ストックホルム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
北欧(主にスウェーデンですが^^;)の文化や景色・食べ物が好きになり、初めての北欧旅行が実現した2015年。<br />ツアーということもあり、行き足りないところがたくさん。<br />次はひとりで自由気ままに北欧旅行がしてみたい…<br />2016年の夏季休暇予定が出た時、「よし、ここだ!」と思い航空券やホテルを手配。<br />いざ行ってみると毎日が夢のような日々で、あっという間に一週間が過ぎていきました。<br /><br />〈旅程〉<br />1日目:NRT〜DUS〜CPH コペンハーゲン<br />2日目:コペンハーゲン<br />3日目:コペンハーゲン〜イエテボリ<br />4日目:イエテボリ<br />5日目:イエテボリ〜ストックホルム<br />6日目:ストックホルム<br />7・8日目:ストックホルム ARN〜DUS〜NRT

北欧3都市 気ままな女一人旅 part8 お土産たち

20いいね!

2016/08/12 - 2016/08/19

341位(同エリア1805件中)

0

13

XiangZhi

XiangZhiさん

北欧(主にスウェーデンですが^^;)の文化や景色・食べ物が好きになり、初めての北欧旅行が実現した2015年。
ツアーということもあり、行き足りないところがたくさん。
次はひとりで自由気ままに北欧旅行がしてみたい…
2016年の夏季休暇予定が出た時、「よし、ここだ!」と思い航空券やホテルを手配。
いざ行ってみると毎日が夢のような日々で、あっという間に一週間が過ぎていきました。

〈旅程〉
1日目:NRT〜DUS〜CPH コペンハーゲン
2日目:コペンハーゲン
3日目:コペンハーゲン〜イエテボリ
4日目:イエテボリ
5日目:イエテボリ〜ストックホルム
6日目:ストックホルム
7・8日目:ストックホルム ARN〜DUS〜NRT

PR

  • 今回のコペンハーゲン・イエテボリ・ストックホルムの旅で購入したお土産たちを紹介します。<br />私は国内海外問わずお土産はいつも食品が中心です。<br />雑貨はあまり買いません。(見て回るのは大好きです)

    今回のコペンハーゲン・イエテボリ・ストックホルムの旅で購入したお土産たちを紹介します。
    私は国内海外問わずお土産はいつも食品が中心です。
    雑貨はあまり買いません。(見て回るのは大好きです)

  • デンマークといえばこれ!<br />世界中で愛されているビール・Carlsberg(カールスバーグ)です。<br />今年のサッカーEURO2016でも公式スポンサーを務めていましたね。<br />すっきりしていて飲みやすく、食事といっしょに飲むとグイグイ進んじゃいます。<br />ロゴも可愛いくてお気に入りです。<br />カールスバーグを出しているレストランでこれを注文すると、ロゴが縦に入った専用グラスで出してくれたりします。<br />このグラス、売ってたら買うのになぁ…<br />カールスバーグ工場行けば売ってたかも?<br /><br />下のビールは同社のTUBORG(ツボルグ)というビールです。<br />こちらは名前は知っていたのですが飲んだことがなく、今度飲むのが楽しみです。<br />タイプ的には似ているんじゃないかなと思いますが。<br /><br />コペンハーゲンのIrmaで買ったのですが、値段は日本の発泡酒と変わらないか、少し安いくらいでした。<br />コーラとか水のほうがお高い不思議。<br />1本300円以上してましたよ。<br />デンマークは日本と同じくコンビニやスーパーで色々なお酒が買えます。<br />スウェーデンはお酒の販売を法律で厳しく制限しており、アルコール度数が3.5%以上のものは国営の酒屋さんでないと買えません。<br />…ってあれ?スウェーデンのスーパーでもカールスバーグ売ってたけど…法律が変わったのか、あるいは度数違いだったのかしら?<br /><br />なお、見てお分かりの通り免税範囲は完全にオーバーしてますので、成田でちゃんと税金払ってきましたよ。

    デンマークといえばこれ!
    世界中で愛されているビール・Carlsberg(カールスバーグ)です。
    今年のサッカーEURO2016でも公式スポンサーを務めていましたね。
    すっきりしていて飲みやすく、食事といっしょに飲むとグイグイ進んじゃいます。
    ロゴも可愛いくてお気に入りです。
    カールスバーグを出しているレストランでこれを注文すると、ロゴが縦に入った専用グラスで出してくれたりします。
    このグラス、売ってたら買うのになぁ…
    カールスバーグ工場行けば売ってたかも?

    下のビールは同社のTUBORG(ツボルグ)というビールです。
    こちらは名前は知っていたのですが飲んだことがなく、今度飲むのが楽しみです。
    タイプ的には似ているんじゃないかなと思いますが。

    コペンハーゲンのIrmaで買ったのですが、値段は日本の発泡酒と変わらないか、少し安いくらいでした。
    コーラとか水のほうがお高い不思議。
    1本300円以上してましたよ。
    デンマークは日本と同じくコンビニやスーパーで色々なお酒が買えます。
    スウェーデンはお酒の販売を法律で厳しく制限しており、アルコール度数が3.5%以上のものは国営の酒屋さんでないと買えません。
    …ってあれ?スウェーデンのスーパーでもカールスバーグ売ってたけど…法律が変わったのか、あるいは度数違いだったのかしら?

    なお、見てお分かりの通り免税範囲は完全にオーバーしてますので、成田でちゃんと税金払ってきましたよ。

  • Estrella社のディルチップスです。<br />ディルというのはじゃがいもやザリガニと一緒に茹でられたり、サーモンマリネに添えられたりと、北欧になくてはならない香草です。<br /><br />少し塩気は強いですが、ディルの爽やかさもあって美味しいです!<br />このポテトチップス、イエテボリでしか見かけないんですよね…<br />ストックホルムでいくら探しても見つからないんです。

    Estrella社のディルチップスです。
    ディルというのはじゃがいもやザリガニと一緒に茹でられたり、サーモンマリネに添えられたりと、北欧になくてはならない香草です。

    少し塩気は強いですが、ディルの爽やかさもあって美味しいです!
    このポテトチップス、イエテボリでしか見かけないんですよね…
    ストックホルムでいくら探しても見つからないんです。

  • 歯磨き粉?接着剤?<br />実はチーズペーストなんです!<br />「ost」はチーズという意味ですね。<br />今回買ったものはサラミ味ですが、エビ・ザリガニ・サーモン・ハム・ベーコンなど、色々なものがありました。<br />どこに行っても常温のコーナーに置いてありましたので、開封前はよほどの高温多湿の場所でなければ常温で大丈夫かと思います。

    歯磨き粉?接着剤?
    実はチーズペーストなんです!
    「ost」はチーズという意味ですね。
    今回買ったものはサラミ味ですが、エビ・ザリガニ・サーモン・ハム・ベーコンなど、色々なものがありました。
    どこに行っても常温のコーナーに置いてありましたので、開封前はよほどの高温多湿の場所でなければ常温で大丈夫かと思います。

  • スウェーデンの国民食?<br />金髪碧眼の少年が目印の「KALLES KAVIAR」。<br />キャビアは魚卵全般を指すようです。<br /><br />感覚としてはたらこペーストですかね。<br />パンやクネッケやゆで卵に塗って食べるのがスウェーデン流。<br />私はたらこパスタを作るのに使いました。<br />塩分控えめのマイルドタイプもありましたよ。

    スウェーデンの国民食?
    金髪碧眼の少年が目印の「KALLES KAVIAR」。
    キャビアは魚卵全般を指すようです。

    感覚としてはたらこペーストですかね。
    パンやクネッケやゆで卵に塗って食べるのがスウェーデン流。
    私はたらこパスタを作るのに使いました。
    塩分控えめのマイルドタイプもありましたよ。

  • ニシンの酢漬けです。<br />「Sill」はニシンという意味です。<br />ICAというスウェーデンではおなじみのスーパーマーケットで購入しました。<br />瓶のデザインが可愛い!<br />これはニンジンやたまねぎなどの数種類の野菜が入っているものですが、野菜が入っていないもの、たまねぎのみ入っているものなどいくつかバリエーションがありました。

    ニシンの酢漬けです。
    「Sill」はニシンという意味です。
    ICAというスウェーデンではおなじみのスーパーマーケットで購入しました。
    瓶のデザインが可愛い!
    これはニンジンやたまねぎなどの数種類の野菜が入っているものですが、野菜が入っていないもの、たまねぎのみ入っているものなどいくつかバリエーションがありました。

  • 「Messmör」(メススモー)。<br />乳清を加工したもので、ピーナッツバター状になっています。<br />パンに塗ったりして食すものです。<br />味は少しブラウンチーズ(山羊のチーズ)に似ていて、あまじょっぱいです。<br />例えるなら…練乳に塩気が加わったような感じでしょうか。<br />クセがあるので、かなり好みが分かれると思います。<br />幸い我が家は全員イケる口のようです^^<br /><br /><br />KALLES KAVIAR、Sill、Messmörは冷蔵品なので、出発ぎりぎりまでホテルの部屋の冷蔵庫で保管し、ビニール袋に包み、外から冷えピタを貼り付けた上でスーツケースに入れました。<br />食品自体は発熱するものではないせいか、帰宅してからも冷えピタはそこそこ冷たかったです。<br />さすがに袋の中が冷え冷えというわけにはいかなかったですが、食品は無事でした。<br />ご参考まで。

