その他の都市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回訪れた最後の国、ウガンダ。首都はカンパラだが、主要国際空港はカンパラから40kmほど離れたエンテベにある。<br />エンテベは赤道が走る町で人口約63,000人の町でアフリカ最大の湖、ビクトリア湖に面している。今回訪れたのは帰国便の都合でエンテベに滞在したが、治安もよくのどかな町の雰囲気がとても居心地の良かった。ウガンダと言えばエンテベを中心に観光するが、帰国前日に滞在するにはとても良い街だ。<br />~~~~~~~~~~~~~~~~~~<br /><br />コートジボワール;E-VISA ウェブ決済<br />ナイジェリア;駐日大使館に郵送により手配<br />ガーナ;駐日大使館に郵送により手配<br />トーゴ;空港でアライバルビザの取得<br />ベナン;駐日大使館に郵送により手配<br />ガボン;E-VISA 空港払い<br />カメルーン;駐日大使館に郵送により手配<br />ルワンダ;E-VISA 空港払い<br />エチオピア;査証無しで入国<br />ウガンダ;E-VISA 空港払い<br /><br />~~当初の旅程~~<br />12/26 KIX23:35 EK317 - <br />12/27 -DXB5:45 発7:35 EK787 - ABJ(コートジボワール)14:25<br />グランバッサム迄はタクシーで移動<br />12/28 ABJ7:30 W3395 - LOS10:00(ナイジェリア)<br />LOS17:00 W3304 - ACC(ガーナ)17:00<br /><br />12/30 ACC13:15 2J21 - LFW(トーゴ)12:00<br />12/31 LFW13:15 2J22 - COO(ベナン)13:40<br />1/1 COO22:00 SA91 - LBV(ガボン)23:50<br />1/2 LBV19:20 SA86 - DLA(カメルーン)20:15<br />1/3 DLA10:25 KQ522 - NBO(ケニア)18:05<br />1/4  NBO0:25 KQ478 - KGL(ルワンダ)0:50<br />1/5 KGL2:00 ET820 - ADD(エチオピア)5:35<br />1/5 ADD17:00 ET334 - EBB(ウガンダ)19:05<br />1/6 EBB15:30 EK730 - DXB021:35<br />1/7 DXB3:00 EK316 - KIX16:50

西・中・東部アフリカ10か国を巡る旅-09最後の訪問国ウガンダではビクトリア湖畔に位置するエンテベに滞在

66いいね!

2016/12/26 - 2017/01/07

1位(同エリア12件中)

今回訪れた最後の国、ウガンダ。首都はカンパラだが、主要国際空港はカンパラから40kmほど離れたエンテベにある。
エンテベは赤道が走る町で人口約63,000人の町でアフリカ最大の湖、ビクトリア湖に面している。今回訪れたのは帰国便の都合でエンテベに滞在したが、治安もよくのどかな町の雰囲気がとても居心地の良かった。ウガンダと言えばエンテベを中心に観光するが、帰国前日に滞在するにはとても良い街だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コートジボワール;E-VISA ウェブ決済
ナイジェリア;駐日大使館に郵送により手配
ガーナ;駐日大使館に郵送により手配
トーゴ;空港でアライバルビザの取得
ベナン;駐日大使館に郵送により手配
ガボン;E-VISA 空港払い
カメルーン;駐日大使館に郵送により手配
ルワンダ;E-VISA 空港払い
エチオピア;査証無しで入国
ウガンダ;E-VISA 空港払い

~~当初の旅程~~
12/26 KIX23:35 EK317 -
12/27 -DXB5:45 発7:35 EK787 - ABJ(コートジボワール)14:25
グランバッサム迄はタクシーで移動
12/28 ABJ7:30 W3395 - LOS10:00(ナイジェリア)
LOS17:00 W3304 - ACC(ガーナ)17:00

12/30 ACC13:15 2J21 - LFW(トーゴ)12:00
12/31 LFW13:15 2J22 - COO(ベナン)13:40
1/1 COO22:00 SA91 - LBV(ガボン)23:50
1/2 LBV19:20 SA86 - DLA(カメルーン)20:15
1/3 DLA10:25 KQ522 - NBO(ケニア)18:05
1/4  NBO0:25 KQ478 - KGL(ルワンダ)0:50
1/5 KGL2:00 ET820 - ADD(エチオピア)5:35
1/5 ADD17:00 ET334 - EBB(ウガンダ)19:05
1/6 EBB15:30 EK730 - DXB021:35
1/7 DXB3:00 EK316 - KIX16:50

同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
タクシー 徒歩 飛行機
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
3.0
観光
3.0
ホテル
3.5
ショッピング
3.0

