シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
HISの初夢フェアでANAビジネスクラス利用、<br />大満喫アンコールワット5日間を申込。<br />一人部屋追加代金を払って約18万。<br /><br />3/15(水)松山→羽田 バスで成田へ。前泊。<br />3/16(木)成田→プノンペン→シェムリアップ<br />3/19(日)シェムリアップ→プノンペン→成田<br />3/20(月)成田→羽田→松山<br /><br />前泊を除き3泊5泊 、ホテル:エンプレスアンコール<br />

アンコール遺跡を見に行った!

14いいね!

2017/03/15 - 2017/03/20

2328位(同エリア8205件中)

0

67

ダッチ君

ダッチ君さん

HISの初夢フェアでANAビジネスクラス利用、
大満喫アンコールワット5日間を申込。
一人部屋追加代金を払って約18万。

3/15(水)松山→羽田 バスで成田へ。前泊。
3/16(木)成田→プノンペン→シェムリアップ
3/19(日)シェムリアップ→プノンペン→成田
3/20(月)成田→羽田→松山

前泊を除き3泊5泊 、ホテル:エンプレスアンコール

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
3.5
ショッピング
2.5
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
観光バス
航空会社
ANA
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 3/15(水)<br />松山から羽田へ。バスで成田へ移動しマロウドインターナショナルに宿泊。アジア系の人が多く宿泊していた。この日はWBCの日本戦を見ながらホテルのコンビニで買った弁当とビールで済ませる。<br />3/16(木)<br />NH817 成田10:50 →プノンペン15:40<br />昨年就航したカンボジア直行便。<br />ビジネスクラスだが、フルフラットでなく国内線のプレミアムクラスみたいなシート。<br />ツアーで比較的安価に買えるだけのことはあるな。行きは話題の映画「ラ・ラ・ランド」を観た。<br /><br />プノンペンで国内線への乗り継ぎがあるが、入国審査後、手荷物を受け取り乗り継ぎ便待ち。<br />これがキツかった。

    3/15(水)
    松山から羽田へ。バスで成田へ移動しマロウドインターナショナルに宿泊。アジア系の人が多く宿泊していた。この日はWBCの日本戦を見ながらホテルのコンビニで買った弁当とビールで済ませる。
    3/16(木)
    NH817 成田10:50 →プノンペン15:40
    昨年就航したカンボジア直行便。
    ビジネスクラスだが、フルフラットでなく国内線のプレミアムクラスみたいなシート。
    ツアーで比較的安価に買えるだけのことはあるな。行きは話題の映画「ラ・ラ・ランド」を観た。

    プノンペンで国内線への乗り継ぎがあるが、入国審査後、手荷物を受け取り乗り継ぎ便待ち。
    これがキツかった。

    成田空港第1ターミナル 空港

  • カンボジア入国審査の書類。<br />カンボジア観光にはビザが必要。<br />大使館が近くにない遠隔地に住む私は現金書留にパスポートと手数料を入れて郵送で申請した。<br />1週間もかからずビザが降りた。<br />その時一緒に書類も入っていました。

    カンボジア入国審査の書類。
    カンボジア観光にはビザが必要。
    大使館が近くにない遠隔地に住む私は現金書留にパスポートと手数料を入れて郵送で申請した。
    1週間もかからずビザが降りた。
    その時一緒に書類も入っていました。

  • プノンペンからシェムリアップへの乗り継ぎに4時間ほど時間があった。しかもカンボジアアンコール航空へのチェックインは90分前からでないと受付が始まらない。一人旅だからスーツケースを持ったままひたすら待った。超暇だよ。<br />オプショナルツアーで良いからプノンペン市内の観光がついていたら良いのにね。<br />カンボジアはドルが使える。空港で100ドル分の束に両替。1ドル札でも束だと帯封でもらえて何だか爽快。

    プノンペンからシェムリアップへの乗り継ぎに4時間ほど時間があった。しかもカンボジアアンコール航空へのチェックインは90分前からでないと受付が始まらない。一人旅だからスーツケースを持ったままひたすら待った。超暇だよ。
    オプショナルツアーで良いからプノンペン市内の観光がついていたら良いのにね。
    カンボジアはドルが使える。空港で100ドル分の束に両替。1ドル札でも束だと帯封でもらえて何だか爽快。

  • 宿泊は〝エンプレスアンコールリゾート&スパ〟<br />部屋は2階ですがなかなか良い雰囲気です。<br />3日間お世話になります。

    宿泊は〝エンプレスアンコールリゾート&スパ〟
    部屋は2階ですがなかなか良い雰囲気です。
    3日間お世話になります。

    エンプレス アンコール リゾート & スパ ホテル

    リゾートホテルっぽい by ダッチ君さん
  • ウエルカムフルーツがあり美味しく頂いた。<br />写真の果物が何なのか判らず結局これだけ食べなかった。<br />後で聴いたらこれがドラゴンフルーツなんだってね。<br />チェックインが21時前だったし、今日はホテルてわゆっくりします。

    ウエルカムフルーツがあり美味しく頂いた。
    写真の果物が何なのか判らず結局これだけ食べなかった。
    後で聴いたらこれがドラゴンフルーツなんだってね。
    チェックインが21時前だったし、今日はホテルてわゆっくりします。

  • 3月17日(金)<br />カンボジアツアー開始一日目。<br />まずはアンコール遺跡に入場する為のパス(写真入り)を作りに行きました。<br />これがないと遺跡に入場する事が出来ません。

    3月17日(金)
    カンボジアツアー開始一日目。
    まずはアンコール遺跡に入場する為のパス(写真入り)を作りに行きました。
    これがないと遺跡に入場する事が出来ません。

  • 先ずはアンコール・トムへ向かう。<br />道の両サイドに並んでいる仏の像?で妙に白いのは修復中で代わりにレプリカを置いている状態。

    先ずはアンコール・トムへ向かう。
    道の両サイドに並んでいる仏の像?で妙に白いのは修復中で代わりにレプリカを置いている状態。

  • 南大門で記念撮影。

    南大門で記念撮影。

    アンコール トム 南大門 史跡・遺跡

  • 戦を描いたものかな。こんなに綺麗にここまで残っているのが凄い!

    戦を描いたものかな。こんなに綺麗にここまで残っているのが凄い!

  • アンコール・トムのバイヨン寺院へ。<br />巨大な四面菩薩を見るとアンコール遺跡に来た実感が湧いてきた!

    アンコール・トムのバイヨン寺院へ。
    巨大な四面菩薩を見るとアンコール遺跡に来た実感が湧いてきた!

    バイヨン 史跡・遺跡

  • 少し上の方から四面菩薩を撮影。<br />インパクトあるよね。

    少し上の方から四面菩薩を撮影。
    インパクトあるよね。

  • う~ん、迫力あるよね~。

    う~ん、迫力あるよね~。

  • バイヨン寺院を離れ、近くの遺跡を見学。<br />この建物は入れない。

    バイヨン寺院を離れ、近くの遺跡を見学。
    この建物は入れない。

  • 次はタ・プローム寺院へ。<br />ここはアンジェリーナ・ジョリーの出世作『トゥームレイダー』のロケ地となった所として有名だ。

    次はタ・プローム寺院へ。
    ここはアンジェリーナ・ジョリーの出世作『トゥームレイダー』のロケ地となった所として有名だ。

    タ プローム 寺院・教会

  • このガシュマルの木に呑み込まれるような形になった遺跡。これで遺跡を支える形になっているのか?

    このガシュマルの木に呑み込まれるような形になった遺跡。これで遺跡を支える形になっているのか?

  • このような形で残っているのが凄い!

    このような形で残っているのが凄い!

  • ランチで飲んだアンコールビール。<br />ずっと飲んでいるとなかなか美味しく感じるものです。

    ランチで飲んだアンコールビール。
    ずっと飲んでいるとなかなか美味しく感じるものです。

  • 午後はいよいよアンコールワットへ。<br />楽しみだなぁ~。

    午後はいよいよアンコールワットへ。
    楽しみだなぁ~。

  • アンコールワットの塔が見えてきたぞ!

    アンコールワットの塔が見えてきたぞ!

  • 来た!アンコールワットだ。<br />こりゃ凄いぞ!!

    来た!アンコールワットだ。
    こりゃ凄いぞ!!

    アンコールワット 史跡・遺跡

  • 記念撮影するしかないっしょ!

    記念撮影するしかないっしょ!

  • アンコールワットの頂上を眺める。<br />これから第三回廊へ昇ります!

    アンコールワットの頂上を眺める。
    これから第三回廊へ昇ります!

