会正面には有名なカフェ「レ・ドゥ・マゴ」が。<br />ドゥマゴ文学賞というのが著名ですね。<br /><br />なんか閉まってる店多いな、朝早いから?と最初は思っていましたが、日曜日だからなんですね。<br />一部の観光地は開いていますが、こういう所を徹底しているのがヨーロッパなんですねー。安息日。

    教会正面には有名なカフェ「レ・ドゥ・マゴ」が。
    ドゥマゴ文学賞というのが著名ですね。

    なんか閉まってる店多いな、朝早いから?と最初は思っていましたが、日曜日だからなんですね。
    一部の観光地は開いていますが、こういう所を徹底しているのがヨーロッパなんですねー。安息日。

  • 散歩中に偶然見つけたのですが、<br />……これが造幣局とか、センス良すぎでしょう……

    散歩中に偶然見つけたのですが、
    ……これが造幣局とか、センス良すぎでしょう……

  • さあ、そしてルーブル美術館へ。<br />開館15分前には着いていたはずですが、結構並んでいます。<br /><br />しかし無問題。<br />実は、前日に空港で「ミュージアム・パス」を買っていました。<br />ざっくり言えば、「指定した期間、指定の美術館や博物館などに優先入場可能な券」です。詳細はガイドブックにも必ず載っています。<br /><br />自分は2日券を購入済み。<br />おかげで優先レーンに並ぶことができて、20分待ちくらいで入れました。<br />もちろん、一番最初に向かったのは、<br />

    さあ、そしてルーブル美術館へ。
    開館15分前には着いていたはずですが、結構並んでいます。

    しかし無問題。
    実は、前日に空港で「ミュージアム・パス」を買っていました。
    ざっくり言えば、「指定した期間、指定の美術館や博物館などに優先入場可能な券」です。詳細はガイドブックにも必ず載っています。

    自分は2日券を購入済み。
    おかげで優先レーンに並ぶことができて、20分待ちくらいで入れました。
    もちろん、一番最初に向かったのは、

  • モナ・リザ。<br /><br /><br />……いや、そこまで興味は無かったんですが……苦笑<br />観ないのも後悔すると思ったので。<br />案の定、すでに列ができ始めていました。<br /><br />生で観ると、彼女の表情がまた違って見えました。<br />意外と顔がスリムなんですね。

    モナ・リザ。


    ……いや、そこまで興味は無かったんですが……苦笑
    観ないのも後悔すると思ったので。
    案の定、すでに列ができ始めていました。

    生で観ると、彼女の表情がまた違って見えました。
    意外と顔がスリムなんですね。

  • こちらはサモトラケのニケ。<br />こういう名作をぱーっと観ていましたが、ここで一番観たかった、ドラクロワ「民衆を導く自由の女神」が見つからない。<br />本来あるらしき場所に無く、貸し出し中かな…?と思っていると、「ドラクロワ作品を集めた別展示室にある」との旨が。<br />英語だったのでやや自信無しですが、とりあえず書いていた場所へ向かいました。

    こちらはサモトラケのニケ。
    こういう名作をぱーっと観ていましたが、ここで一番観たかった、ドラクロワ「民衆を導く自由の女神」が見つからない。
    本来あるらしき場所に無く、貸し出し中かな…?と思っていると、「ドラクロワ作品を集めた別展示室にある」との旨が。
    英語だったのでやや自信無しですが、とりあえず書いていた場所へ向かいました。

  • ありました!!<br /><br />地下一階(ピラミッドの下、各建物へ分岐する所)から特別展示室へも入れました。もちろんミュージアムパスでOK。<br /><br />この作品もですし、他にもドラクロワの絵が何枚かあって見応えがありました。<br />特に戦いの絵の表現力が格別だなあ……<br />

    ありました!!

    地下一階(ピラミッドの下、各建物へ分岐する所)から特別展示室へも入れました。もちろんミュージアムパスでOK。

    この作品もですし、他にもドラクロワの絵が何枚かあって見応えがありました。
    特に戦いの絵の表現力が格別だなあ……

  • 昼ごはんです。<br />……適当です。栄養……<br /><br />わざわざ載せた理由は、ここがルーブルから地下続きの建物内のフードコートで、ちゃんと日曜日にも開いていましたよ、という報告……<br />あ、ちゃんとパスタやら色んな店ありましたよ!!念のため!!

    昼ごはんです。
    ……適当です。栄養……

    わざわざ載せた理由は、ここがルーブルから地下続きの建物内のフードコートで、ちゃんと日曜日にも開いていましたよ、という報告……
    あ、ちゃんとパスタやら色んな店ありましたよ!!念のため!!

