その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
恒例の夏の母娘旅行で、ミャンマーに行ってきました。<br /><br />もう何年も前になりますが、鮮やかな青い空とともに、鮮明な記憶として残っています。<br /><br />遺跡めぐりが好きで、アジア各国の遺跡を見ていますが、カンボジアのアンコールワットとともに、ミャンマーのバガン遺跡群とシュインディン遺跡は別格だと感じました。<br />それほどに圧倒されました。<br />ミャンマーの遺跡は当時はまだ一つも世界遺産に認定されていませんでしたが、2014年にピュー古代都市群が唯一登録されたとのことです。<br /><br />見どころがたくさんあって、ピュー遺跡や有名なチャイティーヨには残念ながら行けませんでした。<br />次の機会に是非訪れたいと思っています。<br /><br />人々の優しい笑顔や落とし物を追いかけて届けてくれるような親切な国民性などに接し、大好きな国の一つになりました。<br /><br />ただ、唯一、食事が残念でした・・・(&#39;_&#39;)<br />とにかく油っこいのです。何を食べても同じような味付けなのです。<br />油が多かったせいか、母は途中でお腹を壊してしまいました。<br />私にとっても食事の合わなさは、カレーしかなかったインドに続いて過酷な状況でした。笑<br /><br />旅の概要は以下のとおりです。<br />大手旅行者のパックツアーで、現地の専用ガイドさんについてもらいました。<br /><br />1日目 羽田(深夜便)→バンコク→ヤンゴン<br />    ヤンゴン到着後車で移動し、バゴー観光へ<br />2日目 ヤンゴン→(国内線飛行機)→バガン<br />3日目 バガン観光<br />4日目 インレー湖観光<br />5日目 インレー湖→(国内線飛行機)→ヤンゴン<br />    ヤンゴン観光<br />    ヤンゴン→バンコク→羽田<br />

ミャンマー絶景の旅1 バゴー編!

9いいね!

2013/09/24 - 2013/09/30

250位(同エリア472件中)

0

41

まりもまめ

まりもまめさん

恒例の夏の母娘旅行で、ミャンマーに行ってきました。

もう何年も前になりますが、鮮やかな青い空とともに、鮮明な記憶として残っています。

遺跡めぐりが好きで、アジア各国の遺跡を見ていますが、カンボジアのアンコールワットとともに、ミャンマーのバガン遺跡群とシュインディン遺跡は別格だと感じました。
それほどに圧倒されました。
ミャンマーの遺跡は当時はまだ一つも世界遺産に認定されていませんでしたが、2014年にピュー古代都市群が唯一登録されたとのことです。

見どころがたくさんあって、ピュー遺跡や有名なチャイティーヨには残念ながら行けませんでした。
次の機会に是非訪れたいと思っています。

人々の優しい笑顔や落とし物を追いかけて届けてくれるような親切な国民性などに接し、大好きな国の一つになりました。

ただ、唯一、食事が残念でした・・・('_')
とにかく油っこいのです。何を食べても同じような味付けなのです。
油が多かったせいか、母は途中でお腹を壊してしまいました。
私にとっても食事の合わなさは、カレーしかなかったインドに続いて過酷な状況でした。笑

旅の概要は以下のとおりです。
大手旅行者のパックツアーで、現地の専用ガイドさんについてもらいました。

1日目 羽田(深夜便)→バンコク→ヤンゴン
    ヤンゴン到着後車で移動し、バゴー観光へ
2日目 ヤンゴン→(国内線飛行機)→バガン
3日目 バガン観光
4日目 インレー湖観光
5日目 インレー湖→(国内線飛行機)→ヤンゴン
    ヤンゴン観光
    ヤンゴン→バンコク→羽田

旅行の満足度
4.5

PR

  • 深夜1時35分発のJL33便でバンコクへ向かいました。<br /><br />初の深夜便で、早寝早起きの私にとっては体がキツかったです。<br /><br />最初の軽食です。ジントニックをいただきました。

    深夜1時35分発のJL33便でバンコクへ向かいました。

    初の深夜便で、早寝早起きの私にとっては体がキツかったです。

    最初の軽食です。ジントニックをいただきました。

  • 母は赤ワイン。

    母は赤ワイン。

  • こちらは朝食です。<br />スープストックトウキョウとのコラボ品で、とっても美味しかったです。

    こちらは朝食です。
    スープストックトウキョウとのコラボ品で、とっても美味しかったです。

  • バンコクでの乗り継ぎは3時間ほどだったのであっという間でした。<br />バンコクエアウェイズのラウンジを使うことができたので、ゆっくり休みました。<br /><br />こちらはバンコクエアウェイズの機内食。<br />こちらも大満足でした。

    バンコクでの乗り継ぎは3時間ほどだったのであっという間でした。
    バンコクエアウェイズのラウンジを使うことができたので、ゆっくり休みました。

    こちらはバンコクエアウェイズの機内食。
    こちらも大満足でした。

  • ヤンゴンには1時間弱で到着です。<br />空港の前はお出迎えの人でごった返していました。<br /><br />現地時間午前10時前です。<br /><br />休む暇なくさっそく観光スタートです!

    ヤンゴンには1時間弱で到着です。
    空港の前はお出迎えの人でごった返していました。

    現地時間午前10時前です。

    休む暇なくさっそく観光スタートです!

  • このような日本で使われていたトラックやバスがそのまま使われていました。<br />会社名もそのまま・・

    このような日本で使われていたトラックやバスがそのまま使われていました。
    会社名もそのまま・・

  • ヤンゴンから車で四時間ほどかけて古都バゴーへ到着です。<br /><br />まずはチャカワイン僧院です。

    ヤンゴンから車で四時間ほどかけて古都バゴーへ到着です。

    まずはチャカワイン僧院です。

  • 実際に大勢の修行僧がこちらで寝食をともにしています。

    実際に大勢の修行僧がこちらで寝食をともにしています。

  • 私たちが訪れたときがちょうどお昼時でしたので、食事の光景を見ることができました。

    私たちが訪れたときがちょうどお昼時でしたので、食事の光景を見ることができました。

  • 食べ終わって一斉に出ていくところです。

    食べ終わって一斉に出ていくところです。

  • 大きなお釜です。

    大きなお釜です。

  • 昼食はミャンマー風中華料理のようなものをいただきました。<br />美味しかったのです。<br />しかしボリュームたっぷりで二人では食べきれず。

    昼食はミャンマー風中華料理のようなものをいただきました。
    美味しかったのです。
    しかしボリュームたっぷりで二人では食べきれず。

  • こちらはミャンマー三大寺院の一つと言われるシュエモードーパゴダです。<br /><br />ヤンゴンの寺院のはこのようにピンピカなのが特徴といえると思います。

    こちらはミャンマー三大寺院の一つと言われるシュエモードーパゴダです。

    ヤンゴンの寺院のはこのようにピンピカなのが特徴といえると思います。

  • ただでさえ暑いのですが、この金ぴかは見ているだけで暑くなるから不思議です。<br /><br />

    ただでさえ暑いのですが、この金ぴかは見ているだけで暑くなるから不思議です。

  • ちなみに、ミャンマーでは、寺院観光の際、裸足にならないといけません。<br />濡れティッシュは必須アイテムです!<br />地面がとにかく暑いので、日陰じゃないと歩けないほどでした。

    ちなみに、ミャンマーでは、寺院観光の際、裸足にならないといけません。
    濡れティッシュは必須アイテムです!
    地面がとにかく暑いので、日陰じゃないと歩けないほどでした。

  • いっきに天気が悪くなってきました。<br />ゲリラ豪雨はアジアにはつきものですね。<br />最近は日本でも多いですが。

    いっきに天気が悪くなってきました。
    ゲリラ豪雨はアジアにはつきものですね。
    最近は日本でも多いですが。

  • こちらはシュエターリャウン寝仏です。<br />これが想像以上に大きかった!

    こちらはシュエターリャウン寝仏です。
    これが想像以上に大きかった!

  • どう工夫しても全体像をいっぺんに撮ることはできませんでした・・・

    どう工夫しても全体像をいっぺんに撮ることはできませんでした・・・

  • 足が入らず。

    足が入らず。

  • 足だけ。

    足だけ。

  • 壁画があり、ストーリーになっています。<br />なんとなく意味はわかりました。

    壁画があり、ストーリーになっています。
    なんとなく意味はわかりました。

  • こちらは別の横たわっている仏様です。<br />横たわっている仏様は2種類あって、目をつぶっているのが亡くなった姿を描いた入滅像で、目を開いているのが寝仏像があります。<br /><br />先ほどのが寝仏像、こちらは入滅像ということになります。<br />

    こちらは別の横たわっている仏様です。
    横たわっている仏様は2種類あって、目をつぶっているのが亡くなった姿を描いた入滅像で、目を開いているのが寝仏像があります。

    先ほどのが寝仏像、こちらは入滅像ということになります。

  • チャイプーン・パゴダ四面仏です。<br />こちらも大きかったです!<br /><br />一つ一つが鎌倉の仏像ぐらいの大きさでした。

    チャイプーン・パゴダ四面仏です。
    こちらも大きかったです!

    一つ一つが鎌倉の仏像ぐらいの大きさでした。

  • 雨が降った直後だったので、裸足でも暑くなかったのが幸いでした。

    雨が降った直後だったので、裸足でも暑くなかったのが幸いでした。

  • 初日の宿はチャトリウムホテルヤンゴンです。<br />きれいで過ごしやすいホテルでした。<br /><br />窓からの景色です。

    初日の宿はチャトリウムホテルヤンゴンです。
    きれいで過ごしやすいホテルでした。

    窓からの景色です。

  • 夕食はこちらの二食火鍋。<br />辛いものが苦手な私は赤いほうが食べれませんでした。<br /><br />翌日はいよいよバガン観光です!

    夕食はこちらの二食火鍋。
    辛いものが苦手な私は赤いほうが食べれませんでした。

    翌日はいよいよバガン観光です!

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ミャンマーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ミャンマー最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ミャンマーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集