玉野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年早々の旅行は日並びが比較的良い今年の年末年始の休み後半を利用して温暖な瀬戸内海のアートの島、直島へ向かいます。<br />羽田空港から岡山空港へ行き、宇野港から香川県の直島に渡り、アートな島を自転車で周遊。<br /><br />直島は瀬戸内海にある周囲16km、面積8k㎡の島です。人口は3100人強。<br />島内の観光エリアは大きく分けると3つあります。<br />・フェリーが到着する島の玄関口、赤かぼちゃがある宮ノ浦エリア。<br />・家プロジェクトやANDO MUSEUMがある本村エリア。<br />・地中美術館、ベネッセハウス ミュージアムがある美術館エリア<br /><br />島内の移動交通手段は町営バス、レンタカー、レンタルバイク、レンタサイクル。<br />おすすめは悪天候でなければレンタサイクルまたはバイク。<br />レンタカーは駐車場探しでロス、バスは自由な場所で乗り降りできない面からです。<br />直島は坂道が多いので電動アシスト付きレンタサイクルがいいかと。<br />1日料金の相場はだいたい1500円、町営バスは1回の乗車につき100円です。<br /><br />■直島観光旅サイト<br />http://www.naoshima.net/<br /><br />■作品の詳細は瀬戸内国際芸術祭2016<br />http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/naoshima/<br /><br />まずは羽田空港から直島へ渡るまでの片道約7時間の移動からスタートです。<br /><br />■日程とコース<br />1/6(金)<br />羽田空港8:00発(JAL231便)⇒9:20岡山空港~岡山駅~宇野港~宮浦港~直島散策~旅館志おや(泊)<br /><br />1/7(土)<br />直島宮浦港~宇野港~岡山城~後楽園~姫路城~神戸市内観光~神戸万葉倶楽部(泊)<br /><br />1/8(日)は神戸から帰宅。<br /><br />■2017年新年早々のアート・歴史遺産旅行<br /> <br />1日目-2 直島本村地区の家プロジェクトを散策<br />http://4travel.jp/travelogue/11214710<br />1日目-3 鑑賞料の出費が多くなる美術館エリア(^^ゞ<br />http://4travel.jp/travelogue/11215699<br />1日目-4 直島の玄関口、宮ノ浦エリアを散策しました<br />http://4travel.jp/travelogue/11216079<br /><br />2日目-1 直島から久しぶりの岡山城と後楽園へ<br />http://4travel.jp/travelogue/11216540<br />2日目-2 世界遺産になって自由に見られなくなった姫路城<br />http://4travel.jp/travelogue/11216689<br />2日目-3 3年振りの神戸の街を散策<br />http://4travel.jp/travelogue/11219368<br />2日目-4(最終) 夜の神戸の街を散策<br />http://4travel.jp/travelogue/11220879<br /><br /><br /><br /><br />

2017年新年早々のアート・歴史遺産旅行 ~1日目-1 瀬戸内海アートの島 直島へ・・・~

52いいね!

2017/01/06 - 2017/01/08

12位(同エリア69件中)

0

54

jh2fxv

jh2fxvさん

2017年早々の旅行は日並びが比較的良い今年の年末年始の休み後半を利用して温暖な瀬戸内海のアートの島、直島へ向かいます。
羽田空港から岡山空港へ行き、宇野港から香川県の直島に渡り、アートな島を自転車で周遊。

直島は瀬戸内海にある周囲16km、面積8k㎡の島です。人口は3100人強。
島内の観光エリアは大きく分けると3つあります。
・フェリーが到着する島の玄関口、赤かぼちゃがある宮ノ浦エリア。
・家プロジェクトやANDO MUSEUMがある本村エリア。
・地中美術館、ベネッセハウス ミュージアムがある美術館エリア

島内の移動交通手段は町営バス、レンタカー、レンタルバイク、レンタサイクル。
おすすめは悪天候でなければレンタサイクルまたはバイク。
レンタカーは駐車場探しでロス、バスは自由な場所で乗り降りできない面からです。
直島は坂道が多いので電動アシスト付きレンタサイクルがいいかと。
1日料金の相場はだいたい1500円、町営バスは1回の乗車につき100円です。

■直島観光旅サイト
http://www.naoshima.net/

■作品の詳細は瀬戸内国際芸術祭2016
http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/naoshima/

まずは羽田空港から直島へ渡るまでの片道約7時間の移動からスタートです。

■日程とコース
1/6(金)
羽田空港8:00発(JAL231便)⇒9:20岡山空港~岡山駅~宇野港~宮浦港~直島散策~旅館志おや(泊)

1/7(土)
直島宮浦港~宇野港~岡山城~後楽園~姫路城~神戸市内観光~神戸万葉倶楽部(泊)

1/8(日)は神戸から帰宅。

■2017年新年早々のアート・歴史遺産旅行
 
1日目-2 直島本村地区の家プロジェクトを散策
http://4travel.jp/travelogue/11214710
1日目-3 鑑賞料の出費が多くなる美術館エリア(^^ゞ
http://4travel.jp/travelogue/11215699
1日目-4 直島の玄関口、宮ノ浦エリアを散策しました
http://4travel.jp/travelogue/11216079

2日目-1 直島から久しぶりの岡山城と後楽園へ
http://4travel.jp/travelogue/11216540
2日目-2 世界遺産になって自由に見られなくなった姫路城
http://4travel.jp/travelogue/11216689
2日目-3 3年振りの神戸の街を散策
http://4travel.jp/travelogue/11219368
2日目-4(最終) 夜の神戸の街を散策
http://4travel.jp/travelogue/11220879




旅行の満足度
3.5
観光
3.5
グルメ
3.0
交通
3.0
交通手段
JALグループ JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 自宅を5時に出発して、羽田に7時前に到着。<br /><br />羽田空港8:00発(JAL231便)岡山空港9:20着便に搭乗します。

    自宅を5時に出発して、羽田に7時前に到着。

    羽田空港8:00発(JAL231便)岡山空港9:20着便に搭乗します。

    羽田空港(東京国際空港) 空港

  • 搭乗機B737-800が見えます。<br /><br />

    搭乗機B737-800が見えます。

  • 定刻通り出発、羽田は滑走路を自走する時間が10分程度続きます。<br /><br />毎度のことですが、離陸までに時間を要します。

    定刻通り出発、羽田は滑走路を自走する時間が10分程度続きます。

    毎度のことですが、離陸までに時間を要します。

  • 座席は24Aと機体真ん中辺り。

    座席は24Aと機体真ん中辺り。

  • 機内は結構空いていました。<br /><br />不思議だったのは、前方の座席を予約したかったのに予約ができなかった割には前方に空席が目立ちます。<br />全体の搭乗率も半分くらいかと…<br />なんで~???と思いましたが、これだと実質かなり前に座ったのと変わらんからラッキー(^^)v

    機内は結構空いていました。

    不思議だったのは、前方の座席を予約したかったのに予約ができなかった割には前方に空席が目立ちます。
    全体の搭乗率も半分くらいかと…
    なんで~???と思いましたが、これだと実質かなり前に座ったのと変わらんからラッキー(^^)v

  • 空港からは岡山駅までのリムジンバスに乗車。

    空港からは岡山駅までのリムジンバスに乗車。

    岡山空港 空港

  • 岡山駅からは10:23発のJR快速マリンライナーに乗車。<br />

    岡山駅からは10:23発のJR快速マリンライナーに乗車。

    岡山駅

  • 茶屋町駅で宇野港線に乗換え。<br /><br />マリンライナーを見送ります。

    茶屋町駅で宇野港線に乗換え。

    マリンライナーを見送ります。

    茶屋町駅

  • そして宇野港域行きに乗車。

    そして宇野港域行きに乗車。

  • 先日の秩父鉄道並みに空いている車内。

    先日の秩父鉄道並みに空いている車内。

  • La Malle SETOUCHI?

    La Malle SETOUCHI?

