ジャカルタ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2017年7月30日から5日間の旅、クアラルンプール経由インドネシアのジャカルタに行ってきました。<br />1回目はジャカルタのホテル到着まで。経由先のクアラルンプールで3時間の休憩のはずが想定外の出来事で<br />ギリギリ乗り継ぎができたという緊急事態に巻き込まれながら無事に到着しました。

想定外続きの中無事到着  2017年夏 インドネシアジャカルタの旅1

15いいね!

2017/07/30 - 2017/07/31

213位(同エリア658件中)

    34

    2017年7月30日から5日間の旅、クアラルンプール経由インドネシアのジャカルタに行ってきました。
    1回目はジャカルタのホテル到着まで。経由先のクアラルンプールで3時間の休憩のはずが想定外の出来事で
    ギリギリ乗り継ぎができたという緊急事態に巻き込まれながら無事に到着しました。

    同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    交通手段
    鉄道 高速・路線バス 徒歩 飛行機
    航空会社
    エアアジア エアアジアX
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.0

    PR

    • 出発時に持っていくべきバックの1つが見当たらなく、出発が遅れてしまいました。<br />(バックは帰国後発見)時刻表を見ると空港急行の時間が遅いので<br />10数年ぶりに特急ラピートに乗りました。<br />(いつもより1020円余分にかかりました:最初の想定外)

      出発時に持っていくべきバックの1つが見当たらなく、出発が遅れてしまいました。
      (バックは帰国後発見)時刻表を見ると空港急行の時間が遅いので
      10数年ぶりに特急ラピートに乗りました。
      (いつもより1020円余分にかかりました:最初の想定外)

      なんば駅 (南海電鉄)

    • ちなみに今回の旅は大きな目的が2つありました。<br /><br />1、インドネシア料理の確認<br />  → 実はインドネシアと言う国には何度か足を運んだことがあります<br />    しかし、それはすべてバリ島です。バリ島は人気の場所ですが、<br />    それだけを知ってインドネシア料理を知っているというのは如何なものか<br />    行ってみれば、沖縄しか行ってないのに日本料理を知っていると<br />    いうようなものと言うのが、実は非常に気になっていました。<br />    そのため、バリ島以外のインドネシアを知る必要があったのです。

      ちなみに今回の旅は大きな目的が2つありました。

      1、インドネシア料理の確認
        → 実はインドネシアと言う国には何度か足を運んだことがあります
          しかし、それはすべてバリ島です。バリ島は人気の場所ですが、
          それだけを知ってインドネシア料理を知っているというのは如何なものか
          行ってみれば、沖縄しか行ってないのに日本料理を知っていると
          いうようなものと言うのが、実は非常に気になっていました。
          そのため、バリ島以外のインドネシアを知る必要があったのです。

    • ラピートのシート。特急列車だけに風格があります。<br /><br /><br />2、東南アジア八か国すべての首都制覇<br />  → バリ島以外だと、ジャワ島、スマトラ島、カリマンタン島など<br />    その中で主要な島はバリ島かと思いますが、そこにはジョグジャカルタ<br />    という、有名な遺跡がありますからそこに行くかどうかも迷いました。<br />    しかし、今回は首都ジャカルタを選びました。実はブルネイは除きますが<br />    それ以外の東南アジア8か国で唯一来たことがない首都ががジャカルタ<br />    だったからです。

      ラピートのシート。特急列車だけに風格があります。


      2、東南アジア八か国すべての首都制覇
        → バリ島以外だと、ジャワ島、スマトラ島、カリマンタン島など
          その中で主要な島はバリ島かと思いますが、そこにはジョグジャカルタ
          という、有名な遺跡がありますからそこに行くかどうかも迷いました。
          しかし、今回は首都ジャカルタを選びました。実はブルネイは除きますが
          それ以外の東南アジア8か国で唯一来たことがない首都ががジャカルタ
          だったからです。

    • ラピートに乗りあっさりと関空に到着しました。<br />夏らしい提灯が浮かんでいます。<br />

      ラピートに乗りあっさりと関空に到着しました。
      夏らしい提灯が浮かんでいます。

      関西空港駅

    • ここでチェックインをしたのですが、満席に近い状況なのか多くの<br />人が並んでいて、誤ってチェックイン前の人が並ぶところに並んで<br />しまったために、予想以上に時間がかかってしまいました。(2つ目の想定外)<br /><br />でも、無事の終わったのであるところに向かいました。

      ここでチェックインをしたのですが、満席に近い状況なのか多くの
      人が並んでいて、誤ってチェックイン前の人が並ぶところに並んで
      しまったために、予想以上に時間がかかってしまいました。(2つ目の想定外)

      でも、無事の終わったのであるところに向かいました。

    • こちらです。このカードラウンジ比叡は最近私たちの旅行では<br />欠かさずに行くところとなってしまいました。ただ今までは帰りに<br />立ち寄るのですが、今回は行きに立ち寄ってみました。

      こちらです。このカードラウンジ比叡は最近私たちの旅行では
      欠かさずに行くところとなってしまいました。ただ今までは帰りに
      立ち寄るのですが、今回は行きに立ち寄ってみました。

      カードメンバーズラウンジ 比叡 グルメ・レストラン

    • 無事に出国手続きを終え、飛行機の搭乗口を目指します。

      無事に出国手続きを終え、飛行機の搭乗口を目指します。

    • こちらのエアアジアXに乗り込み、まずは経由先のクアラルンプールを<br />めざし、3時間後にそのまま乗り換えてジャカルタに向かいます。

      こちらのエアアジアXに乗り込み、まずは経由先のクアラルンプールを
      めざし、3時間後にそのまま乗り換えてジャカルタに向かいます。

    • 到着が、深夜3時半ごろで、出発が7時と言うのですから<br />新しくできたエアアジア専用ターミナルで、朝食でも食べて<br />新しい都市に向けて気持ちを固めようとしていましたが、ここで今までにない<br />想定外の出来事に見舞われます。(3つ目の想定外)

      到着が、深夜3時半ごろで、出発が7時と言うのですから
      新しくできたエアアジア専用ターミナルで、朝食でも食べて
      新しい都市に向けて気持ちを固めようとしていましたが、ここで今までにない
      想定外の出来事に見舞われます。(3つ目の想定外)

    • とはいえ、日本出発時には何ら問題なく、無事に飛行機は飛び立ちます。<br /><br />しかし、台風が近くにあったためでしょうか?非常に大気が不安定で<br />揺れまくりました。CAによる販売も急きょ中断するほどです。

      とはいえ、日本出発時には何ら問題なく、無事に飛行機は飛び立ちます。

      しかし、台風が近くにあったためでしょうか?非常に大気が不安定で
      揺れまくりました。CAによる販売も急きょ中断するほどです。

    • それらが落ち着いて、ようやくドリンクを注文しました。<br />スコッチのシングルモルトのウイスキーとかで20リンギット(600円)しましたが、<br />ミニボトルながらも、そういう筒のような容器に入って来るとリッチな気分に<br />なりますね。<br />

      それらが落ち着いて、ようやくドリンクを注文しました。
      スコッチのシングルモルトのウイスキーとかで20リンギット(600円)しましたが、
      ミニボトルながらも、そういう筒のような容器に入って来るとリッチな気分に
      なりますね。

    • これは、空ではなく海です。漁船らしきものが見えます。<br />と言う事で順調にクアラルンプールの空港に着陸しようとすると<br />突然大きな雲に突入し、急激に揺れます。高い高度で気流に巻き込まれて<br />揺れるのとは違い、低空飛行の状態でこれではさすがに不気味さを感じます。<br />(ちょっとだけ最悪の事も頭をよぎりつつ)<br /><br />外は夜中なのに、あたかも真っ白な雲の中を途方もなく彷徨っているようで、<br />そのまま異次元・異空間の世界に入り込んだのではとさえ感じる雰囲気。<br />アナウンスでは天候が悪いので管制塔から着陸指示が下りないといいます。<br />同じようなところをしばらく旋回してたようで、時折無理やり高度が上がったり<br />の状態がしばらく続きましたが、ついに、近くの別の空港に<br />緊急着陸することになったのです。その領域を離れる時にあたかも暗黒に満ちた<br />ようなドス黒い積乱雲が見えました。そのため余計に不気味に感じました。<br /><br />そこで、給油が行われ1時間後に再び飛び立ち、無事にクアラルンプールの空港に<br />到着しました。

      これは、空ではなく海です。漁船らしきものが見えます。
      と言う事で順調にクアラルンプールの空港に着陸しようとすると
      突然大きな雲に突入し、急激に揺れます。高い高度で気流に巻き込まれて
      揺れるのとは違い、低空飛行の状態でこれではさすがに不気味さを感じます。
      (ちょっとだけ最悪の事も頭をよぎりつつ)

      外は夜中なのに、あたかも真っ白な雲の中を途方もなく彷徨っているようで、
      そのまま異次元・異空間の世界に入り込んだのではとさえ感じる雰囲気。
      アナウンスでは天候が悪いので管制塔から着陸指示が下りないといいます。
      同じようなところをしばらく旋回してたようで、時折無理やり高度が上がったり
      の状態がしばらく続きましたが、ついに、近くの別の空港に
      緊急着陸することになったのです。その領域を離れる時にあたかも暗黒に満ちた
      ようなドス黒い積乱雲が見えました。そのため余計に不気味に感じました。

      そこで、給油が行われ1時間後に再び飛び立ち、無事にクアラルンプールの空港に
      到着しました。

    • 東南アジアのスコールの破壊力は日本の爆弾低気圧と称される豪雨の比では<br />無いという事は実際に体験しているので知っていますが、いずれも地上での話<br />着陸寸前の飛行機の中では初めてですから、正直怖かったですね。<br /><br />しかし、本当の恐怖はこの後でした。<br />実は、飛行機が到着したのは3時間遅れの現地時刻6時30分でした。<br />つまりあと30分で乗り継ぎの飛行機に乗る必要がありました。

      東南アジアのスコールの破壊力は日本の爆弾低気圧と称される豪雨の比では
      無いという事は実際に体験しているので知っていますが、いずれも地上での話
      着陸寸前の飛行機の中では初めてですから、正直怖かったですね。

      しかし、本当の恐怖はこの後でした。
      実は、飛行機が到着したのは3時間遅れの現地時刻6時30分でした。
      つまりあと30分で乗り継ぎの飛行機に乗る必要がありました。

      KLIA2 (クアラルンプール 格安航空会社専用空港) 飛行機・セスナ

    • 窓口での相談のようなアナウンスもありましたが、何しろここはLCCですから<br />間に合わないと最悪買いなおすなどと言う事になることを恐れて、とりあえず<br />走ります。途中2か所のゲートを越え、新しいターミナルは巨大になりすぎて<br />乗り継ぎ先の搭乗ゲートがなかなか見えません。

      窓口での相談のようなアナウンスもありましたが、何しろここはLCCですから
      間に合わないと最悪買いなおすなどと言う事になることを恐れて、とりあえず
      走ります。途中2か所のゲートを越え、新しいターミナルは巨大になりすぎて
      乗り継ぎ先の搭乗ゲートがなかなか見えません。

    • 他にも走っている人がいましたが、その人たちを抜かしながら、出発15分前の<br />6時45分に無事にたどり着きました。この後も遅れてくる人が数名<br />いましたので、走らなくてもと言う気もしましたが、走らないと間に合わなかった<br />かもしれません。クアラルンプール4年ぶりでしたが、20分ほど走っただけで<br />次の国に向かう羽目となりました。<br /><br />ということで、再び大空の上に、クアラルンプール上空は少し揺れましたが<br />南半球にあるジャカルタ上空は対照的に非常に安定していて<br />先ほどの騒ぎが夢か幻かのごとくスムーズに到着しました。<br />

      他にも走っている人がいましたが、その人たちを抜かしながら、出発15分前の
      6時45分に無事にたどり着きました。この後も遅れてくる人が数名
      いましたので、走らなくてもと言う気もしましたが、走らないと間に合わなかった
      かもしれません。クアラルンプール4年ぶりでしたが、20分ほど走っただけで
      次の国に向かう羽目となりました。

      ということで、再び大空の上に、クアラルンプール上空は少し揺れましたが
      南半球にあるジャカルタ上空は対照的に非常に安定していて
      先ほどの騒ぎが夢か幻かのごとくスムーズに到着しました。

    • <br />ジャカルタの空港に無事到着。


      ジャカルタの空港に無事到着。

      ジャカルタ スカルノ ハッタ国際空港 (CGK) 空港

    • 中々の装飾です。<br />マレーシアよりものんびりしている雰囲気があります。

      中々の装飾です。
      マレーシアよりものんびりしている雰囲気があります。

    • 初めての場所は、何もかも新鮮なのでいろんなものをついつい抑えてしまいますね。<br />ターミナルに向かうバスの中ですけど。

      初めての場所は、何もかも新鮮なのでいろんなものをついつい抑えてしまいますね。
      ターミナルに向かうバスの中ですけど。

    • 窓の外まで抑えてました。<br /><br />インドネシアの入国手続きも驚くほど、スムーズであっさりと外に出ました。<br />バリ島の時に持っていたわずかなインドネシア通貨ルピア(Rp)がありましたので、<br />空港では両替せずに市内に移動できそうでした。

      窓の外まで抑えてました。

      インドネシアの入国手続きも驚くほど、スムーズであっさりと外に出ました。
      バリ島の時に持っていたわずかなインドネシア通貨ルピア(Rp)がありましたので、
      空港では両替せずに市内に移動できそうでした。

    • あわただしい移動で、食事がとれませんでしたからここで朝食をとりました。<br />空港の中で最もローカル色のある食堂にて、65000RP(約650円)<br />空港料金なのでやや割高な気がしましたが、ここは始めてきた町なので。

      あわただしい移動で、食事がとれませんでしたからここで朝食をとりました。
      空港の中で最もローカル色のある食堂にて、65000RP(約650円)
      空港料金なのでやや割高な気がしましたが、ここは始めてきた町なので。

    1件目~20件目を表示(全34件中)

    この旅行記のタグ

      15いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      ジャカルタ(インドネシア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集