シギリヤ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
気が付けば4年ぶりの海外旅行であります。<br />2月には特典航空券の予約を入れ、5月にはすべてのホテル予約を済ませ気合十分で臨んだ今回の旅。。。<br />その昔CSで放送されていた「アメージングレース」で初めて知った世界遺産シーギリアロック。その後、週刊新潮のグラビアで見かけたジェフリー・バワ設計のジャングルに溶け込むホテル。この二つを体験するためにいつか必ずスリランカへ行こうと思っていました。<br />そして今回念願かなって・・・<br />スリランカには私を魅了するポイントが至る所にちりばめられていました!<br /><br />2017/12/29<br /><br />8:00 ホテルを出発してシギリヤロックへ<br />14:15 ピドゥガラロック登頂へ<br /><br />宿泊 Heritance Kandalama

混沌のスリランカ その3【シギリヤロックとその隣のピドゥランガラロック】

19いいね!

2017/12/27 - 2018/01/03

128位(同エリア449件中)

気が付けば4年ぶりの海外旅行であります。
2月には特典航空券の予約を入れ、5月にはすべてのホテル予約を済ませ気合十分で臨んだ今回の旅。。。
その昔CSで放送されていた「アメージングレース」で初めて知った世界遺産シーギリアロック。その後、週刊新潮のグラビアで見かけたジェフリー・バワ設計のジャングルに溶け込むホテル。この二つを体験するためにいつか必ずスリランカへ行こうと思っていました。
そして今回念願かなって・・・
スリランカには私を魅了するポイントが至る所にちりばめられていました!

2017/12/29

8:00 ホテルを出発してシギリヤロックへ
14:15 ピドゥガラロック登頂へ

宿泊 Heritance Kandalama

同行者
家族旅行
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
タクシー
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.0
交通
3.5

PR

  • ホテルからカンダラマ湖を抜けシギリヤロックへ向かう。遥か遠くまで田んぼが続く。

    ホテルからカンダラマ湖を抜けシギリヤロックへ向かう。遥か遠くまで田んぼが続く。

  • 9時に駐車場に到着。ドライバーさんの案内でチケットセンターへ。ドライバーさんとは3時間後に同じ駐車場で落ち合うことにした。

    9時に駐車場に到着。ドライバーさんの案内でチケットセンターへ。ドライバーさんとは3時間後に同じ駐車場で落ち合うことにした。

  • 禁止事項でしょうか。

    禁止事項でしょうか。

  • 「あらあら、空いてるじゃん!」と思ったチケット売り場はローカル専用で料金も外国人観光客の1/10ぐらい。

    「あらあら、空いてるじゃん!」と思ったチケット売り場はローカル専用で料金も外国人観光客の1/10ぐらい。

  • そして、外国人観光客用のチケット売り場はこのとおり長蛇の列。。。入場料大人1人30ドル。強気な値段!

    そして、外国人観光客用のチケット売り場はこのとおり長蛇の列。。。入場料大人1人30ドル。強気な値段!

  • 「地球の歩き方」に時間が許すならば是非訪ねたいと書いてあったので、まずは「シーギリヤ博物館」に寄ることにする。JICAの援助を受けて建てられた施設。

    「地球の歩き方」に時間が許すならば是非訪ねたいと書いてあったので、まずは「シーギリヤ博物館」に寄ることにする。JICAの援助を受けて建てられた施設。

    シーギリヤ博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 本物のシギリヤレディたちは今はもう撮影出来ないので、とりあえず博物館にあるレプリカを撮影。似ているようで実は似てない?!

    本物のシギリヤレディたちは今はもう撮影出来ないので、とりあえず博物館にあるレプリカを撮影。似ているようで実は似てない?!