PR

  • 今回の旅で最後に訪れるのはウガンダ。DRコンゴとケニアの大国の狭間に位置する。周辺にはブルンジ、ルワンダと言った小さな国が固まっている。<br /><br />ウガンダ到着したこの日、夜中2時にウガンダの隣国ルワンダをエチオピア航空で出発し、二時間半かけてエチオピアに。ウガンダのエンテベ行きの出発までの乗り継ぎ時間を利用してエチオピアの首都アディスアベバを観光した。そして夕方のフライトでウガンダへダイブ。殆ど眠ることができなかったのでハードな一日だった。<br /><br />翌日15時のエミレーツのフライトで帰国の途につくので、ウガンダには1日も滞在していない。

    今回の旅で最後に訪れるのはウガンダ。DRコンゴとケニアの大国の狭間に位置する。周辺にはブルンジ、ルワンダと言った小さな国が固まっている。

    ウガンダ到着したこの日、夜中2時にウガンダの隣国ルワンダをエチオピア航空で出発し、二時間半かけてエチオピアに。ウガンダのエンテベ行きの出発までの乗り継ぎ時間を利用してエチオピアの首都アディスアベバを観光した。そして夕方のフライトでウガンダへダイブ。殆ど眠ることができなかったのでハードな一日だった。

    翌日15時のエミレーツのフライトで帰国の途につくので、ウガンダには1日も滞在していない。

  • 乗り継ぎ時間を利用してアディスアベバを観光後、15時半には空港に戻ってきた。ケニアのナイロビ国際空港と並び、東アフリカを代表するハブ空港で近代化が進むアディスアベバ国際空港。今後の更なる発展が楽しみだ。

    乗り継ぎ時間を利用してアディスアベバを観光後、15時半には空港に戻ってきた。ケニアのナイロビ国際空港と並び、東アフリカを代表するハブ空港で近代化が進むアディスアベバ国際空港。今後の更なる発展が楽しみだ。

  • アディスアベバをエチオピア航空で出発。飛行機は搭乗後スポットを離れ、滑走路に向かいタキシングウェイを走行中にエンジントラブルが見つかり、まさかのスポットへのリターン。フライトキャンセルになるのではないかとドキドキする一方で整備して飛んでも大丈夫なのか??、という不安の気持ちが交差したが、一時間の整備で出発。<br /><br />アディスアベバ国際空港はアディスアベバ市内中心部に近いため機窓からの眺めは最高だ。

    アディスアベバをエチオピア航空で出発。飛行機は搭乗後スポットを離れ、滑走路に向かいタキシングウェイを走行中にエンジントラブルが見つかり、まさかのスポットへのリターン。フライトキャンセルになるのではないかとドキドキする一方で整備して飛んでも大丈夫なのか??、という不安の気持ちが交差したが、一時間の整備で出発。

    アディスアベバ国際空港はアディスアベバ市内中心部に近いため機窓からの眺めは最高だ。

  • エチオピアを南下しウガンダまで約二時間のフライト。エチオピア上空からの眺めを見ていると不毛な大地が広がっている。

    エチオピアを南下しウガンダまで約二時間のフライト。エチオピア上空からの眺めを見ていると不毛な大地が広がっている。

  • 機内食はチキンかパスタの二種類から選択。パスタと聞いて、絶対に美味しくないだろうな、と思っていたが、ルワンダからアディスアベバまでのエチオピア航空ではチキンを選択したので敢えてパスタに挑んだ。<br />結果は予想通り。ベタベタ感があり、全て食べきることができなかった。

    機内食はチキンかパスタの二種類から選択。パスタと聞いて、絶対に美味しくないだろうな、と思っていたが、ルワンダからアディスアベバまでのエチオピア航空ではチキンを選択したので敢えてパスタに挑んだ。
    結果は予想通り。ベタベタ感があり、全て食べきることができなかった。

  • ホテルは無料送迎がついているアカシアビーチホテル。booking.comで手配した。ルワンダのキガリに続いてちゃんと私のネームプレートをもって空港のターミナル外で待ってくれていたので、無事に合流することができた。<br /><br />空港周辺の雰囲気をみると、治安は維持されていることはよくわかった。

    ホテルは無料送迎がついているアカシアビーチホテル。booking.comで手配した。ルワンダのキガリに続いてちゃんと私のネームプレートをもって空港のターミナル外で待ってくれていたので、無事に合流することができた。

