ケンブリッジ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 イギリスを代表する大学としてケンブリッジ大学とオックスフォード大学が挙げられます。ロンドンから約1時間の所にあるケンブリッジ大学を訪ねる旅をしました。ノーベル賞受賞者88名、英首相26人を輩出する大学とはどんな環境にあるのでしょうか?「ケム川にかかる橋」という意味を持ち、川と深くかかわっている大学はどのように設置されているのでしょうか? <br /> オックスフォード大学とケンブリッジ大学とはボート競技(レガッタ)が毎年行われるということを、子供の時によく聞かされていました。河口湖(山梨県富士五湖)でレガッタ(競技用船)に乗った経験のある私はケンブリッジ大学にとても興味をもっていました。この旅はパントと呼ばれる船に乗って大学を巡った旅の記録です。

ケンブリッジ パント(小舟)に乗る旅

22いいね!

2016/09/18 - 2016/09/18

7位(同エリア145件中)

0

59

薔薇の咲く庭

薔薇の咲く庭さん

 イギリスを代表する大学としてケンブリッジ大学とオックスフォード大学が挙げられます。ロンドンから約1時間の所にあるケンブリッジ大学を訪ねる旅をしました。ノーベル賞受賞者88名、英首相26人を輩出する大学とはどんな環境にあるのでしょうか?「ケム川にかかる橋」という意味を持ち、川と深くかかわっている大学はどのように設置されているのでしょうか? 
 オックスフォード大学とケンブリッジ大学とはボート競技(レガッタ)が毎年行われるということを、子供の時によく聞かされていました。河口湖(山梨県富士五湖)でレガッタ(競技用船)に乗った経験のある私はケンブリッジ大学にとても興味をもっていました。この旅はパントと呼ばれる船に乗って大学を巡った旅の記録です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
ショッピング
4.5
交通
5.0
交通手段
徒歩
航空会社
アシアナ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  出発はロンドンキングスクロス駅。 天井の模様がとても美しい駅です。<br />ヒースロー空港から地下鉄で乗り換え無しに来ることができる便利な駅です。

     出発はロンドンキングスクロス駅。 天井の模様がとても美しい駅です。
    ヒースロー空港から地下鉄で乗り換え無しに来ることができる便利な駅です。

  •  キングスクロス駅といえばハリーポッターの9と3/4のプラットホームで有名な駅です。朝8時前なのでだれもワゴンを押していない写真が撮れました。

     キングスクロス駅といえばハリーポッターの9と3/4のプラットホームで有名な駅です。朝8時前なのでだれもワゴンを押していない写真が撮れました。

  •  ケンブリッジへ行くプラットホームを調べて出発です。

     ケンブリッジへ行くプラットホームを調べて出発です。

  •  こんな風景がずっと続いています。平原の緑は牧草地になっています。ケンブリッジまで約1時間の電車の旅です。

     こんな風景がずっと続いています。平原の緑は牧草地になっています。ケンブリッジまで約1時間の電車の旅です。

  •  家が増えてきて町の中に入ってしばらくすると駅に着きました。

     家が増えてきて町の中に入ってしばらくすると駅に着きました。

  • 7番のバスに5分ほど乗り、町の中心へ出ると、広場にはマーケットがたくさん出ていました。日曜日だからでしょうか? 食料品や日用雑貨を売っていました。

    7番のバスに5分ほど乗り、町の中心へ出ると、広場にはマーケットがたくさん出ていました。日曜日だからでしょうか? 食料品や日用雑貨を売っていました。

  • 聖メアリー教会です。ケンブリッジの中心です。なんでも授業期間中は2マイル以内に居住する義務があるとか・・・。

    聖メアリー教会です。ケンブリッジの中心です。なんでも授業期間中は2マイル以内に居住する義務があるとか・・・。

  •  聖メアリー教会を左折してキングスカレッジの通りに出ると、市民ランナーが大勢走っていました。マラソン大会をやっているようでした。かなり年配の方も走っていて拍手をしました。

     聖メアリー教会を左折してキングスカレッジの通りに出ると、市民ランナーが大勢走っていました。マラソン大会をやっているようでした。かなり年配の方も走っていて拍手をしました。

  •  キングスカレッジの正門です。工事中。ここから入ることはできません。門番のおじさんが教会の裏側に回ると入り口があることを地図を渡して説明してくれました。<br /> 正門はここなのですが出口でした。