  • スリムなのになにげに乳房が大きいよなぁ~~<br />王様、おっぱい星人だったのかな~

    スリムなのになにげに乳房が大きいよなぁ~~
    王様、おっぱい星人だったのかな~

  • レプリカも洞窟っぽく作ってあるのだ。

    レプリカも洞窟っぽく作ってあるのだ。

  • ヘリタンス・カンダラマ同様、ここの施設も自然を建物内に取り込んでいるけれど、イマイチ潔さが足りない。

    ヘリタンス・カンダラマ同様、ここの施設も自然を建物内に取り込んでいるけれど、イマイチ潔さが足りない。

  • 展示エリアの人形修復中~

    展示エリアの人形修復中~

  • いくらなんでもタールで肌の黒さ出すって、黒すぎでしょ!

    いくらなんでもタールで肌の黒さ出すって、黒すぎでしょ!

  • 確かに、時間に余裕があれば見ると良いと思いますよ、博物館。

    確かに、時間に余裕があれば見ると良いと思いますよ、博物館。

  • 9:45 ではでは、岩に向かいましょう。このドリンクウォーターはきっついな。

    9:45 ではでは、岩に向かいましょう。このドリンクウォーターはきっついな。

  • 外堀。

    外堀。

  • 「王の沐浴場」ってところかな、地元の観光客沢山!

    「王の沐浴場」ってところかな、地元の観光客沢山!

  • あ~~ん、そうそう、見てみたかったのはこの風景!<br />ジャングルの中にポコッと立ち上がっている姿はとても不思議な光景。

    イチオシ

    あ~~ん、そうそう、見てみたかったのはこの風景!
    ジャングルの中にポコッと立ち上がっている姿はとても不思議な光景。

  • 岩の裂け目を進む。

    岩の裂け目を進む。

  • むむ?随分と人が多いな?

    むむ?随分と人が多いな?

  • げげっ、すごい渋滞!!!山の上まで続いとる!!!この時点で10時。

    イチオシ

    げげっ、すごい渋滞!!!山の上まで続いとる!!!この時点で10時。

  • そんな中、わんこはスイスイと逆走~~

    そんな中、わんこはスイスイと逆走~~

  • 全然進まないから写真撮りまくり。

    全然進まないから写真撮りまくり。

  • 我々の前にいたのはイタリアから来たファミリーか。その中の恰幅の良いおしゃれなマダムはこの渋滞の列を見て「私はココで待ってる♪」と早々に離脱していった。

    我々の前にいたのはイタリアから来たファミリーか。その中の恰幅の良いおしゃれなマダムはこの渋滞の列を見て「私はココで待ってる♪」と早々に離脱していった。

  • 後ろからは地元スリランカファミリーが子どもをだしにグイグイと割り込んで来るので、日本語で文句を言ってやった。7,8人の団体でグイグイ来るのはずるいよ!

    後ろからは地元スリランカファミリーが子どもをだしにグイグイと割り込んで来るので、日本語で文句を言ってやった。7,8人の団体でグイグイ来るのはずるいよ!

  • オレンジの壁がミラーウォールと呼ばれているところ。その先の螺旋階段が渋滞の原因と思われる。

    オレンジの壁がミラーウォールと呼ばれているところ。その先の螺旋階段が渋滞の原因と思われる。

  • なんだろ、たま~にビーサンが道端に落ちているのだった。両足だったり、片足だったり(笑)岩登るのにビーサンってのが、にわか山が~の私には理解できないんだけどね。

    なんだろ、たま~にビーサンが道端に落ちているのだった。両足だったり、片足だったり(笑)岩登るのにビーサンってのが、にわか山が~の私には理解できないんだけどね。

  • 果てしなくジャングルが続くさまはメキシコ チチェン・イッツァのピラミッドの上から見た景色に似ている。<br />https://4travel.jp/travelogue/10041466

    果てしなくジャングルが続くさまはメキシコ チチェン・イッツァのピラミッドの上から見た景色に似ている。
    https://4travel.jp/travelogue/10041466