  • 第3回廊に昇る列に並ぶ人たち。結構な人が並んでします。<br />17時に閉場しますが、通常は100人限定で入れ替えますが、30分前には一気に入れるようになりました。

    第3回廊に昇る列に並ぶ人たち。結構な人が並んでします。
    17時に閉場しますが、通常は100人限定で入れ替えますが、30分前には一気に入れるようになりました。

  • 列に並んでいる間に目の前にあった壁。<br />結構緻密な彫刻だ。

    列に並んでいる間に目の前にあった壁。
    結構緻密な彫刻だ。

  • 30分程列に並んで今日のメイン、アンコールワット第三回廊へ。<br />ものすごい急勾配の仮設の階段を昇ります!

    30分程列に並んで今日のメイン、アンコールワット第三回廊へ。
    ものすごい急勾配の仮設の階段を昇ります!

  • 第3回廊内の様子。<br />かつては限られた王族しか入れなかったところだ。

    第3回廊内の様子。
    かつては限られた王族しか入れなかったところだ。

  • 第3回廊からの眺め。

    第3回廊からの眺め。

  • 第三回廊を降りて、アンコールワットの裏側を廻って正面にでます。

    第三回廊を降りて、アンコールワットの裏側を廻って正面にでます。

  • 水面に映る逆さアンコールワット。

    水面に映る逆さアンコールワット。

  • 夜はバイキングを頂きながら民族色豊かな踊りを鑑賞。<br />内容が今ひとつ判らないが!

    夜はバイキングを頂きながら民族色豊かな踊りを鑑賞。
    内容が今ひとつ判らないが!

  • 3月18日(土) アンコール遺跡2日目<br />朝5時に起床してアンコールワットに昇る日の出を見に行く。<br />残念ながら雲が厚く、日の出が綺麗に見られなかったのは残念だ。

    3月18日(土) アンコール遺跡2日目
    朝5時に起床してアンコールワットに昇る日の出を見に行く。
    残念ながら雲が厚く、日の出が綺麗に見られなかったのは残念だ。

  • バンテアイ・スレイに行く途中、バンテアイ・サムレに寄った。<br />ミニアンコールワットと言われるように構造が良く似ている。

    バンテアイ・スレイに行く途中、バンテアイ・サムレに寄った。
    ミニアンコールワットと言われるように構造が良く似ている。

    バンテアイ サムレ 史跡・遺跡

  • 奥の方まで廻ってみる。

    奥の方まで廻ってみる。

  • シェムリアップから北東に40kmの所にあるバンテアイ・スレイに来た。<br />クメール美術の最高峰と言われるほど歴史的価値の高い建造物が残っている。

    シェムリアップから北東に40kmの所にあるバンテアイ・スレイに来た。
    クメール美術の最高峰と言われるほど歴史的価値の高い建造物が残っている。

  • バンテアイ・スレイは、「女性の砦」という意味をもつヒンドゥー教寺院。主に赤色の砂岩で築かれていて、保存状態がとても良いことで有名です。

    バンテアイ・スレイは、「女性の砦」という意味をもつヒンドゥー教寺院。主に赤色の砂岩で築かれていて、保存状態がとても良いことで有名です。

  • 光を受けて赤く輝く遺跡が美しい。

    光を受けて赤く輝く遺跡が美しい。

  • 入口の門。赤い砂岩に彫られた細かい模様が印象的だ。

    入口の門。赤い砂岩に彫られた細かい模様が印象的だ。

  • 門全体が細かいレリーフで装飾されています。<br />『踊るシヴァ神』が描かれています。<br />シヴァ神は踊りの神様であり、シヴァ神の踊りはすべてを破壊できるものとされているそうです。

    門全体が細かいレリーフで装飾されています。
    『踊るシヴァ神』が描かれています。
    シヴァ神は踊りの神様であり、シヴァ神の踊りはすべてを破壊できるものとされているそうです。

    バンテアイ スレイ 史跡・遺跡

  • 門から奥の門を眺めます。

    門から奥の門を眺めます。

  • 右手奥のデバター像が『東洋のモナリザ』<br />カメラをズームしなければこんなに距離がある。<br />

    右手奥のデバター像が『東洋のモナリザ』
    カメラをズームしなければこんなに距離がある。

  • 「東洋のモナリザ」と呼ばれるデバター像。<br />かつて仏人冒険家による盗掘事件があって、第三周壁内は立入禁止区域です。<br />少し離れたところからしかデバターを見ることができないので持ってきた望遠レンズが大活躍。<br />967年に建てられ既に1000年以上経過しているのに、その年月を感じさせない保存状態です。<br />  <br />  

