ビエンチャン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
『ビアラオ』を飲みに行く!の思いで企画した旅。<br />念願の「陸路国境越え」を果たしラオス入国。<br />いまだ『るるぶ』も『まっぷる』もガイドブックを出していないが、ニューヨーク・タイムズが選ぶ「世界で一番行きたい国」では第1位。<br />村上春樹も『ラオスにいったい何があるというんですか?』と紀行を出しているくらい突出した観光資源がないようだが、そこが自分には魅力的。<br />2泊4日と、十分な時間を取れないが、日本では入手困難な『ビアラオ』をたらふく飲んで目的を果たそう。<br /><br />行程は以下の通りで,今回は■部を紹介!<br /><br />       □ 富山⇒<br />12月21日 □ 羽田(00:20)⇒<br />         バンコク(05:25)/(07:35)⇒<br />          ウドーンタニ(08:40)<br />       □ タイ⇒ラオス陸路入国<br />      ―――――――――――――――――<br />       ■ ビエンチャン観光<br /><br />12月22日 ■ ビエンチャン(11:30)⇒<br />         ルアンパバーン(12:15)<br />      ―――――――――――――――――<br />       □ ルアンパバーン観光<br /><br />12月23日 □ ルアンパバーン(20:05)⇒<br />         ハノイ(21:30)<br /><br />12月24日 □ ハノイ(00:40)⇒<br />         成田(07:00)⇒富山

『ビアラオ』を飲むために陸路でラオスへ【2/3】:世界一何もない首都 ビエンチャン編

35いいね!

2017/12/21 - 2017/12/24

99位(同エリア959件中)

旅行記グループ 2017年冬:ラオス3泊4日

0

121

しげじん

しげじんさん

『ビアラオ』を飲みに行く!の思いで企画した旅。
念願の「陸路国境越え」を果たしラオス入国。
いまだ『るるぶ』も『まっぷる』もガイドブックを出していないが、ニューヨーク・タイムズが選ぶ「世界で一番行きたい国」では第1位。
村上春樹も『ラオスにいったい何があるというんですか?』と紀行を出しているくらい突出した観光資源がないようだが、そこが自分には魅力的。
2泊4日と、十分な時間を取れないが、日本では入手困難な『ビアラオ』をたらふく飲んで目的を果たそう。

行程は以下の通りで,今回は■部を紹介!

       □ 富山⇒
12月21日 □ 羽田(00:20)⇒
         バンコク(05:25)/(07:35)⇒
          ウドーンタニ(08:40)
       □ タイ⇒ラオス陸路入国
      ―――――――――――――――――
       ■ ビエンチャン観光

12月22日 ■ ビエンチャン(11:30)⇒
         ルアンパバーン(12:15)
      ―――――――――――――――――
       □ ルアンパバーン観光

12月23日 □ ルアンパバーン(20:05)⇒
         ハノイ(21:30)

12月24日 □ ハノイ(00:40)⇒
         成田(07:00)⇒富山

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
3.5
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
自転車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 【1/3】:タイ入国から陸路国境超え編より続く。<br /><br />ラオスに入ると、トゥクトゥクやタクシーのお誘いがあるが断る。<br />押しは全くなく、直ぐ諦めるラオス人。

    【1/3】:タイ入国から陸路国境超え編より続く。

    ラオスに入ると、トゥクトゥクやタクシーのお誘いがあるが断る。
    押しは全くなく、直ぐ諦めるラオス人。

  • ビエンチャン市内に向かう緑の路線バスを待つ。<br />来た!

    ビエンチャン市内に向かう緑の路線バスを待つ。
    来た!

  • 日本の支援で提供されたバス。

    日本の支援で提供されたバス。

  • かなりボロい。

    かなりボロい。

  • 30分くらいして皆が降り出したので降りる。<br />終点の『タラートサオ』か?<br />しかし、まだ何人か車内に残っている。<br />まぁいいか。

    30分くらいして皆が降り出したので降りる。
    終点の『タラートサオ』か?
    しかし、まだ何人か車内に残っている。
    まぁいいか。

  • 『タラートサオ』の近くのようだ。<br />露店がたくさん出ている。

    『タラートサオ』の近くのようだ。
    露店がたくさん出ている。

  • 路肩にバゲット屋さんがたくさんあるが、どれもハエがたかっている。<br />これを食べれば、絶対お腹を壊す自信がある。

    路肩にバゲット屋さんがたくさんあるが、どれもハエがたかっている。
    これを食べれば、絶対お腹を壊す自信がある。

  • 『タラートサオ・モール』。<br />ラオスは、数少なくなった社会主義国の一つ。<br />ラオス国旗の横には、ほぼ必ず旧ソ連国旗のような「鎌と槌」の旗が掲げられていた。

    『タラートサオ・モール』。
    ラオスは、数少なくなった社会主義国の一つ。
    ラオス国旗の横には、ほぼ必ず旧ソ連国旗のような「鎌と槌」の旗が掲げられていた。

  • 『タラートサオモール』。<br />あまり人はいない。

    『タラートサオモール』。
    あまり人はいない。

  • まず、両替しよう。<br />レートは70.77kip/円。<br />計画では1万円換金だったが、ドルもバーツもあるので8千円にする。

    まず、両替しよう。
    レートは70.77kip/円。
    計画では1万円換金だったが、ドルもバーツもあるので8千円にする。

  • 566,000kip。<br />いきなり金持ちになる。

    566,000kip。
    いきなり金持ちになる。

  • 13時になろうとしているので、モール内のお店に入ることにした。

    13時になろうとしているので、モール内のお店に入ることにした。

  • そして初『ビアラオ』。

    そして初『ビアラオ』。

  • 料理は『ラオス焼きそば』にしようと思ったが、ネズミの肉のようだ。<br />まだ初日で、ネズミはハードル高い。<br />『タイ風シーフード焼きそば』にしておいた。<br />(後から写真を見返すとminceだった。miceと間違えてた。)

    料理は『ラオス焼きそば』にしようと思ったが、ネズミの肉のようだ。
    まだ初日で、ネズミはハードル高い。
    『タイ風シーフード焼きそば』にしておいた。
    (後から写真を見返すとminceだった。miceと間違えてた。)

  • そして、念願の初『ビアラオ』【1杯目】。<br />んっ?<br />意外と普通だぞ。<br />まぁクセはないから美味しく頂こう。

    そして、念願の初『ビアラオ』【1杯目】。
    んっ?
    意外と普通だぞ。
    まぁクセはないから美味しく頂こう。

  • 焼きそばは美味。

    焼きそばは美味。

  • しかし、ラオスはハエが多く、直ぐに集ってくる。<br />メニューの金額では50,000kipと思っていたが、40,000kip(約570円)だった。

    しかし、ラオスはハエが多く、直ぐに集ってくる。
    メニューの金額では50,000kipと思っていたが、40,000kip(約570円)だった。

  • 街に出れば、東南アジア。

    街に出れば、東南アジア。

  • まず、ホテルに向かう。<br />道中『タートダム』を見学。<br />忘れられたように草ボウボウ。

    まず、ホテルに向かう。
    道中『タートダム』を見学。
    忘れられたように草ボウボウ。

  • 街並みは、昔の日本のよう。<br />そして、他の東南アジアの町と違い、クラクションの音はなく、街中に響く音楽もなく静か。

    街並みは、昔の日本のよう。
    そして、他の東南アジアの町と違い、クラクションの音はなく、街中に響く音楽もなく静か。

  • でも、お洒落な広場もある(ナンプ広場)。

    でも、お洒落な広場もある(ナンプ広場)。

  • お洒落な店も。<br />ラオスは、ニューヨーク・タイムズ紙が「世界で一番行きたい国」に選んだこともあり、欧米人をちょくちょく見かける。

    お洒落な店も。
    ラオスは、ニューヨーク・タイムズ紙が「世界で一番行きたい国」に選んだこともあり、欧米人をちょくちょく見かける。

  • 本日の宿『ニュー ラオ シルク ホテル』到着。<br />清潔感ある建物。

    本日の宿『ニュー ラオ シルク ホテル』到着。
    清潔感ある建物。

  • 部屋は2階の「205号室」。

    部屋は2階の「205号室」。

  • 窓からの景色は隣のビルだが、部屋は綺麗。<br />Expediaで1泊:2,067円で予約。

    窓からの景色は隣のビルだが、部屋は綺麗。
    Expediaで1泊:2,067円で予約。

  • ミネラルウォーター2本無料。<br />シャワーをして30分ほどで街に出ることにする。

    ミネラルウォーター2本無料。
    シャワーをして30分ほどで街に出ることにする。

  • ホテルで自転車がレンタル出来る場所を聞くと、向かいだと言われ行ってみる。<br />ママチャリは、10,000kip/日の想定だったが、20,000kip(約280円)。<br />悩んだが、キレイな車体だし借りることにする。

    ホテルで自転車がレンタル出来る場所を聞くと、向かいだと言われ行ってみる。
    ママチャリは、10,000kip/日の想定だったが、20,000kip(約280円)。
    悩んだが、キレイな車体だし借りることにする。

  • パスポートと引き換え。<br />24hrレンタル。

    パスポートと引き換え。
    24hrレンタル。

  • 野良犬が歩いているところは、東南アジアっぽい。

    野良犬が歩いているところは、東南アジアっぽい。

  • まず、SIMを手に入れに『ラオテレコム本社』に向かう。<br />どこでもSIMは手に入るが、事前のネット情報で「値段も設定も安心なラオテレコム正規店が良い」とあったので、わざわざここへ。

    まず、SIMを手に入れに『ラオテレコム本社』に向かう。
    どこでもSIMは手に入るが、事前のネット情報で「値段も設定も安心なラオテレコム正規店が良い」とあったので、わざわざここへ。

  • 7days、1.5GB、10,000kip。<br />このプランにする。<br />しかし、店員苦戦し、最後は「Can not use」と突き放す。<br />えー。最王手の窓口なのに。

    7days、1.5GB、10,000kip。
    このプランにする。
    しかし、店員苦戦し、最後は「Can not use」と突き放す。
    えー。最王手の窓口なのに。

  • ぜんぜん交通量のないメインストリートを『パトゥーサイ』に向かって走る。

    ぜんぜん交通量のないメインストリートを『パトゥーサイ』に向かって走る。

  • 「世界一何もない首都」と揶揄されながらも、パリの凱旋門を模して作られた『パトゥーサイ』は見どころの一つ。

    「世界一何もない首都」と揶揄されながらも、パリの凱旋門を模して作られた『パトゥーサイ』は見どころの一つ。

  • 天井にも装飾。

    天井にも装飾。

  • 入口で3,000kip支払い、階段で門の上へ。<br />各階にお土産屋さんが出ている。

    入口で3,000kip支払い、階段で門の上へ。
    各階にお土産屋さんが出ている。

  • 門の上から来た道を眺める。<br />首都なのに全く高い建物がない。

    門の上から来た道を眺める。
    首都なのに全く高い建物がない。

  • 反対側の街並みも一望。<br />こちらも遠くまで見渡せる。<br />それでもビエンチャンは、思っていたより全然都会だった。

    反対側の街並みも一望。
    こちらも遠くまで見渡せる。
    それでもビエンチャンは、思っていたより全然都会だった。

  • 窓枠も装飾。

    窓枠も装飾。

  • 続いて、もう一つの見どころ『タート・ルアン』へ。<br />金ピカ。

    続いて、もう一つの見どころ『タート・ルアン』へ。
    金ピカ。

  • ビエンチャンのシンボル的な建造物ながら、観光客少ない。<br />独り占めで記念撮影。

    ビエンチャンのシンボル的な建造物ながら、観光客少ない。
    独り占めで記念撮影。

  • レンタル自転車と『タート・ルアン』。

    レンタル自転車と『タート・ルアン』。

  • メコン川のサンセットを見るために、来た道を戻る。

    メコン川のサンセットを見るために、来た道を戻る。

  • ビエンチャンの交通ルールはメチャクチャ。<br />信号もなく、皆自由自在に走るので、警察官が誘導している。<br />だけど、これを無視しても捕まることもない。

    ビエンチャンの交通ルールはメチャクチャ。
    信号もなく、皆自由自在に走るので、警察官が誘導している。
    だけど、これを無視しても捕まることもない。

  • 『タラートサオ』にSIM屋さんが幾つかあったので寄ってみる。<br />結局、どこもダメ。<br />まあ、地図はオフラインで見れるようにしてあるし、GPSも使えるからいいか。

    『タラートサオ』にSIM屋さんが幾つかあったので寄ってみる。
    結局、どこもダメ。
    まあ、地図はオフラインで見れるようにしてあるし、GPSも使えるからいいか。

  • 『ファーグム通り』沿いにナイトマーケットが始まりかけていた。

    『ファーグム通り』沿いにナイトマーケットが始まりかけていた。

  • 17時を回り、メコン川に夕日が落ち始めてきた。

    17時を回り、メコン川に夕日が落ち始めてきた。

  • 自転車で西に進んでいくと川岸に開放的なレストランが隣立している。<br />一通り見て若い兄ちゃんが声をかけてきた『Chill Chill』に入店。<br />川沿の17番テーブルを指名して座る。

    自転車で西に進んでいくと川岸に開放的なレストランが隣立している。
    一通り見て若い兄ちゃんが声をかけてきた『Chill Chill』に入店。
    川沿の17番テーブルを指名して座る。

  • まず『ビアラオゴールド』にしてみた。【計2杯目】<br />15,000kip(約210円)。<br />一緒に『焼き飯』を頼んだが、兄ちゃん何故か混乱して『キノコの醤油炒め』で良いか確認。<br />もうそれで良いや。

    まず『ビアラオゴールド』にしてみた。【計2杯目】
    15,000kip(約210円)。
    一緒に『焼き飯』を頼んだが、兄ちゃん何故か混乱して『キノコの醤油炒め』で良いか確認。
    もうそれで良いや。

  • 『ビアラオゴールド』が来たら、例の兄ちゃんに写真を撮ってもらう。<br />思った以上に良く撮ってくれた。<br />『ゴールド』は、微妙に甘味のある上品な味。

    『ビアラオゴールド』が来たら、例の兄ちゃんに写真を撮ってもらう。
    思った以上に良く撮ってくれた。
    『ゴールド』は、微妙に甘味のある上品な味。

  • そして、メコン川に夕日が沈む。<br />何て贅沢な時間。

    そして、メコン川に夕日が沈む。
    何て贅沢な時間。

  • 『ビアラオ』お代わり。【計3杯目】<br />今度は普通の640mLボトル、13,000kip。<br />そして、例の兄ちゃんに店の看板でもう一枚撮ってもらう。

    『ビアラオ』お代わり。【計3杯目】
    今度は普通の640mLボトル、13,000kip。
    そして、例の兄ちゃんに店の看板でもう一枚撮ってもらう。

  • 間違って出てきた『キノコ炒め』は美味。

    間違って出てきた『キノコ炒め』は美味。

  • この店気に入った!<br />予定にないがもう一杯『ビアラオ』注文。【計4杯目】

    この店気に入った!
    予定にないがもう一杯『ビアラオ』注文。【計4杯目】

  • メニューはラオスっぽくないが『ラオ サラダ』とういのがあったので注文。<br />いい感じに酔ってきた。<br />グラスが半分くらいになると、例の兄ちゃんがビールを注ぎ足してくれる。

    メニューはラオスっぽくないが『ラオ サラダ』とういのがあったので注文。
    いい感じに酔ってきた。
    グラスが半分くらいになると、例の兄ちゃんがビールを注ぎ足してくれる。

  • 暗くなったメコン川。<br />対岸はタイの街明かり。<br />ラオス、交通ルールメチャクチャだけど、良いよ!<br />こんな経験、家族に感謝やね。<br />店に入る前トイレに行きたかったけど、気分良く飲んで、トイレも忘れられた。

    暗くなったメコン川。
    対岸はタイの街明かり。
    ラオス、交通ルールメチャクチャだけど、良いよ!
    こんな経験、家族に感謝やね。
    店に入る前トイレに行きたかったけど、気分良く飲んで、トイレも忘れられた。

  • ずいぶん飲んで良い気分になり、真っ暗闇になったが、まだ18:30。<br />長い一日だなぁ。<br />でも、この店で飲んで、ビエンチャンが良い思い出となった。<br />そして、意外と肌寒い。<br />長袖持ってきて正解だったな。

    ずいぶん飲んで良い気分になり、真っ暗闇になったが、まだ18:30。
    長い一日だなぁ。
    でも、この店で飲んで、ビエンチャンが良い思い出となった。
    そして、意外と肌寒い。
    長袖持ってきて正解だったな。

  • 結局、この店に19時まで滞在。

    結局、この店に19時まで滞在。

  • トイレのために、いったんホテルへ。

    トイレのために、いったんホテルへ。

  • その後、『パトゥーサイ』のライトアップを見に行くことにする。

    その後、『パトゥーサイ』のライトアップを見に行くことにする。

  • 『パトゥーサイ』が、暗闇に浮かび上がる。

    『パトゥーサイ』が、暗闇に浮かび上がる。

  • 21時半頃からナイトマーケットへ。

    21時半頃からナイトマーケットへ。

  • 衣類や食べ物・・・。

    衣類や食べ物・・・。

  • ゲームなど色々。

    ゲームなど色々。

  • しかし、22時を過ぎると閉め始める店が出てきた。<br />ラオスは無理しない文化なんだな。

    しかし、22時を過ぎると閉め始める店が出てきた。
    ラオスは無理しない文化なんだな。

  • 雑貨を売っている屋台。

    雑貨を売っている屋台。

  • 旅行先の記念でコクションしている、マグネットを購入。<br />15,000kipを13,000kipに値切る。

    旅行先の記念でコクションしている、マグネットを購入。
    15,000kipを13,000kipに値切る。

  • 22:10には、かなり片付けムード。<br />帰るとしよう。

    22:10には、かなり片付けムード。
    帰るとしよう。

  • 帰路道中のコンビニで夜食を買う。

    帰路道中のコンビニで夜食を買う。

  • もちろん『ビアラオ』。<br />コンビニでは、7,000kip(約100円)。

    もちろん『ビアラオ』。
    コンビニでは、7,000kip(約100円)。

  • つまみは、ポテチ。<br />6,000kip。

    つまみは、ポテチ。
    6,000kip。

  • 22:30にホテルに到着。<br />こちらも暗くなっていた。

    22:30にホテルに到着。
    こちらも暗くなっていた。

  • 『ビアラオ』夜食で眠りにつく。【計5杯目】

    『ビアラオ』夜食で眠りにつく。【計5杯目】

  • 【12月22日(金)】<br />5時過ぎ起床。<br />昨日いっぱい飲みすぎたかな。

    【12月22日(金)】
    5時過ぎ起床。
    昨日いっぱい飲みすぎたかな。

  • 朝食は7時からなので、帰り支度をして時間をつなぐ。<br />7時過ぎ、ロビーへ。<br />誰もいないが、朝食の準備は整っている。

    朝食は7時からなので、帰り支度をして時間をつなぐ。
    7時過ぎ、ロビーへ。
    誰もいないが、朝食の準備は整っている。

  • そしてフロント兄ちゃんが見つかったので、朝食を頼むとメニューを見せてきた。<br />「卵粥」をチョイス。<br />パンやフルーツは取り放題形式。<br />ラオスはフランス統治の影響でパンが美味しいとのことだが、ホテルのは普通。<br />コーヒーは苦め。

    そしてフロント兄ちゃんが見つかったので、朝食を頼むとメニューを見せてきた。
    「卵粥」をチョイス。
    パンやフルーツは取り放題形式。
    ラオスはフランス統治の影響でパンが美味しいとのことだが、ホテルのは普通。
    コーヒーは苦め。

