南紀白浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2月末以来の訪問となった南紀白浜アドベンチャーワールド、今回はレッサーパンダ紀行と言うよりかはジャイアントパンダ紀行です。<br />と言うのも、白浜で生まれ育った3頭のジャイアントパンダ、海浜君、陽浜ちゃん、優浜ちゃんが繁殖適齢期を迎え、所属園である中国・成都の成都大熊猫繁殖基地に旅立つことになり、今日6月4日に歓送セレモニーが行われたからです。<br /><br />中国外で生まれたジャイアントパンダの宿命として適齢期には中国に帰ることは十分承知はしていたのですが、3頭一緒にと言うのは想像の枠外で、しかも、僕の中では優浜ちゃんは白浜に残って良浜ママの跡を継いでくれるものと何故か勝手に思い込んでいただけに、今回は移動は重く感じました・・・レッサーファンの僕でさへそう思うのですから、ジャイアントパンダファンの方の心中を思うと・・・。<br />しかし、パンダラブを1ヶ月間閉鎖しての検疫の後に、しかも、休日に歓送セレモニーを開いてくれるのはおそらくアドベン史上初の事で、多くのファンの方が海浜君、陽浜ちゃん、優浜ちゃんの旅立ちを見送れたのはとても良かったと思っています。<br /><br />昨年訪問して思いましたが、成都ってそんなに遠くなく、割と気軽に行けるところでした・・・次の機会には是非パパやママになった3頭に会いに行きたいですね。<br /><br /><br />これまでのレッサーパンダ旅行記はこちらからどうぞ→http://4travel.jp/travelogue/10652280

初夏のレッサーパンダ紀行【2】 南紀白浜アドベンチャーワールド レッサー紀行改めジャイアントパンダ紀行 いってらっしゃい!!ありがとう・・・海浜君、陽浜ちゃん、優浜ちゃん!!

55いいね!

2017/06/04 - 2017/06/04

125位(同エリア1602件中)

2

59

jillluca

jilllucaさん

2月末以来の訪問となった南紀白浜アドベンチャーワールド、今回はレッサーパンダ紀行と言うよりかはジャイアントパンダ紀行です。
と言うのも、白浜で生まれ育った3頭のジャイアントパンダ、海浜君、陽浜ちゃん、優浜ちゃんが繁殖適齢期を迎え、所属園である中国・成都の成都大熊猫繁殖基地に旅立つことになり、今日6月4日に歓送セレモニーが行われたからです。

中国外で生まれたジャイアントパンダの宿命として適齢期には中国に帰ることは十分承知はしていたのですが、3頭一緒にと言うのは想像の枠外で、しかも、僕の中では優浜ちゃんは白浜に残って良浜ママの跡を継いでくれるものと何故か勝手に思い込んでいただけに、今回は移動は重く感じました・・・レッサーファンの僕でさへそう思うのですから、ジャイアントパンダファンの方の心中を思うと・・・。
しかし、パンダラブを1ヶ月間閉鎖しての検疫の後に、しかも、休日に歓送セレモニーを開いてくれるのはおそらくアドベン史上初の事で、多くのファンの方が海浜君、陽浜ちゃん、優浜ちゃんの旅立ちを見送れたのはとても良かったと思っています。

昨年訪問して思いましたが、成都ってそんなに遠くなく、割と気軽に行けるところでした・・・次の機会には是非パパやママになった3頭に会いに行きたいですね。


これまでのレッサーパンダ旅行記はこちらからどうぞ→http://4travel.jp/travelogue/10652280

PR

  • 今日は朝5時半くらいに家を出てマイカーで南下、南紀白浜アドベンチャーワールドにやってきました。<br />アドベンには開園の1時間30分前の8時頃に到着、さすがに一般のお客さんはまだほとんど来られていませんでしたが、ジャイアントパンダファンの方は既に100人以上来られており、大型オフ会のような様相を呈していました・・・、

    今日は朝5時半くらいに家を出てマイカーで南下、南紀白浜アドベンチャーワールドにやってきました。
    アドベンには開園の1時間30分前の8時頃に到着、さすがに一般のお客さんはまだほとんど来られていませんでしたが、ジャイアントパンダファンの方は既に100人以上来られており、大型オフ会のような様相を呈していました・・・、