     キングスカレッジの正門です。工事中。ここから入ることはできません。門番のおじさんが教会の裏側に回ると入り口があることを地図を渡して説明してくれました。
     正門はここなのですが出口でした。

  •  正門の右にあるのはキングス・チャペル。ステンドグラスが美しいというので見るのが楽しみです。

     正門の右にあるのはキングス・チャペル。ステンドグラスが美しいというので見るのが楽しみです。

  •  チャペルの中です。奥行88メートル、幅12メートル、高さ24メートル。キングスカレッジの創設者ヘンリー6世はその荘厳さにおいて右に出るものがないように徹底させて作らせたとのことです。さすがです。

     チャペルの中です。奥行88メートル、幅12メートル、高さ24メートル。キングスカレッジの創設者ヘンリー6世はその荘厳さにおいて右に出るものがないように徹底させて作らせたとのことです。さすがです。

  • ステンドグラス。大きくてなかなか見ごたえがあります。

    ステンドグラス。大きくてなかなか見ごたえがあります。

  • 紋章が描かれていますが、どこの家の紋章であるかはわかりませんでした。彫刻は見事。

    紋章が描かれていますが、どこの家の紋章であるかはわかりませんでした。彫刻は見事。

  • 一番奥はルーベンスの「東方三賢人礼拝の図」でした。1634年に描かれたものですが1961年に寄贈されたそうです。

    一番奥はルーベンスの「東方三賢人礼拝の図」でした。1634年に描かれたものですが1961年に寄贈されたそうです。

  •  再び天井を見上げるとステンドグラスと大理石の白のコントラストがとてもよいと思いました。

     再び天井を見上げるとステンドグラスと大理石の白のコントラストがとてもよいと思いました。

  •  ちなみに日本語のパンフレットがありました。たくさんの日本人が訪れているようです。

     ちなみに日本語のパンフレットがありました。たくさんの日本人が訪れているようです。

  •  中庭に出ると芝生が広がっていました。観光用に作られたものではないと思います。

     中庭に出ると芝生が広がっていました。観光用に作られたものではないと思います。

  •  チャペルの右手にキャンパスは広がっていて、先に進むと、

     チャペルの右手にキャンパスは広がっていて、先に進むと、

  •  ケム川に出ました。観光客を乗せたパントがたくさん行きかっていました。流れはとても緩やかです。

     ケム川に出ました。観光客を乗せたパントがたくさん行きかっていました。流れはとても緩やかです。

  •  privateと書かれているところは入場禁止です。若者2人が入っていきました。

    privateと書かれているところは入場禁止です。若者2人が入っていきました。

  •  正門の正面の芝生の中に創始者ヘンリー6世の銅像がありました。為政者として手腕を発揮できず、ロンドン塔で殺害されています。しかし、ケンブリッジ大学を設立した功績は素晴らしいです。

     正門の正面の芝生の中に創始者ヘンリー6世の銅像がありました。為政者として手腕を発揮できず、ロンドン塔で殺害されています。しかし、ケンブリッジ大学を設立した功績は素晴らしいです。

  •  この立て札は誰宛なのかを考えてみると、観光客だと思いました。ケンブリッジ大学は私立なので営業として入場料(9ポンド)を取っています。

     この立て札は誰宛なのかを考えてみると、観光客だと思いました。ケンブリッジ大学は私立なので営業として入場料(9ポンド)を取っています。

  •  これが正門です。門番のおじさんがいた裏側です。

     これが正門です。門番のおじさんがいた裏側です。

  •  お昼ご飯は、某旅行案内書に紹介されていたキングスカレッジのすぐ近くの「イーグル」というお店で取りました。この店はとても有名な人が通った店です。

     お昼ご飯は、某旅行案内書に紹介されていたキングスカレッジのすぐ近くの「イーグル」というお店で取りました。この店はとても有名な人が通った店です。

  •  店の中。観光客や学生らしき人がいました。

     店の中。観光客や学生らしき人がいました。

  •  注文カウンターです。ここで注文します。

     注文カウンターです。ここで注文します。

  •  イギリス料理といえば、フィッシュアンドチップスです。この料理がおいしいと思ったことはあまりありませんが、せっかく本場に来たのでここで一回食べました。油の取りすぎにならないように衣を食べませんでした。

     イギリス料理といえば、フィッシュアンドチップスです。この料理がおいしいと思ったことはあまりありませんが、せっかく本場に来たのでここで一回食べました。油の取りすぎにならないように衣を食べませんでした。

  •  このレストランの壁に掛けてある額です。有名な人?誰?   