  • 後ろにも渋滞は続く。

    後ろにも渋滞は続く。

  • 10:45 ここでようやく検札が行われる。<br />この写真だと壁に隠れてあまりよく見えないが、螺旋階段で上に上がるとそこにはシギリヤレディの描かれた壁面が現れる。この日は人が多かったので碌に立ち止まって見ることも出来ず、あっさり鑑賞終了。検札所の所から写真撮影禁止を強く言われるので階段付近の写真も撮れず仕舞い。

    10:45 ここでようやく検札が行われる。
    この写真だと壁に隠れてあまりよく見えないが、螺旋階段で上に上がるとそこにはシギリヤレディの描かれた壁面が現れる。この日は人が多かったので碌に立ち止まって見ることも出来ず、あっさり鑑賞終了。検札所の所から写真撮影禁止を強く言われるので階段付近の写真も撮れず仕舞い。

  • 10:50 ミラーウォールまでやってきた。壁面は修復中。

    10:50 ミラーウォールまでやってきた。壁面は修復中。

  • 自分の勝手なイメージでシギリヤレディの階層から更に上へ上へと順路は進んでいくのかと思っていたが、螺旋階段を再び下ってミラーウォールを見学しつつ、壁に沿った大理石の階段を再び登ることになるのだった。

    自分の勝手なイメージでシギリヤレディの階層から更に上へ上へと順路は進んでいくのかと思っていたが、螺旋階段を再び下ってミラーウォールを見学しつつ、壁に沿った大理石の階段を再び登ることになるのだった。

  • 「地球の歩き方」にはこのミラーウォールは現在も輝きを失っていない、と書いてあったが、う~~ん修復中ってことは輝き失っていたかも?

    「地球の歩き方」にはこのミラーウォールは現在も輝きを失っていない、と書いてあったが、う~~ん修復中ってことは輝き失っていたかも?

  • ただただ見晴らしはよろし。

    ただただ見晴らしはよろし。

  • シギリヤレディ以降は先ほどの渋滞がウソのようにこんなに空いている場所もあった。

    シギリヤレディ以降は先ほどの渋滞がウソのようにこんなに空いている場所もあった。

  • これについて誰か説明してくれ~

    これについて誰か説明してくれ~

  • 11:00 やっとこさ、ライオンの宮殿入口に到着。しかし、この先もまだまだ人の列は続く。

    11:00 やっとこさ、ライオンの宮殿入口に到着。しかし、この先もまだまだ人の列は続く。

  • 人が多過ぎてライオンの前足なんてきれいに写真に収めることも出来ない。

    人が多過ぎてライオンの前足なんてきれいに写真に収めることも出来ない。

  • 足先だけでもこの大きさ。<br />足先だけではなく、全てがあった頃はさぞ立派な入口だったことだろうが、残されたものだけでイメージを膨らませるのもロマンがあってよいな。

    足先だけでもこの大きさ。
    足先だけではなく、全てがあった頃はさぞ立派な入口だったことだろうが、残されたものだけでイメージを膨らませるのもロマンがあってよいな。

  • 急こう配の階段をヨボヨボのおじいさんも、高いところが怖くて泣き叫ぶ子どもも無理して上るから渋滞するんだと思うぞ。

    急こう配の階段をヨボヨボのおじいさんも、高いところが怖くて泣き叫ぶ子どもも無理して上るから渋滞するんだと思うぞ。

  • こんなに並んでいるもんだから、ライオンの足先をバックに写真を撮って、シレッと列に割り込もうとする輩もいたが、現地係員がしっかり注意してくれたのでGJである。

    こんなに並んでいるもんだから、ライオンの足先をバックに写真を撮って、シレッと列に割り込もうとする輩もいたが、現地係員がしっかり注意してくれたのでGJである。

  • 壁面に人工的な刻みがあるが、まさか階段のない時代にココをよじ登っていたのだろうか?

    壁面に人工的な刻みがあるが、まさか階段のない時代にココをよじ登っていたのだろうか?