    空港周辺の雰囲気をみると、治安は維持されていることはよくわかった。

  • ウガンダでの宿泊では首都のカンパラと空港のある町エンテベにしようか迷ったが、カンパラは空港から40キロ離れ車で所要時間が約一時間かかる。翌日の15時のフライトで発つことから、少しでも滞在時間を長くとることのできるエンテベを選択した。結果は大正解だった。<br /><br /><br />ウガンダのエンテベは滞在したエチオピアやルワンダの町と比べると低地になるため、とても蒸し暑く感じる。その上、湖がすぐ目の前にある町なので虫の飛来が半端じゃない。そのためホテルのベッドには蚊帳がちゃんと用意されている。夜に外にでて赤道上の夜空を満喫しようと思い、試しにベランダに出たものの、あまりの蚊の多さに外に出るのを断念。

    ウガンダでの宿泊では首都のカンパラと空港のある町エンテベにしようか迷ったが、カンパラは空港から40キロ離れ車で所要時間が約一時間かかる。翌日の15時のフライトで発つことから、少しでも滞在時間を長くとることのできるエンテベを選択した。結果は大正解だった。


    ウガンダのエンテベは滞在したエチオピアやルワンダの町と比べると低地になるため、とても蒸し暑く感じる。その上、湖がすぐ目の前にある町なので虫の飛来が半端じゃない。そのためホテルのベッドには蚊帳がちゃんと用意されている。夜に外にでて赤道上の夜空を満喫しようと思い、試しにベランダに出たものの、あまりの蚊の多さに外に出るのを断念。

  • シャワーはトイレがベチョベチョになるタイプ。個人的にはこのタイプは不衛生なので好きではない。

    シャワーはトイレがベチョベチョになるタイプ。個人的にはこのタイプは不衛生なので好きではない。

  • ホテルの外観。目の前にアフリカ最大の湖、ビクトリア湖が広がる。ホテルからの景観も良い上、空港からホテルまで車で15分ほど。立地も抜群に良いが、何せリフトが付いてないので、スーツケースだと上り下りがかなり大変。

    ホテルの外観。目の前にアフリカ最大の湖、ビクトリア湖が広がる。ホテルからの景観も良い上、空港からホテルまで車で15分ほど。立地も抜群に良いが、何せリフトが付いてないので、スーツケースだと上り下りがかなり大変。

  • ホテルの部屋から眺めたビクトリア湖。波も穏やかで素敵だった。

    ホテルの部屋から眺めたビクトリア湖。波も穏やかで素敵だった。

  • 国際空港を抱えるエンテベは人口約63,000人を抱える町、ウガンダが1962年に英国から独立するまではイギリス領ウガンダの中心的な町だった。治安もよくのどかな町で、空港へと通ずる大通りにはいくつか大きなお土産店やショッピングモールがあり、ウガンダ旅行最後に宿泊するのには良いと思う。

    国際空港を抱えるエンテベは人口約63,000人を抱える町、ウガンダが1962年に英国から独立するまではイギリス領ウガンダの中心的な町だった。治安もよくのどかな町で、空港へと通ずる大通りにはいくつか大きなお土産店やショッピングモールがあり、ウガンダ旅行最後に宿泊するのには良いと思う。

  • 早朝は風も殆どなく、波も穏やかだ。しかし10時ごろか突然風が強くなり、波も立ち始める。<br />

    早朝は風も殆どなく、波も穏やかだ。しかし10時ごろか突然風が強くなり、波も立ち始める。

  • エンテベは赤道直下の町で、空港付近に赤道が走っている。首都のカンパラから1時間ほど言った場所には赤道を記念するモニュメントがたっているが、エンテベにもこうしたもモニュメントがあったのかな・・・

    エンテベは赤道直下の町で、空港付近に赤道が走っている。首都のカンパラから1時間ほど言った場所には赤道を記念するモニュメントがたっているが、エンテベにもこうしたもモニュメントがあったのかな・・・

  • ビクトリア湖は世界で3番目に大きな湖だ。淡水湖で、ウガンダ、ケニア、タンザニアの三国に跨っている。

    ビクトリア湖は世界で3番目に大きな湖だ。淡水湖で、ウガンダ、ケニア、タンザニアの三国に跨っている。

  • ホテルの前がビーチになっているとかかれていたので、朝から泳ごうかと思ったが。。。うーん。泳ぐ気になれん。。。空港近くにちゃんと整備されたビーチがあるらしい。

    ホテルの前がビーチになっているとかかれていたので、朝から泳ごうかと思ったが。。。うーん。泳ぐ気になれん。。。空港近くにちゃんと整備されたビーチがあるらしい。

  • 気を取り直して町歩きに変更!

    気を取り直して町歩きに変更!

  • 早朝からアカシアビーチホテル周辺を散策。周辺には他にも多くの宿泊施設があり、治安はとても良い。

    早朝からアカシアビーチホテル周辺を散策。周辺には他にも多くの宿泊施設があり、治安はとても良い。

  • 早朝は白人が散歩やランニングをしている程度で、地元の人たちを殆ど見かけなかった。

    早朝は白人が散歩やランニングをしている程度で、地元の人たちを殆ど見かけなかった。

  • アフリカって朝早くから皆活動してるのかと思ったけど、ホンマだれもおらん。家はあるのに。

    アフリカって朝早くから皆活動してるのかと思ったけど、ホンマだれもおらん。家はあるのに。

  • こうしてエンテベを散策してると、田舎の祖父母の家に来た感覚になる。

    こうしてエンテベを散策してると、田舎の祖父母の家に来た感覚になる。

  • なにより驚いたのが畑の横を歩くと、エンテベの土の匂いが母方の祖父母の畑と同じ匂いがしたこと。立ち止まって目を瞑ると広島に戻った気がしてきた。

    なにより驚いたのが畑の横を歩くと、エンテベの土の匂いが母方の祖父母の畑と同じ匂いがしたこと。立ち止まって目を瞑ると広島に戻った気がしてきた。

  • 散歩をしていても、空気がとても澄んでいてとても気持ちがよい。エンテベはウガンダ滞在で最終日に滞在するのには絶対におすすめだわ

    散歩をしていても、空気がとても澄んでいてとても気持ちがよい。エンテベはウガンダ滞在で最終日に滞在するのには絶対におすすめだわ

  • 民家の屋根を見ると猿の群れが!

    民家の屋根を見ると猿の群れが!

  • たまにすれ違う人には「おはよう!」と、自然に声をかけてしまう雰囲気っていうのかな、エンテベは。

    たまにすれ違う人には「おはよう!」と、自然に声をかけてしまう雰囲気っていうのかな、エンテベは。

  • 子連れの母猿

    子連れの母猿

  • 猿って民家周辺にでると、農作物を荒らしたりするので、大変じゃけど、こっちの猿もそうなんかな???

    猿って民家周辺にでると、農作物を荒らしたりするので、大変じゃけど、こっちの猿もそうなんかな???

  • ホテルから徒歩10分の場所にはビクトリアモールがあり、道路を挟んで向かいにはお土産店がたちならんでいる。

    ホテルから徒歩10分の場所にはビクトリアモールがあり、道路を挟んで向かいにはお土産店がたちならんでいる。

  • 警備員にたずねると、レストラン街は営業しているが、ショッピングセンターは8時半からの営業だそうなので、改めて訪れてみた。

    警備員にたずねると、レストラン街は営業しているが、ショッピングセンターは8時半からの営業だそうなので、改めて訪れてみた。

  • 結構色んなものを売ってて、面白かった。夕方に訪れると惣菜ものも多く売られていたので夕食を購入するのに便利だ。また地元の食材をかって、お土産にするのもよいと思う。ただ食材は輸入品が多い印象。

    結構色んなものを売ってて、面白かった。夕方に訪れると惣菜ものも多く売られていたので夕食を購入するのに便利だ。また地元の食材をかって、お土産にするのもよいと思う。ただ食材は輸入品が多い印象。

  • お土産品で購入したもの。シメジのようなキノコの乾燥した奴は、スープに入れると出汁がよくでで、とても美味しかった。ぶなしめじとは全然違う!魚のマークのいりこはルワンダの市場で売られていたのを思い出して、購入してみた。広島ではいりこをそのまま煎ったり、砂糖と醤油を少しだけ入れて煎ってたべるけど、お土産に購入したものは砂糖こそ入ってないが、何かを入れて煎って作られている。日本人の食感にはとてもよく合い、娘たちも美味しいとよく食べていた。

    お土産品で購入したもの。シメジのようなキノコの乾燥した奴は、スープに入れると出汁がよくでで、とても美味しかった。ぶなしめじとは全然違う!魚のマークのいりこはルワンダの市場で売られていたのを思い出して、購入してみた。広島ではいりこをそのまま煎ったり、砂糖と醤油を少しだけ入れて煎ってたべるけど、お土産に購入したものは砂糖こそ入ってないが、何かを入れて煎って作られている。日本人の食感にはとてもよく合い、娘たちも美味しいとよく食べていた。

  • ビクトリアモールは空港と首都カンパラを結ぶ幹線に位置しているので、周辺は交通量が多い。

    ビクトリアモールは空港と首都カンパラを結ぶ幹線に位置しているので、周辺は交通量が多い。

  • エンテベはこれからもっと観光地化されていく気がするが、今のままでも十分町歩きが楽しめる。

    エンテベはこれからもっと観光地化されていく気がするが、今のままでも十分町歩きが楽しめる。

  • エンテベに2泊して、一日のんびりしたくなった。

    エンテベに2泊して、一日のんびりしたくなった。

  • しばらく散策した後、ホテルのほうへ向かった。

    しばらく散策した後、ホテルのほうへ向かった。

  • ビーチに面したホテルはそれぞれプライベートビーチを持っている。しかしアカシアビーチホテル周辺のホテルのビーチは泳ぐと言うより、ビーチ付近のテラスでくつろぐと言う感じ。朝早いと蚊が多いので、おちおち寛いでいられないのが残念。

    ビーチに面したホテルはそれぞれプライベートビーチを持っている。しかしアカシアビーチホテル周辺のホテルのビーチは泳ぐと言うより、ビーチ付近のテラスでくつろぐと言う感じ。朝早いと蚊が多いので、おちおち寛いでいられないのが残念。

  • でっかい鳥が真上に飛来!ビックリした

    でっかい鳥が真上に飛来!ビックリした

  • エンテベ市内の路地。長閑だ。

    エンテベ市内の路地。長閑だ。

  • エンテベは首都のカンパラの郊外に位置するため、大統領官邸はここエンテベにある。

    エンテベは首都のカンパラの郊外に位置するため、大統領官邸はここエンテベにある。

  • なにこの長い角は!?

    なにこの長い角は!?

  • 雰囲気のよいお店も結構多いので、夜に出歩いても楽しそうだ。

    雰囲気のよいお店も結構多いので、夜に出歩いても楽しそうだ。

  • エンテベって結構魅力的な町なのに、歩き方にもロンプラにも殆ど取り上げられていないのがとても残念だ。

    エンテベって結構魅力的な町なのに、歩き方にもロンプラにも殆ど取り上げられていないのがとても残念だ。

  • 朝10時頃から急に風が吹き始め、波がたち始めた。その風もかなりあおられる感じ。

    朝10時頃から急に風が吹き始め、波がたち始めた。その風もかなりあおられる感じ。

  • 何年か前にCNNで世界で最も危険な湖としてビクトリア湖が取り上げられていた。理由は急な天候不良で風や波に煽られ、老朽化した小型船舶が転覆し、ライフジャケットを買う余裕のない漁師が溺れ死ぬ事故が頻発し、年間5000名が亡くなっているという。<br />

    何年か前にCNNで世界で最も危険な湖としてビクトリア湖が取り上げられていた。理由は急な天候不良で風や波に煽られ、老朽化した小型船舶が転覆し、ライフジャケットを買う余裕のない漁師が溺れ死ぬ事故が頻発し、年間5000名が亡くなっているという。

  • 少し離れた場所で、手こぎボートで漁に勤しむ漁師が波に揉まれながら何とか態勢をとっているのが見える。大丈夫だろうか。。<br />写真では解りにくいが結構波がたっている。

    少し離れた場所で、手こぎボートで漁に勤しむ漁師が波に揉まれながら何とか態勢をとっているのが見える。大丈夫だろうか。。
    写真では解りにくいが結構波がたっている。

  • 早朝にビクトリア湖をみたときは、殆ど風もなく波も殆どなかった。しかも天気は快晴。CNNニュースに書かれていたことってホンマかいな?と思っていたが、暴風のような風が吹き始めた時にはニュースの事実に納得してしまった。

    早朝にビクトリア湖をみたときは、殆ど風もなく波も殆どなかった。しかも天気は快晴。CNNニュースに書かれていたことってホンマかいな?と思っていたが、暴風のような風が吹き始めた時にはニュースの事実に納得してしまった。

  • ホテルに戻り朝食をとる。見てのとおり、種類はあまり多くない。<br />

    ホテルに戻り朝食をとる。見てのとおり、種類はあまり多くない。

  • ホテルの部屋のベッドでゴロンと横になり、ビクトリア湖を眺めながら休憩。波の音、風の音を聞きながら寝転がっていられるのはとても良い時間だった。

    ホテルの部屋のベッドでゴロンと横になり、ビクトリア湖を眺めながら休憩。波の音、風の音を聞きながら寝転がっていられるのはとても良い時間だった。

  • エンテベ国際空港。空港には少なくとも3時間前には到着するようにした方が良い。空港に行くまでに道路で検問があり、車内のチェックが行われる。そして空港のターミナルに入るのに荷物チェックでものすごい行列。2時間前の到着では搭乗にギリギリになってしまう可能性がある。

