パキスタン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
パキスタン北部、インダス川上流部は、スカルドゥ付近から西に向かって深い峡谷の底を流れくだり、ギルギットの東で大屈曲、概ね南に向かって流下します。このインダス川の南側と東側は、ヒマラヤ山脈の西端部に当たります。単にインダス川が地理的境界になっていると言うだけでなく、地質構造上の境目になっています。<br />インダス川北側は、西側のインダス川支流であるギルギット川までがカラコルム山脈、ギルギット川の南、インダス川の西側はヒンドゥークシュ山脈になります<br />今回の旅は、このヒマラヤ西端のエリアを、主に4輪駆動車で巡るツアーです。標高4200m付近でのテント2泊を含みます。<br />圧倒的迫力の山岳風景と、街の雰囲気を楽しむ旅です。<br /><br />その2は、スカルドゥのホテルから見たモルゲンロートのヒマラヤと、インダス川を越えて往復したシガール村のシガール城、その途中にある砂丘です。

ヒマラヤ西端の地を行く 2スカルドゥの夜明けとシガール城

23いいね!

2017/07/07 - 2017/07/17

167位(同エリア725件中)

0

45

パキスタン北部、インダス川上流部は、スカルドゥ付近から西に向かって深い峡谷の底を流れくだり、ギルギットの東で大屈曲、概ね南に向かって流下します。このインダス川の南側と東側は、ヒマラヤ山脈の西端部に当たります。単にインダス川が地理的境界になっていると言うだけでなく、地質構造上の境目になっています。
インダス川北側は、西側のインダス川支流であるギルギット川までがカラコルム山脈、ギルギット川の南、インダス川の西側はヒンドゥークシュ山脈になります
今回の旅は、このヒマラヤ西端のエリアを、主に4輪駆動車で巡るツアーです。標高4200m付近でのテント2泊を含みます。
圧倒的迫力の山岳風景と、街の雰囲気を楽しむ旅です。

その2は、スカルドゥのホテルから見たモルゲンロートのヒマラヤと、インダス川を越えて往復したシガール村のシガール城、その途中にある砂丘です。

PR

  • この旅行三日目の朝、ホテル自室からの眺めです。<br />概ね南側に、ヒマラヤ山脈前衛の山並みが位置し、<br />その山々が日の出とともに赤く染まりました。<br />

    この旅行三日目の朝、ホテル自室からの眺めです。
    概ね南側に、ヒマラヤ山脈前衛の山並みが位置し、
    その山々が日の出とともに赤く染まりました。

  • この後は「普通の山」になっていきます。

    この後は「普通の山」になっていきます。

  • こちらの山もトップが明るくなってきました。

    こちらの山もトップが明るくなってきました。

  • 太陽の位置は、だいぶ高くなっています。

    太陽の位置は、だいぶ高くなっています。

  • 明るい所が、だんだんに、だんだんにと、<br />こちらに近寄って来る感じです。

    明るい所が、だんだんに、だんだんにと、
    こちらに近寄って来る感じです。

  • 山々全体が明るくなりましたが、<br />手前の森や集落はまだ日陰です。

    山々全体が明るくなりましたが、
    手前の森や集落はまだ日陰です。

  • 川の上流方向。<br />画面右手奥の、山並みの間から流れてきます。

    川の上流方向。
    画面右手奥の、山並みの間から流れてきます。

  • こんな車3台に分乗して、<br />今日の目的地、シガール村に向かいます。

    こんな車3台に分乗して、
    今日の目的地、シガール村に向かいます。

  • インダス川を渡ります。

    インダス川を渡ります。

  • 砂漠風の平地を抜け・・・

    砂漠風の平地を抜け・・・

  • 遠くに雪の岩山が見え始めると・・・

    遠くに雪の岩山が見え始めると・・・

  • 本格的な山岳道路になってきます。<br />かなりの上り勾配です。

    本格的な山岳道路になってきます。
    かなりの上り勾配です。

  • このルート最高地点付近です。

    このルート最高地点付近です。

  • 途中に砂丘があります。<br />登ってみます。

    途中に砂丘があります。
    登ってみます。

  • 乗ってきたジープが、<br />豆粒のように見えます。

    乗ってきたジープが、
    豆粒のように見えます。

  • ここが砂丘の一番高いところ。<br />大した規模ではありませんが、<br />まあ、良い眺めです。

    ここが砂丘の一番高いところ。
    大した規模ではありませんが、
    まあ、良い眺めです。

  • 画面左の斜面に見える黒い物は、<br />砂鉄です。

    画面左の斜面に見える黒い物は、
    砂鉄です。

  • 風紋

    風紋

  • 再び車で上り勾配を進みます。<br />先ほどの砂丘の一部が見えています。

    再び車で上り勾配を進みます。
    先ほどの砂丘の一部が見えています。

  • インダスの中洲に、<br />緑と農地と集落が見えます。

    インダスの中洲に、
    緑と農地と集落が見えます。

  • ずっと時間がたって、シガール村。<br />ここはシガール城です。<br />シガール城は1634年に、当時この地域を支配していたミール・ハサン・ハーン・アマーチャルによる築城で、歴代王の居城となっていました。その後、荒廃時期が続きましたが、1980年代になり、修復されました。