  • この階段もどのようにして固定されているのか?よくよく見ない方が良いのかもしれない。特にこんだけ人が大勢乗っかっている場合…

    この階段もどのようにして固定されているのか?よくよく見ない方が良いのかもしれない。特にこんだけ人が大勢乗っかっている場合…

  • ライオンの宮殿入口の正面、シギリヤロックから北側に見えるのがピドゥランガラロック。

    ライオンの宮殿入口の正面、シギリヤロックから北側に見えるのがピドゥランガラロック。

  • 11:25 頂上到着。南方向ダンブッラ方面。

    11:25 頂上到着。南方向ダンブッラ方面。

  • 「王のプール」と言われているところ。天気が良ければいいけれど、雷雨の日なんておっそろしい場所だな。

    「王のプール」と言われているところ。天気が良ければいいけれど、雷雨の日なんておっそろしい場所だな。

  • 日差しが強いので、木陰で休むのが気持ちいい。

    日差しが強いので、木陰で休むのが気持ちいい。

  • 猿にエサをやってはいけないのになぁ。

    猿にエサをやってはいけないのになぁ。

  • 山のてっぺんにもワンコは普通にいます。

    山のてっぺんにもワンコは普通にいます。

  • へ?ここに住んでるの??子犬もいるし。

    へ?ここに住んでるの??子犬もいるし。

  • 西にのびるアプローチ。

    西にのびるアプローチ。

  • 折角なのでプールまで散策。

    折角なのでプールまで散策。

  • そうこうしているうちに、下りの渋滞が出来てしまいました(-_-;)

    そうこうしているうちに、下りの渋滞が出来てしまいました(-_-;)

  • 標高約350mのシギリヤロック。正直、3000m級の登山を経験してしまうと見晴らしに関しては大した感動はないが、1500年以上も昔にこの地に造られたこれだけの宮殿はやはり非常に魅力的だ。

    標高約350mのシギリヤロック。正直、3000m級の登山を経験してしまうと見晴らしに関しては大した感動はないが、1500年以上も昔にこの地に造られたこれだけの宮殿はやはり非常に魅力的だ。

  • どこを直しているのか知れないが、心もとない足場である。

    どこを直しているのか知れないが、心もとない足場である。

  • 下りて来て、反対側の足先。

    下りて来て、反対側の足先。

  • 森の中に隠れるようにして見えるのはエレファントロック。

    森の中に隠れるようにして見えるのはエレファントロック。

  • やっぱりどんなふうに階段が付いているのか、考えない方が良いかも(笑)

    やっぱりどんなふうに階段が付いているのか、考えない方が良いかも(笑)

  • 12:20 やっと地上に降りてきた。

    12:20 やっと地上に降りてきた。

  • アサナ礼拝堂かな?

    アサナ礼拝堂かな?

  • ヘビ好き息子大喜びのレッドスネーク カモン!

    ヘビ好き息子大喜びのレッドスネーク カモン!

  • ツーリスト用駐車場方面に下りてきてしまったが、我々のドライバーさんとの待ち合わせ場所は入口に近い駐車場なので移動しなくてはならない。

    ツーリスト用駐車場方面に下りてきてしまったが、我々のドライバーさんとの待ち合わせ場所は入口に近い駐車場なので移動しなくてはならない。

  • もっと左のシギリヤロックを正面に見据えられる側へ移動する。

    もっと左のシギリヤロックを正面に見据えられる側へ移動する。

  • 途中、遺跡の中を横切ってようやく待ち合わせ場所に到着。ゆっくり観光してしっかり4時間かかってしまいました。

    途中、遺跡の中を横切ってようやく待ち合わせ場所に到着。ゆっくり観光してしっかり4時間かかってしまいました。

  • 「New sigiri cafe」で昼ごはん。

    「New sigiri cafe」で昼ごはん。

  • 2階席から道が見渡せて、エレファントライドの象さんを見ることが出来る。<br />んにしても、「ゾウの孤児院」があるのに、背骨に良くないエレファントライド、させちゃうんだね。スリランカ、象に優しくしてやって!