  • 11:45定刻通り宇野港駅に到着。<br /><br />ここからなんとなくアートな感覚の駅舎。

    11:45定刻通り宇野港駅に到着。

    ここからなんとなくアートな感覚の駅舎。

  • 駅前ロータリーにはアートがお出迎え。<br /><br />作品名:舟底の記憶 作者:小沢敦志です。

    駅前ロータリーにはアートがお出迎え。

    作品名:舟底の記憶 作者:小沢敦志です。

  • フェリー乗り場は宇野港駅から徒歩5分以内、看板に沿って歩きます。<br /><br />道路向かいの赤い看板の建物です。

    フェリー乗り場は宇野港駅から徒歩5分以内、看板に沿って歩きます。

    道路向かいの赤い看板の建物です。

  • カラフルな自転車は、渡航前からアートな雰囲気を感じさせられます。<br /><br />作品No.183 作品名:終点の先へ 作者:小沢敦志<br />放置自転車をアート化するプロジェクト。<br />鉄を熱して叩いて溶接し、新たな自転車に再生したものでレンタル可能。<br />港と鉄道の終点駅が隣接する宇野の町を走り回れるものです。<br />料金=1日600円、預り保証金=2000円(返却時に全額返金)<br />

    カラフルな自転車は、渡航前からアートな雰囲気を感じさせられます。

    作品No.183 作品名:終点の先へ 作者:小沢敦志
    放置自転車をアート化するプロジェクト。
    鉄を熱して叩いて溶接し、新たな自転車に再生したものでレンタル可能。
    港と鉄道の終点駅が隣接する宇野の町を走り回れるものです。
    料金=1日600円、預り保証金=2000円(返却時に全額返金)

  • 四国汽船の直島行きフェリー乗り場。<br />大型連休などを除けば予約無しで乗船可能との事です。<br /><br />四国汽船<br />http://www.shikokukisen.com/

    四国汽船の直島行きフェリー乗り場。
    大型連休などを除けば予約無しで乗船可能との事です。

    四国汽船
    http://www.shikokukisen.com/

    宇野港 乗り物

  • 宇野港から直島まではフェリーで20分ほど、運賃も290円とお安い。

    宇野港から直島まではフェリーで20分ほど、運賃も290円とお安い。

  • 時間があるので宇野港のアートを見てみます。

    時間があるので宇野港のアートを見てみます。

  • そしてこちらはお馴染みの宇野港のチヌは宇野港開港80周年記念モニュメント。<br /><br />作品№182 宇野のチヌ 淀川テクニック<br />空き缶やペットボトルなどのゴミや、家庭から不要品を集めてつくったチヌ(クロダイ)のオブジェです。<br /><br />

