コタキナバル 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

グアム、サイパン、シンガポールと家族で海外旅行の経験値を積んできたマツ一家。<br />2016年は夫婦そろって仕事の折り合いがつかず、海外旅行を断念。<br />仕事の疲れをオランウータンに癒されてもらおうと、マレーシアのコタキナバル(ボルネオ島)へ行くことに。<br />狙っていたホテルが抑えられなかったり、飛行機も昼間に長時間移動があったりと<br />不安要素はあったものの、結果的には楽しい旅行になりました。<br /><br />スケジュール<br />○1日目 自宅-成田~クアラルンプール(KL)~コタキナバル(KK)<br />○2日目 北ボルネオ鉄道(NBR)に参加<br />○3日目 サンデーマーケット<br />●4日目 サピ島<br />○5日目 ホテルを満喫<br />○6日目 ロッカウィーワイルドライフ~帰国(翌朝成田着)<br /><br />以下、旅のメモ<br /><br />往路 MH0089(成田1030発-KL1645着)+MH2628(KL2000発-KK2240着)<br />復路 MH2631(KK1850発-KL)+MH0088(KK-成田0740着)<br />宿泊:パシフィックステラハーバー パシフィッククラブゴルフビュー<br />1MR=26.1~26.3円(10,000円=380~383MR)<br />ツアー会社 タビックスジャパン

オランウンータンに会いにコタキナバルまで2 サピ島へ

13いいね!

2017/04/28 - 2017/05/04

307位(同エリア1313件中)

    17

    グアム、サイパン、シンガポールと家族で海外旅行の経験値を積んできたマツ一家。
    2016年は夫婦そろって仕事の折り合いがつかず、海外旅行を断念。
    仕事の疲れをオランウータンに癒されてもらおうと、マレーシアのコタキナバル(ボルネオ島)へ行くことに。
    狙っていたホテルが抑えられなかったり、飛行機も昼間に長時間移動があったりと
    不安要素はあったものの、結果的には楽しい旅行になりました。

    スケジュール
    ○1日目 自宅-成田~クアラルンプール(KL)~コタキナバル(KK)
    ○2日目 北ボルネオ鉄道(NBR)に参加
    ○3日目 サンデーマーケット
    ●4日目 サピ島
    ○5日目 ホテルを満喫
    ○6日目 ロッカウィーワイルドライフ~帰国(翌朝成田着)

    以下、旅のメモ

    往路 MH0089(成田1030発-KL1645着)+MH2628(KL2000発-KK2240着)
    復路 MH2631(KK1850発-KL)+MH0088(KK-成田0740着)
    宿泊:パシフィックステラハーバー パシフィッククラブゴルフビュー
    1MR=26.1~26.3円(10,000円=380~383MR)
    ツアー会社 タビックスジャパン

    同行者
    乳幼児連れ家族旅行
    一人あたり費用
    10万円 - 15万円
    交通手段
    タクシー
    航空会社
    マレーシア航空
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行なし)
    旅行の満足度
    4.5

    PR

    • 4日目はサピ島へ。<br />ツアー会社経由でも頼めるが、往復の船と最低限の装備があればいいやとステラハーバーの船会社(SEA QUEST)で直接頼むことに。<br /><br />ステラハーバーの料金表。<br />サピ島のみの往復で大人65RM。子ども48RM。

      4日目はサピ島へ。
      ツアー会社経由でも頼めるが、往復の船と最低限の装備があればいいやとステラハーバーの船会社(SEA QUEST)で直接頼むことに。

      ステラハーバーの料金表。
      サピ島のみの往復で大人65RM。子ども48RM。

    • 料金表その2<br />シュノーケルとライフジャケットで23RM。<br /><br />9時半の船で渡り、12時の船で帰ってくるツアーで合計240RM+入島料。

      料金表その2
      シュノーケルとライフジャケットで23RM。

      9時半の船で渡り、12時の船で帰ってくるツアーで合計240RM+入島料。

    • ステラハーバーのマリーナから出発。<br />マリーナを出発するときはゆっくりでしたが…。

      ステラハーバーのマリーナから出発。
      マリーナを出発するときはゆっくりでしたが…。

    • 防波堤を出た瞬間に高速モードへ。<br />波は穏やかだったけれど、速度が速くて船はジャンプしながら進むのでお尻が痛い…。子どもたちは大喜び。<br />写真を撮る余裕も無く、数少ないショットがこれ。

      防波堤を出た瞬間に高速モードへ。
      波は穏やかだったけれど、速度が速くて船はジャンプしながら進むのでお尻が痛い…。子どもたちは大喜び。
      写真を撮る余裕も無く、数少ないショットがこれ。

    • 15分くらいでサピ島へ到着して、早速水遊び開始。

      15分くらいでサピ島へ到着して、早速水遊び開始。

      サピ島 自然・景勝地

      家族連れで楽しめるby マツさん
    • 借りたマスクで海の中をのぞくと…<br />いた!!<br />(透明度が高く、魚たちも間近を泳いでいるので、海面からでも見えます。)

