プリーン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨年のドレスデンひとり旅に味をしめて、同じドイツ語圏なら何とかなるかなあと、オーストリアを鉄道で横断しました。旅行中に55歳となり、年相応、自分流を模索する旅となりました。<br />【1日目】デュッセルドルフ経由でミュンヘンへ <br />まずはミュンヘンからスタート。今回は航空券の手配が遅くなってしまい往復デュッセルドルフ経由となりました。空港からミュンヘン中央駅まではエアポートバスを利用し、バス乗り場の目の前にあるホテルNHミュンヘンドイチャーカイザーに3連泊しました。<br />【2日目】在来線で日帰りキームゼー観光<br />キームゼー鉄道とキームゼー湖の遊覧船 キームゼーに浮かぶフラウエンインゼル島を散策<br />かわいい機関車が駅から湖畔までつなぐキームゼー、ノイシュバンシュタイン城で有名なルードヴィヒⅡの建てたお城で有名ですが、お城は見学せず、隣の小さな島でゆったりと一日すごしました。<br />【3日目】在来線で日帰りシュタルンベルク湖観光<br />シュタルンベルク湖の遊覧船 湖の奥の集落ゼーハウプトを散策<br />もう1日はミュンヘンから鉄道で僅か30分のところにあるシュテルンベルク湖ですごしました。ゆったりと夏季休暇を過ごす地元の人たちに交じって湖畔を散策し、すてきなホテルで魚料理を味わいました。<br /><br /><br /><br />

ワタシ流50代ひとり旅 オーストリア16日間横断旅行 【その1】湖でゆっくりと贅沢な時間 キームゼーとシュタルンベルク湖

23いいね!

2017/07/12 - 2017/07/14

11位(同エリア47件中)

昨年のドレスデンひとり旅に味をしめて、同じドイツ語圏なら何とかなるかなあと、オーストリアを鉄道で横断しました。旅行中に55歳となり、年相応、自分流を模索する旅となりました。
【1日目】デュッセルドルフ経由でミュンヘンへ 
まずはミュンヘンからスタート。今回は航空券の手配が遅くなってしまい往復デュッセルドルフ経由となりました。空港からミュンヘン中央駅まではエアポートバスを利用し、バス乗り場の目の前にあるホテルNHミュンヘンドイチャーカイザーに3連泊しました。
【2日目】在来線で日帰りキームゼー観光
キームゼー鉄道とキームゼー湖の遊覧船 キームゼーに浮かぶフラウエンインゼル島を散策
かわいい機関車が駅から湖畔までつなぐキームゼー、ノイシュバンシュタイン城で有名なルードヴィヒⅡの建てたお城で有名ですが、お城は見学せず、隣の小さな島でゆったりと一日すごしました。
【3日目】在来線で日帰りシュタルンベルク湖観光
シュタルンベルク湖の遊覧船 湖の奥の集落ゼーハウプトを散策
もう1日はミュンヘンから鉄道で僅か30分のところにあるシュテルンベルク湖ですごしました。ゆったりと夏季休暇を過ごす地元の人たちに交じって湖畔を散策し、すてきなホテルで魚料理を味わいました。



同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
ANA
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
4.5
グルメ
4.5
交通
4.5

PR

  • 終着駅型のミュンヘン駅南端は11番線。その先を先頭まで歩くと5番線から10番線のホームが見えてくる。この10番線から出発する私鉄メリディアンに乗って出発。ザルツブルク行きの電車は週末を郊外で過ごすのか家族連れやお年寄りの団体でほぼ満席。

    終着駅型のミュンヘン駅南端は11番線。その先を先頭まで歩くと5番線から10番線のホームが見えてくる。この10番線から出発する私鉄メリディアンに乗って出発。ザルツブルク行きの電車は週末を郊外で過ごすのか家族連れやお年寄りの団体でほぼ満席。

    ミュンヘン中央駅 (ハーフトバーンホフ中央駅)