    2階席から道が見渡せて、エレファントライドの象さんを見ることが出来る。
    んにしても、「ゾウの孤児院」があるのに、背骨に良くないエレファントライド、させちゃうんだね。スリランカ、象に優しくしてやって!

  • 私はチキンカレーセット(Rs.550)。米の量が多過ぎる!!

    私はチキンカレーセット(Rs.550)。米の量が多過ぎる!!

  • 手前は息子の頼んだスパゲッティ(Rs.550)。ものの見事にアジア風~~<br />やはりスリランカではカレーに限る。

    手前は息子の頼んだスパゲッティ(Rs.550)。ものの見事にアジア風~~
    やはりスリランカではカレーに限る。

  • シギリヤロックから別の世界遺産「ポロンナルワに行きたい」とドライバーに伝えると、「その前に是非ここへ行った方が良い」と自分が訪れた時に撮ったスマホの写真を見せながら薦められたのが、シギリヤロックの隣にあるピドゥランガラロック。

    シギリヤロックから別の世界遺産「ポロンナルワに行きたい」とドライバーに伝えると、「その前に是非ここへ行った方が良い」と自分が訪れた時に撮ったスマホの写真を見せながら薦められたのが、シギリヤロックの隣にあるピドゥランガラロック。

    ピドゥランガラ寺院 寺院・教会

  • 入場料は破格のRs.500。

    入場料は破格のRs.500。

  • 日がカンカン照っている場所で横たわっている小さなワンコが心配で繁々見ていると、寝ているんだと現地の人が教えてくれた。ホントかーー?

    日がカンカン照っている場所で横たわっている小さなワンコが心配で繁々見ていると、寝ているんだと現地の人が教えてくれた。ホントかーー?

  • 14:15そしてどこからともなくラフな格好の男性が現れて、各所の説明を始めた。<br />パパが値段交渉し、ガイド料金Rs.3000で交渉成立!

    14:15そしてどこからともなくラフな格好の男性が現れて、各所の説明を始めた。
    パパが値段交渉し、ガイド料金Rs.3000で交渉成立!

  • 気軽に考えていたが、リュックの登山スタイルで正解!

    気軽に考えていたが、リュックの登山スタイルで正解!

  • ここは室内に薬草のような香りが立ち込めていたので、治療するところだったかな。

    ここは室内に薬草のような香りが立ち込めていたので、治療するところだったかな。

  • 岩ゴロゴロだけど、道はしっかり整備されているので歩きやすい。

    岩ゴロゴロだけど、道はしっかり整備されているので歩きやすい。

  • 岩に階段も刻んである。

    岩に階段も刻んである。

  • 岩の間を抜ける。

    岩の間を抜ける。

  • 因みにガイドは腰パンにビーサンだ!(笑)

    因みにガイドは腰パンにビーサンだ!(笑)

  • 賽の河原かな。ここは仏教のお寺だしね。

    賽の河原かな。ここは仏教のお寺だしね。

  • 大きな岩の根元を倒れないように木の枝でつっかえ棒するのは「スリランカジョーク」とガイドは言っていたけれどそれ、日本にもあるよ。

    大きな岩の根元を倒れないように木の枝でつっかえ棒するのは「スリランカジョーク」とガイドは言っていたけれどそれ、日本にもあるよ。

  • 1960年代に再建された涅槃像。触っちゃいけません。

    1960年代に再建された涅槃像。触っちゃいけません。

  • 仏さんの視界の先にはジャングルが広がる。

    仏さんの視界の先にはジャングルが広がる。

  • お、矢印あると登山気分盛り上がります!

    お、矢印あると登山気分盛り上がります!

  • 池には魚が沢山泳いでいたけれど、雨水で出来た池だそう。

    池には魚が沢山泳いでいたけれど、雨水で出来た池だそう。

  • この辺り、矢印&ガイドさんがいないと絶対に迷う。

    この辺り、矢印&ガイドさんがいないと絶対に迷う。

  • 最後の上りはかなりハード。岩の間に挟まったビーサン多数。

    最後の上りはかなりハード。岩の間に挟まったビーサン多数。

  • そして、14:45山頂に到着。目の前にシギリヤロック!絶景~

    イチオシ

    そして、14:45山頂に到着。目の前にシギリヤロック!絶景~

  • ここにもワンコ!

    ここにもワンコ!

  • ガイドさんが「シギリヤロックをバックにジャンプ写真を撮ってやろう」と何度もトライしてくれたが…シャッタースピードが遅いは、岩は隠れるは、顔は隠れるはでお笑い写真になってしまった(笑)

    ガイドさんが「シギリヤロックをバックにジャンプ写真を撮ってやろう」と何度もトライしてくれたが…シャッタースピードが遅いは、岩は隠れるは、顔は隠れるはでお笑い写真になってしまった(笑)

  • 岩の上は思った以上に広くてなだらか。

    岩の上は思った以上に広くてなだらか。

  • シギリヤロックとは逆の北側の端に行ってみる。

    シギリヤロックとは逆の北側の端に行ってみる。

  • この先は断崖絶壁。

    この先は断崖絶壁。

  • またシギリヤロック側に戻ります。

    またシギリヤロック側に戻ります。

  • どこにでも落書きする人はいるのだな~

    どこにでも落書きする人はいるのだな~

  • シギリヤロックであれだけの渋滞にあうと、こちらは人が少ないところが良いですね。

    シギリヤロックであれだけの渋滞にあうと、こちらは人が少ないところが良いですね。

  • それでは下山します。

    それでは下山します。

  • 岩の隙間を下ります。

    岩の隙間を下ります。

  • この隙間を通るから結構ハードでしょ。

    この隙間を通るから結構ハードでしょ。

  • 上りも下りも同じルートなので渋滞します。

    イチオシ

    上りも下りも同じルートなので渋滞します。

  • 帰り際、水辺で見つけた緑色のヘビ、分かるかな~

    帰り際、水辺で見つけた緑色のヘビ、分かるかな~

  • ピドゥランガラロックの碑文。

    ピドゥランガラロックの碑文。

  • 賽の河原まで戻ってきました。

    賽の河原まで戻ってきました。

  • 途中、我々のガイドが仲間のガイドとすれ違う。仲間のガイドは台湾から来た女の子2人とガイド料50ドルで契約したと聞いたらしく、急に文句たらたら言い出した。

    途中、我々のガイドが仲間のガイドとすれ違う。仲間のガイドは台湾から来た女の子2人とガイド料50ドルで契約したと聞いたらしく、急に文句たらたら言い出した。

  • サンセットを山頂で拝むのがお薦めだそうだが、日が暮れてこの道のりを歩くのは難しいだろう。電球ぶらさがってるけど。

    サンセットを山頂で拝むのがお薦めだそうだが、日が暮れてこの道のりを歩くのは難しいだろう。電球ぶらさがってるけど。

  • ガイドは料金UPを最後まで要求していたが、ネットで良いガイドだったと紹介すると伝えて言いくるめた。立ち姿も何となく拗ねた様子。登山とは無縁の出で立ちであるがガイドしてもらってとても助かった。彼に出会ったらガイド料弾んであげてください!

    ガイドは料金UPを最後まで要求していたが、ネットで良いガイドだったと紹介すると伝えて言いくるめた。立ち姿も何となく拗ねた様子。登山とは無縁の出で立ちであるがガイドしてもらってとても助かった。彼に出会ったらガイド料弾んであげてください!

