ロバニエミ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
銀婚式を迎え夫婦で真冬のヘルシンキ、ロバニエミに出かけました。私は2回目、妻は初めてのフィンランド。トラブルあり感動ありの思い出の道中記です。PART3はロバニエミ編その1

銀婚夫婦の冬のヘルシンキ、ロバニエミ 3

9いいね!

2017/12/23 - 2017/12/30

222位(同エリア455件中)

0

15

北極星さん

銀婚式を迎え夫婦で真冬のヘルシンキ、ロバニエミに出かけました。私は2回目、妻は初めてのフィンランド。トラブルあり感動ありの思い出の道中記です。PART3はロバニエミ編その1

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
旅工房

PR

  • 一時間強のフライトでロバニエミ空港に到着。<br />ロバニエミ空港はターンテーブルからして違う。サンタモードのターンテーブルから荷物が出てくるのを待つ。<br /><br />荷物を受け取って外に出ると、ロビーはさして広くなくする出口だ。<br />ホテルまではシャトルタクシーがあると聞いていたので、ホテルのHPのハードコピーを見せてそこまで行くか確認する。確か7ユーロくらいだったと思う。<br />

    一時間強のフライトでロバニエミ空港に到着。
    ロバニエミ空港はターンテーブルからして違う。サンタモードのターンテーブルから荷物が出てくるのを待つ。

    荷物を受け取って外に出ると、ロビーはさして広くなくする出口だ。
    ホテルまではシャトルタクシーがあると聞いていたので、ホテルのHPのハードコピーを見せてそこまで行くか確認する。確か7ユーロくらいだったと思う。

  • ホテルへのシャトルバスに乗ること10分程度でホテル街につく。各ホテルをまわって玄関参ってくれるのでありがたい。<br />何県下のホテルを経由して、今回宿泊する「クムルス リゾート ポヤンホヴィ」ホテルに着く。<br />それにしても、ほとんど凍っている道を、こちらのドライバーはガンガン飛ばす。ときどきタイヤが流れている感じがあるけど気にしてないみたい。<br />見渡す限りの雪の世界で南国から来た夫婦は舞い上がってしまった。

    ホテルへのシャトルバスに乗ること10分程度でホテル街につく。各ホテルをまわって玄関参ってくれるのでありがたい。
    何県下のホテルを経由して、今回宿泊する「クムルス リゾート ポヤンホヴィ」ホテルに着く。
    それにしても、ほとんど凍っている道を、こちらのドライバーはガンガン飛ばす。ときどきタイヤが流れている感じがあるけど気にしてないみたい。
    見渡す限りの雪の世界で南国から来た夫婦は舞い上がってしまった。

  • ホテルについてチェックインご部屋に入る。今度の部屋はバスタブがないが、まあ、仕方ないか。これまで着てきたのは普通の服に普通の靴だったが、やっとスノーブーツの出番になった。スノーブーツに履き替えて完全装備し市内探検に出かける。いきなりの氷点下17度で風が顔に当たると痛い。目に風が当たって涙が出るとすぐに凍って目が開きにくくなる。こんな経験は初めてだわ。<br />今夜のオーロラツアーに備えて集合先のサンタクロースホテルで集合時間などを確認する。

    ホテルについてチェックインご部屋に入る。今度の部屋はバスタブがないが、まあ、仕方ないか。これまで着てきたのは普通の服に普通の靴だったが、やっとスノーブーツの出番になった。スノーブーツに履き替えて完全装備し市内探検に出かける。いきなりの氷点下17度で風が顔に当たると痛い。目に風が当たって涙が出るとすぐに凍って目が開きにくくなる。こんな経験は初めてだわ。
    今夜のオーロラツアーに備えて集合先のサンタクロースホテルで集合時間などを確認する。

  • 一通り歩いてみるが、ロバニエミの繁華街は歩いても10分程度。とりあえず歩いてみるが、本当に別世界なので写真を撮りまくる。<br />ここもクリスマスイルミネーションがきれいでした。

    一通り歩いてみるが、ロバニエミの繁華街は歩いても10分程度。とりあえず歩いてみるが、本当に別世界なので写真を撮りまくる。
    ここもクリスマスイルミネーションがきれいでした。

