ルアンプラバン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅の目的は人それぞれ。<br />今回は、ただ『ビアラオ』を飲むために、敢えて陸路でラオスまでやって来た。<br />2泊4日で短期だが、そのうち1泊がルアンパバーン。<br />ルアンパバーンは、内陸の山間の町。<br />地図上では、どう見てもド田舎必至のロケーション。<br />しかし、町全体が世界遺産に登録され、町ぐるみで滞在・観光しやすい取り組みがなされ、落ち着いていて、かつお洒落。<br />こじんまりした街だが、少し足を延ばせば、ラオス(いや、日本)の原風景が残っており、色々な姿が見られた。<br />目的の『ビアラオ』は3日間で15杯飲み、念願が叶う。<br />そして、リアルな『ビアラオ』グッズもお土産にし大満足の旅となった。<br /><br />行程は以下の通りで,今回は■部を紹介!<br /><br />       □ 富山⇒<br />12月21日 □ 羽田(00:20)⇒<br />         バンコク(05:25)/(07:35)⇒<br />          ウドーンタニ(08:40)<br />       □ タイ⇒ラオス陸路入国<br />      ―――――――――――――――――<br />       □ ビエンチャン観光<br /><br />12月22日 □ ビエンチャン(11:30)⇒<br />         ルアンパバーン(12:15)<br />      ―――――――――――――――――<br />       ■ ルアンパバーン観光<br /><br />12月23日 ■ ルアンパバーン(20:05)⇒<br />         ハノイ(21:30)<br /><br />12月24日 ■ ハノイ(00:40)⇒<br />         成田(07:00)⇒富山

『ビアラオ』を飲むために陸路でラオスへ【3/3】:ビアとメコンとお坊さん ルアンパバーン編

46いいね!

2017/12/21 - 2017/12/24

104位(同エリア1705件中)

旅行記グループ 2017年冬:ラオス3泊4日

2

287

しげじん

しげじんさん

旅の目的は人それぞれ。
今回は、ただ『ビアラオ』を飲むために、敢えて陸路でラオスまでやって来た。
2泊4日で短期だが、そのうち1泊がルアンパバーン。
ルアンパバーンは、内陸の山間の町。
地図上では、どう見てもド田舎必至のロケーション。
しかし、町全体が世界遺産に登録され、町ぐるみで滞在・観光しやすい取り組みがなされ、落ち着いていて、かつお洒落。
こじんまりした街だが、少し足を延ばせば、ラオス(いや、日本)の原風景が残っており、色々な姿が見られた。
目的の『ビアラオ』は3日間で15杯飲み、念願が叶う。
そして、リアルな『ビアラオ』グッズもお土産にし大満足の旅となった。

行程は以下の通りで,今回は■部を紹介!

       □ 富山⇒
12月21日 □ 羽田(00:20)⇒
         バンコク(05:25)/(07:35)⇒
          ウドーンタニ(08:40)
       □ タイ⇒ラオス陸路入国
      ―――――――――――――――――
       □ ビエンチャン観光

12月22日 □ ビエンチャン(11:30)⇒
         ルアンパバーン(12:15)
      ―――――――――――――――――
       ■ ルアンパバーン観光

12月23日 ■ ルアンパバーン(20:05)⇒
         ハノイ(21:30)

12月24日 ■ ハノイ(00:40)⇒
         成田(07:00)⇒富山

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
自転車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 【2/3】:世界一何もない首都ビエンチャン編より続く。<br /><br />飛行機はプロペラ機でなくジェットで残念だったが、到着もボーディングブリッジで残念。<br />もっとローカル色出して、沖止め・徒歩でターミナルへ行くのが良いのに・・・。

    【2/3】:世界一何もない首都ビエンチャン編より続く。

    飛行機はプロペラ機でなくジェットで残念だったが、到着もボーディングブリッジで残念。
    もっとローカル色出して、沖止め・徒歩でターミナルへ行くのが良いのに・・・。

  • しかし、空港はオープンテラスで開放的。<br />良い雰囲気。

    しかし、空港はオープンテラスで開放的。
    良い雰囲気。

  • 荷物を預けていないのでサクサク進む。

    荷物を預けていないのでサクサク進む。

  • 空港を出るとSIM屋さんが並んでいた。

    空港を出るとSIM屋さんが並んでいた。

  • 『Lao Telecom』は2連敗中なので、ダメ元で『Beeline』に声をかける。<br />意外と高く、3日間 $4か120THBか30,000kip(約450円)。<br />絶対開通しないと思ったが、姉ちゃんは日本語表記も物ともせず、あっという間に「OK」。<br />テストしてみたが、新しいWebは見れる。<br />思わず残り丁度あったバーツを全て渡す。<br />空港wi-fiに繋いだんじゃないかと思ったくらい。<br />しかし、本当に繋がってる。<br />やるな!姉ちゃん。

    『Lao Telecom』は2連敗中なので、ダメ元で『Beeline』に声をかける。
    意外と高く、3日間 $4か120THBか30,000kip(約450円)。
    絶対開通しないと思ったが、姉ちゃんは日本語表記も物ともせず、あっという間に「OK」。
    テストしてみたが、新しいWebは見れる。
    思わず残り丁度あったバーツを全て渡す。
    空港wi-fiに繋いだんじゃないかと思ったくらい。
    しかし、本当に繋がってる。
    やるな!姉ちゃん。

  • ロビーで明晩の出発前の時間潰し先を物色。<br />カフェがありいけそう。

    ロビーで明晩の出発前の時間潰し先を物色。
    カフェがありいけそう。

  • 残金が心配なので、空港のレートを見ると71.8kip/円の高レート。<br />悩んだが、きっと市内の方が良いだろう(結局、見た中でここが最高レート)。

    残金が心配なので、空港のレートを見ると71.8kip/円の高レート。
    悩んだが、きっと市内の方が良いだろう(結局、見た中でここが最高レート)。

  • タクシーサービスで50,000kip払うと、直ぐに案内された。

    タクシーサービスで50,000kip払うと、直ぐに案内された。

  • タクシーと言っても乗り合いバン。<br />宿泊先を聞かれる。

    タクシーと言っても乗り合いバン。
    宿泊先を聞かれる。

  • 乗客6人で出発。

    乗客6人で出発。

  • 東南アジアっぽい道を結構走る。

    東南アジアっぽい道を結構走る。

  • 順にホテルに降ろされるが、自分は最後だった。

    順にホテルに降ろされるが、自分は最後だった。

  • 本日1泊する『villa champa』。<br />agodaで3,372円/泊で予約。

    本日1泊する『villa champa』。
    agodaで3,372円/泊で予約。

  • 何て雰囲気良いんだ!<br />静かでお洒落な時間が漂っている。

    何て雰囲気良いんだ!
    静かでお洒落な時間が漂っている。

  • オープンなエントランスを入るとフロント兄ちゃん対応。<br />親切だが、いまいち英語が聞き取れない。<br />ウェルカムドリンクを聞かれたが「コーヒー」しか聞き取れず。

    オープンなエントランスを入るとフロント兄ちゃん対応。
    親切だが、いまいち英語が聞き取れない。
    ウェルカムドリンクを聞かれたが「コーヒー」しか聞き取れず。

  • コーヒーにするとフルーツも付いてきた。<br />そして、コーヒーにたっぷりの練乳が添えられた。<br />これラオス流?<br />練乳を全て入れたが、思ったほど甘くなく。

    コーヒーにするとフルーツも付いてきた。
    そして、コーヒーにたっぷりの練乳が添えられた。
    これラオス流?
    練乳を全て入れたが、思ったほど甘くなく。

  • 「この辺でレンタル自転車あるか」と聞くと、庭の赤い自転車を見せてくれる。<br />20,000kip/日とのこと。<br />「明日の17時までOKか」尋ねると問題ないよう。

    「この辺でレンタル自転車あるか」と聞くと、庭の赤い自転車を見せてくれる。
    20,000kip/日とのこと。
    「明日の17時までOKか」尋ねると問題ないよう。

  • チェックインが終わり部屋へ案内。<br />1階だった(103号室)。<br />兄ちゃんは「シングルルーム予約だったがビッグルームにサービス」と言う。<br />確かにベッドデカイ。<br />そして、フロントの説明では聞き取れなかったが、水2本とコーヒー無料ということが分かった。<br />部屋も涼しくしてある。

    チェックインが終わり部屋へ案内。
    1階だった(103号室)。
    兄ちゃんは「シングルルーム予約だったがビッグルームにサービス」と言う。
    確かにベッドデカイ。
    そして、フロントの説明では聞き取れなかったが、水2本とコーヒー無料ということが分かった。
    部屋も涼しくしてある。

  • 部屋の奥が雨戸のように締め切ってある。<br />気になって開けてみると・・・。

    部屋の奥が雨戸のように締め切ってある。
    気になって開けてみると・・・。

  • テラスではないか。<br />とても雰囲気が良い。

    テラスではないか。
    とても雰囲気が良い。

  • シャワーをさっと浴び、ここまで着ていた服を手洗いして外に干す。<br />そして、さぁ街に繰り出そう。<br />まず『ワット・シェントーン』へ。

    シャワーをさっと浴び、ここまで着ていた服を手洗いして外に干す。
    そして、さぁ街に繰り出そう。
    まず『ワット・シェントーン』へ。

  • フロントで自転車を借りる。<br />50,000kip出すとお釣りがなく、チェックアウト時に精算することに。<br />自転車快調。

    フロントで自転車を借りる。
    50,000kip出すとお釣りがなく、チェックアウト時に精算することに。
    自転車快調。

  • メコン川を横目にサイクリング。

    メコン川を横目にサイクリング。

  • 直ぐ『ワット・シェントーン』到着。<br />お腹が減ったので、何か食べてから参拝しよう。<br />来た道を戻りながら店を物色。<br />『生ビアラオ』の看板を掲げている店があった!