  • と言うのも、今日は明日中国の成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地に旅立つ海浜君、陽浜ちゃん、優浜ちゃんを送る会が開催されるのです。<br /><br />3匹同時の送る会、そして、1カ月間の非公開での検疫期間を終えての今日1日だけの特別展示、まして、その日が日曜日とあっては別れを惜しむジャイアントパンダファンの方がたくさん白浜まで集まるのも頷けます。<br /><br />今日は極力ジャイアントパンダファンの方の邪魔にはならないように気をつけつつ、僕も3頭の旅立ちをお祝いしたいと思います。<br /><br />

    と言うのも、今日は明日中国の成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地に旅立つ海浜君、陽浜ちゃん、優浜ちゃんを送る会が開催されるのです。

    3匹同時の送る会、そして、1カ月間の非公開での検疫期間を終えての今日1日だけの特別展示、まして、その日が日曜日とあっては別れを惜しむジャイアントパンダファンの方がたくさん白浜まで集まるのも頷けます。

    今日は極力ジャイアントパンダファンの方の邪魔にはならないように気をつけつつ、僕も3頭の旅立ちをお祝いしたいと思います。

  • 9時30分定刻にオープン。<br />僕もジャイアントパンダファンの方と共に急ぎ足でパンダラブに向かいます。<br />海浜君、陽浜ちゃん、優浜ちゃんの検疫のために5月1日から昨日まで閉鎖されていたパンダラブ屋内運動場は今日は特別にオープンです。<br /><br />送る会は、9時45分からパンダラブ屋内運動場、屋外放飼場で同時に開催、屋内運動場は海浜君、陽浜ちゃんの双子兄妹、屋外放飼場は妹の優浜ちゃんの担当となるので、ファンの方はそれぞれに思い入れの深い子に場所に向かいました。<br /><br />僕は優浜ちゃんの所へ。<br />理由は、僕が赤ちゃんの頃からの成長を初めてしっかりと見た子ですし、てっきり彼女は白浜に残り将来のアドベンパンダの中心になるんだと何の根拠もなく、しかし、割と本気で信じこんでいたから・・・。

    9時30分定刻にオープン。
    僕もジャイアントパンダファンの方と共に急ぎ足でパンダラブに向かいます。
    海浜君、陽浜ちゃん、優浜ちゃんの検疫のために5月1日から昨日まで閉鎖されていたパンダラブ屋内運動場は今日は特別にオープンです。

    送る会は、9時45分からパンダラブ屋内運動場、屋外放飼場で同時に開催、屋内運動場は海浜君、陽浜ちゃんの双子兄妹、屋外放飼場は妹の優浜ちゃんの担当となるので、ファンの方はそれぞれに思い入れの深い子に場所に向かいました。

    僕は優浜ちゃんの所へ。
    理由は、僕が赤ちゃんの頃からの成長を初めてしっかりと見た子ですし、てっきり彼女は白浜に残り将来のアドベンパンダの中心になるんだと何の根拠もなく、しかし、割と本気で信じこんでいたから・・・。

  • 現在のパンダラブのメンバー。<br />3頭の検疫をパンダラブで行った影響で桜浜ちゃんと桃浜ちゃんの双子兄妹はパンダラブとブリーディングセンターに離れての生活となりました。<br /><br />3頭が中国に旅立った後、明後日以降に桃浜ちゃんがパンダラブに戻ると思うのですが、一度、別居しただけにもう一度同居が出来るかは気になります・・・桜桃姉妹が再び同居出来たら、空いているパンダラブ屋内に夏の間だけでもレッサーを仮住まいさせてもらえないかなぁ?

    現在のパンダラブのメンバー。
    3頭の検疫をパンダラブで行った影響で桜浜ちゃんと桃浜ちゃんの双子兄妹はパンダラブとブリーディングセンターに離れての生活となりました。

    3頭が中国に旅立った後、明後日以降に桃浜ちゃんがパンダラブに戻ると思うのですが、一度、別居しただけにもう一度同居が出来るかは気になります・・・桜桃姉妹が再び同居出来たら、空いているパンダラブ屋内に夏の間だけでもレッサーを仮住まいさせてもらえないかなぁ?

