トロムソ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
この旅行最大の目的であるオーロラ鑑賞のため、トロムソにやって来ました。<br />ヘルシンキ・ストックホルム・ベルゲンを巡り、全て好天に恵まれましたが、このトロムソだけは天気予報は雨です。<br />トロムソ空港に降り立っても雨・・・それでも強行軍で Northern Lights Chase オーロラ鑑賞に出かけます。<br /><br />◆ 神秘のオーロラを求めて 秋の北欧へ ◆<br /><br /> ≪1日目≫ヘルシンキ到着~美術館巡り<br /> ≪2日目≫シベリウス公園→Panorama Sightseeing→Tallink &amp; Silja Line乗船<br />     (バルト海クルーズ)<br /> ≪3日目≫ストックホルム到着~Panorama Sightseeing→ロイヤルカナルツアー<br />     →市立図書館<br /> ≪4日目≫ガムラスタン散策~ベルゲンへ移動~フロイエン山→ブリッゲン<br /> ≪5日目≫トロムソに移動~Northern Lights Chase(オーロラ鑑賞ツアー)<br /> ≪6日目≫トロムスダーレン(北極)教会→マックビール・ビアホール見学<br /> ≪7日目≫ Arctic Landscapes=フィヨルド観光→オスロへ移動→真夜中のオスロ大聖堂<br /> ≪8日目≫ Bygdoy地区博物館巡り→Akershus Castle→ムンク「叫び」鑑賞<br /> ≪9日目≫ヴィーゲラン公園→オペラハウス→帰国の途へ<br />

神秘のオーロラを求めて 秋の北欧へ ⑤Dreams come true in Tromsø

22いいね!

2016/10/01 - 2016/10/10

20位(同エリア191件中)

0

31

kazu0816さん

この旅行最大の目的であるオーロラ鑑賞のため、トロムソにやって来ました。
ヘルシンキ・ストックホルム・ベルゲンを巡り、全て好天に恵まれましたが、このトロムソだけは天気予報は雨です。
トロムソ空港に降り立っても雨・・・それでも強行軍で Northern Lights Chase オーロラ鑑賞に出かけます。

◆ 神秘のオーロラを求めて 秋の北欧へ ◆

 ≪1日目≫ヘルシンキ到着~美術館巡り
 ≪2日目≫シベリウス公園→Panorama Sightseeing→Tallink & Silja Line乗船
     (バルト海クルーズ)
 ≪3日目≫ストックホルム到着~Panorama Sightseeing→ロイヤルカナルツアー
     →市立図書館
 ≪4日目≫ガムラスタン散策~ベルゲンへ移動~フロイエン山→ブリッゲン
 ≪5日目≫トロムソに移動~Northern Lights Chase(オーロラ鑑賞ツアー)
 ≪6日目≫トロムスダーレン(北極)教会→マックビール・ビアホール見学
 ≪7日目≫ Arctic Landscapes=フィヨルド観光→オスロへ移動→真夜中のオスロ大聖堂
 ≪8日目≫ Bygdoy地区博物館巡り→Akershus Castle→ムンク「叫び」鑑賞
 ≪9日目≫ヴィーゲラン公園→オペラハウス→帰国の途へ

旅行の満足度
4.0
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
4.0
ショッピング
3.5
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
観光バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2時間20分のフライトを終えトロムソ空港に到着、タラップを降りるとそこは雨・・・<br />急いで空港ターミナルに駆け込みます└|∵|┐

    2時間20分のフライトを終えトロムソ空港に到着、タラップを降りるとそこは雨・・・
    急いで空港ターミナルに駆け込みます└|∵|┐

  • タクシーでホテルに向かう予定でしたが、タクシー待ちの列です。<br />Flybussen 空港バスが目の前に停まっていたので、今日から宿泊する Viking Hotel Tromso の名前を告げると、大丈夫とのことで、バスで向かうことにします(^σ^)♪

    タクシーでホテルに向かう予定でしたが、タクシー待ちの列です。
    Flybussen 空港バスが目の前に停まっていたので、今日から宿泊する Viking Hotel Tromso の名前を告げると、大丈夫とのことで、バスで向かうことにします(^σ^)♪

  • Flybussen は一人90NOK(約1,200円)で、運転手さんに直接支払います。<br />なお、現金でもクレジットカードでも支払うことができます。<br />20分程度で市街地に到着です、Viking Hotel と乗車の際に告げていたので、ここで降りるように言われます。<br />天気は・・・小雨になっています(‐д‐。)

