イシククル湖周辺 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
海外ぼっちスキー2018はキルギスタンエリアに来たーっ! <br />Day3 はカラコルスキー場へ行った!<br /><br />■旅程<br />Day1<br />2/23 名古屋8:15→(JL3082)→9:25成田13:10→(SU261)→17:35モスクワ21:30→(SU1882)→<br />Day2 地上移動はチャータータクシー<br />2/24 4:45ビシュケク→カシュカースー/アクターシュ/オルーサイの各スキー場(キルギス)<br />Day3<br />2/25 ビシュケク観光<br />Day4<br />2/26 チュンクラチャック/ジールの各スキー場 → トクマク<br />Day5<br />2/27 トクマク→イシュククル湖→カラコル<br />Day6<br />2/28 カラコルスキー場<br />Day7<br />3/1 カラコル観光<br />Day8<br />3/2 カラコル→イシュククル湖→ビシュケク<br />Day9<br />3/3 ビシュケク6:05→(SU1883)→7:40モスクワ→モスクワ市内観光→モスクワ20:00→(SU260)→<br />Day10<br />3/4 11:40成田18:30→(JL3087)→19:45名古屋<br /><br />■航空券<br />・JAL往路国内 クラスJ \8,250<br />・JAL復路国内 6000mile + \1,000(クラスJ分)<br />・アエロフロート \218,500(ビジネス)<br /><br /><br />■カラコルスキー場<br /><br />ゲレンデ情報<br />標高:2,300m - 3,040m<br />リフト:4基<br />総滑走距離:20km<br /><br /><br />レポートは以下のページにありますので、良ければ見てください。<br />http://www.soleil1969.com/ski/18ky/18kyka.html

おっさんヒャッハー! キルギス・カラコルで孤独に滑る旅!!

92いいね!

2018/03/01 - 2018/03/01

2位(同エリア90件中)

海外ぼっちスキー2018はキルギスタンエリアに来たーっ!
Day3 はカラコルスキー場へ行った!

■旅程
Day1
2/23 名古屋8:15→(JL3082)→9:25成田13:10→(SU261)→17:35モスクワ21:30→(SU1882)→
Day2 地上移動はチャータータクシー
2/24 4:45ビシュケク→カシュカースー/アクターシュ/オルーサイの各スキー場(キルギス)
Day3
2/25 ビシュケク観光
Day4
2/26 チュンクラチャック/ジールの各スキー場 → トクマク
Day5
2/27 トクマク→イシュククル湖→カラコル
Day6
2/28 カラコルスキー場
Day7
3/1 カラコル観光
Day8
3/2 カラコル→イシュククル湖→ビシュケク
Day9
3/3 ビシュケク6:05→(SU1883)→7:40モスクワ→モスクワ市内観光→モスクワ20:00→(SU260)→
Day10
3/4 11:40成田18:30→(JL3087)→19:45名古屋

■航空券
・JAL往路国内 クラスJ \8,250
・JAL復路国内 6000mile + \1,000(クラスJ分)
・アエロフロート \218,500(ビジネス)


■カラコルスキー場

ゲレンデ情報
標高:2,300m - 3,040m
リフト:4基
総滑走距離:20km


レポートは以下のページにありますので、良ければ見てください。
http://www.soleil1969.com/ski/18ky/18kyka.html

同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
タクシー
航空会社
アエロフロート・ロシア航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
4.0
交通
3.5

PR

  • 駐車場から最初のリフトです。いきなりゲレンデのロングコースへ行きたい人はこのリフトに載らず、スキーセンター裏を右に行くと良いでしょう。このリフトは8:30からオープンし山頂3,040mまで登るリフトに接続していますが、そのリフトは10:00から運転開始します。なので、最初はロングコース側へ行くとよいでしょう。

    駐車場から最初のリフトです。いきなりゲレンデのロングコースへ行きたい人はこのリフトに載らず、スキーセンター裏を右に行くと良いでしょう。このリフトは8:30からオープンし山頂3,040mまで登るリフトに接続していますが、そのリフトは10:00から運転開始します。なので、最初はロングコース側へ行くとよいでしょう。