  • お粥は絶品。<br />香草がアジアっぽく、絶妙美味な塩加減。

    お粥は絶品。
    香草がアジアっぽく、絶妙美味な塩加減。

  • 今日は空港に9:30までに着かなければいけないので慌ただしい。<br />既に7:40。<br />早速街に繰り出す。

    今日は空港に9:30までに着かなければいけないので慌ただしい。
    既に7:40。
    早速街に繰り出す。

  • まず、地元の人が多く参拝すると言う『ワット・シームアン』に向かう。<br />朝日に向かって進むので眩しい。

    まず、地元の人が多く参拝すると言う『ワット・シームアン』に向かう。
    朝日に向かって進むので眩しい。

  • 電線が凄いことになっている。<br />東南アジアだなぁ。

    電線が凄いことになっている。
    東南アジアだなぁ。

  • 10分強走って到着。

    10分強走って到着。

  • 誰もいないやん。<br />周囲を一周するだけにした。

    誰もいないやん。
    周囲を一周するだけにした。

  • 装飾は塗りたくって雑だし、何ともなぁ。<br />『タート・ルアン』もそうだったけど。

    装飾は塗りたくって雑だし、何ともなぁ。
    『タート・ルアン』もそうだったけど。

  • 15分程見回って足早にホテルに戻る。<br />道中『ランサーン通り』に差し掛かったので、遠くに『パトゥーサイ』を望んで記念撮影。

    15分程見回って足早にホテルに戻る。
    道中『ランサーン通り』に差し掛かったので、遠くに『パトゥーサイ』を望んで記念撮影。

  • 電柱には、ラオス観光の垂れ幕が至る所に掲げてある。

    電柱には、ラオス観光の垂れ幕が至る所に掲げてある。

  • 「もしかして自転車が開店していないかも」と心配したが、やってた!<br />無事パスポートが戻る。

    「もしかして自転車が開店していないかも」と心配したが、やってた!
    無事パスポートが戻る。

  • ホテルについてから帰り支度を完了させ、9時前にチェックアウト。

    ホテルについてから帰り支度を完了させ、9時前にチェックアウト。

  • ホテル前の強引さゼロのトゥクトゥクをかわし、大通りに出る。<br />大通りの方が競争で安いんじゃないかな。<br />一人弱々しく勧誘してきたので交渉。

    ホテル前の強引さゼロのトゥクトゥクをかわし、大通りに出る。
    大通りの方が競争で安いんじゃないかな。
    一人弱々しく勧誘してきたので交渉。

  • するとパウチした料金表を出してきた。<br />空港まで60,000kip(約850円)。<br />50,000kip言い値で40,000kip交渉の予定だったが、期せずして正規の料金表のような物を見せられ思わずOK。

    するとパウチした料金表を出してきた。
    空港まで60,000kip(約850円)。
    50,000kip言い値で40,000kip交渉の予定だったが、期せずして正規の料金表のような物を見せられ思わずOK。

  • このトゥクトゥク飛ばし屋で怖かったが、10分足らずで空港到着。

    このトゥクトゥク飛ばし屋で怖かったが、10分足らずで空港到着。

  • 国際線ターミナルはデカイのに、国内線ショボッ。<br />改装中で仮設ターミナルのようだ。

    国際線ターミナルはデカイのに、国内線ショボッ。
    改装中で仮設ターミナルのようだ。

  • チェックインしようと窓口に行くと、中のカウンターで聞けと。

    チェックインしようと窓口に行くと、中のカウンターで聞けと。

  • 中で聞くと「早すぎるから20分待て」と言ってくる。<br />2時間前には来いと言われたのに・・・。

    中で聞くと「早すぎるから20分待て」と言ってくる。
    2時間前には来いと言われたのに・・・。

  • 国内線ターミナルに何もなし。

    国内線ターミナルに何もなし。

  • この空港は日本の支援でできたらしく、現在も日本企業が改修してる。

    この空港は日本の支援でできたらしく、現在も日本企業が改修してる。

  • ラオス・日本友好の碑。

    ラオス・日本友好の碑。

  • 時間もあるし国際線に行ってみる。

    時間もあるし国際線に行ってみる。

  • 国際線ターミナルは大きいが、閑散としている。

    国際線ターミナルは大きいが、閑散としている。

  • 国際線の到着ロビーで今一度『ラオテレコム』のSIMにトライしてみた。<br />今度の兄ちゃんは、何となく期待できそう。<br />最後は出来たようで「OK、テスト」と言って渡された。<br />しかし、結局は繋がらず。<br />残念。

    国際線の到着ロビーで今一度『ラオテレコム』のSIMにトライしてみた。
    今度の兄ちゃんは、何となく期待できそう。
    最後は出来たようで「OK、テスト」と言って渡された。
    しかし、結局は繋がらず。
    残念。