    ずっと時間がたって、シガール村。
    ここはシガール城です。
    シガール城は1634年に、当時この地域を支配していたミール・ハサン・ハーン・アマーチャルによる築城で、歴代王の居城となっていました。その後、荒廃時期が続きましたが、1980年代になり、修復されました。

  • 自然石を、ほぼそのままうまく使っています。

    自然石を、ほぼそのままうまく使っています。

  • すぐ前の岩壁の上には、<br />戦闘的な意味合いの強い物見砦があります。

    すぐ前の岩壁の上には、
    戦闘的な意味合いの強い物見砦があります。

  • 入口です。<br />防御的な意味合いの強い作りです。

    入口です。
    防御的な意味合いの強い作りです。

  • 精緻な彫が施されています。

    精緻な彫が施されています。

  • 内部の木彫。<br />チベットの影響が色濃いデザインです。<br />当時、チベットから沢山の職人が流入していたそうです。

    内部の木彫。
    チベットの影響が色濃いデザインです。
    当時、チベットから沢山の職人が流入していたそうです。

  • 基本は石と木の構造です。

    基本は石と木の構造です。

  • 石の鍋。<br />石をここまで薄く見事に削りだす金属器と技術があるのなら、<br />金属の鍋を作る方が容易で自然に思われますが、<br />石の鍋の方が美味しい料理を作ることができる、<br />超高級品ということかもしれません。

    石の鍋。
    石をここまで薄く見事に削りだす金属器と技術があるのなら、
    金属の鍋を作る方が容易で自然に思われますが、
    石の鍋の方が美味しい料理を作ることができる、
    超高級品ということかもしれません。

  • 左の物も、一体の石から削りだしています。<br />ちょっと信じられないような技術です。

    左の物も、一体の石から削りだしています。
    ちょっと信じられないような技術です。

  • ベッドのヘッドボード

    ベッドのヘッドボード

  • 見事な木彫です。

    見事な木彫です。

  • 画面右手、隠し戸棚の取っ手です。<br />本来は、取っ手も見えない作りになっていました。

    画面右手、隠し戸棚の取っ手です。
    本来は、取っ手も見えない作りになっていました。

  • 箪笥、<br />鉋(かんな)でなく釿(ちょうな)で削ったような跡があります。<br />http://www.takenaka.co.jp/corp/archive/daiku/tools/chona/images/img01.jpg

    箪笥、
    鉋(かんな)でなく釿(ちょうな)で削ったような跡があります。
    http://www.takenaka.co.jp/corp/archive/daiku/tools/chona/images/img01.jpg

  • 建物に囲まれた屋上です。<br />敵から見えにくく、攻撃されにくい場所で、<br />外気を吸い、景色を眺めて気分転換、と言うところでしょうか。<br />ルーフバルコニー的な場所です。<br />

    建物に囲まれた屋上です。
    敵から見えにくく、攻撃されにくい場所で、
    外気を吸い、景色を眺めて気分転換、と言うところでしょうか。
    ルーフバルコニー的な場所です。

  • 高い分、先ほどの砦がより近くに見えます。

    高い分、先ほどの砦がより近くに見えます。

  • 良い眺めです。

    良い眺めです。

  • 全く見飽きません。

    全く見飽きません。

  • スカルドゥに戻ります。

    スカルドゥに戻ります。

  • 新しいスカルドゥを象徴する場所。<br />古いスカルドゥを象徴する場所は、<br />前のブログのオールドバザールです。

    新しいスカルドゥを象徴する場所。
    古いスカルドゥを象徴する場所は、
    前のブログのオールドバザールです。

  • バザールの最も賑やかなところが、<br />ここから始まります。

    バザールの最も賑やかなところが、
    ここから始まります。

  • ナッツ屋の店員さん。

    ナッツ屋の店員さん。

  • その店の様子。

    その店の様子。

  • スカルドゥに戻りました。<br />

    スカルドゥに戻りました。

  • 夕焼けです。

    夕焼けです。

  • 明日は、スカルドゥを離れ、<br />カプルー村に向かいます。

    明日は、スカルドゥを離れ、
    カプルー村に向かいます。

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

風神さんの関連旅行記

風神さんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

パキスタンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
パキスタン最安 370円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

パキスタンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集