新庄旅行記(ブログ) 一覧に戻る
第40部-190冊目 1/3<br /><br />皆様、こんにちは。<br />オーヤシクタンでございます。<br /><br />さて、この時期は父の実家のあった岩手県二戸郡一戸町へお墓参りに行くのが恒例になりました。<br />ちょうど、青春18きっぷが残っています。<br />今回は真っ直ぐ岩手県に向かわず、4トラの地図が染まっていない山形県へ寄り道する事にしました。<br /><br />表紙写真‥山形県の郷土料理に舌鼓‥羽根沢温泉.加登屋旅館の夕食。<br /><br />━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<br />平成28年9月2日(金)~5日(月) 3泊4日<br /><br />9月2日(金) 第1日目 晴れ<br />①京浜東北線<br />蒲田.4:24→上野.4:52<br />↓<br />②普通521M.宇都宮行<br />上野.5:10→宇都宮.6:51<br />↓<br />③普通629M.黒磯行<br />宇都宮.6:56→黒磯.7:47<br />↓<br />④普通2127M.郡山行<br />黒磯.7:54→郡山.9:01<br />↓<br />⑤普通1133M.福島行<br />郡山.9:24→福島.10:10<br />↓<br />⑥快速3537M.仙台シティラビット3号.仙台行<br />福島.10:40→仙台.11:56<br />↓<br />⑦普通827M.山形行<br />仙台.12:11→羽前千歳.13:26<br />↓<br />⑧普通1435M.新庄行<br />羽前千歳.13:39→新庄.14:42<br />↓<br />※加登屋.送迎車<br />新庄駅.14:45→温泉.15:05<br /><br />★宿泊‥羽根沢温泉:加登屋旅館。<br /><br />9月3日(土) 第2日目 晴れ<br />※加登屋.送迎車<br />羽根沢温泉.9:00→新庄駅.9:20<br /><br />━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<br />青春18きっぷ(1日分)‥2370円<br />日本一福島エスパル店‥515円<br />三万石福島エスパル店‥432円<br />福島駅キヨスク‥399円<br />加登屋旅館‥9360円

みちのく帰省旅・その1.なにもない贅沢‥羽根沢温泉でまったり

25いいね!

2016/09/02 - 2016/09/03

62位(同エリア152件中)

旅行記グループ 第40部.みちのく帰省旅。

8

57

オーヤシクタン

オーヤシクタンさん

第40部-190冊目 1/3

皆様、こんにちは。
オーヤシクタンでございます。

さて、この時期は父の実家のあった岩手県二戸郡一戸町へお墓参りに行くのが恒例になりました。
ちょうど、青春18きっぷが残っています。
今回は真っ直ぐ岩手県に向かわず、4トラの地図が染まっていない山形県へ寄り道する事にしました。

表紙写真‥山形県の郷土料理に舌鼓‥羽根沢温泉.加登屋旅館の夕食。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成28年9月2日(金)~5日(月) 3泊4日

9月2日(金) 第1日目 晴れ
①京浜東北線
蒲田.4:24→上野.4:52

②普通521M.宇都宮行
上野.5:10→宇都宮.6:51

③普通629M.黒磯行
宇都宮.6:56→黒磯.7:47

④普通2127M.郡山行
黒磯.7:54→郡山.9:01

⑤普通1133M.福島行
郡山.9:24→福島.10:10

⑥快速3537M.仙台シティラビット3号.仙台行
福島.10:40→仙台.11:56

⑦普通827M.山形行
仙台.12:11→羽前千歳.13:26

⑧普通1435M.新庄行
羽前千歳.13:39→新庄.14:42

※加登屋.送迎車
新庄駅.14:45→温泉.15:05

★宿泊‥羽根沢温泉:加登屋旅館。

9月3日(土) 第2日目 晴れ
※加登屋.送迎車
羽根沢温泉.9:00→新庄駅.9:20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青春18きっぷ(1日分)‥2370円
日本一福島エスパル店‥515円
三万石福島エスパル店‥432円
福島駅キヨスク‥399円
加登屋旅館‥9360円

同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
JRローカル
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
じゃらん

PR

  • 2:45<br />深夜に仕事が終わり、同僚に蒲田駅まで送ってもらったのはいいのですが‥<br />時刻は午前2時45分です。<br />さすがにまだ駅は開いていません。<br />近くの公園で待機する事にしました。<br />眠いです。

    2:45
    深夜に仕事が終わり、同僚に蒲田駅まで送ってもらったのはいいのですが‥
    時刻は午前2時45分です。
    さすがにまだ駅は開いていません。
    近くの公園で待機する事にしました。
    眠いです。

  • 4:05<br />駅が開きました。<br />これから青春18きっぷを使って山形県新庄に向かいます。<br />長い鈍行旅の始まりです。

    4:05
    駅が開きました。
    これから青春18きっぷを使って山形県新庄に向かいます。
    長い鈍行旅の始まりです。

    蒲田駅

  • 4:20<br />来ました!<br />蒲田始発の京浜東北線上り始発電車です。<br />乗りましょう。<br /><br />①京浜東北線.大宮行<br />蒲田.4:24→上野.4:52

    4:20
    来ました!
    蒲田始発の京浜東北線上り始発電車です。
    乗りましょう。

    ①京浜東北線.大宮行
    蒲田.4:24→上野.4:52

  • 5:00<br />上野で東北本線宇都宮行に乗り換えます。<br />この列車は東北本線の始発列車です。<br />夜が明けるのが遅くなりましたね。<br /><br />②普通521M.宇都宮行<br />上野.5:10→宇都宮.6:51

    5:00
    上野で東北本線宇都宮行に乗り換えます。
    この列車は東北本線の始発列車です。
    夜が明けるのが遅くなりましたね。

    ②普通521M.宇都宮行
    上野.5:10→宇都宮.6:51

    上野駅

  • 上野の次は尾久です。<br />尾久客車区があり、昔は長距離列車の青い客車がたくさん停まっていました。<br />今はひっそりとしており、役目を終えたブルートレインが留置されています。

    上野の次は尾久です。
    尾久客車区があり、昔は長距離列車の青い客車がたくさん停まっていました。
    今はひっそりとしており、役目を終えたブルートレインが留置されています。

  • 6:52<br />宇都宮です。<br />普通.黒磯行に乗り換えます。<br /><br />③普通629M.黒磯行<br />宇都宮.6:56→黒磯.7:47

    6:52
    宇都宮です。
    普通.黒磯行に乗り換えます。

    ③普通629M.黒磯行
    宇都宮.6:56→黒磯.7:47

    宇都宮駅

  • この列車は平日通勤通学客でこみ合うのを知っていたので、座る事は最初から諦め、運転席後ろにへばりつく事にしました。<br />窓が虫だらけで汚いです。

    この列車は平日通勤通学客でこみ合うのを知っていたので、座る事は最初から諦め、運転席後ろにへばりつく事にしました。
    窓が虫だらけで汚いです。

  • 7:50<br />黒磯です。<br />この先、のどかな風景を楽しみたい所ですが、待ち受けていたのは毎度お馴染み701系。<br />ロングシートだけの情緒もへったくりもない電車です。<br />おまけに2両しかないので、モタモタしていると座れなくなります。<br />急ぎましょう。

    7:50
    黒磯です。
    この先、のどかな風景を楽しみたい所ですが、待ち受けていたのは毎度お馴染み701系。
    ロングシートだけの情緒もへったくりもない電車です。
    おまけに2両しかないので、モタモタしていると座れなくなります。
    急ぎましょう。

    黒磯駅

  • これが東北鈍行旅の主役‥701系です。<br />予算をとことん削って制作されたので、走るプレハブとも言われています。<br />写真を撮るアングルが毎回同じで申し訳ございません。<br /><br />④普通2127M.郡山行<br />黒磯.7:54→郡山.9:01

    これが東北鈍行旅の主役‥701系です。
    予算をとことん削って制作されたので、走るプレハブとも言われています。
    写真を撮るアングルが毎回同じで申し訳ございません。

    ④普通2127M.郡山行
    黒磯.7:54→郡山.9:01

  • 9:02<br />郡山に到着しました。<br />ここまで普通乗車券だと4000円かかります。<br />青春18きっぷ1日分は2370円なので、もう元をとっており、ロングシートだからって文句は言えない身分なんです。<br />さて、お次の列車は‥

    9:02
    郡山に到着しました。
    ここまで普通乗車券だと4000円かかります。
    青春18きっぷ1日分は2370円なので、もう元をとっており、ロングシートだからって文句は言えない身分なんです。
    さて、お次の列車は‥

    郡山駅

  • はい、コレです。<br />この719系電車はクロスシートもあります。<br />乗りましょう。<br /><br />⑤普通1133M.福島行<br />郡山.9:24→福島.10:10

    はい、コレです。
    この719系電車はクロスシートもあります。
    乗りましょう。

    ⑤普通1133M.福島行
    郡山.9:24→福島.10:10

  • クロスシートのある車両ですが、運転席後ろのロングシート部分に陣取りました。<br />前面展望を楽しみましょう。

    クロスシートのある車両ですが、運転席後ろのロングシート部分に陣取りました。
    前面展望を楽しみましょう。

  • 眺めはずっと単調ですね。

    眺めはずっと単調ですね。

  • 10:10<br />福島です。<br />乗換時間が40分ほどあります。<br />一旦改札を出てみましょう。

    10:10
    福島です。
    乗換時間が40分ほどあります。
    一旦改札を出てみましょう。

    福島駅

  • 福島駅東口の駅ビルに入りました。<br /><br />お惣菜の「日本一」です。<br />ここでお昼を調達していきましょう。

    福島駅東口の駅ビルに入りました。

    お惣菜の「日本一」です。
    ここでお昼を調達していきましょう。

  • 福島に行ったら必ず買うもの‥<br />三万石の「ままどおる」です。<br />甘くてしっとりとしているお菓子です。<br />福島駅東口駅ビルには直営店があり、運がいいとオマケをサービスされる事があります。<br />買っていきましょう。

    福島に行ったら必ず買うもの‥
    三万石の「ままどおる」です。
    甘くてしっとりとしているお菓子です。
    福島駅東口駅ビルには直営店があり、運がいいとオマケをサービスされる事があります。
    買っていきましょう。

    三万石 エスパル福島店 グルメ・レストラン

  • 福島仙台間は高速バスに対抗してなのか?<br />快速列車が運行されています。<br />上野5:10発の東北本線始発普通列車から乗り継いでいくと、このパターンになり仙台にはお昼に到着します。<br />では、乗りましょう。<br /><br />⑥快速3537M.仙台シティラビット3号 仙台行<br />福島.10:40→仙台.11:56

    福島仙台間は高速バスに対抗してなのか?
    快速列車が運行されています。
    上野5:10発の東北本線始発普通列車から乗り継いでいくと、このパターンになり仙台にはお昼に到着します。
    では、乗りましょう。

    ⑥快速3537M.仙台シティラビット3号 仙台行
    福島.10:40→仙台.11:56

  • 昼食です。<br /><br />福島駅ビル内の日本一と言うお惣菜屋さんで買った「鶏竜田揚げ弁当」です。<br />この列車は719系というクロスシートがある車両なので、心置きなく弁当が食べられます。<br />では、頂きま~す。<br /><br />鶏竜田揚げ弁当‥515円<br />鶏竜田揚げ<br />五穀青菜ご飯<br />和だし蒟蒻<br />厚焼き卵<br />漬物<br /><br />ジャスミン茶‥151円

    昼食です。

    福島駅ビル内の日本一と言うお惣菜屋さんで買った「鶏竜田揚げ弁当」です。
    この列車は719系というクロスシートがある車両なので、心置きなく弁当が食べられます。
    では、頂きま~す。

    鶏竜田揚げ弁当‥515円
    鶏竜田揚げ
    五穀青菜ご飯
    和だし蒟蒻
    厚焼き卵
    漬物

    ジャスミン茶‥151円

  • 食後のスイーツは‥<br />郡山銘菓‥三万石の「ままどおる」です。<br />又しても買っちゃいました。<br />右のエキソンパイはオマケで頂きました。<br />嬉しいな。<br /><br />ままどおる(5ケ入)‥432円

    食後のスイーツは‥
    郡山銘菓‥三万石の「ままどおる」です。
    又しても買っちゃいました。
    右のエキソンパイはオマケで頂きました。
    嬉しいな。

    ままどおる(5ケ入)‥432円

  • 東北新幹線と平行に走ります。<br />青春18きっぷの旅をしている私には、新幹線に乗る資格がありません。

    東北新幹線と平行に走ります。
    青春18きっぷの旅をしている私には、新幹線に乗る資格がありません。

  • 12:00<br />仙台です。<br />山形方面の仙山線に乗り換えます。<br /><br />※下の写真は羽前千歳に着いた仙山線電車。<br /><br />⑦普通827M.山形行<br />仙台.12:11→羽前千歳.13:26

    12:00
    仙台です。
    山形方面の仙山線に乗り換えます。

    ※下の写真は羽前千歳に着いた仙山線電車。

    ⑦普通827M.山形行
    仙台.12:11→羽前千歳.13:26

    仙台駅 (JR)

  • では、仙台名物が入ったおにぎりを堪能しましょう。<br /><br />牛たんおにぎり‥140円<br />仙台味噌焼おにぎり‥108円

    では、仙台名物が入ったおにぎりを堪能しましょう。

    牛たんおにぎり‥140円
    仙台味噌焼おにぎり‥108円

  • 13:10<br />山形県に入りました。<br />宮城/山形県境は分水嶺となっており、宮城県側は太平洋に川が流れますが、山形県に入ると川の流れは日本海に流れます。

    13:10
    山形県に入りました。
    宮城/山形県境は分水嶺となっており、宮城県側は太平洋に川が流れますが、山形県に入ると川の流れは日本海に流れます。

  • 13:15<br />松尾芭蕉.奥の細道で有名な山寺を車窓から眺めます。

    13:15
    松尾芭蕉.奥の細道で有名な山寺を車窓から眺めます。

  • 13:26<br />山形まで乗らず、奥羽本線(山形線)と仙山線の合流駅‥羽前千歳で下車します。

    13:26
    山形まで乗らず、奥羽本線(山形線)と仙山線の合流駅‥羽前千歳で下車します。

    羽前千歳駅

  • ちょっとマニアックな話しですが、こちらは仙山線の線路‥軌道幅が1067ミリで狭軌と呼ばれ、JRの在来線に採用されている規格です。

    ちょっとマニアックな話しですが、こちらは仙山線の線路‥軌道幅が1067ミリで狭軌と呼ばれ、JRの在来線に採用されている規格です。

  • さて、こちらは奥羽本線(山形線)の線路です。<br />仙山線より線路幅が広いのがお分かり頂けますでしょうか?<br />こちらは線路幅1435ミリの標準軌と呼ばれる規格で、日本では新幹線や一部の私鉄で採用されています。<br />奥羽本線.福島~新庄は標準軌で山形新幹線と在来線が共用しています。<br />実はコレを初めて知りました。<br />ヘェ~です。

    さて、こちらは奥羽本線(山形線)の線路です。
    仙山線より線路幅が広いのがお分かり頂けますでしょうか?
    こちらは線路幅1435ミリの標準軌と呼ばれる規格で、日本では新幹線や一部の私鉄で採用されています。
    奥羽本線.福島~新庄は標準軌で山形新幹線と在来線が共用しています。
    実はコレを初めて知りました。
    ヘェ~です。

  • 来ました!<br />標準軌を走る701系。<br />車内は他と変わらず、オールロングシートの通勤電車仕様です。<br />文句言わずに乗りましょう。<br /><br />⑧普通1435M.新庄行<br />羽前千歳.13:39→新庄.14:42

    来ました!
    標準軌を走る701系。
    車内は他と変わらず、オールロングシートの通勤電車仕様です。
    文句言わずに乗りましょう。

    ⑧普通1435M.新庄行
    羽前千歳.13:39→新庄.14:42

  • 14:43<br />新庄~新庄です。<br />東京の蒲田から鈍行列車を乗り継ぎながら10時間かけてやって来ました。

    14:43
    新庄~新庄です。
    東京の蒲田から鈍行列車を乗り継ぎながら10時間かけてやって来ました。

    新庄駅

  • 山形新幹線と奥羽本線(山形線区間)はここで終点です。<br />私の鉄旅も今日はここまで。<br />宿に向かいましょう。

    山形新幹線と奥羽本線(山形線区間)はここで終点です。
    私の鉄旅も今日はここまで。
    宿に向かいましょう。

  • 15:05<br />今夜はなにもない所を狙って、新庄駅から車で20分くらいの鮭川村にある羽根沢温泉「加登屋旅館」に泊まります。<br />うれしい事に、宿のご主人が新庄駅まで迎えに来てくれました。<br /><br />※加登屋.送迎車<br />新庄駅.14:45→羽根沢温泉.15:05

    15:05
    今夜はなにもない所を狙って、新庄駅から車で20分くらいの鮭川村にある羽根沢温泉「加登屋旅館」に泊まります。
    うれしい事に、宿のご主人が新庄駅まで迎えに来てくれました。

    ※加登屋.送迎車
    新庄駅.14:45→羽根沢温泉.15:05

    羽根沢温泉 加登屋旅館 宿・ホテル

    何もないのが魅力です。 by オーヤシクタンさん
  • 玄関に薔薇が‥<br />綺麗ですね。

    玄関に薔薇が‥
    綺麗ですね。

  • 客室です。<br />やっぱり和室が落ち着きますね。<br />冷蔵庫・Wifeが使えます。<br /><br />羽根沢温泉.加登屋旅館<br />絶品の馬刺し付・お手軽プラン‥7560円<br />入湯税別‥150円<br />浴衣やタオルは別料金の格安プランです。<br />※じゃらんで予約しました。

    客室です。
    やっぱり和室が落ち着きますね。
    冷蔵庫・Wifeが使えます。

    羽根沢温泉.加登屋旅館
    絶品の馬刺し付・お手軽プラン‥7560円
    入湯税別‥150円
    浴衣やタオルは別料金の格安プランです。
    ※じゃらんで予約しました。

  • 部屋からの眺め。<br />特に何もありませんね。

    部屋からの眺め。
    特に何もありませんね。

  • 温泉街をぶらりとしてみましたが、何もありません。<br />でも、それがいいんです。

    温泉街をぶらりとしてみましたが、何もありません。
    でも、それがいいんです。

  • 温泉街にあるのは一軒の食堂だけです。<br />加登屋食堂‥<br />加登屋旅館の系列です。

    温泉街にあるのは一軒の食堂だけです。
    加登屋食堂‥
    加登屋旅館の系列です。

  • 宿に戻りました。<br />館内をちょっと見てみましょう。<br />ロビーに囲炉裏があります。

    宿に戻りました。
    館内をちょっと見てみましょう。
    ロビーに囲炉裏があります。

  • 玄関上二階の展望フロア?です。

    玄関上二階の展望フロア?です。

  • なんと、この宿は池の上に建っているんです。

    なんと、この宿は池の上に建っているんです。

  • トイレは共用です。<br />1ヶ所だけウォッシュレットがありました。

    トイレは共用です。
    1ヶ所だけウォッシュレットがありました。

  • 温泉.温泉‥<br />風呂は内湯のみです。<br /><br />羽根沢温泉は、大正8年に石油の採掘を行った時に湧出した温泉です。<br />泉質は含食塩重曹アルカリ泉で、滑り気があり肌がツルツルする温泉です。<br /><br />いい湯で、さっぱりです。

    温泉.温泉‥
    風呂は内湯のみです。

    羽根沢温泉は、大正8年に石油の採掘を行った時に湧出した温泉です。
    泉質は含食塩重曹アルカリ泉で、滑り気があり肌がツルツルする温泉です。

    いい湯で、さっぱりです。

  • さぁ、それでは、湯上がりの一杯を頂きましょう。<br />お茶うけは、味噌まんじゅうです。<br /><br />瓶ビール‥550円

    さぁ、それでは、湯上がりの一杯を頂きましょう。
    お茶うけは、味噌まんじゅうです。

    瓶ビール‥550円

  • 19:00<br />夕食です。<br /><br />鮎塩焼き<br />芋煮<br />わらびの炒物<br />冷製豚しゃぶ<br />馬刺し<br />米飯<br />キノコのすまし汁<br />香物<br />生ビール‥550円<br /><br />山形県名物.芋煮、鮭川村の特産キノコや鮎を使った料理や、かつて名物だった馬刺しなど郷土料理が並びます。<br />では、頂きましょう。

    19:00
    夕食です。

    鮎塩焼き
    芋煮
    わらびの炒物
    冷製豚しゃぶ
    馬刺し
    米飯
    キノコのすまし汁
    香物
    生ビール‥550円

    山形県名物.芋煮、鮭川村の特産キノコや鮎を使った料理や、かつて名物だった馬刺しなど郷土料理が並びます。
    では、頂きましょう。

  • いい気分になって来ました。<br />そろそろ地酒を頂きましょう。<br /><br />山形県酒田市の東北銘醸酒造「初孫・辛口本醸造.峰の雪渓」です。<br />鳥海山系伏流水で仕込まれた、なめらかで軽快な辛口本醸造酒。<br />こりゃ旨いなぁ。<br /><br />この後、爆睡‥<br /><br />初孫・辛口本醸造.峰の雪渓‥550円

    いい気分になって来ました。
    そろそろ地酒を頂きましょう。

    山形県酒田市の東北銘醸酒造「初孫・辛口本醸造.峰の雪渓」です。
    鳥海山系伏流水で仕込まれた、なめらかで軽快な辛口本醸造酒。
    こりゃ旨いなぁ。

    この後、爆睡‥

    初孫・辛口本醸造.峰の雪渓‥550円

  • 5:40<br />おはようございます。<br />運動不足解消に周辺を散歩してみる事にしました。

    5:40
    おはようございます。
    運動不足解消に周辺を散歩してみる事にしました。

  • 駐車場の公衆トイレ。<br />中を覗いてみると‥

    駐車場の公衆トイレ。
    中を覗いてみると‥

  • なんと、ウォッシュレットまでついています。<br />綺麗なトイレです。<br />こりゃ金かかってますな。

    なんと、ウォッシュレットまでついています。
    綺麗なトイレです。
    こりゃ金かかってますな。

  • こちらは地域の守護神様ですね。

    こちらは地域の守護神様ですね。

  • 集落の集会所には共同浴場がありました。

    集落の集会所には共同浴場がありました。

  • なにもない、のどかな風景。<br />いいなぁ~。

    なにもない、のどかな風景。
    いいなぁ~。

  • 温泉街です。<br />羽根沢温泉は旅館が3軒と食堂が1軒だけで、商店は廃墟になっています。<br />昔は賑わっていたようですが、今は静かです。

    温泉街です。
    羽根沢温泉は旅館が3軒と食堂が1軒だけで、商店は廃墟になっています。
    昔は賑わっていたようですが、今は静かです。

  • 温泉街の先は民家すらなくなります。<br />ちょっと先まで行ってみましょう。<br />熊でるなよ。

    温泉街の先は民家すらなくなります。
    ちょっと先まで行ってみましょう。
    熊でるなよ。

  • 田んぼやそば畑が広がっていました。

    田んぼやそば畑が広がっていました。

  • 朝日のお出ましです。<br />今日はいい天気になりそうです。

    朝日のお出ましです。
    今日はいい天気になりそうです。

  • 山形県も立派な実りです。<br />秋の恵みに感謝しましょう。

    山形県も立派な実りです。
    秋の恵みに感謝しましょう。

  • 7:30<br />宿に戻って一風呂浴びたら朝食です。<br /><br />焼き鮭<br />温泉卵<br />たらこ<br />アスパラガス.マヨネーズかけ<br />味付け海苔<br />米飯<br />味噌汁<br />漬物<br /><br />スコール‥130円

    7:30
    宿に戻って一風呂浴びたら朝食です。

    焼き鮭
    温泉卵
    たらこ
    アスパラガス.マヨネーズかけ
    味付け海苔
    米飯
    味噌汁
    漬物

    スコール‥130円

  • 9:05<br />宿のご主人に新庄駅まで送って頂きました。<br />何もない場所にある温泉でしたが、そこが又魅力的でした。<br />次は雪がしんしんと降っている時に連泊してみたくなりました。<br /><br />※加登屋.送迎車<br />羽根沢温泉.9:00→新庄駅.9:20<br /><br />続きます。

    9:05
    宿のご主人に新庄駅まで送って頂きました。
    何もない場所にある温泉でしたが、そこが又魅力的でした。
    次は雪がしんしんと降っている時に連泊してみたくなりました。

    ※加登屋.送迎車
    羽根沢温泉.9:00→新庄駅.9:20

    続きます。

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • swalさん 2017/09/10 18:03:40
    羽根沢温泉いいですね!
    オーヤシクタンさん
    こんばんは!

    いや~羽根沢温泉の大作、拝見しました
    10時間かけて新庄は凄過ぎ!
    こちらはオヤジ?の休日倶楽部パスで肘折温泉に行き翌日に羽根沢温泉行きました
    なんとも鄙びた何もない温泉場
    好きだな~
    バス停前の加登屋旅館も鄙び感が半端ない(笑)
    加登屋食堂に行けなかったのが心残りですが、加登屋旅館はブログ拝見させて頂き、もう十分堪能できました
    いつもオーヤシクタンさんのブログは楽しく、時には吹き出したりしながら待ち遠しくしてます!!
    徳島続編も楽しみ~です

    オーヤシクタン

    オーヤシクタンさん からの返信 2017/09/11 22:19:53
    Re: 羽根沢温泉いいですね!
    swal様、こんばんは。
    オーヤシクタンでございます。

    クチコミを拝見したのですが、山形県の羽根沢温泉に行かれたのですね。
    私は4トラの地図で、山形県が塗られていなかったのと、なにもない所に行きたくて、見つけたのが羽根沢温泉でした。
    正直、この温泉を知っていると言うのは、数少ない穴場です。
    本当に何もなく、寂れていますが、そこが又、魅力に感じました。
    加登屋旅館さん‥
    かつては賑わっていた比較的大きな旅館です。
    旦那さんが親切な方で、一人でも新庄駅まで迎えに来てくれました。
    今度は、激寒の冬に行ってみたいです。
    swal様にも、次に行くきかいがありましたら、泊まりで訪問される事をお勧めします。
    さて、今、公開中の旅行記は徳島から関西へ渡り、swal様のお馴染みの場所が次の次の旅行記で登場します。
    昭和の時代の香りが漂う土地を訪問されるswal様の旅行記も楽しく拝見させて頂いております。
    コメントを頂きましてありがとうございました。
    今後も宜しくお願い申し上げます。

    オーヤシクタン。
  • BTSさん 2016/10/29 11:23:50
    郷土料理と地酒

    オーヤシクタンさまへ

    こんにちは〜

    青春18きっぷ第二弾の旅は、帰省を兼ねて「みちのく一人旅」ですね。
    それにしても、深夜に仕事が終わり公園で時間を潰して蒲田始発の初列車で乗り鉄旅を
    するなんてスゴイ気合の入れ方です。
    途中車内では仮眠できたのでしょうか?

    新庄へ向かうのに仙台から仙山線を乗るとは…さすがオーヤシクタンマジックです。
    約10時間かけて新庄に着いた時は「早く温泉に入りたーい」と思ったのではないでしょうか?

    旅館3軒と食堂が1軒だけの羽根沢温泉は萎びていて良いですね〜
    冬に連泊しながら執筆活動も良いですね〜そして夕食時は鍋でしたら最高なんですけど…

    夕食は地の物を使った郷土料理ですね〜どれも美味しそうです。
    芋煮と地酒、馬刺しに地酒、鮎に地酒…お酒が進みますよね〜(笑)

    次の日は一戸へ移動でしょうか?
    またまたオーヤシクタンマジックが出るのでしょうか〜
    続きを楽しみにしています。

    BTS

    オーヤシクタン

    オーヤシクタンさん からの返信 2016/10/29 19:13:21
    RE: 郷土料理と地酒
    BTS様、こんばんわ。
    オーヤシクタンでございます。

    横浜からの京浜東北線始発だと、上野5:10発の521M宇都宮行きの接続が1分しかないんです。
    蒲田からの始発だと余裕なのですが、深夜の公園での待機はこの年になるとキツイものがあります。
    さすがに、車内ではずっと爆睡していました。
    福島に着くのが9:30頃なのですが、奥羽本線の普通列車は12:51と、いかにも「新幹線使え」と言わんばかりのダイヤなので、仙山線にまわりました。


    今回はちょっとゆったりした行程で、新庄にはちょうど良い時間に着きました。
    羽根沢温泉は、なにもない!
    でも、いい湯で、のんびりするにはもってこいの所です。
    雪がしんしんと降る季節に連泊したくなりました。
    郷土料理に地酒があれば、あとは何もいりませんね。

    次回は地元ネタと予告したのに、こちらが先でした。
    書かなきゃならない原稿が貯まっています。
    羽根沢温泉で執筆がしたいです。

    いつもありがとうございます。

    オーヤシクタン。
  • 旅 愛子さん 2016/10/29 08:53:02
    みちのく、良いですね。
    オーヤシクタンさんへ

    はじめまして、旅 愛子と申します。
    この度は、フォローして下さり、
    ありがとうございました。

    みちのくの旅、拝見させていただいています。
    ままどおるやおにぎりが、美味しそうです!
    東北は、3年ほど前にと、震災半年前に、
    訪れて以来のご無沙汰です。
    岩手へは、小岩井の1本桜がみたくていきましたが、
    既に散った後で、苦い思い出があります。

    震災前にに訪れた時は、ひとり旅で、ローカル線で、
    仙台から山形、福島と、情緒ある旅を経験させていただきました。
    立石寺の境内がとても良く、また行きたいなあと思っている次第です。
    素敵なみちのくを、これからも楽しみにしております。

    これからも、よろしくお願いします(⌒▽⌒)

    旅 愛子より

    オーヤシクタン

    オーヤシクタンさん からの返信 2016/10/29 18:59:26
    RE: みちのく、良いですね。
    旅 愛子様、こんばんわ。
    オーヤシクタンと申します。

    この旅(度)はわたくしのトラベラーページのご訪問並びにフォローを頂きまして誠にありがとうございます。
    ご覧の通り、鈍行列車の旅や船旅など、一日の大半を乗り物の中で過ごす旅ばかりをしております。
    父の実家が岩手県にあったので、お墓参りの途中、山形県に寄り道をしました。
    羽根沢温泉‥ほとんどの方が聞いた事のない温泉だと思います。
    何もない所を狙っていったのですが、本当に何もない所でした。
    しかし、それが魅力にも感じました。

    コメントを頂き、ありがとうございました。
    今後も宜しくお願い申しあげます。

    オーヤシクタン。
  • とのっちさん 2016/10/29 07:58:20
    本当になにもない贅沢!
    オーヤシクタンさま

    おはようございます。鐡旅始まりましたね。

    豊橋、越後湯沢、新庄と18きっぷ1セットで多彩な旅行ができる関東圏をうらやましく思います。西の果てに住んでいると、1日なら山口、2日なら米子か高松。選択肢が限られます。都会暮らし向けのきっぷかもしれません。

    公園野宿の旅程はこれだったのですね!「上野5:10の1分乗り換え」を懐かしく思います。というのも十ン年前、上り「ムーンライトながら」の東京着が4:42、臨時大垣夜行9372Mの東京着が4:47。京浜東北線の東京発は4:45と5:02(山手線も同じくらい)、この5分がカギで指定がとれなければ後者に乗り、東北本線と常磐線の始発が5:10で1分乗り換えでした。仙台以遠を目指すなら常磐線の方が早くて乗り換えも少なく、座席の質もよかったです。ネットなんて普及していない時代、頼りになるのは時刻表の駅構内図でした。青森に叔父が住んでおり、野宿のできない学生は夜行からどうやって青森まで乗り継ごうか神経を使ったものです。八戸〜野辺地だけ「はつかり」でワープして最終「海峡」に乗り継ぎ、七重浜からフェリーで朝青森に着きました。30前になってもやってることは全然成長しておりません。

    東北本線は18きっぷ旅行者でいつも混んでるので、車内の様子、旅行者の心理がよみがえるような旅行記でした。立席=エコノミー(普通車)、701=ビジネス(グリーン)、719=ファースト(グラン)、新幹線=論外で間違いないでしょうか?「クロス車のときに飯食っとけ」みんな考えることは同じなのですね。オーヤシクタンさまの北海道東日本パス旅行記で「ままどおる」を知って今年の初め実家に買って帰りましたが、食いっぱぐれてまだ味がわかりません。おまけもらえました。

    羽根沢温泉、失礼ながら初めて聞いた名前です。新庄駅は乗り換えポイントなので改札出たことあるかすら怪しく(笑)、風情のある温泉街がアクセスできるんですね!18きっぷ(結構厳しい行程)+温泉のスタイルが確立したようです。読み応えのある旅行記でした。一戸へのアクセスが気になります。

    とのっち

    オーヤシクタン

    オーヤシクタンさん からの返信 2016/10/29 18:27:02
    RE: 本当になにもない贅沢!
    とのっち様、こんばんわ。
    オーヤシクタンでございます。

    次回は地元ネタと予告したのですが、こちらが先でした。
    公園で始発電車を待った旅行記です。
    4トラの地図が塗られていない山形県に寄り道をしました。
    5:10の東北本線始発列車で乗り継いでいくと、福島に9:30頃着くのですが、奥羽本線は「山形新幹線に乗れ」と言わんばかりのダイヤで、普通列車米沢行きが12:51発と3時間以上も待つハメになるので、仙山線まわりになりました。

    上野駅の1分乗り継ぎ、とのっち様も経験しましたか。
    京浜東北線で一番前の号車に乗ると、階段の前になります。
    こういった事を熟知していないと厳しいんですよね。
    かつては、常磐線で北上した方が良かった時代がありました。
    上野から平(いわき)、原ノ町の二ヶ所で乗り換えると仙台まで行けたのです。
    その前は旧型客車で一日二本、上野発仙台行き鈍行列車もあったんです。
    原発事故のお陰で常磐線は分断状態が続いています。
    全線復旧できるのはいつの事やら‥

    羽根沢温泉は私も初めて知りました。
    新庄辺りで探していたら見つかり、一人でも駅まで迎えに来て頂けるとの事だったので、何もない所に行ってみました。
    本当に何もありませんでした。
    携帯もドコモはつながりますが、auはつながりません。
    でも、そんな所が逆に良かったです。

    次は、花輪線赤坂田駅近くにある民宿にお世話になります。
    いつも、ご覧下さいまして誠にありがとうございます。

    オーヤシクタン。

オーヤシクタンさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP