丸の内・大手町・八重洲旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今日は皇居内部の一般公開があったので行ってみました。 <br /><br />日本中のお城や世界中の宮殿を回っているのに、皇居はあまり来たことがないなあ。<br />小学生のときに「正月一般参賀」に行って、当時の昭和天皇を遠くから見たくらいかも。<br /><br />天気もよく、紅葉も見ごろで、多くの人が来ていました。

皇居 秋の一般公開

12いいね!

2017/12/03 - 2017/12/03

1319位(同エリア3330件中)

0

20

今日は皇居内部の一般公開があったので行ってみました。

日本中のお城や世界中の宮殿を回っているのに、皇居はあまり来たことがないなあ。
小学生のときに「正月一般参賀」に行って、当時の昭和天皇を遠くから見たくらいかも。

天気もよく、紅葉も見ごろで、多くの人が来ていました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 東京駅丸の内口から皇居までの道は銀杏並木。 <br />丸の内も「丸ビル」こと丸の内ビルも新しくなり、国鉄本社も無くなって丸の内オアゾになるなど、ずいぶん変わったものです。

    東京駅丸の内口から皇居までの道は銀杏並木。
    丸の内も「丸ビル」こと丸の内ビルも新しくなり、国鉄本社も無くなって丸の内オアゾになるなど、ずいぶん変わったものです。

    酢重DINING グルメ・レストラン

    専門店にしてはお粗末 by あおしさん
  • 外苑から皇居入り口へ向かいます。 <br />幕末1860年、江戸幕府の最大権力者・大老井伊直弼が徳川御三家の水戸藩の浪士たちに暗殺されたことで有名な桜田門とその前にある警視庁(なので、警視庁のことを「桜田門」ともいいます)。

    外苑から皇居入り口へ向かいます。
    幕末1860年、江戸幕府の最大権力者・大老井伊直弼が徳川御三家の水戸藩の浪士たちに暗殺されたことで有名な桜田門とその前にある警視庁(なので、警視庁のことを「桜田門」ともいいます)。

    外桜田門 名所・史跡

  • 二重橋。 <br />普段は外からしか見えない皇居が映画やドラマに出てくるときによくつかわれる場所です。

    二重橋。
    普段は外からしか見えない皇居が映画やドラマに出てくるときによくつかわれる場所です。

    二重橋 名所・史跡

    皇居で一番絵になる風景 by あおしさん
  • 今回の皇居の一般開放の入り口は坂下門。 <br />荷物検査などもここで行われます。 <br />この坂下門でも桜田門外の変に続き、江戸幕府老中安藤信正が倒幕の志士たちに襲撃される坂下門外の変がありました。

    今回の皇居の一般開放の入り口は坂下門。
    荷物検査などもここで行われます。
    この坂下門でも桜田門外の変に続き、江戸幕府老中安藤信正が倒幕の志士たちに襲撃される坂下門外の変がありました。

    坂下門 名所・史跡

    秋の皇居の一般公開の入り口の門です by あおしさん
  • 坂下門にあったとてもおしゃれ&レトロな街灯。 <br />明治時代以降につけられたのでしょう。

    坂下門にあったとてもおしゃれ&レトロな街灯。
    明治時代以降につけられたのでしょう。

  • 坂下門をくぐったところから見える天皇陛下の「宮殿」 。<br />遠くからしか見えません。 <br />ここで天皇陛下の公務や皇室の儀式が行われます。<br />お住まいの「御所」はさらに奥にあり、見ることはできません。<br />

    坂下門をくぐったところから見える天皇陛下の「宮殿」 。
    遠くからしか見えません。
    ここで天皇陛下の公務や皇室の儀式が行われます。
    お住まいの「御所」はさらに奥にあり、見ることはできません。

    皇居宮殿 名所・史跡

  • 宮内庁庁舎。なかなかレトロな建物です。 <br />先日、ここの3階で安倍首相により皇室会議が行われ、再来年の4月30日で陛下から皇太子殿下への譲位が決まりました。<br />

    宮内庁庁舎。なかなかレトロな建物です。
    先日、ここの3階で安倍首相により皇室会議が行われ、再来年の4月30日で陛下から皇太子殿下への譲位が決まりました。

    宮内庁 名所・史跡

  • 今回開放された乾門通はちょうど紅葉の時期。 <br />多くの人が紅葉を楽しんでいました。

    今回開放された乾門通はちょうど紅葉の時期。
    多くの人が紅葉を楽しんでいました。

    乾門 名所・史跡

  • 黄色い銀杏の木と局門。<br />「局門」の由来は、「お局様」?