    「東洋のモナリザ」と呼ばれるデバター像。
    かつて仏人冒険家による盗掘事件があって、第三周壁内は立入禁止区域です。
    少し離れたところからしかデバターを見ることができないので持ってきた望遠レンズが大活躍。
    967年に建てられ既に1000年以上経過しているのに、その年月を感じさせない保存状態です。
     
     

  • 『東洋のモナリザ』と対をなすように並んでいるデバター像。<br />こちらも負けず劣らず美しい像だと思う。

    『東洋のモナリザ』と対をなすように並んでいるデバター像。
    こちらも負けず劣らず美しい像だと思う。

  • ル・メリディアン アンコールでチキングリーンカレーのタイ料理を頂く。なかなか旨かった!<br />豪華なホテルでここのおみやげ屋をじっくり観てみたかった。高そうだけど。

    ル・メリディアン アンコールでチキングリーンカレーのタイ料理を頂く。なかなか旨かった!
    豪華なホテルでここのおみやげ屋をじっくり観てみたかった。高そうだけど。

    ル メリディアン アンコール ホテル

  • ベンメリアへの道中に寄ったお店で買った爪楊枝入れ。<br />木製のお皿とかフォークとかの手作りキッチン用品を売っていた。<br />もう一個買っておけば良かったよ。

    ベンメリアへの道中に寄ったお店で買った爪楊枝入れ。
    木製のお皿とかフォークとかの手作りキッチン用品を売っていた。
    もう一個買っておけば良かったよ。

  • 午後はベンメリア遺跡へ行った。<br />シェムリアップを訪れるにあたり是非とも行きたかったところだ。<br />密林のジャングルの中で発見されたアンコールワットより古い遺跡とされる。<br /><br />シェムリアップから直線距離で40kmというが、道路が整備されていない為、<br />片道バスで2時間くらいかかる。道中結構揺れます。

    午後はベンメリア遺跡へ行った。
    シェムリアップを訪れるにあたり是非とも行きたかったところだ。
    密林のジャングルの中で発見されたアンコールワットより古い遺跡とされる。

    シェムリアップから直線距離で40kmというが、道路が整備されていない為、
    片道バスで2時間くらいかかる。道中結構揺れます。

  • 修復がなされないまま今もゆっくりと崩壊し続けている遺跡。

    修復がなされないまま今もゆっくりと崩壊し続けている遺跡。

  • このような崩壊しつつある遺跡の中を通って見学ができるのが凄いと思う。

    このような崩壊しつつある遺跡の中を通って見学ができるのが凄いと思う。

  • ジャングルの中で埋もれていただけあって、通路が砂で埋もれている。

    ジャングルの中で埋もれていただけあって、通路が砂で埋もれている。

  • ジブリの映画『天空の城ラピュタ』もモデルでは?と言われるベンメリア遺跡。<br />ちなみにベンメリアは世界遺産ではありません。<br />修復せずそのままに任せているので、今のままでは追加登録はないだろうな。

    ジブリの映画『天空の城ラピュタ』もモデルでは?と言われるベンメリア遺跡。
    ちなみにベンメリアは世界遺産ではありません。
    修復せずそのままに任せているので、今のままでは追加登録はないだろうな。

    ベンメリア 森林・ジャングル

  • アンコール遺跡によく見られる聖獣のひとつ‘ナーガ(蛇)’<br />

    アンコール遺跡によく見られる聖獣のひとつ‘ナーガ(蛇)’

  • 2日目のディナー。クメール料理かな。

    2日目のディナー。クメール料理かな。

    クリスタル アンコール レストラン 地元の料理

  • 食事中に鑑賞した影絵の物語。<br />クメール語が判らないから話の内容がつかめなかった。

    食事中に鑑賞した影絵の物語。
    クメール語が判らないから話の内容がつかめなかった。

  • 3月19日(日) 最終日<br /><br />この日は朝から船に乗って東南アジア最大の湖、トンレサップ湖へ向かう。<br />船頭さんの息子がお客さんの肩たたきを始めるが1ドル払わねばならない。<br />正直、力が弱くて効果が無いので寄付みたいなもの。

    3月19日(日) 最終日

    この日は朝から船に乗って東南アジア最大の湖、トンレサップ湖へ向かう。
    船頭さんの息子がお客さんの肩たたきを始めるが1ドル払わねばならない。
    正直、力が弱くて効果が無いので寄付みたいなもの。

