ジャカルタ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2017年7月30日から5日間の旅、クアラルンプール経由インドネシアのジャカルタに行ってきました。<br />2回目は北ジャカルタ方面へ、オールドジャカルタともいえる「コタ地区」へジャカルタコタ駅と跳ね橋を見てきました。

オールドジャカルタ「コタ地区」の跳ね橋 2017年夏 インドネシアジャカルタの旅2

13いいね!

2017/07/31 - 2017/07/31

241位(同エリア658件中)

    37

    2017年7月30日から5日間の旅、クアラルンプール経由インドネシアのジャカルタに行ってきました。
    2回目は北ジャカルタ方面へ、オールドジャカルタともいえる「コタ地区」へジャカルタコタ駅と跳ね橋を見てきました。

    同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    交通手段
    高速・路線バス 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0

    PR

    • さて、ホテルに荷物を置いて散策を開始しました。<br />今回最も使った「トランスジャカルタ」と言う交通システムの最寄駅<br />「サリナ」まで1本の道を歩いていきます。<br />

      さて、ホテルに荷物を置いて散策を開始しました。
      今回最も使った「トランスジャカルタ」と言う交通システムの最寄駅
      「サリナ」まで1本の道を歩いていきます。

    • お昼にいろいろな屋台が軒を並べていました。

      お昼にいろいろな屋台が軒を並べていました。

    • <br />気になるところですが、手持ちのインドネシアルピアがほとんどないので<br />最初に向かったのはこちら。


      気になるところですが、手持ちのインドネシアルピアがほとんどないので
      最初に向かったのはこちら。

    • 両替所です。わかりにくいですが青い看板のところがそうです。<br />ここで2万円を両替しましたが、結果的にジャカルタでは今回<br />これだけの両替で事足りました。

      両替所です。わかりにくいですが青い看板のところがそうです。
      ここで2万円を両替しましたが、結果的にジャカルタでは今回
      これだけの両替で事足りました。

    • 両替を済ませると、目の前の屋台群が気になります。

      両替を済ませると、目の前の屋台群が気になります。

    • 事業者の違う複数の屋台が共通のテーブルと椅子を用意していて<br />フードコートのようでした。

      事業者の違う複数の屋台が共通のテーブルと椅子を用意していて
      フードコートのようでした。

    • こういった、汁なし麺をいただきます。 

      こういった、汁なし麺をいただきます。 

    • こちらは、山羊肉のサテです。他の料理が100円くらいなのに対して<br />こちらは500円と割高でしたが、その分の価値ありました。<br />上に載っているのは里芋のようです。再現できそうですね。

      こちらは、山羊肉のサテです。他の料理が100円くらいなのに対して
      こちらは500円と割高でしたが、その分の価値ありました。
      上に載っているのは里芋のようです。再現できそうですね。

    • そして、こちらが一般的な鶏肉のサテ。今回私たちがジャカルタに来た意義が<br />この時に感じました。と言うのは今まではバリ島スタイルのサテをだしていました。<br />これは、自家製のペースト(チキンペースト)を鶏肉に下味でつけた物を焼いて、<br />ピーナツのたれは別盛で出していました。<br />しかし、ジャカルタのそれは違い、焼自体はペーストを使わず(屋台だから?)<br />塩コショウ味で、焼いた鶏肉に対して、大量のピーナツたれをつけて<br />食べます。  同じサテでもこの違いは大事なところですね。

      そして、こちらが一般的な鶏肉のサテ。今回私たちがジャカルタに来た意義が
      この時に感じました。と言うのは今まではバリ島スタイルのサテをだしていました。
      これは、自家製のペースト(チキンペースト)を鶏肉に下味でつけた物を焼いて、
      ピーナツのたれは別盛で出していました。
      しかし、ジャカルタのそれは違い、焼自体はペーストを使わず(屋台だから?)
      塩コショウ味で、焼いた鶏肉に対して、大量のピーナツたれをつけて
      食べます。  同じサテでもこの違いは大事なところですね。

    • こんな感じで現地最初の食事を楽しみました。<br />

      こんな感じで現地最初の食事を楽しみました。

    • 熱中症対策?のためジュースも注文しました。<br />スターフルーツともう一つ、マンゴーに似たフルーツのジュースです。

      熱中症対策?のためジュースも注文しました。
      スターフルーツともう一つ、マンゴーに似たフルーツのジュースです。

    • ノリの良い屋台の姉さんと

      ノリの良い屋台の姉さんと

    • 屋台の雰囲気をもう少し、実はここに限らず流しの歌手がギター片手に歌を歌いに<br />やってきてました。

      屋台の雰囲気をもう少し、実はここに限らず流しの歌手がギター片手に歌を歌いに
      やってきてました。

    • サテの仕込み場所。バナナの葉が壁になっています。

      サテの仕込み場所。バナナの葉が壁になっています。

    • サテの仕込み風景。経験者だからわかるのですが串にさすの結構大変です。<br />柔らかそうに見える肉も、スジの部分にぶつかれば結構難作業です。

      サテの仕込み風景。経験者だからわかるのですが串にさすの結構大変です。
      柔らかそうに見える肉も、スジの部分にぶつかれば結構難作業です。

    • さて、サリナの駅に到着しました。横にはサリナデパートがあります。

      さて、サリナの駅に到着しました。横にはサリナデパートがあります。

    • トランスジャカルタの駅の中の様子。カードを購入して入るシステムです。

      トランスジャカルタの駅の中の様子。カードを購入して入るシステムです。

    • 専用レーンです。ここに専用のバスが走るので渋滞知らずという<br />訳ですが、どうしても信号や一部一般道を走ることがあるので<br />完全な渋滞知らずとはいかないようです。<br /><br />ちなみに、前の方は女性専用席(2両か1両で来るので専用車両ではない)<br />があり、車掌が見張っているので、男性がちょっとでもそこにいればすぐに<br />注意されます。

      専用レーンです。ここに専用のバスが走るので渋滞知らずという
      訳ですが、どうしても信号や一部一般道を走ることがあるので
      完全な渋滞知らずとはいかないようです。

      ちなみに、前の方は女性専用席(2両か1両で来るので専用車両ではない)
      があり、車掌が見張っているので、男性がちょっとでもそこにいればすぐに
      注意されます。

    • さて、私たちはそのトランスジャカルタに乗って北の方。北ジャカルタと<br />言われている所の終点「コタ」にやってきました。<br />

      さて、私たちはそのトランスジャカルタに乗って北の方。北ジャカルタと
      言われている所の終点「コタ」にやってきました。

    • ジャカルタコタ駅です。かつてはインドネシア長距離鉄道の起点駅のようだったのですが今は、別の駅に変わっているらしく、<br />通勤電車が多くやってきていました。<br />そしてこのコタ地区はオランダ東インド会社時代以来の最も古いジャカルタの地域なのだそうです。<br />

      ジャカルタコタ駅です。かつてはインドネシア長距離鉄道の起点駅のようだったのですが今は、別の駅に変わっているらしく、
      通勤電車が多くやってきていました。
      そしてこのコタ地区はオランダ東インド会社時代以来の最も古いジャカルタの地域なのだそうです。

    1件目~20件目を表示(全37件中)

    この旅行記のタグ

      13いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      ジャカルタ(インドネシア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集