丹波(兵庫)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
丹波篠山の紅葉は、例年見頃の時期。<br />しかも紅葉情報では見頃とのことで丹波篠山の有名なお寺の紅葉を巡って来ました。<br />今回行った場所は、<br />①.足利尊氏ゆかりの岩屋山石龕寺(セキガンジ)<br />②.真言宗大覚寺派別格本山 弘浪山 高山寺<br />③.永谷山 円通寺<br />④.篠山の宝鏡山洞光寺(トウコウジ)<br />の4個所。<br />どこも紅葉の見事なお寺です。<br />ただ、どのお寺も紅葉の見頃がちょっとすぎた状態でした。<br />それでも黄や赤色の落ち葉が積もってとてもきれいでした。 <br />表紙の写真は洞光寺の紅葉です。

ちょっと遅れた丹波篠山の紅葉 でも落ち葉の紅葉がきれいでした

16いいね!

2016/11/21 - 2016/11/21

142位(同エリア291件中)

旅行記グループ 2016年関西の紅葉巡り

0

35

旅好き長さん

旅好き長さんさん

丹波篠山の紅葉は、例年見頃の時期。
しかも紅葉情報では見頃とのことで丹波篠山の有名なお寺の紅葉を巡って来ました。
今回行った場所は、
①.足利尊氏ゆかりの岩屋山石龕寺(セキガンジ)
②.真言宗大覚寺派別格本山 弘浪山 高山寺
③.永谷山 円通寺
④.篠山の宝鏡山洞光寺(トウコウジ)
の4個所。
どこも紅葉の見事なお寺です。
ただ、どのお寺も紅葉の見頃がちょっとすぎた状態でした。
それでも黄や赤色の落ち葉が積もってとてもきれいでした。 
表紙の写真は洞光寺の紅葉です。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車

PR

  • 今回、まわる予定の紅葉スポットは丹波篠山では有名スポットのため、土日は大勢の観光客が訪れると思い、今回は月曜日に出かけてきました。<br />そのせいか朝も早いこともあるのかもしれませんが、駐車場はガラガラ。<br />ゆっくり紅葉を楽しめそうです。<br />始めに訪問したのが、足利尊氏ゆかりの岩屋山 石龕寺(せきがんじ)です。

    今回、まわる予定の紅葉スポットは丹波篠山では有名スポットのため、土日は大勢の観光客が訪れると思い、今回は月曜日に出かけてきました。
    そのせいか朝も早いこともあるのかもしれませんが、駐車場はガラガラ。
    ゆっくり紅葉を楽しめそうです。
    始めに訪問したのが、足利尊氏ゆかりの岩屋山 石龕寺(せきがんじ)です。

  • 駐車場から参道を歩いて本堂に向かいます。<br />ここは石龕寺の入口になります。<br />ここの紅葉もとてもきれいなのですが、紅葉した葉もかなり落ちています。

    駐車場から参道を歩いて本堂に向かいます。
    ここは石龕寺の入口になります。
    ここの紅葉もとてもきれいなのですが、紅葉した葉もかなり落ちています。

  • ただまだきれいに残っているモミジの木もあります。

    ただまだきれいに残っているモミジの木もあります。

  • ここが岩屋山 石龕寺の仁王門です。<br />ここも紅葉したモミジがあるはずなのですが、ほとんどが落葉しています。<br />ここの仁王門の仁王像は鎌倉時代初期の仏師 定慶の作で、仁王像としては日本屈指の名作として国の重要文化財に指定されています。

    ここが岩屋山 石龕寺の仁王門です。
    ここも紅葉したモミジがあるはずなのですが、ほとんどが落葉しています。
    ここの仁王門の仁王像は鎌倉時代初期の仏師 定慶の作で、仁王像としては日本屈指の名作として国の重要文化財に指定されています。

  • 仁王門をくぐると弘法太子の像が出迎えてくれます。<br />ここも紅葉したモミジがきれいなところですが残念ながら落葉していました。<br />ただ落ち葉の絨毯がきれいでした。

    仁王門をくぐると弘法太子の像が出迎えてくれます。
    ここも紅葉したモミジがきれいなところですが残念ながら落葉していました。
    ただ落ち葉の絨毯がきれいでした。

  • この写真は4年前に撮影した、紅葉の見ごろの時のものです。

    この写真は4年前に撮影した、紅葉の見ごろの時のものです。

  • 境内に入るとここもほとんどのモミジが落葉し、切り株の上に落ち葉が積もっていました。

    境内に入るとここもほとんどのモミジが落葉し、切り株の上に落ち葉が積もっていました。

  • こちらは薬師堂と仏足石です。<br />ここお寺は明智光秀の丹波攻めを受け、先ほどの山門を除いて一山ことごとく焼失したそうです。

    こちらは薬師堂と仏足石です。
    ここお寺は明智光秀の丹波攻めを受け、先ほどの山門を除いて一山ことごとく焼失したそうです。

  • そしてこちらが本堂(毘沙門堂)です。<br />この本堂は、奥の院にあったそうですが、焼失し1778年にここに再建されたそうです。<br />

    そしてこちらが本堂(毘沙門堂)です。
    この本堂は、奥の院にあったそうですが、焼失し1778年にここに再建されたそうです。

  • 遠くから眺めた本堂と薬師堂です。<br />このお寺は、縁起書によると587年に聖徳太子の開基といわれているそうです。

    遠くから眺めた本堂と薬師堂です。
    このお寺は、縁起書によると587年に聖徳太子の開基といわれているそうです。

  • これは遊歩道を歩いているときに見つけたカニです。<br />遊歩道のそばには小川が流れているためそこに住んでいるようです。<br />それにしてもこのようなカニを見るのも久し振りです。