  • 屋外放飼場には優浜ちゃんへのプレゼントの氷のケーキが用意されていました。<br /><br />もちろん屋内運動場にもそれぞれ準備されているはずです。

    屋外放飼場には優浜ちゃんへのプレゼントの氷のケーキが用意されていました。

    もちろん屋内運動場にもそれぞれ準備されているはずです。

  • 送る会開始5分前。

    送る会開始5分前。

  • 開園直前にはエントランスいっぱいになっていたお客さんが、後から後から詰め掛け、パンダラブ周辺は大変な熱気に包まれました。<br /><br />報道陣も多数。<br />日本のメディアの他にもちろん中国のメディアのクルーもたくさん取材に来られていました。<br /><br /><br />

    開園直前にはエントランスいっぱいになっていたお客さんが、後から後から詰め掛け、パンダラブ周辺は大変な熱気に包まれました。

    報道陣も多数。
    日本のメディアの他にもちろん中国のメディアのクルーもたくさん取材に来られていました。


  • 9時45分、優浜ちゃん登場です!!<br /><br />

    9時45分、優浜ちゃん登場です!!

  • ゆっくりと放飼場奥まで行ってお客さんにご挨拶・・・今日がどう言う日か分かっているような足取りでした。<br /><br />

    ゆっくりと放飼場奥まで行ってお客さんにご挨拶・・・今日がどう言う日か分かっているような足取りでした。

  • 時ならぬ雪と氷のケーキをチェックするも・・・、<br />

    時ならぬ雪と氷のケーキをチェックするも・・・、

  • まずは朝食の竹へ。

    まずは朝食の竹へ。

  • 石に腰かけて大好物を頂きます。<br /><br />成都の竹も美味しかったらいいね!!

    石に腰かけて大好物を頂きます。

    成都の竹も美味しかったらいいね!!

  • 優浜ちゃんは前から2列目くらいに場所取り出来てしっかりと見れましたので、その場所は後ろのファンの方にお譲りしてパンダラブ屋内運動場へ。<br /><br />こちらも多くの方々の熱気に包まれていました。<br /><br />3頭は検疫後ではありますが、今日は16時まで終日展示となるので海浜君と陽浜ちゃんには後でゆっくり会いに来ましょう。

    優浜ちゃんは前から2列目くらいに場所取り出来てしっかりと見れましたので、その場所は後ろのファンの方にお譲りしてパンダラブ屋内運動場へ。

    こちらも多くの方々の熱気に包まれていました。

    3頭は検疫後ではありますが、今日は16時まで終日展示となるので海浜君と陽浜ちゃんには後でゆっくり会いに来ましょう。

  • 改めて説明させて頂きますと、<br /><br />南紀白浜アドベンチャーワールドのジャイアントパンダ飼育は中国の成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地の日本支部と言う形で行われており、白浜にいるパンダは成都の所属となり、繁殖適齢期を迎えると本部の成都に移動しペアを探します。<br /><br />アドベンは中国を除く世界の施設でもダントツの繁殖実績を誇りますが、成都に戻った後の繁殖成績も優秀で、現地成都では個体の名前から「浜家」と呼ばれ愛されています。<br /><br />成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地のHPはこちら→http://www.panda.org.cn/jp/<br /><br />

    改めて説明させて頂きますと、

    南紀白浜アドベンチャーワールドのジャイアントパンダ飼育は中国の成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地の日本支部と言う形で行われており、白浜にいるパンダは成都の所属となり、繁殖適齢期を迎えると本部の成都に移動しペアを探します。

    アドベンは中国を除く世界の施設でもダントツの繁殖実績を誇りますが、成都に戻った後の繁殖成績も優秀で、現地成都では個体の名前から「浜家」と呼ばれ愛されています。

    成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地のHPはこちら→http://www.panda.org.cn/jp/

  • そして、明日。繁殖適齢期を迎えた6歳の海浜君、陽浜ちゃん、4歳の優浜ちゃんが成都に旅立ちます。<br /><br />確かに寂しいことはありますが、将来の伴侶を見つけるための移動ですし、成都もそうは遠くないですのでまた会えると思っています。<br /><br />昨年成都に行った際の旅行記はこちらでどうぞ→http://4travel.jp/travelogue/11093524

