バンコク 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

 2月13日(月)~24日(金)まで、タイのパタヤ、チェンマイ、バンコクで、ゴルフを中心に、周辺の観光をしてきました。<br /><br /> この第3編では、バンコクでの3日間を報告します。<br /><br /> ホテルはディシュタニ・バンコク。1970年開業。タイ資本による高級老舗ホテルで、タイ王室や各国の賓客が数多く訪れることで有名です。ディシュタニの名称はタイ語で「天国の街」の意味。<br /> このディシュタニ・バンコクは、2018年3月末でクローズして取り壊し、周辺地域とともに再開発を行なって、2022年に再オープンの予定となっています。

2017 タイ 12日間  その3 バンコク

14いいね!

2017/02/13 - 2017/02/24

6202位(同エリア16010件中)

    46

    あきちゃん

    あきちゃんさん

     2月13日(月)~24日(金)まで、タイのパタヤ、チェンマイ、バンコクで、ゴルフを中心に、周辺の観光をしてきました。

     この第3編では、バンコクでの3日間を報告します。

     ホテルはディシュタニ・バンコク。1970年開業。タイ資本による高級老舗ホテルで、タイ王室や各国の賓客が数多く訪れることで有名です。ディシュタニの名称はタイ語で「天国の街」の意味。
     このディシュタニ・バンコクは、2018年3月末でクローズして取り壊し、周辺地域とともに再開発を行なって、2022年に再オープンの予定となっています。

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    30万円 - 50万円
    航空会社
    タイ国際航空
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    4.5
    ホテル
    4.5
    グルメ
    4.5
    ショッピング
    4.5
    交通
    4.5

    PR

    •  タイ10日目。午後4時30分、予定より約1時間遅れてスワンナプーム空港に着きました。<br /><br /> 

       タイ10日目。午後4時30分、予定より約1時間遅れてスワンナプーム空港に着きました。

       

    •  空港からホテルまで、僕たち4人は荷物が多いので、タクシー2台で行きます。<br /><br /> 空港内を案内板に描かれたタクシーの絵をたどって1階タクシー乗り場へ行くと、番号発券機が並んでいて、その画面に触れると番号を書いた紙片が発行されます。<br /> 前にあるタクシー乗り場のうち、その番号に泊まっているタクシーに乗ればいいというわけです。<br />

       空港からホテルまで、僕たち4人は荷物が多いので、タクシー2台で行きます。

       空港内を案内板に描かれたタクシーの絵をたどって1階タクシー乗り場へ行くと、番号発券機が並んでいて、その画面に触れると番号を書いた紙片が発行されます。
       前にあるタクシー乗り場のうち、その番号に泊まっているタクシーに乗ればいいというわけです。

    •  今日から2泊する「ディシュタニ・バンコク」のロビーです。<br /><br /> スワンナプーム空港からの僕たちのタクシー料金は、ワゴンタイプで400THB少々でした。運転手くんに、チップ共で500THBを渡しました。高速料金75THBは別に払っています。<br /> もう一台のТさんのタクシーは、乗り込むとすぐに「500THB、OK?」と交渉してきたと言います。メーターで走った僕たちのタクシーと同じ料金…、いや、むしろ高速料金分安かったですね。<br />

       今日から2泊する「ディシュタニ・バンコク」のロビーです。

       スワンナプーム空港からの僕たちのタクシー料金は、ワゴンタイプで400THB少々でした。運転手くんに、チップ共で500THBを渡しました。高速料金75THBは別に払っています。
       もう一台のТさんのタクシーは、乗り込むとすぐに「500THB、OK?」と交渉してきたと言います。メーターで走った僕たちのタクシーと同じ料金…、いや、むしろ高速料金分安かったですね。

    •  部屋へ荷物を置いて、早速、出かけました。<br /><br />

       部屋へ荷物を置いて、早速、出かけました。

    •  タイシルクの店「ジム・トンプソン」。 閉店が午後6時なので、ちょっと急いだのです。<br />

       タイシルクの店「ジム・トンプソン」。 閉店が午後6時なので、ちょっと急いだのです。

    •  皆んなが土産物などを買っている間、何も買うものがない僕は、喫茶コーナーへ。<br />

       皆んなが土産物などを買っている間、何も買うものがない僕は、喫茶コーナーへ。

    •  アイスコーヒー+コーラを飲んで、お腹ガバガバ! みんなも集まって来て、しばし休憩のティタイムを過ごしました。<br />

       アイスコーヒー+コーラを飲んで、お腹ガバガバ! みんなも集まって来て、しばし休憩のティタイムを過ごしました。

    •  買いものを済ませてタクシーを拾い、「ホテル・ルプア」にあるスカイバーに向かいました。<br /><br /> 「ルブア・アット・ステート・タワービル」が見えてきました。正面にそびえているタワービルの屋上に光るドームがスカイレストランで、その一角にスカイバーがあります。<br />

       買いものを済ませてタクシーを拾い、「ホテル・ルプア」にあるスカイバーに向かいました。

       「ルブア・アット・ステート・タワービル」が見えてきました。正面にそびえているタワービルの屋上に光るドームがスカイレストランで、その一角にスカイバーがあります。

    •  64階へ。<br /><br /> エレベーターから一歩外に出ると、そこは世界一高い地上247メートルにある天空の幻想です。

       64階へ。

       エレベーターから一歩外に出ると、そこは世界一高い地上247メートルにある天空の幻想です。

    •  5つ星ホテル「ルブア」の屋上にあるスカイレストラン「シロッコ」での食事は高すぎるという僕たち庶民でも、バーでの飲み物ならばなんとか手が出る値段です。<br /><br /> 飲みもの1杯700THB(約2300円)……は、やっぱり高いか(苦笑)。しかし、しかし、レストランは高くて入れないという輩にも、スカイバーのみの利用が可能なのですから、ここはルプアの屋上から飛び降りる覚悟で来てみるべきでしょう。<br />

       5つ星ホテル「ルブア」の屋上にあるスカイレストラン「シロッコ」での食事は高すぎるという僕たち庶民でも、バーでの飲み物ならばなんとか手が出る値段です。

       飲みもの1杯700THB(約2300円)……は、やっぱり高いか(苦笑)。しかし、しかし、レストランは高くて入れないという輩にも、スカイバーのみの利用が可能なのですから、ここはルプアの屋上から飛び降りる覚悟で来てみるべきでしょう。

    •  レストランの名まえ「SIROCCO」は、イタリア語で初夏に地中海の上をアフリカに向けて吹き抜ける季節風のこと。地上247mのバンコクの夜風も、なかなかに爽やかでした。<br /><br /> でも、最初に僕たちが案内されたのは、裏っ側。「レストラン側へは行けないの?」と女の子に聞いたら、「どうぞ」と案内してくれました。<br />

       レストランの名まえ「SIROCCO」は、イタリア語で初夏に地中海の上をアフリカに向けて吹き抜ける季節風のこと。地上247mのバンコクの夜風も、なかなかに爽やかでした。

       でも、最初に僕たちが案内されたのは、裏っ側。「レストラン側へは行けないの?」と女の子に聞いたら、「どうぞ」と案内してくれました。

    •  表側(?)へ出ると、レストランの席が一望されます。でも、写真を撮ろうと近づくと、黒服くんが「ダメ、ダメ」と制止に来ます。<br /><br /> ちなみに、レストランはディナーコースがひとり4500THB(約15000円)ほど。これにプラスしてドリンク代とデザート代とチップとサービス料が必要です。二人で13000THB(約40000円)といったところでしょうね。<br /> 

       表側(?)へ出ると、レストランの席が一望されます。でも、写真を撮ろうと近づくと、黒服くんが「ダメ、ダメ」と制止に来ます。

       ちなみに、レストランはディナーコースがひとり4500THB(約15000円)ほど。これにプラスしてドリンク代とデザート代とチップとサービス料が必要です。二人で13000THB(約40000円)といったところでしょうね。
       