    これは遊歩道を歩いているときに見つけたカニです。
    遊歩道のそばには小川が流れているためそこに住んでいるようです。
    それにしてもこのようなカニを見るのも久し振りです。

  • 次に向かったのが、弘浪山 高山寺。<br />先ほどの石龕寺から車で40分くらいかかります。<br />住宅街を抜けていきますので、少し道がわかりずらいです。<br />この写真は入口の山門です。<br />駐車場はこの山門の前ですのでとても便利です。

    次に向かったのが、弘浪山 高山寺。
    先ほどの石龕寺から車で40分くらいかかります。
    住宅街を抜けていきますので、少し道がわかりずらいです。
    この写真は入口の山門です。
    駐車場はこの山門の前ですのでとても便利です。

  • 山門を抜けると参道両脇に植えられたカエデが出迎えてくれます。<br />ただここもせっかくの紅葉が、かなり落葉していました。<br />でも観光客が少ないのでいい写真が撮れました。

    山門を抜けると参道両脇に植えられたカエデが出迎えてくれます。
    ただここもせっかくの紅葉が、かなり落葉していました。
    でも観光客が少ないのでいい写真が撮れました。

  • 参道の他にもたくさんのカエデが植えられていますが、かなり落葉が進んで、紅葉した落ち葉の絨毯がきれいです。

    参道の他にもたくさんのカエデが植えられていますが、かなり落葉が進んで、紅葉した落ち葉の絨毯がきれいです。

  • お地蔵さんも紅葉した落ち葉に埋もれて気持ちよさそうです。<br />このお寺は761年に法道仙人により弘浪山頂に開かれたもので、その後源頼朝の命を受け思源聖人により復興されたそうです。<br />その後昭和33年に現在地に本堂と山門などを山頂から移築したそうです。

    お地蔵さんも紅葉した落ち葉に埋もれて気持ちよさそうです。
    このお寺は761年に法道仙人により弘浪山頂に開かれたもので、その後源頼朝の命を受け思源聖人により復興されたそうです。
    その後昭和33年に現在地に本堂と山門などを山頂から移築したそうです。

  • ちょうど観光客がいなくなったので撮影した参道の写真です。<br />両側のカエデの木がもっと紅葉していたらきれいなのに、ちょっと残念です。

    ちょうど観光客がいなくなったので撮影した参道の写真です。
    両側のカエデの木がもっと紅葉していたらきれいなのに、ちょっと残念です。

  • これは4年前に撮影したもので、ちょうど紅葉のピークの頃だったと思います。<br />このような時期にまた来たいものです。

    これは4年前に撮影したもので、ちょうど紅葉のピークの頃だったと思います。
    このような時期にまた来たいものです。

  • ただこのお寺の駐車場のカエデがとてもきれいで、葉が黄色いので銀杏のように見えますがカエデの樹です。<br />この日は晴れていなかったのがとても残念です。

    ただこのお寺の駐車場のカエデがとてもきれいで、葉が黄色いので銀杏のように見えますがカエデの樹です。
    この日は晴れていなかったのがとても残念です。

  • そして次に向かったのが3番目の永谷山 圓通寺(えんつうじ)です。<br />このお寺は丹波の紅葉で有名なお寺の内、高源寺についで2番目に人気のあるところです。<br />このモミジの参道を抜けて本堂に向かいます。<br />

    そして次に向かったのが3番目の永谷山 圓通寺(えんつうじ)です。
    このお寺は丹波の紅葉で有名なお寺の内、高源寺についで2番目に人気のあるところです。
    このモミジの参道を抜けて本堂に向かいます。

  • 参道の左側はのどかな田舎の田園風景が広がっています。

    参道の左側はのどかな田舎の田園風景が広がっています。

  • このお寺は、この池の周囲に植えられたモミジの紅葉がとてもきれいなのですが、残念ながらかなり落葉が進んでいます。

    このお寺は、この池の周囲に植えられたモミジの紅葉がとてもきれいなのですが、残念ながらかなり落葉が進んでいます。

  • 境内に入っても紅葉は同様でした。<br />この曹洞宗 圓通寺は、南北朝時代(1382年)と木の将軍 足利義光が後円融天皇の勅命を奉じて創建されたものです。<br />この写真は、躍年遠挙の碑で、明治維新の功労者 山岡鉄舟の筆になるもので、親交のあった黙仙禅師の功績を称えて揮毫したものだそうです。

    境内に入っても紅葉は同様でした。
    この曹洞宗 圓通寺は、南北朝時代(1382年)と木の将軍 足利義光が後円融天皇の勅命を奉じて創建されたものです。
    この写真は、躍年遠挙の碑で、明治維新の功労者 山岡鉄舟の筆になるもので、親交のあった黙仙禅師の功績を称えて揮毫したものだそうです。

  • そのため木々の紅葉を楽しむというよりも紅葉した落ち葉を楽しむことになりました。<br />それでも結構きれいです。

    そのため木々の紅葉を楽しむというよりも紅葉した落ち葉を楽しむことになりました。
    それでも結構きれいです。

  • このように落葉したモミジの葉の絨毯の上を歩いて行きます。

    このように落葉したモミジの葉の絨毯の上を歩いて行きます。

  • この写真は4年前のものですが、天気と時期が良いとこのように池に写るモミジがとてもきれいに見られます。<br />なかなか紅葉の時期と天気、それと会社の休みが合致するタイミングが合わないのが残念です。

    この写真は4年前のものですが、天気と時期が良いとこのように池に写るモミジがとてもきれいに見られます。
    なかなか紅葉の時期と天気、それと会社の休みが合致するタイミングが合わないのが残念です。

  • とはいうもののまだこのように真っ赤に染まったモミジも残っています。

    とはいうもののまだこのように真っ赤に染まったモミジも残っています。

  • 秋を感じさせる景色です。<br />紅葉は春の桜より長く楽しめるような感じを受けますが、やはり見頃は桜と同様に1週間くらいなのかもしれません。

    イチオシ

    秋を感じさせる景色です。
    紅葉は春の桜より長く楽しめるような感じを受けますが、やはり見頃は桜と同様に1週間くらいなのかもしれません。

  • そして次に向かったのが、篠山の洞光寺。<br />ここの紅葉も有名で、この日も3台の大型観光バスで観光客が来ていました。<br />私も大好きな紅葉スポットの一つです。

    そして次に向かったのが、篠山の洞光寺。
    ここの紅葉も有名で、この日も3台の大型観光バスで観光客が来ていました。
    私も大好きな紅葉スポットの一つです。

  • ここの紅葉スポットはこの階段を登ったところにある池です。<br />この池の周りに植えられたモミジが絶景です。

    ここの紅葉スポットはこの階段を登ったところにある池です。
    この池の周りに植えられたモミジが絶景です。

  • それがこれで、ここのモミジも紅葉の見頃を過ぎていますが、それでもとてもきれいです。

    それがこれで、ここのモミジも紅葉の見頃を過ぎていますが、それでもとてもきれいです。

  • 境内に上がると真っ赤に染まったモミジの絨毯がとてもきれいです。<br />ちょうど団体の観光客が去った後でしたので、ゆっくり紅葉を鑑賞することができました。

    境内に上がると真っ赤に染まったモミジの絨毯がとてもきれいです。
    ちょうど団体の観光客が去った後でしたので、ゆっくり紅葉を鑑賞することができました。

  • こちらは鐘楼で、真っ赤なモミジの葉がとてもきれいです。

    こちらは鐘楼で、真っ赤なモミジの葉がとてもきれいです。

  • この境内にはモミジと銀杏の木が植えられているので落ち葉も黄色と赤色で、そのコントラストがとてもきれいです。

    この境内にはモミジと銀杏の木が植えられているので落ち葉も黄色と赤色で、そのコントラストがとてもきれいです。

  • 境内から池の周りを散策すると、まだ紅葉したモミジが何とか見られます。<br />天気が良いと池面に写るモミジの木がとてもきれいに見えます。

    境内から池の周りを散策すると、まだ紅葉したモミジが何とか見られます。
    天気が良いと池面に写るモミジの木がとてもきれいに見えます。

  • それがこの写真で、4年前に撮影したものです。<br />この時はこの景色に大感動しました。<br />京都の有名なお寺の紅葉を見るには高い拝観料が必要ですが、ここは駐車場を含めて無料なのでとてもお得です。<br />ただ駐車場がとても狭いので、土日は駐車場待ちで大変だと思います。<br />今回まわった4か所のお寺の紅葉は、見頃を過ぎていたので、来年は紅葉情報を信用せず、なるべく早めに出かけようと思います。<br />それにしても紅葉はとてもきれいです。

    それがこの写真で、4年前に撮影したものです。
    この時はこの景色に大感動しました。
    京都の有名なお寺の紅葉を見るには高い拝観料が必要ですが、ここは駐車場を含めて無料なのでとてもお得です。
    ただ駐車場がとても狭いので、土日は駐車場待ちで大変だと思います。
    今回まわった4か所のお寺の紅葉は、見頃を過ぎていたので、来年は紅葉情報を信用せず、なるべく早めに出かけようと思います。
    それにしても紅葉はとてもきれいです。

この旅行記のタグ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

丹波(兵庫)の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集