    そして、明日。繁殖適齢期を迎えた6歳の海浜君、陽浜ちゃん、4歳の優浜ちゃんが成都に旅立ちます。

    確かに寂しいことはありますが、将来の伴侶を見つけるための移動ですし、成都もそうは遠くないですのでまた会えると思っています。

    昨年成都に行った際の旅行記はこちらでどうぞ→http://4travel.jp/travelogue/11093524

  • 20分の送る会を見届け、熱気の残るパンダラブを一旦離れ、

    20分の送る会を見届け、熱気の残るパンダラブを一旦離れ、

  • パンダラブのお向かいのレッサーパンダ舎へ。<br /><br />最近はジャイアントパンダファンの方にも足を運んでもらえるようになり以前に比べ各段に賑やかになったレッサーパンダ舎ですが、今日はあまりにも分がわるいですね(苦笑)

    パンダラブのお向かいのレッサーパンダ舎へ。

    最近はジャイアントパンダファンの方にも足を運んでもらえるようになり以前に比べ各段に賑やかになったレッサーパンダ舎ですが、今日はあまりにも分がわるいですね(苦笑)

  • キララちゃんが出ていました。<br /><br />今日はパンダラブに直行でしたので、キララちゃんが朝一番から出ていたのか、2番手なのかは不明です。

    キララちゃんが出ていました。

    今日はパンダラブに直行でしたので、キララちゃんが朝一番から出ていたのか、2番手なのかは不明です。

  • 木登りキララちゃん。<br /><br />前回訪問時にはキララちゃんに会えなかったので今日は会えて嬉しいです。

    木登りキララちゃん。

    前回訪問時にはキララちゃんに会えなかったので今日は会えて嬉しいです。

  • こちらも開園時にパスしちゃったエントランス入ってすぐのウエルカムルームへ。

    こちらも開園時にパスしちゃったエントランス入ってすぐのウエルカムルームへ。

  • こちらは変わらずでライラちゃんと昨年生まれの仁君がいましたが、

    こちらは変わらずでライラちゃんと昨年生まれの仁君がいましたが、

  • アクリルの柵が設置されライラちゃんと仁君は別居していました。<br /><br />先週は同居だったそうなので、今週からのようですね。

    アクリルの柵が設置されライラちゃんと仁君は別居していました。

    先週は同居だったそうなので、今週からのようですね。

  • 絶賛換毛中のライラちゃん。

    絶賛換毛中のライラちゃん。

  • 3年前にマルル君&キララちゃん、2年前にココロ君、昨年に仁君と3年連続で出産、子育てを頑張ったライラちゃん。<br /><br />今年は繁殖から外れているようでいい休養にして欲しいと思います。<br />彼女の華やかさに目が奪われがちではありますが、ライラちゃんはとっても小柄な子なので過度の負担は出来るだけ避けて欲しいのが本音です・・・今後は出産した翌年は休養な感じで行って頂けると安心なのですが。<br />

    3年前にマルル君&キララちゃん、2年前にココロ君、昨年に仁君と3年連続で出産、子育てを頑張ったライラちゃん。

    今年は繁殖から外れているようでいい休養にして欲しいと思います。
    彼女の華やかさに目が奪われがちではありますが、ライラちゃんはとっても小柄な子なので過度の負担は出来るだけ避けて欲しいのが本音です・・・今後は出産した翌年は休養な感じで行って頂けると安心なのですが。

  • ママは絶賛換毛中でしたが、仁君はモフモフでした。<br /><br />親離れのフェイズに入りましたが、仕切り越しにママがいるためかいつも通りの感じでした。

    ママは絶賛換毛中でしたが、仁君はモフモフでした。

    親離れのフェイズに入りましたが、仕切り越しにママがいるためかいつも通りの感じでした。

  • パンダラブに戻りました。<br /><br />手前が陽浜ちゃん、奥が海浜君です。

    パンダラブに戻りました。

    手前が陽浜ちゃん、奥が海浜君です。

  • 冷却装置が仕組まれている擬岩で寛ぐ陽浜ちゃん。<br /><br />色温度の設定を間違った様な写真ですが、擬岩の雪が真っ白なので陽浜ちゃん自体がピンクがかっているのが分かるかと思います。

    冷却装置が仕組まれている擬岩で寛ぐ陽浜ちゃん。

    色温度の設定を間違った様な写真ですが、擬岩の雪が真っ白なので陽浜ちゃん自体がピンクがかっているのが分かるかと思います。

  • 海浜君は朝ご飯の続きて竹の茎を頬張っていました・・・まあ、ジャイアントパンダの日常ははだいたい寝てるか食べてるかですけどね。

    海浜君は朝ご飯の続きて竹の茎を頬張っていました・・・まあ、ジャイアントパンダの日常ははだいたい寝てるか食べてるかですけどね。

  • 優浜ちゃんは岩に登って竹を食べてました。

    優浜ちゃんは岩に登って竹を食べてました。

  • 何気なくこんな可愛いことするんですから・・・もう、まいりました。<br /><br />彼女には白浜に残ってもらって良浜ママの後継者になって欲しかったです、逆に言えばそれほどの器量良しを本場・成都のスタッフが見逃すはずもないのですけどね・・・。

    何気なくこんな可愛いことするんですから・・・もう、まいりました。

    彼女には白浜に残ってもらって良浜ママの後継者になって欲しかったです、逆に言えばそれほどの器量良しを本場・成都のスタッフが見逃すはずもないのですけどね・・・。

  • キララちゃんは木に登ってまったり中。

    キララちゃんは木に登ってまったり中。

  • ライラちゃんの4匹の子供の中でもお顔の白い毛の面積が広いんですよね、キララちゃんは。<br /><br />それでいて目が黒目がちなのでとってもキュートなのです。

    ライラちゃんの4匹の子供の中でもお顔の白い毛の面積が広いんですよね、キララちゃんは。

    それでいて目が黒目がちなのでとってもキュートなのです。

  • 彼女のチャームポイントの1つである鼻上のピョン毛は健在です。

    彼女のチャームポイントの1つである鼻上のピョン毛は健在です。

  • けっこう気温が上がってきていますので、母娘の屋外展示は終わってるかもしれませんがブリーディングセンターに向かいます。

    けっこう気温が上がってきていますので、母娘の屋外展示は終わってるかもしれませんがブリーディングセンターに向かいます。

  • 良浜ママと昨年生まれの結浜ちゃんが屋外放飼場に出ていました、が、直後に気温上昇のために屋内に入れる旨のアナウンスが掛かりました・・・ぎりぎり間に合いました。<br /><br />なぜか背を向け離れている母娘。<br />

    良浜ママと昨年生まれの結浜ちゃんが屋外放飼場に出ていました、が、直後に気温上昇のために屋内に入れる旨のアナウンスが掛かりました・・・ぎりぎり間に合いました。

    なぜか背を向け離れている母娘。

  • 結浜ちゃん。<br /><br />2016年9月18日生まれの女の子です。

    結浜ちゃん。

    2016年9月18日生まれの女の子です。

  • 何でママから離れて一人でこんなとこにいるんでしょうね?<br /><br />お隣の永明パパが気になるのかな?

    何でママから離れて一人でこんなとこにいるんでしょうね?

    お隣の永明パパが気になるのかな?

  • ハラハラ・・・ドキドキ・・・

    ハラハラ・・・ドキドキ・・・

  • さすがにモートに落ちると言うお約束は回避した結浜ちゃん(笑)<br /><br />階段上からのお客さんにもお愛想。<br />

    さすがにモートに落ちると言うお約束は回避した結浜ちゃん(笑)

    階段上からのお客さんにもお愛想。

  • おチビながらにそろそろ屋内に入れると分かっているのでしょうか?<br /><br />トコトコと水を飲む良浜ママのもとに歩いて行きます。

    おチビながらにそろそろ屋内に入れると分かっているのでしょうか?

    トコトコと水を飲む良浜ママのもとに歩いて行きます。

  • 岩に登りママが何をしていたか確認・・・いろいろ学習をしているようですね。

    岩に登りママが何をしていたか確認・・・いろいろ学習をしているようですね。

  • そして、ママが戻る前に自分で屋内に入って行きました・・・賢いお嬢さんです。<br /><br />

    そして、ママが戻る前に自分で屋内に入って行きました・・・賢いお嬢さんです。

  • レッサーパンダ舎はキララちゃんから弟のココロ君に交替していました。

    レッサーパンダ舎はキララちゃんから弟のココロ君に交替していました。

  • ココロ君もお姉ちゃんのキララちゃん並にお顔が白いですね。<br /><br />ライラちゃんの4匹の子供の中で圧倒的に甘えたさんだそです・・・人工哺育で育ったマルル君はもちろん甘えん坊ですが、また違った意味で。

    ココロ君もお姉ちゃんのキララちゃん並にお顔が白いですね。

    ライラちゃんの4匹の子供の中で圧倒的に甘えたさんだそです・・・人工哺育で育ったマルル君はもちろん甘えん坊ですが、また違った意味で。

  • パンダラブ屋外放飼場。<br /><br />急に氷のケーキにダイブした優浜ちゃん、でんぐり返しすると・・・、

    パンダラブ屋外放飼場。

    急に氷のケーキにダイブした優浜ちゃん、でんぐり返しすると・・・、

  • 氷の塊を抱えて起き上がりました(笑)

    氷の塊を抱えて起き上がりました(笑)

  • あっ、ころりんこ・・・、

    あっ、ころりんこ・・・、

  • 何とかモートに落とす前に止めました・・・なかなか手際がいいですね。<br /><br />

    何とかモートに落とす前に止めました・・・なかなか手際がいいですね。

  • レッサーパンダ舎。<br /><br />ココロ君もキララお姉ちゃん同様に木に登ってまったり。

    レッサーパンダ舎。

    ココロ君もキララお姉ちゃん同様に木に登ってまったり。

  • ▼目(苦笑)

    ▼目(苦笑)

  • 気温が上がったので優浜ちゃんは一時バックヤードに収容です。<br /><br />白浜での最後の1日は満喫してもらえたかな?

    気温が上がったので優浜ちゃんは一時バックヤードに収容です。

    白浜での最後の1日は満喫してもらえたかな?

  • 陽浜ちゃんは竹の葉でお昼ごはん、海浜君はアスレチックの上でぐっすりお昼寝していました。<br /><br />慣れ親しんだ子が海外に旅立つのは本当に寂しですが、四川省成都はジャイアントパンダの街・・・明日旅立つ3頭にとってもこの移動は素晴らしいものになるでしょう。<br />情報化が進んだ今、成都での3頭の暮らしぶりも逐一情報がアップされるでしょうしね。<br />彼らが父、母になる日を楽しみに待っています。

    陽浜ちゃんは竹の葉でお昼ごはん、海浜君はアスレチックの上でぐっすりお昼寝していました。

    慣れ親しんだ子が海外に旅立つのは本当に寂しですが、四川省成都はジャイアントパンダの街・・・明日旅立つ3頭にとってもこの移動は素晴らしいものになるでしょう。
    情報化が進んだ今、成都での3頭の暮らしぶりも逐一情報がアップされるでしょうしね。
    彼らが父、母になる日を楽しみに待っています。

  • ウエルカムルーム。<br /><br />ライラちゃんはお昼寝。

    ウエルカムルーム。

    ライラちゃんはお昼寝。

  • 仁君。<br /><br />ココロ兄ちゃん以上のむっつり▼目で見てくれました(笑)<br />それにしても仁君は誰に似たのでしょうね?<br /><br />遺伝って面白くて不思議だなぁ。

    仁君。

    ココロ兄ちゃん以上のむっつり▼目で見てくれました(笑)
    それにしても仁君は誰に似たのでしょうね?

    遺伝って面白くて不思議だなぁ。

  • レッサーパンダ舎のココロ君はハシゴの陰でお昼寝していました。<br /><br />ここで寝ている子を見たのは初めてだったのでちょっとビックリしましたが、ココロ君のお気に入りスペースのようです。<br /><br />アドベンのレッサー舎はスポットクーラーやミスト噴射が装備されていますが、全体的に陰が少ないのが心配です。<br />上空に遮光ネットを張るとかできる限りの対策を打って欲しいです・・・まあ、出来れば夏の間はパンダラブかブリーディングセンターの空きスペースにレッサーを疎開させて欲しいんですけどね・・・。