  • ルーブルから外に出て、今度はオルセー美術館へ向かいます。<br />こちらはカルーゼル凱旋門。有名な凱旋門よりコンパクトですね。

    ルーブルから外に出て、今度はオルセー美術館へ向かいます。
    こちらはカルーゼル凱旋門。有名な凱旋門よりコンパクトですね。

  • さあ、楽しみにしていたオルセーへ!<br />待ってろーー!!!

    さあ、楽しみにしていたオルセーへ!
    待ってろーー!!!

  • ってめっちゃ並んでるーー!?<br /><br />こちら、ルーブル同様の優先レーンの状況です。<br />お昼頃なので多少は混むとは思いましたが……道の向こうまで続くとは。<br />これでも当日券売り場の方よりマシという。<br /><br />まあ列自体はそれなりに進むので、30~40分くらい?で入れました。

    ってめっちゃ並んでるーー!?

    こちら、ルーブル同様の優先レーンの状況です。
    お昼頃なので多少は混むとは思いましたが……道の向こうまで続くとは。
    これでも当日券売り場の方よりマシという。

    まあ列自体はそれなりに進むので、30~40分くらい?で入れました。

  • オルセー美術館は元々駅として使われていた建物で、アーチ状の構造が特徴的です。開放感があって凄く良い。<br />こちらは自由の女神像。そういえばニューヨークの女神像もフランスからの寄贈品でしたね。

    オルセー美術館は元々駅として使われていた建物で、アーチ状の構造が特徴的です。開放感があって凄く良い。
    こちらは自由の女神像。そういえばニューヨークの女神像もフランスからの寄贈品でしたね。

  • オルセー美術館と言えば、印象派の絵画。<br />印象派好き(初心者ですが)としては、一度は来てみたかった場所。<br /><br />観たかった絵の1つ、ルノアール作「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」。<br />実は、以前東京のルノワール展で観たことがあり(その頃はあまり絵画を知らなかった)、一目惚れした絵です。<br />再会できました。いつ見ても惚れ惚れする光景です。

    オルセー美術館と言えば、印象派の絵画。
    印象派好き(初心者ですが)としては、一度は来てみたかった場所。

    観たかった絵の1つ、ルノアール作「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」。
    実は、以前東京のルノワール展で観たことがあり(その頃はあまり絵画を知らなかった)、一目惚れした絵です。
    再会できました。いつ見ても惚れ惚れする光景です。

  • あと、隠れシスレーファンとしては、彼の絵がたくさんあって嬉しかったです。<br />日本だと、印象派展とかでちょろっと混じってるくらいだもんなあ。<br />ホッとする筆使い、眼福。

    あと、隠れシスレーファンとしては、彼の絵がたくさんあって嬉しかったです。
    日本だと、印象派展とかでちょろっと混じってるくらいだもんなあ。
    ホッとする筆使い、眼福。

  • そして、この絵が良かったです。<br />ゴッホ作「星降る夜」。<br /><br />ゴッホらしい揺らめきの筆致が、夜の街を写せばこんな風景になるんですね。そして、どこか恐ろしさも含んでいるような……<br />ついつい溜め息が出ました。<br /><br />普段は絶対にしないのですが、オルセーだけは気になった所を2周とかしていました。<br />いやー…1日中滞在できますよここ…天国でした。

    そして、この絵が良かったです。
    ゴッホ作「星降る夜」。

    ゴッホらしい揺らめきの筆致が、夜の街を写せばこんな風景になるんですね。そして、どこか恐ろしさも含んでいるような……
    ついつい溜め息が出ました。

    普段は絶対にしないのですが、オルセーだけは気になった所を2周とかしていました。
    いやー…1日中滞在できますよここ…天国でした。

  • 美術館巡り、3軒目。<br />オランジュリー美術館です。<br /><br />ここも並んでいましたが、ミュージアムパスのおかげもありほぼ待たずにスムーズに入れました、

    美術館巡り、3軒目。
    オランジュリー美術館です。

    ここも並んでいましたが、ミュージアムパスのおかげもありほぼ待たずにスムーズに入れました、

  • オランジュリーは現代的な美術館でした。<br />モネの睡蓮の絵を飾っていましたが、円形の部屋の4箇所に展示。ぐるっと回りながら鑑賞するという面白いスタイルでした。

    オランジュリーは現代的な美術館でした。
    モネの睡蓮の絵を飾っていましたが、円形の部屋の4箇所に展示。ぐるっと回りながら鑑賞するという面白いスタイルでした。

  • まだ時間に少し余裕がある&amp;雨もやんでいたので、少し辺りを散策。<br />プティ・パレ。こちらも美術館ですが、さすがに疲労が溜まってきていたのと時間の都合でスルー。<br />向かいのグラン・パレと共に気になる場所。

