オスロ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回の旅行の目的・・・オーロラ鑑賞、バルト海クルーズ、etcは達成できました。<br />あとはオスロでムンク「叫び」を鑑賞すれば、旅行の目的はほぼ達成します。<br />旅行も終盤、オスロ・ガーデモエン空港が近づいてきました。深夜の到着ですが、空港からオスロ中央駅、中央駅内にあるホテルにチェックインし、夜のオスロ大聖堂へ・・・深夜にもかかわらずハードスケジュールが待っています。<br /><br />◆ 神秘のオーロラを求めて 秋の北欧へ ◆<br /><br /> ≪1日目≫ヘルシンキ到着~美術館巡り<br /> ≪2日目≫シベリウス公園→Panorama Sightseeing→Tallink &amp; Silja Line乗船<br />     (バルト海クルーズ)<br /> ≪3日目≫ストックホルム到着~Panorama Sightseeing→ロイヤルカナルツアー<br />     →市立図書館<br /> ≪4日目≫ガムラスタン散策~ベルゲンへ移動~フロイエン山→ブリッゲン<br /> ≪5日目≫トロムソに移動~Northern Lights Chase(オーロラ鑑賞ツアー)<br /> ≪6日目≫トロムスダーレン(北極)教会→マックビール・ビアホール見学<br /> ≪7日目≫ Arctic Landscapes=フィヨルド観光→オスロへ移動→真夜中のオスロ大聖堂<br /> ≪8日目≫ Bygdoy地区博物館巡り→Akershus Castle→ムンク「叫び」鑑賞<br /> ≪9日目≫ヴィーゲラン公園→オペラハウス→帰国の途へ<br />

神秘のオーロラを求めて 秋の北欧へ ⑦オスロ博物館・美術館巡り

18いいね!

2016/10/01 - 2016/10/10

172位(同エリア841件中)

0

50

kazu0816さん

今回の旅行の目的・・・オーロラ鑑賞、バルト海クルーズ、etcは達成できました。
あとはオスロでムンク「叫び」を鑑賞すれば、旅行の目的はほぼ達成します。
旅行も終盤、オスロ・ガーデモエン空港が近づいてきました。深夜の到着ですが、空港からオスロ中央駅、中央駅内にあるホテルにチェックインし、夜のオスロ大聖堂へ・・・深夜にもかかわらずハードスケジュールが待っています。

◆ 神秘のオーロラを求めて 秋の北欧へ ◆

 ≪1日目≫ヘルシンキ到着~美術館巡り
 ≪2日目≫シベリウス公園→Panorama Sightseeing→Tallink & Silja Line乗船
     (バルト海クルーズ)
 ≪3日目≫ストックホルム到着~Panorama Sightseeing→ロイヤルカナルツアー
     →市立図書館
 ≪4日目≫ガムラスタン散策~ベルゲンへ移動~フロイエン山→ブリッゲン
 ≪5日目≫トロムソに移動~Northern Lights Chase(オーロラ鑑賞ツアー)
 ≪6日目≫トロムスダーレン(北極)教会→マックビール・ビアホール見学
 ≪7日目≫ Arctic Landscapes=フィヨルド観光→オスロへ移動→真夜中のオスロ大聖堂
 ≪8日目≫ Bygdoy地区博物館巡り→Akershus Castle→ムンク「叫び」鑑賞
 ≪9日目≫ヴィーゲラン公園→オペラハウス→帰国の途へ

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
ホテル
3.5
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 隣の座席に座った年配女性のオーロラについての薀蓄を聞きながら、オスロに到着です。<br />やはり、オーロラはもう少し遅い時期のほうが良かったようです。<br />でも、1分程度とは言え肉眼で見ることができたので良しとしましょう(◎∀☆)w

    隣の座席に座った年配女性のオーロラについての薀蓄を聞きながら、オスロに到着です。
    やはり、オーロラはもう少し遅い時期のほうが良かったようです。
    でも、1分程度とは言え肉眼で見ることができたので良しとしましょう(◎∀☆)w

  • スーツケースが出できません(-o×;)<br />3時間余り前にチェックインしたので、前の便に乗ってしまっていたようです(*_*)<br />当初そのように申し出たのですが、取り付くしまもなく、あれこれ書類を書かされ、30分以上した後、やっとこれまでの便の荷物保管庫に案内され、発見となった次第です(&gt;。&lt;)・・・。<br />有料で予約していた座席も勝手に変更されており、大手で信用していたスカンジナビア航空に裏切られたような気分です(+х+)

    スーツケースが出できません(-o×;)
    3時間余り前にチェックインしたので、前の便に乗ってしまっていたようです(*_*)
    当初そのように申し出たのですが、取り付くしまもなく、あれこれ書類を書かされ、30分以上した後、やっとこれまでの便の荷物保管庫に案内され、発見となった次第です(>。<)・・・。
    有料で予約していた座席も勝手に変更されており、大手で信用していたスカンジナビア航空に裏切られたような気分です(+х+)

  • Airport Express Train Flytoget フリートーゲに乗って、空港からオスロ中央駅にやって来ました。<br />所要時間22分、一人180NOK(約2,300円)、非常に便利です。<br />空港内でのトラブルがあり、1時間近く遅れホテルにチェックインです(*_*)<br />ホテルは・・・Comfort Hotel Grand Central オスロ中央駅構内にあり、深夜の到着でも街中を歩く必要がないので、こちらに決めましたゝ(^O^ゝ)

    Airport Express Train Flytoget フリートーゲに乗って、空港からオスロ中央駅にやって来ました。
    所要時間22分、一人180NOK(約2,300円)、非常に便利です。
    空港内でのトラブルがあり、1時間近く遅れホテルにチェックインです(*_*)
    ホテルは・・・Comfort Hotel Grand Central オスロ中央駅構内にあり、深夜の到着でも街中を歩く必要がないので、こちらに決めましたゝ(^O^ゝ)

  • 深夜に到着したのですが、街中へ(^σ^)♪<br />Oslo Domkirken オスロ大聖堂は金曜日の夜だけは16:00~翌6:00まで入場することができるのです。

    深夜に到着したのですが、街中へ(^σ^)♪
    Oslo Domkirken オスロ大聖堂は金曜日の夜だけは16:00~翌6:00まで入場することができるのです。

  • 中央駅からはカール・ヨハン通りを歩いて5分程度・・・やはり入場できました。<br />無料で観覧可能です。

    中央駅からはカール・ヨハン通りを歩いて5分程度・・・やはり入場できました。
    無料で観覧可能です。

  • 比較して申し訳ないのですが、トロムソの聖堂とは違います。<br />立派な装飾の数々・・・

    比較して申し訳ないのですが、トロムソの聖堂とは違います。
    立派な装飾の数々・・・

  • 夜中の1:30すぎ・・・人通りも多く不安を感じることはありません。<br />金曜日の夜だから(?ゝ?)<br />あと1ケ月もすると寒くて夜に出歩けなくなるから(∵)?

    夜中の1:30すぎ・・・人通りも多く不安を感じることはありません。
    金曜日の夜だから(?ゝ?)
    あと1ケ月もすると寒くて夜に出歩けなくなるから(∵)?

  • これがホテルの入り口です。<br />ネットで入り口がわかり辛いというクチコミがありましたが、確かに・・・?(゚_。)?

    これがホテルの入り口です。
    ネットで入り口がわかり辛いというクチコミがありましたが、確かに・・・?(゚_。)?

  • 昨夜は未明まで徘徊していたのですが、オスロ観光できるのはほぼ今日一日ですので、そこそこ早起きし、8時すぎに朝食をとります(^~^)

    昨夜は未明まで徘徊していたのですが、オスロ観光できるのはほぼ今日一日ですので、そこそこ早起きし、8時すぎに朝食をとります(^~^)

  • 部屋の窓を開けると・・・駅構内にあるホテルなので、このような光景です。<br />

    部屋の窓を開けると・・・駅構内にあるホテルなので、このような光景です。

  • ホテルの廊下ですが、駅のつくりに合わせスロープがついています。

    ホテルの廊下ですが、駅のつくりに合わせスロープがついています。

  • ホテルのロビーです。

    ホテルのロビーです。

  • オスロパスを購入のため、駅構内にある観光案内所へ・・・<br />オスロパスは一人335NOK(約4,290円)、市内の交通乗り放題や美術館・博物館など約30箇所観光施設に入場できます(*゚ー゚*)ν

    オスロパスを購入のため、駅構内にある観光案内所へ・・・
    オスロパスは一人335NOK(約4,290円)、市内の交通乗り放題や美術館・博物館など約30箇所観光施設に入場できます(*゚ー゚*)ν

  • 早速オスロパスを利用してトラムで、Bygdøy 地区へ向かうフェリー乗り場を目指します。<br />ノルウェー南部には寒気が入ってきており、ヘルシンキやストックホルム滞在時に比べると相当寒く感じるのですが、好天に恵まれました。<br />天気が悪かったのはトロムソだけか・・・ノルウェー北部は暖気が入って温かい反面、天気が悪かったようです[=口=]

    早速オスロパスを利用してトラムで、Bygdøy 地区へ向かうフェリー乗り場を目指します。
    ノルウェー南部には寒気が入ってきており、ヘルシンキやストックホルム滞在時に比べると相当寒く感じるのですが、好天に恵まれました。
    天気が悪かったのはトロムソだけか・・・ノルウェー北部は暖気が入って温かい反面、天気が悪かったようです[=口=]

  • 中央駅から Nationaltheatret 停留所までトラムに乗ったものの、ここからフェリー乗り場までは相当距離があり、途中でこんなショップを・・・<br />モデルは誰(&#39;-&#39;?)<br />かつての水戸泉関かな・・・ということで私どもの意見は一致しました(?^∀^?)

    中央駅から Nationaltheatret 停留所までトラムに乗ったものの、ここからフェリー乗り場までは相当距離があり、途中でこんなショップを・・・
    モデルは誰('-'?)
    かつての水戸泉関かな・・・ということで私どもの意見は一致しました(?^∀^?)

  • フェリー乗り場まで来たものの、次の便までは時間があり、限られた時間での観光のため、先に市庁舎に行くことにします。

    フェリー乗り場まで来たものの、次の便までは時間があり、限られた時間での観光のため、先に市庁舎に行くことにします。

  • 毎年「ノーベル平和賞授賞式」が行われるオスロ市庁舎です。<br />ストックホルムでは授賞式会場を見ることができなかったので、楽しみにしていました。

    毎年「ノーベル平和賞授賞式」が行われるオスロ市庁舎です。
    ストックホルムでは授賞式会場を見ることができなかったので、楽しみにしていました。

  • ノルウェー人芸術家たちの作品で彩られた、まるで美術館のような市庁舎です!(゚O゚)!<br />飾られている縦2m、横12mの壁画は、ヨーロッパでもっとも大きな油絵とのことですw(゚o゚)w

    ノルウェー人芸術家たちの作品で彩られた、まるで美術館のような市庁舎です!(゚O゚)!
    飾られている縦2m、横12mの壁画は、ヨーロッパでもっとも大きな油絵とのことですw(゚o゚)w

  • ノーベル平和賞授賞式を催すだけの広い会場です。

    ノーベル平和賞授賞式を催すだけの広い会場です。

  • 2階の廊下には市庁舎完成時に世界各国から届けられた贈り物が展示されています。

    2階の廊下には市庁舎完成時に世界各国から届けられた贈り物が展示されています。

  • 2階から見た様子です。<br />毎年12月10日にはノーベル平和賞の授賞式が執り行われるんだ・・・

    2階から見た様子です。
    毎年12月10日にはノーベル平和賞の授賞式が執り行われるんだ・・・

  • 市庁舎からフェリー乗り場に向かいましたが、ゆっくりしていたので、またもやフェリーの時間に間に合いませんでした。<br />時間がもったいないので、Nobels Fredssenter ノーベル平和センターに(;^_^A

    市庁舎からフェリー乗り場に向かいましたが、ゆっくりしていたので、またもやフェリーの時間に間に合いませんでした。
    時間がもったいないので、Nobels Fredssenter ノーベル平和センターに(;^_^A

  • こちらはオスロパスで入場できます(^_^)v<br />ノーベル賞のうち平和賞だけはオスロで授与されるので、平和賞に関する施設としてここにあるとのことです。

    こちらはオスロパスで入場できます(^_^)v
    ノーベル賞のうち平和賞だけはオスロで授与されるので、平和賞に関する施設としてここにあるとのことです。

  • 日本人唯一のノーベル平和賞を授賞された佐藤栄作元首相をやっと見つけましたv(^δ^)v<br />幼少の頃、首相といえば、この人でした。長く首相を務められましたから・・・

    日本人唯一のノーベル平和賞を授賞された佐藤栄作元首相をやっと見つけましたv(^δ^)v
    幼少の頃、首相といえば、この人でした。長く首相を務められましたから・・・

  • ノーベル平和センターの窓にはこのようなシールが張られています。<br />なかなかオシャレ・・(v^ー゚)

    ノーベル平和センターの窓にはこのようなシールが張られています。
    なかなかオシャレ・・(v^ー゚)

  • これまで縁のなかった Bygdøy 行きのフェリーにやっと乗れます。<br />こちらもオスロパス呈示で無料です(ё)v

    これまで縁のなかった Bygdøy 行きのフェリーにやっと乗れます。
    こちらもオスロパス呈示で無料です(ё)v

  • Bygdøy は美術館・博物館の集まった地区であり、Norwegian Folk Museum ノルウェー民俗博物館、The Viking Ship Museum ヴァイキング船博物館、Fram Museum- The Polar Ship Fram フラム号博物館、The Kon-Tiki Museum コンチキ号博物館、Norwegian Maritime Museum ノルウェー海洋博物館を巡る予定です(∩_∩)v<br />狭いエリアに集中しているので、効率良く見て廻れそうです(*゚ー゚*)ν

    Bygdøy は美術館・博物館の集まった地区であり、Norwegian Folk Museum ノルウェー民俗博物館、The Viking Ship Museum ヴァイキング船博物館、Fram Museum- The Polar Ship Fram フラム号博物館、The Kon-Tiki Museum コンチキ号博物館、Norwegian Maritime Museum ノルウェー海洋博物館を巡る予定です(∩_∩)v
    狭いエリアに集中しているので、効率良く見て廻れそうです(*゚ー゚*)ν

  • Dronningen Marina 船着場から10分余り歩き、Norwegian Folk Museum ノルウェー民俗博物館に到着です。<br />Bygdøy 地区の美術館・博物館巡りの後、ムンク美術館等の予定もあり、時間が押してきているので、駆け足での見学ですσ(^_^;

    Dronningen Marina 船着場から10分余り歩き、Norwegian Folk Museum ノルウェー民俗博物館に到着です。
    Bygdøy 地区の美術館・博物館巡りの後、ムンク美術館等の予定もあり、時間が押してきているので、駆け足での見学ですσ(^_^;

  • トロムソでのフィヨルド観光にて、ノルウェーの原風景と教えてもらった際と同じく、建物の上に草が茂っています。

    トロムソでのフィヨルド観光にて、ノルウェーの原風景と教えてもらった際と同じく、建物の上に草が茂っています。

  • 「アナと雪の女王」でエルサの氷の宮殿のモデルとなったスターヴ教会です。<br />12世紀のノルウェーの木造建築で、ゴルという地域から移転して復元されたとのことです。<br />これを見るためにこの博物館にやって来たようなものです・・・(^^;)

    「アナと雪の女王」でエルサの氷の宮殿のモデルとなったスターヴ教会です。
    12世紀のノルウェーの木造建築で、ゴルという地域から移転して復元されたとのことです。
    これを見るためにこの博物館にやって来たようなものです・・・(^^;)

  • 次の目的地 The Viking Ship Museum ヴァイキング船博物館まで10分弱で到着です。

    次の目的地 The Viking Ship Museum ヴァイキング船博物館まで10分弱で到着です。

  • こちらは、ヴァイキング時代と呼ばれた西暦800年から1050年にヴァイキングたちが乗った船を見ることができます。<br />先程のノルウェー民俗博物館よりも来場者を多く感じます。<br />Bygdøy 地区の5つの博物館各々100NOK(約1,280円)前後の入場料が必要であり、私どものようにオスロパスを保持していれば、全て入場できますが、なければ各々100NOK 支払うとなると高く感じるのでしょうか(・・?)

    こちらは、ヴァイキング時代と呼ばれた西暦800年から1050年にヴァイキングたちが乗った船を見ることができます。
    先程のノルウェー民俗博物館よりも来場者を多く感じます。
    Bygdøy 地区の5つの博物館各々100NOK(約1,280円)前後の入場料が必要であり、私どものようにオスロパスを保持していれば、全て入場できますが、なければ各々100NOK 支払うとなると高く感じるのでしょうか(・・?)

  • 映画などで見るような美しい曲線の船、飾りなどのほか、第二次世界大戦中のノルウェー商船の展示も行われています(^_^)v

    映画などで見るような美しい曲線の船、飾りなどのほか、第二次世界大戦中のノルウェー商船の展示も行われています(^_^)v

  • オスロ最大の目的はムンク「叫び」鑑賞です。<br />ノルウェー民俗博物館、ヴァイキング船博物館を駆け足で巡り、次のコンチキ号博物館へ足早に向かいます(;^_^A<br />バス路線もありますが、どれに乗っていいのかわからないので、仕方なく徒歩です。<br />紅葉が進んでいます(v^ー゚)

    オスロ最大の目的はムンク「叫び」鑑賞です。
    ノルウェー民俗博物館、ヴァイキング船博物館を駆け足で巡り、次のコンチキ号博物館へ足早に向かいます(;^_^A
    バス路線もありますが、どれに乗っていいのかわからないので、仕方なく徒歩です。
    紅葉が進んでいます(v^ー゚)

  • 徒歩で15分程度かかったでしょうか、The Kon-Tiki Museum コンチキ号博物館に到着しました。<br />民族学者トール・へイエルダールが1947年の太平洋航海に使ったバルサ材のいかだ「コンチキ号」が展示されています。

    徒歩で15分程度かかったでしょうか、The Kon-Tiki Museum コンチキ号博物館に到着しました。
    民族学者トール・へイエルダールが1947年の太平洋航海に使ったバルサ材のいかだ「コンチキ号」が展示されています。

  • あっ!日の丸と思いきや、1970年の大西洋航海に使ったパピルス製の筏船「ラー2世号」で、日の丸ではなく、ラー(RA)は太陽を意味しているとのことですw(*゚o゚*)w

    あっ!日の丸と思いきや、1970年の大西洋航海に使ったパピルス製の筏船「ラー2世号」で、日の丸ではなく、ラー(RA)は太陽を意味しているとのことですw(*゚o゚*)w

  • すぐ近くの Norwegian Maritime Museum ノルウェー海洋博物館です。

    すぐ近くの Norwegian Maritime Museum ノルウェー海洋博物館です。

  • 世界有数の海運国家であるノルウェーのユニークな博物館です。<br />憲法制定100周年記念の展示の際に集められたお披露目された帆船から客船、タンカーまで様々な船の模型や船具、船首像、航海用具、絵画が展示されています。

    世界有数の海運国家であるノルウェーのユニークな博物館です。
    憲法制定100周年記念の展示の際に集められたお披露目された帆船から客船、タンカーまで様々な船の模型や船具、船首像、航海用具、絵画が展示されています。

  • ノルウェー海洋博物館を出ると、このようなモニュメントが・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

    ノルウェー海洋博物館を出ると、このようなモニュメントが・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

  • 道を隔てたところにある Fram Museum- The Polar Ship Fram フラム号博物館にやって来ました。<br />極地探検家ナンセンが1893年から3年にわたって北極探検を行った時に使用した「フラム号」を展示しています。<br />1893年北極を目指したが、北極の氷平原に3年間閉じ込められたものの、無事オスロに帰還したという伝説の船とのことですw(゚o゚)w

    道を隔てたところにある Fram Museum- The Polar Ship Fram フラム号博物館にやって来ました。
    極地探検家ナンセンが1893年から3年にわたって北極探検を行った時に使用した「フラム号」を展示しています。
    1893年北極を目指したが、北極の氷平原に3年間閉じ込められたものの、無事オスロに帰還したという伝説の船とのことですw(゚o゚)w

  • この船は後にアムンゼンに譲渡され、アムンゼンが1912年に世界で初めて南極点に到達した時にも使用されたとのことです(・゚@゚・)