    Flybussen は一人90NOK(約1,200円)で、運転手さんに直接支払います。
    なお、現金でもクレジットカードでも支払うことができます。
    20分程度で市街地に到着です、Viking Hotel と乗車の際に告げていたので、ここで降りるように言われます。
    天気は・・・小雨になっています(‐д‐。)

  • 停留所から少し歩きましたが、Viking Hotel Tromso に無事チェックインです。<br />無料 Wi-fi が利用できるので、早速天気予報をチェックです(&#39;∂_∂`)<br />今夜は曇時々雨の天気予報でしたが、1時間ごとの予報に目をやると、何と・・・<br />22~24時の間だけ雲が取れ、晴れ間が出る予報ではありませんか└(^へ^)┘<br />他のサイトの天気予報でも、同じ時間帯は晴れ間が出るようです・・・

    停留所から少し歩きましたが、Viking Hotel Tromso に無事チェックインです。
    無料 Wi-fi が利用できるので、早速天気予報をチェックです('∂_∂`)
    今夜は曇時々雨の天気予報でしたが、1時間ごとの予報に目をやると、何と・・・
    22~24時の間だけ雲が取れ、晴れ間が出る予報ではありませんか└(^へ^)┘
    他のサイトの天気予報でも、同じ時間帯は晴れ間が出るようです・・・

  • オーロラが鑑賞できる(*^⊇^*)<br />少し雲が切れてきたような・・・ο(‘v‘)ο<br />Northern Lights Chase with North Norwegian Charm オーロラ鑑賞ツアーの集合時間19:00までは4時間以上あります。<br />それまでは時間があり、市街地の散策に出かけます。<br />トロムソの大聖堂です。

    オーロラが鑑賞できる(*^⊇^*)
    少し雲が切れてきたような・・・ο(‘v‘)ο
    Northern Lights Chase with North Norwegian Charm オーロラ鑑賞ツアーの集合時間19:00までは4時間以上あります。
    それまでは時間があり、市街地の散策に出かけます。
    トロムソの大聖堂です。

  • 北欧2大クルージングの一つフィッテンルーテンが寄港していますw(*゚o゚*)w<br />この時間の寄港は、北回り・・・1週間かけてベルゲンからヒルケネスを結んでいます。<br />船から見るオーロラも良いのでしょうが、1週間は長いですね・・・

    北欧2大クルージングの一つフィッテンルーテンが寄港していますw(*゚o゚*)w
    この時間の寄港は、北回り・・・1週間かけてベルゲンからヒルケネスを結んでいます。
    船から見るオーロラも良いのでしょうが、1週間は長いですね・・・

  • オーロラ鑑賞ツアーの集合場所である Scandic Ishavshotel です。<br />港に面したホテルで、船をモチーフにした建物です・・・こちらにすれば良かったかな(*^^)~

    オーロラ鑑賞ツアーの集合場所である Scandic Ishavshotel です。
    港に面したホテルで、船をモチーフにした建物です・・・こちらにすれば良かったかな(*^^)~

  • アムンゼン像です。<br />雨は上がったものの・・雲が空を覆っています(・・、)ヾ<br />先程少し雲が切れていたのに・・・<br />天気予報通り、22~24時の間、雲が晴れるのでしょうか(&#39;-&#39;?)

    アムンゼン像です。
    雨は上がったものの・・雲が空を覆っています(・・、)ヾ
    先程少し雲が切れていたのに・・・
    天気予報通り、22~24時の間、雲が晴れるのでしょうか('-'?)

  • アザラシの皮革を利用した椅子です。<br />見惚れていると、店員さんが声をかけてきたので、笑顔を振りまきながら退散です(*´Д`)ノ~~

    アザラシの皮革を利用した椅子です。
    見惚れていると、店員さんが声をかけてきたので、笑顔を振りまきながら退散です(*´Д`)ノ~~

  • トロムソはほぼ北緯70度に位置する、北極圏最大の街なので、ショッピングセンターやレストランも数多くあります。<br />但し、観光としてはオーロラハンティング、夏の白夜程度のもののようで、街歩きとしては時間を持て余してしまいます┌(・ ̄・)┐

    トロムソはほぼ北緯70度に位置する、北極圏最大の街なので、ショッピングセンターやレストランも数多くあります。
    但し、観光としてはオーロラハンティング、夏の白夜程度のもののようで、街歩きとしては時間を持て余してしまいます┌(・ ̄・)┐