    黄色い銀杏の木と局門。
    「局門」の由来は、「お局様」?

    局門 名所・史跡

  • 紅葉と江戸城石垣の組み合わせ。 <br />

    紅葉と江戸城石垣の組み合わせ。

  • いつもは外から見る皇居も中から見るとまた風情が違います。<br />後ろにあるのが富士見櫓。<br />実質江戸城の天守閣です。

    いつもは外から見る皇居も中から見るとまた風情が違います。
    後ろにあるのが富士見櫓。
    実質江戸城の天守閣です。

  • 道灌濠。<br />江戸城を初めて作ったのは室町時代の太田道灌という人です。 <br />その後徳川家康が江戸城を大規模に拡大しました。 <br />戦国時代のトップ・ランナーの大田道灌により江戸城がつくられ、戦国時代を終わらせた徳川家康の居城になったのも何かの因縁でしょうか。<br />

    道灌濠。
    江戸城を初めて作ったのは室町時代の太田道灌という人です。
    その後徳川家康が江戸城を大規模に拡大しました。
    戦国時代のトップ・ランナーの大田道灌により江戸城がつくられ、戦国時代を終わらせた徳川家康の居城になったのも何かの因縁でしょうか。

    道灌濠 名所・史跡

  • 江戸城天守閣跡。 <br />家康の時代にあった天守閣は、4代将軍、徳川家綱の時代に、振袖の火から始まり、江戸の6割が炎上したという「振袖火事」・明暦の大火で炎上し、そのまま再建されませんでした。 <br />石垣だけが残っています。 <br />

    江戸城天守閣跡。
    家康の時代にあった天守閣は、4代将軍、徳川家綱の時代に、振袖の火から始まり、江戸の6割が炎上したという「振袖火事」・明暦の大火で炎上し、そのまま再建されませんでした。
    石垣だけが残っています。

    天守閣跡 名所・史跡

  • 登ってみましたが、景色はあまりよくありませんでした。

    登ってみましたが、景色はあまりよくありませんでした。

  • 皇居東御苑の大奥跡。 <br />今はイチョウの木があるだけ。 <br />江戸城時代、徳川将軍の住居や政務の場である「御所」はここ東御苑にありました。

    皇居東御苑の大奥跡。
    今はイチョウの木があるだけ。
    江戸城時代、徳川将軍の住居や政務の場である「御所」はここ東御苑にありました。

    皇居東御苑 公園・植物園

    徳川時代、将軍の御所や大奥のあった場所 by あおしさん
  • 東御苑から大手門に向かう途中にある「大番屋」。<br />江戸時代、ここには身分の高い武士の警備詰所として使われていました。

    東御苑から大手門に向かう途中にある「大番屋」。
    江戸時代、ここには身分の高い武士の警備詰所として使われていました。

  • さらに大手門に近くにある「百人番所」。<br />こちらは身分の低い武士の警備詰所だったようです。

    さらに大手門に近くにある「百人番所」。
    こちらは身分の低い武士の警備詰所だったようです。

  • 本丸中之門石垣。<br />赤や黄色の紅葉と石垣の組み合わせは美しい

    本丸中之門石垣。
    赤や黄色の紅葉と石垣の組み合わせは美しい

  • 三の丸尚蔵館。<br />銅鐸や埴輪が展示されていました。<br />入館無料です。

    三の丸尚蔵館。
    銅鐸や埴輪が展示されていました。
    入館無料です。

    三の丸尚蔵館 美術館・博物館

  • 最後は大手門に到着して今回の皇居めぐりは終わり。 <br />さすがに元は徳川将軍の居城、スケールの大きさはほかの日本の城とは別格の広さを感じさせました。

    最後は大手門に到着して今回の皇居めぐりは終わり。
    さすがに元は徳川将軍の居城、スケールの大きさはほかの日本の城とは別格の広さを感じさせました。

    大手門 名所・史跡

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

丸の内・大手町・八重洲の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集