  • その後、国内線に戻るも、まだチェックインに早いと言われる。<br />10分ほど待ってようやく開始。<br />結局、1時間程無駄だった。

    その後、国内線に戻るも、まだチェックインに早いと言われる。
    10分ほど待ってようやく開始。
    結局、1時間程無駄だった。

  • ルアンパバーン行きチケット。<br />名称は、ルアンパバーン(Luang Phabang)ではなく、ルアンプラバン(Luang Prabang)になっている。<br />どちらが正しいのか、いまいち分からなが、現地では『Luang Prabang』の表記のみだった気がする。

    ルアンパバーン行きチケット。
    名称は、ルアンパバーン(Luang Phabang)ではなく、ルアンプラバン(Luang Prabang)になっている。
    どちらが正しいのか、いまいち分からなが、現地では『Luang Prabang』の表記のみだった気がする。

  • 搭乗開始が11時からなので、まだ1時間ある。<br />国際線の出発ターミナルへ行き、カフェしよう。

    搭乗開始が11時からなので、まだ1時間ある。
    国際線の出発ターミナルへ行き、カフェしよう。

  • クロワッサンと『ビアラオ』。【計6杯目】<br />缶なのに、空港価格16,000kip(約230円)。<br />クロワッサンは普通。<br />旅行記を書きながら時間を過ごす。<br />すると後ろから日本語が。<br />青年3人でラオスの旅の帰りのようだ。

    クロワッサンと『ビアラオ』。【計6杯目】
    缶なのに、空港価格16,000kip(約230円)。
    クロワッサンは普通。
    旅行記を書きながら時間を過ごす。
    すると後ろから日本語が。
    青年3人でラオスの旅の帰りのようだ。

  • 国内線ターミナルに戻ると、先程とうって変わって人集り。<br />到着便が着いたタイミングのようだ。

    国内線ターミナルに戻ると、先程とうって変わって人集り。
    到着便が着いたタイミングのようだ。

  • 2階の出発ロビーへ。

    2階の出発ロビーへ。

  • 手荷物検査。<br />検査官ペチャクチャと無駄話してヤル気なし。<br />バッグに誤ってペットボトル入れていたけどスルー。<br />自分もベルトでブザーなったけどノーチェック。<br />さすが国内線やな。

    手荷物検査。
    検査官ペチャクチャと無駄話してヤル気なし。
    バッグに誤ってペットボトル入れていたけどスルー。
    自分もベルトでブザーなったけどノーチェック。
    さすが国内線やな。

  • ロビーには、多くの人が出発を待っている。

    ロビーには、多くの人が出発を待っている。

  • 搭乗時間になっても動きはなく、かなり遅れて案内開始。

    搭乗時間になっても動きはなく、かなり遅れて案内開始。

  • 出発時刻の10分前に、ようやく搭乗手続き開始。

    出発時刻の10分前に、ようやく搭乗手続き開始。

  • 工事中のため、細い仮設廊下を越えると

    工事中のため、細い仮設廊下を越えると

  • 直ぐに飛行機が待っていた。<br />プロペラ機を楽しみにしていただけに残念。

    直ぐに飛行機が待っていた。
    プロペラ機を楽しみにしていただけに残念。

  • 『ラオス国営航空 QV101便』。<br />Airbus A320。

    『ラオス国営航空 QV101便』。
    Airbus A320。

  • 機内は、中国人が多い。<br />そして満席。

    機内は、中国人が多い。
    そして満席。

  • シートは本革。<br />なかなか座り心地が良い。

    シートは本革。
    なかなか座り心地が良い。

  • 何と!USBポートもあったが・・・給電されていなかった。

    何と!USBポートもあったが・・・給電されていなかった。

  • 結局、予定より30分遅れで離陸。

    結局、予定より30分遅れで離陸。

  • ビエンチャンを後にする。

    ビエンチャンを後にする。

  • 眼下に『ナムグム湖』が見える。

    眼下に『ナムグム湖』が見える。

  • フライトは45分なので、水だけ配られる。

    フライトは45分なので、水だけ配られる。

  • ラオスの山々。

    ラオスの山々。

  • メコン川が見えてきた。

    メコン川が見えてきた。

  • 12時半過ぎルアンパバーン到着。<br /><br />【3/3】:ビアとメコンとお坊さんルアンパバーン編へ続く。

    12時半過ぎルアンパバーン到着。

    【3/3】:ビアとメコンとお坊さんルアンパバーン編へ続く。

35いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集