    「Messmör」(メススモー)。
    乳清を加工したもので、ピーナッツバター状になっています。
    パンに塗ったりして食すものです。
    味は少しブラウンチーズ(山羊のチーズ)に似ていて、あまじょっぱいです。
    例えるなら…練乳に塩気が加わったような感じでしょうか。
    クセがあるので、かなり好みが分かれると思います。
    幸い我が家は全員イケる口のようです^^


    KALLES KAVIAR、Sill、Messmörは冷蔵品なので、出発ぎりぎりまでホテルの部屋の冷蔵庫で保管し、ビニール袋に包み、外から冷えピタを貼り付けた上でスーツケースに入れました。
    食品自体は発熱するものではないせいか、帰宅してからも冷えピタはそこそこ冷たかったです。
    さすがに袋の中が冷え冷えというわけにはいかなかったですが、食品は無事でした。
    ご参考まで。

  • ストックホルムのセーデルマルム島のSlussenにある、「The Tea Centre of Stockholm」という紅茶屋さんで購入した紅茶です。<br />左がSöderblandning(セーデルブレンド)で、紅茶に花や柑橘類の皮を合わせたフレーバーティーです。<br />右はGrön Söderblandning(グリーンセーデルブレンド)で、セーデルブレンドの緑茶バージョンです。<br />グリーンの方は昨年缶入りを購入したので、今回はパックにしました。<br /><br />どちらも何も加えないストレートがおすすめです。<br />華やかな香りとすっきりした味でリラックスできますよ。<br />缶入りで75SEK+税なので、1000円するかしないかというところでしょうか。<br />思ったより高くないなという感じがしませんか?<br />でも日本で買うと3倍くらいの金額でないと買えません^^;<br />缶のデザインはお店の外観そのままなんですよー!可愛いです…<br /><br />グリーンセーデルはスウェーデン皇太子ヴィクトリア女王のご成婚の際の引き出物として使用されました。<br />ノーベル賞の晩餐会に振舞われる紅茶もここの紅茶を使っていて、スウェーデン王室御用達の紅茶なのです!<br />お土産にぴったりだと思いますので、紅茶好きの方にぜひ。

    ストックホルムのセーデルマルム島のSlussenにある、「The Tea Centre of Stockholm」という紅茶屋さんで購入した紅茶です。
    左がSöderblandning(セーデルブレンド)で、紅茶に花や柑橘類の皮を合わせたフレーバーティーです。
    右はGrön Söderblandning(グリーンセーデルブレンド)で、セーデルブレンドの緑茶バージョンです。
    グリーンの方は昨年缶入りを購入したので、今回はパックにしました。

    どちらも何も加えないストレートがおすすめです。
    華やかな香りとすっきりした味でリラックスできますよ。
    缶入りで75SEK+税なので、1000円するかしないかというところでしょうか。
    思ったより高くないなという感じがしませんか?
    でも日本で買うと3倍くらいの金額でないと買えません^^;
    缶のデザインはお店の外観そのままなんですよー!可愛いです…

    グリーンセーデルはスウェーデン皇太子ヴィクトリア女王のご成婚の際の引き出物として使用されました。
    ノーベル賞の晩餐会に振舞われる紅茶もここの紅茶を使っていて、スウェーデン王室御用達の紅茶なのです!
    お土産にぴったりだと思いますので、紅茶好きの方にぜひ。

  • スウェーデンではとてもポピュラーなウエハースチョコレート「KEX」。<br />シェックスでしょうか?ケックスでしょうか?<br /><br />物としてはキットカットの平たい版、といったところ。<br />サクサクのウエハースとミルク風味たっぷりのチョコレートのハーモニーがGood!

    スウェーデンではとてもポピュラーなウエハースチョコレート「KEX」。
    シェックスでしょうか?ケックスでしょうか?

    物としてはキットカットの平たい版、といったところ。
    サクサクのウエハースとミルク風味たっぷりのチョコレートのハーモニーがGood!

  • こちらもスウェーデンでポピュラーなチョコレート「Marabou」。<br />実はまだ食べてません^^;<br />フルーツ入りやナッツ入りなど、種類が豊富でした。

    こちらもスウェーデンでポピュラーなチョコレート「Marabou」。
    実はまだ食べてません^^;
    フルーツ入りやナッツ入りなど、種類が豊富でした。

  • そして私が思う北欧に来たら絶対買うべきオススメのチョコレートがこれです!<br />Fazer社の「geisha」。<br /><br />左は空港の免税店に置いてある箱入りのお土産向け、右はカストラップ空港のコンビニで買った中サイズの袋、下はスーパーやコンビニでよく見かけるバータイプです。<br /><br />Fazer社はフィンランドの会社なのですが、同社のチョコレートは北欧全土で親しまれています。<br />geishaは外のミルクチョコレート(ビターもあります)と、中のヘーゼルナッツチョコレートの二層構造です。<br />ヘーゼルナッツチョコレートがいい味を出しているのか、甘すぎす重すぎすで日本人に好まれるチョコレートだなと思います。<br />ビターよりも、個人的にはミルクのほうが好きですね。<br />箱入りのものはカストラップ空港とアーランダ空港の免税店に置いてますので、お立ち寄りの際は是非お土産にひとつ!(回し者みたい…)

    そして私が思う北欧に来たら絶対買うべきオススメのチョコレートがこれです!
    Fazer社の「geisha」。

    左は空港の免税店に置いてある箱入りのお土産向け、右はカストラップ空港のコンビニで買った中サイズの袋、下はスーパーやコンビニでよく見かけるバータイプです。

    Fazer社はフィンランドの会社なのですが、同社のチョコレートは北欧全土で親しまれています。
    geishaは外のミルクチョコレート(ビターもあります)と、中のヘーゼルナッツチョコレートの二層構造です。
    ヘーゼルナッツチョコレートがいい味を出しているのか、甘すぎす重すぎすで日本人に好まれるチョコレートだなと思います。
    ビターよりも、個人的にはミルクのほうが好きですね。
    箱入りのものはカストラップ空港とアーランダ空港の免税店に置いてますので、お立ち寄りの際は是非お土産にひとつ!(回し者みたい…)

  • ボトルデザインが可愛いハンドソープ「bliw」。<br />フィンランドでも親しまれているようです。(ボトルにフィンランド語が書いてありますね)<br />手のひらサイズのものもあり、こちらは雫型でコロンとしていて可愛いんですよー!<br />いずれも150〜200円程なので、お土産にもぴったりです。<br />うっかり手荷物に入れないように。<br />液体扱いなので悲しいことに没収になってしまいます( ;∀;)

    ボトルデザインが可愛いハンドソープ「bliw」。
    フィンランドでも親しまれているようです。(ボトルにフィンランド語が書いてありますね)
    手のひらサイズのものもあり、こちらは雫型でコロンとしていて可愛いんですよー!
    いずれも150〜200円程なので、お土産にもぴったりです。
    うっかり手荷物に入れないように。
    液体扱いなので悲しいことに没収になってしまいます( ;∀;)

  • 本当に本当に長く幸せな夢を見ていたような一週間でした。<br />次はいつ行けるんだろう…<br />何年後でも、何十年後でも、必ずまた行きたい、いや絶対に行きます。<br />でないといつか心が死んでしまいそう。<br />頻繁に旅行に行ける方が羨ましいです…<br />次に行く時まで、ほんの少しでもいいから英語力をあげておかないとな^^;<br /><br />時間があれば、昨年の北欧旅行も記憶をたどって少しずつ旅行記を書ければいいなと思います。<br /><br /><br />この旅行記を読んで下さったみなさんが、デンマークやスウェーデンについて少しでも知ることができたり、興味を持つことができたり、旅の参考になったりすることができれば嬉しいです。<br />ご覧いただきありがとうございました!<br />Tack så mycket!!

    本当に本当に長く幸せな夢を見ていたような一週間でした。
    次はいつ行けるんだろう…
    何年後でも、何十年後でも、必ずまた行きたい、いや絶対に行きます。
    でないといつか心が死んでしまいそう。
    頻繁に旅行に行ける方が羨ましいです…
    次に行く時まで、ほんの少しでもいいから英語力をあげておかないとな^^;

    時間があれば、昨年の北欧旅行も記憶をたどって少しずつ旅行記を書ければいいなと思います。


    この旅行記を読んで下さったみなさんが、デンマークやスウェーデンについて少しでも知ることができたり、興味を持つことができたり、旅の参考になったりすることができれば嬉しいです。
    ご覧いただきありがとうございました!
    Tack så mycket!!

この旅行記のタグ

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

スウェーデンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スウェーデン最安 570円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スウェーデンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集