    レッサーパンダ舎のココロ君はハシゴの陰でお昼寝していました。

    ここで寝ている子を見たのは初めてだったのでちょっとビックリしましたが、ココロ君のお気に入りスペースのようです。

    アドベンのレッサー舎はスポットクーラーやミスト噴射が装備されていますが、全体的に陰が少ないのが心配です。
    上空に遮光ネットを張るとかできる限りの対策を打って欲しいです・・・まあ、出来れば夏の間はパンダラブかブリーディングセンターの空きスペースにレッサーを疎開させて欲しいんですけどね・・・。

  • 13時30分、ココロ君からお兄ちゃんのマルル君に交替です。<br /><br />やっぱりキーパーさんに抱っこされて登場のマルル君(苦笑)・・・この登場が彼のデフォルトになりつつあるような(笑)<br /><br />

    13時30分、ココロ君からお兄ちゃんのマルル君に交替です。

    やっぱりキーパーさんに抱っこされて登場のマルル君(苦笑)・・・この登場が彼のデフォルトになりつつあるような(笑)

  • マルル君は到津の森の笑笑(クスクス)君と共にレッサー界の”ザ・ぼっちゃん”の2トップだと思うんですよね。<br /><br />共に人工哺育では育ちましたが、過去の人工哺育個体とは一線を画す感じがします・・・まあ、茶臼のロン君も相当な甘えたさんだとは思いますが。

    マルル君は到津の森の笑笑(クスクス)君と共にレッサー界の”ザ・ぼっちゃん”の2トップだと思うんですよね。

    共に人工哺育では育ちましたが、過去の人工哺育個体とは一線を画す感じがします・・・まあ、茶臼のロン君も相当な甘えたさんだとは思いますが。

  • 換毛期ど真ん中でほっそりなマルル君。<br /><br />育ての親のキーパーさんが切望されていましたが、マルル君には是非父親になって欲しいんですよね。<br />彼ももう3歳ですしね・・・なんとか成都繋がりで可愛い女の子パンダを連れてこれないもんでしょうかね?

    換毛期ど真ん中でほっそりなマルル君。

    育ての親のキーパーさんが切望されていましたが、マルル君には是非父親になって欲しいんですよね。
    彼ももう3歳ですしね・・・なんとか成都繋がりで可愛い女の子パンダを連れてこれないもんでしょうかね?

  • マルル君が出てきたのを潮に、今日は帰りの道路が渋滞する前に帰ることにします。<br /><br />シンシン君と后ちゃんに会えなかったのは残念でしたが、昨日からアドベンに来られている方からの情報では2匹とも元気に展示に出ていたとの事でした。<br />レッサー舎の前で后ちゃんの写真の入園券拾いました・・・僕は后ちゃんの大ファンなので后ちゃんの入園券があることはとっても嬉しいです。

    マルル君が出てきたのを潮に、今日は帰りの道路が渋滞する前に帰ることにします。

    シンシン君と后ちゃんに会えなかったのは残念でしたが、昨日からアドベンに来られている方からの情報では2匹とも元気に展示に出ていたとの事でした。
    レッサー舎の前で后ちゃんの写真の入園券拾いました・・・僕は后ちゃんの大ファンなので后ちゃんの入園券があることはとっても嬉しいです。

この旅行記のタグ

55いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • まみさん 2017/06/22 05:33:48
    仁くんとライラちゃん
    jilllucaさん、おはようございます。

    アドベンのツイッターを見て、再び仁くんとライラちゃんが同居したらしいことを知りました。
    まだ別居には早いと判断されたんでしょうか。
    動物園の意向がきになる〜@
    私が再訪したときは一時的な別居中だったとは、ちょっと残念。
    ママのところに行こうとしていた切ない仁くんもあれはあれで可愛かったですが。

    jillluca

    jilllucaさん からの返信 2017/06/24 22:34:27
    RE: 仁くんとライラちゃん
    まみさん

    こんばんは。
    関東出張中で今日は羽村と多摩に行きました。

    仁君とライラちゃん同居復活の様ですね。
    まあ、そろそろ親離れしてもいい時期だとは思うのですが、透明の仕切りではあまりにも不憫ではありましたね。
    アドベンは必要以上に同居をさせない園でもありますが、寂しがり屋のココロ君と仁君の同居なんて見てみたいものですね。

    jillluca

jilllucaさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

南紀白浜の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集