    この船は後にアムンゼンに譲渡され、アムンゼンが1912年に世界で初めて南極点に到達した時にも使用されたとのことです(・゚@゚・)

  • 5つの博物館を移動も含めて2時間余りで制覇です。<br />制覇といっても、行っただけで、鑑賞したというレベルではありませんが・・・(*&#39;Σ&#39;*)

    5つの博物館を移動も含めて2時間余りで制覇です。
    制覇といっても、行っただけで、鑑賞したというレベルではありませんが・・・(*'Σ'*)

  • フェリーが出発しようとしています(゙Д゚;)〃<br />次の目的地 Munch Museum ムンク美術館へ急げ(&gt;O&lt;);

    フェリーが出発しようとしています(゙Д゚;)〃
    次の目的地 Munch Museum ムンク美術館へ急げ(>O<);

  • フェリーからアーケシュフース城が見えます。<br />「アナ雪」アレンデール王国のお城のモデルであり行ってみたいのですが、開館時間は17:00まで。<br />現在14時前、閉館時間16:00のムンク美術館に行った後では間に合わないかな・・・<br />残念ですが諦めです(g&gt;o&lt;)g

    フェリーからアーケシュフース城が見えます。
    「アナ雪」アレンデール王国のお城のモデルであり行ってみたいのですが、開館時間は17:00まで。
    現在14時前、閉館時間16:00のムンク美術館に行った後では間に合わないかな・・・
    残念ですが諦めです(g>o<)g

  • トラム→地下鉄に乗り継いで、ムンク美術館最寄りの Tøyen トイエン駅に向かいます。<br />駅からは徒歩3分との情報です。

    トラム→地下鉄に乗り継いで、ムンク美術館最寄りの Tøyen トイエン駅に向かいます。
    駅からは徒歩3分との情報です。

  • 公園の中を通って、美術館を目指しますL(^。^ )

    公園の中を通って、美術館を目指しますL(^。^ )

  • 3分では無理でしたが、程なく到着です(○・н・)v<br />こちらもオスロパスで入場できます。<br />受付で今日は限定した展示という趣旨の説明がありましたが、あまり気にもせず入館です。

    3分では無理でしたが、程なく到着です(○・н・)v
    こちらもオスロパスで入場できます。
    受付で今日は限定した展示という趣旨の説明がありましたが、あまり気にもせず入館です。

  • ムンクの「叫び」は4部作と言われています。<br />同じテーマで、1893年に油絵バージョンとクレヨンバージョンを、1895年にはパステルバージョン、1910年にはテンペラで描かれています。<br />油絵のみオスロ国立美術館所蔵、残りはこのムンク美術館所蔵と聞いていたのですが、ムンクの他の作品はあるのですが、「叫び」は見当たりません(+д+;)

    ムンクの「叫び」は4部作と言われています。
    同じテーマで、1893年に油絵バージョンとクレヨンバージョンを、1895年にはパステルバージョン、1910年にはテンペラで描かれています。
    油絵のみオスロ国立美術館所蔵、残りはこのムンク美術館所蔵と聞いていたのですが、ムンクの他の作品はあるのですが、「叫び」は見当たりません(+д+;)

  • 美術館にしては展示室の数が少なすぎる・・・<br />立ち入り禁止の場所が・・・<br />初めて気づきました・・今日は限定した展示で、「叫び」は鑑賞できないようです(*△*;)<br />入館の際に念を押していたのは、そういうことだったのか(o*Д*)o

    美術館にしては展示室の数が少なすぎる・・・
    立ち入り禁止の場所が・・・
    初めて気づきました・・今日は限定した展示で、「叫び」は鑑賞できないようです(*△*;)
    入館の際に念を押していたのは、そういうことだったのか(o*Д*)o

  • エドヴァルド・ムンクさん、オスロまで来たのに、あなたの「叫び」を見ることができないのでしょうか(?∇? *)

    エドヴァルド・ムンクさん、オスロまで来たのに、あなたの「叫び」を見ることができないのでしょうか(?∇? *)

この旅行記のタグ

関連タグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ノルウェーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ノルウェー最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ノルウェーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集