    エンテベ国際空港。空港には少なくとも3時間前には到着するようにした方が良い。空港に行くまでに道路で検問があり、車内のチェックが行われる。そして空港のターミナルに入るのに荷物チェックでものすごい行列。2時間前の到着では搭乗にギリギリになってしまう可能性がある。

  • 隣国のキガリ国際空港と比べると免税店売り場やショップが多いので、暇つぶしにはなるが、殆どの搭乗客はウインドウショップを楽しむことなく、ベンチで座って待っている。

    隣国のキガリ国際空港と比べると免税店売り場やショップが多いので、暇つぶしにはなるが、殆どの搭乗客はウインドウショップを楽しむことなく、ベンチで座って待っている。

  • 手荷物チェックを終えて保安区域に入り右側に進むと、右端にプライオリティパスが利用できるラウンジがある。

    手荷物チェックを終えて保安区域に入り右側に進むと、右端にプライオリティパスが利用できるラウンジがある。

  • ラウンジ内の様子。エミレーツや他のヨーロッパ線のフライト時間が近いにも関わらず、ガラガラ。

    ラウンジ内の様子。エミレーツや他のヨーロッパ線のフライト時間が近いにも関わらず、ガラガラ。

  • 食べ物がおいてはあるけど、どうも口に合わなかった。。。結局ポテチをつまみにビールを飲んでいた。

    食べ物がおいてはあるけど、どうも口に合わなかった。。。結局ポテチをつまみにビールを飲んでいた。

  • そしていよいよ帰国の途に。ボーディングブリッジがついているが、後方の座席の乗客は歩いてターミナル1階に下りて歩いてエミレーツの機材にボーディング。

    そしていよいよ帰国の途に。ボーディングブリッジがついているが、後方の座席の乗客は歩いてターミナル1階に下りて歩いてエミレーツの機材にボーディング。

  • 旅を終えるときっていつも、帰りたくないなーって言う気持ちになるのが圧倒的だが、今回の旅は昨年の北中南米と同様に何だか帰国する事にホッとしたと言うか・・・。

    旅を終えるときっていつも、帰りたくないなーって言う気持ちになるのが圧倒的だが、今回の旅は昨年の北中南米と同様に何だか帰国する事にホッとしたと言うか・・・。

  • 昨年の中米や南米の旅で訪れたグアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、エクアドルと比べると、今回訪れたアフリカ諸国ははるかに治安が良い国ばかりだったので治安面についてはプレッシャーを感じることは少なかったが、とはいえ夜になると治安が悪化する国が多いので、コートジボワールでのbooking.comで予約したホテルがなかったことや、これに伴う代替ホテルの手配で高額な通信費がかかり、電話が一時停止の状態になったり、カメルーンでの賄賂や集りで疲労度が高い旅ではあった。

    昨年の中米や南米の旅で訪れたグアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、エクアドルと比べると、今回訪れたアフリカ諸国ははるかに治安が良い国ばかりだったので治安面についてはプレッシャーを感じることは少なかったが、とはいえ夜になると治安が悪化する国が多いので、コートジボワールでのbooking.comで予約したホテルがなかったことや、これに伴う代替ホテルの手配で高額な通信費がかかり、電話が一時停止の状態になったり、カメルーンでの賄賂や集りで疲労度が高い旅ではあった。

  • 帰国便もJALマイレージで手配したエミレーツ航空。食前酒に赤ワインを選択。

    帰国便もJALマイレージで手配したエミレーツ航空。食前酒に赤ワインを選択。

  • エンテベからドバイまでの機内食。可もなく不可もなくと言った感じだ。

    エンテベからドバイまでの機内食。可もなく不可もなくと言った感じだ。

  • ドバイ国際空港に到着。ドバイでの乗り継ぎ時間は6時間以上ある。以前はドバイコネクトで、四時間以上のトランジット時間があればミールクーポンを配布されていたが、2017年1月時点、ミールクーポンサービスは廃止されてしまっていた。

    ドバイ国際空港に到着。ドバイでの乗り継ぎ時間は6時間以上ある。以前はドバイコネクトで、四時間以上のトランジット時間があればミールクーポンを配布されていたが、2017年1月時点、ミールクーポンサービスは廃止されてしまっていた。

  • 仕方ないのでプライオリティパスが利用できるマルハバラウンジに。ターミナル中央に近いマルハバラウンジは激混み!

    仕方ないのでプライオリティパスが利用できるマルハバラウンジに。ターミナル中央に近いマルハバラウンジは激混み!