  • はてしなく大きい湖であるが乾季の今はまだ小さい方。<br />いかだを繋げて集落を形成して水上生活をしている人々がいる。学校などもある。<br />湖は雨季には更に広がり琵琶湖の10倍くらいにまでなるようだ。

    はてしなく大きい湖であるが乾季の今はまだ小さい方。
    いかだを繋げて集落を形成して水上生活をしている人々がいる。学校などもある。
    湖は雨季には更に広がり琵琶湖の10倍くらいにまでなるようだ。

    トンレサップ湖 滝・河川・湖

  • カンボジア国旗の前で記念撮影。<br />

    カンボジア国旗の前で記念撮影。

  • 帰りは2階建ての船で2階のデッキチェアに横になって景色を眺めながら帰る。<br />風が気持ち良くて、なんだか別世界にいるような錯覚を覚えた。

    帰りは2階建ての船で2階のデッキチェアに横になって景色を眺めながら帰る。
    風が気持ち良くて、なんだか別世界にいるような錯覚を覚えた。

    トンレサップ川 滝・河川・湖

  • 午後はオールドマーケットへ。<br />自由時間に中心街から少し離れたお店に行きたくて歩くが、なかなか見えてこなくて少し不安になる、ほどなく看板が現れ2階にあるお店に入る。

    午後はオールドマーケットへ。
    自由時間に中心街から少し離れたお店に行きたくて歩くが、なかなか見えてこなくて少し不安になる、ほどなく看板が現れ2階にあるお店に入る。

    クメール伝統織物研究所 専門店

  • クメール伝統織物研究所。<br />京都で友禅作家をされていた森本さんが現地で興した会社で、失われたクメールシルクの製法を復活させた。<br />100%シルクの手作りで写真のストールを買ったがカンボジアではかなり高価で2万くらいした。寒くなったら使おう。

    クメール伝統織物研究所。
    京都で友禅作家をされていた森本さんが現地で興した会社で、失われたクメールシルクの製法を復活させた。
    100%シルクの手作りで写真のストールを買ったがカンボジアではかなり高価で2万くらいした。寒くなったら使おう。

  • オールドマーケットからトゥクトゥクに乗ってアンコール国立博物館へ。

    オールドマーケットからトゥクトゥクに乗ってアンコール国立博物館へ。

  • 貴重な発掘品の数々であろうが、一人で見学していてもいまひとつ価値が判らないのが残念。

    貴重な発掘品の数々であろうが、一人で見学していてもいまひとつ価値が判らないのが残念。

  • 狛犬・・・のようなもの??

    狛犬・・・のようなもの??

    アンコール国立博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 凄い彫刻だな。

    凄い彫刻だな。

  • トゥクトゥクのドライバーって何か姑息で博物館のチケット売り場みたいなところに寄って、そのルート分の料金を追加請求してこようとする。<br />金額変わらないチケットなんか博物館で直接買えるじゃん!!

    トゥクトゥクのドライバーって何か姑息で博物館のチケット売り場みたいなところに寄って、そのルート分の料金を追加請求してこようとする。
    金額変わらないチケットなんか博物館で直接買えるじゃん!!

  • ホテルに帰って空港までの送迎のバンを待つ。<br />旅も間もなく終わる。<br />ホテルのプールサイドで時間潰し。暑いし水着を持って来れば良かったよ。

    ホテルに帰って空港までの送迎のバンを待つ。
    旅も間もなく終わる。
    ホテルのプールサイドで時間潰し。暑いし水着を持って来れば良かったよ。

  • プールで泳いでいる女性がいた。<br />日本人のようだ。

    プールで泳いでいる女性がいた。
    日本人のようだ。

  • カンボジア・アンコール航空にてシェムリアップを離れます。<br />プノンペンでANAに乗り換えです。

    カンボジア・アンコール航空にてシェムリアップを離れます。
    プノンペンでANAに乗り換えです。

    シェムリアップ国際空港 (REP) 空港

  • プノンペン国際空港のラウンジは近代的でキレイだ。<br />フォーが美味しかった。<br />汗で衣服が濡れていたので着替えを持ってシャワーを浴びた。<br />カンボジアの旅もこれで終わり。気持ちよく機内で休めます。<br />

    プノンペン国際空港のラウンジは近代的でキレイだ。
    フォーが美味しかった。
    汗で衣服が濡れていたので着替えを持ってシャワーを浴びた。
    カンボジアの旅もこれで終わり。気持ちよく機内で休めます。

    プノンペン国際空港 (PNH) 空港

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集