クアラルンプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
JALのクアラルンプール発券の航空券を使った修行を兼ねた弾丸旅行の続き。

JAL修行+プチ観光(クアラルンプール発券消化)(3)

13いいね!

2016/09/17 - 2016/09/19

2062位(同エリア4464件中)

0

20

JALのクアラルンプール発券の航空券を使った修行を兼ねた弾丸旅行の続き。

同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
JAL マレーシア航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
3.5

PR

  • クアラルンプール駅から国立モスクへ徒歩で移動。駅から見えてるのに、道路をなかなか渡れずに意外に時間がかかりました。

    クアラルンプール駅から国立モスクへ徒歩で移動。駅から見えてるのに、道路をなかなか渡れずに意外に時間がかかりました。

  • お祈りの時間を外して観光客も中に入れます。

    お祈りの時間を外して観光客も中に入れます。

  • いろいろな言語でお言葉が書かれています。

    いろいろな言語でお言葉が書かれています。

  • 受付で名前を書いて入ります。ちなみに入場料を無料です。

    受付で名前を書いて入ります。ちなみに入場料を無料です。

  • 中に入る時は靴を脱ぎます。

    中に入る時は靴を脱ぎます。

  • 中は綺麗で噴水なんかもあります。

    中は綺麗で噴水なんかもあります。

  • お祈りの場所。神聖な場所なので遠くから控えめに写真を。。。

    お祈りの場所。神聖な場所なので遠くから控えめに写真を。。。

  • やはり男女で場所を分けているようです。

    やはり男女で場所を分けているようです。

  • 遠くにKLタワーが見えます。

    遠くにKLタワーが見えます。

  • モスクを見学を終え、文化財にもなっているクアラルンプール駅を見学。

    モスクを見学を終え、文化財にもなっているクアラルンプール駅を見学。

  • 駅構内

    駅構内

  • 古い駅舎ですが、自動改札などの設備はあります。

    古い駅舎ですが、自動改札などの設備はあります。

  • 駅前の道を挟んで反対側にもクラシカルな建物があります。

    駅前の道を挟んで反対側にもクラシカルな建物があります。

  • 駅から電車には乗らずに、チャイナタウン方面へ。その中にあるスリ・マハマリアマン寺院を外から眺めます。<br />ヒンドゥー教の寺院だそうです。

    駅から電車には乗らずに、チャイナタウン方面へ。その中にあるスリ・マハマリアマン寺院を外から眺めます。
    ヒンドゥー教の寺院だそうです。

  • 日本のコンビニはアジア各地にありますね!

    日本のコンビニはアジア各地にありますね!

  • 今度はLRTのPasar Seni駅へ戻りLRTでKLセントラルに戻ります。<br />ちなみにこの写真は切符です。

    今度はLRTのPasar Seni駅へ戻りLRTでKLセントラルに戻ります。
    ちなみにこの写真は切符です。

  • Pasar Seni駅のプラットホーム。

    Pasar Seni駅のプラットホーム。

  • お昼ご飯はKLセントラル駅に隣接するショッピングモールの上にあるフードコート的なところで頂きました。

    お昼ご飯はKLセントラル駅に隣接するショッピングモールの上にあるフードコート的なところで頂きました。

  • KL空港の出国審査はものすごく混むのは前回経験済みなので、早めに空港へ。そう言えば、外側から空港の建物を見たことがないと思い、出発ロビーに行く前に建物の外側から1枚撮りました。

    KL空港の出国審査はものすごく混むのは前回経験済みなので、早めに空港へ。そう言えば、外側から空港の建物を見たことがないと思い、出発ロビーに行く前に建物の外側から1枚撮りました。

  • KLの空港の出発ロビー。<br />次回はシンガポール経由で羽田まで帰る模様を書きます。

    KLの空港の出発ロビー。
    次回はシンガポール経由で羽田まで帰る模様を書きます。

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マレーシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マレーシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マレーシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

マレーシアでおすすめの観光スポット

PAGE TOP

ピックアップ特集