ドブロブニク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
リゾートにも行きたい!ということでクロアチア南部有数のリゾート地、ドゥブロブニクへゴー!紅の豚や、魔女宅の舞台ともなった街でもあり、街歩きも充実!<br /><br />前日の旅行記:4日目 プリトヴィツェ後編<br />http://4travel.jp/travelogue/11267996

夏のクロアチア 5日目 ドブロブニク 前編

9いいね!

2016/08/26 - 2016/09/05

1034位(同エリア1901件中)

0

64

khk

khkさん

リゾートにも行きたい!ということでクロアチア南部有数のリゾート地、ドゥブロブニクへゴー!紅の豚や、魔女宅の舞台ともなった街でもあり、街歩きも充実!

前日の旅行記:4日目 プリトヴィツェ後編
http://4travel.jp/travelogue/11267996

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
2.5
ショッピング
3.5
交通
3.0
同行者
友人
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 観光バス 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
エクスペディア

PR

  • 空港に向かうため、バスターミナルへ。

    空港に向かうため、バスターミナルへ。

  • アパートメントには食べ物はないので、朝食のパン。

    アパートメントには食べ物はないので、朝食のパン。

  • つづいてサラダも。

    つづいてサラダも。

  • 国内線と国際線がまざって書かれてます。

    国内線と国際線がまざって書かれてます。

  • 着きました!<br />なんとなく暑さがきつくなったような?

    着きました!
    なんとなく暑さがきつくなったような?

  • 雰囲気も南の方の都市のゆったりした雰囲気。バスは旧市街のピレ門に着きます。ここからさらにバスでホテルに向かいます。

    雰囲気も南の方の都市のゆったりした雰囲気。バスは旧市街のピレ門に着きます。ここからさらにバスでホテルに向かいます。

  • 今回泊まったのは、ヴァラマール ドゥブロブニク プレジデントというホテル。さらに20分位乗って半島の端っこまで来ます。

    今回泊まったのは、ヴァラマール ドゥブロブニク プレジデントというホテル。さらに20分位乗って半島の端っこまで来ます。

  • ウェルカムドリンクをいただきました。<br />ホテルの情報はクチコミにまとめました。<br /><br />ヴァラマール ドゥブロブニク プレジデント ホテル<br />http://4travel.jp/os_hotel_tips_each-12775752.html?lid=os_hotel_201606_rn0014_tipseach&amp;anchor=each_tab

    ウェルカムドリンクをいただきました。
    ホテルの情報はクチコミにまとめました。

    ヴァラマール ドゥブロブニク プレジデント ホテル
    http://4travel.jp/os_hotel_tips_each-12775752.html?lid=os_hotel_201606_rn0014_tipseach&anchor=each_tab

  • ひとまずホテル内を探検。<br />ロビー階が7階あたりにあるので、ビーチに行くのにだいぶ混乱しました。

    ひとまずホテル内を探検。
    ロビー階が7階あたりにあるので、ビーチに行くのにだいぶ混乱しました。

  • 下から部屋を見た図。

    下から部屋を見た図。

  • 部屋からの見晴らしも最高でした。この向こうにイタリアがあるはずです。<br />イタリアからこんなに近くの国なのに、共産国時代はバカンスの選択肢にはまず入らない国でした。なんだか不思議な気分です。

    部屋からの見晴らしも最高でした。この向こうにイタリアがあるはずです。
    イタリアからこんなに近くの国なのに、共産国時代はバカンスの選択肢にはまず入らない国でした。なんだか不思議な気分です。

  • 夕暮れにはとっても雰囲気が出ます。

    夕暮れにはとっても雰囲気が出ます。

  • 客船が通りかかりました。

    客船が通りかかりました。

  • コーヒーセットも充実。<br />

    コーヒーセットも充実。

  • 一息ついたところで、街に出かけます。<br />こちらは切符。キオスクで買うと12クーナなり。バスに乗ったら専用の機械に通すと、カッチャンっという感じで印字されます。

    一息ついたところで、街に出かけます。
    こちらは切符。キオスクで買うと12クーナなり。バスに乗ったら専用の機械に通すと、カッチャンっという感じで印字されます。

  • ピレ門に入る前にスーパーがありました。ここが一番、商品が充実していたように思います。

    ピレ門に入る前にスーパーがありました。ここが一番、商品が充実していたように思います。

  • ここでお水をば。地元のブランドです。大きなサイズでも小さなサイズと同じ値段でした。

    ここでお水をば。地元のブランドです。大きなサイズでも小さなサイズと同じ値段でした。

  • 他にもブランドがありましたが、ガスなしのお水かどうか怪しかったので、JANAにしました。

    他にもブランドがありましたが、ガスなしのお水かどうか怪しかったので、JANAにしました。

  • ピレ門に向かいます。

    ピレ門に向かいます。

  • くぐるところ。これは門を開く装置でしょうか。

    くぐるところ。これは門を開く装置でしょうか。

  • ピレ門からオノフリオの大噴水。1438年に作られたものだそう。日本はこのころ室町時代です。

    ピレ門からオノフリオの大噴水。1438年に作られたものだそう。日本はこのころ室町時代です。

  • 入って左手に小さな礼拝堂。街の中は教会や大聖堂、修道院などキリスト教にゆかりのある建物がたくさん見られます。

    入って左手に小さな礼拝堂。街の中は教会や大聖堂、修道院などキリスト教にゆかりのある建物がたくさん見られます。

  • 続いてフランチェスコ修道会修道院へ。この入口の奥には、有名なマラ・ブラーチャ薬局があります。帰りにしこたま買いました。

    続いてフランチェスコ修道会修道院へ。この入口の奥には、有名なマラ・ブラーチャ薬局があります。帰りにしこたま買いました。

  • ここは教会で、無料で入れるエリア。こちらも14-15世紀に建てられたとのこと。こちらも地震があり、17世紀に建て直されたそう。地震国には避けられない運命ですね。

    ここは教会で、無料で入れるエリア。こちらも14-15世紀に建てられたとのこと。こちらも地震があり、17世紀に建て直されたそう。地震国には避けられない運命ですね。

  • 正面の祭壇だけでなく、左右にもこのような祭壇がいくつもあり、それぞれに祈りを捧げます。<br />確かに、日本のお寺にも、御本尊の他にたくさん仏像があったりするので、そんな感じかな、、、なんて。

    正面の祭壇だけでなく、左右にもこのような祭壇がいくつもあり、それぞれに祈りを捧げます。
    確かに、日本のお寺にも、御本尊の他にたくさん仏像があったりするので、そんな感じかな、、、なんて。

  • ひとまず街をざっと見るので、修道院の有料エリアには入らず。街歩きを続けます。

    ひとまず街をざっと見るので、修道院の有料エリアには入らず。街歩きを続けます。

  • ドゥブロブニクで見かけたネコ第一号!

    ドゥブロブニクで見かけたネコ第一号!

  • こちらはシンプルな教会、というわけではなく、絵以外は布で覆われていました。本当は上品な装飾がほどこされているのですが。。。目玉の一つ、聖母被昇天大聖堂です。中央にあるのが、ティツィアーノの聖母被昇天。雰囲気がまったくなくて残念。。<br /><br />また来られたらいいなぁ。ガイドブックを見て我慢しました。<br />

    こちらはシンプルな教会、というわけではなく、絵以外は布で覆われていました。本当は上品な装飾がほどこされているのですが。。。目玉の一つ、聖母被昇天大聖堂です。中央にあるのが、ティツィアーノの聖母被昇天。雰囲気がまったくなくて残念。。

    また来られたらいいなぁ。ガイドブックを見て我慢しました。

  • 背面です。<br />

    背面です。

  • 白にゃんこも。この後もたくさんにゃんこに出会えました。幸せ。

    白にゃんこも。この後もたくさんにゃんこに出会えました。幸せ。

  • 聖母被昇天大聖堂を横から撮影。

    聖母被昇天大聖堂を横から撮影。

  • 扉の取っ手部分を接写。<br />上部は王冠のように見えます。いちいち豪華ですよね。ステキ。

    扉の取っ手部分を接写。
    上部は王冠のように見えます。いちいち豪華ですよね。ステキ。

  • ピレ門から奥まで歩いてきました。目抜き通りでお土産屋さんがたくさん。<br />ドゥブロブニクならのものはここで買ったほうがよいですが、トリュフのパテなどは、ザグレブのスーパーKONZUMがや安いと思いました。

    ピレ門から奥まで歩いてきました。目抜き通りでお土産屋さんがたくさん。
    ドゥブロブニクならのものはここで買ったほうがよいですが、トリュフのパテなどは、ザグレブのスーパーKONZUMがや安いと思いました。

  • 白黒ニャンコ。なんとも気持ちよさそう。<br />この子を撮影してたら、近くのカフェで休んでたおじさんが、「はい、撮影代金ちょうだいね!」と冗談で話しかけてきました。フレンドリーです。

    白黒ニャンコ。なんとも気持ちよさそう。
    この子を撮影してたら、近くのカフェで休んでたおじさんが、「はい、撮影代金ちょうだいね!」と冗談で話しかけてきました。フレンドリーです。

  • ザグレブとは違った開放感。旧市街内に車が通ることはなく、歩行者天国なので、のんびり歩けます。<br />なんとなくヴェネツィアのような雰囲気を感じました。

    ザグレブとは違った開放感。旧市街内に車が通ることはなく、歩行者天国なので、のんびり歩けます。
    なんとなくヴェネツィアのような雰囲気を感じました。

  • こちらがは聖イグナチオ教会。

    こちらがは聖イグナチオ教会。

  • バロック様式の教会。鮮やかな絵が印象的でした。

    バロック様式の教会。鮮やかな絵が印象的でした。

  • 天井まで絵がいっぱい。<br />

    天井まで絵がいっぱい。

  • イグナチオ・ロヨラとは、イエズス会の創始者の一人だそうです。

    イグナチオ・ロヨラとは、イエズス会の創始者の一人だそうです。

  • この後も街をブラブラ。<br />あらゆるところが撮影ポイントになります。

    この後も街をブラブラ。
    あらゆるところが撮影ポイントになります。

  • 街角の噴水一つとっても趣がありますね。

    街角の噴水一つとっても趣がありますね。

  • こちらはドミニコ修道会。明日行きます。

    こちらはドミニコ修道会。明日行きます。

  • 港も歩きました。

    港も歩きました。

  • 魚釣りをしている人もいて、こちらはお魚をもらったニャンコ。ニャンコの足元にもらったお魚が転がってます。うれしそう。<br />この後ちゃんと食べたのですが、ちょっとゲッっとなっていました。あせりすぎ。。

    魚釣りをしている人もいて、こちらはお魚をもらったニャンコ。ニャンコの足元にもらったお魚が転がってます。うれしそう。
    この後ちゃんと食べたのですが、ちょっとゲッっとなっていました。あせりすぎ。。

  • せっかくなので魔女宅の街を堪能しようとロープウェーでスルジ山へ。

    せっかくなので魔女宅の街を堪能しようとロープウェーでスルジ山へ。

  • 街頭の足がネコ足!

    街頭の足がネコ足!

  • ついでにネコも。なかなかの美猫ちゃんです。

    ついでにネコも。なかなかの美猫ちゃんです。

  • 乗り場まで、意外と坂道があって、けっこうな運動に。。

    乗り場まで、意外と坂道があって、けっこうな運動に。。

  • 途中の小さなほこら。日本でいう庚申塚みたいな感じかなぁ。え、違う?

    途中の小さなほこら。日本でいう庚申塚みたいな感じかなぁ。え、違う?

  • ロープが見えます。

    ロープが見えます。

  • 乗り場はけっこう混んでいました。

    乗り場はけっこう混んでいました。

  • 窓口でチケットを買って、ロープウェーに並うのが順当ですが、同時に両方並ぶという作戦で買いました。(他の人もやってた)

    窓口でチケットを買って、ロープウェーに並うのが順当ですが、同時に両方並ぶという作戦で買いました。(他の人もやってた)

  • 切符120クーナなり。

    切符120クーナなり。

  • あっという間に着きます。<br />ジブリ映画で見た光景!キキがジジと一緒に飛んできそう!ポルコも?

    あっという間に着きます。
    ジブリ映画で見た光景!キキがジジと一緒に飛んできそう!ポルコも?

  • 日暮れとともに灯りがともる旧市街。本当に端から端まですぐついちゃうような、こじんまりした街です。

    日暮れとともに灯りがともる旧市街。本当に端から端まですぐついちゃうような、こじんまりした街です。

  • 完全に夜になりました。ちょっと肌寒く再びロープウェーで戻ります。

    完全に夜になりました。ちょっと肌寒く再びロープウェーで戻ります。

  • さて、この日は旧市街でご飯を食べようと、物色開始。

    さて、この日は旧市街でご飯を食べようと、物色開始。

  • にゃんこ達。やせてもないし、なかなかよい環境なんでしょうね。

    にゃんこ達。やせてもないし、なかなかよい環境なんでしょうね。

  • いろいろめぐって選んだお店だったのですが、最高においしくないパスタでした(笑<br /><br />値段が安めのところにしようと思ったのですが、安めはやめたほうがよいです・・・アメリカ人の団体さんが楽しそうにしてました。味とか気にしないんだろうな。。

    いろいろめぐって選んだお店だったのですが、最高においしくないパスタでした(笑

    値段が安めのところにしようと思ったのですが、安めはやめたほうがよいです・・・アメリカ人の団体さんが楽しそうにしてました。味とか気にしないんだろうな。。

  • 夜の路地。旧市街はこんな小さな路地だらけです。雰囲気あります。

    夜の路地。旧市街はこんな小さな路地だらけです。雰囲気あります。

  • 旧市街の中も高低差があるので、階段があるエリアも。

    旧市街の中も高低差があるので、階段があるエリアも。

  • ん?足もとにクマ!?

    ん?足もとにクマ!?

  • あまりにも雰囲気があるので、そこの角から中世の装束を着た人が歩いてくるんじゃないか、なんて思わず想像してしまいます。人気はなくても小さな街なのでどこかで人の声がしてて、女性だけ歩いていても危ないという感じはありませんでした。

    あまりにも雰囲気があるので、そこの角から中世の装束を着た人が歩いてくるんじゃないか、なんて思わず想像してしまいます。人気はなくても小さな街なのでどこかで人の声がしてて、女性だけ歩いていても危ないという感じはありませんでした。

  • あまりはっきり撮れませんでしたが、ホテルのベランダから見た景色。夜バージョン。<br />手前は木をライトアップしたもの。奥の光は、海の中からライティングしているもの。涼しい風と波の音と静かな景色とで、リゾート気分をたっぷり味わえます。<br /><br />明日もドゥブロブニクからお届けします。<br /><br />6日目 ドブロブニク後編~帰途<br />http://4travel.jp/travelogue/11268104

    あまりはっきり撮れませんでしたが、ホテルのベランダから見た景色。夜バージョン。
    手前は木をライトアップしたもの。奥の光は、海の中からライティングしているもの。涼しい風と波の音と静かな景色とで、リゾート気分をたっぷり味わえます。

    明日もドゥブロブニクからお届けします。

    6日目 ドブロブニク後編~帰途
    http://4travel.jp/travelogue/11268104

この旅行記のタグ

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

クロアチアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
クロアチア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

クロアチアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集