  • オーロラツアーに行く前に腹ごしらえです(^~^)ψ<br />女性シェフならではの繊細な味付けやクラシックなインテリアが魅力の EMMAS DRØMMEKJØKKEN エマズ・ドゥロンメ・ショッケンにやって来ました。

    オーロラツアーに行く前に腹ごしらえです(^~^)ψ
    女性シェフならではの繊細な味付けやクラシックなインテリアが魅力の EMMAS DRØMMEKJØKKEN エマズ・ドゥロンメ・ショッケンにやって来ました。

  • 夕方4時すぎなので、お店の方はそんなに注文しないと思ったのでしょうか?<br />2人用の小さいテーブルに案内されたのですが、料理を3品注文・・・<br />先にカニ料理を提供し、食べ終わった後、残りの2品を用意するとのことです(*^~^*)

    夕方4時すぎなので、お店の方はそんなに注文しないと思ったのでしょうか?
    2人用の小さいテーブルに案内されたのですが、料理を3品注文・・・
    先にカニ料理を提供し、食べ終わった後、残りの2品を用意するとのことです(*^~^*)

  • カニ料理を食べ終えると、残り2品が提供されました。<br />トロムソは海沿いの街ですが、結構野菜たっぷりでした(・~・)

    カニ料理を食べ終えると、残り2品が提供されました。
    トロムソは海沿いの街ですが、結構野菜たっぷりでした(・~・)

  • 歩道上にこのようなプレートが埋め込まれています(・O・)-┐

    歩道上にこのようなプレートが埋め込まれています(・O・)-┐

  • 17:00をすぎて辺りが暗くなってきました。<br />オーロラツアーまでは2時間近くあるので、ホテルで休憩です。<br />天気は・・・相変わらず空は雲に覆われていますv(&gt;w&lt;)v<br />ノルウェーはメキシコ湾流の影響で、冬でも気候は温暖ですが、反面海流の影響から雨も降り易いのです。<br />10月ですが、今日も気温は10℃近くあります&lt;(゚0゚)ξ

    17:00をすぎて辺りが暗くなってきました。
    オーロラツアーまでは2時間近くあるので、ホテルで休憩です。
    天気は・・・相変わらず空は雲に覆われていますv(>w<)v
    ノルウェーはメキシコ湾流の影響で、冬でも気候は温暖ですが、反面海流の影響から雨も降り易いのです。
    10月ですが、今日も気温は10℃近くあります<(゚0゚)ξ

  • オーロラを果たして見ることができるのか?(・_・;?<br />こんな遠いところまで、お金と時間を掛けてやって来て・・・<br />これまでの運は・・・確かに運には恵まれないほうですが、最後には助けられるということが多かったような(‐ω‐?)<br />ということは、諦めかけた最後の最後に見ることができるのでは・・・☆(u_u)☆

    オーロラを果たして見ることができるのか?(・_・;?
    こんな遠いところまで、お金と時間を掛けてやって来て・・・
    これまでの運は・・・確かに運には恵まれないほうですが、最後には助けられるということが多かったような(‐ω‐?)
    ということは、諦めかけた最後の最後に見ることができるのでは・・・☆(u_u)☆

  • 少し早目に、オーロラ鑑賞ツアーの集合場所である Scandic Ishavshotel にやって来ましたが、ツアーバスもツアー参加者も見当たりません。

    少し早目に、オーロラ鑑賞ツアーの集合場所である Scandic Ishavshotel にやって来ましたが、ツアーバスもツアー参加者も見当たりません。

  • 7~8分前になってツアーバスがやってくると、どこからともなく参加者が姿を現します。<br />今回参加の Tromsø Friluftsenter のツアーは、天気が悪ければ事前に催行を中止し、別の日に振り替えてくれるのが特徴です。<br />なお、女性のドライバー兼案内です(・゚@゚・)

    7~8分前になってツアーバスがやってくると、どこからともなく参加者が姿を現します。
    今回参加の Tromsø Friluftsenter のツアーは、天気が悪ければ事前に催行を中止し、別の日に振り替えてくれるのが特徴です。
    なお、女性のドライバー兼案内です(・゚@゚・)

