武漢旅行記(ブログ) 一覧に戻る
土曜日に武漢の街を散策。<br />これまでの涼しい天気とは打って変わって、30度以上の猛暑日となった。<br />暑さと闘いながらも、地下鉄と路線バスを駆使し、前回巡れなかった地区を中心に街歩き。<br /><br /><今回の街歩きルート><br />黄浦路駅<br />↓<br />楚河漢街(歩行者天国)<br />↓<br />武昌駅<br />↓<br />宝通禅寺<br />↓<br />戸部巷(屋台街)<br />↓<br />毛沢東故居<br />↓<br />武漢長江大橋<br />↓<br />漢口駅

現地駐在員の中国・武漢旅行記 ・その3 (2016年7月9日)

8いいね!

2016/07/09 - 2016/07/09

139位(同エリア199件中)

旅行記グループ 武漢街歩き

0

56

多摩川コナン

多摩川コナンさん

土曜日に武漢の街を散策。
これまでの涼しい天気とは打って変わって、30度以上の猛暑日となった。
暑さと闘いながらも、地下鉄と路線バスを駆使し、前回巡れなかった地区を中心に街歩き。

<今回の街歩きルート>
黄浦路駅

楚河漢街(歩行者天国)

武昌駅

宝通禅寺

戸部巷(屋台街)

毛沢東故居

武漢長江大橋

漢口駅

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝、黄浦路から地下鉄を乗り継いで、楚河漢街へ。駅前の高層ビル群。

    朝、黄浦路から地下鉄を乗り継いで、楚河漢街へ。駅前の高層ビル群。

  • 楚河漢街入口。<br />東京でいうところの代官山みたいな感じか。

    楚河漢街入口。
    東京でいうところの代官山みたいな感じか。

  • 古風な建物にテナントが入り、歩行者天国になっている。

    古風な建物にテナントが入り、歩行者天国になっている。

  • もう一つの特徴が、韓国料理屋が異常に多いこと。韓国系のデベロッパーなのかな???

    もう一つの特徴が、韓国料理屋が異常に多いこと。韓国系のデベロッパーなのかな???

  • 1キロ以上通りは続く。

    1キロ以上通りは続く。

  • 途中、若者に人気というボーリング店を通り過ぎる。日本の何かに似ているような。。。

    途中、若者に人気というボーリング店を通り過ぎる。日本の何かに似ているような。。。

  • こちらは子供向けのアミューズメント施設。

    こちらは子供向けのアミューズメント施設。

  • 楚河漢街を抜けると高層ビル群。やっぱり中国は規模が違う。

    楚河漢街を抜けると高層ビル群。やっぱり中国は規模が違う。

  • 高層マンションの高さもすさまじい。

    高層マンションの高さもすさまじい。

  • 楚河漢街の横にある「ワンダー広場」。大仏の頭みたいな作りだが、中身はデパート。

    楚河漢街の横にある「ワンダー広場」。大仏の頭みたいな作りだが、中身はデパート。

  • 中ではフェンシングの大会をやっていた。

    中ではフェンシングの大会をやっていた。

  • 楚河漢街の裏側には川が流れており、こちらも高層ビル群が広がっている。

    楚河漢街の裏側には川が流れており、こちらも高層ビル群が広がっている。

  • 楚河漢街から駅に戻る。武漢の地下鉄路線図2016年度版。ご参考までに。

    楚河漢街から駅に戻る。武漢の地下鉄路線図2016年度版。ご参考までに。

  • 4号線に乗って長距離列車が止まる武昌駅へ。すごい人!!

    4号線に乗って長距離列車が止まる武昌駅へ。すごい人!!

  • 武昌駅を正面から。ここから中国各地へと長距離列車が出ている。

    武昌駅を正面から。ここから中国各地へと長距離列車が出ている。

  • 駅入り口にも長蛇の列。

    駅入り口にも長蛇の列。

  • 武昌駅から地下鉄を乗り継ぎ「宝通禅寺」へ。1,600年前の宋の時代に建てられた武漢最古のお寺。チケット売り場がわかりづらく、窓口の前を2往復ぐらいしてしまった。入場料は10元。

    武昌駅から地下鉄を乗り継ぎ「宝通禅寺」へ。1,600年前の宋の時代に建てられた武漢最古のお寺。チケット売り場がわかりづらく、窓口の前を2往復ぐらいしてしまった。入場料は10元。

  • 中に入ると狛犬が出迎える。

    中に入ると狛犬が出迎える。

  • 初めの階段を上ったとこ。

    初めの階段を上ったとこ。

  • 次の階段を上ったとこ。斜面に造られており、階段を上るたびにお寺がある。

    次の階段を上ったとこ。斜面に造られており、階段を上るたびにお寺がある。

  • 本殿の玉仏殿。

    本殿の玉仏殿。

  • 玉仏殿の裏側。おばさんたちがお話し中。

    玉仏殿の裏側。おばさんたちがお話し中。

  • 名前は忘れたが、チベット仏教によくある、風で靡いたら1回お経をあげたことになるとかいう旗があった。

    名前は忘れたが、チベット仏教によくある、風で靡いたら1回お経をあげたことになるとかいう旗があった。

  • 山の斜面はまだまだ続く。

    山の斜面はまだまだ続く。

  • 最後の階段を上ると。。。

    最後の階段を上ると。。。

  • たくさんの赤い紐。そして。。。

    たくさんの赤い紐。そして。。。

  • 寺の最上部にある洪山宝塔。なお、2元払えば上に登れる(登ってないけど)。

    寺の最上部にある洪山宝塔。なお、2元払えば上に登れる(登ってないけど)。

  • 宝通禅寺から地下鉄を乗り継ぎ長江大橋へ。その途中に見つけた路地裏。

    宝通禅寺から地下鉄を乗り継ぎ長江大橋へ。その途中に見つけた路地裏。

  • 長江の川岸。左に見えるのが武漢長江大橋。

    長江の川岸。左に見えるのが武漢長江大橋。

  • ここから公園を通り抜けて戸部巷へ向かう。

    ここから公園を通り抜けて戸部巷へ向かう。

  • その公園でおじさんがみんな賭け麻雀や賭けポーカーやってた。よく堂々とできるな、、、と感心していたら、、、

    その公園でおじさんがみんな賭け麻雀や賭けポーカーやってた。よく堂々とできるな、、、と感心していたら、、、

  • 公園内の看板。<br />「猥褻なこと、賭け事、薬物はやめて、マナーのある健康的な娯楽をやろう!!」というスローガンがむなしく響く。

    公園内の看板。
    「猥褻なこと、賭け事、薬物はやめて、マナーのある健康的な娯楽をやろう!!」というスローガンがむなしく響く。

  • 裏側から戸部巷に入る。入口で見つけたヤシの実ドラえもん。

    裏側から戸部巷に入る。入口で見つけたヤシの実ドラえもん。

  • 飴細工職人。まさに匠の技。

    飴細工職人。まさに匠の技。

  • 戸部巷には古い建物が残る。

    戸部巷には古い建物が残る。

  • 狭い路地に屋台がひしめく通り。入口になぜか紅衛兵がいる。。。

    狭い路地に屋台がひしめく通り。入口になぜか紅衛兵がいる。。。

  • 戸部巷の屋台街。臭豆腐のにおいが。。。。

    戸部巷の屋台街。臭豆腐のにおいが。。。。

  • 食べようかとも思ったが、僕には勇気がなかった。

    食べようかとも思ったが、僕には勇気がなかった。

  • ドラえもんその2.

    ドラえもんその2.

  • 看板かっこいい!

    看板かっこいい!

  • なんか香港のネイザンロードを思い出す。

    なんか香港のネイザンロードを思い出す。

  • 戸部巷を抜けると広い通りに出た。

    戸部巷を抜けると広い通りに出た。

  • 行列ができている臭豆腐のお店。

    行列ができている臭豆腐のお店。

  • 戸部巷から歩いて10分くらいのところにある毛沢東故居へ。あいにく洪水の影響で水びだしになっており、臨時休業中だった。

    戸部巷から歩いて10分くらいのところにある毛沢東故居へ。あいにく洪水の影響で水びだしになっており、臨時休業中だった。

  • 長江大橋へ向かっていると、頭上を中国版新幹線CRH2が通り抜けた。そうです。電車オタクです。

    長江大橋へ向かっていると、頭上を中国版新幹線CRH2が通り抜けた。そうです。電車オタクです。

  • 階段を上り、長江大橋の武昌側のスタート地点に到着。ここから漢陽側まで歩いて渡ってみる。

    階段を上り、長江大橋の武昌側のスタート地点に到着。ここから漢陽側まで歩いて渡ってみる。

  • 途中、後ろを振り返ると黄鶴楼。

    途中、後ろを振り返ると黄鶴楼。

  • やはり水位は堤防ギリギリまで迫っている。

    やはり水位は堤防ギリギリまで迫っている。

  • ガタガタ音がすると思い下をのぞくと、ちょうど列車が走っていた。

    ガタガタ音がすると思い下をのぞくと、ちょうど列車が走っていた。

  • 橋の真ん中らへんから。

    橋の真ん中らへんから。

  • 武昌側。

    武昌側。

  • 漢陽、漢口側。

    漢陽、漢口側。

  • 漢陽側に近づいてきた。

    漢陽側に近づいてきた。

  • 20分くらい歩いて渡り切る。

    20分くらい歩いて渡り切る。

  • 後ろを振り返りとった写真。長い道のりだった。<br />長江大橋のバス停から411に乗り、漢口駅へ。

    後ろを振り返りとった写真。長い道のりだった。
    長江大橋のバス停から411に乗り、漢口駅へ。

  • 本日の最後は漢口駅。レトロな感じだが、この駅も大きい。<br /><br />お付き合いありがとうございました。

    本日の最後は漢口駅。レトロな感じだが、この駅も大きい。

    お付き合いありがとうございました。

この旅行記のタグ

関連タグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集