  • 食事はそれなりに揃えられていて、お肉もある。しかしラウンジで宴会始めてるインド人のグループがあったりとにかく騒がしかった。もう少しあるいて他のマルハバラウンジにいけば良かった。

    食事はそれなりに揃えられていて、お肉もある。しかしラウンジで宴会始めてるインド人のグループがあったりとにかく騒がしかった。もう少しあるいて他のマルハバラウンジにいけば良かった。

  • ラウンジ内の様子。席が空いてない。しかも電源が取れる席も僅かしかなく椅子取りゲーム状態。自分は偶々電源が取れる席を確保できて良かった。

    ラウンジ内の様子。席が空いてない。しかも電源が取れる席も僅かしかなく椅子取りゲーム状態。自分は偶々電源が取れる席を確保できて良かった。

  • 関空行きのEK316便は深夜3時半の出発。いよいよ帰国だ。

    関空行きのEK316便は深夜3時半の出発。いよいよ帰国だ。

  • エミレーツの日本路線の機内食は本当に美味しい。

    エミレーツの日本路線の機内食は本当に美味しい。

  • 関空到着後税関で、西アフリカから帰国したことを申告すると、荷物を見せてほしいと言われた。「お好きにどうぞ」と言い、荷物検査を受けた。これがまたけっこう念入りに調べられ、自分の横にも検査官が付き、スーツケースに入ったあらゆるものに麻薬を見つけるための薬を散布されしばらく待つことに。え??横に立つ検査官はまさか自分の逃走を警戒してのこと!?!?<br /><br />薬をかけた後それを採取して事務所に持っていき、結果をしばらく待つことになった。別に怪しいものを持ち込んでいるわけではないが、なんかとても嫌な気にはなる。<br /><br />5分も経たぬうちに調べた結果知らせに一人の検査官が目の前にいる検査官に耳打ちしていた。自分にも聞こえていたが「異常なしでした。」とのこと。確かに西アフリカから帰国しただけでも怪しまれるのに、青色のレンズが入った輩のような眼鏡をかけ、無精髭を生やしていたので、見てくれからも売人だと怪しまれたのだろう。<br /><br />薬を荷物に散布された後シロだと分ると税関も「たいへん失礼いたしました」と頭を下げて謝り、丁寧に対応してくれたが、そもそも麻薬の売人がこんなベタで怪しまれるような格好をするかっちゅーの。もっと普通にしている人を調べた方がいいんじゃない?

    関空到着後税関で、西アフリカから帰国したことを申告すると、荷物を見せてほしいと言われた。「お好きにどうぞ」と言い、荷物検査を受けた。これがまたけっこう念入りに調べられ、自分の横にも検査官が付き、スーツケースに入ったあらゆるものに麻薬を見つけるための薬を散布されしばらく待つことに。え??横に立つ検査官はまさか自分の逃走を警戒してのこと!?!?

    薬をかけた後それを採取して事務所に持っていき、結果をしばらく待つことになった。別に怪しいものを持ち込んでいるわけではないが、なんかとても嫌な気にはなる。

    5分も経たぬうちに調べた結果知らせに一人の検査官が目の前にいる検査官に耳打ちしていた。自分にも聞こえていたが「異常なしでした。」とのこと。確かに西アフリカから帰国しただけでも怪しまれるのに、青色のレンズが入った輩のような眼鏡をかけ、無精髭を生やしていたので、見てくれからも売人だと怪しまれたのだろう。

    薬を荷物に散布された後シロだと分ると税関も「たいへん失礼いたしました」と頭を下げて謝り、丁寧に対応してくれたが、そもそも麻薬の売人がこんなベタで怪しまれるような格好をするかっちゅーの。もっと普通にしている人を調べた方がいいんじゃない?

66いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • 川岸 町子さん 2017/04/26 23:18:00
    お疲れ様でした!
    worldspanさん、おばんでした。

    私、めったに夢を見ないのですが、昨夜はブラックアフリカを旅している夢を見ました(笑)
    お母さん仲間と一緒で、窓から外を眺めます。
    いってみたい光景があったり、お土産を見つけたり。
    不思議な夢でした(笑)

    実際はホテルや飛行機のトラブルや治安の問題、お口に合わない食事などなど大変そうです。
    でもさすがworldspanさん!
    いつも思いますが、旅力素晴らしいです(^-^)
    拝見しながらハラハラしたり、どうなるのかと心配しましたよ~
    それでも一つ一つクリアして進んでいかれる旅。
    worldspanさんだからこそ!

