チンクエ・テッレ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
本日は、モンテロッソ・アル・マーレからヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラへとチンクエテッレ・カードを使って巡ってみたいと思います。<br /><br />チンクエテッレ・カードは、モンテロッソ駅横2階のツーリスト・インフォメーションで購入出来ます。<br /><br />チンクエテッレ・カードは列車、バスに乗り放題です。<br />ハイキングコースで使用できるカードもあります。<br />種類が複数ありますので用途に合わせ購入して下さい。<br /><br />列車のチケットを購入するのに長蛇の列の時もありますので、<br />チンクエテッレ・カードを持っているとそんな煩雑さから解放されますよ。<br /><br />ハイキングコースは複数ありますよ~<br /><br />チンクエテッレ・カード→http://www.cinqueterre.eu.com/en/cinque-terre-card<br /><br />列車の時刻表→http://www.cinqueterre.eu.com/en/cinque-terre-timetable<br /><br />チンクエテッレについてですが・・・<br />場所はリグーリア州、イタリアン・リヴィエラにあります。<br />イタリアン・リヴィエラはジェノヴァを境にして西側が西リヴィエラ、東側が東リヴィエラとなります。<br />チンクエテッレはその東リヴィエラに位置する5つの漁村の総称です。<br />イタリア語でチンクエテッレは「5つの土地」を意味します。<br />19世紀まで隔絶された場所だったチンクエテッレ。<br />だからこそ古き良きものがそのまま残っているのでしょう。<br />それが世界中の人々を惹きつけるのですね。<br /><br />今は鉄道や船で簡単にアクセスできますが、その昔の人々はアクセス困難なこの土地にどうやって家を築き暮らしていたのだろうかと思い巡らします。<br /><br />そんなチンクエテッレの5つの村、ジェノヴァ側から『モンテロッソ・アル・マーレ、ヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラ、リオマッジョーレ』を巡ってみたいと思います。<br /><br />なお、さらに西側にあるポルトヴェネーレとチンクエテッレ及び小島群は世界遺産に登録されています。<br /><br /><br /><br />[日程]<br />08/06(Sat.)<br />成田10:30→14:50ヘルシンキ16:05→18:05ミラノ<br />      (JAL&フィンエアー)<br />ミラノ泊[ホテル ミケランジェロ]<br />ミラノ編 http://4travel.jp/travelogue/11161618<br /><br />08/07(Sun.) <br />ミラノ中央駅12:10→15:05モンテロッソ(列車)       <br />モンテロッソ・アル・マーレ泊[ホテル パルメ]<br />モンテロッソ・アル・マーレ編 http://4travel.jp/travelogue/11164708<br /><br />08/08(Mon.) <br />ヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラ        <br />モンテロッソ・アル・マーレ泊[ホテル パルメ]<br />ヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラ編 http://4travel.jp/travelogue/11167158<br /><br />                 <br />08/09(Tue.) <br />リオマッジョーレ、ポルトヴェーネレ         <br />モンテロッソ・アル・マーレ泊[ホテル パルメ]<br />リオマッジョーレ、ポルトヴェーネレ編  http://4travel.jp/travelogue/11170994<br /><br /><br />08/10(Wed.) <br />モンテロッソ10:54→12:15ジェノヴァ12:58→15:01ヴァンティミリア(列車)→アプリカーレ(タクシー)<br />アプリカーレ泊[ムンタ・エ・カーラ・アルベルゴ・ディフーゾ]<br />アプリカーレ編 ① http://4travel.jp/travelogue/11179348<br /><br />08/11(Thu.) <br />アプリカーレ、ドルチェアクア              <br />アプリカーレ泊[ムンタ・エ・カーラ・アルベルゴ・ディフーゾ]<br />アプリカーレ編 ② http://4travel.jp/travelogue/11190837<br />ドルチェアクア編、アプリカーレ編③ http://4travel.jp/travelogue/11229876<br /> <br />08/12(Fri.) <br />アプリカーレ(タクシー)→<br />ヴァンティミリア10:37→13:11クーネオ13:24→14:35トリノ(列車)     <br />トリノ泊[プリンチピ・ディ・ピエモンテ]<br />トリノ編① http://4travel.jp/travelogue/11250294<br /><br />08/13(Sat.) <br />トリノ                                 <br />トリノ泊[プリンチピ・ディ・ピエモンテ]<br /><br />08/14(Sun.) <br />トリノ14:25→15:45フランクフルト19:20→(ルフトハンザ&JAL)<br />トリノ編②&帰国編  http://4travel.jp/travelogue/11255548<br /><br />08/15(Mon.)  <br />13:40成田着<br />             <br />

2016 夏 北イタリアの休日♪ vol.3 ヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラ編

189いいね!

2016/08/08 - 2016/08/08

5位(同エリア309件中)

30

115

zunzun

zunzunさん

本日は、モンテロッソ・アル・マーレからヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラへとチンクエテッレ・カードを使って巡ってみたいと思います。

チンクエテッレ・カードは、モンテロッソ駅横2階のツーリスト・インフォメーションで購入出来ます。

チンクエテッレ・カードは列車、バスに乗り放題です。
ハイキングコースで使用できるカードもあります。
種類が複数ありますので用途に合わせ購入して下さい。

列車のチケットを購入するのに長蛇の列の時もありますので、
チンクエテッレ・カードを持っているとそんな煩雑さから解放されますよ。

ハイキングコースは複数ありますよ~

チンクエテッレ・カード→http://www.cinqueterre.eu.com/en/cinque-terre-card

列車の時刻表→http://www.cinqueterre.eu.com/en/cinque-terre-timetable

チンクエテッレについてですが・・・
場所はリグーリア州、イタリアン・リヴィエラにあります。
イタリアン・リヴィエラはジェノヴァを境にして西側が西リヴィエラ、東側が東リヴィエラとなります。
チンクエテッレはその東リヴィエラに位置する5つの漁村の総称です。
イタリア語でチンクエテッレは「5つの土地」を意味します。
19世紀まで隔絶された場所だったチンクエテッレ。
だからこそ古き良きものがそのまま残っているのでしょう。
それが世界中の人々を惹きつけるのですね。

今は鉄道や船で簡単にアクセスできますが、その昔の人々はアクセス困難なこの土地にどうやって家を築き暮らしていたのだろうかと思い巡らします。

そんなチンクエテッレの5つの村、ジェノヴァ側から『モンテロッソ・アル・マーレ、ヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラ、リオマッジョーレ』を巡ってみたいと思います。

なお、さらに西側にあるポルトヴェネーレとチンクエテッレ及び小島群は世界遺産に登録されています。



[日程]
08/06(Sat.)
成田10:30→14:50ヘルシンキ16:05→18:05ミラノ
      (JAL&フィンエアー)
ミラノ泊[ホテル ミケランジェロ]
ミラノ編 http://4travel.jp/travelogue/11161618

08/07(Sun.)
ミラノ中央駅12:10→15:05モンテロッソ(列車)       
モンテロッソ・アル・マーレ泊[ホテル パルメ]
モンテロッソ・アル・マーレ編 http://4travel.jp/travelogue/11164708

08/08(Mon.)
ヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラ        
モンテロッソ・アル・マーレ泊[ホテル パルメ]
ヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラ編 http://4travel.jp/travelogue/11167158

                 
08/09(Tue.)
リオマッジョーレ、ポルトヴェーネレ         
モンテロッソ・アル・マーレ泊[ホテル パルメ]
リオマッジョーレ、ポルトヴェーネレ編 http://4travel.jp/travelogue/11170994


08/10(Wed.)
モンテロッソ10:54→12:15ジェノヴァ12:58→15:01ヴァンティミリア(列車)→アプリカーレ(タクシー)
アプリカーレ泊[ムンタ・エ・カーラ・アルベルゴ・ディフーゾ]
アプリカーレ編 ① http://4travel.jp/travelogue/11179348

08/11(Thu.)
アプリカーレ、ドルチェアクア              
アプリカーレ泊[ムンタ・エ・カーラ・アルベルゴ・ディフーゾ]
アプリカーレ編 ② http://4travel.jp/travelogue/11190837
ドルチェアクア編、アプリカーレ編③ http://4travel.jp/travelogue/11229876
 
08/12(Fri.)
アプリカーレ(タクシー)→
ヴァンティミリア10:37→13:11クーネオ13:24→14:35トリノ(列車)
トリノ泊[プリンチピ・ディ・ピエモンテ]
トリノ編① http://4travel.jp/travelogue/11250294

08/13(Sat.)
トリノ                 
トリノ泊[プリンチピ・ディ・ピエモンテ]

08/14(Sun.)
トリノ14:25→15:45フランクフルト19:20→(ルフトハンザ&JAL)
トリノ編②&帰国編 http://4travel.jp/travelogue/11255548

08/15(Mon.)
13:40成田着

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 08/08(Mon.)<br /><br />さわやかな朝です。<br /><br />今朝も早起きな我家^^

    08/08(Mon.)

    さわやかな朝です。

    今朝も早起きな我家^^

  • 夫がシャワーを浴びた後、朝食を食べに行くよー!

    夫がシャワーを浴びた後、朝食を食べに行くよー!

  • はい、こんな感じよ。<br /><br />夫はゆで卵を食べてたよ。<br />私は、ゆで卵はちょっとばかし苦手なの。<br />ゆで卵というか、半熟の卵が苦手なのよ。<br />固ゆで卵、良く焼いた目玉焼きやスクランブルエッグは食べるけどね。

    はい、こんな感じよ。

    夫はゆで卵を食べてたよ。
    私は、ゆで卵はちょっとばかし苦手なの。
    ゆで卵というか、半熟の卵が苦手なのよ。
    固ゆで卵、良く焼いた目玉焼きやスクランブルエッグは食べるけどね。

  • さぁ〜〜て、出掛けるよ\(^_^)/<br /><br />モンテロッソ駅へ向かう通りには、果物屋さん。<br />ぶどうが美味しいそうだな。<br />お腹がいっぱいでも目がいってしまう。。。

    さぁ〜〜て、出掛けるよ\(^_^)/

    モンテロッソ駅へ向かう通りには、果物屋さん。
    ぶどうが美味しいそうだな。
    お腹がいっぱいでも目がいってしまう。。。

  • モンテロッソ駅まで徒歩5分の道のり。

    モンテロッソ駅まで徒歩5分の道のり。

  • 朝の海。人影もまばら・・・<br /><br />まだビーチパラソルは開いていませんね〜〜〜

    朝の海。人影もまばら・・・

    まだビーチパラソルは開いていませんね〜〜〜

  • モンテロッソ駅からラ・スペツィア行きの列車に乗ります。<br /><br />チンクエテッレの各村へは列車・船(除くコルニリア)でアクセス出来ます。<br />本日は列車で向かいます。

    モンテロッソ駅からラ・スペツィア行きの列車に乗ります。

    チンクエテッレの各村へは列車・船(除くコルニリア)でアクセス出来ます。
    本日は列車で向かいます。

  • はい、これがチンクエテッレ・カードです。

    はい、これがチンクエテッレ・カードです。

  • ヴェルナッツァはお隣の駅、5分ほどで到着〜!!<br /><br />ヴェルナッツァはチンクエテッレ西側から2番目の村です。<br /><br />チンクエテッレの5つの村で唯一“イタリアの最も美しい村”に加盟しているそうですよ。<br /><br />人口は1000人程だそう。<br /><br /><br />

    ヴェルナッツァはお隣の駅、5分ほどで到着〜!!

    ヴェルナッツァはチンクエテッレ西側から2番目の村です。

    チンクエテッレの5つの村で唯一“イタリアの最も美しい村”に加盟しているそうですよ。

    人口は1000人程だそう。


  • ここはVia Roma、村の中心の通りです。<br />

    ここはVia Roma、村の中心の通りです。

  • 早速、“STEP BY STEP”のお店発見、“AGAVE”です。<br /><br />まだ開店(10時)前でしたが、おばあちゃまが出てらして対応してくれました。<br /><br />感謝です〜^^<br /><br /><br /><br />“AGAVE”<br /> Via Roma 50

    早速、“STEP BY STEP”のお店発見、“AGAVE”です。

    まだ開店(10時)前でしたが、おばあちゃまが出てらして対応してくれました。

    感謝です〜^^



    “AGAVE”
     Via Roma 50

  • おー@@、 イチローだね^^<br /><br /><br />タイルの街並みはヴェルナッツァなんだね〜〜☆

    イチオシ

    おー@@、 イチローだね^^


    タイルの街並みはヴェルナッツァなんだね〜〜☆

  • 朝の風景。<br /><br />左側、主婦は働くよね。

    朝の風景。

    左側、主婦は働くよね。

  • 食料品店

    食料品店

  • マルコーニ広場を通り抜け港へ出たよ。

    マルコーニ広場を通り抜け港へ出たよ。

  • 左側は、どうやら上の方がレストランのよう。<br />右側は、船です。

    左側は、どうやら上の方がレストランのよう。
    右側は、船です。

  • 教会の鐘楼が見える。<br /><br />サンタ・マルゲリータ教会です。

    教会の鐘楼が見える。

    サンタ・マルゲリータ教会です。

  • カラフルな家とグリーンの鎧戸がいいな^^

    カラフルな家とグリーンの鎧戸がいいな^^

  • サンタ・マルゲリータ教会が美しい(^^♪<br /><br />教会の向こうに見える山に登りますよ。そう、モンテロッソ方面へ行くのです。<br /><br />はい、素敵な風景に会いに行くのです。

    サンタ・マルゲリータ教会が美しい(^^♪

    教会の向こうに見える山に登りますよ。そう、モンテロッソ方面へ行くのです。

    はい、素敵な風景に会いに行くのです。

  • この階段を上がろう\(^-^)/

    この階段を上がろう\(^-^)/

  • 隙間から港が見える。

    隙間から港が見える。

  • こっちか・・・<br /><br />1000年以上前からこのままなのだろうなぁ。<br /><br />ワクワクしてきますよ。

    こっちか・・・

    1000年以上前からこのままなのだろうなぁ。

    ワクワクしてきますよ。

  • モンテロッソって標識があります、こっちだね。<br /><br /><br />飾りが可愛いね。

    モンテロッソって標識があります、こっちだね。


    飾りが可愛いね。

  • ここのお宅は女子が生まれたのね!!<br /><br />おめでとう^^

    ここのお宅は女子が生まれたのね!!

    おめでとう^^

  • お子ちゃまがコーヒー飲んでるよ@@<br /><br />いっちょまえだね。<br /><br />コーヒーカップの中身は、牛乳だったりしてね。

    イチオシ

    お子ちゃまがコーヒー飲んでるよ@@

    いっちょまえだね。

    コーヒーカップの中身は、牛乳だったりしてね。

  • あ、列車が見えたよ。

    あ、列車が見えたよ。

  • 良い雰囲気ですね。<br /><br />好きな街の匂いがプンプンする(*^▽^*)

    良い雰囲気ですね。

    好きな街の匂いがプンプンする(*^▽^*)

  • ニャンコがいたよ(=^ェ^=)<br /><br />この子も逃げないですね。<br />チンクエテッレのニャンコはどの子の逃げません。観光客に慣れているんだね。

    ニャンコがいたよ(=^ェ^=)

    この子も逃げないですね。
    チンクエテッレのニャンコはどの子の逃げません。観光客に慣れているんだね。

  • 階段を登り続けたら、<br /><br /><br />おー、憧れ続けた風景が見えてきたーーーーー(^^)v

    階段を登り続けたら、


    おー、憧れ続けた風景が見えてきたーーーーー(^^)v

  • 南京錠はどこにでもありますね。

    南京錠はどこにでもありますね。

  • 線路が見える。<br /><br />途中からハイキングコースとなります。<br />チンクエテッレ・カードを持っていれば無料で入れますよ。<br /><br />この時点で、私の心臓はバクバクである。<br />日頃の運動不足を後悔するよ(´・ω・`)<br /><br />あ〜、私もう無理とか言いながら階段を登るよ。<br />根を上げるのが早すぎだよね&gt;&lt;

    線路が見える。

    途中からハイキングコースとなります。
    チンクエテッレ・カードを持っていれば無料で入れますよ。

    この時点で、私の心臓はバクバクである。
    日頃の運動不足を後悔するよ(´・ω・`)

    あ〜、私もう無理とか言いながら階段を登るよ。
    根を上げるのが早すぎだよね><

  • きゃぁ〜〜〜、見えたよ。<br /><br />これが見たかった風景なのである\(^_^)/<br /><br />この風景が見たいとここまで登って来たのです。

    イチオシ

    きゃぁ〜〜〜、見えたよ。

    これが見たかった風景なのである\(^_^)/

    この風景が見たいとここまで登って来たのです。

  • もう少し上に登って〜〜〜<br /><br />ため息ものである。何度この写真を見ながら憧れたことか〜!!!<br /><br />風景を堪能した所で港まで降りますよ。<br /><br />心臓バクバク・・・ですが。。。<br /><br /><br />もう一つ見たい風景があるのであるが、それはポルトフィーノなんだよね。<br />今回行けるかな・・・

    イチオシ

    もう少し上に登って〜〜〜

    ため息ものである。何度この写真を見ながら憧れたことか〜!!!

    風景を堪能した所で港まで降りますよ。

    心臓バクバク・・・ですが。。。


    もう一つ見たい風景があるのであるが、それはポルトフィーノなんだよね。
    今回行けるかな・・・

  • ボート疾走中

    ボート疾走中

  • ぼくちゃんがパパママを追って降りて行く。<br />息子を待つママの手が見える。<br /><br />可愛いな^^<br /><br />ほのぼのとした光景ですね(^^♪

    ぼくちゃんがパパママを追って降りて行く。
    息子を待つママの手が見える。

    可愛いな^^

    ほのぼのとした光景ですね(^^♪

  • お土産物屋さん

    お土産物屋さん

  • 水汲む女性

    水汲む女性

  • 早くも休憩です。Via Romaの“BLUE MARLIN CAFE”です。<br /><br />夫は午前中からビールだそう。<br />夏休みのお楽しみだものね。<br /><br /><br /><br />“BLUE MARLIN CAFE”<br />  Via Roma 47

    早くも休憩です。Via Romaの“BLUE MARLIN CAFE”です。

    夫は午前中からビールだそう。
    夏休みのお楽しみだものね。



    “BLUE MARLIN CAFE”
    Via Roma 47

  • 洗濯物がある風景って好きなのよ〜〜〜^^

    洗濯物がある風景って好きなのよ〜〜〜^^

  • Via Romaを観光客が行き交う。<br /><br />お子ちゃまもいるよ。

    Via Romaを観光客が行き交う。

    お子ちゃまもいるよ。

  • 2011年10月、東リグーリアに記録的な大雨が降り、山が崩れ土石流となってヴェルナッツァの村を襲ったそう。<br /><br />ヴェルナッツァ駅を降りた所に、その時の光景と復興に向けての村の人々の奮闘を表す写真があります。<br /><br />今では、そんな影は微塵もありません。<br />村人の健闘の証ですね。<br /><br /><br /><br />

    2011年10月、東リグーリアに記録的な大雨が降り、山が崩れ土石流となってヴェルナッツァの村を襲ったそう。

    ヴェルナッツァ駅を降りた所に、その時の光景と復興に向けての村の人々の奮闘を表す写真があります。

    今では、そんな影は微塵もありません。
    村人の健闘の証ですね。



  • ヴェルナッツァ駅<br /><br />当初の計画では、ヴェルナッツァからコルニリアへはハイキングコースを歩く予定でしたが、私の体調不良の影響で列車で行く事に。<br /><br />コルニリアは唯一海に面していません。はい、船では行けないのです。<br />列車で行って400段近い階段を登るか、バスを利用するかなのです。<br />そこでヴェルナッツァからハイキングコースを歩いて、ヴェルナッツァのもう一つの絶景を見てからコルニリアへ行こうと思っていたのでした。<br /><br />体調不良となれば仕方ないですね。まぁ、無理はしません。