    直ぐ『ワット・シェントーン』到着。
    お腹が減ったので、何か食べてから参拝しよう。
    来た道を戻りながら店を物色。
    『生ビアラオ』の看板を掲げている店があった!

  • 『Le CALAO』。<br />絶対に高そうだが、高台からメコン川を望めてゆっくりできそう。<br />店員を見上げて「ビアラオOK?」と聞くとOK。

    『Le CALAO』。
    絶対に高そうだが、高台からメコン川を望めてゆっくりできそう。
    店員を見上げて「ビアラオOK?」と聞くとOK。

  • メコン川沿いではない席に案内される。<br />日差しが強いので、パラソルのある席にしたようだ。<br />川側の席を希望すると、パラソルを移動してくれた。<br />『生ビアラオ』。【計7杯目】<br />普通だな。

    メコン川沿いではない席に案内される。
    日差しが強いので、パラソルのある席にしたようだ。
    川側の席を希望すると、パラソルを移動してくれた。
    『生ビアラオ』。【計7杯目】
    普通だな。

  • 長閑でお洒落な雰囲気。<br />ゆったり時間が流れる。。

    長閑でお洒落な雰囲気。
    ゆったり時間が流れる。。

  • 目の前にはメコン川

    目の前にはメコン川

  • ラープは、米と食べるようで勧められたが単品注文。

    ラープは、米と食べるようで勧められたが単品注文。

  • 出てきたラープは、イメージと違ったが、カニ味噌のようで美味しい。<br />屋台では絶対無いような繊細かつピリ辛な味だが、味濃くご飯とセットなのもうなずける。<br />そして『ビアラオ』お代り。【計8杯目】<br />付け合わせの野菜にラープを付け、ビールのつまみにして完食。

    出てきたラープは、イメージと違ったが、カニ味噌のようで美味しい。
    屋台では絶対無いような繊細かつピリ辛な味だが、味濃くご飯とセットなのもうなずける。
    そして『ビアラオ』お代り。【計8杯目】
    付け合わせの野菜にラープを付け、ビールのつまみにして完食。

  • 値段は気にしないことにして入店したが、請求は100,100kip(約1,410円)もした。<br />101,000kip出すと、お釣はなかった。<br />さすがに、もう少し換金する必要がありそうだな。

    値段は気にしないことにして入店したが、請求は100,100kip(約1,410円)もした。
    101,000kip出すと、お釣はなかった。
    さすがに、もう少し換金する必要がありそうだな。

  • 『ワット・シェントーン』に到着すると、目の前にメコン川の川縁まで降りられる階段を見つけた。

    『ワット・シェントーン』に到着すると、目の前にメコン川の川縁まで降りられる階段を見つけた。

  • 降りて悠久の流れに直に触れる。

    降りて悠久の流れに直に触れる。

  • 『ワット・シェントーン』へ。

    『ワット・シェントーン』へ。

  • 20,000kip必要だが、かなり広い。

    20,000kip必要だが、かなり広い。

  • ラオスの全寺院の中で最高級の美しさを誇るという。<br />しかし、観光客は意外と少ない。

    ラオスの全寺院の中で最高級の美しさを誇るという。
    しかし、観光客は意外と少ない。

  • ビエンチャンの寺院より繊細。<br />見応えはある。

    ビエンチャンの寺院より繊細。
    見応えはある。

  • 観光客少なく、本堂でも誰もいないタイミングあり。<br />独占状態でお祈りを捧げる。

    観光客少なく、本堂でも誰もいないタイミングあり。
    独占状態でお祈りを捧げる。

  • 王の霊柩車も独占。

    王の霊柩車も独占。

  • 『レッド・チャペル』も独り占め。

    『レッド・チャペル』も独り占め。

  • 40分ほど見て『プーシーの丘』へ。

    40分ほど見て『プーシーの丘』へ。

  • ルアンパバーンのメインストリート『シーサワンウォン通り』。<br />賑わいがない。。

    ルアンパバーンのメインストリート『シーサワンウォン通り』。
    賑わいがない。。

  • 『ビアラオ』の山!

    『ビアラオ』の山!

  • 大金持ちの札束が一気に無くなり、少し換金することにした。<br />残念ながら空港よりレートが良い所がない。<br />諦めて、71kip/円で2,000円分を両替。

    大金持ちの札束が一気に無くなり、少し換金することにした。
    残念ながら空港よりレートが良い所がない。
    諦めて、71kip/円で2,000円分を両替。

  • 国立博物館の脇に自転車を停める。

    国立博物館の脇に自転車を停める。

  • 16:50。<br />調べでは、日の入りは17:40なので、ちょうど良いくらいか。<br />150mの高さを目指して328段の階段を上る。

    16:50。
    調べでは、日の入りは17:40なので、ちょうど良いくらいか。
    150mの高さを目指して328段の階段を上る。

  • 途中で、登山料20,000kipを支払う。

    途中で、登山料20,000kipを支払う。

  • 皆「ヒーヒー」言っている。<br />マラソンのトレーニングの成果で、特に辛くない。

    皆「ヒーヒー」言っている。
    マラソンのトレーニングの成果で、特に辛くない。

  • 17時ちょうどに山頂へ。<br />夕日がまぶしいが、まだ混雑は激しくない。

    17時ちょうどに山頂へ。
    夕日がまぶしいが、まだ混雑は激しくない。

  • 手摺際の良い場所をゲット。<br />気が付くと背後は夕日待ちの人でごった返している。

    手摺際の良い場所をゲット。
    気が付くと背後は夕日待ちの人でごった返している。

  • 17:30。<br />ルアンパバーンの山々の間に太陽が沈み行く。<br />完全に沈み終わった瞬間、自然と周りから拍手が沸き起こる。

    17:30。
    ルアンパバーンの山々の間に太陽が沈み行く。
    完全に沈み終わった瞬間、自然と周りから拍手が沸き起こる。

  • 18時に下界に降りると『国立博物館』前の通りではナイトマーケットが始まっていた。

    18時に下界に降りると『国立博物館』前の通りではナイトマーケットが始まっていた。

  • 延々と続くマーケットは圧巻。

    延々と続くマーケットは圧巻。

  • 夕飯を求めながら散策。

    夕飯を求めながら散策。

  • メインストリートは、衣類・生地系のお店ばかり。<br />脇道に飲食店通りが出てきた。<br />事前調査でビュッフェは気になっていたが、前日の残り物の継ぎ足しの可能性あり遠慮するつもりだった。<br />しかし、一軒人気の店がある。<br />ここなら残り物が少ないかもしれない。

    メインストリートは、衣類・生地系のお店ばかり。
    脇道に飲食店通りが出てきた。
    事前調査でビュッフェは気になっていたが、前日の残り物の継ぎ足しの可能性あり遠慮するつもりだった。
    しかし、一軒人気の店がある。
    ここなら残り物が少ないかもしれない。

  • カオニャオ、カオクア、ミーコープなど、ラオス料理を堪能するにはもってこいだ。

    カオニャオ、カオクア、ミーコープなど、ラオス料理を堪能するにはもってこいだ。

  • えーい、食ってしまえ!<br />ワンプレート15,000kip(約210円)。

    えーい、食ってしまえ!
    ワンプレート15,000kip(約210円)。

  • カオ・クア。<br />美味しそう。

    カオ・クア。
    美味しそう。

  • 目移りしながら、少しずつ味見程度に盛り付ける。

    目移りしながら、少しずつ味見程度に盛り付ける。

  • そして、もちろん『ビアラオ』。【計9杯目】<br />料理は冷めてしまっているのは難だが、総じて美味しい。<br />結構山盛りに取ってしまい心配したが、ケロッと食べてしまった。<br />(パイナップルの揚げ物だけ、ボソボソ過ぎて食べられず。)<br />さぁ、お腹は大丈夫だろうか?

    そして、もちろん『ビアラオ』。【計9杯目】
    料理は冷めてしまっているのは難だが、総じて美味しい。
    結構山盛りに取ってしまい心配したが、ケロッと食べてしまった。
    (パイナップルの揚げ物だけ、ボソボソ過ぎて食べられず。)
    さぁ、お腹は大丈夫だろうか?