     このレストランの壁に掛けてある額です。有名な人?誰?   

  •  左上はチャーチル(イギリス首相)、右隣はシェイクスピア、左下はニュートンです。このレストランの常連客だったようです。他にもイギリスで有名な人の額が掛けてありました。

     左上はチャーチル(イギリス首相)、右隣はシェイクスピア、左下はニュートンです。このレストランの常連客だったようです。他にもイギリスで有名な人の額が掛けてありました。

  •  何しろ1799年から営業しているそうです。~今から217年前~

     何しろ1799年から営業しているそうです。~今から217年前~

  •  食事の後はクイーンズカレッジを訪ねました。入り口です。ここに入るのにも入場料(3ポンド)が必要です。

     食事の後はクイーンズカレッジを訪ねました。入り口です。ここに入るのにも入場料(3ポンド)が必要です。

  •  門をくぐった所の景色です。この大学は二人の王妃、ヘンリー6世の妻 マーガレット、エドワード4世の妻エリザベスによって創設されたので、クイーンと言う名前がついています。

     門をくぐった所の景色です。この大学は二人の王妃、ヘンリー6世の妻 マーガレット、エドワード4世の妻エリザベスによって創設されたので、クイーンと言う名前がついています。

  •  歩いて行って建物の右の部屋は何か会があるようで準備をしていました。食事ができそうでした。

     歩いて行って建物の右の部屋は何か会があるようで準備をしていました。食事ができそうでした。

  •  クイーンズカレッジと言ったら数学橋です。ニュートンが設計したと言われています。真っすぐな木を組み合わせて作ってあります。トラス構造と言うそうです。橋を渡ったところに新校舎がありました。

     クイーンズカレッジと言ったら数学橋です。ニュートンが設計したと言われています。真っすぐな木を組み合わせて作ってあります。トラス構造と言うそうです。橋を渡ったところに新校舎がありました。

  •  いよいよ楽しみにしていたパントです。乗り場は混んでいて、20分待たされました。「18番の船に乗って」と言われて乗ると、

     いよいよ楽しみにしていたパントです。乗り場は混んでいて、20分待たされました。「18番の船に乗って」と言われて乗ると、

  •  かなり年配の麦わら帽子をかぶったやる気満々の船頭さんが船を漕いでくれました。漕ぐ間ずっと説明をしてくれて、英語力がもっとあればわかるのにとつくづく思いました。船頭さんは立ったままで数学橋の下を通過しました。

     かなり年配の麦わら帽子をかぶったやる気満々の船頭さんが船を漕いでくれました。漕ぐ間ずっと説明をしてくれて、英語力がもっとあればわかるのにとつくづく思いました。船頭さんは立ったままで数学橋の下を通過しました。

  •  約40分の船の旅ですが、ケンブリッジの町、大学を見ることができます。中には個人で船を借りて漕ぐ人もいました。

     約40分の船の旅ですが、ケンブリッジの町、大学を見ることができます。中には個人で船を借りて漕ぐ人もいました。

  •  キングスカレッジです。先ほど川を見ていた所にちょうど人がいました。川から見るとチャペルがこのように見えることがわかりました。

     キングスカレッジです。先ほど川を見ていた所にちょうど人がいました。川から見るとチャペルがこのように見えることがわかりました。

  •  川のぎりぎりまで建物があります。位置から考えるとトリニティカレッジかと思われます。

     川のぎりぎりまで建物があります。位置から考えるとトリニティカレッジかと思われます。

  •  地図には載っていない船着き場なのでたぶん私設のものでしょう。

     地図には載っていない船着き場なのでたぶん私設のものでしょう。

  •  これが有名なため息橋です。屋根がついている橋です。ベネツィアにあるため息橋と同じ名前がついているのは屋根があるという共通点からだと思います。船頭さんは立ったままで通ることができます。前のペアはスペイン人でした。

     これが有名なため息橋です。屋根がついている橋です。ベネツィアにあるため息橋と同じ名前がついているのは屋根があるという共通点からだと思います。船頭さんは立ったままで通ることができます。前のペアはスペイン人でした。

  •  美しい橋です。橋にかけてある建物という感じです。

     美しい橋です。橋にかけてある建物という感じです。

  •  川辺には食事ができるちょっとしたカフェもありました。

     川辺には食事ができるちょっとしたカフェもありました。

  •  川の防波堤が建物になっています。洪水の心配はないのでしょうか?