    •  【パンフレットから】 先刻、下の通りから見た、輝くドームはこれですね。<br /><br /> レストラン席からはこのように見えるのですが、僕たちスカイバー組は左の階段を降りることはできません。<br /><br />

       【パンフレットから】 先刻、下の通りから見た、輝くドームはこれですね。

       レストラン席からはこのように見えるのですが、僕たちスカイバー組は左の階段を降りることはできません。

    •  ドームの柱の部分がこれです。古代ローマ帝国の神殿を思わせます。<br /><br /><br />

       ドームの柱の部分がこれです。古代ローマ帝国の神殿を思わせます。


    •  先端にあるバースタンドの照明が、先ほどの青から赤に変わりました。<br /><br /> 遥かに広がる光の海、頬をなでる爽風、バンコクの思い出に彩りを添えてくれる、天空のひとときです。

       先端にあるバースタンドの照明が、先ほどの青から赤に変わりました。

       遥かに広がる光の海、頬をなでる爽風、バンコクの思い出に彩りを添えてくれる、天空のひとときです。

    •  ドレスコードがあります。まぁそこはタイのことですから、それほど厳しいことは言わないみたいですが、短パン、ビーチサンダルなどは避けたほうがよさそうです。<br /><br /> 時刻は8時、タクシーでタニヤに戻り、すし屋に入って夕食を済ませました。<br /><br />

       ドレスコードがあります。まぁそこはタイのことですから、それほど厳しいことは言わないみたいですが、短パン、ビーチサンダルなどは避けたほうがよさそうです。

       時刻は8時、タクシーでタニヤに戻り、すし屋に入って夕食を済ませました。

    •  午後9時、ディシュタニ・バンコクへ帰ってきました。<br /><br /> 明日は「カスカタCC」でのプレーです。<br /><br /><br /><br />

       午後9時、ディシュタニ・バンコクへ帰ってきました。

       明日は「カスカタCC」でのプレーです。



    •  午前6時 起床。朝食を済ませ、7時20分 出発です。<br /><br /> ゴルフツアー会社の案内には、『カスカタ・ゴルフクラブはラムルッカ地区に開発された36ホールの新しいゴルフ場です。非常に大きな高速グリーンとコース内に張り巡らされた小川が特徴的…』とあります。<br /> 先年、友人が7パットしたと言うので、高速の凹凸難グリーンに挑戦しようとエントリーしました。<br />

       午前6時 起床。朝食を済ませ、7時20分 出発です。

       ゴルフツアー会社の案内には、『カスカタ・ゴルフクラブはラムルッカ地区に開発された36ホールの新しいゴルフ場です。非常に大きな高速グリーンとコース内に張り巡らされた小川が特徴的…』とあります。
       先年、友人が7パットしたと言うので、高速の凹凸難グリーンに挑戦しようとエントリーしました。

    • ↑ B1番350Yパー4、白ティからのプレーです。ティショットをフェアウエイバンカーに入れた僕は、ボギースタート。<br /><br /> Bコースは、+1、+1、0、+1、+1、+1、0、0、+1で42。ラウンド数も少ない昨今のゴルフとしては、こんなものかなといったところです。

      ↑ B1番350Yパー4、白ティからのプレーです。ティショットをフェアウエイバンカーに入れた僕は、ボギースタート。

       Bコースは、+1、+1、0、+1、+1、+1、0、0、+1で42。ラウンド数も少ない昨今のゴルフとしては、こんなものかなといったところです。

    • ↑ 最終ホール、C9番310Yパー4。<br /><br /> Cコースは、+2、0、+2、+2、0、+3、0、+1、+1と、ダボを3つ、トリも1つ叩いて47、ちょっとへばってしまいましたね。<br /> <br /> タイでのラウンドが終了です。 <br />

      ↑ 最終ホール、C9番310Yパー4。

       Cコースは、+2、0、+2、+2、0、+3、0、+1、+1と、ダボを3つ、トリも1つ叩いて47、ちょっとへばってしまいましたね。
       
       タイでのラウンドが終了です。 

    1件目~20件目を表示(全46件中)

    この旅行記のタグ

      14いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      バンコク(タイ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集