    まだ時間に少し余裕がある&雨もやんでいたので、少し辺りを散策。
    プティ・パレ。こちらも美術館ですが、さすがに疲労が溜まってきていたのと時間の都合でスルー。
    向かいのグラン・パレと共に気になる場所。

  • 一度見ておきたかったのが、このRome通り。<br />サン・ラザール駅の西側に当たります。<br /><br />この辺りには音楽関係のお店が並んでいます。<br />音楽好きとしては垂涎モノ。<br />日曜日なので当然閉まっていますが、雰囲気だけでも…。ウィンドウショッピングで充分ワクワクできました。

    一度見ておきたかったのが、このRome通り。
    サン・ラザール駅の西側に当たります。

    この辺りには音楽関係のお店が並んでいます。
    音楽好きとしては垂涎モノ。
    日曜日なので当然閉まっていますが、雰囲気だけでも…。ウィンドウショッピングで充分ワクワクできました。

  • 地下鉄Europe駅から、シテ島まで戻ってきました。<br />次に向かうはサント・シャペル。<br /><br />こちらもミュージアム・パスの対象ですが、優先入場はできなかったです(予約者?か何かは優先レーンに並んでいました)。<br />まあ美術館ほどの待ち時間ではないので問題なし。<br /><br />

    地下鉄Europe駅から、シテ島まで戻ってきました。
    次に向かうはサント・シャペル。

    こちらもミュージアム・パスの対象ですが、優先入場はできなかったです(予約者?か何かは優先レーンに並んでいました)。
    まあ美術館ほどの待ち時間ではないので問題なし。

  • ……………。<br /><br />これ、解説いります…………?<br /><br />3方にこのようなステンドグラス、後ろにも円形のステンドグラス。<br />青い輝きに、本当に言葉が出ないくらい。<br />間違いなく、この旅で最も印象に残った教会です。

    ……………。

    これ、解説いります…………?

    3方にこのようなステンドグラス、後ろにも円形のステンドグラス。
    青い輝きに、本当に言葉が出ないくらい。
    間違いなく、この旅で最も印象に残った教会です。

  • こちらはパリ大学、ソルボンヌ。<br />世界的な超名門大学ですね。<br /><br />この辺りは落ち着いた雰囲気で、余裕があればもっと散策してみたかったなーとも思っています。

    こちらはパリ大学、ソルボンヌ。
    世界的な超名門大学ですね。

    この辺りは落ち着いた雰囲気で、余裕があればもっと散策してみたかったなーとも思っています。

  • 再びパンテオン。<br />今日は中に入ります。こちらもミュージアムパスの対象。

    再びパンテオン。
    今日は中に入ります。こちらもミュージアムパスの対象。

  • 有名な「フーコーの振り子」。<br />物理学者のフーコーが、地球の自転を証明するために実験を行ったまさにその場所です。<br /><br />東京・上野の科学博物館で、子供の頃に似た展示を見たことがありますが。やはり本物は、理系出身の身としては感慨深いです。

    有名な「フーコーの振り子」。
    物理学者のフーコーが、地球の自転を証明するために実験を行ったまさにその場所です。

    東京・上野の科学博物館で、子供の頃に似た展示を見たことがありますが。やはり本物は、理系出身の身としては感慨深いです。

  • 最初は気付かなかったのですが、地下も入れるんですねここ。<br />螺旋階段を降りて地下へ……ワクワクしました。<br /><br />地下は墓地、各界の著名人のお墓がありました。<br />フランス人なのでほとんど分かりませんが、キュリー夫妻のお墓が並んでいたりしておおっと思いました。

    最初は気付かなかったのですが、地下も入れるんですねここ。
    螺旋階段を降りて地下へ……ワクワクしました。

    地下は墓地、各界の著名人のお墓がありました。
    フランス人なのでほとんど分かりませんが、キュリー夫妻のお墓が並んでいたりしておおっと思いました。

  • パンテオンから反対側を見ると、エッフェル塔が!<br />こう見るとやはり高いんですねー。<br /><br />さて、疲労の限界だったので、ホテルに戻って休憩。何せまだ体は日本のまま。パリの18時=日本時間で深夜1時ですので……<br />仮眠をとったら夜ご飯。さあ、どこへ行こうかな?……zzz<br /><br /><br />目が覚めたのは3:30でした。<br />2日目終了です。

    パンテオンから反対側を見ると、エッフェル塔が!
    こう見るとやはり高いんですねー。

    さて、疲労の限界だったので、ホテルに戻って休憩。何せまだ体は日本のまま。パリの18時=日本時間で深夜1時ですので……
    仮眠をとったら夜ご飯。さあ、どこへ行こうかな?……zzz


    目が覚めたのは3:30でした。
    2日目終了です。

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集