タンナ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
GWの8日間でニューカレドニア、バヌアツ、ソロモン諸島、パプアニューギニアに行ってきました。<br /><br />今回の旅のメインイベントはバヌアツのタンナ島のヤスール火山。火山の噴火を間近で見られます。<br />元々、ポートビラからタンナ島へはエア・バヌアツの定期便で往路は4/30午前、復路は5/1午後、タンナ島ではヤスール火山を夕方と早朝の2回見学、日中に現地人の村などを訪問する予定でした。<br />ところが、出発前日になって、消防設備の故障によりタンナ島の空港が小型機以外の発着不可能となり、復旧に2週間ほどかかるとの連絡があり、急遽、セスナ機での1泊ツアーでタンナ島に行くことになりました。また、それに伴い、タンナ島では夕方にヤスール火山を見学するだけとなりました。<br /><br />タンナ島ツアーは日本人経営の下記旅行会社で手配し、費用は約7万円かかりました(当初の行程でも同程度)。<br />South Pacific Tours<br />https://gogovanuatu.com/<br /><br /><旅程><br />【1日目(4/28土)】<br /> 中部7:40→成田8:50(NH338)<br /> 成田12:30→ヌメア23:05(SB801)<br /> ヌメア泊<br />【2日目(4/29日)】<br /> ヌメア16:20→ポートビラ17:25(SB230)<br /> ポートビラ泊<br />【3日目(4/30月)】<br /> ポートビラ~タンナ島<br /> タンナ島泊<br />【4日目(5/1火)】<br /> タンナ島~ポートビラ<br /> ポートビラ泊<br />【5日目(5/2水)】<br /> ポートビラ8:00→ホニアラ10:00(PX83)<br /> ホニアラ泊<br />【6日目(5/3木)】<br /> ホニアラ10:50→ポートモレスビー12:10(PX85)<br /> ポートモレスビー15:20→ラバウル16:45(PX274)<br /> ラバウル泊<br />【7日目(5/4金)】<br /> ラバウル泊<br />【8日目(5/5土)】<br /> ラバウル6:50→ポートモレスビー8:10(PX275)<br /> ポートモレスビー14:20→成田20:05(PX54)<br /><br />ニューカレドニア編<br />https://4travel.jp/travelogue/11355917<br />バヌアツ・ポートビラ編<br />https://4travel.jp/travelogue/11356801<br />バヌアツ・エファテ島編<br />https://4travel.jp/travelogue/11357482<br />ソロモン諸島編<br />https://4travel.jp/travelogue/11358065<br />パプアニューギニア・ラバウル編<br />https://4travel.jp/travelogue/11358771<br />パプアニューギニア・ポートモレスビー編<br />https://4travel.jp/travelogue/11358879

メラネシアの島めぐり(3) バヌアツのタンナ島(ヤスール火山)

38いいね!

2018/04/30 - 2018/05/01

12位(同エリア40件中)

旅行記グループ メラネシアの島めぐり

2

74

mondo

mondoさん

GWの8日間でニューカレドニア、バヌアツ、ソロモン諸島、パプアニューギニアに行ってきました。

今回の旅のメインイベントはバヌアツのタンナ島のヤスール火山。火山の噴火を間近で見られます。
元々、ポートビラからタンナ島へはエア・バヌアツの定期便で往路は4/30午前、復路は5/1午後、タンナ島ではヤスール火山を夕方と早朝の2回見学、日中に現地人の村などを訪問する予定でした。
ところが、出発前日になって、消防設備の故障によりタンナ島の空港が小型機以外の発着不可能となり、復旧に2週間ほどかかるとの連絡があり、急遽、セスナ機での1泊ツアーでタンナ島に行くことになりました。また、それに伴い、タンナ島では夕方にヤスール火山を見学するだけとなりました。

タンナ島ツアーは日本人経営の下記旅行会社で手配し、費用は約7万円かかりました(当初の行程でも同程度)。
South Pacific Tours
https://gogovanuatu.com/

<旅程>
【1日目(4/28土)】
 中部7:40→成田8:50(NH338)
 成田12:30→ヌメア23:05(SB801)
 ヌメア泊
【2日目(4/29日)】
 ヌメア16:20→ポートビラ17:25(SB230)
 ポートビラ泊
【3日目(4/30月)】
 ポートビラ~タンナ島
 タンナ島泊
【4日目(5/1火)】
 タンナ島~ポートビラ
 ポートビラ泊
【5日目(5/2水)】
 ポートビラ8:00→ホニアラ10:00(PX83)
 ホニアラ泊
【6日目(5/3木)】
 ホニアラ10:50→ポートモレスビー12:10(PX85)
 ポートモレスビー15:20→ラバウル16:45(PX274)
 ラバウル泊
【7日目(5/4金)】
 ラバウル泊
【8日目(5/5土)】
 ラバウル6:50→ポートモレスビー8:10(PX275)
 ポートモレスビー14:20→成田20:05(PX54)

ニューカレドニア編
https://4travel.jp/travelogue/11355917
バヌアツ・ポートビラ編
https://4travel.jp/travelogue/11356801
バヌアツ・エファテ島編
https://4travel.jp/travelogue/11357482
ソロモン諸島編
https://4travel.jp/travelogue/11358065
パプアニューギニア・ラバウル編
https://4travel.jp/travelogue/11358771
パプアニューギニア・ポートモレスビー編
https://4travel.jp/travelogue/11358879

同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ポートビラ市内でツアー参加者をピックアップして11:50頃に空港国内線ターミナルに到着

    ポートビラ市内でツアー参加者をピックアップして11:50頃に空港国内線ターミナルに到着

    バウアフィールド国際空港 (VLI) 空港

  • ツアーを催行するAir Taxiの窓口で搭乗手続。体重と荷物の重量を計測されました。荷物の持ち込みは5kg以内とのこと(ペットボトルなどで多少オーバーするのは問題なさそう)。<br />その後、別の窓口で国内線の空港税200バツを支払いました。

    ツアーを催行するAir Taxiの窓口で搭乗手続。体重と荷物の重量を計測されました。荷物の持ち込みは5kg以内とのこと(ペットボトルなどで多少オーバーするのは問題なさそう)。
    その後、別の窓口で国内線の空港税200バツを支払いました。

  • 特に保安検査もなくセスナ機に搭乗

    特に保安検査もなくセスナ機に搭乗

  • 乗客は8人程度でした。

    乗客は8人程度でした。

  • 12:20頃に出発!<br />ポートビラの街が見えました!

    12:20頃に出発!
    ポートビラの街が見えました!

  • 1時間ほどでタンナ島が見えてきました。

    1時間ほどでタンナ島が見えてきました。

  • 思いがけず、遠回りして上空からヤスール火山を観賞できました!

    思いがけず、遠回りして上空からヤスール火山を観賞できました!

  • 少し戻って空港へ

    少し戻って空港へ

  • 13:36頃、タンナ島の空港に到着!

    13:36頃、タンナ島の空港に到着!

  • 小さな空港ターミナル

    小さな空港ターミナル

  • タンナ島の案内図。空港は左上付近、ヤスール火山は右下付近です。

    タンナ島の案内図。空港は左上付近、ヤスール火山は右下付近です。

  • 昼食のサンドイッチと水を支給されました。

    昼食のサンドイッチと水を支給されました。

  • 13:45頃、こちらの車に乗り込んでヤスール火山へ。<br />途中で少し雨も降ったので荷台だと辛そうですが、幸い座席に座れました。

    13:45頃、こちらの車に乗り込んでヤスール火山へ。
    途中で少し雨も降ったので荷台だと辛そうですが、幸い座席に座れました。

  • 最初は舗装路を走る

    最初は舗装路を走る

  • 沿道の民家。現地の方が手を振ってくれる場合が多かったです。

    沿道の民家。現地の方が手を振ってくれる場合が多かったです。

  • 途中のLenakelという街の市場

    途中のLenakelという街の市場

  • 港でしょうか。

    港でしょうか。

  • 市場

    市場

  • 14:23頃、ドライバーが沿道の露店で買い物

    14:23頃、ドライバーが沿道の露店で買い物

  • 14:35頃、見晴らしの良いスポットで写真撮影

    14:35頃、見晴らしの良いスポットで写真撮影

  • ヤスール火山が見えました♪

    ヤスール火山が見えました♪

  • 未舗装路を走る

    未舗装路を走る

  • 広々とした場所に出ました。

    広々とした場所に出ました。

  • 15:06頃、再びしばしの写真撮影タイム

    15:06頃、再びしばしの写真撮影タイム

  • どこかでこの川を渡る必要があります。

    どこかでこの川を渡る必要があります。

  • ここで渡渉!

    ここで渡渉!

  • ヤスール火山が間近!

    ヤスール火山が間近!

  • さきほど渡った川

    さきほど渡った川

  • 15:34頃、ヤスール火山の麓に到着!

    15:34頃、ヤスール火山の麓に到着!

  • これからヤスール火山に登る人々がここに集められました。

    これからヤスール火山に登る人々がここに集められました。

  • 国ごとに国名のプラカードを渡されました。

    国ごとに国名のプラカードを渡されました。

  • 立派な樹木

    立派な樹木

  • 何かの儀式が始まりました。

    何かの儀式が始まりました。

  • 原住民の装いの人々が現れて

    原住民の装いの人々が現れて

  • 最後はツアー参加者も交えてダンス

    最後はツアー参加者も交えてダンス

  • 敷地の所々にこんな像が設置されていました。

    敷地の所々にこんな像が設置されていました。

  • 車の荷台に乗せられて16:30頃に出発!

    車の荷台に乗せられて16:30頃に出発!

  • 悪路を走って山頂へ

    悪路を走って山頂へ

  • ガタガタの道ですが、年始に登ったエチオピア・ダナキル砂漠のエルタ・アレ火山ほどではないかと。

    ガタガタの道ですが、年始に登ったエチオピア・ダナキル砂漠のエルタ・アレ火山ほどではないかと。

  • こんな所も登りました。

    こんな所も登りました。

  • 道の脇から煙が噴き出している箇所がありました。

    道の脇から煙が噴き出している箇所がありました。

  • 山頂が迫って来た!

    山頂が迫って来た!

  • 16:46頃、登山口に到着!

    16:46頃、登山口に到着!

  • 登山口のポスト。階段を登って火口へ。

    登山口のポスト。階段を登って火口へ。

  • 上から見下ろすとこんな感じです。

    上から見下ろすとこんな感じです。

  • 僅か5分ほどで火口に到着!

    僅か5分ほどで火口に到着!

  • あちらの小高い所へ

    あちらの小高い所へ

  • 皆さん写真撮影。<br />エチオピアのエルタ・アレ火山のような断崖絶壁感はありません。

    皆さん写真撮影。
    エチオピアのエルタ・アレ火山のような断崖絶壁感はありません。

  • 火山は概ね5分に1回くらい噴火

    火山は概ね5分に1回くらい噴火

    ヤスール火山 山・渓谷

  • 噴石が飛んできました!<br />滞在中に大規模な噴火はなく、近くに届く前に失速していましたが、過去には噴石の直撃を受けて亡くなられた方もいるそうです。

    噴石が飛んできました!
    滞在中に大規模な噴火はなく、近くに届く前に失速していましたが、過去には噴石の直撃を受けて亡くなられた方もいるそうです。

  • 山頂は結構冷え込んだのでジャケットを着ました。

    山頂は結構冷え込んだのでジャケットを着ました。

  • 噴火の間隔や規模は区々

    噴火の間隔や規模は区々

  • 前触れもなく噴火するのでシャッターチャンスが難しい。

    前触れもなく噴火するのでシャッターチャンスが難しい。

  • 綺麗な写真を撮るには三脚を使ってシャッターを開いておくのが良いようです。

    綺麗な写真を撮るには三脚を使ってシャッターを開いておくのが良いようです。

  • 暗くなると噴火が綺麗に見えました♪

    暗くなると噴火が綺麗に見えました♪

  • 18:15頃に火口を後にし、再び車で悪路を走って18:36頃には麓に到着。<br />スナックとフルーツを提供されました。

    18:15頃に火口を後にし、再び車で悪路を走って18:36頃には麓に到着。
    スナックとフルーツを提供されました。

  • 20時半頃、空港の近くにある本日の宿「Rockwater Resort」に到着。最近できたばかりの新しいホテルだそうです。<br />元々は火山の近くにある木の上のロッジに泊まる予定でしたが、セスナでのツアーに変更となったため、ここに泊まることになりました。火山の近くに泊まると、山頂が赤く染まるヤスール火山を見られる場合もあるようです。

    20時半頃、空港の近くにある本日の宿「Rockwater Resort」に到着。最近できたばかりの新しいホテルだそうです。
    元々は火山の近くにある木の上のロッジに泊まる予定でしたが、セスナでのツアーに変更となったため、ここに泊まることになりました。火山の近くに泊まると、山頂が赤く染まるヤスール火山を見られる場合もあるようです。

  • ウェルカムドリンク

    ウェルカムドリンク

  • 夕食。これだけはツアー代金とは別料金で1600バツ。<br />セスナの搭乗手続時に予めメニューを選択しました。

    夕食。これだけはツアー代金とは別料金で1600バツ。
    セスナの搭乗手続時に予めメニューを選択しました。

  • 部屋は広くて綺麗。<br />ただ、wifiは遅くて使い物になりませんでした。

    部屋は広くて綺麗。
    ただ、wifiは遅くて使い物になりませんでした。

  • 立派なバスルームですが、水シャワーでした。。。

    立派なバスルームですが、水シャワーでした。。。

  • 翌朝、ホテルの敷地を散策。

    翌朝、ホテルの敷地を散策。

  • 目の前は岩がちな海岸

    目の前は岩がちな海岸

  • 海岸線

    海岸線

  • 南国らしい樹木

    南国らしい樹木

  • 6:30頃から朝食

    6:30頃から朝食

  • ホットケーキも

    ホットケーキも

  • ホテルの建物

    ホテルの建物

  • 部屋のバルコニーからの景色

    部屋のバルコニーからの景色

  • 7:15の予定でしたが、少し遅れて空港に向かい

    7:15の予定でしたが、少し遅れて空港に向かい

  • 15分ほどで空港に到着。<br />空港税200バツを支払いました。

    15分ほどで空港に到着。
    空港税200バツを支払いました。

  • セスナに乗り込んで8時頃に出発!

    セスナに乗り込んで8時頃に出発!

  • 約1時間のフライトで9時頃にポートビラに到着!

    約1時間のフライトで9時頃にポートビラに到着!

    バウアフィールド国際空港 (VLI) 空港

  • こちらの車でポートビラのホテルに送り届けてもらい、タンナ島ツアーを終えました。<br /><br />(エファテ島編に続く)

    こちらの車でポートビラのホテルに送り届けてもらい、タンナ島ツアーを終えました。

    (エファテ島編に続く)

38いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • いつのんさん 2018/05/12 07:50:41
    タンナ島、大変でしたね。
    mondoさん、おはようさんです。

    バヌアツでは結構大きな空港なのにそんなことあるのですね。
    エア・タクシーで火口見られたのは良かったですね。

    本来なら例の火口近くの宿だったんですね、でも一日中
    揺れて寝にくかったとか皆さん言ってましたよ。

    ポートビラでは偶然子連れ大和撫子さんにお会いしたとか?
    世界は狭いですね(笑)

    続編も楽しみにしております。

    いつのん

    mondo

    mondoさん からの返信 2018/05/13 09:05:38
    RE: タンナ島、大変でしたね。
    いつのんさん、おはようございます。
    GWも充実の旅だったようですね。

    タンナ島では、いつのんさんが行かれた裸族の村に行けなくなったのは残念でしたが、この旅のメインの火山の噴火を見られて良かったです。
    情報ありがとうございました。

    木の上の小屋は一日中揺れるような状態なんですね!
    具体的なイメージなく予約していましたが、それも体験してみたかった気がします。

    次回が大和撫子様との遭遇編です♪

mondoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

バヌアツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
バヌアツ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

バヌアツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集