  • その後、マーケットを散策。<br />同じような品物が多い。

    その後、マーケットを散策。
    同じような品物が多い。

  • 妻には、ラオスコーヒーを土産にする。<br />竹のドリッパー付き、45,000kip(約630円)。

    妻には、ラオスコーヒーを土産にする。
    竹のドリッパー付き、45,000kip(約630円)。

  • どこも控えめで客引なく、音楽も鳴っていない。<br />非常に穏やかな雰囲気。<br />子供達のお土産は悩んだが、ラオスシルクのスカーフにしよう。<br />他店では60,000kipとか40,000kipだったが、一店35,000kip(約490円)と言う。<br />ここで買うことにした。<br />「3枚で100,000kipで良いか」聞くと「OK」。<br />色違い・柄違いで三人姉妹に購入。

    どこも控えめで客引なく、音楽も鳴っていない。
    非常に穏やかな雰囲気。
    子供達のお土産は悩んだが、ラオスシルクのスカーフにしよう。
    他店では60,000kipとか40,000kipだったが、一店35,000kip(約490円)と言う。
    ここで買うことにした。
    「3枚で100,000kipで良いか」聞くと「OK」。
    色違い・柄違いで三人姉妹に購入。

  • 残金43,000kip(約600円)になり、またまたピンチ。<br />ここでは、どこも71kip/円。<br />213,000kip←3,000円。

    残金43,000kip(約600円)になり、またまたピンチ。
    ここでは、どこも71kip/円。
    213,000kip←3,000円。

  • 自分用にどうしても買いたかった『ビアラオTシャツ』を物色。<br />ある店で聞くと40,000kipと言い、ちょっと考えていると35,000kipと即値下げ。<br />それでもOKしないと、電卓を渡そうとするので「30 thousand」と言うと、苦笑いしてOKとなったので購入。

    自分用にどうしても買いたかった『ビアラオTシャツ』を物色。
    ある店で聞くと40,000kipと言い、ちょっと考えていると35,000kipと即値下げ。
    それでもOKしないと、電卓を渡そうとするので「30 thousand」と言うと、苦笑いしてOKとなったので購入。

  • 買いたい物もなくなった。<br />20時を回ったので、次の予定の『ユートピア』に向かおう。<br />屋台に阻まれ、自転車を出すのに一苦労。

    買いたい物もなくなった。
    20時を回ったので、次の予定の『ユートピア』に向かおう。
    屋台に阻まれ、自転車を出すのに一苦労。

  • 場所が分かりにくい店とのことで、GPSを頼りに走る。<br />交通量はほぼない。

    場所が分かりにくい店とのことで、GPSを頼りに走る。
    交通量はほぼない。

  • さすがGPSで、迷わず発見。

    さすがGPSで、迷わず発見。

  • 細い路地をドンドン入っていく。<br />所々看板は出ているが、かなり奥まで来た。

    細い路地をドンドン入っていく。
    所々看板は出ているが、かなり奥まで来た。

  • ようやく入口。

    ようやく入口。

  • ここだけラオスの静けさはなく、欧米人が好みそうなボリュームマックスのパブ状態。

    ここだけラオスの静けさはなく、欧米人が好みそうなボリュームマックスのパブ状態。

  • 店はかなり広い。<br />案内もなく、勝手に好きな席に着く。<br />真っ暗で見えないが『ナム・カーン川』沿いの寝ころび場を選ぶ。<br />店員は来ない。<br />真っ暗だし注文せずにずっと居れそう。<br />さすがに頼まないわけにいかないので店員を呼んでメニューをもらう。

    店はかなり広い。
    案内もなく、勝手に好きな席に着く。
    真っ暗で見えないが『ナム・カーン川』沿いの寝ころび場を選ぶ。
    店員は来ない。
    真っ暗だし注文せずにずっと居れそう。
    さすがに頼まないわけにいかないので店員を呼んでメニューをもらう。

  • 『ビアラオ』はもちろんだが、つまみは軽くスナック系にしよう。<br />よく分からないが『Fried River Weed』をチョイス。26,000kip(約370円)。<br />しかし、店員が来ない。<br />かなり待ったので呼んでみた。<br />『ビアラオ』は直ぐ出てきた。【計10杯目:目標達成!】

    『ビアラオ』はもちろんだが、つまみは軽くスナック系にしよう。
    よく分からないが『Fried River Weed』をチョイス。26,000kip(約370円)。
    しかし、店員が来ない。
    かなり待ったので呼んでみた。
    『ビアラオ』は直ぐ出てきた。【計10杯目:目標達成!】

  • そして『Fried River Weed』。<br />何か分からないまま頼んだが、出てきたのは海苔のようなもの。<br />トマト味のソースがGood!<br />(後から『カイ・ペーン』と言うルアンパバーン地方の食べ物と知る。)

    そして『Fried River Weed』。
    何か分からないまま頼んだが、出てきたのは海苔のようなもの。
    トマト味のソースがGood!
    (後から『カイ・ペーン』と言うルアンパバーン地方の食べ物と知る。)

  • のんびりと時にウトウトしながら旅行記を書く。<br />すると背後から「サバイディー」と店員が不意討ち。<br />レシートを持ってきた。41,000kip(約580円)。<br />このタイミングで来るか!<br />夜はさすがに冷え込む。<br />もう少しまったりしていこうかと思ったが、寒くなってきた。<br />ボチボチ帰ろうか。

    のんびりと時にウトウトしながら旅行記を書く。
    すると背後から「サバイディー」と店員が不意討ち。
    レシートを持ってきた。41,000kip(約580円)。
    このタイミングで来るか!
    夜はさすがに冷え込む。
    もう少しまったりしていこうかと思ったが、寒くなってきた。
    ボチボチ帰ろうか。

  • 何だかんだと2時間まったりとして、店を出ることにする。<br />22:30を過ぎている。

    何だかんだと2時間まったりとして、店を出ることにする。
    22:30を過ぎている。

  • 23時少し前に宿に着くと・・・。<br />ゲゲー!扉が閉まっている。<br />締め出されたか?

    23時少し前に宿に着くと・・・。
    ゲゲー!扉が閉まっている。
    締め出されたか?

  • ノックするが返事がないので、恐る恐る扉を開く。<br />開いた!助かった。

    ノックするが返事がないので、恐る恐る扉を開く。
    開いた!助かった。

  • フロントには鍵が置かれてあり、兄ちゃんは毛布にくるまり寝ていた。<br />起こさないように静かに行動する。

    フロントには鍵が置かれてあり、兄ちゃんは毛布にくるまり寝ていた。
    起こさないように静かに行動する。

  • 無事、部屋に入れた。<br />今夜は、冷蔵庫に入っている『ビアラオ』を飲んで寝よう。【計11杯目】

    無事、部屋に入れた。
    今夜は、冷蔵庫に入っている『ビアラオ』を飲んで寝よう。【計11杯目】

  • 【12月23日(土)】<br />5時前に目が覚める。<br />お腹は大丈夫のようだ。<br />托鉢を見る場所など調べものをしていると、外から物音がする。<br />扉を開けると、おばちゃんが寄ってきて道路を指さしながら「Sit down!」。<br />喜捨物を買って座れと言うことらしい。<br />まだ托鉢は回っていない様子。

    【12月23日(土)】
    5時前に目が覚める。
    お腹は大丈夫のようだ。
    托鉢を見る場所など調べものをしていると、外から物音がする。
    扉を開けると、おばちゃんが寄ってきて道路を指さしながら「Sit down!」。
    喜捨物を買って座れと言うことらしい。
    まだ托鉢は回っていない様子。

  • 時間をもて余してきたので、5時半前に部屋を出る。<br />フロントは暗く、まだ兄ちゃんは寝ていた。<br />そっと外に出ると、例のおばちゃん達が喜捨物を持って迫ってくる。<br />穏やかな人が多い中で、ここだけは他のアジア諸国の押し。

    時間をもて余してきたので、5時半前に部屋を出る。
    フロントは暗く、まだ兄ちゃんは寝ていた。
    そっと外に出ると、例のおばちゃん達が喜捨物を持って迫ってくる。
    穏やかな人が多い中で、ここだけは他のアジア諸国の押し。

  • 『サッカリン通り』は、歩行者天国になっていた。<br />乾季だが、霧雨。

    『サッカリン通り』は、歩行者天国になっていた。
    乾季だが、霧雨。

  • まだ真っ暗だが、既に大勢の人。<br />托鉢は始まっていないが、観光客の熱気はムンムン。

    まだ真っ暗だが、既に大勢の人。
    托鉢は始まっていないが、観光客の熱気はムンムン。

  • 喜捨物が売られている。<br />いくらだろう。

    喜捨物が売られている。
    いくらだろう。

  • 『ワット・セーン』の前で待っていたが、6時ちょうどに太鼓が鳴り僧侶が出てきた。

    『ワット・セーン』の前で待っていたが、6時ちょうどに太鼓が鳴り僧侶が出てきた。

  • まだ、暗くてよく見えない。

    まだ、暗くてよく見えない。

  • 遠くから眺めるマナーだが、皆接近して写真合戦。<br />中国人多く、パワー凄い。<br />欧米人は、思ったほどいない。<br />一行がいなくなると、終わってしまったのかと思ったが、しばらくするとドンドンやってくる。

    遠くから眺めるマナーだが、皆接近して写真合戦。
    中国人多く、パワー凄い。
    欧米人は、思ったほどいない。
    一行がいなくなると、終わってしまったのかと思ったが、しばらくするとドンドンやってくる。

  • 高僧が先頭で坊主が後ろ。<br />10人弱の僧侶が立て続けにやってくる。

    高僧が先頭で坊主が後ろ。
    10人弱の僧侶が立て続けにやってくる。

  • 道端でもち米を炊いている。<br />自分用かお供えようか?

