サンクトペテルブルク 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2016年の夏は、ずっと行きたかったキジ島の木造教会を見に、ロシアに行ってきました。<br /><br />その11は、エルミタージュ美術館。本館と新館をあわせて3時間半で見て回りました。素晴らしい芸術作品を、部屋番号と対比させて、記していきたいと思います。<br /><br />・豪華な宮殿の装飾<br />・イタリア美術(ダヴィンチやラファエロ、ティチアーノなど)<br />・スペイン美術(ゴヤ、グレコ)<br />・オランダ美術(レンブラント)<br />・古代美術(ローマ、エジプト、パルミラ、アッシリア)<br />・宮殿広場<br />・新館(ゴッホ、ピカソ、マチス、カンディンスキーなど)<br /><br />表紙写真は、エルミタージュ美術館 新館のマチスの間。大好きなマチスがたくさんあって、嬉しくなりました。

2016夏ロシアその11 ~エルミタージュ美術館3時間半コース

12いいね!

2016/08/19 - 2016/08/19

493位(同エリア1276件中)

    74

    2016年の夏は、ずっと行きたかったキジ島の木造教会を見に、ロシアに行ってきました。

    その11は、エルミタージュ美術館。本館と新館をあわせて3時間半で見て回りました。素晴らしい芸術作品を、部屋番号と対比させて、記していきたいと思います。

    ・豪華な宮殿の装飾
    ・イタリア美術(ダヴィンチやラファエロ、ティチアーノなど)
    ・スペイン美術(ゴヤ、グレコ)
    ・オランダ美術(レンブラント)
    ・古代美術(ローマ、エジプト、パルミラ、アッシリア)
    ・宮殿広場
    ・新館(ゴッホ、ピカソ、マチス、カンディンスキーなど)

    表紙写真は、エルミタージュ美術館 新館のマチスの間。大好きなマチスがたくさんあって、嬉しくなりました。

    交通手段
    徒歩
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行あり)
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    4.5
    ショッピング
    3.5

    PR

    • 朝からエルミタージュ美術館へ。冬の宮殿です。<br /><br />ネヴァ川に面した、団体客専用の入り口に開館前に並びます。

      朝からエルミタージュ美術館へ。冬の宮殿です。

      ネヴァ川に面した、団体客専用の入り口に開館前に並びます。

      エルミタージュ国立美術館 博物館・美術館・ギャラリー

      3時間半では足りない、丸一日は予定して。さらにスキタイの金細工は別料金by ROSARYさん
    • チケット。10:10の入場時間になっています。正式な開館時間は10:30なので、これは特別に入手したものなのでしょうね。<br /><br />早く入れれば、一般客が入場して混雑する前に、すばらしい芸術作品と向き合えるはず!

      チケット。10:10の入場時間になっています。正式な開館時間は10:30なので、これは特別に入手したものなのでしょうね。

      早く入れれば、一般客が入場して混雑する前に、すばらしい芸術作品と向き合えるはず!

    • キリル文字でエルミタージュと書いてありますね。いざ入場。

      キリル文字でエルミタージュと書いてありますね。いざ入場。

    • 中に入りました。10時の入場者がまばらにいるだけ。<br /><br />以降、わかる限り、部屋番号と対比させて行こうと思います。

      中に入りました。10時の入場者がまばらにいるだけ。

      以降、わかる限り、部屋番号と対比させて行こうと思います。

    • 2番;<br /><br />まずは大使の階段(ヨルダン階段)。金色の装飾がたくさん。天井画とあわせて、とても豪華です。

      イチオシ

      2番;

      まずは大使の階段(ヨルダン階段)。金色の装飾がたくさん。天井画とあわせて、とても豪華です。

    • 193室;<br /><br />将軍の間。シャンデリアがすごい。エルミタージュで一番大きなシャンデリアなのだそう。

      193室;

      将軍の間。シャンデリアがすごい。エルミタージュで一番大きなシャンデリアなのだそう。

    • 194室;<br /><br />ピョートル大帝の間。女神ミネルヴァとピョートル大帝が並んだ様子の絵が掲げられています。

      194室;