  • ピドゥランガラロックからポロンナルワに向かう元気は残っておらず、ホテルに戻ることにした。(ひょっとすると、山登って疲れさせたのは、ドライバーさんの策略だったのかも( ̄▽ ̄;))

    ピドゥランガラロックからポロンナルワに向かう元気は残っておらず、ホテルに戻ることにした。(ひょっとすると、山登って疲れさせたのは、ドライバーさんの策略だったのかも( ̄▽ ̄;))

  • カンダラマ湖では楽しそうに水浴びをしている人たちが沢山いた。

    カンダラマ湖では楽しそうに水浴びをしている人たちが沢山いた。

  • ホテルに戻るとハイイロオナガザルがお出迎え。

    ホテルに戻るとハイイロオナガザルがお出迎え。

  • 部屋に戻るとタオルのおさるさんが。え、その額に掛けて良いの??

    部屋に戻るとタオルのおさるさんが。え、その額に掛けて良いの??

  • シャワーを浴びてさっぱりしたあと一休みしてからディナータイム。この日はイタリアンベースのブッフェだった。

    シャワーを浴びてさっぱりしたあと一休みしてからディナータイム。この日はイタリアンベースのブッフェだった。

  • デザートはパッションフルーツとマンゴー。

    デザートはパッションフルーツとマンゴー。

  • 食事の帰りに翌日のスパの予約をしにスパに立ち寄る。

    食事の帰りに翌日のスパの予約をしにスパに立ち寄る。

  • まさかスリランカで登山気分が味わえるなんて思っていなかったので、思いがけずワクワク気分が味わえた。明日は観光を控えてこのホテルをじっくりマッタリ楽しむことにした。

    まさかスリランカで登山気分が味わえるなんて思っていなかったので、思いがけずワクワク気分が味わえた。明日は観光を控えてこのホテルをじっくりマッタリ楽しむことにした。

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • たらよろさん 2018/01/15 20:14:46
    シギリヤロック☆
    こんばんは、antabaさん

    あっという間に1月も15日に・・・
    寒中お見舞いの頃ですね~
    今年もどうぞよろしくお願いします。

    アビダビ、ドバイに行かれてから、もう四年もたつの?
    早いなぁ。
    で、今度はスリランカかぁー
    ここも羨ましい☆
    また、antabaさんを追っかけて行かないと!!

    それにしても、人が多くてびっくりよ。
    こんなの渋滞しながらロックに上っていくの??
    たしかに階段とかどのように設置されている??とか、足場はどうなっている??
    とか、そんなことはあまり考えたら怖くて足が進まなくなりそうだ。
    ここは一切何も考えず、前に進むのみね!
    それにしても、この人数が、ここを訪れて、この強気の価格!
    数年後には、素晴らしい施設ができているかな??(笑)
    それとも、私利私欲が肥やされていくんだろうか??

    たらよろ

    antaba

    antabaさんからの返信 2018/01/17 00:15:49
    RE: シギリヤロック☆
    たらよろさん、こんばんは!
    今年もよろしくお願いします。m(__)m

    > アビダビ、ドバイに行かれてから、もう四年もたつの?
    > 早いなぁ。

    ホントに月日が経つのは早いですね…
    しばらく国内旅行、特に最近は山ばかり行っているので、
    ラグジュアリーなたらよろさんの好みからすっかり外れてしまっているのに、
    いつも訪問いただいてありがとうございます!!
    で、やっぱり久しぶりの国際線ターミナルはワクワクしましたよ。

    > それにしても、人が多くてびっくりよ。
    > こんなの渋滞しながらロックに上っていくの??

    シギリヤロックの渋滞もびっくりしましたが、
    町中のゴチャゴチャさ加減もゲッソリしましたよ。
    最終日に少しだけ立ち寄った中国がまともに感じましたもの。
    スリランカ、エネルギッシュな国でしたよ、お薦めです!

    antaba

antabaさんのトラベラーページ

antabaさんの関連旅行記

antabaさんの旅行記一覧

スリランカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スリランカ最安 370円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スリランカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

シギリヤ(スリランカ) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集