    カラコルスキー場 アクティビティ・乗り物体験

    3,000m級のスキー場by 肉団子さん
  • 近代的なホテルもありますね!Kapriz Karakolというホテルのようです。

    近代的なホテルもありますね!Kapriz Karakolというホテルのようです。

  • 前夜の40-50cmの降雪があったので雰囲気が良いですね。コースは緩斜面です。

    前夜の40-50cmの降雪があったので雰囲気が良いですね。コースは緩斜面です。

  • 名前はついていませんが、初級コースです。

    名前はついていませんが、初級コースです。

  • 山頂3,040mへ行くリフトです。まだ動いていないようです。

    山頂3,040mへ行くリフトです。まだ動いていないようです。

  • スロープマップで言うと左の真ん中、下から2つ目のブルーラインです。

    スロープマップで言うと左の真ん中、下から2つ目のブルーラインです。

  • 脚ならしは終わったので、中腹まで行くリフトに載りました。木の枝とギリギリです。

    脚ならしは終わったので、中腹まで行くリフトに載りました。木の枝とギリギリです。

  • 後ろを振り返るとカラコル周辺の雪山が綺麗です!

    後ろを振り返るとカラコル周辺の雪山が綺麗です!

  • リフトはゆっくりですが、どんどん登っています!

    リフトはゆっくりですが、どんどん登っています!

  • 中腹を越したあたりで再度後ろをみると、あぁ~なんて絶景だ!

    中腹を越したあたりで再度後ろをみると、あぁ~なんて絶景だ!

  • 真ん中の谷にカラコルの街が見えます。

    真ん中の谷にカラコルの街が見えます。

  • スキー場の西側にある美しい雪山です。名前はわかりませんが、あっちもスキー場にすればいいのに・・・

    スキー場の西側にある美しい雪山です。名前はわかりませんが、あっちもスキー場にすればいいのに・・・

  • さらに上へ登ります。右のコースは中級コースで圧雪もしっかりされています。

    さらに上へ登ります。右のコースは中級コースで圧雪もしっかりされています。

  • 西の山がしっかりと出てきました!!

    西の山がしっかりと出てきました!!

  • 中腹まで行くリフトの終点が近づいてきました。<br />山頂へ行くには左端にあるリフトに載らないといけません。

    中腹まで行くリフトの終点が近づいてきました。
    山頂へ行くには左端にあるリフトに載らないといけません。

  • こちらはスキー場の東にある山ですが、こちらも名前がわかりません。

    こちらはスキー場の東にある山ですが、こちらも名前がわかりません。

  • 中腹部から振り返るとあの綺麗な形の山が!中央アジアは丸みを帯びた柔らかい山があって、それに雪が被るととてもやさしい景色が広がります。

    中腹部から振り返るとあの綺麗な形の山が!中央アジアは丸みを帯びた柔らかい山があって、それに雪が被るととてもやさしい景色が広がります。

  • 個人手的に好きな眺めなのでもう一丁!

    個人手的に好きな眺めなのでもう一丁!

  • こちらはコースから見ています。中央は平原に雪がかぶっていますね!

    こちらはコースから見ています。中央は平原に雪がかぶっていますね!

  • アップ!すげぇ~

    アップ!すげぇ~

  • 海外のスキー場はあまりコースが良くわからないので、先駆者がいないとなかなか攻められません。ひとりだと勇気がいります。ですが、彼らに付いて行けば・・・GO!

    海外のスキー場はあまりコースが良くわからないので、先駆者がいないとなかなか攻められません。ひとりだと勇気がいります。ですが、彼らに付いて行けば・・・GO!

  • あとでコースマップを見たら一応中級コースになっていた。コースなの??ただトラバースした跡にしか見えんのに・・・

    あとでコースマップを見たら一応中級コースになっていた。コースなの??ただトラバースした跡にしか見えんのに・・・

  • ここは上級コースになっていましたが、ただの開けた場所??斜度は緩いですが圧雪されていないツリーランなので、上級なのかも・・・

    ここは上級コースになっていましたが、ただの開けた場所??斜度は緩いですが圧雪されていないツリーランなので、上級なのかも・・・

  • またまたベースまで戻ってきました。コース標?読めないです。

    またまたベースまで戻ってきました。コース標?読めないです。

  • 樹に雪が被ると綺麗ですねー!