      ピョートル大帝の間。女神ミネルヴァとピョートル大帝が並んだ様子の絵が掲げられています。

    • 195室;<br /><br />紋章の間。ここのシャンデリアもすごい。

      195室;

      紋章の間。ここのシャンデリアもすごい。

    • 197室;<br /><br />1812年祖国戦争の画廊。ナポレオン戦争時代の将軍たちの肖像画です。

      197室;

      1812年祖国戦争の画廊。ナポレオン戦争時代の将軍たちの肖像画です。

    • 奥の正面は、アレクサンドル1世の騎馬像。<br /><br />ガイドさんによれば、顔つきからナポレオン?と聞かれることが多いそうですが、ナポレオンは戦った相手。こんな風に大きな肖像画にするはずがありません。

      奥の正面は、アレクサンドル1世の騎馬像。

      ガイドさんによれば、顔つきからナポレオン?と聞かれることが多いそうですが、ナポレオンは戦った相手。こんな風に大きな肖像画にするはずがありません。

    • 198室;<br /><br />聖ゲオルギー(大王座)の間。<br /><br />この部屋も金色の装飾が美しい。

      198室;

      聖ゲオルギー(大王座)の間。

      この部屋も金色の装飾が美しい。

    • 聖ゲオルギーの間の玉座。<br /><br />ロマノフ王朝の紋章、双頭の鷲が描かれています。

      聖ゲオルギーの間の玉座。

      ロマノフ王朝の紋章、双頭の鷲が描かれています。

    • 床は、さまざまな天然木を組み合わせた寄木細工。<br /><br />着色は一切せず、木本来の色でこれだけの色合いを表現しています。

      床は、さまざまな天然木を組み合わせた寄木細工。

      着色は一切せず、木本来の色でこれだけの色合いを表現しています。

    • 実は、天井の漆喰模様と対応して、同じ模様を描いているのだそう。

      実は、天井の漆喰模様と対応して、同じ模様を描いているのだそう。

    • その奥にあった、中世のタピスリー。<br /><br />その先、259室には中世美術が多く展示されていましたが、時間がなくほとんどスルー。

      その奥にあった、中世のタピスリー。

      その先、259室には中世美術が多く展示されていましたが、時間がなくほとんどスルー。

    • またまたゴージャスな部屋です。<br /><br />204室;<br /><br />パヴィリオンの間。小エルミタージュにあって、右側は空中庭園になっています。

      またまたゴージャスな部屋です。

      204室;

      パヴィリオンの間。小エルミタージュにあって、右側は空中庭園になっています。

    • この部屋の最大の見ものは、孔雀時計。エカテリーナ二世の愛人だったポチョムキン公爵の贈り物。<br /><br />からくり時計で、正時には孔雀が羽を広げてお辞儀をします。<br />

      この部屋の最大の見ものは、孔雀時計。エカテリーナ二世の愛人だったポチョムキン公爵の贈り物。

      からくり時計で、正時には孔雀が羽を広げてお辞儀をします。

    • その様子の動画が、横のディスプレイで流されていました。

      その様子の動画が、横のディスプレイで流されていました。

    • 床にはモザイク。なんだか楽しくなるお部屋でした。<br /><br />ここから旧エルミタージュに向かいます。

      床にはモザイク。なんだか楽しくなるお部屋でした。

      ここから旧エルミタージュに向かいます。

    • 207室;<br /><br />旧エルミタージュの比較的小さな部屋には、ボッティチェリやフランジェリコ、フィリッポリッピなど、フィレンツェで活躍した画家の絵が集められていました。<br /><br />大好きな、シモーネ・マルティーニ。<br /><br />ガラスに反射するので、まともな写真が撮れないのが残念。

      207室;

      旧エルミタージュの比較的小さな部屋には、ボッティチェリやフランジェリコ、フィリッポリッピなど、フィレンツェで活躍した画家の絵が集められていました。

      大好きな、シモーネ・マルティーニ。

      ガラスに反射するので、まともな写真が撮れないのが残念。

    1件目~20件目を表示(全74件中)

    この旅行記のタグ

      12いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      サンクトペテルブルク(ロシア) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集