  • いったんホテルに帰る。オーロラツアーは8時集合なので時間がある。<br />例によって日本のテレビ「ドクターX」を見て時間をつぶしながら、持参したカップラーメンが今夜の夕食になる。このホテルはケトルが常備してあるので湯が沸かせます。<br />8時に集合場所に到着すると日本人ばっかり。(そりゃ日本語ツアーだから)<br /><br />受付を済ませてバスに乗り込む。バスに揺られること1時間ほどで目的地に到着した。もう少し行くとスエーデンとの国境近くの凍った湖のほとり。<br />山小屋風の建物があって、そこで老夫婦が迎えてくれた。<br />

    いったんホテルに帰る。オーロラツアーは8時集合なので時間がある。
    例によって日本のテレビ「ドクターX」を見て時間をつぶしながら、持参したカップラーメンが今夜の夕食になる。このホテルはケトルが常備してあるので湯が沸かせます。
    8時に集合場所に到着すると日本人ばっかり。(そりゃ日本語ツアーだから)

    受付を済ませてバスに乗り込む。バスに揺られること1時間ほどで目的地に到着した。もう少し行くとスエーデンとの国境近くの凍った湖のほとり。
    山小屋風の建物があって、そこで老夫婦が迎えてくれた。

  • コタのすぐ横の湖の湖畔に出てひたすら北の空を見上げる。曇っていて望み薄だなあと思っていた時に、ガイドが「あれ、オーロラですよ」ってさした方を見るとうっすらと明るい何かが・・・こんなものかなあと思った次第。そのあとは晴れてきたけれどオーロラは見えず。<br />代わりにとっても高度の高い北極星、北の空には夏の星座白鳥座のデネブ。南には地平線すれすれのオリオン座と、日本では見られない星座がみられて、それはそれで満足でした。<br /><br />あきらめてコタに入って、中央にある焚火でソーセージを自分で焼いて食べる。<br /><br />ちなみにLED懐中電灯を持っていたけれど首から下げていたら寒さで30分と持たなかったし、デジカメも三脚に取り付けておいてあったら30分しないうちにバッテリーが死にました。<br /><br />

    コタのすぐ横の湖の湖畔に出てひたすら北の空を見上げる。曇っていて望み薄だなあと思っていた時に、ガイドが「あれ、オーロラですよ」ってさした方を見るとうっすらと明るい何かが・・・こんなものかなあと思った次第。そのあとは晴れてきたけれどオーロラは見えず。
    代わりにとっても高度の高い北極星、北の空には夏の星座白鳥座のデネブ。南には地平線すれすれのオリオン座と、日本では見られない星座がみられて、それはそれで満足でした。

    あきらめてコタに入って、中央にある焚火でソーセージを自分で焼いて食べる。

    ちなみにLED懐中電灯を持っていたけれど首から下げていたら寒さで30分と持たなかったし、デジカメも三脚に取り付けておいてあったら30分しないうちにバッテリーが死にました。

  • 一瞬でもオーロラを見ることができたので、ロバニエミ市長のサイン入りオーロラを見た証明書をもらう。<br /><br />夜1時ごろなのでそのままホテルに帰ってシャワーを浴びて寝る。眠い。<br />オーロラ、 そんなものかなあ。<br /><br />写真はコタの前の道。ひたすら真っ暗。ここで道に迷ったら確実に死にます。

    一瞬でもオーロラを見ることができたので、ロバニエミ市長のサイン入りオーロラを見た証明書をもらう。

    夜1時ごろなのでそのままホテルに帰ってシャワーを浴びて寝る。眠い。
    オーロラ、 そんなものかなあ。

    写真はコタの前の道。ひたすら真っ暗。ここで道に迷ったら確実に死にます。

  • 翌朝、ホテルのダイニングで朝食。例によって日本から持参の赤だしとわかめスープもあります。<br />おかずもパンもそれなりに種類があってまあまあ。例によってヨーグルトとベリーソースは絶品です。<br /><br />

    翌朝、ホテルのダイニングで朝食。例によって日本から持参の赤だしとわかめスープもあります。
    おかずもパンもそれなりに種類があってまあまあ。例によってヨーグルトとベリーソースは絶品です。

  • 今回の旅行の目的の一番はサンタ村でサンタクロースに会うこと。<br />保険をかけて2回サンタクロース村に行くことにして、今日はその1日目。<br />ホテルを出てすぐ近くのバス停から8番のバスに乗る。<br /><br />このチケットも当然のようにカードで購入できる。往復割引があるのでチケットは往復で購入するのがおすすめ。「Returm Tiket」といえばOK。<br /><br />10分ほどでサンタクロース村に到着。妻は完全に浮かれてました。<br />

    今回の旅行の目的の一番はサンタ村でサンタクロースに会うこと。
    保険をかけて2回サンタクロース村に行くことにして、今日はその1日目。
    ホテルを出てすぐ近くのバス停から8番のバスに乗る。

    このチケットも当然のようにカードで購入できる。往復割引があるのでチケットは往復で購入するのがおすすめ。「Returm Tiket」といえばOK。

    10分ほどでサンタクロース村に到着。妻は完全に浮かれてました。

  • まずサンタ村のインフォメーションビルに入ると、すぐ左に売店があって、ここで北極圏証明書を購入できます。<br />ま、普通の紙なんですけどね。日本語もありますが日本語だと何なので英語案を購入。<br /><br />その前に北極圏のラインがあります。<br />そうそうこれの写真が撮りたかったんよね。

    まずサンタ村のインフォメーションビルに入ると、すぐ左に売店があって、ここで北極圏証明書を購入できます。
    ま、普通の紙なんですけどね。日本語もありますが日本語だと何なので英語案を購入。

    その前に北極圏のラインがあります。
    そうそうこれの写真が撮りたかったんよね。

  • さあ、いよいよサンタさんと会いに行く。奥の建物の正面に入り口があってそこから入ってくんだけど、誰もいない。<br />入り口を入ってずっと歩いていく。ディズニーランドのアトラクションみたいに入り口を入ってからそこそこあるけど、誰にも会わずに奥まで入って行ってようやく10人ほどの列の最後につく。<br />

    さあ、いよいよサンタさんと会いに行く。奥の建物の正面に入り口があってそこから入ってくんだけど、誰もいない。
    入り口を入ってずっと歩いていく。ディズニーランドのアトラクションみたいに入り口を入ってからそこそこあるけど、誰にも会わずに奥まで入って行ってようやく10人ほどの列の最後につく。

  • ここで大きな袋を渡されて上着、カバンなどすべてをその中に入れるよう指示される。いよいよサンタさんの部屋の前に来るとスタッフの女性が国を確認するので、日本人と答えた。???と思っていると、いざサンタさんに会う時にそのスタッフが「日本の方です」ってサンタさんに伝えます。するとサンタさんが日本語で迎えてくれます。残念ながらサンタさんとの写真はオフィシャルのものしかだめであとで購入るるようになりますが、6000円以上!しかも購入してもその場でプリンとぉくれるわけではあません。<br />QRコードとパスワードを記載した名刺大の紙をくれて自分でさうんロードするようになっていますハイテクですねえ。写真はサンタ村。

    ここで大きな袋を渡されて上着、カバンなどすべてをその中に入れるよう指示される。いよいよサンタさんの部屋の前に来るとスタッフの女性が国を確認するので、日本人と答えた。???と思っていると、いざサンタさんに会う時にそのスタッフが「日本の方です」ってサンタさんに伝えます。するとサンタさんが日本語で迎えてくれます。残念ながらサンタさんとの写真はオフィシャルのものしかだめであとで購入るるようになりますが、6000円以上!しかも購入してもその場でプリンとぉくれるわけではあません。
    QRコードとパスワードを記載した名刺大の紙をくれて自分でさうんロードするようになっていますハイテクですねえ。写真はサンタ村。

  • サンタさんと写真を撮って目的の一つは完了した。あとは妻のマリメッコ、イッタラ周りですね。アウトレット品もあっていろいろ買いました。サンタ村にアウトレットがある時点で商業内ずされてますね。

    サンタさんと写真を撮って目的の一つは完了した。あとは妻のマリメッコ、イッタラ周りですね。アウトレット品もあっていろいろ買いました。サンタ村にアウトレットがある時点で商業内ずされてますね。

  • たぶん昼の12時ごろだと思うけど、すでに薄暗い。明日もサンタ村に来るので適当に引き上げる。バス停まで歩いていくけど何せ氷点下20度なので寒い。

    たぶん昼の12時ごろだと思うけど、すでに薄暗い。明日もサンタ村に来るので適当に引き上げる。バス停まで歩いていくけど何せ氷点下20度なので寒い。

  • バスに乗ってホテルにかえって荷物を置いて、次なるトナカイそりツアーに出かける準備だ。それはPATR4で

    バスに乗ってホテルにかえって荷物を置いて、次なるトナカイそりツアーに出かける準備だ。それはPATR4で

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集