    飛行機のコース、それに伴う街への移動、さらにはビザや予防接種。
    他の地域では必要ないことが沢山ですね。

    エチオピアのお姫様のお話、微笑ましいです。
    またお嬢ちゃん方への可愛いお土産。
    知らない世界を見せて頂き、楽しかったです。
    テレビ番組にアフリカの街は映るけど、そこまでどうやって行くとか、何が必要かはわかりません。
    さらにはどの国がどのような特徴があるとか、知らないことばかり。
    虐殺のあったルワンダが旅しやすい国だなんて、想像がつきませんでした。

    ハードながらも楽しい旅でしたね!
    何よりもご無事で本当に良かったです。

    町子

    worldspan

    worldspanさんからの返信 2017/04/27 23:47:17
    RE: お疲れ様でした!
    こんばんはー。
    アフリカの飛行機旅行、効率よく旅程を組んだつもりだったんですけど、フライトトラブルが多く、なかなか思うように行かないなーと感じました。サハラよりも下がった西アフリカ諸国は思った以上に治安もよくゆっくり旅ができていたらもっと楽しめただろうなーっておもいました。何よりお土産として、あの色鮮やかな服が安価に買えることは結構魅力です。娘も喜んで夏でもないのに、もう着ていたりしてます(笑)。
    エチオピアについては訪れて初めて日本との繋がりを知りましたが、勉強になりましたよー!
    今年の冬も西アフリカ(セネガルやガンビアといった)をいこうかなーって計画をたててます。
  • らびたんさん 2017/02/24 19:24:28
    今年も楽しく読ませていただきました!
    worldspanさん、こんにちは^^

    今年のアフリカ横断編も楽しく読ませていただきました!
    予想していたもののフライトはトラブルばっかりですよね。

    宿がない!ときにお電話されてましたが、正直どのくらいの請求きましたか?
    私はいつも機内モードにしたまま解除する勇気はなく・・・
    あっそもそも携帯から現地に電話をかける方法(国番号から入力するのか?とか)もわかっていません。
    今まではそのへんの人にお願いしてお金渡していたので。

    毎度、worldspanさんの体力には恐れ入ります。
    そして、計画をもう始めているであろう今年の年末はどちらへ・・?と聞いてみたいです^^


    らびたん

    worldspan

    worldspanさんからの返信 2017/02/25 10:07:33
    RE: 今年も楽しく読ませていただきました!
    らびたんさん
    こんにちはー。
    アフリカを航空旅行するのは思った以上にリスキーだと言うこと、よくわかりました。陸路の移動と合わせながらの旅を次回はしてみようと思います。
    コートジボワールはかけ放題プランが適用されず、1分500円と言う恐ろしい費用がかかりました。これに加え、ホテルを探すのにネットに繋いだりGoogleマップで調べたりして合わせて50000円位です。booking.comと交渉して、結局これにかかる費用はつい先日ようやく補償して頂くことになりました。
    通信料はアリックエアとエールコートジボワールの方がかかってて、航空券を買った日本に電話したり、アリックエアのナイジェリアの事務所に電話したり、結局アビジャン市内の事務所で長いこと電話かけたり、ネットで代替便を何度も調べて、ホテルトラブルの倍かかりました。AIU保険では、アリックエアのキャンセルと、エールコートジボワールのダイバードによる遅延の両方が認められ、航空機遅延等の補償額、20000円×2=40000円の満額が保証されましたが、五万近くは手出しです。。。
    こうした補償については、ネット回線でどこに繋げているのかわからないのでbooking.comとの交渉が長引くいっぽうで、旅行保険はフライトキャンセルの時間帯とネット通信している時間帯が同じくらいだったので審査の結果認められた経緯があります。こうした第3国に行くときにはWiFiルーターを持って行くようにしなければならないとホトホト感じました。
    アビジャンの空港はfreeWiFi入ってるのですが、でも最初に繋げたときには接続がとても悪く、結局よく繋がる場所を見つけたのは10時頃。。。
    電話代が高額になったことと、しかもコートジボワールでの事象だったので、携帯会社が一度電話についての通信を止めてしまったので(WiFiはいけましたが)、booking.comを通して頼んでいた送迎が来ていないことが何度かありましたが、ホテルに電話をかけようとしても、日本から手続きをしなければ通話ができない状況になっており、コートジボワールでのホテルトラブルとフライトトラブル後にもその影響が残ってしまいました。

    次の冬の旅は、そろそろ自分が人事異動で動きそうなのでまだ取ってませんが、このまま動かなければ、西アフリカへのリベンジで未到地の10ヵ国を旅しようと思ってます。

worldspanさんのトラベラーページ

worldspanさんの関連旅行記

worldspanさんの旅行記一覧

ウガンダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ウガンダ最安 1,560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ウガンダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

その他の都市(ウガンダ) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集