    ヴェルナッツァ駅

    当初の計画では、ヴェルナッツァからコルニリアへはハイキングコースを歩く予定でしたが、私の体調不良の影響で列車で行く事に。

    コルニリアは唯一海に面していません。はい、船では行けないのです。
    列車で行って400段近い階段を登るか、バスを利用するかなのです。
    そこでヴェルナッツァからハイキングコースを歩いて、ヴェルナッツァのもう一つの絶景を見てからコルニリアへ行こうと思っていたのでした。

    体調不良となれば仕方ないですね。まぁ、無理はしません。

  • コルニリア駅です。<br /><br />海と空が青い。<br /><br />

    コルニリア駅です。

    海と空が青い。

  • 左側、コルニリア駅を望む。<br /><br />右側、看板、心臓バクバクも治まったので、階段を登ります。

    左側、コルニリア駅を望む。

    右側、看板、心臓バクバクも治まったので、階段を登ります。

  • 真ん中に見えるのがつづら折りの377段の階段(Scalinata Lardarina)です。<br /><br />コルニリアはチンクエテッレの5つの村の中で最も隔絶された村。<br />村は海抜100メートルの入り江の岬の上にあります。<br />人口はわずか250人のチンクエテッレで一番小さな村で、5つの村の真ん中の村です。<br /><br />この隔絶された感が、より村へと私を誘うのです。<br /><br />

    真ん中に見えるのがつづら折りの377段の階段(Scalinata Lardarina)です。

    コルニリアはチンクエテッレの5つの村の中で最も隔絶された村。
    村は海抜100メートルの入り江の岬の上にあります。
    人口はわずか250人のチンクエテッレで一番小さな村で、5つの村の真ん中の村です。

    この隔絶された感が、より村へと私を誘うのです。

  • 階段を登りながら、植物観察。<br /><br />この整備された階段はそれほど苦ではないですよ。<br /><br />しかしながらひたすら登りますよ。

    階段を登りながら、植物観察。

    この整備された階段はそれほど苦ではないですよ。

    しかしながらひたすら登りますよ。

  • コルニリアに到着しました。<br /><br />とっても可愛い村です(*^^*)<br /><br />中心となる通りは、Via Fieschiです。

    コルニリアに到着しました。

    とっても可愛い村です(*^^*)

    中心となる通りは、Via Fieschiです。

  • 石畳の街並み、大好きな雰囲気です。<br /><br />中世そのものですね。

    イチオシ

    石畳の街並み、大好きな雰囲気です。

    中世そのものですね。

  • 鳥の飾りなのかな。

    鳥の飾りなのかな。

  • “STEP by STEP”を購入します。<br /><br />お店は“MG”です。<br /><br />ここでTシャツやお土産のブレスレットを大量購入。<br /><br />ニャンコの布バッグも買ってくれば良かったなぁ。<br /><br /><br /><br />“MG”<br /> Via Fieschi 45

    “STEP by STEP”を購入します。

    お店は“MG”です。

    ここでTシャツやお土産のブレスレットを大量購入。

    ニャンコの布バッグも買ってくれば良かったなぁ。



    “MG”
     Via Fieschi 45

  • お土産物屋さん。<br /><br />あらら、アマルフィで買ったのと同じレモンの石鹸がありますよ@@

    お土産物屋さん。

    あらら、アマルフィで買ったのと同じレモンの石鹸がありますよ@@

  • 向こうに見えるは、サン・ピエトロ教会です。<br /><br />あとで行きましょう!

    向こうに見えるは、サン・ピエトロ教会です。

    あとで行きましょう!

  • あんな山の上にも集落がありますよ。

    あんな山の上にも集落がありますよ。

  • この扉に心惹かれる、可愛いよね^^<br /><br />なんだかな、すっかりコルニリアの村に魅了されてしまった私(*^^*)<br /><br />のんびり地図も持たずに街歩きっていうのがいいのです。

    この扉に心惹かれる、可愛いよね^^

    なんだかな、すっかりコルニリアの村に魅了されてしまった私(*^^*)

    のんびり地図も持たずに街歩きっていうのがいいのです。

  • Via Fieschiを歩き村の中心にやって来ました。<br /><br />階段の上にはサンタ・カテリーナ礼拝所があります。

    Via Fieschiを歩き村の中心にやって来ました。

    階段の上にはサンタ・カテリーナ礼拝所があります。

  • サンタ・カテリーナ礼拝所の入り口に素敵な女性が立っています。<br /><br />何を思っているのだろう。

    サンタ・カテリーナ礼拝所の入り口に素敵な女性が立っています。

    何を思っているのだろう。

  • こっちへ行ってみよう。

    こっちへ行ってみよう。

  • 展望台に出ました。<br /><br />向こうに見えるは、マナローラです。

    展望台に出ました。

    向こうに見えるは、マナローラです。

  • ちょっとだけアップにしてみましょう。<br /><br />

    イチオシ

    ちょっとだけアップにしてみましょう。

  • 双眼鏡、覗いてみるかな。<br /><br />

    双眼鏡、覗いてみるかな。

  • ボートが走るよ。

    ボートが走るよ。

  • 子供たちがお水を飲んでいます。<br /><br />暑いからね〜〜〜

    子供たちがお水を飲んでいます。

    暑いからね〜〜〜

  • 素敵な扉とお魚たち

    素敵な扉とお魚たち

  • おー、海が見えるよ♪<br /><br />行ってみよう。

    おー、海が見えるよ♪

    行ってみよう。

  • そしたら、なんと絶景バールがありました\(^^)/<br /><br />ランチはここに決定!!“Bar Terza Terra Corniglia ”です。<br /><br />海と隣の村マナローラを望むバール、とってもいいお店と出会いました。<br /><br />ここでいただいたアンチョビのサラダとオリーブのフォカッチャが、これまた美味しいの^^<br />満足であります。

    イチオシ

    そしたら、なんと絶景バールがありました\(^^)/

    ランチはここに決定!!“Bar Terza Terra Corniglia ”です。

    海と隣の村マナローラを望むバール、とってもいいお店と出会いました。

    ここでいただいたアンチョビのサラダとオリーブのフォカッチャが、これまた美味しいの^^
    満足であります。

  • 海を眺めながらのランチは最高の気分〜!!<br />右上のランチョンマットも素敵なのである。<br /><br />ゆっくりとランチをいただきました〜〜〜<br /><br />お支払いは店内でね。<br /><br />オーナーと思われる男性は、腕にカタカナでTATTOOを入れている。<br />何でだろうっと思っていたら、少しだけとお話が出来た。<br />何でもお父様が日本でピアニストをされているそうなの。<br />なるほどなのでした。<br /><br />うふふ、かなりのイケメンでした。<br />イタリアってイケメンが多いのよね^^<br /><br />

    海を眺めながらのランチは最高の気分〜!!
    右上のランチョンマットも素敵なのである。

    ゆっくりとランチをいただきました〜〜〜

    お支払いは店内でね。

    オーナーと思われる男性は、腕にカタカナでTATTOOを入れている。
    何でだろうっと思っていたら、少しだけとお話が出来た。
    何でもお父様が日本でピアニストをされているそうなの。
    なるほどなのでした。

    うふふ、かなりのイケメンでした。
    イタリアってイケメンが多いのよね^^

  • 海が青いなぁ〜〜〜

    海が青いなぁ〜〜〜

  • 海で遊ぶって優雅だなぁと眺める。

    海で遊ぶって優雅だなぁと眺める。

  • Via Fieschiを戻ります。

    Via Fieschiを戻ります。

  • 可愛い扉とタイル^^

    可愛い扉とタイル^^

  • 鳥たち

    鳥たち

  • サン・ピエトロ教会へ向かいます。<br /><br />この通りもVia Fieschiなのです。<br /><br /><br />右側、B&Bの看板、思わず撮っていた!

    サン・ピエトロ教会へ向かいます。

    この通りもVia Fieschiなのです。


    右側、B&Bの看板、思わず撮っていた!

  • こっちね、ほら、サン・ピエトロ教会が見えてきたよ。

    こっちね、ほら、サン・ピエトロ教会が見えてきたよ。

  • 地元の人々の生活が垣間見える。

    地元の人々の生活が垣間見える。

  • はい、サン・ピエトロ教会です。

    はい、サン・ピエトロ教会です。

  • 左側は、サン・ピエトロ教会の中です。

    左側は、サン・ピエトロ教会の中です。

  • コルニリアの村を眺める〜〜〜、いい眺めだな^^<br /><br />コルニリアは大好きな村になりました(^^♪<br />地図も持たずにゆっくり散策できる所がいいですね。<br /><br />ゆっくりと時間が流れているのです。<br /><br />いつか〜〜〜こんな所に滞在してみたいって思いましたよ^^

    イチオシ

    コルニリアの村を眺める〜〜〜、いい眺めだな^^

    コルニリアは大好きな村になりました(^^♪
    地図も持たずにゆっくり散策できる所がいいですね。

    ゆっくりと時間が流れているのです。

    いつか〜〜〜こんな所に滞在してみたいって思いましたよ^^

  • 帰りはバスに乗ってコルニリア駅へ。

    帰りはバスに乗ってコルニリア駅へ。

  • コルニリア駅にて。<br /><br />これから行くマナローラが見えるよ。

    コルニリア駅にて。

    これから行くマナローラが見えるよ。

  • 列車に乗って5分でマナローラ駅着。<br /><br />随分芸術的な車体だこと・・・<br /><br />マナローラは、チンクエテッレ西側から4番目の村。<br />5つの村の中でコルニリアに次いで小さな村で、入り江の断崖の上に村があります。

    列車に乗って5分でマナローラ駅着。

    随分芸術的な車体だこと・・・

    マナローラは、チンクエテッレ西側から4番目の村。
    5つの村の中でコルニリアに次いで小さな村で、入り江の断崖の上に村があります。

  • あ〜、断崖だ!

    あ〜、断崖だ!

  • 長いトンネルと通って、、、マナローラの村へと向かいます。

    長いトンネルと通って、、、マナローラの村へと向かいます。

  • これは、有名なマナローラの「光のプレセピオ(Il presepe di Manarola)」です。<br />いつだったか、テレビ番組の「小さな村の物語イタリア」で観たのです。<br />世界最大のプレセピオだそう。<br /><br />いつかクリスマスシーズンに来れるといいなと切に願うよ^^<br />

    これは、有名なマナローラの「光のプレセピオ(Il presepe di Manarola)」です。
    いつだったか、テレビ番組の「小さな村の物語イタリア」で観たのです。
    世界最大のプレセピオだそう。

    いつかクリスマスシーズンに来れるといいなと切に願うよ^^

  • マナローラの村<br /><br />右上は、村の通りを眺める女性<br /><br />右下は、長い階段が続いているよ。

    マナローラの村

    右上は、村の通りを眺める女性

    右下は、長い階段が続いているよ。

  • Via Discovoloを行くよ〜<br /><br />途中でジェラートを食べながらね。

    Via Discovoloを行くよ〜

    途中でジェラートを食べながらね。

  • はい、“STEP by STEP”のお店に到着。“SALSEDINE”です。<br /><br />4個目ゲットですv^^v<br /><br /><br /><br />“SALSEDINE”<br />  Via Discovolo 269<br /><br /><br /><br />

    はい、“STEP by STEP”のお店に到着。“SALSEDINE”です。

    4個目ゲットですv^^v



    “SALSEDINE”
    Via Discovolo 269



  • 高台に建つサン・ロレンツォ教会。<br /><br />バラ窓が印象的です。

    高台に建つサン・ロレンツォ教会。

    バラ窓が印象的です。

  • サン・ロレンツォ教会

    サン・ロレンツォ教会

  • サン・ロレンツォ教会の中です。<br /><br />内部は三廊式で美しいです。<br /><br /><br />

    サン・ロレンツォ教会の中です。

    内部は三廊式で美しいです。


  • 鐘楼

    鐘楼

  • 教会のステンドグラス

    教会のステンドグラス

  • 高台から眺めると入り江になっていますよね。

    高台から眺めると入り江になっていますよね。

  • これからこの山の斜面を登りたいと思います(^^)v<br />ブドウ畑です。チンクエテッレでは昔からブドウが作られているのです。<br /><br />光のプレセピオはこの斜面に飾られているのではと思います。<br /><br />そしたら、絶対登るよ。<br />だって登っている人が見えるんだもの^^<br />我慢できない。。。<br />

    これからこの山の斜面を登りたいと思います(^^)v
    ブドウ畑です。チンクエテッレでは昔からブドウが作られているのです。

    光のプレセピオはこの斜面に飾られているのではと思います。

    そしたら、絶対登るよ。
    だって登っている人が見えるんだもの^^
    我慢できない。。。

  • 村を彷徨ってやっと山の斜面へと通じる道を発見!!

    村を彷徨ってやっと山の斜面へと通じる道を発見!!

  • 対面する村の眺めがいいですよ〜

    対面する村の眺めがいいですよ〜

  • ニャンコがいたよ(=^ェ^=)<br /><br />素通りできない私は、またもや日本語で話しかけるよ。

    ニャンコがいたよ(=^ェ^=)

    素通りできない私は、またもや日本語で話しかけるよ。

  • はい、ここ登るよ。<br /><br />乗り気でない夫を先導する私。<br /><br />手作りの階段であるから登りにくいのである。<br />注意しながら登るよ。

    はい、ここ登るよ。

    乗り気でない夫を先導する私。

    手作りの階段であるから登りにくいのである。
    注意しながら登るよ。

  • わーい、村が良く見えるよ〜〜〜\(^-^)/

    イチオシ

    わーい、村が良く見えるよ〜〜〜\(^-^)/

  • 下から夫が私を呼ぶ。。。<br /><br />夫「まだ、登るの〜?俺、高所恐怖症なの知ってる〜?」<br />私「知ってるよ〜。私も高所恐怖症だよ!」<br />夫「心臓バクバクは治ったの?股関節は痛くないの?」<br />私「両方とも治った^^イタリアのなせる業だね!!もうちょっと登るよ!」<br />夫「え〜〜〜〜〜!!!」<br /><br />そして夫を叱咤激励して登らせる私。<br />こういう嫁を鬼嫁っていうのでしょうか?

    下から夫が私を呼ぶ。。。

    夫「まだ、登るの〜?俺、高所恐怖症なの知ってる〜?」
    私「知ってるよ〜。私も高所恐怖症だよ!」
    夫「心臓バクバクは治ったの?股関節は痛くないの?」
    私「両方とも治った^^イタリアのなせる業だね!!もうちょっと登るよ!」
    夫「え〜〜〜〜〜!!!」

    そして夫を叱咤激励して登らせる私。
    こういう嫁を鬼嫁っていうのでしょうか?

  • そして振り返る。<br /><br />ほら、見て〜〜!素晴らしい眺めではないですか\(^^)/<br /><br />登った甲斐があるってもんよ!!

    そして振り返る。

    ほら、見て〜〜!素晴らしい眺めではないですか\(^^)/

    登った甲斐があるってもんよ!!

  • 海側も素晴らしい眺めである!!!

    海側も素晴らしい眺めである!!!

  • 困ったのはここからである。<br /><br />はい、降りる方が怖いのである。<br /><br />先導した手前先を行く私、足を滑らしかけたりしながらね。<br /><br />かなり怖かったよ&gt;&lt;

    困ったのはここからである。

    はい、降りる方が怖いのである。

    先導した手前先を行く私、足を滑らしかけたりしながらね。

    かなり怖かったよ><

  • そして村を抜け入り江まで降りて来ました。<br /><br />港では水遊びだね。

    そして村を抜け入り江まで降りて来ました。

    港では水遊びだね。

  • こっちにも水遊びする人が沢山いますよ。<br /><br />岩場から飛び込むの!!!<br /><br />楽しそうなんだぁ〜〜〜<br /><br />ゆっくりリゾートって理想だと思うのであります。<br />我家もいつかねと思っています。<br />今は、毎日動き回るのです。

    こっちにも水遊びする人が沢山いますよ。

    岩場から飛び込むの!!!

    楽しそうなんだぁ〜〜〜

    ゆっくりリゾートって理想だと思うのであります。
    我家もいつかねと思っています。
    今は、毎日動き回るのです。

  • 入り江を回りこむよ。<br /><br />断崖の上というか、斜面に沿って建物が立ち並ぶ。

    入り江を回りこむよ。

    断崖の上というか、斜面に沿って建物が立ち並ぶ。

  • もうちょっと回りこむよ。<br /><br />やはりすごいですね!!!

    イチオシ

    もうちょっと回りこむよ。

    やはりすごいですね!!!

  • 海に目を転ずると、ヨットやボートで遊ぶ人々。<br /><br />ここは楽園だなぁと思う^^

    海に目を転ずると、ヨットやボートで遊ぶ人々。

    ここは楽園だなぁと思う^^

  • Via Discovoloを駅へと向かいます。

    Via Discovoloを駅へと向かいます。

  • 列車に乗ってモンテロッソへ帰りますよ。<br />今日は沢山歩きましたね。疲れましたが心地よい疲れです。<br /><br />気温は27℃だそう。<br /><br />モンテロッソ駅着は、17:48。<br /><br />本日の冒険はこれにて終わりです。<br />

    列車に乗ってモンテロッソへ帰りますよ。
    今日は沢山歩きましたね。疲れましたが心地よい疲れです。

    気温は27℃だそう。

    モンテロッソ駅着は、17:48。

    本日の冒険はこれにて終わりです。

  • モンテロッソ駅から一旦ホテルへ戻り休憩♪<br /><br />フロントで今夜の食事の相談。<br /><br />昨日も教えてもらった女性が、今日もフロントにいました。<br />はい、しっかり予約を入れてもらいました。<br /><br />写真は夕暮れ時の海辺です。

    モンテロッソ駅から一旦ホテルへ戻り休憩♪

    フロントで今夜の食事の相談。

    昨日も教えてもらった女性が、今日もフロントにいました。
    はい、しっかり予約を入れてもらいました。

    写真は夕暮れ時の海辺です。

  • はい、旧市街にやって来ました。

    はい、旧市街にやって来ました。

  • 今宵の食事は“ Ristorante Via Venti ”です。<br /><br />やはり漁師さんの村ですね、お魚が美味しい。<br />フレッシュなアンチョビのマリネはピカイチですよ。<br /><br />今日もハエは飛んでいましたが、昨日ほどではありませんでした。<br />私たちも慣れてきたって事もあるのでしょうね。<br /><br />また食べに来たいお店です。<br /><br /><br /><br /><br />“ Ristorante Via Venti ”<br />  Via Venti Settembre 32<br />   Tel:+39 0187818347

    今宵の食事は“ Ristorante Via Venti ”です。

    やはり漁師さんの村ですね、お魚が美味しい。
    フレッシュなアンチョビのマリネはピカイチですよ。

    今日もハエは飛んでいましたが、昨日ほどではありませんでした。
    私たちも慣れてきたって事もあるのでしょうね。

    また食べに来たいお店です。




    “ Ristorante Via Venti ”
      Via Venti Settembre 32
    Tel:+39 0187818347

  • 食事の後は、ジェラートですね!!<br /><br />はい、ここよ“Gelateria Ice Cream IL GOLOSONE”<br /><br />ここのジェラートは抜群の美味しさですよ♪<br /><br />おススメです^^<br /><br /><br /><br />“Gelateria Ice Cream IL GOLOSONE”<br /> Via Roma 17

    食事の後は、ジェラートですね!!

    はい、ここよ“Gelateria Ice Cream IL GOLOSONE”

    ここのジェラートは抜群の美味しさですよ♪

    おススメです^^



    “Gelateria Ice Cream IL GOLOSONE”
     Via Roma 17

  • ガリバルディ広場で遊ぶ家族連れ。<br /><br />リゾート地ののんびりとした空気が流れています^^<br /><br />

    ガリバルディ広場で遊ぶ家族連れ。

    リゾート地ののんびりとした空気が流れています^^

  • 今宵も夜の村を楽しみながら帰ります。<br /><br /><br />あ〜、ホテルへ帰ったら今夜も洗濯だぁ〜!!!<br /><br />洗濯したら速攻で寝るよzzz〜zzz<br /><br />明日は、チンクエテッレ5つの村の残り一つリオマッジョーレとポルトヴェーネレへ行きますよ〜^^

    今宵も夜の村を楽しみながら帰ります。


    あ〜、ホテルへ帰ったら今夜も洗濯だぁ〜!!!

    洗濯したら速攻で寝るよzzz〜zzz

    明日は、チンクエテッレ5つの村の残り一つリオマッジョーレとポルトヴェーネレへ行きますよ〜^^

この旅行記のタグ

関連タグ

189いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (30)

開く

閉じる

  • パパさん 2016/12/20 22:47:39
    こんばんは。
    zunzunさん

    こんばんは!
    旅行記の投票ありがとうございます。

    今年、久々にヨーロッパ旅行にいきました。
    ここ最近は、ずっとアメリカでした。ハワイやアメリカ本土、メキシコでした。
    食べる物は、やはりヨーロッパが美味しいですね。
    でも、最後は日本食が恋しくなりました。それだけ年をとったと言うことですね。

    旅行記はとても素敵ですね。
    中々ここまではできないですね。(笑)
    海に写真がとても綺麗ですね。

    イタリア旅行記もパレルモ編がまだ未完成です。
    年末に完成したいと思っています。
    11月に行ったモルディブも書いていません。これもまた年末年始かなと思っています。

    来年もまた、7月にイタリアに行きます。航空券・宿とも手配済みです。
    今年は、5月だったので少し肌寒かったので7月にしました。

    行きは、成田〜ブリュッセル〜フィレンツェです。
    フィレンツェからレンタカーでシエナ・アンコーナ・バーリ・アマルフィと
    地中海からアドリア海に行きまた地中海に戻る旅です。
    帰りは、ナポリ〜ブリュッセル〜成田です。

    時々お邪魔いたします。

    パパさんより

    zunzun

    zunzunさん からの返信 2016/12/21 22:46:10
    初めまして〜^^
    パパさん、こんばんは〜☆

    書き込みいただきありがとうございます^^

    久々のヨーロッパだったのですね。
    我家は結婚したての頃は、ハワイやアメリカ本土へ行きましたが、
    その後は、タイかヨーロッパ(イタリアが多いです)ばかり・・・
    最近は台湾へも行きますね。

    まだ行った事のない国へ行きたいと思いつつ、やはりイタリアだったりします、ハハ^^

    あ、旅行の最後は日本食を食べたくなりますよね。
    私の場合は帰国した直後はおうどんが多いですね^^

    パパさん、イタリアを縦断されていてすごいなぁって思いました。
    我家はレンタカーは使わないので、行動が限られます。

    パレルモ編とモルディブの旅行記を待っていますね。

    我家も来年夏の旅行を考え中です。
    イタリア・プーリアを検討していますが、移動手段が限られるのが問題です。
    あとは、JALで行くとバーリまで乗り継ぎが2回になるのも考える所です。

    パパさん、ミラノからバーリへ飛ばれていますよね。
    やはり、ミラノかローマで1泊がいいのかなぁと・・・

    パパさん、7月のご旅行は私の好きな街がたくさん〜〜〜
    ぜひ、アマルフィからラヴェッロへ行かれてみて下さい。
    私はアマルフィよりラヴェッロが好きです。
    私の長期滞在したい街NO.1がラヴェッロなのです。
    おススメです^^
    シエナも良いですよね^^


    zunzun

    パパ

    パパさん からの返信 2016/12/23 19:19:08
    こんばんは。
    zunzunさん、こんばんは。

    返事ありがとうございます。

    > 我家は結婚したての頃は、ハワイやアメリカ本土へ行きましたが、
    > その後は、タイかヨーロッパ(イタリアが多いです)ばかり・・・
    > 最近は台湾へも行きますね。

    新婚旅行は、カナダでした。
    子供が生まれてからしばらくバリ島にはまり7回程行きました。
    その後、友達がワシントンに赴任したので子供を連れてアメリカ本土に行きました。
    車の運転は、そこで友達から教えてもらいそれからの旅行は全てレンタカーになりました。
    ディズニーワールドも5回程子供を連れて行きました。
    ユニバーサルスタジオも行っています。
    勿論、フロリダの中の色々場所の観光もしました。

    オーストラリアのケアンズで体験ダイビングをしてダイビングにハマりました。
    ダイビングのライセンスを取る為に旅行がてらタイのサムイ島に行き家族3人で取りました。
    それからしばらくは、サムイ島、プーケット島、バリ島と家族でダイビングに行くようになりました。

    > パパさん、イタリアを縦断されていてすごいなぁって思いました。
    > 我家はレンタカーは使わないので、行動が限られます。

    レンタカーを使うと行動範囲が広がりますよ。
    今回初めて、カーナビ付きのレンタカーで移動しましたが、とても楽でしたよ。


    > 我家も来年夏の旅行を考え中です。
    > イタリア・プーリアを検討していますが、移動手段が限られるのが問題です。
    ローマやフィレンツェ、ナポリなどは電車で移動できますが、プーリアの場合、
    アルベルベルロ以外は、電車ではなくバスとかタクシー(とても高いです)なりますね。
    マテーラは、バスかなと思います。沢山のツアーのバスが来ていました。
    バスが止められる場所が決まっていて皆さんかなりの距離を歩いていました。

    > あとは、JALで行くとバーリまで乗り継ぎが2回になるのも考える所です。
    >
    > パパさん、ミラノからバーリへ飛ばれていますよね。
    > やはり、ミラノかローマで1泊がいいのかなぁと・・・

    ミラノかローマで一泊するのが良いかなと思います。
    ミラノに行ったのは、最後の晩餐を見たくて行きました。
    それと上さんの買い物です。ブランド品を買いました。
    他の街では、買えませんからね。

    来年の7月のイタリアもフィレンツェに行くのは、
    ブランド品のアウトレットモールに行きたいとのことで
    フィレンツェ経由になりました。(笑い)

    > ぜひ、アマルフィからラヴェッロへ行かれてみて下さい。
    > 私はアマルフィよりラヴェッロが好きです。
    > 私の長期滞在したい街NO.1がラヴェッロなのです。
    > おススメです^^

    ラヴェッロを地図で確認しました。
    アマルフィからなら車で30分位の場所ですね。
    行ってみます。

    パパさん

    zunzun

    zunzunさん からの返信 2016/12/24 13:38:12
    ♪メリークリスマス♪
    パパさん、こんにちは〜^^

    今日も暖かでありますね。年末という気がしないですよ。

    私が結婚した頃はカナダあるいはオーストラリアへ新婚旅行へ行かれる方が多かったです。
    我家はハワイで挙式しましたので、そのままハワイを観光。
    その当時はハワイが海外挙式が一番しやすかったのです。日本のウェディングビジネスも参入していましたしね。

    アメリカ本土のディズニーには行った事がないです。
    オットにディズニーランドではなくてユニバーサルスタジオへ連れて行かれました。

    ダイビングのされているのですね。いいな^^
    プーケットやサムイは行きましたが、我家はシュノーケルでパシャパシャです!
    バリ島はなぜか企画してもキャンセルする事が2回続いて、縁がないのか、今じゃないのかと思っていました。いつの日か行ってみたいですよ^^

    夏のプーリアは、、、
    前後にミラノかローマに泊まる事になりそうです。
    滞在先はカステッラネータのB&Bで検討中です。
    アルベロベッロは電車でOKなのですね。後はバスなのですね。
    情報をありがとうございます^^

    来年になったら旅スケを決めていかなくては思っています。

    ただ今、突然決まった年末年始の台北行きで大慌てなのですぅ・・・

    パパさんはお買い物にお付き合いされて優しいですね。うらやましいです^^
    我家のオットは、街中でブランド品を買うなんて事は無理なのですよ・・・
    今まではシャルルドゴール経由が多かったので、シャルルドゴールに着いてらオットをラウンジに残して免税店へ行ってました。

    夏旅がミラノ経由になったら、ミラノでスーツケースを買いたいなと思っていますが、
    本当にオットはお買い物は嫌いなのですよ。。。そこが問題なのです。

    フィレンツェのアウトレットも行ってみたいですよ。
    フィレンツェは何度も滞在していますが、アウトレットは選択肢になしなのです。。。

    アマルフィからラヴェッロへは、くねくね山道を30分、車酔いする人は少し辛いかもです。
    我家は日本人女性が嫁いでいるホテルに滞在しましたが、良かったですよ^^
    ご存じでかもですが、下記のブログを読んでみて下さい。
    http://ameblo.jp/amalfitana/

    では、楽しいクリスマスをお過ごし下さいね^^


    zun
  • starさん 2016/09/30 20:39:37
    コルニリア!
    こんばんは〜♪

    この夏チンクエテッレでほぼ同時期を過ごしたstarです。
    掲示板にメッセージをいただいたのに、お返事できずスミマセン。
    どうしても使い方がわからなくて・・・

    ZUNZUNさんのお写真って、どうしてこんなに素敵なんですか?
    しかも、あんな可愛い街で、そのなかに埋もれてしまいそうな
    可愛い一コマがたくさん溢れている〜(^^)
    お写真をみて、あ!なつかしいと思うこともあれば
    えー?見逃しているっ!!!というのも多々あり
    非常に楽しかったです。
    たぶん、何度も繰り返し読みにきます!

    コルニリアの街、わたしもとっても気に入りました。
    あの街へ行くまでの階段・・・つらかった。
    周りの外国人の方々と励ましあいながら登りました。
    そのあとに現れる、素敵な場所ですよね。
    ランチもコルニリアで、海を見ながらだったんですね。
    うちはピザとビールを街の片隅で座りながら済ませちゃいました。

    zunzun

    zunzunさん からの返信 2016/10/02 23:38:03
    コルニリア♪
    starさん、こんばんは〜☆

    書き込みありがとうございます^^

    掲示板、そのうちに慣れるからダイジョウブですよ^^
    返事は一番下の日付の横の返信するをクリックすれば出来ますよ。

    誉めていただいてありがとうございます^^
    私、カメラの使い方はただシャッターを切ってるだけなんです。
    カメラの性能がいいって事ですね。

    可愛いものはずっと探していますよ。
    そのために夫がずっと先に行ってしまって逸れそうになったりしますよ。

    丁寧に読んで下さってとっても嬉しいです^^

    コルニリアはとっても素敵な村ですよね。
    私は一番良かったですよ。
    階段が長いですよね。休み休み、フーフー言いながら登りましたよ。

    我家もコルニリアの村に入って、ピザを買いそうになったのですよ。
    夫がもうちょっと先まで行こうっていうものだから、行ってみたのです。
    そしたら旅行雑誌で見た絶景バールがあったのです。
    とっても嬉しかったですよ。

    次は、リオマッジョーレとポルトヴェーネレです。
    また、アップしたら読んで下さいね^^


    zun
  • ippuniさん 2016/09/29 03:41:53
    リヴィエラ村巡り
    zunzunさん、こんにちは

    この日は一気に3か所の村巡りですね!
    船や電車を利用しての美しい村巡りは楽しそうですね。

    コルニリアは電車でしかアクセスできないと以前聞いたことがあり、
    海より山派の私としては是非行きたいなぁと思っていました。
    真夏の観光地としては青々とした海の見える風景は好きなのですが、
    私はどちらかと言うと風景として背景に海が見える方が好きなんです。
    だからこういった海に近い高台にある町や高台から見下ろせる町はツボです。

    階段を上るのは大変でも、登った先には美しい風景が待っているから、
    そこまで行って、上らないわけにはいきませんよね!
    体調の方は、大丈夫だったんですか?

    でもマナローラの階段は、行きは良い良い、帰りは怖い。。。ですね。
    自分だけならともかく、小さな子供を連れての上り下りは恐怖です。

    薄暗くなった海辺の小さな村で、のんびりくつろぐファミリーの様子、
    これぞ、夏のバカンスの風景で、とても癒されます。

    ippuni

    zunzun

    zunzunさん からの返信 2016/10/02 23:28:09
    リヴィエラは美しいです(^^♪
    ippuniさん、こんにちは〜^^

    いつもありがとうございます^^

    チンクエテッレは、船と電車と両方楽しめるのがいいですね〜^^
    表情が違って見えたりしますよ。

    コルニリアは電車で行って、そこから400段弱の階段を登るか、バスに乗るかですね。
    両隣の村からハイキングコースを歩いてアクセスする事も出来ますよ。
    コルニリアの高台から望むリグーリアの海は美しかったですよ。
    絶海バールに長居しましたよ。

    この時は体調はダイジョウブでした。
    ヴェルナッツアでは急に歩き始めたので調子が悪くなったのだと思います。

    マナローラの階段は、手作りなだけに帰りはツルッと滑りそうになってかなり怖かったですよ。
    姫ちゃまを抱っこかおんぶしてはちょっと大変かもですよ。

    欧州の方は、昼間は海辺で遊んで夜はレストランで食事をして、
    日本人のように急いでではない所がスマートだなと感じましたよ。
    日に焼けたマダムが素敵でした♪

    我家は、まだゆっくり浜辺で過ごす境地に達してなくて、
    毎日西へ東へと動き回るのです。

    ippuniさんの所へもお邪魔しますね^^


    zun
  • rinnmamaさん 2016/09/26 13:17:43
    参考になりました〜
    zunzunさん、こんにちは

    クレアを見ながら、フムフムと拝見させて頂きました。
    私はスぺツィアから入るか、ミラノに荷物を預けてジェノバから入るか悩みましたが、見直し中なので参考になりました〜

    コルニリアは行ってみたい・・
    クレアの紹介バールはDi cadario Alisonだけど、Corinigliaも同じ感じですね!
    その辺りはバールが多いのかしら?

    股関節が痛くなった?のね!
    でも、あの景色を見たら上っちゃうよね〜
    わが夫なら下で待ってるから行っておいで〜言うと思う(笑)
    最高の瞬間が訪れる事が分かっているから、上っちゃうよね〜

    そう、階段って上るより下りが怖い・・
    それも、擦り減った石・板などはツルツルだものね〜
    私はボルドーのサンテミリオンの坂道で手すりにつかまっていたのに、スッテンコロリン・・
    その為に、また例のサポートを着けなければ成らなくなったよ

    無事に下りれて良かったわ?

    ワクワクしながら楽しませて頂きました。
    では、また。

    rinnmama

    zunzun

    zunzunさん からの返信 2016/09/27 17:22:51
    ありがとうございます^^
    rinnmamaさん、こんにちは〜^^

    いつもありがとうございます^^

    チンクエテッレは、フィレンツェからミラノからと両方からアクセス出来るから悩みますよね。

    私の旅行記のコルニリアのバールはDi cadario Alisonなのですv^^v
    ここはおススメの絶景バールですよ。
    イケメン店長さんに会って下さいね^^

    コルニリアの中央の通りにはバールやレストランが何軒かありますので、困らないと思います〜〜〜

    股間節は2〜3年前から痛いのですよ〜
    丁度治る頃だったのか、あの階段を上ってあたりから痛みがほぼなくなりました。
    眺望が良い所へと上っちゃうのでありました。

    そうなのです、上りはスイスイ上っちゃうのでうすが、
    下りは怖いですよね。ツルツルの石に滑りながら下りましたよ。

    年末年始、すったもんだの末、何とかチケットは取れました。
    ただ、私の体調が、今、絶不調で明日は大腸の検査なのです。
    そんな事など頓着しない夫は話を進めていますよ。。。
    あ〜、どうなる?
    年々色んな事が起こるなぁと思います。


    zun
  • poohfeeさん 2016/09/21 23:39:10
    リビエラなんですね♪
    zunzunさん、こんばんは☆

    チンクエテッレってどこにあるのかなと思って調べてみたら、リビエラなんですね〜。
    海岸線の電車が見覚えあると思ったんだけど、私はジェノバからニースのほうへ行ったから反対方面だったんですね。

    コルニリアはアマルフィーにちょっと似てるような気がしました。

    あのリビエラの海岸線いいですよね。

    ジェラートも美味しそう☆

    イタリアは人も陽気で優しいし、食べ物もおいしいしやっぱりいいなあ〜〜♪

    高所恐怖症でも頑張って登ったzunzun家に素晴らしい景色が待っていましたね。
    カラフルでかわいい街並み☆

    続きも楽しみです〜♪

    プーフィー

    zunzun

    zunzunさん からの返信 2016/09/23 21:58:09
    そうなの リビエラ海岸なのです〜♪
    プーフィーさん、こんばんは〜☆

    いつもありがとうございます^^

    ジェノヴァからフィレンツェへ向かってになりますね。
    かねてから一度は訪れてみたいと思っていたのです。
    今夏は長い休みが取れる事になったので決行しました^^

    雰囲気としてはアマルフィーに似ていますね。
    アマルフィーをカジュアルにした感じかな〜〜〜

    どの村も可愛くて歩いているだけで楽しかったですよ^^

    高所恐怖症でも、どこへ行っても高い所には登るのです〜
    登らずにいられないのですよ。
    絶対絶景が待っているって思うのですよ^^

    続きはまだこれからなのですが、またアップしたら読んで下さいね^^


    zun
  • ちょびれさん 2016/09/21 18:14:58
    一緒に街歩き!
    zunzunさん

    こんばんわ♪めっきり涼しく、つーか寒くなってきましたね〜このまま
    本格的な秋になるかなー?と期待(*^_^*)

    その3はzunzunさんの後ろにくっついて歩いてしまいました(笑)
    街歩きの醍醐味はあちらこちらに足を向けてくび突っ込むこと!これが
    楽しい〜んだなー。建物のデコレーションだとか街灯やカラフルなナンバー
    タイル、そして赤ちゃん誕生しました♪のお知らせリボンなんて〜
    カメラを一心不乱に構えてる姿が見えました☆きっとあたしももう夢中
    になってしまう風景だろうな。

    ふふ・・・

    ご主人先導してーの見晴台までの全力歩行!わかる!私も普段は絶対的
    身長差故、置いて行かれる率高いのだけど、旅先は逆転なのです。
    絶対に登り切れないよ〜ママには無理だよ〜と言われる場所を
    うさぎ跳びの勢いでヽ(^o^)丿
    旅の神様がパワーくださるのだよねっ。
    そして登り切った人だけが見れる憧れの場所からの絶景、きっと一生
    忘れないだろな♪

    だんだんとおなかが空いてきました、ワインにパスタやピッザを
    食べたいです!

    ちょびれ

    zunzun

    zunzunさん からの返信 2016/09/23 21:45:37
    一緒に歩いてくれてありがとう^^
    ちょびれさん、こんばんは〜☆

    いつもありがとうございます^^

    秋近しですよね。それにしても雨の日ばかりで・・・
    晴れて〜〜〜って思う毎日ですよ。

    どの村も小さいので地図なしで歩けます。
    ガイドブックには地図すら載ってないのです〜〜〜
    とあるサイトから地図をプリントアウトして持って行ったのだけど、
    結果としてはあまり必要なかったです。

    だから大体こっちという感覚で歩いてました。
    そこに暮らす人々の生活の様子が垣間見えるのが楽しんだなぁ^^

    赤ちゃん誕生のリボンはイタリアだけなのかなぁ。
    素敵なお知らせだよね。
    見つけた時にはやったぁ〜〜〜でした。
    夫は何のこっちゃらって顔してましたよ。

    そうなのよ、旅の神様がパワーをくれるんって事だよね。
    普段なら股関節が痛いから無理とか言うのに、私がどんどん登るものだから夫はびっくりしていましたよ(゚Д゚;)
    股関節はですね、ちょうど治る時期だったのか帰国後も調子がいいのですよv^^v

    つぎは、チンクエテッレとポルトヴェーネレなのだけど、、、
    もう少し時間がかかるかな。。。
    また、アップしたら読んで下さいね^^


    zun
  • こあひるさん 2016/09/20 11:42:41
    遠目で見るのが、辛いけど美しい
    zunさま、こんにちは〜!

    内陸の風景のほうが断然好きといいながらも・・・チンクエテッレ・・・ここも行ってみたいエリアです!でもちょっとアマルフィ海岸あたりに似てる・・?

    村の中を歩くのはもちろん楽しいですが・・・やはり遠目から眺めるのが醍醐味ですね〜。そうするには、ちょっと離れた小高いところから・・・がベストなので・・・頑張って歩いて上って・・・かなり体力が必要ですね。お疲れさま〜〜。

    わが家も、旦那を厳しく叱咤して歩かせますが、zunさまの旦那さまは、その苦労のあとに美しい風景を見ることができ、報われるので、わが家よりはいいですよ〜(笑)。うちの旦那は、ただ苦労するだけで終わりです。

    続きも楽しみにしていま〜す。

    こあひる

    zunzun

    zunzunさん からの返信 2016/09/23 21:29:39
    頑張った甲斐がありました。
    こあひるさま、こんばんは〜☆

    いつもありがとうございます^^

    この所体調不良で返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい。

    チンクエテッレはアマルフィと似ていますね〜
    アマルフィをカジュアルにした感じかなぁとも思います

    村の中は迷路のように入り組んでいますが、勘で歩いても何とかなりました。
    迷路のような路地があるアマルフィと同じですね。

    やっぱり高い所から眺める街並みが良かったです。
    嫌がる夫を登らせる妻でありました。アハ^^

    私は興味がある所だととことん歩くのですが、
    興味がないとなるとパタっと歩みがゆっくりになるのです^^

    いつもは夫にもっと速く歩けなんて言われているのです><

    こあひるさん、アマルフィ編をアップされていましたよね。
    あとでお邪魔しますね。



    zun
  • 尚美さん 2016/09/15 21:01:44
    見たかった風景が見られて良かった♪ですね
    zunzun様

    私も見せて頂いて感謝!ですよ。
    ヴェルナッツァ。全然知らない村でした。
    「素敵な風景」を見るためにはモンテロッソの標識を目印に進むんですね。美しい風景、しかもいいお天気。
    体調不良だとその後に書かれていたので、「えっ本当?好きなものを見たい気持ちが勝ったのね。zunzunさん、エライ!」と思いました。
    帰国後は大丈夫でしたか?

    ヴェルナッツァは2011年に大雨の土石流被害を受けていたのですね。
    先月もイタリア中部で地震の被害がありました。
    犠牲者の中には子どももいたそうで、心が痛みます。
    人々の尽力で復興したと聞くと、旅行者の立場からするととても有難いですし、努力を讃えたい気持ちになります。

    では、続きも待っています!

    尚美

    zunzun

    zunzunさん からの返信 2016/09/15 21:48:23
    絶景でした〜(^^♪
    尚美様、こんばんは〜☆

    いつもありがとうございます^^

    この風景が見たくてヴェルナッツァの山を登りました。
    登った甲斐があるってものですよ〜!!
    体調不良とは、心臓バクバクの事です。
    運動不足を棚に上げて、カッコつけて体調不良なんて書いてしまいました。
    心臓バクバクはその後休憩したら治りましたよ。
    急に歩いたのでそうなったのでしょうね。

    ありがとうございます^^
    帰国後もダイジョウブですよ。

    ヴェルナッツァの土石流被害は、あの写真を前にしてこれは何だった私。
    夫が知っていました。
    ヴェルナッツァの街はそんな被害を感じさせないくらい復興していましたよ。

    先月のイタリア中部地震はびっくりでありました。
    イタリアも地震が多いですよね。

    次はチンクエテッレとポルトヴェーネレですね。
    また、お立ち寄りくださいね^^


    zun


  • るなさん 2016/09/15 15:43:28
    Vernazzaの美景
    zunちゃま、Buongiorno〜
    だいぶ過ごしやすくなりましたね!蒸し暑さもあと一息だぁ。

    ありゃ、zunちゃまは半熟卵が苦手?私は逆で固ゆで卵が苦手なのだ。人の好みって色々ね(笑)

    あのローズピンクのMonterossoの駅が超懐かしいわ!!

    イタリアの猫ちゃんって人懐こいですよね。ほとんど逃げないで、カメラ向けてしゃがむと寄って来ちゃう(笑)以前、ポジターノの海岸線で猫ちゃんにものすごいスリスリされて、パンツが毛で真っ白になっちゃったことがありましたよ(=^・^=)

    いやぁ〜このヴェルナッツァの高台からの風景はホントに美しいですね。私、ここまで上がってないの。だから絶対リベンジしたいのだ。
    うんうん、洗濯物がある風景っていいよね♪撮りたくなっちゃうよね。
    そうだね、5年前だったか、雨でチンクエテッレはかなりの被害を受けたこと、鮮明に覚えています。行ったこととのある土地だと、その時もまるで自分が被災したかのような気持ちになってしまう。今では完全復帰していることを知るとホッとします。

    リグーリアはフォカッチャの有名なエリアですよね。美味しいです!私も具だくさんのフォカッチャ食べて感動した覚えがあるな。
    私、マナローラで迷子になりました(爆)

    イケメンが多いイタリア♪ふふふ
    またイケメン見にイタリアへ飛びたいぞ(≧▽≦)

    るな

    zunzun

    zunzunさん からの返信 2016/09/15 21:38:43
    Vernazzaは最高♪
    るなさん、Buonasera〜☆

    いつもありがとう^^
    夜は涼しいですよね。もうすぐお彼岸だものね。

    はい、半熟卵は苦手なの!カルボナーラもダメなのよ〜〜〜
    でもね、卵かけご飯は1年に1度くらい無性に食べたくなるよ。
    あは、面白いよね。

    そうなの猫ちゃんたちが逃げないんだわ。ぐいっと近寄って来てびっくりしたり。
    あは、私もイタリアでパンツが毛だらけになった事があるよ。どこだったかな。トスカーナだな。

    ヴェルナッツァの高台からの眺めは最高でありました。
    ハイキングコースに入ってまで登った甲斐がありましたよ^^

    私ね、チックエテッレで大雨の被害があったのって知らなかったの。
    駅を降りてこの写真は何???と思っていたら夫が知っていた。
    被災した事を全く感じさせない街並みでしたよ。
    るなさん、旅された後だと自分に事のように感じるよね。
    るなさんは優しいなぁって思います^^

    リグーリアはフォカッチャの有名なのね。
    道理で美味しいはずだわ。感動もののフォカッチャでしたよ。

    我家もマナローラで山の斜面の登り口を探していたら、とんでもなく遠くまで歩いていましたよ。
    何でこんな小さな街でこうなるのって思ったよ^^

    イタリアの男性って優しいじゃないですか〜
    余計イケメンに見えちゃうのでありました^^

    今ね、来年の夏はスウェーデンとデンマークなんて考え中です。
    ストックホルムからコペンハーゲンまで列車で移動なんてね、夢を追っています^^


    zun
  • aoitomoさん 2016/09/15 02:21:00
    絶景写真集で見るあの景色
    zunzunさん

    絶景写真集で見るあの景色がいきなり登場して感動です。
    チンクエテッレって行けるんですね。当たり前のことなんですが。
    zunzunさん旅行記を拝見してチンクエテッレの絶景が近づいてきた気がしてきました。
    zunzunさんの足跡をたどれば行けると思うと嬉しくなります。

    STEP BY STEPもこの日最初の3軒ともゲット。
    LA GAZZA LADRAの1個も含めて計4つ。
    リオマッジョーレとポルトヴェーネレで1個づつ手に入れると6個になるけど?
    これで正解?

    『ヴェルナッツァ』
    モンテロッソ方面に行く階段を上がるのも楽しみでワクワクしますね。
    そして例の絶景、お天気も良くて最高です。
    感動しすぎで心臓バクバクじゃないのかな〜
    とにかくも体調は気をつけてくださいね〜

    『コルニリア』
    小さい村は見学しやすくていいですよ。
    お土産も大量にお買い上げで大満足〜
    『MG』が『STEP by STEP』の店であるとともに買い物しやすいお店なんでしょうね。
    『Bar Terza Terra Corniglia』ここも確かに絶景バール!
    そして遠方からみるコルニリアの村の絶景これもナイスショット!
    コルニリアはフォトジェニックの宝庫みたい〜

    『マナローラ』
    入り江を回りこんで撮影した写真が有名な絶景でよくみますね。
    天気も良くて、絶景三昧に感動です。
    ここまでの道のりも大変ですがzunzunさんもよく歩けます。
    それこそ心臓バクバクはどこへやら。
    私の相方もそのぐらい歩いてくれると助かるんですがね。
    海での岩場での遊びもしたくなります。

    aoitomo

    zunzun

    zunzunさん からの返信 2016/09/15 21:18:15
    絶景〜♪
    aoitomoさん、こんばんは〜☆

    いつもありがとうございます^^

    チンクエテッレ、列車と船でアクセス可能ですので行けますよ。
    準備が最低レベルの我家でも行けたのです。
    aoitomoさんは用意周到だから、スーパー詳しい旅行記が出来るのではと思います。

    STEP BY STEPは残す所、リオマッジョーレ1軒となります。
    ポルトヴェーネレはリオマッジョーレのお隣なのですが、チックエテッレではないのです。
    なので正解は5個です^^

    『ヴェルナッツァ』
    この日は急に歩き出して心臓がびっくりしたのでしょうね。
    あ〜、もう若くないんだなって思いましたよ。
    ヴェルナッツアからコルニリアへ向けて歩くともう一つの絶景があるのですよ。
    これも見たかったのでありました。

    『コルニリア』
    地図も見ずに歩けちゃうほど小さな村です。
    村の人口より観光客の方が多いでしょうね。
    絶景バールは、本当におススメなんですよ〜
    ゆったりした時間に中で海を眺めながらのランチが最高でした。
    コルニリアは写真を撮りたい所だらけでした。

    『マナローラ』
    ここはプレセピオで有名ですが、一度テレビで観てから忘れられない私。
    絶対飾りつけはこの斜面だと登りましたよ〜
    夫は呆れ顔でしたが、付き合ってくれました。
    夫は旅行記を読んで、そんなテレビ番組があったのか、階段を登ってる時に話してくれよって言っていました。夫も一緒にこのテレビ番組を観たはずなんですが・・・
    はい、夫の下調べは限りなく0に近いのです^^

    私は興味のある所はスタスタ歩くのです。
    興味がないとなるとゆっくりになります^^


    zun

  • ままさん 2016/09/14 17:16:01
    イタリアは最高だね *゚。+☆+。゚
    ZUNちゃん、こんにちは

    イタリアはやっぱりイイね〜 
    私もZUNちゃんみたいに小さな町に いつか行ってみたいなぁ〜
    私 かなりの小心者でね。。。 一人旅じゃいけないかも。。 (・。・;

    ZUNちゃんの旅行記って 何だろう すご〜く温かさや優しさを感じるよ♪

    「ここのお宅は女子が生まれたのね!」なんて… 
    そうなのね ドアに飾るんだ〜 可愛い〜

    それとか
    「ぼくちゃんがパパママを追って…ママの手が見える」写真〜
    ほんと ほのぼので大好き♪
    今、仕事に疲れ気味のベティーままにとっては
    ほんわかカンフル剤でしたよ(感謝)


    次の旅行記も 楽しみにしてるね

    ★ベティーままより

    zunzun

    zunzunさん からの返信 2016/09/14 23:34:31
    ありがとうございます^^
    ベティーままさん、こんばんは〜☆

    いつもありがとうございます^^

    イタリアの小さい町はいいですよ〜〜〜
    のんびり時間が流れて行きますよ。
    ベティーままさん、小心者ですか〜!
    それは私も同じですよ。移動の時なんてドキドキしていますよ。

    温かさや優しさを感じていただいてとっても嬉しいです^^
    ベティーままさんに感謝ですよ〜^^
    小さな子やニャンコや街のふとした光景に目がいっちゃうのであります。

    イタリアでは、赤ちゃんが誕生すると、男のなら水色のリボン、女の子ならピンクのリボンを飾るのです。とても素敵な習慣ですよね♪
    見つけた時は、やったぁって思いましたよ^^

    カンフル剤になって良かったです。
    お仕事が大変なのですね。
    働くって色々ありますよね。私もただいま痛感中なんです><

    次もチンクエテッレとポルトベーネレですので、
    また、アップしたら読んで下さいね^^


    zun


  • まほうのべるさん 2016/09/14 12:35:36
    頑張った人達だけのご褒美
    こんにちは、zunzunさん。

    暑さ寒さも彼岸までっていうけど、暑さもようやく落ち着いてきましたね。
    朝晩、涼しいくらいですよ。

    旅行前に体調が良くなくて、いつもの半分も動けないかなって思っていても、いざ現地に行って素敵な風景を見ると「あら不思議」自然に体が動いちゃうんだよね。好きな事をしている時はそれに夢中になっていて体が頑張ろうとするから体調が悪く感じられないってお医者さんが言っていたよ。

    より絶景を見たければ階段や上り坂の試練に立ち向かわなければならないよね。楽して素敵な風景は望めないんだからね。大変な思いをして見る風景だから何倍も素敵に見えるんだよね。べるも高所恐怖症なのに、何故か塔には時間が許す限り上っちゃうよ。別物なのかな?

    夏は暑くて大変そうだけど、海の色がより青く見えるし、小さな村にもたくさんの人がいると賑やかで楽しくなっちゃうね。

    まほうのべる

    zunzun

    zunzunさん からの返信 2016/09/14 22:59:52
    ご褒美だよね〜(^^♪
    べるちゃん、こんばんは〜☆

    いつもありがとう^^

    もうすぐお彼岸だものね。
    仕事では11月までのシフトが出たりして、うん、11月ってもう1年終わっちゃうなんて思ったりしてるよ。

    そうそう、旅行に出掛ける前はなんだかんだと忙しくてね、
    そこへ体調面で心配な所が出てきて病院通いでまた疲れてね。
    ようやく出発してみたら、出発前の心配はどこへやら、現地到着とともに元気になったりするのよね。
    お医者さんの言葉に納得でありますよ。

    私も旅行以来、股関節の調子が良くて!!
    整体師さん曰く丁度良くなる時だったんだって。
    私はあの山の斜面を登ったからだと思っているよ。

    絶景を見るには高い所に登らないとだよね。
    そのためには高所恐怖症でも頑張っちゃうのでありました。
    私も塔があればほぼ登っているよ〜
    あれは別物かもね。

    夏のイタリアは暑いのは覚悟の上なんだけど、やっぱ暑いよ!!
    日焼け止めなんて塗らない夫は真っ黒になって帰って来ましたよ!


    zun
  • ルロワさん 2016/09/14 11:00:19
    ZUNZUNさん こんにちは〜^^
    旅行記を懐かしく拝見しました^^

    チンクエテッレやっぱりいい!またあの階段だらけの山道をトレッキングしたくなりました笑。
    もう愛の小道は開通したのかな〜。
    そしたらリベンジしたいのですが。

    続きの旅行記楽しみにしていますね!

    じゃすみん

    zunzun

    zunzunさん からの返信 2016/09/14 19:09:26
    こんばんは〜^^
    じゃすみんさん〜〜〜^^

    書き込みありがとうございます^^

    出発前にじゃすみんさんの所へしばしばお邪魔しておりました。
    行った方の旅行記ってガイドブックの比じゃないのよね。
    生のコメントと写真だからね、有り難いですよ。

    愛の小道はまだクローズでしたよ。
    日本で情報を収集しようとしてもよく分からず、行ってみたらやはりクローズでした。

    また、じゃすみんさんの所へお邪魔しますね^^


    zun


  • レモングラスさん 2016/09/14 09:59:18
    超絶かわいい〜
    zunちゃん、こんにちは。

    やっぱりイタリアってすごいね!
    ベタな観光地はテレビや旅行記で見て、それでも行ったことない私は行きたくてウズウズ。
    イタリア通のzunちゃんはさすが!小さな村に行くなんてほんとに素敵。

    チンクエテッレ・カードってすごいね。今ってどこでもこうゆうの多いよね。いちいちお財布を出さなくていいしお得だしね。

    旅の準備を念入りにして、それまた凄いって脱帽よ。

    高台に登るの階段ってハァハァしちゃうよね。
    頑張って登って見た景色。憧れが現実になったときって感動ものだよね。

    ハイキングの予定が列車で。うん、うん。無理は禁物だもん。
    列車から見る景色もよかったでしょ?

    海があって可愛い街並みがあって美味しい食事があって。そしてご主人は昼間からビール。大人夫婦の充実旅行にうっとりです。

    余談だけどzunちゃんって半熟ゆで卵がダメなのね。私は逆よ。固いほうがパサパサしててむせちゃう。でも半熟ゆで卵ってちゃんと時間を計らないとすぐにかたくなっちゃうのよね〜

    続きの景色も楽しみにしてるね!

                        レモングラス

    zunzun

    zunzunさん からの返信 2016/09/14 19:04:02
    かわいいよね〜♪
    レモンちゃん、こんばんは〜☆

    いつもありがとう^^

    なぜか行先はイタリアになる我家、今年こそ違う国へ行くよって毎年思うのだけど、
    やはりイタリアになってしまうのです。

    「小さな村の物語イタリア」というテレビ番組を毎週観ています。
    再放送もあったりなので、同じ内容を観ている事もあり・・・、でも観てしまうの。
    この番組を観て行けそうな街や村をチェックしているのです。

    私の旅のスケジュールはとっても簡単。
    そうなの、煮詰めないで出掛けているの。
    移動手段だけは確認しているけどね。
    だから現地に着いてから、どこから行く?なんて事になってるよ。
    夕食なんて毎回ホテルでおススメはどこって聞いてるよ、あは^^

    高台に登るのは大変よ。体力のなさを痛感するよ。。。
    ハイキングしたかったのですよ、でもここで無理は出来ないと諦めました。

    すっごい早い時間の休憩だったよ^^
    夫は夏旅に出ると昼間からビールなのです。
    普段は出来ない事だからね。

    ゆで卵。そうなの半熟ゆで卵がダメなの。
    確かに固ゆではパサパサでむせる事もあるよ〜〜〜
    最近は何にでもむせるよ><


    zun

zunzunさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集