  • 1時間ほどでプリーン駅に到着。みんなキームゼーに行くのかと思ったら、ほとんど1つ手前の駅で降りてしまった。どこに行くんだろう。

    1時間ほどでプリーン駅に到着。みんなキームゼーに行くのかと思ったら、ほとんど1つ手前の駅で降りてしまった。どこに行くんだろう。

  • 今日の1つめの目標、キームゼー鉄道。蒸気機関車ではないかな。

    今日の1つめの目標、キームゼー鉄道。蒸気機関車ではないかな。

  • でも、このレトロ感がいい

    でも、このレトロ感がいい

  • 車内はこんな感じ

    車内はこんな感じ

  • 機関車の向きを変えて

    機関車の向きを変えて

  • 出発したと思ったら、あっという間に到着。ここからは遊覧船。

    出発したと思ったら、あっという間に到着。ここからは遊覧船。

  • ルードヴィヒ二世建てた最後の城があるヘレンインゼル島を経て

    ルードヴィヒ二世建てた最後の城があるヘレンインゼル島を経て

  • キームゼーの遊覧船で

    キームゼーの遊覧船で

  • フラウエンインゼル島へ

    フラウエンインゼル島へ

  • フラウエンインゼルは小さな島。船から見えた修道院、ドイツらしい素敵な家々。奥には干物サンド屋さんやお土産屋さんも。

    フラウエンインゼルは小さな島。船から見えた修道院、ドイツらしい素敵な家々。奥には干物サンド屋さんやお土産屋さんも。

  • 湖畔に素敵なビアガーデンを発見。

    湖畔に素敵なビアガーデンを発見。

  • みんなドイツ人風で、入ろうか迷ったけど、勇気を出して入店。そういえば、島内で日本人どころか東洋人には会わなかったな。

    みんなドイツ人風で、入ろうか迷ったけど、勇気を出して入店。そういえば、島内で日本人どころか東洋人には会わなかったな。

  • 湖畔のお店だからお魚、マチェスの塩漬け。薄味のじゃがいもとリンゴソースでどうにか食べられるほどの塩辛さ。黒ビールのお供にはちょうどいい。

    湖畔のお店だからお魚、マチェスの塩漬け。薄味のじゃがいもとリンゴソースでどうにか食べられるほどの塩辛さ。黒ビールのお供にはちょうどいい。

  • 再び船とキームゼー鉄道でプリーン駅へ。

    再び船とキームゼー鉄道でプリーン駅へ。

  • ホテルに戻って、ゆっくりと過ごす。ホテルの部屋からミュンヘンの中心部が見える。ドイツの夏は日が長い。20時でも昼間のよう。

    ホテルに戻って、ゆっくりと過ごす。ホテルの部屋からミュンヘンの中心部が見える。ドイツの夏は日が長い。20時でも昼間のよう。

    NH コレクション ミュンヘン ババリア ホテル

    電車の旅に便利な駅前ホテルby ゆみこさん
  • ミュンヘンは素泊まりプラン。でも、翌朝はホテルの朝食ビュッフェを覗いてみる。<br />ブレーツェル。ドイツパン、賛否両論、でも、わたしは大好き。

    ミュンヘンは素泊まりプラン。でも、翌朝はホテルの朝食ビュッフェを覗いてみる。
    ブレーツェル。ドイツパン、賛否両論、でも、わたしは大好き。

  • 黒パン、スモークサーモンにつける西洋わさびもドイツの朝食の楽しみ。でも、ミュンヘンなのに白ソーセージがないのが残念。似てるのがあった、でも、レバーペースト。

    黒パン、スモークサーモンにつける西洋わさびもドイツの朝食の楽しみ。でも、ミュンヘンなのに白ソーセージがないのが残念。似てるのがあった、でも、レバーペースト。

  • 近郊線Sバーン6号線で30分ほど。シュタルンベルクへ。ホームを降りて繁華街と反対側へ出る。

    近郊線Sバーン6号線で30分ほど。シュタルンベルクへ。ホームを降りて繁華街と反対側へ出る。

  • 目の前が船着き場。

    目の前が船着き場。

  • 今日もゆったり船に乗る。ここはルードヴィヒ二世終焉の地。

    今日もゆったり船に乗る。ここはルードヴィヒ二世終焉の地。

  • 甲板には目立つ色の雨合羽を来た子供たち。幼稚園の遠足かな。

    甲板には目立つ色の雨合羽を来た子供たち。幼稚園の遠足かな。

  • 湖畔の素敵なホテル

    湖畔の素敵なホテル

  • お見送りの人たち

    お見送りの人たち

  • 湖の南端、ゼーハウプトで降りてみる。ヨットハーバー、立派な別荘もある。ミュンヘンからほんの30分。なんと贅沢な時間。

    湖の南端、ゼーハウプトで降りてみる。ヨットハーバー、立派な別荘もある。ミュンヘンからほんの30分。なんと贅沢な時間。

  • 少し歩いてみる

    少し歩いてみる

  • そろそろお腹も空いてきた。すてきなカフェがあったけど、あいにくお休み。

    そろそろお腹も空いてきた。すてきなカフェがあったけど、あいにくお休み。

  • アルテポスト(古い郵便局)と壁にかかれた素敵な建物

    アルテポスト(古い郵便局)と壁にかかれた素敵な建物

  • 素敵なプレート

    素敵なプレート

  • スイスのホテルみたい

    スイスのホテルみたい

  • ぐるっと周ってみると、やはりホテル。ロビーの向こうに湖が見える。

    ぐるっと周ってみると、やはりホテル。ロビーの向こうに湖が見える。

  • お腹が空いたので、お昼をいただく。まずはビール。

    お腹が空いたので、お昼をいただく。まずはビール。

  • 鴨とアボカドの前菜。お澄まししてのお食事は苦手。見渡せば、他のお客様は品のいい老夫婦。ハイキングの身なりでおばさん一人。わたし、浮いてる。でも、ウェイターさんは決して嫌な顔せずにきちんと対応してくれた。

    鴨とアボカドの前菜。お澄まししてのお食事は苦手。見渡せば、他のお客様は品のいい老夫婦。ハイキングの身なりでおばさん一人。わたし、浮いてる。でも、ウェイターさんは決して嫌な顔せずにきちんと対応してくれた。

  • イワナのソテー。付け合せはマシュポテトを粉雪に見立てたもの。お上品でおいしい。

    イワナのソテー。付け合せはマシュポテトを粉雪に見立てたもの。お上品でおいしい。

  • 満足してふたたび乗船。

    満足してふたたび乗船。

  • 曇ってくると風が強いので少し寒い。

    曇ってくると風が強いので少し寒い。

  • ゼーハウプトから乗ったのは大きめの船。

    ゼーハウプトから乗ったのは大きめの船。

  • 船内はけっこうゴージャス

    船内はけっこうゴージャス

  • いたるところにヨットハーバー

    いたるところにヨットハーバー

  • ルードヴィヒ二世が亡くなった水辺に十字架が立っている

    ルードヴィヒ二世が亡くなった水辺に十字架が立っている

  • ふたたびシュタルンベルク駅へ。雲行きがあやしい。早めにミュンヘンのホテルへと向かう。この日、夜半には雷。どんよりとした一日だったが、昼間降られなくてよかった。

    ふたたびシュタルンベルク駅へ。雲行きがあやしい。早めにミュンヘンのホテルへと向かう。この日、夜半には雷。どんよりとした一日だったが、昼間降られなくてよかった。

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 120円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

プリーン(ドイツ) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集