     川の防波堤が建物になっています。洪水の心配はないのでしょうか?

  •  トリニティカレッジを川から見ています。船を降りたら行く予定。

     トリニティカレッジを川から見ています。船を降りたら行く予定。

  •  お得な情報をお知らせします。キングスカレッジの通りをクイーンズカレッジの方向に歩いていく途中にSCUDAMORESというお土産屋さんがあります。なかなか良いお土産を売っています。ここではパントの3ポンド割引チケットも売っています。船着き場でチケットを買うと19ポンドです。

     お得な情報をお知らせします。キングスカレッジの通りをクイーンズカレッジの方向に歩いていく途中にSCUDAMORESというお土産屋さんがあります。なかなか良いお土産を売っています。ここではパントの3ポンド割引チケットも売っています。船着き場でチケットを買うと19ポンドです。

  •  船から降りてトリニティカレッジに向かう通りを歩いていきました。

     船から降りてトリニティカレッジに向かう通りを歩いていきました。

  •  着きました。ここがトリニティカレッジの入り口です。6人の首相と31人のノーベル賞受賞者を輩出した大学です。

     着きました。ここがトリニティカレッジの入り口です。6人の首相と31人のノーベル賞受賞者を輩出した大学です。

  •  中に入るときれいな芝生の中庭を囲んで校舎が立っていました。

     中に入るときれいな芝生の中庭を囲んで校舎が立っていました。

  •  図書館?と思われる建物の中に入ると、大理石の銅像がありました。なんとニュートンでした。この大学の卒業生です。

     図書館?と思われる建物の中に入ると、大理石の銅像がありました。なんとニュートンでした。この大学の卒業生です。

  •  ふんぞり返っているのは、ベーコン。数学者でしたっけ?

     ふんぞり返っているのは、ベーコン。数学者でしたっけ?

  •  入ることができないので奥に何があるのかはわかりません。床の模様が印象的です。

     入ることができないので奥に何があるのかはわかりません。床の模様が印象的です。

  •  大学の中を先へ進むとあのため息橋の所に出ました。近くでじっくりと見ることができました。

     大学の中を先へ進むとあのため息橋の所に出ました。近くでじっくりと見ることができました。

  •  中がどうなっているのかを知りたくて探検してみました。橋の中を学生たちが往来していました。屋根がついていると橋には思えません。

     中がどうなっているのかを知りたくて探検してみました。橋の中を学生たちが往来していました。屋根がついていると橋には思えません。

  •  しかし、窓の下は川です。格子越しにケム川を見るとパントが通り過ぎていくのが見えました。

     しかし、窓の下は川です。格子越しにケム川を見るとパントが通り過ぎていくのが見えました。

  •  川を眺めていると、あの船頭のおじいさんが漕いで行く姿が見えました。「ありがとう。楽しいパント遊びができました。」と心の中でお礼を言って帰路につきました。

     川を眺めていると、あの船頭のおじいさんが漕いで行く姿が見えました。「ありがとう。楽しいパント遊びができました。」と心の中でお礼を言って帰路につきました。

  •  キングスクロス駅に戻ってみると、ハリーポッターのワゴンの前は長蛇の列。朝8時前は人は2人しかいなかったのですが・・・待ち時間は長そう。

     キングスクロス駅に戻ってみると、ハリーポッターのワゴンの前は長蛇の列。朝8時前は人は2人しかいなかったのですが・・・待ち時間は長そう。

  •  ホテルに戻ってきました。駅から徒歩2分の好立地。

     ホテルに戻ってきました。駅から徒歩2分の好立地。

  •  ホテルの窓から見えるキングスクロスの駅です。今日はこのホテルに泊まらず、次の目的地チェスターへと向かいます。旅はウェールズへと続きます。

     ホテルの窓から見えるキングスクロスの駅です。今日はこのホテルに泊まらず、次の目的地チェスターへと向かいます。旅はウェールズへと続きます。

この旅行記のタグ

関連タグ

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集