    樹に雪が被ると綺麗ですねー!

  • 再度、コースマップで言う右側のリフトを!

    再度、コースマップで言う右側のリフトを!

  • 西の山です。スキー場から見る山は時間の経過とともに顔つきが変わるので、なんど見ても魅入ってしまいますね!これは日本でも一緒です!!

    西の山です。スキー場から見る山は時間の経過とともに顔つきが変わるので、なんど見ても魅入ってしまいますね!これは日本でも一緒です!!

  • このスキー場は針葉樹が多いですが、これは初めてみますね!なんかレゲエやっている人のヒゲみたい!!

    このスキー場は針葉樹が多いですが、これは初めてみますね!なんかレゲエやっている人のヒゲみたい!!

  • 雲海が広がったり、なくなったり!!

    雲海が広がったり、なくなったり!!

  • あぁやっぱこのカラコルのスキー場と街の間に山の景色がいいなぁ~

    あぁやっぱこのカラコルのスキー場と街の間に山の景色がいいなぁ~

  • なのでもう一丁!

    なのでもう一丁!

  • 遠くにはアラトゥー山脈(天山山脈)が・・・

    遠くにはアラトゥー山脈(天山山脈)が・・・

  • 名目上上級コースはウネリがあって飛ばせない。しかも新雪が多いものの、直ぐに下地が出てしまうので、踏み込みを強くできないのがもどかしい!!

    名目上上級コースはウネリがあって飛ばせない。しかも新雪が多いものの、直ぐに下地が出てしまうので、踏み込みを強くできないのがもどかしい!!

  • いろいろな所にファーストトラックの可能性がある!

    いろいろな所にファーストトラックの可能性がある!

  • もうコースなのか?迷ったのか?わからなくなっていた。ちなみに、下からみて左手のベース・山頂リフトと右手の中腹までのリフトの間ならば、コースに最終的に出てこれるので、わかってくると安心です。最初はドキドキしてた!

    もうコースなのか?迷ったのか?わからなくなっていた。ちなみに、下からみて左手のベース・山頂リフトと右手の中腹までのリフトの間ならば、コースに最終的に出てこれるので、わかってくると安心です。最初はドキドキしてた!

  • コースに戻ってこれました。右手に山頂までのリフトがあるのですが、なんと動いていたので、慌てて乗りにいきます。

    コースに戻ってこれました。右手に山頂までのリフトがあるのですが、なんと動いていたので、慌てて乗りにいきます。

  • 山頂まで行くリフトから後ろを見る! あ~曇ってきた・・・

    山頂まで行くリフトから後ろを見る! あ~曇ってきた・・・

  • 東の山です。山頂エリアからはその奥まで見えますね!なかなかの迫力です。

    東の山です。山頂エリアからはその奥まで見えますね!なかなかの迫力です。

  • 西の山です。欧州みたいな形の山ですね!

    西の山です。欧州みたいな形の山ですね!

  • さぁバックカントリーコースを行きましょう!東へ行きます!

    さぁバックカントリーコースを行きましょう!東へ行きます!

  • 南にある山、名前がわかりませんが、3,040mからみているので、5,000m級の山みたいです。

    南にある山、名前がわかりませんが、3,040mからみているので、5,000m級の山みたいです。

  • 雲が・・・

    雲が・・・

  • 下からみて右手の中腹コースまで滑り込むコースです。こちらはスーパーパウダーでした。出遅れた為、3、4本の滑走痕があります(涙)

    下からみて右手の中腹コースまで滑り込むコースです。こちらはスーパーパウダーでした。出遅れた為、3、4本の滑走痕があります(涙)

  • おっさんヒャッハー!!って滑りました。<br />楽しい~

    おっさんヒャッハー!!って滑りました。
    楽しい~

  • この斜面は昼でもパウダーでしたね!

    この斜面は昼でもパウダーでしたね!

  • 下から!

    下から!

  • 再度山頂まで!雲が出てきてちょっと残念。予報は小雪・・・う~ん。

    再度山頂まで!雲が出てきてちょっと残念。予報は小雪・・・う~ん。

  • 雲が出てきた・・・あぁ・・・

    雲が出てきた・・・あぁ・・・

  • この正面の丘(3,000m級)から左方向にオフピステコースが設定されていますが、コース整備は一切なくただの好きに滑ってエリアです!

    この正面の丘(3,000m級)から左方向にオフピステコースが設定されていますが、コース整備は一切なくただの好きに滑ってエリアです!

  • 向こうにアラトゥー山脈(天山山脈)がみえまーす!

    向こうにアラトゥー山脈(天山山脈)がみえまーす!

  • さぁ左へ突入!

    さぁ左へ突入!

  • 全体的に難所はないですね!

    全体的に難所はないですね!

  • 斜度が緩いのでちょっと物足りないかも!

    斜度が緩いのでちょっと物足りないかも!

  • 温度がどんどん上がっていくので、真ん中にある丘みたいな山の雪が溶けていっているらしく、朝は真っ白だったのが、だんだん茶色が出てきている。 こうなると雪崩が怖い・・・

    温度がどんどん上がっていくので、真ん中にある丘みたいな山の雪が溶けていっているらしく、朝は真っ白だったのが、だんだん茶色が出てきている。 こうなると雪崩が怖い・・・

  • まぁ、この斜度なら雪崩はなさそうです。右に行くとリフトへ戻るコース(?)になっています。左上はハイクアップして3.500m地点まで行くようですが、そんな体力はありません。

    まぁ、この斜度なら雪崩はなさそうです。右に行くとリフトへ戻るコース(?)になっています。左上はハイクアップして3.500m地点まで行くようですが、そんな体力はありません。

  • バックカントリーエリアからコースへ戻ってきました。

    バックカントリーエリアからコースへ戻ってきました。

  • またリフトへ乗って山頂へ!

    またリフトへ乗って山頂へ!

  • スロープマップで言うとパープルラインの分岐から出ている黒コースの2本目、3本目エリアを滑っています。 コースマップはhttp://www.karakol-ski.kg/Files/map/map_karakol.jpgです。

    スロープマップで言うとパープルラインの分岐から出ている黒コースの2本目、3本目エリアを滑っています。 コースマップはhttp://www.karakol-ski.kg/Files/map/map_karakol.jpgです。

  • 誰も滑っていないコースを滑るのは怖楽しい~

    誰も滑っていないコースを滑るのは怖楽しい~

  • 斜度がそこそこ急な所があったので行ったら板が雪の下へ入っていってしまいつんのめって転んでしまいました。雪が急に重くなりましたねー!

    斜度がそこそこ急な所があったので行ったら板が雪の下へ入っていってしまいつんのめって転んでしまいました。雪が急に重くなりましたねー!

  • 氷河でしょうか?なかなか良い眺めです。

    氷河でしょうか?なかなか良い眺めです。

  • カービングの写真ではなく、コけた写真です。

    カービングの写真ではなく、コけた写真です。

  • 急に地割れみたいな雪質になってしまいました。あ~

    急に地割れみたいな雪質になってしまいました。あ~

  • ファーストトラック?

    ファーストトラック?

  • もう一丁!

    もう一丁!

  • コースの下にくると平になってきましたので、滑走痕をさがします。じゃないと止まってしまいますからね!!

    コースの下にくると平になってきましたので、滑走痕をさがします。じゃないと止まってしまいますからね!!

  • げ、コースないじゃん・・・

    げ、コースないじゃん・・・

  • 進退窮まるようなツリーランで、あるハズの下山コース(林道)を探します。正直降り過ぎてしまって戻れなかったらどうしよう?とかなりビビってました。

    進退窮まるようなツリーランで、あるハズの下山コース(林道)を探します。正直降り過ぎてしまって戻れなかったらどうしよう?とかなりビビってました。

  • 体力がなく、根性は負け気味、脚は痛い!でこのあたりのツリーランはなかなか厳しかったですねー!

    体力がなく、根性は負け気味、脚は痛い!でこのあたりのツリーランはなかなか厳しかったですねー!

  • やっと林道がありました!やったー!!助かったー!!! ん?

    やっと林道がありました!やったー!!助かったー!!! ん?

  • あれ??? 上り坂?? ゲレンデまでずっと登り坂でした(涙)

    あれ??? 上り坂?? ゲレンデまでずっと登り坂でした(涙)

  • ヘトヘトになったのでちょっと遅めのランチ! Kapriz Karakolホテルが経営しているゲレ食です。BBQありました!!

    ヘトヘトになったのでちょっと遅めのランチ! Kapriz Karakolホテルが経営しているゲレ食です。BBQありました!!

  • 先ほどのBBQ(鶏)をたべました。 キルギスでは美味しいモノに出会えなかったのですが、この鶏肉はトルコ風で美味しかった。

    先ほどのBBQ(鶏)をたべました。 キルギスでは美味しいモノに出会えなかったのですが、この鶏肉はトルコ風で美味しかった。

  • さぁ、もう1回、山頂へ! 奥の山は雪がだいぶ融けて茶色になってきましたね。

    さぁ、もう1回、山頂へ! 奥の山は雪がだいぶ融けて茶色になってきましたね。

  • さっきスベッタ後が残ってました。人がいないから残ってましたねー!しかし猛烈な勢いで木に積もった雪が融けていく・・・

    さっきスベッタ後が残ってました。人がいないから残ってましたねー!しかし猛烈な勢いで木に積もった雪が融けていく・・・

  • 上級コースです。一応!

    上級コースです。一応!

  • 1本前の自分の滑走痕が残っていましたが、下手だなぁ~

    1本前の自分の滑走痕が残っていましたが、下手だなぁ~

  • もう1本!

    もう1本!

  • 先ほどのバックカントリーコースは下山に苦労したのでコースに戻りやすい所を攻めます。

    先ほどのバックカントリーコースは下山に苦労したのでコースに戻りやすい所を攻めます。

  • いい眺め!

    いい眺め!

  • ファーストトラックが昼でも残っていますが、雪重(ゆきおも)です。

    ファーストトラックが昼でも残っていますが、雪重(ゆきおも)です。

  • この後、この森林限界エリアの一部で大きな雪崩があったそうです。あぶない!あぶない!!

    この後、この森林限界エリアの一部で大きな雪崩があったそうです。あぶない!あぶない!!

  • このサンアタックに雪がやれれ・・・

    このサンアタックに雪がやれれ・・・

  • 十分楽しんだので、ベースへ戻ってきました。これでスキーはオーバー!!<br /><br />この看板の意味は山頂リフトは10時から運行ですよ~みたい。しかし夜の時間は・・・夜景を見るという事なのかなぁ~ ドライバーさんがロシア語オンリーの人だったので聞いても、意味が解らなかった。

    十分楽しんだので、ベースへ戻ってきました。これでスキーはオーバー!!

    この看板の意味は山頂リフトは10時から運行ですよ~みたい。しかし夜の時間は・・・夜景を見るという事なのかなぁ~ ドライバーさんがロシア語オンリーの人だったので聞いても、意味が解らなかった。

  • この写真は朝、カラコルの街で撮ったモノ。スキー場まで11km地点です。

    この写真は朝、カラコルの街で撮ったモノ。スキー場まで11km地点です。

  • レンタルスキーショップもありました。結構新しい装備でしたね!

    レンタルスキーショップもありました。結構新しい装備でしたね!

  • 途中までは舗装路

    途中までは舗装路

  • 並木の中を走るのが気持ち良い

    並木の中を走るのが気持ち良い

  • 国立公園の入場ゲート(写真撮影不可)で250ソムを払うと、もれなく荒れた道!

    国立公園の入場ゲート(写真撮影不可)で250ソムを払うと、もれなく荒れた道!

  • スキー場が見えてきました?<br />興奮してきた!!!

    スキー場が見えてきました?
    興奮してきた!!!