  • 16人乗りのバスに14人が参加し、ツアーはスタートしました。<br />バスは延々と暗闇の中を走ります。途中ウトウトしていましたが、目が覚めると外は雨・・・<br />あの天気予報は何だったのか?<br />敢えて雨の場所を選んで走り、諦めさせようとしているのでは・・疑心暗鬼に陥ります≧皿≦;

    16人乗りのバスに14人が参加し、ツアーはスタートしました。
    バスは延々と暗闇の中を走ります。途中ウトウトしていましたが、目が覚めると外は雨・・・
    あの天気予報は何だったのか?
    敢えて雨の場所を選んで走り、諦めさせようとしているのでは・・疑心暗鬼に陥ります≧皿≦;

  • 途中トイレ休憩を含めて、2時間以上走ったところで広い駐車場のような場所に到着しました。フィンランドとの国境近くまでやって来たようです。<br />辺りは一面真っ暗です。<br />オーロラは出ていると案内されるものの、肉眼では全く確認できません?(゚_。)?<br />写真をとるよう促され、マニュアル設定のうえ撮影すると・・・<br />このような画像がw(*゚o゚*)w

    途中トイレ休憩を含めて、2時間以上走ったところで広い駐車場のような場所に到着しました。フィンランドとの国境近くまでやって来たようです。
    辺りは一面真っ暗です。
    オーロラは出ていると案内されるものの、肉眼では全く確認できません?(゚_。)?
    写真をとるよう促され、マニュアル設定のうえ撮影すると・・・
    このような画像がw(*゚o゚*)w

  • 肉眼では全く確認できませんが、カメラにはオーロラが収まっています。<br />天気予報通り、雲が切れ晴れ間が現れてきました。<br />星がきれいに輝いています(○∀☆)v<br />気温は5℃程度はあるのでしょうが、風が強く、相当寒さを感じます彡(-ω-;)彡<br />寒さを感じるものの、その風のおかげで雲を吹き飛ばしてくれたものと感謝します(σ≧▽≦)σ

    肉眼では全く確認できませんが、カメラにはオーロラが収まっています。
    天気予報通り、雲が切れ晴れ間が現れてきました。
    星がきれいに輝いています(○∀☆)v
    気温は5℃程度はあるのでしょうが、風が強く、相当寒さを感じます彡(-ω-;)彡
    寒さを感じるものの、その風のおかげで雲を吹き飛ばしてくれたものと感謝します(σ≧▽≦)σ

  • 星空にオーロラ・・・写真ではきれいに映りますが、肉眼では全くわかりませんw(¬u¬)w<br />オーロラを見たか?見なかった?、どちらかと言えば、見たということになるのでしょうが、何か素直に喜べないものを感じます(ノ-.-)ノ

    星空にオーロラ・・・写真ではきれいに映りますが、肉眼では全くわかりませんw(¬u¬)w
    オーロラを見たか?見なかった?、どちらかと言えば、見たということになるのでしょうが、何か素直に喜べないものを感じます(ノ-.-)ノ

  • 肉眼ではオーロラと確認することはできないものの、写真を撮った様子と雲のように見える白いものの形が一致するようになってきます。

    肉眼ではオーロラと確認することはできないものの、写真を撮った様子と雲のように見える白いものの形が一致するようになってきます。

  • 雲のような白いものが縦に伸びているように見えるので、写真を撮るとこの通り・・・<br />オーロラ=緑という先入観からは受け入れ難い面はあるのですが、これでオーロラを見たということにしよう(・ш・`)<br />これで納得していると、ツアーも終わりの時間が迫ってきているような雰囲気です。<br />ガイドさんからココアとケーキが提供され、楽しんでいると、突如もの凄い風が・・・帽子は飛ばされるは、三脚は倒されるは、大変なことになりました(@Д☆)

    雲のような白いものが縦に伸びているように見えるので、写真を撮るとこの通り・・・
    オーロラ=緑という先入観からは受け入れ難い面はあるのですが、これでオーロラを見たということにしよう(・ш・`)
    これで納得していると、ツアーも終わりの時間が迫ってきているような雰囲気です。
    ガイドさんからココアとケーキが提供され、楽しんでいると、突如もの凄い風が・・・帽子は飛ばされるは、三脚は倒されるは、大変なことになりました(@Д☆)

  • カメラのマニュアル設定を再度行っていると、急に空の様子に変化が・・・<br />これまで白い雲のようにしか見えなかったオーロラに色が付き始めます(☆O☆)!!<br />緑とオレンジのカーテンのようなオーロラがゆらゆらと揺れています。<br />ツアー参加者からは大歓声が・・・(OΔO)!!<br />夢にまで見たオーロラが現実のものに・・肉眼でw(☆o◎)w

    カメラのマニュアル設定を再度行っていると、急に空の様子に変化が・・・
    これまで白い雲のようにしか見えなかったオーロラに色が付き始めます(☆O☆)!!
    緑とオレンジのカーテンのようなオーロラがゆらゆらと揺れています。
    ツアー参加者からは大歓声が・・・(OΔO)!!
    夢にまで見たオーロラが現実のものに・・肉眼でw(☆o◎)w

  • 肉眼で見えたのは、このような色合いのオーロラでカーテンのように揺らめいていました(◎。◎)!<br />時間にして、僅か1分間程度でしたが、感動の天体ショーでした☆*(у^∨^у)*☆<br />肉眼と写真に納まったものとでは大きく相違するので、正確にお伝えできないのがとても残念です(≧∀’*)v

    肉眼で見えたのは、このような色合いのオーロラでカーテンのように揺らめいていました(◎。◎)!
    時間にして、僅か1分間程度でしたが、感動の天体ショーでした☆*(у^∨^у)*☆
    肉眼と写真に納まったものとでは大きく相違するので、正確にお伝えできないのがとても残念です(≧∀’*)v

  • 再び、肉眼で見えるのは白い雲のようなものだけになってしまいましたが、写真ではこのように・・・<br />唯々、感動の余韻に耽ってしまいます(*゚ー゚*)ν<br />運には恵まれないほうだけども、最後の最後に助けられるのではないかといった予感が的中です。<br />信じれば救われる・・・時間とお金をかけてやって来たかいがあったと心底感じます(^O^)」

    再び、肉眼で見えるのは白い雲のようなものだけになってしまいましたが、写真ではこのように・・・
    唯々、感動の余韻に耽ってしまいます(*゚ー゚*)ν
    運には恵まれないほうだけども、最後の最後に助けられるのではないかといった予感が的中です。
    信じれば救われる・・・時間とお金をかけてやって来たかいがあったと心底感じます(^O^)」

  • 時間は既に12時前になっています。<br />この場所にやって来てから、2時間半の時間が過ぎようとしています。<br />写真に写るオーロラも色褪せてきました。

    時間は既に12時前になっています。
    この場所にやって来てから、2時間半の時間が過ぎようとしています。
    写真に写るオーロラも色褪せてきました。

  • オーロラも殆ど消え、星空だけに・・・<br />ガイドさんからツアー終了の声が掛かります(*&#39;ε&#39;*)<br />参加者がバスに乗り込み、感動を胸にトロムソ市内への帰途につきます(^ー^)<br />

    オーロラも殆ど消え、星空だけに・・・
    ガイドさんからツアー終了の声が掛かります(*'ε'*)
    参加者がバスに乗り込み、感動を胸にトロムソ市内への帰途につきます(^ー^)

  • 1時間半ほどでトロムソの市街地に到着しました。<br />Dreams come true 感動のオーロラとの出会いでした、その余韻がずっと続いています* 。 * ☆<br />Tromsø Friluftsenter のガイドさん、雨の中走り回って諦めさせようとしているなんて疑ってごめんなさいm(ニ_ニ)m<br />ホテルの部屋に架かっている写真ですが、トロムソの街中でもオーロラを見ることができるんだ・・・<br />

    1時間半ほどでトロムソの市街地に到着しました。
    Dreams come true 感動のオーロラとの出会いでした、その余韻がずっと続いています* 。 * ☆
    Tromsø Friluftsenter のガイドさん、雨の中走り回って諦めさせようとしているなんて疑ってごめんなさいm(ニ_ニ)m
    ホテルの部屋に架かっている写真ですが、トロムソの街中でもオーロラを見ることができるんだ・・・

  • 次の朝は特に予定もないので、夜更かしです☆ _iii<br />トロムソにある世界最北のビール会社として知られるマックビールで、乾杯です□\(^_^<br />オーロラの夢を見ながら、ぐっすりと眠れそうです☆(u_u)☆

    次の朝は特に予定もないので、夜更かしです☆ _iii
    トロムソにある世界最北のビール会社として知られるマックビールで、乾杯です□\(^_^
    オーロラの夢を見ながら、ぐっすりと眠れそうです☆(u_u)☆

この旅行記のタグ

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ノルウェーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ノルウェー最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ノルウェーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集