    道端でもち米を炊いている。
    自分用かお供えようか?

  • 喜捨をする人は観光客が圧倒的に多い。<br />見た目では、プラスチックの椅子に座っているのが観光客、地べたに座っているのが現地の方ではなかろうか。

    喜捨をする人は観光客が圧倒的に多い。
    見た目では、プラスチックの椅子に座っているのが観光客、地べたに座っているのが現地の方ではなかろうか。

  • ようやく明るくなってきた。

    ようやく明るくなってきた。

  • 地元の方からの喜捨。

    地元の方からの喜捨。

  • そして、お裾分けを貰う子供達。

    そして、お裾分けを貰う子供達。

  • 延々と連なるオレンジ色の姿は圧巻。

    延々と連なるオレンジ色の姿は圧巻。

  • この時期の托鉢は、6:00から6:30のようだ。

    この時期の托鉢は、6:00から6:30のようだ。

  • 自転車で移動しながら見ていたが、最終的には『ワット・シェントーン』に来ていた。<br />喜捨物を仏にお供えしている。

    自転車で移動しながら見ていたが、最終的には『ワット・シェントーン』に来ていた。
    喜捨物を仏にお供えしている。

  • 喜捨された形のまま。

    喜捨された形のまま。

  • こんな所にも、もち米を乗せている。

    こんな所にも、もち米を乗せている。

  • 何故だろう、そして最後はどうするんだろう。

    何故だろう、そして最後はどうするんだろう。

  • 宿に戻る。<br />7時前だが、兄ちゃんが「breakfast?」と聞いてきたので部屋に戻らず朝食にすることにした。<br />せっかくなので屋外のテーブルを指定。

    宿に戻る。
    7時前だが、兄ちゃんが「breakfast?」と聞いてきたので部屋に戻らず朝食にすることにした。
    せっかくなので屋外のテーブルを指定。

  • 朝食は付いていないと思っていたのでラッキー。<br />メニューも豊富だったが『野菜焼き飯』にする。<br />飲み物は、無難にコーヒー。<br />直ぐにコーヒーとフルーツが出てきた。<br />ウエルカムサービスと全く同じ構成。<br />今回も練乳を全て入れたが、今度は甘かった。

    朝食は付いていないと思っていたのでラッキー。
    メニューも豊富だったが『野菜焼き飯』にする。
    飲み物は、無難にコーヒー。
    直ぐにコーヒーとフルーツが出てきた。
    ウエルカムサービスと全く同じ構成。
    今回も練乳を全て入れたが、今度は甘かった。

  • 焼き飯は、普通に美味しい。

    焼き飯は、普通に美味しい。

  • しかし、曇り空で肌寒いより正直寒い。<br />昨日はあんなに暑かったのに。

    しかし、曇り空で肌寒いより正直寒い。
    昨日はあんなに暑かったのに。

  • 全然太陽が出てこない。<br />寒くなってきたので30分で部屋に戻る。

    全然太陽が出てこない。
    寒くなってきたので30分で部屋に戻る。

  • 暖房が欲しいくらい体が冷えた。<br />布団にくるまりながら、暖まるまで旅行記を書く。<br />そして残金を見ると185,000kip(約2,600円)しかない。<br />意外と使ってるな。

    暖房が欲しいくらい体が冷えた。
    布団にくるまりながら、暖まるまで旅行記を書く。
    そして残金を見ると185,000kip(約2,600円)しかない。
    意外と使ってるな。

  • もうすぐ9時。<br />外は曇り空だが、街に出るとしよう。

    もうすぐ9時。
    外は曇り空だが、街に出るとしよう。

  • 今日の予定は、午前中4つのお寺巡り。<br />チェックアウトは12時まで。<br />急がねば。

    今日の予定は、午前中4つのお寺巡り。
    チェックアウトは12時まで。
    急がねば。

  • まず、今朝のメコン川を眺める。<br />曇り空のため、何となく暗い雰囲気。

    まず、今朝のメコン川を眺める。
    曇り空のため、何となく暗い雰囲気。

  • その後『マントゥーラート通り』経由『サッカリン通り』に入り『ワット・セーン』へ向かう。<br />半島の先端辺りで、乾季だけ出来るバンブーブリッジが見えた。<br />川縁に降りてみる。

    その後『マントゥーラート通り』経由『サッカリン通り』に入り『ワット・セーン』へ向かう。
    半島の先端辺りで、乾季だけ出来るバンブーブリッジが見えた。
    川縁に降りてみる。

  • この橋。

    この橋。

  • 途中、こんな感じでごみ箱が設置してある。<br />ごみ箱は至る所にあり、世界遺産の町の景観が保たれているのだな。

    途中、こんな感じでごみ箱が設置してある。
    ごみ箱は至る所にあり、世界遺産の町の景観が保たれているのだな。

  • 川縁に下りる道は、階段もない。<br />踏ん張りながら下りる。

    川縁に下りる道は、階段もない。
    踏ん張りながら下りる。

  • 門番に金額を聞くと10,000kip。<br />事前情報では5,000kipだったが、値上りか?

    門番に金額を聞くと10,000kip。
    事前情報では5,000kipだったが、値上りか?

  • では行ってみよう。

    では行ってみよう。

  • 橋は隙間はあるものの、しっかりとしていて不安はない。

    橋は隙間はあるものの、しっかりとしていて不安はない。

  • しかし、橋自体傾いた箇所も多い。

    しかし、橋自体傾いた箇所も多い。

  • ただ往復しておしまい。

    ただ往復しておしまい。

  • 『サッカリン通り』では、欧米人が優雅に朝食。

    『サッカリン通り』では、欧米人が優雅に朝食。

  • 予定通り『ワット・セーン』へ。

    予定通り『ワット・セーン』へ。

  • 今朝、僧侶が出てくるところを見ていた寺院。<br />拝観料は無料。

    今朝、僧侶が出てくるところを見ていた寺院。
    拝観料は無料。

  • 無料ながら結構大規模で立派。<br />しかり、通りからの方が全体が美しく見える。

    無料ながら結構大規模で立派。
    しかり、通りからの方が全体が美しく見える。

  • メインストリート『シーサワンウォン通り』は、人もまばら。

    メインストリート『シーサワンウォン通り』は、人もまばら。

  • 所持金が175,000kip(2,500円くらい)なので、もう少し換金しておこう。

    所持金が175,000kip(2,500円くらい)なので、もう少し換金しておこう。

  • やはりレートは、71kip/円。<br />142,000kip←2,000円。

    やはりレートは、71kip/円。
    142,000kip←2,000円。

  • 次に『ワット・マイ』。

    次に『ワット・マイ』。

  • ここは、10,000kip必要。<br />無料と有料の差がよく分からない。

    ここは、10,000kip必要。
    無料と有料の差がよく分からない。

  • ルアンパバーンの中でも、最も美しい寺院の一つとのこと。<br />屋根だけなら『ワット・シェントーン』より美しいらしい。<br />しかし、観光客が全然いない。

    ルアンパバーンの中でも、最も美しい寺院の一つとのこと。
    屋根だけなら『ワット・シェントーン』より美しいらしい。
    しかし、観光客が全然いない。

  • 本堂の仏像。

    本堂の仏像。

  • 壁や天井は豪華絢爛。

    壁や天井は豪華絢爛。

  • しかし、外観だけなら10,000kip払わずとも、通りから十分堪能できる。<br />と言うより、むしろ美しい。

    しかし、外観だけなら10,000kip払わずとも、通りから十分堪能できる。
    と言うより、むしろ美しい。

  • 通りから、ラオスとしては珍しく大きな音楽が聞こえる。<br />クリスマスのイベントで子供達が踊っていた。

    通りから、ラオスとしては珍しく大きな音楽が聞こえる。
    クリスマスのイベントで子供達が踊っていた。

  • 次は『ワット・マハタート』。<br />ここは、『地球の歩き方』にも載っていない。<br />ナーガがお出迎え。

    次は『ワット・マハタート』。
    ここは、『地球の歩き方』にも載っていない。
    ナーガがお出迎え。

  • 入口は補修中。

    入口は補修中。

  • 観光客が訪れることがないような静寂な雰囲気。

    観光客が訪れることがないような静寂な雰囲気。

  • 本堂は、他の寺院と変わらず。

    本堂は、他の寺院と変わらず。

  • 見たかったのは、こちらの壁画。<br />独特な雰囲気。

    見たかったのは、こちらの壁画。
    独特な雰囲気。

  • 『世界遺産登録の碑』を見忘れたので、来た道を引き返す。

    『世界遺産登録の碑』を見忘れたので、来た道を引き返す。

  • 半島の先端にあるユネスコの世界遺産登録の碑。<br />もうすぐ11時、ホテルに戻ろう。

    半島の先端にあるユネスコの世界遺産登録の碑。
    もうすぐ11時、ホテルに戻ろう。

  • 帰り支度完了。

    帰り支度完了。

  • 使わなかったがテラス。<br />日が照ってきた。

    使わなかったがテラス。
    日が照ってきた。

  • テラスの仏像。<br />敬虔な仏教の国なんだな。

    テラスの仏像。
    敬虔な仏教の国なんだな。

  • 103号室とお別れ。

    103号室とお別れ。

  • 11:30にチェックアウト。<br />自転車レンタル代20,000kipと『ビアラオ』代10,000kipを支払う。<br />自転車は夕方まで借りるのでパスポートを預ける。

    11:30にチェックアウト。
    自転車レンタル代20,000kipと『ビアラオ』代10,000kipを支払う。
    自転車は夕方まで借りるのでパスポートを預ける。

  • 気持ちよく過ごせたホテルだったな。<br />午後は、少し郊外に足を延ばす。

    気持ちよく過ごせたホテルだったな。
    午後は、少し郊外に足を延ばす。

  • まず、メコン川側に向かい、それから半島を回って東を目指す。<br />『第1バンブーブリッジ』があった(朝渡ったのは第2ブリッジ)。<br />こちらは通行料5,000kipで安く、観光客も多い。

    まず、メコン川側に向かい、それから半島を回って東を目指す。
    『第1バンブーブリッジ』があった(朝渡ったのは第2ブリッジ)。
    こちらは通行料5,000kipで安く、観光客も多い。

  • 郊外に向かうと、お洒落度と落ち着き度が増してきた気がする。

    郊外に向かうと、お洒落度と落ち着き度が増してきた気がする。

  • まず『ワット・ビスンナラート』へ。<br />スイカの形をした塔が見どころ。

    まず『ワット・ビスンナラート』へ。
    スイカの形をした塔が見どころ。

  • かなり広い敷地で露店もたくさん出ていて観光化されている。<br />が、客は疎ら。<br />カメラの画角に誰も入らない。

    かなり広い敷地で露店もたくさん出ていて観光化されている。
    が、客は疎ら。
    カメラの画角に誰も入らない。

  • 犬も寝てる。<br />長閑。<br />10分ほど見ておしまい。<br />20,000kipかかる本堂には入らず。

    犬も寝てる。
    長閑。
    10分ほど見ておしまい。
    20,000kipかかる本堂には入らず。

  • この辺りお洒落で雰囲気も良く、遠く『プーシーの丘』を望め風光明媚。

    この辺りお洒落で雰囲気も良く、遠く『プーシーの丘』を望め風光明媚。

  • 僧侶もカラフルな日傘で歩いてる。

    僧侶もカラフルな日傘で歩いてる。

  • 12時を少し回った。<br />料理のほとんどが15,000kipで美味しいと書き込みのあった『Bamboo Restaurant』へ。<br />オープンでいい感じ。<br />今朝の様相とはうって変わって快晴。<br />暑くなり観光気分アゲアゲ。

    12時を少し回った。
    料理のほとんどが15,000kipで美味しいと書き込みのあった『Bamboo Restaurant』へ。
    オープンでいい感じ。
    今朝の様相とはうって変わって快晴。
    暑くなり観光気分アゲアゲ。

  • まだ食べていない「カオソーイ」あった!<br />15,000kip(約210円)。

    まだ食べていない「カオソーイ」あった!
    15,000kip(約210円)。

  • もちろん主役は『ビアラオ』。

    もちろん主役は『ビアラオ』。

  • 暑くなってきて『ビアラオ』が美味しい。【計12杯目】

    暑くなってきて『ビアラオ』が美味しい。【計12杯目】

  • しばらくして「カオソーイ」登場。<br />安いから小さいと思っていて適宜追加注文しようと思っていたが、デカイ!

    しばらくして「カオソーイ」登場。
    安いから小さいと思っていて適宜追加注文しようと思っていたが、デカイ!

  • そしてウマイ!<br />気に入ったよ、この店。<br />帰りも寄ろうかな。

    そしてウマイ!
    気に入ったよ、この店。
    帰りも寄ろうかな。

  • 『ビアラオ』の瓶を眺めラベルを見ながら「記念に欲しいなぁ」と思ってそっと剥がしてみる。<br />さすがアジア品質、結露効果もあって綺麗に剥がれた!<br />最高のお土産。

    『ビアラオ』の瓶を眺めラベルを見ながら「記念に欲しいなぁ」と思ってそっと剥がしてみる。
    さすがアジア品質、結露効果もあって綺麗に剥がれた!
    最高のお土産。

  • そして『ビアラオ』を飲みながら思う。<br />「このグラス欲しいなぁ。どこで売ってるんだろう?」

    そして『ビアラオ』を飲みながら思う。
    「このグラス欲しいなぁ。どこで売ってるんだろう?」

  • 13時までまったりとして、さぁ出発。<br />ビールも飲んで食事して25,000kip(350円)。<br />安いなぁ。

    13時までまったりとして、さぁ出発。
    ビールも飲んで食事して25,000kip(350円)。
    安いなぁ。

  • 郊外に向かうと、ドンドン田舎になってきた。

    郊外に向かうと、ドンドン田舎になってきた。

  • 直ぐに、バイク・自転車・歩行者しか渡れない『オールドブリッジ』に差し掛かる。

    直ぐに、バイク・自転車・歩行者しか渡れない『オールドブリッジ』に差し掛かる。

  • 通行しているのは、バイクのみ。<br />自転車で渡るのは躊躇われたが、懸命にこいで渡る。<br />車道は木板の幅しかない。

    通行しているのは、バイクのみ。
    自転車で渡るのは躊躇われたが、懸命にこいで渡る。
    車道は木板の幅しかない。

  • その後は、ひたすら閑散とし、木々も多い道を走る。

    その後は、ひたすら閑散とし、木々も多い道を走る。

  • 一方、左側は川を挟んでお洒落な『ルアンパバーン』の街。<br />格差を感じざるを得ない。

    一方、左側は川を挟んでお洒落な『ルアンパバーン』の街。
    格差を感じざるを得ない。

  • 遂に未舗装地帯に突入。<br />凸凹ひどくパンクしそう。

    遂に未舗装地帯に突入。
    凸凹ひどくパンクしそう。

  • 13時半過ぎ、思ったより早く『バーン・シェンレック』到着。

    13時半過ぎ、思ったより早く『バーン・シェンレック』到着。

  • 「見どころ何処かなぁ」と探しながら走るが、そんな所ナッシング。

    「見どころ何処かなぁ」と探しながら走るが、そんな所ナッシング。

  • 生活感漂う村。

    生活感漂う村。

  • 見どころ無いまま『バーン・サンコーン』になる。

    見どころ無いまま『バーン・サンコーン』になる。

  • うわっ、ここも見る所なさそう。<br />とにかく歩いてみよう。<br />『ワット・サンコーン』に駐輪し散策開始。

    うわっ、ここも見る所なさそう。
    とにかく歩いてみよう。
    『ワット・サンコーン』に駐輪し散策開始。

  • 未舗装のアジアの田舎。

    未舗装のアジアの田舎。

  • 紙すき屋さん。<br />店内には、装飾用の紙や手すきの紙袋など売られていた。

    紙すき屋さん。
    店内には、装飾用の紙や手すきの紙袋など売られていた。

  • 織物作業所隣接のお店。<br />結構ゴワついた生地で、昨日ナイトマーケットで入手しておいて良かったかな。

    織物作業所隣接のお店。
    結構ゴワついた生地で、昨日ナイトマーケットで入手しておいて良かったかな。

  • メインストリートも、こんな感じで何にもない。<br />すさまじく長閑。

    メインストリートも、こんな感じで何にもない。
    すさまじく長閑。

  • そこで、脇道を攻める。

    そこで、脇道を攻める。

  • 織り子が一生懸命仕事してる。

    織り子が一生懸命仕事してる。

  • 突き当たりからメコン川に降りられそうだ。

    突き当たりからメコン川に降りられそうだ。

  • 誰もいないのんびりした流れ。

    誰もいないのんびりした流れ。

  • 織物の村で、お店はチラホラあるものの・・・。

    織物の村で、お店はチラホラあるものの・・・。

  • ほぼ、生活感漂う民家の集落。

    ほぼ、生活感漂う民家の集落。

  • 本当のラオスの暮らしを感じられたことが足を延ばした成果だな。

    本当のラオスの暮らしを感じられたことが足を延ばした成果だな。

  • まだ14時半過ぎで早いが、街に戻るとする。<br />道路わきの露店のアジア感がたまらなく良い。

    まだ14時半過ぎで早いが、街に戻るとする。
    道路わきの露店のアジア感がたまらなく良い。

  • 今度は舗装されたメインストリートを通ろう。

    今度は舗装されたメインストリートを通ろう。

  • 西日に向かって走る。<br />途中、市場やバスターミナル、床屋等あり飽きない。

    西日に向かって走る。
    途中、市場やバスターミナル、床屋等あり飽きない。

  • 道中、ラオスで初めて見た大型スーパーマーケット。<br />ここなら『ビアラオグラス』あるんじゃないかな。

    道中、ラオスで初めて見た大型スーパーマーケット。
    ここなら『ビアラオグラス』あるんじゃないかな。

  • いろいろ売っていたけどグラスは無かった。<br />食品も、中国、韓国など外来品ばかり。<br />本当に製造業は無いんだな。

    いろいろ売っていたけどグラスは無かった。
    食品も、中国、韓国など外来品ばかり。
    本当に製造業は無いんだな。

  • バイクも売っているが、普通に10万円くらいする。<br />バイクは山ほど走っているが、皆頑張って購入しているんだな。

    バイクも売っているが、普通に10万円くらいする。
    バイクは山ほど走っているが、皆頑張って購入しているんだな。

  • 帰りも『オールドブリッジ』を渡る。<br />この橋で観光の町と生活の町が別れるような気がする。

    帰りも『オールドブリッジ』を渡る。
    この橋で観光の町と生活の町が別れるような気がする。

  • 15時過ぎ、結局また『Bamboo Restaurant』へ。<br />西日が強烈だが、眺めの良い通り沿いのカウンターへ。

    15時過ぎ、結局また『Bamboo Restaurant』へ。
    西日が強烈だが、眺めの良い通り沿いのカウンターへ。

  • 先ほど追加注文しようと思っていた『Ka Pao with Rice』を注文。<br />店員が「Add Egg +3,000kip」を勧めるのでOK。<br />「spicy?」の誘いに、思わず乗ってしまった。

    先ほど追加注文しようと思っていた『Ka Pao with Rice』を注文。
    店員が「Add Egg +3,000kip」を勧めるのでOK。
    「spicy?」の誘いに、思わず乗ってしまった。

  • まず『ビアラオ』。【計13杯目】

    まず『ビアラオ』。【計13杯目】

  • スパイシー失敗。辛過ぎ。<br />辛い物好きだったが、最近はめっきり食べられなくなった。<br />西日が暑く刺さる。

    スパイシー失敗。辛過ぎ。
    辛い物好きだったが、最近はめっきり食べられなくなった。
    西日が暑く刺さる。

  • 『ビアラオグラス』、どうしても欲しい。<br />もう、このグラスを買い付けようか?<br />さすがに『ビアラオ』と同じ10,000kip出せば譲ってくれるのでは。

    『ビアラオグラス』、どうしても欲しい。
    もう、このグラスを買い付けようか?
    さすがに『ビアラオ』と同じ10,000kip出せば譲ってくれるのでは。

  • 会計時、グラスを見せて「Where can I buy this glass?」と聞くと姉ちゃん困惑。<br />ここで押し「Please sell to me.」。<br />姉ちゃん苦笑い。<br />更に迫り「How much?」<br />姉ちゃん悩んで「ten thousand.」。<br />やるな姉ちゃん、自分が許容するギリギリを攻めてきた。<br />と言うことで商談成立。<br />包んで紙袋に入れてくれた。<br />使い古しにはちょっと高いが、市場に売っていたら50,000kipでも買っただろうから満足。

    会計時、グラスを見せて「Where can I buy this glass?」と聞くと姉ちゃん困惑。
    ここで押し「Please sell to me.」。
    姉ちゃん苦笑い。
    更に迫り「How much?」
    姉ちゃん悩んで「ten thousand.」。
    やるな姉ちゃん、自分が許容するギリギリを攻めてきた。
    と言うことで商談成立。
    包んで紙袋に入れてくれた。
    使い古しにはちょっと高いが、市場に売っていたら50,000kipでも買っただろうから満足。

  • もうすぐ16時。<br />あまり時間は無くなったが、市民の台所である『タラート・ポーシー』へ足を延ばそう。

    もうすぐ16時。
    あまり時間は無くなったが、市民の台所である『タラート・ポーシー』へ足を延ばそう。

  • 20分ほど西日に向かって走ると一気に賑やかしい場所につく。<br />市場到着だ。

    20分ほど西日に向かって走ると一気に賑やかしい場所につく。
    市場到着だ。

  • 雑踏感がすごい。

    雑踏感がすごい。

  • 空きスペースに自転車を停めると、おじさんが寄ってきて番号札を渡してくる。<br />有料のようだ。<br />2,000kip支払う。

    空きスペースに自転車を停めると、おじさんが寄ってきて番号札を渡してくる。
    有料のようだ。
    2,000kip支払う。

  • 肉が並ぶ。<br />ヤバイ!素手で扱っているし、ハエたかっている。

    肉が並ぶ。
    ヤバイ!素手で扱っているし、ハエたかっている。

  • 魚もよく腐らないな。

    魚もよく腐らないな。

  • 卵も怪しい。

    卵も怪しい。

  • 市場には、床屋さんも3軒並ぶ。

    市場には、床屋さんも3軒並ぶ。

  • 建物内は生鮮食品以外が雑然と売られている。

    建物内は生鮮食品以外が雑然と売られている。

  • よく分からない干物の山。

    よく分からない干物の山。

  • トイレに行きたくなって探すと見つかった。<br />用を足して出ると1,000kip見せてくる兄ちゃん。<br />ここも有料か。

    トイレに行きたくなって探すと見つかった。
    用を足して出ると1,000kip見せてくる兄ちゃん。
    ここも有料か。

  • 活気があったが、あくまで生活市場。<br />特に買うものもない。

    活気があったが、あくまで生活市場。
    特に買うものもない。

  • そろそろ街に戻ろう。<br />おじさんが、直ぐに札を回収しに来る。

    そろそろ街に戻ろう。
    おじさんが、直ぐに札を回収しに来る。

  • 街中に戻ってきた。<br />ナイトマーケットの準備が始まっている。

    街中に戻ってきた。
    ナイトマーケットの準備が始まっている。

  • そして、無事17時に『Villa Champa』到着。

    そして、無事17時に『Villa Champa』到着。

  • 自転車返却しパスポートも戻る。<br />フロントの兄ちゃんにも、お世話になりました。

    自転車返却しパスポートも戻る。
    フロントの兄ちゃんにも、お世話になりました。

  • 最後の計画は、メコン川に沈む夕日を見ながら『ビアラオ』を飲むこと。<br />川沿いの食堂を一通り見たが、日が当たっているテーブルがない。<br />と言うことは、直接夕日は見れなさそう。<br />そうこうしていると 一人のおじさんが「サンセットクルーズ、1時間80,000kip(約1,130円)」と声をかけてくる。

    最後の計画は、メコン川に沈む夕日を見ながら『ビアラオ』を飲むこと。
    川沿いの食堂を一通り見たが、日が当たっているテーブルがない。
    と言うことは、直接夕日は見れなさそう。
    そうこうしていると 一人のおじさんが「サンセットクルーズ、1時間80,000kip(約1,130円)」と声をかけてくる。

  • 「高いよ」と思ったが、このままレストランを探すよりは・・・。<br />迷いが生じる。<br />すると、おじさんは向かいの店をさして「持ち込みで夕日を見ながら飲めば」と言う。<br />よし!乗った!<br /><br />店で『ビアラオ』とポテチを買って乗船。

    「高いよ」と思ったが、このままレストランを探すよりは・・・。
    迷いが生じる。
    すると、おじさんは向かいの店をさして「持ち込みで夕日を見ながら飲めば」と言う。
    よし!乗った!

    店で『ビアラオ』とポテチを買って乗船。

  • おじさんのボートに向かう。

    おじさんのボートに向かう。

  • 10人以上乗れる船を独り占め。<br />高いが、最初で最後の貴重な経験。

    10人以上乗れる船を独り占め。
    高いが、最初で最後の貴重な経験。

  • あと30分で日没。<br />夕日は赤く落ちてきて、絶好の眺め。

    あと30分で日没。
    夕日は赤く落ちてきて、絶好の眺め。

  • 夕日が水面に反射して綺麗。

    夕日が水面に反射して綺麗。

  • 贅沢な時間を過ごす。<br />『ビアラオ』の栓を抜いてもらい忘れたが、船頭は慣れた手つきで船縁で一撃必殺。

    贅沢な時間を過ごす。
    『ビアラオ』の栓を抜いてもらい忘れたが、船頭は慣れた手つきで船縁で一撃必殺。

  • 『ビアラオ』とメコン川のサンセット。【計14杯目】<br />ザ・ラオス!

    『ビアラオ』とメコン川のサンセット。【計14杯目】
    ザ・ラオス!

  • メコン川独り占め。<br />そして、若干ぬるめのビールが絶妙に美味い。<br />やはり、ビールの味は雰囲気で変わるんだ。

    メコン川独り占め。
    そして、若干ぬるめのビールが絶妙に美味い。
    やはり、ビールの味は雰囲気で変わるんだ。

  • メコン川から見上げる『プーシーの丘』。

    メコン川から見上げる『プーシーの丘』。

  • 日は完全に落ちてしまった。

    日は完全に落ちてしまった。

  • メコン川に漂う。

    メコン川に漂う。

  • おじさんは、一時間を繋ぐように何度もくるくる回る。<br />日も落ちたし、もういいかな。<br />18時で「OKリターン」と終了してもらった。

    おじさんは、一時間を繋ぐように何度もくるくる回る。
    日も落ちたし、もういいかな。
    18時で「OKリターン」と終了してもらった。

  • 45分の乗船になったが、高いなりの経験ができた。

    45分の乗船になったが、高いなりの経験ができた。

  • その後、足早にナイトマーケットに向かう。

    その後、足早にナイトマーケットに向かう。

  • あとは、妻の母親のお土産を買わねば。<br />子供達と同じシルクスカーフにする。

    あとは、妻の母親のお土産を買わねば。
    子供達と同じシルクスカーフにする。

  • ある店で値段を聞くと「50,000kip」と言うが 、直ぐに「ディスカウント、35,000kip」と言ってくる。<br />昨日と同じ値段。<br />そこで手を打って購入完了。

    ある店で値段を聞くと「50,000kip」と言うが 、直ぐに「ディスカウント、35,000kip」と言ってくる。
    昨日と同じ値段。
    そこで手を打って購入完了。

  • 微妙にまだ散策できそうだが、もういいか。<br />空港に向かうためにトゥクトゥクを探す。

    微妙にまだ散策できそうだが、もういいか。
    空港に向かうためにトゥクトゥクを探す。

  • 道中、昨日気になったタコ焼き器で焼いている「ココナツケーキ」を購入。

    道中、昨日気になったタコ焼き器で焼いている「ココナツケーキ」を購入。

  • マーケットの端で、運ちゃん達がたむろしている。<br />最初に声をかけてきた兄ちゃん。<br />50,000kipの提示だったが、渋ると40,000kipに。<br />乗り込むことにした。

    マーケットの端で、運ちゃん達がたむろしている。
    最初に声をかけてきた兄ちゃん。
    50,000kipの提示だったが、渋ると40,000kipに。
    乗り込むことにした。

  • 「ココナツケーキ」は、売り物のクオリティではない気がするが・・・。

    「ココナツケーキ」は、売り物のクオリティではない気がするが・・・。

  • 空港まで15分ほどかかり結構遠かった。

    空港まで15分ほどかかり結構遠かった。

  • 最終便が、搭乗予定のハノイ行き。<br />よって、空港も静か。

    最終便が、搭乗予定のハノイ行き。
    よって、空港も静か。

  • 出発口も閑散。<br />「20:05発」で予約したのに何故か「19:55発」になっている。

    出発口も閑散。
    「20:05発」で予約したのに何故か「19:55発」になっている。

  • チケットは、<br />・ルアンパバーン⇒ハノイ<br />・ハノイ⇒成田<br />まで発券された。

    チケットは、
    ・ルアンパバーン⇒ハノイ
    ・ハノイ⇒成田
    まで発券された。

  • しかし、まだ18時台なのに店が全てクローズ。<br />せっかくお金残してあるのに・・・。

    しかし、まだ18時台なのに店が全てクローズ。
    せっかくお金残してあるのに・・・。

  • 仕方ないので、出国手続き。<br />ラオスを後にする。

    仕方ないので、出国手続き。
    ラオスを後にする。

  • 搭乗待合室に店あった!

    搭乗待合室に店あった!

  • 最後の『ビアラオ』。【計15杯目】<br />あと残金で買えるツマミはケーキくらい。<br />ラオスのほぼ最低通貨1,000kip残して使い切った!<br />いつもは1回の両替で余るのだが、今回は4回も両替してしまった。<br />見込みが甘かったな。

    最後の『ビアラオ』。【計15杯目】
    あと残金で買えるツマミはケーキくらい。
    ラオスのほぼ最低通貨1,000kip残して使い切った!
    いつもは1回の両替で余るのだが、今回は4回も両替してしまった。
    見込みが甘かったな。

  • 結局、大小合わせて15杯飲んだ『ビアラオ』。<br />最後の一杯のこの空き缶は、お土産にしよう。

    結局、大小合わせて15杯飲んだ『ビアラオ』。
    最後の一杯のこの空き缶は、お土産にしよう。

  • 19:20から登場手続が始まる。<br />自分はモタモタして最後尾。

    19:20から登場手続が始まる。
    自分はモタモタして最後尾。

  • ベトナム航空 VN 930便。<br />やった!プロペラ機だ!<br />そして、初めてかな?後方搭乗。

    ベトナム航空 VN 930便。
    やった!プロペラ機だ!
    そして、初めてかな?後方搭乗。

  • かなりこじんまりした機内。<br />意外と満席。<br />そして、20:05発予定が10分前倒しの案内になり、さらに15分早く19:40に離陸。<br />適当だなぁ。

    かなりこじんまりした機内。
    意外と満席。
    そして、20:05発予定が10分前倒しの案内になり、さらに15分早く19:40に離陸。
    適当だなぁ。

  • 機内ではドリンクサービスのみだった。

    機内ではドリンクサービスのみだった。

  • 結局、計画より40分前倒しで『ノイバイ国際空港』到着。<br />降機も後方から。

    結局、計画より40分前倒しで『ノイバイ国際空港』到着。
    降機も後方から。

  • バスで空港へ。

    バスで空港へ。

  • 本来は乗り継ぎとなるが、ベトナム入国を試みる。<br />次のフライトまで4時間を切っているので拒否される可能性は高いがトライ。<br />結構並んで緊張の自分の番。<br />一昨年、ホーチミンでの入国は厳しかったのでどうなることか?

    本来は乗り継ぎとなるが、ベトナム入国を試みる。
    次のフライトまで4時間を切っているので拒否される可能性は高いがトライ。
    結構並んで緊張の自分の番。
    一昨年、ホーチミンでの入国は厳しかったのでどうなることか?

  • これからの行程も宿泊先も聞かれることは無かった。<br />何故か「Visa ?」と聞いてくるので「No Visa. One-day trip.」と言うと判を押してくれた。<br />やった!

    これからの行程も宿泊先も聞かれることは無かった。
    何故か「Visa ?」と聞いてくるので「No Visa. One-day trip.」と言うと判を押してくれた。
    やった!

  • 無事ベトナム入国。

    無事ベトナム入国。

  • 空港を出ると思ったより静かだった。<br />また、夜風も涼しくホーチミンの印象とはずいぶん違う。

    空港を出ると思ったより静かだった。
    また、夜風も涼しくホーチミンの印象とはずいぶん違う。

  • 一昨年、大成建設が完成させた最新の空港。<br />当然ハノイ市内に行く余裕はないので、空港の全景だけ見て空港に戻る。

    一昨年、大成建設が完成させた最新の空港。
    当然ハノイ市内に行く余裕はないので、空港の全景だけ見て空港に戻る。

  • 綺麗な空港。

    綺麗な空港。

  • せっかくだからフォーでも食べよう。<br />2階のレストランコーナーへ。<br />フォー置いてある店発見!<br />もちろんドンの持ち合せがないので「Can I use U.S. dollar?」と聞くとOK。

    せっかくだからフォーでも食べよう。
    2階のレストランコーナーへ。
    フォー置いてある店発見!
    もちろんドンの持ち合せがないので「Can I use U.S. dollar?」と聞くとOK。

  • 飛行機を見下ろせる窓側の席に案内。

    飛行機を見下ろせる窓側の席に案内。

  • メニューでは見つけられなかったが、店頭写真の『Medium-rare beef noodle soup』が気になって、店員を店頭まで連れ出し「This one」。

    メニューでは見つけられなかったが、店頭写真の『Medium-rare beef noodle soup』が気になって、店員を店頭まで連れ出し「This one」。

  • 意外と早く出てきた。

    意外と早く出てきた。

  • が、麺は即席麺のようではないか。<br />まぁ、美味いから良しだが、フォーではないな。

    が、麺は即席麺のようではないか。
    まぁ、美味いから良しだが、フォーではないな。

  • そして、ベトナム2回目だから知っている・・・。<br />これを入れると酷い目に合うことを!<br />激辛薬味を入れず、マイルドな味で美味しく頂いた。

    そして、ベトナム2回目だから知っている・・・。
    これを入れると酷い目に合うことを!
    激辛薬味を入れず、マイルドな味で美味しく頂いた。

  • 搭乗手続きの1時間半前になったので席を立つ。<br />思いがけず安く、$3で9,000VNDのお釣も返ってきた。<br />空港なのに、ほぼ300円で優雅な空間でくつろげるとは。