  • キルギス国立公園の案内看板

    キルギス国立公園の案内看板

  • 最近の日本だとなかなか拝めないようなアクセス路です。

    最近の日本だとなかなか拝めないようなアクセス路です。

  • 除雪車もなかなかシブイです。前の車はトヨタのエスティマです。(関係ない人のクルマ) キルギスはとても多くの日本車(トヨタ、ホンダ、マツダ、スバラの順、ミツビシと日産はドライバーの方曰く、聞いたことがないと!)が走っています。

    除雪車もなかなかシブイです。前の車はトヨタのエスティマです。(関係ない人のクルマ) キルギスはとても多くの日本車(トヨタ、ホンダ、マツダ、スバラの順、ミツビシと日産はドライバーの方曰く、聞いたことがないと!)が走っています。

  • 4WDのランクルだったので、なんとか上っていきました!

    4WDのランクルだったので、なんとか上っていきました!

  • ベース部にあるリフト券売り場です。<br />平日は1日900ソム(約1,350円)で、日本と同じくカード式のリフト券です。

    ベース部にあるリフト券売り場です。
    平日は1日900ソム(約1,350円)で、日本と同じくカード式のリフト券です。

  • 帰り!

    帰り!

  • 帰りも晴れていてとても良い雰囲気!!

    帰りも晴れていてとても良い雰囲気!!

  • この後はカラコル市内まで、荒れたアクセス路を走りました!!<br /><br />あぁ、膝がイタイ。

    この後はカラコル市内まで、荒れたアクセス路を走りました!!

    あぁ、膝がイタイ。

92いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • うふふ♪♪さん 2018/04/05 16:17:15
    キルギスでスキーって・・  凄過ぎます・・
    肉団子さま♪♪

    初めまして!
    うふふ♪♪と申します!

    キルギスでのスキーを拝見しました。
    凄いですね~・・ 凄過ぎます・・
    私もへなちょこスキーヤーなのですが、
    こーんな広いゲレンデでかつ人のいない状態で滑れたら気持ちいいだろうなぁ!!
    と、思いつつ・・
    知らないゲレンデで滑るの、やっぱり怖いです💧💧
    1度は海外スキーやってみたいですが・・
    もうちょっと上達しないとムリかなぁ・・・
    先だっても、何度も滑ったコースなのに、霧が出て、どこにいるか全然わかんなくなって!
    そうして、木に足を突っ込んでしまい、
    板を外すしかなく・・
    気付いたら、結構な中級斜面で、何度Tryしても板はまらなくて(涙💧💧)。
    結局は30分ほどして、通りがかったスキー教室のインストラクターさんに助けていただきました💦💦
    こんな私ですから、やっぱり海外は無理かしら・・・

    しかし、キルギスにスキー場があるとは知りませんでした。
    お詳しいんですネ!!

    雄大な景色でのスキーはきっと想い出に残られたことでしょう!

    最後ですが、私のなにわ食い意地紀行1に、
    ご訪問&投票をありがとうございます!
    もう、随分前のことで、お忘れになっているかもしれませんが・・💧💧
    今頃の御礼でどうもすみません💦💦

    興味深い旅行記、堪能致しました!!
    ありがとうございます!

                    うふふ♪♪

    肉団子

    肉団子さんからの返信 2018/04/08 18:45:52
    Re: キルギスでスキーって・・  凄過ぎます・・
    うふふ♪♪さん、コメント及びいいね!ありがとうございます。
    (名前をコールするだけで、人を笑顔にさせますね!!)

    海外スキー大丈夫です! 自分は全然レベルが低く、パウダーに
    なればなるほど板が回せませんねー! まぁ近年は景色を見に行って
    いるような感じです。

    世界中思ったよりもスキー場が多いので、カルチャーショックを
    受ける事が多いですね!今回もキルギスのほかのスキー場で
    驚きの連続でした!


    食の旅行記は大阪に良くいきますので参考にさせていただきます。

    ありがとうございました。




肉団子さんのトラベラーページ

ピックアップ特集

肉団子さんの関連旅行記

肉団子さんの旅行記一覧

キルギスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
キルギス最安 1,560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

キルギスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

イシククル湖周辺(キルギス) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する


PAGE TOP

ピックアップ特集