      借りたマスクで海の中をのぞくと…
      いた!!
      (透明度が高く、魚たちも間近を泳いでいるので、海面からでも見えます。)

    • いた!!<br />デジカメを防水ケースに入れて撮影したものです。<br />魚はたくさんいるので、下の娘は「魚に囲まれてる~」とはしゃいでました。

      いた!!
      デジカメを防水ケースに入れて撮影したものです。
      魚はたくさんいるので、下の娘は「魚に囲まれてる~」とはしゃいでました。

    • サピ島の桟橋。<br />ツアー会社ごとに船は違うのですが、桟橋は1本なので、非常にごった返してます。<br />旅行会社のスタッフの顔を覚える(覚えてもらう)ことがポイント。<br />桟橋上の日陰は奥の方に写っている待合場所のみ。暑さに疲れた人たちは、ここで船を待ちます。

      サピ島の桟橋。
      ツアー会社ごとに船は違うのですが、桟橋は1本なので、非常にごった返してます。
      旅行会社のスタッフの顔を覚える(覚えてもらう)ことがポイント。
      桟橋上の日陰は奥の方に写っている待合場所のみ。暑さに疲れた人たちは、ここで船を待ちます。

    • 桟橋に腰かけて、出発まで魚探し。<br />小さな魚がいたので、パンくずをあげてみたら、すぐに群がってきた。

      桟橋に腰かけて、出発まで魚探し。
      小さな魚がいたので、パンくずをあげてみたら、すぐに群がってきた。

    • ホテルに戻ってきて、マリーナクラブのキッズスペースで遊ぶ。

      ホテルに戻ってきて、マリーナクラブのキッズスペースで遊ぶ。

    • ゴルフカートも(動きません)

      ゴルフカートも(動きません)

    • ジャングルジム。

      ジャングルジム。

    • マゼランステラのジャングルジム。<br />って、日本でもこんな感じの遊び場あるんじゃないの?娘たちよ。

      マゼランステラのジャングルジム。
      って、日本でもこんな感じの遊び場あるんじゃないの?娘たちよ。

    • この日、民族舞踊好きの我が家は「カンポンネラヤン」という民族舞踊とシーフードのレストランへ行くべく、タクシーに乗り込む。。。<br />だが、着いたのは「カンポンアイル」(シーフードレストランが集まっている場所)。<br />タクシーの運転手に「ここじゃないよ」と伝えると、「カンポンネラヤンは先週に閉まった」と言われてしまう。運転手もほかの人に電話で確認していたので、多分そうなのでしょう。。。<br /><br />ということで、気を取り直してカンポンアイルにある「双天」へ。昨日のウェルカムシーフードに比べて、水槽の数が多い。<br /><br />※追記<br /> FBにて、カンポンネラヤンの投稿が出てきました。「We&#x27;re back!」とあるので、閉店ではなく一時的な改装等による休業と思われます。今回はタイミングが悪く残念。

      この日、民族舞踊好きの我が家は「カンポンネラヤン」という民族舞踊とシーフードのレストランへ行くべく、タクシーに乗り込む。。。
      だが、着いたのは「カンポンアイル」(シーフードレストランが集まっている場所)。
      タクシーの運転手に「ここじゃないよ」と伝えると、「カンポンネラヤンは先週に閉まった」と言われてしまう。運転手もほかの人に電話で確認していたので、多分そうなのでしょう。。。

      ということで、気を取り直してカンポンアイルにある「双天」へ。昨日のウェルカムシーフードに比べて、水槽の数が多い。

      ※追記
       FBにて、カンポンネラヤンの投稿が出てきました。「We're back!」とあるので、閉店ではなく一時的な改装等による休業と思われます。今回はタイミングが悪く残念。

      双天海鮮楼 シーフード

      シーフード料理の有名店by マツさん
    • メニューは紋甲イカのフライ、白身魚のスチーム。<br />白身魚はウェルカムシーフードのほうが美味しかったな。

      メニューは紋甲イカのフライ、白身魚のスチーム。
      白身魚はウェルカムシーフードのほうが美味しかったな。

    • それと、ブロッコリーの炒め物と、チャーハン。

      それと、ブロッコリーの炒め物と、チャーハン。

    • 〆はココナッツプリン。<br />我々にたくさんの情報をくれたミシェルさんは「ココナッツプリン?何それ?」という反応だったので、観光客向けメニューかも。<br /><br />お会計はビール×1、ジュース×2を合わせて199.9RM。<br />こちらもタクシースタンドが目の前にあるので、帰り道は楽ちん。

      〆はココナッツプリン。
      我々にたくさんの情報をくれたミシェルさんは「ココナッツプリン?何それ?」という反応だったので、観光客向けメニューかも。

      お会計はビール×1、ジュース×2を合わせて199.9RM。
      こちらもタクシースタンドが目の前にあるので、帰り道は楽ちん。

    1件目~17件目を表示(全17件中)

    この旅行記のタグ

      13いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      コタキナバル(マレーシア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集