    搭乗手続きの1時間半前になったので席を立つ。
    思いがけず安く、$3で9,000VNDのお釣も返ってきた。
    空港なのに、ほぼ300円で優雅な空間でくつろげるとは。

  • 出国手続き。<br />これまで初となる靴まで脱がされチェックがなされる。<br />自分はクロックスなので不要かもしれないが。

    出国手続き。
    これまで初となる靴まで脱がされチェックがなされる。
    自分はクロックスなので不要かもしれないが。

  • 約2時間で、無事ベトナムの入国+出国完了。

    約2時間で、無事ベトナムの入国+出国完了。

  • 無事チェックを通過し、待合い広場へ。<br />ゲートとお店が一直線に整然と並び分かりやすい。

    無事チェックを通過し、待合い広場へ。
    ゲートとお店が一直線に整然と並び分かりやすい。

  • しかし、成田行きは端っこで遠かった。

    しかし、成田行きは端っこで遠かった。

  • 無性に喉が乾くが、水飲場が近くにない。<br />たんまり持っているドル払いで水購入。<br />$1。

    無性に喉が乾くが、水飲場が近くにない。
    たんまり持っているドル払いで水購入。
    $1。

  • 搭乗する『ベトナム航空 VN310便』。<br />フライト20分前に搭乗開始。

    搭乗する『ベトナム航空 VN310便』。
    フライト20分前に搭乗開始。

  • 『ボーイング787』なので機内は広い。

    『ボーイング787』なので機内は広い。

  • 気兼ねなくシートを倒せるようトイレ前のシートを指定。<br />混んでいたが、隣は来なかった。

    気兼ねなくシートを倒せるようトイレ前のシートを指定。
    混んでいたが、隣は来なかった。

  • 先程とは違い、定刻通り0:40離陸。<br />夜遅いので飲み物だけのサービス。<br />もちろんビールだが『ビアラオ』の方が断然口に合うな。<br />もう一杯貰いたかったが、機内の照明が落とされお休みモードになってしまった。

    先程とは違い、定刻通り0:40離陸。
    夜遅いので飲み物だけのサービス。
    もちろんビールだが『ビアラオ』の方が断然口に合うな。
    もう一杯貰いたかったが、機内の照明が落とされお休みモードになってしまった。

  • 成田までのフライトは4時間20分と短い。<br />眠らないのも手だが、疲れもあってウトウト。<br />ちゃんと寝れた気もするが、2時間ほどで明かりが付き、朝食が配り始められる。<br />『ウエスターン』にしたが、味の印象はあまりない。<br />疲れがたまって、旅を楽しむ余裕がなくなってきたようだ。

    成田までのフライトは4時間20分と短い。
    眠らないのも手だが、疲れもあってウトウト。
    ちゃんと寝れた気もするが、2時間ほどで明かりが付き、朝食が配り始められる。
    『ウエスターン』にしたが、味の印象はあまりない。
    疲れがたまって、旅を楽しむ余裕がなくなってきたようだ。

  • 定刻より15分ほど遅れて、7:15に成田到着。

    定刻より15分ほど遅れて、7:15に成田到着。

  • 帰国。<br />短い旅だったが、初日の記憶が遠い昔のよう。<br />歳をとったなぁ。<br />定年後のバックパッカーは無理かな。

    帰国。
    短い旅だったが、初日の記憶が遠い昔のよう。
    歳をとったなぁ。
    定年後のバックパッカーは無理かな。

  • 久しぶりの成田なので、どうやって帰るのが早いか分からない。<br />Informationで聞いてみる。<br />『成田エクスプレス』が早いと言われる。<br />あと30分後(8:13発)でちょうど良いくらい。

    久しぶりの成田なので、どうやって帰るのが早いか分からない。
    Informationで聞いてみる。
    『成田エクスプレス』が早いと言われる。
    あと30分後(8:13発)でちょうど良いくらい。

  • しかし、北陸新幹線の乗り継ぎだと、もう一本後の8:50発でも富山到着は同じ。<br />せっかくだから、成田で時間潰ししよう。<br />1時間待機となった。

    しかし、北陸新幹線の乗り継ぎだと、もう一本後の8:50発でも富山到着は同じ。
    せっかくだから、成田で時間潰ししよう。
    1時間待機となった。

  • スタバでもしよう。<br />コーヒー飲みながら旅行記をスマホで打ち打ち。

    スタバでもしよう。
    コーヒー飲みながら旅行記をスマホで打ち打ち。

  • 5分前にホームに向かう。

    5分前にホームに向かう。

  • 色んな交通機関が出来て、てっきり『成田エクスプレス』は無くなってしまったと思っていた。

    色んな交通機関が出来て、てっきり『成田エクスプレス』は無くなってしまったと思っていた。

  • 1時間で東京駅到着。<br />何故か、体が異常に味噌汁を欲する。<br />初めての経験。<br />構内のおにぎり屋さんに入店。

    1時間で東京駅到着。
    何故か、体が異常に味噌汁を欲する。
    初めての経験。
    構内のおにぎり屋さんに入店。

  • 味噌汁あった!

    味噌汁あった!

  • メインが味噌汁、サイドにおにぎりで体の要求に応える。

    メインが味噌汁、サイドにおにぎりで体の要求に応える。

  • 北海道・東北新幹線のダイヤが乱れており、北陸新幹線も煽りを受ける。<br />まぁ、そんなに急いでいないから良し。<br />北陸新幹線でも、味噌汁缶を飲む。

    北海道・東北新幹線のダイヤが乱れており、北陸新幹線も煽りを受ける。
    まぁ、そんなに急いでいないから良し。
    北陸新幹線でも、味噌汁缶を飲む。

  • 富山まで『かがやき509号』。

    富山まで『かがやき509号』。

  • 今回の旅の『ビアラオ』戦利品。<br />超レア品に大満足!

    今回の旅の『ビアラオ』戦利品。
    超レア品に大満足!

  • 10分遅れの12:42に富山駅到着。

    10分遅れの12:42に富山駅到着。

  • 今回も、バッグ一つで乗り切った。<br />そして、今回の旅の大目的2つを達成し完了。<br />(1)陸路国境超えを果たす・・・・・タイ⇒ラオス<br />(2)ビアラオを10杯以上飲む・・・15杯<br /><br />今回は強行できたが、定年まで海外一人旅はもう出来ないかな?

    今回も、バッグ一つで乗り切った。
    そして、今回の旅の大目的2つを達成し完了。
    (1)陸路国境超えを果たす・・・・・タイ⇒ラオス
    (2)ビアラオを10杯以上飲む・・・15杯

    今回は強行できたが、定年まで海外一人旅はもう出来ないかな?

  • ■旅の総費用:約179,100円<br /> ◆航空運賃<br />   - HND⇒UTH:70,130円<br />   - VTE⇒LPQ:11,960円<br />   - LPQ⇒NRT:41,410<br /> ◆国内移動<br />   - 富山⇒羽田:13,180円<br />   - 成田⇒富山:15,510円<br /> ◆宿泊費<br />   - ビエンチャン:2,067円<br />   - ルアンパバーン:3,372円<br /> ◆旅先経費<br />   - 円:3,075円(散髪除く)<br />   - バーツ:786THB(約2,970円)<br />   - キープ:1,062,000kip(約14,970円)<br />   - ドル:$4(約470円)<br />   - ドン:-9000VND(お釣約40円)

    ■旅の総費用:約179,100円
     ◆航空運賃
       - HND⇒UTH:70,130円
       - VTE⇒LPQ:11,960円
       - LPQ⇒NRT:41,410
     ◆国内移動
       - 富山⇒羽田:13,180円
       - 成田⇒富山:15,510円
     ◆宿泊費
       - ビエンチャン:2,067円
       - ルアンパバーン:3,372円
     ◆旅先経費
       - 円:3,075円(散髪除く)
       - バーツ:786THB(約2,970円)
       - キープ:1,062,000kip(約14,970円)
       - ドル:$4(約470円)
       - ドン:-9000VND(お釣約40円)

46いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • oterasanさん 2018/04/25 18:29:09
    定年後のバックパッカーを目指して下さい。
    今日帰国しました。
    ハノイも訪れ「ハノイビール」をたんと飲んできました。
    今後もバックパック旅楽しんで下さい。

    しげじん

    しげじんさん からの返信 2018/05/16 23:05:28
    RE: 定年後のバックパッカーを目指して下さい。
    oterasanさん

    コメントありがとうございます。
    定年後のバックパッカー,夢ですね。
    学生時代にやっておけばよかったと今更後悔ですが,oterasanさんの旅行記を見ていると何時でもチャレンジですね。
    ハノイビール,今度目的にしてみます!

    > 今日帰国しました。
    > ハノイも訪れ「ハノイビール」をたんと飲んできました。
    > 今後もバックパック旅楽しんで下さい。

しげじんさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集