    そしてこちらはお馴染みの宇野港のチヌは宇野港開港80周年記念モニュメント。

    作品№182 宇野のチヌ 淀川テクニック
    空き缶やペットボトルなどのゴミや、家庭から不要品を集めてつくったチヌ(クロダイ)のオブジェです。

  • ポリタンクや布団叩きまであります。

    ポリタンクや布団叩きまであります。

  • こちらもいろいろ集めています。

    こちらもいろいろ集めています。

  • 尾びれは傘やホウキ、モップの柄なども使われています。

    尾びれは傘やホウキ、モップの柄なども使われています。

  • トヨタ車のホイールキャップも…

    トヨタ車のホイールキャップも…

  • 昨年10月30日に誕生した宇野コチヌ。<br /><br />空き缶やペットボトルなどのゴミや、家庭から不要品を集めてつくったチヌのオブジェです。

    昨年10月30日に誕生した宇野コチヌ。

    空き缶やペットボトルなどのゴミや、家庭から不要品を集めてつくったチヌのオブジェです。

  • 中は滑り台になってました。

    中は滑り台になってました。

  • そばで見るとプラスチック製品やぬいぐるみなどが使われています。

    そばで見るとプラスチック製品やぬいぐるみなどが使われています。

  • プーさんのぬいぐるみも…<br /><br />おそらく海の漂着物を集めたものかと…

    プーさんのぬいぐるみも…

    おそらく海の漂着物を集めたものかと…

  • チヌはフェリー乗り場から離れた防波堤突端にあります。

    チヌはフェリー乗り場から離れた防波堤突端にあります。

  • 直島行きフェリーは外観が水玉模様

    直島行きフェリーは外観が水玉模様

  • 出発時間が近づいてフェリーに乗船開始。<br /><br />

    出発時間が近づいてフェリーに乗船開始。

  • 船内はこれまた空いていてきれい。<br /><br />しかもアートな雰囲気になっています。

    船内はこれまた空いていてきれい。

    しかもアートな雰囲気になっています。

  • その中で1/3くらいが外国人でした。

    その中で1/3くらいが外国人でした。

  • 宇野港を出港します。<br /><br />左手にさっき見たチヌが見えました。

    宇野港を出港します。

    左手にさっき見たチヌが見えました。

  • 瀬戸内の穏やかな海を航行していきます。

    瀬戸内の穏やかな海を航行していきます。

  • やっぱ瀬戸内は温暖に感じます。

    やっぱ瀬戸内は温暖に感じます。

  • 甲板の上では外国人のグループが寛いでいました。

    甲板の上では外国人のグループが寛いでいました。

  • 20分ほどで直島の宮浦港が見えてきました。

    20分ほどで直島の宮浦港が見えてきました。

  • アートなかぼちゃが見えます。<br /><br />直島きた~って実感わいてきた!

    アートなかぼちゃが見えます。

    直島きた~って実感わいてきた!

  • かぼちゃの周囲に人いますね。

    かぼちゃの周囲に人いますね。

  • フェリーから下船。<br /><br />トラックも降りてきますね。

    フェリーから下船。

    トラックも降りてきますね。

  • カラフルなアートバスも待機中。

    カラフルなアートバスも待機中。

  • 港前の道の駅なおしまのレンタサイクルおうぎやです。<br /><br />予め電動アシスト自転車を予約しておきました。<br />受付と1日レンタル料金1000円を支払うと自転車保管庫は少し離れた場所にあるので自分で取りに行ってって鍵と場所を書いたメモを渡されました。

    港前の道の駅なおしまのレンタサイクルおうぎやです。

    予め電動アシスト自転車を予約しておきました。
    受付と1日レンタル料金1000円を支払うと自転車保管庫は少し離れた場所にあるので自分で取りに行ってって鍵と場所を書いたメモを渡されました。

    海の駅「なおしま」 道の駅

  • 自転車取りに行く途中にあった港のかぼちゃカラーのレンタカー。

    自転車取りに行く途中にあった港のかぼちゃカラーのレンタカー。

  • 普通予約しているんだから店舗に用意しているのが普通では?と思いながらもセルフ方式のレンタルと理解して徒歩で向かうことに…<br /><br />写真左のトタン小屋が自転車の置いてある場所のようです。

    普通予約しているんだから店舗に用意しているのが普通では?と思いながらもセルフ方式のレンタルと理解して徒歩で向かうことに…

    写真左のトタン小屋が自転車の置いてある場所のようです。

  • トタン小屋の自転車保管庫に到着。

    トタン小屋の自転車保管庫に到着。

  • 返す時もセルフです。

    返す時もセルフです。

  • 島内の観光エリアは大きく分けると3つあります。<br /><br />事前に計画したのは、宿泊は宮ノ浦エリアなんでそこは最後に、時間制約がある本村エリアから美術館エリアを先に周る順序といました。

    島内の観光エリアは大きく分けると3つあります。

    事前に計画したのは、宿泊は宮ノ浦エリアなんでそこは最後に、時間制約がある本村エリアから美術館エリアを先に周る順序といました。

  • 電動アシスト自転車をセルフで借りて島内観光にスタート。<br /><br />幸いなことに天気も晴れで風も弱い自転車日和でなによりヽ(^o^)丿<br />まずは家プロジェクトを展開している本村地区に向かいます。

    電動アシスト自転車をセルフで借りて島内観光にスタート。

    幸いなことに天気も晴れで風も弱い自転車日和でなによりヽ(^o^)丿
    まずは家プロジェクトを展開している本村地区に向かいます。

この旅行記のタグ

52いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP