修善寺温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
約1年ぶりの日本。<br /><br />だけど12日の夜遅くに着いて、18日の朝早くに出発したから実質5日間。<br /><br />前回は初めて2ヶ月という長い里帰りをしたけど、それでも短く感じた。<br />5日間なんて、本当にあっという間に過ぎてしまうだろうと思うと、楽しみなはずの里帰りも行く前から憂鬱だった。<br /><br />パリを出発してからソウルを経由して東京に到着するまでの4日間、ほぼ1日2時間位しか寝れなかった。<br />時差ボケの姫もさながら、義家族にペースを合わせないといけなかったからだ。<br /><br />日本では、やりたいこと、やらなければいけないことなど沢山あるけど、全て自分のペースで動くことが出来る。<br /><br />とはいえ、今回の日本での予定は、殆どが病院(姫の予防接種、私の検査等)で、あとは水子と祖父母のお墓参りと、1泊2日で伊豆の温泉に行くことのみ。<br /><br />その合間に、フランスへ持ち帰る食料品や薬品などを買ったり、姫の服や小道具を買ったりするのが精一杯。<br /><br />自分のペースで動けるとはいえ、誰にも気兼ねしないで動けると言うだけで、結局は1分1秒が勿体ないから出来るだけ起きていて、出来るだけ動いて、<br /><br />フランスに戻る日にはくたくたで意識も朦朧としていて、帰りたくないとか、寂しいとか、そんなことを全く感じないまま戻ってきてしまった。体力的にはしんどいけど、精神的には良いのかもしれない。。。弾丸里帰り。

連日寝不足 5日間じゃ全然足りない ソウル・TOKYO弾丸里帰り (2016年6月) 伊豆修善寺温泉&東京編

57いいね!

2016/06/12 - 2016/06/18

45位(同エリア728件中)

14

60

ippuni

ippuniさん

約1年ぶりの日本。

だけど12日の夜遅くに着いて、18日の朝早くに出発したから実質5日間。

前回は初めて2ヶ月という長い里帰りをしたけど、それでも短く感じた。
5日間なんて、本当にあっという間に過ぎてしまうだろうと思うと、楽しみなはずの里帰りも行く前から憂鬱だった。

パリを出発してからソウルを経由して東京に到着するまでの4日間、ほぼ1日2時間位しか寝れなかった。
時差ボケの姫もさながら、義家族にペースを合わせないといけなかったからだ。

日本では、やりたいこと、やらなければいけないことなど沢山あるけど、全て自分のペースで動くことが出来る。

とはいえ、今回の日本での予定は、殆どが病院(姫の予防接種、私の検査等)で、あとは水子と祖父母のお墓参りと、1泊2日で伊豆の温泉に行くことのみ。

その合間に、フランスへ持ち帰る食料品や薬品などを買ったり、姫の服や小道具を買ったりするのが精一杯。

自分のペースで動けるとはいえ、誰にも気兼ねしないで動けると言うだけで、結局は1分1秒が勿体ないから出来るだけ起きていて、出来るだけ動いて、

フランスに戻る日にはくたくたで意識も朦朧としていて、帰りたくないとか、寂しいとか、そんなことを全く感じないまま戻ってきてしまった。体力的にはしんどいけど、精神的には良いのかもしれない。。。弾丸里帰り。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
乳幼児連れ家族旅行
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 12日の夜、羽田に到着し、両親の車に乗って実家へ。<br /><br />13日は、朝から役所へ行ったり、病院へ行って検査したり、銀行へ行ったり。。。<br />済まさなければならない用のうち、出来ることを行った。<br /><br />そして14日は、両親と犬も一緒に家族で伊豆へ1泊旅行へ。

    12日の夜、羽田に到着し、両親の車に乗って実家へ。

    13日は、朝から役所へ行ったり、病院へ行って検査したり、銀行へ行ったり。。。
    済まさなければならない用のうち、出来ることを行った。

    そして14日は、両親と犬も一緒に家族で伊豆へ1泊旅行へ。

    ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿・ホテル

    緑深い山の中のリゾートホテル、のんびりできます by ippuniさん
  • 実は今回の家族旅行、以前にも訪れた修善寺の湯回廊菊屋さんに予約を入れていた。<br /><br />が、突然、ふと、家族の一員である犬も一緒に連れて行くことは出来ないだろうか、と思って、犬も連れて行ける伊豆の温泉を探したところ、ラフォーレ修善寺を見つけ、ここに変更したのだ。

    実は今回の家族旅行、以前にも訪れた修善寺の湯回廊菊屋さんに予約を入れていた。

    が、突然、ふと、家族の一員である犬も一緒に連れて行くことは出来ないだろうか、と思って、犬も連れて行ける伊豆の温泉を探したところ、ラフォーレ修善寺を見つけ、ここに変更したのだ。

    ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿・ホテル

    緑深い山の中のリゾートホテル、のんびりできます by ippuniさん
  • 正直言って、総合リゾートホテルよりも「温泉旅館」に泊まりたかったんだけど、犬も両親も年を取ってきたことだし、こうやって行ける時に行かないと、と思ったのだ。<br /><br />私達は、また、今度里帰りした時に行けばいいことだし。

    正直言って、総合リゾートホテルよりも「温泉旅館」に泊まりたかったんだけど、犬も両親も年を取ってきたことだし、こうやって行ける時に行かないと、と思ったのだ。

    私達は、また、今度里帰りした時に行けばいいことだし。

    ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿・ホテル

    緑深い山の中のリゾートホテル、のんびりできます by ippuniさん
  • 温泉リゾートホテルと言っても、私が泊まった山紫水明は和モダンの半露天風呂付。<br /><br />広々としたテラスもついていて、晴れていればテラスの向こう側に富士山も見えるのだ。<br /><br />この日は夕方到着して、修善寺のどこかで夕食を食べる予定だった。<br />ホテルにもいくつか素敵なレストランがあったのだけど、せっかく犬連れの旅行なのに、犬を部屋に閉じ込めておくのもなんだと思って、予約をしなかったのだ。<br /><br />ところが、夕方修善寺の町へ出てみると、殆どのお店が閉まっていて、どこにも食べられそうなお店がなかった。<br /><br />仕方がないから、ホテルに戻る途中のコンビニで沢山の食べ物を買い込み、ホテルの部屋でみんなで食べた。<br /><br />でも、コンビニの食べ物も、私にしては嬉しいし、美味しいし、これはこれで、良い思い出になった。

    温泉リゾートホテルと言っても、私が泊まった山紫水明は和モダンの半露天風呂付。

    広々としたテラスもついていて、晴れていればテラスの向こう側に富士山も見えるのだ。

    この日は夕方到着して、修善寺のどこかで夕食を食べる予定だった。
    ホテルにもいくつか素敵なレストランがあったのだけど、せっかく犬連れの旅行なのに、犬を部屋に閉じ込めておくのもなんだと思って、予約をしなかったのだ。

    ところが、夕方修善寺の町へ出てみると、殆どのお店が閉まっていて、どこにも食べられそうなお店がなかった。

    仕方がないから、ホテルに戻る途中のコンビニで沢山の食べ物を買い込み、ホテルの部屋でみんなで食べた。

    でも、コンビニの食べ物も、私にしては嬉しいし、美味しいし、これはこれで、良い思い出になった。

    ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿・ホテル

    緑深い山の中のリゾートホテル、のんびりできます by ippuniさん
  • 翌朝、曇り。<br /><br />このホテル、当初は犬の為に選んだのだけど、部屋に半露天温泉風呂がついているから、姫が初の温泉デビューも出来そう、と思ったのも選んだ理由の一つ。<br /><br />曇っていて、富士山は見えなかったけど、この梅雨の時期、雨が降らなかっただけでも有難い。<br /><br />

    翌朝、曇り。

    このホテル、当初は犬の為に選んだのだけど、部屋に半露天温泉風呂がついているから、姫が初の温泉デビューも出来そう、と思ったのも選んだ理由の一つ。

    曇っていて、富士山は見えなかったけど、この梅雨の時期、雨が降らなかっただけでも有難い。

    ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿・ホテル

    緑深い山の中のリゾートホテル、のんびりできます by ippuniさん
  • これが半露天温泉風呂。<br /><br />元々自然に囲まれている上に、木の香りが心地よい。

    これが半露天温泉風呂。

    元々自然に囲まれている上に、木の香りが心地よい。

    ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿・ホテル

    緑深い山の中のリゾートホテル、のんびりできます by ippuniさん
  • 実は今回、両親+犬グループとは別々の車でここまで来た。<br /><br />父はみんな一緒に行こう、と言っていたのだけど、私たちは両親には内緒で立ち寄らなければならない場所があったし、動物アレルギーの私は、犬と同じ車で何時間も一緒にいるのが辛いのだ。。。

    実は今回、両親+犬グループとは別々の車でここまで来た。

    父はみんな一緒に行こう、と言っていたのだけど、私たちは両親には内緒で立ち寄らなければならない場所があったし、動物アレルギーの私は、犬と同じ車で何時間も一緒にいるのが辛いのだ。。。

    ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿・ホテル

    緑深い山の中のリゾートホテル、のんびりできます by ippuniさん
  • ちょっとした笑い話、<br /><br />今回のこの旅行、私たちは父に支払いを頼もうと思っていて、父は私たちに支払わせようと思っていたらしい。<br /><br />ところが、別々の車で別々に到着して、別々にチェックインをして。。。<br />なんとこのホテル、前払いだったのだ(笑)<br /><br />結局、父は父がチェックインした時に自分の部屋代を払い、私たちの分は私たちが自分で払うことになったのだ。<br /><br />自分の旅費は、自分で払え、と言うことだ。

    ちょっとした笑い話、

    今回のこの旅行、私たちは父に支払いを頼もうと思っていて、父は私たちに支払わせようと思っていたらしい。

    ところが、別々の車で別々に到着して、別々にチェックインをして。。。
    なんとこのホテル、前払いだったのだ(笑)

    結局、父は父がチェックインした時に自分の部屋代を払い、私たちの分は私たちが自分で払うことになったのだ。

    自分の旅費は、自分で払え、と言うことだ。

    ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿・ホテル

    緑深い山の中のリゾートホテル、のんびりできます by ippuniさん
  • お風呂からの眺め<br /><br />紅葉の時とか、天気の良い時はかなり眺めが良いと思う。

    お風呂からの眺め

    紅葉の時とか、天気の良い時はかなり眺めが良いと思う。

    ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿・ホテル

    緑深い山の中のリゾートホテル、のんびりできます by ippuniさん
  • さて、私はみんなが寝ている間に朝風呂を。。。<br /><br />姫が起きたから、姫を初めて温泉に入れてみようとしたのだけど、お湯が足に着くかつかないかという位から、大泣きして、絶対に入りたくないご様子。<br /><br />今までバスタブにも入ったことがないから、怖くても仕方がない事なんだけどちょっと残念。<br /><br />そう言えば、姫は手や足に水滴がちょこっとついただけでも気になるらしくて、拭いてくれとせがんでくる。自分で拭くときもある。水が嫌いなのか?猫じゃあるまいし。<br /><br />でもシャワーは好きみたいで歌を歌ったり、欠伸したりしているから不思議だ。

    さて、私はみんなが寝ている間に朝風呂を。。。

    姫が起きたから、姫を初めて温泉に入れてみようとしたのだけど、お湯が足に着くかつかないかという位から、大泣きして、絶対に入りたくないご様子。

    今までバスタブにも入ったことがないから、怖くても仕方がない事なんだけどちょっと残念。

    そう言えば、姫は手や足に水滴がちょこっとついただけでも気になるらしくて、拭いてくれとせがんでくる。自分で拭くときもある。水が嫌いなのか?猫じゃあるまいし。

    でもシャワーは好きみたいで歌を歌ったり、欠伸したりしているから不思議だ。

    ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿・ホテル

    緑深い山の中のリゾートホテル、のんびりできます by ippuniさん
  • 翌朝の朝食<br /><br />前日、フロントの人に、明日は団体さんが1件入っているから朝一は込み合うかもしれない、と言われていた。<br /><br />どうせ、私たちに限って朝一で朝食を食べに行くことはないのだけど、一応いつも通りゆっくり目に行ったら、殆ど人がいなかった。

    翌朝の朝食

    前日、フロントの人に、明日は団体さんが1件入っているから朝一は込み合うかもしれない、と言われていた。

    どうせ、私たちに限って朝一で朝食を食べに行くことはないのだけど、一応いつも通りゆっくり目に行ったら、殆ど人がいなかった。

    ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿・ホテル

    緑深い山の中のリゾートホテル、のんびりできます by ippuniさん
  • どれも美味しそうでいつも朝食なんてビュッフェでも殆ど食べない私が、2回もお代わりをしに行ってしまった。<br /><br />3回目も4回目も行けそうな感じだったけど、朝食時間が終了してしまってストップした。<br /><br />人生で初めてシラスを食べた姫。<br />シラスに夢中で、今回の里帰り中に大量のシラスを食べて帰った。<br />フランスにはないから、可哀想。シラスは送れないし。。。

    どれも美味しそうでいつも朝食なんてビュッフェでも殆ど食べない私が、2回もお代わりをしに行ってしまった。

    3回目も4回目も行けそうな感じだったけど、朝食時間が終了してしまってストップした。

    人生で初めてシラスを食べた姫。
    シラスに夢中で、今回の里帰り中に大量のシラスを食べて帰った。
    フランスにはないから、可哀想。シラスは送れないし。。。

    ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿・ホテル

    緑深い山の中のリゾートホテル、のんびりできます by ippuniさん
  • ここにはゴルフコースもあるようだ。

    ここにはゴルフコースもあるようだ。

    ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿・ホテル

    緑深い山の中のリゾートホテル、のんびりできます by ippuniさん
  • 朝食を食べた建物から泊まっている山紫水明に戻る途中、野生(?)の鹿が現れた。

    朝食を食べた建物から泊まっている山紫水明に戻る途中、野生(?)の鹿が現れた。

  • 4匹位固まっていて、別の場所でも数匹見かけた。<br /><br />かなり警戒していて、少しでも近寄ろうとすると逃げてしまう。

    4匹位固まっていて、別の場所でも数匹見かけた。

    かなり警戒していて、少しでも近寄ろうとすると逃げてしまう。

  • とりあえず、私はまた部屋にある温泉に入りたかったから、チェックアウトの時間にまた両親と待ち合わせることにした。

    とりあえず、私はまた部屋にある温泉に入りたかったから、チェックアウトの時間にまた両親と待ち合わせることにした。

    ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿・ホテル

    緑深い山の中のリゾートホテル、のんびりできます by ippuniさん
  • 途中、また鹿を発見。

    途中、また鹿を発見。

  • 私達が泊まっている部屋と、両親が泊まっている部屋は別の建物。<br /><br />すぐお隣なんだけど、両親が泊まっている建物は犬連れ専用の建物で、犬がいない人は泊まれないとのこと。

    私達が泊まっている部屋と、両親が泊まっている部屋は別の建物。

    すぐお隣なんだけど、両親が泊まっている建物は犬連れ専用の建物で、犬がいない人は泊まれないとのこと。

    ラフォーレ修善寺 山紫水明 宿・ホテル

    緑深い山の中のリゾートホテル、のんびりできます by ippuniさん
  • 両親が泊まった建物の入り口は犬の銅像がたくさん。<br />犬のための足洗い場まであって、至れり尽くせりだった。

    両親が泊まった建物の入り口は犬の銅像がたくさん。
    犬のための足洗い場まであって、至れり尽くせりだった。

  • 晴れていれば富士山が見える見晴台。<br />雨は降っていなかったけど、あいにくの曇り空だった。

    晴れていれば富士山が見える見晴台。
    雨は降っていなかったけど、あいにくの曇り空だった。

  • 八重のつつじを初めて見た。<br />どの花もそうだけど、八重だと雰囲気がだいぶ変わる。

    八重のつつじを初めて見た。
    どの花もそうだけど、八重だと雰囲気がだいぶ変わる。

  • さて、ホテルをチェックアウトして修善寺を少し観光することに。

    さて、ホテルをチェックアウトして修善寺を少し観光することに。

  • といっても小さい修善寺市内、見ようと思えばゆっくり見る場所も多いのかもしれないけど、私たちは犬連れだし、行ける場所は限られている。

    といっても小さい修善寺市内、見ようと思えばゆっくり見る場所も多いのかもしれないけど、私たちは犬連れだし、行ける場所は限られている。

  • 静かで良い雰囲気。<br />伊豆と言えば、私はバカの一つ覚えみたいに修善寺しか来ないのだけど、きっと次回伊豆に来るとしてもまた、修善寺に来てしまいそう。。。<br /><br />あ、でも一つ、とても気になる宿があるからそちらにするかも。<br />と言っても、そこも修善寺からそう遠くない場所なんだけど。

    静かで良い雰囲気。
    伊豆と言えば、私はバカの一つ覚えみたいに修善寺しか来ないのだけど、きっと次回伊豆に来るとしてもまた、修善寺に来てしまいそう。。。

    あ、でも一つ、とても気になる宿があるからそちらにするかも。
    と言っても、そこも修善寺からそう遠くない場所なんだけど。

  • 修善寺あたりは、散歩道も沢山あって、静かで、両親と一緒に来るには正解だった。

    修善寺あたりは、散歩道も沢山あって、静かで、両親と一緒に来るには正解だった。

  • 毎回(といってもまだ3回目だけど)見るこの風景にも、癒される。

    毎回(といってもまだ3回目だけど)見るこの風景にも、癒される。

  • 国の文化財として登録されている新井旅館。<br />明治5年に建てられた古い老舗旅館。<br /><br />いつか、姫が旅を楽しめるような年になったらここにも泊まってみたいものだ。<br />

    国の文化財として登録されている新井旅館。
    明治5年に建てられた古い老舗旅館。

    いつか、姫が旅を楽しめるような年になったらここにも泊まってみたいものだ。

    国の登録文化財の宿 新井旅館 宿・ホテル

  • 梅雨の時期だけど、新緑の美しい時期。

    梅雨の時期だけど、新緑の美しい時期。

  • 紫陽花も綺麗に咲いていた。

    紫陽花も綺麗に咲いていた。

  • 今回の滞在はたったの5日間。<br />その短い間で2日間も伊豆に費やすのは勿体ないと思っていた。<br /><br />その上、この時父はろっ骨を折ってまだ1週間も経っていないのだ。<br /><br />

    今回の滞在はたったの5日間。
    その短い間で2日間も伊豆に費やすのは勿体ないと思っていた。

    その上、この時父はろっ骨を折ってまだ1週間も経っていないのだ。

  • 韓国に行く前に羽田空港に立ち寄った時、父から3日前に肋骨を折ったと聞かされた。<br /><br />まだまだ動いてはいけない時期なのに、私には何も言わずに運転までして羽田まで来てくれた。<br /><br />そして、骨折の話を聞いて、即座に伊豆旅行はキャンセルしよう、と提案したのだけど、せっかく計画したのだから行こうと、父が言ったのだ。きっと、滅多にない家族旅行の思い出の一つとして、残したかったのだと思う。それは私も同じ気持ちだった。<br /><br />だから、色々と制約もあり、心配事も多かったけど、今回の伊豆旅行を決行したのだ。

    韓国に行く前に羽田空港に立ち寄った時、父から3日前に肋骨を折ったと聞かされた。

    まだまだ動いてはいけない時期なのに、私には何も言わずに運転までして羽田まで来てくれた。

    そして、骨折の話を聞いて、即座に伊豆旅行はキャンセルしよう、と提案したのだけど、せっかく計画したのだから行こうと、父が言ったのだ。きっと、滅多にない家族旅行の思い出の一つとして、残したかったのだと思う。それは私も同じ気持ちだった。

    だから、色々と制約もあり、心配事も多かったけど、今回の伊豆旅行を決行したのだ。

  • 妹も来たがっていたけど、この日は大事な会議があると言って来れなかった。<br /><br />小川の水がとても綺麗。<br />欧州でも田舎の渓谷に行けば綺麗な水が流れているけど、日本の渓谷の水は「清水」って言う感じがする。

    妹も来たがっていたけど、この日は大事な会議があると言って来れなかった。

    小川の水がとても綺麗。
    欧州でも田舎の渓谷に行けば綺麗な水が流れているけど、日本の渓谷の水は「清水」って言う感じがする。

  • そら君(コイケルホンディエ・雄)もなかなか楽しそうにしていた。

    そら君(コイケルホンディエ・雄)もなかなか楽しそうにしていた。

  • いつの日か、本当に、今日ここで家族と一緒に歩いたことを思い出しながら、新井旅館に泊まってみたいものだ。

    いつの日か、本当に、今日ここで家族と一緒に歩いたことを思い出しながら、新井旅館に泊まってみたいものだ。

  • 私の大好きな修善寺のお土産、黒饅頭。<br />中身はゴマの餡子。<br />いつもここに来ると買っていく、私の定番のお土産だ。<br />日持ちがすればフランスに持ち帰りたいところなんだけど、賞味期限はたったの3日。<br />帰国日とか、帰国日前日に帰れば持ち帰れないこともないけど、それは難しい。

    私の大好きな修善寺のお土産、黒饅頭。
    中身はゴマの餡子。
    いつもここに来ると買っていく、私の定番のお土産だ。
    日持ちがすればフランスに持ち帰りたいところなんだけど、賞味期限はたったの3日。
    帰国日とか、帰国日前日に帰れば持ち帰れないこともないけど、それは難しい。

  • ちょうど姫はベビーカーで眠っていたし、私も旦那も行ったことがある場所だから、ここは父と(犬の)そらだけ上って行った。<br /><br />(しつこいけど)父は肋骨を骨折中だから、本当は犬を引っ張るのも、階段を無意味に上り下りするのも、避けてほしいのだけど、父は言っても聞く人ではない(私もそんな父に似てしまったのだ)。

    ちょうど姫はベビーカーで眠っていたし、私も旦那も行ったことがある場所だから、ここは父と(犬の)そらだけ上って行った。

    (しつこいけど)父は肋骨を骨折中だから、本当は犬を引っ張るのも、階段を無意味に上り下りするのも、避けてほしいのだけど、父は言っても聞く人ではない(私もそんな父に似てしまったのだ)。

  • 最近あまり見かけない丸いポスト。<br />そう言えば、以前もここで写真を撮ったのを覚えている。

    最近あまり見かけない丸いポスト。
    そう言えば、以前もここで写真を撮ったのを覚えている。

  • 今回は私用でどうしてもこの時期に戻ってこなければならなかったのだけど、梅雨の時期、と言うのがネックだった。<br /><br />でも真夏とはまた違った新緑の美しい時期でもあり、これから夏が始まるワクワクする時期でもあり、この時期にきても悪くないな、と思った。

    今回は私用でどうしてもこの時期に戻ってこなければならなかったのだけど、梅雨の時期、と言うのがネックだった。

    でも真夏とはまた違った新緑の美しい時期でもあり、これから夏が始まるワクワクする時期でもあり、この時期にきても悪くないな、と思った。

  • 今回は、(日本の)自宅で食べるように先ほどの黒饅頭と、フランスへ持ち帰る用のわさび海苔(佃煮)、ワサビせんべい、シラス(調理されている)をお土産に購入した。<br /><br />いつもは、持ち帰った後は賞味期限ぎりぎりまで拝んでから食べるのだけど、今回は少し早く手を付けてしまい、今現在、最後のわさび海苔を食べているところ。。。

    今回は、(日本の)自宅で食べるように先ほどの黒饅頭と、フランスへ持ち帰る用のわさび海苔(佃煮)、ワサビせんべい、シラス(調理されている)をお土産に購入した。

    いつもは、持ち帰った後は賞味期限ぎりぎりまで拝んでから食べるのだけど、今回は少し早く手を付けてしまい、今現在、最後のわさび海苔を食べているところ。。。

  • 日本の緑って、濃いなぁ。。。<br /><br />田舎ののんびりした風景を見ながらのドライブは気持ちがいいものだ。<br />特に、それが日本だと妙な安心感がある。

    日本の緑って、濃いなぁ。。。

    田舎ののんびりした風景を見ながらのドライブは気持ちがいいものだ。
    特に、それが日本だと妙な安心感がある。

  • 富士山は、頭を隠していた。<br /><br />さて、帰りもまた、両親の車とは別々に実家に戻る。<br />今日はこの後、実家に荷物を置いてから川崎大師へ水子のお参りに行く予定なのだ。<br /><br />ところが、実家に到着する直前にプチ・ハプニング!<br /><br />実家付近に右折禁止の道路があるのだけど、旦那がこの日に限って右折してしまったのだ。<br />そして、この日に限って、そこには警察官が見張っていた。<br />蜘蛛の巣に、引っかかってしまった気分。。。<br /><br />早速誘導されて、免許証を拝見するも、旦那は国際免許証で運転しているので処罰が出来ず。。。<br />(日本の法律では、国際免許証で違反した場合のお咎めがないのです)<br /><br />旦那が「知らなかったんです」と言うと、その若い警察官は、「日本の道路を走る以上、知らなかったじゃ済まないんですよ」って。それで、どうしていいのかわからないから上司を呼ぶのに、時間を取りますって。<br /><br />待つこと数十分。上司が登場。<br />その間、その若い警察官は私たちのことを「違反者」と呼んで、あれこれと説教をしてくるのだけど、話し方が完全に人を馬鹿にしたような話し方だった。<br /><br />そこへ上司が来て、旦那の素性をあれこれと聞いてきた。こういう時は下手に出ていた方が良いことを知っている旦那は、俳優のごとき、謝り続ける。。。旦那が人に謝るなんて、滅多にない事(笑)ぎこちなくて、笑ってしまいそうだった。<br /><br />そうこうしているうちに、なかなか家に辿り着かない私たちを心配して、父が探しにやって来た。そして、警察官に一言、旦那が○○大学を出て、今フランスの○○で働いている、と。その警察官は、父のことを知っていて、(私たちの言っていることは殆ど信用しなかったくせに)父の言葉を信じ、今度はガラッと態度が変わり、私たちに愛想を振りまきはじめた。<br /><br />そして、今までの説教とは180度違う話になり、父と旦那に何度も深く頭を下げて謝っている。しまいには、車の中で待っていた私にまで来て、頭を下げて来る始末。違反したのは私たちなのに。。。<br /><br />最終的に、解放されたから良かったものの、なんだか後味が悪い。<br /><br />実を言うと、最初、若い警察官が私たちに向かってデカい態度で説教して来た時に、「おお、なかなかやるなぁ」と私も旦那も感心していたのだ。職業意識を感じられた。なのに、この態度の変わりようは一体なんだったのか。一気に警察官に対する信頼感が薄れてしまった。<br /><br />「印籠」を持っている人と持っていない人を差別する警察官、こういう国を私たちは「腐敗した国」と呼んでいるのだけど、ついに日本もその仲間入りをしてしまったのか、とまで思った一件であった。

    富士山は、頭を隠していた。

    さて、帰りもまた、両親の車とは別々に実家に戻る。
    今日はこの後、実家に荷物を置いてから川崎大師へ水子のお参りに行く予定なのだ。

    ところが、実家に到着する直前にプチ・ハプニング!

    実家付近に右折禁止の道路があるのだけど、旦那がこの日に限って右折してしまったのだ。
    そして、この日に限って、そこには警察官が見張っていた。
    蜘蛛の巣に、引っかかってしまった気分。。。

    早速誘導されて、免許証を拝見するも、旦那は国際免許証で運転しているので処罰が出来ず。。。
    (日本の法律では、国際免許証で違反した場合のお咎めがないのです)

    旦那が「知らなかったんです」と言うと、その若い警察官は、「日本の道路を走る以上、知らなかったじゃ済まないんですよ」って。それで、どうしていいのかわからないから上司を呼ぶのに、時間を取りますって。

    待つこと数十分。上司が登場。
    その間、その若い警察官は私たちのことを「違反者」と呼んで、あれこれと説教をしてくるのだけど、話し方が完全に人を馬鹿にしたような話し方だった。

    そこへ上司が来て、旦那の素性をあれこれと聞いてきた。こういう時は下手に出ていた方が良いことを知っている旦那は、俳優のごとき、謝り続ける。。。旦那が人に謝るなんて、滅多にない事(笑)ぎこちなくて、笑ってしまいそうだった。

    そうこうしているうちに、なかなか家に辿り着かない私たちを心配して、父が探しにやって来た。そして、警察官に一言、旦那が○○大学を出て、今フランスの○○で働いている、と。その警察官は、父のことを知っていて、(私たちの言っていることは殆ど信用しなかったくせに)父の言葉を信じ、今度はガラッと態度が変わり、私たちに愛想を振りまきはじめた。

    そして、今までの説教とは180度違う話になり、父と旦那に何度も深く頭を下げて謝っている。しまいには、車の中で待っていた私にまで来て、頭を下げて来る始末。違反したのは私たちなのに。。。

    最終的に、解放されたから良かったものの、なんだか後味が悪い。

    実を言うと、最初、若い警察官が私たちに向かってデカい態度で説教して来た時に、「おお、なかなかやるなぁ」と私も旦那も感心していたのだ。職業意識を感じられた。なのに、この態度の変わりようは一体なんだったのか。一気に警察官に対する信頼感が薄れてしまった。

    「印籠」を持っている人と持っていない人を差別する警察官、こういう国を私たちは「腐敗した国」と呼んでいるのだけど、ついに日本もその仲間入りをしてしまったのか、とまで思った一件であった。

  • そんなモヤモヤした気持ちを抱きながら、家族で川崎大師へ向かった。<br /><br />祖父母と孫が手を繋いで歩く風景。。。<br />海と大陸を隔てた遠い国に住んでいる私たち家族には珍しい光景なのである。<br />こんな風にできる日が、あと何回あるだろうか。。。<br />出来るだけ機会を作ってあげたいな、って思うけど、それは義両親にだって同じこと。<br /><br />これからは、出張以外での帰省は、常に韓国と日本のセットになりそう(=日本滞在日数が極端に減る)だ。

    そんなモヤモヤした気持ちを抱きながら、家族で川崎大師へ向かった。

    祖父母と孫が手を繋いで歩く風景。。。
    海と大陸を隔てた遠い国に住んでいる私たち家族には珍しい光景なのである。
    こんな風にできる日が、あと何回あるだろうか。。。
    出来るだけ機会を作ってあげたいな、って思うけど、それは義両親にだって同じこと。

    これからは、出張以外での帰省は、常に韓国と日本のセットになりそう(=日本滞在日数が極端に減る)だ。

  • 16日は、朝から姫の予防接種。<br />水痘の予防接種だ。<br />なぜ日本で受けるかと言うと、フランスでは水痘の予防接種をしないのだ。<br />水痘はかかって免疫を付ける、という方針だからだ。<br /><br />でもやはり、来年の幼稚園入園に向けて出来る限りの予防接種はしておきたい。<br />ということで、日本で受けることにしたのだ。<br /><br />そして午後は、上野の谷中にある祖父母と叔父のお墓参り。<br />元々祖父母と祖父母の家族が眠っていたのだけど、昨年の夏、叔父が熱射病で仕事中に他界し、ここの仲間に加わってしまったのだ。

    16日は、朝から姫の予防接種。
    水痘の予防接種だ。
    なぜ日本で受けるかと言うと、フランスでは水痘の予防接種をしないのだ。
    水痘はかかって免疫を付ける、という方針だからだ。

    でもやはり、来年の幼稚園入園に向けて出来る限りの予防接種はしておきたい。
    ということで、日本で受けることにしたのだ。

    そして午後は、上野の谷中にある祖父母と叔父のお墓参り。
    元々祖父母と祖父母の家族が眠っていたのだけど、昨年の夏、叔父が熱射病で仕事中に他界し、ここの仲間に加わってしまったのだ。

  • そして谷中のお墓参りに来た時に毎回立ち寄る大好きなカフェ・レストラン「NOMAD」。<br />今回も、これを楽しみにしていたんだけどなんとお休みの時間!!!<br /><br />ショックだったけど、午後に開くのを待つ時間の余裕がないし、お腹もすいていたので近くのデニーズで昼食を食べた。<br /><br />超が付くほど「遅出」の私たちが、早く家を出ると、こういうことになるのだ。

    そして谷中のお墓参りに来た時に毎回立ち寄る大好きなカフェ・レストラン「NOMAD」。
    今回も、これを楽しみにしていたんだけどなんとお休みの時間!!!

    ショックだったけど、午後に開くのを待つ時間の余裕がないし、お腹もすいていたので近くのデニーズで昼食を食べた。

    超が付くほど「遅出」の私たちが、早く家を出ると、こういうことになるのだ。

    カフェ・ノマド グルメ・レストラン

    2種類の具が選べるホットサンドがお勧めです by ippuniさん
  • 近くのデニーズ。。。<br /><br />せっかくの短い日本帰省でファミレスは嫌だなぁと思っていたのだけど、ファミレスこそ、姫に優しい!(笑)<br />姫のメニューが豊富なのも嬉しかったんだけど、結局姫は大人のメニューを注文。<br />それは、「釜揚げしらすの定食」だった。<br /><br />姫用のエプロンもくれたし、スプーンもフォークも姫サイズ!<br /><br />日本は、個々の大人は子供や妊婦さんに厳しい人が多いようだけど、こういった商業施設だけは、子供に優しい設備や道具が整っている、といつも感心する。

    近くのデニーズ。。。

    せっかくの短い日本帰省でファミレスは嫌だなぁと思っていたのだけど、ファミレスこそ、姫に優しい!(笑)
    姫のメニューが豊富なのも嬉しかったんだけど、結局姫は大人のメニューを注文。
    それは、「釜揚げしらすの定食」だった。

    姫用のエプロンもくれたし、スプーンもフォークも姫サイズ!

    日本は、個々の大人は子供や妊婦さんに厳しい人が多いようだけど、こういった商業施設だけは、子供に優しい設備や道具が整っている、といつも感心する。

  • そして食後は、お墓参りの時の楽しみの一つであるINAMURA SHOZOのパティスリー。<br />毎回ここの苺のロールケーキを買うのが楽しみなのだ。<br />なんだけど、ここも特別休業日だとか!!!<br /><br />すっごく楽しみにしていただけに、本気でショックで、一瞬どうしていいか分からなくなった(笑)

    そして食後は、お墓参りの時の楽しみの一つであるINAMURA SHOZOのパティスリー。
    毎回ここの苺のロールケーキを買うのが楽しみなのだ。
    なんだけど、ここも特別休業日だとか!!!

    すっごく楽しみにしていただけに、本気でショックで、一瞬どうしていいか分からなくなった(笑)

  • そして。。。<br /><br />なんだか、納得がいかないので、帰りにもう一つ、地元にある私が大好きなフィッシュ&チップスを食べに、美味しいお店に立ち寄ってもらうことにした。

    そして。。。

    なんだか、納得がいかないので、帰りにもう一つ、地元にある私が大好きなフィッシュ&チップスを食べに、美味しいお店に立ち寄ってもらうことにした。

  • ここのフィッシュ&チップスが大好きなんだけど(個人的にはここのが私が知っている中で一番美味しいと思っている)、元々はパンケーキとフレンチトーストのお店。<br /><br />頭の中がフィッシュ&チップスでいっぱいの状態で辿り着いたんだけど、なんと!!!<br /><br />フィッシュ&チップスがこの日は売り切れたんだとか!!!!!(@_@)<br /><br />1日に、3度も裏切られてしまって、もはや立ち直れない状態(苦笑)<br /><br />

    ここのフィッシュ&チップスが大好きなんだけど(個人的にはここのが私が知っている中で一番美味しいと思っている)、元々はパンケーキとフレンチトーストのお店。

    頭の中がフィッシュ&チップスでいっぱいの状態で辿り着いたんだけど、なんと!!!

    フィッシュ&チップスがこの日は売り切れたんだとか!!!!!(@_@)

    1日に、3度も裏切られてしまって、もはや立ち直れない状態(苦笑)

  • せめて。。。フィッシュがないのならチップスだけでも。。。<br /><br />と思って注文したフレンチフライ。<br />そう、ここのフレンチフライも、とっても美味しいのだ。<br />私の中では、ベスト・オブ・フレンチフライ。

    せめて。。。フィッシュがないのならチップスだけでも。。。

    と思って注文したフレンチフライ。
    そう、ここのフレンチフライも、とっても美味しいのだ。
    私の中では、ベスト・オブ・フレンチフライ。

  • もう、頭の中はフィッシュ&amp;チップスでいっぱいで、とても甘いパンケーキを食べたい気分じゃなかったんだけど、他に食べたいものもないから仕方がなくパンケーキを注文。<br /><br />でもパンケーキもふわふわで、とても美味しい。<br /><br />1日に3度も、食べたかったものにありつけないなんて、こんなこともあるんだなぁ。。。<br />1年でたった5日間の日本だというのに、本当にショックである。

    もう、頭の中はフィッシュ&チップスでいっぱいで、とても甘いパンケーキを食べたい気分じゃなかったんだけど、他に食べたいものもないから仕方がなくパンケーキを注文。

    でもパンケーキもふわふわで、とても美味しい。

    1日に3度も、食べたかったものにありつけないなんて、こんなこともあるんだなぁ。。。
    1年でたった5日間の日本だというのに、本当にショックである。

  • そしてこの日は、姫、初めての散髪。。。<br /><br />今日は朝から予防接種(綺麗で若い女性のドクターだったから泣かなかった)、谷中のお墓参り、初めての散髪。。。と姫にとっては盛りだくさんの1日だった。<br /><br />以前、自宅で前髪を切ってあげた時に、下に落ちる髪の毛を見て、怖がり、震えて、大泣きしたことがあったから、今回の散髪も、相当な覚悟を決めていたんだけど、首に巻かれたケープがくまさんだったからそれに気を取られて普通に静かにしていてくれた。<br /><br />その上、お隣で髪の毛を切っていた小さな姫位の男の子が、大泣きして大暴れしていてくれたおかげで、姫はその子をじっと不思議そうに見つめていたのだ。<br /><br />クマのケープと大泣きしていた男の子に感謝。<br /><br />今回は時間がなくていつもの美容院に行けなかったのでついでに、私も、と私もカット。それを見ていた旦那が自分も切りたくなって、旦那もカット。親子3人で、カットしてもらった。<br /><br />美容師さんたちは、私たちが海外からの里帰り中だと言うことを知らないから、きっと変な家族だと思っただろう。。。

    そしてこの日は、姫、初めての散髪。。。

    今日は朝から予防接種(綺麗で若い女性のドクターだったから泣かなかった)、谷中のお墓参り、初めての散髪。。。と姫にとっては盛りだくさんの1日だった。

    以前、自宅で前髪を切ってあげた時に、下に落ちる髪の毛を見て、怖がり、震えて、大泣きしたことがあったから、今回の散髪も、相当な覚悟を決めていたんだけど、首に巻かれたケープがくまさんだったからそれに気を取られて普通に静かにしていてくれた。

    その上、お隣で髪の毛を切っていた小さな姫位の男の子が、大泣きして大暴れしていてくれたおかげで、姫はその子をじっと不思議そうに見つめていたのだ。

    クマのケープと大泣きしていた男の子に感謝。

    今回は時間がなくていつもの美容院に行けなかったのでついでに、私も、と私もカット。それを見ていた旦那が自分も切りたくなって、旦那もカット。親子3人で、カットしてもらった。

    美容師さんたちは、私たちが海外からの里帰り中だと言うことを知らないから、きっと変な家族だと思っただろう。。。

  • 髪の毛を切った後は、記念撮影。<br /><br />最近、姫が自分でカメラを構えることが多くなったのだけど、ちゃんと被写体が真ん中にあって、なかなか上手く撮れているのだ。<br />

    髪の毛を切った後は、記念撮影。

    最近、姫が自分でカメラを構えることが多くなったのだけど、ちゃんと被写体が真ん中にあって、なかなか上手く撮れているのだ。

  • そしてついにやってきた最終日。<br /><br />朝から皮膚科に行ったり、最後の買い物を済ませたりと大忙し。<br /><br />夜は妹一家が実家に来ると言うので、みんなでお寿司を取って食べることになった。

    そしてついにやってきた最終日。

    朝から皮膚科に行ったり、最後の買い物を済ませたりと大忙し。

    夜は妹一家が実家に来ると言うので、みんなでお寿司を取って食べることになった。

  • 生の魚を食べない私はお寿司とは無縁の人間。<br />でも、小さい頃からいくら丼が大好きで、寿司屋に連れて行かれた時はいつもいくら丼を食べていた。<br />日本帰省の時だけ食べるいくら丼。。。私にとっては貴重な一品だ。

    生の魚を食べない私はお寿司とは無縁の人間。
    でも、小さい頃からいくら丼が大好きで、寿司屋に連れて行かれた時はいつもいくら丼を食べていた。
    日本帰省の時だけ食べるいくら丼。。。私にとっては貴重な一品だ。

  • 甥っ子とツーショット。<br /><br />去年も会ったけど、去年はまだ姫の意識がほぼない状態だったから、実際は姫にとっては今年初めて会ったも同然。<br /><br />なんだけど、甥っ子も姫にとても優しくて、姫も甥っ子にはすぐに懐いて、二人ともとっても仲が良かった。これは想定外で、妹も私も目をまん丸くして驚いた。

    甥っ子とツーショット。

    去年も会ったけど、去年はまだ姫の意識がほぼない状態だったから、実際は姫にとっては今年初めて会ったも同然。

    なんだけど、甥っ子も姫にとても優しくて、姫も甥っ子にはすぐに懐いて、二人ともとっても仲が良かった。これは想定外で、妹も私も目をまん丸くして驚いた。

  • そして、帰国の日。<br /><br />今回は、私も旦那も姫も、意識が朦朧としていたから、帰国日の寂しさも半減。<br />両親は、やはりちょっと寂しそうだったけれど。。。<br />私は、今回に限っては、寂しいよりは、この意識が朦朧とした状態で、姫を連れて長時間フライトをし、空港でレンタカーをして家に帰らなければならないことが心配でならなかった。<br /><br />前回の帰国時の荷物は、大きい荷物12個+αだった。<br />今回も、大荷物になることを想定して、空港へは車で来ずに、行きも帰りもレンタカーをしたのだ。<br />行きはどうでもよかったのだけど、帰りは大型の車じゃないと、荷物が入りきらないから(苦笑)

    そして、帰国の日。

    今回は、私も旦那も姫も、意識が朦朧としていたから、帰国日の寂しさも半減。
    両親は、やはりちょっと寂しそうだったけれど。。。
    私は、今回に限っては、寂しいよりは、この意識が朦朧とした状態で、姫を連れて長時間フライトをし、空港でレンタカーをして家に帰らなければならないことが心配でならなかった。

    前回の帰国時の荷物は、大きい荷物12個+αだった。
    今回も、大荷物になることを想定して、空港へは車で来ずに、行きも帰りもレンタカーをしたのだ。
    行きはどうでもよかったのだけど、帰りは大型の車じゃないと、荷物が入りきらないから(苦笑)

  • ギリギリまで両親と時間を過ごしてから行きたかったのだけど、帰国前にラウンジで、一息つきたかったから、数十分だけラウンジを利用した。<br /><br />最近、姫は見よう見まねで携帯の操作を熟し、旦那の携帯のロックを解除して、YOUTUBEを開いて、自分の好きな音楽をかけるところまで、自力で出来るようになってしまったのだ(汗)しかも途中でCMが現れると、「広告をスキップ」することも知っている。<br /><br />私の携帯も、どのアイコンを押せば何が出てくるかを正確に把握し、私が知らない間に何度も旦那に電話をかけているようで、旦那が怒っていた(笑)

    ギリギリまで両親と時間を過ごしてから行きたかったのだけど、帰国前にラウンジで、一息つきたかったから、数十分だけラウンジを利用した。

    最近、姫は見よう見まねで携帯の操作を熟し、旦那の携帯のロックを解除して、YOUTUBEを開いて、自分の好きな音楽をかけるところまで、自力で出来るようになってしまったのだ(汗)しかも途中でCMが現れると、「広告をスキップ」することも知っている。

    私の携帯も、どのアイコンを押せば何が出てくるかを正確に把握し、私が知らない間に何度も旦那に電話をかけているようで、旦那が怒っていた(笑)

    羽田空港国際線 ANAラウンジ (114番ゲート付近) 空港ラウンジ

  • ラウンジで、旦那は唐揚げとカレーを食べて絶賛していた。<br /><br />私は、食べたいけど、そんな心情じゃない。。。

    ラウンジで、旦那は唐揚げとカレーを食べて絶賛していた。

    私は、食べたいけど、そんな心情じゃない。。。

    羽田空港国際線 ANA スイートラウンジ (114番ゲート付近) 空港ラウンジ

  • 日本のトイレには、多くの場所でこの子供用のシートが取り付けられている。<br />これは本当に便利だと思う。<br /><br />フランスで、姫を連れてトイレに入る時は、姫があちこち触ろうとするから、トイレの個室の中でいつも大声で騒ぎまくっているのだ。外から見れば、何が起こっているのかと思われているだろう。<br /><br />こういう、日本にいたら(当たり前すぎて)気づかないであろう、些細な設備が、ありがたいのだ。

    日本のトイレには、多くの場所でこの子供用のシートが取り付けられている。
    これは本当に便利だと思う。

    フランスで、姫を連れてトイレに入る時は、姫があちこち触ろうとするから、トイレの個室の中でいつも大声で騒ぎまくっているのだ。外から見れば、何が起こっているのかと思われているだろう。

    こういう、日本にいたら(当たり前すぎて)気づかないであろう、些細な設備が、ありがたいのだ。

  • 帰国のフライトの中、姫の雄叫びは、止まらない(涙)<br /><br />焦る乗務員、かわるがわる本を持ってきてくれるのだけど、長持ちせず。。。<br />通常1回のフライトで1つ配るおもちゃを、次から次へと姫に貢ぐがそれもお気に召さない姫。<br /><br />この場をお借りして、同じ便に搭乗した方々に、深くお詫び申し上げます。<br /><br />普段は、奇声を上げたりなどしない姫。<br />何故か今回の韓国・日本里帰りの時だけ、奇声を上げていた。<br />戻って来た今は、もう、全然奇声を上げたりしないで、物静かな姫。<br />一体、この時期、姫の中で何が起こっていたのであろうか。<br /><br />空港で、無事にレンタカーをして、家路に着く。<br />空港では、片手に重いカート、片手にベビーカー、背中にはリュック。。。と大変だった。<br />機内で大騒ぎしていた姫は、帰りの車の中ではぐっすり眠っていた。<br />家族ともども、渾身の力を込めての里帰り&帰国であった。<br /><br />嵐のような、ソウル・東京里帰りもこれで終わり。<br /><br />さぁ、姫、来週はロンドンだよ。

    帰国のフライトの中、姫の雄叫びは、止まらない(涙)

    焦る乗務員、かわるがわる本を持ってきてくれるのだけど、長持ちせず。。。
    通常1回のフライトで1つ配るおもちゃを、次から次へと姫に貢ぐがそれもお気に召さない姫。

    この場をお借りして、同じ便に搭乗した方々に、深くお詫び申し上げます。

    普段は、奇声を上げたりなどしない姫。
    何故か今回の韓国・日本里帰りの時だけ、奇声を上げていた。
    戻って来た今は、もう、全然奇声を上げたりしないで、物静かな姫。
    一体、この時期、姫の中で何が起こっていたのであろうか。

    空港で、無事にレンタカーをして、家路に着く。
    空港では、片手に重いカート、片手にベビーカー、背中にはリュック。。。と大変だった。
    機内で大騒ぎしていた姫は、帰りの車の中ではぐっすり眠っていた。
    家族ともども、渾身の力を込めての里帰り&帰国であった。

    嵐のような、ソウル・東京里帰りもこれで終わり。

    さぁ、姫、来週はロンドンだよ。

この旅行記のタグ

57いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (14)

開く

閉じる

  • rinnmamaさん 2016/09/01 20:44:05
    シラス
    ippuniさんへ

    すっかりご無沙汰でした。色々ありすぎまして・・・

    ゆっくりと拝見させていただきますね!

    修善寺は緑も多いし長閑で、私も好きです。
    ラフォーレ修善寺・・良いですね。。
    ホテル代の一件には、思わず笑ってしまいました(失礼)
    お互いに思惑があったのね!

    静岡のシラスは美味しいよ(^^)
    私も静岡に帰ると沢山購入してきます。愛知だと知多産なのですが、味が違うんですよね・・

    姫ちゃんはすっかり大きくなって、イメージが違ってきました(^^)
    美容院でお利巧さんにカット出来たんですね!
    女の子は自分の成長と比べられるから、子育て的には楽かもしれません。

    お父様は肋骨は転ばれて折ったの?大変でした。。。
    肋骨って痛いけど治療がないから、日にち薬なので辛いですよね。
    遠くから帰国する可愛い娘夫婦・孫の為には我慢・我慢だったのね!

    帰りのフライトの泣き叫び・・多分、色んな体験で興奮状態だったかも・・
    日本・韓国の景色も体験も、欧州の風景などと違うからね。。。

    余談になりますが、ベトナム帰りの下の孫も痛いよ〜痛いよ〜とうなされて
    迷惑をかけました。
    耳に持病がありますので多分、耳だろうな〜と思ったら、やはり中耳炎でした。
    プール・海に入ったし、飛行機の圧も影響したようでした。

    とにかく、子供連れの飛行機は大変です。
    お疲れさまでした。

    rinnmama




    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/09/02 21:16:44
    RE: シラス
    rinnmamaさん、こんにちは

    修善寺、良いですよね。
    私はバカの一つ覚えのように、伊豆と言ったら修善寺ばかり行っているので、他の伊豆の良さは分からないのですが、修善寺に関していえばとても長閑で静かでのんびりできる大好きな界隈です。でも、もっと人気のエリア(道も混みあうでしょうが)へ行けば、綺麗な海も見られるし、見どころ満載なんですよね。

    静岡のシラスは有名なんですね!賞味期限が少し長持ちするシラスを幾つか購入してきました。まだ1つ在庫が残っています(^^) あと、わさびも有名なんでしょうか?お土産屋さんにワサビの商品がたくさん売っていて、ワサビせんべいや、わさび海苔など幾つか購入してきました。美味しくいただきました♪

    小さな子供がいると飛行機は大変ですよね。。。私も鼻炎持ちで、酷い時は耳が痛くて耳を千切れるほど抑えてベッドでもがいているのでお孫さんの痛みも少しは分かる気がします。飛行機の中だと、どうすることも出来ないから可哀想ですよね。私の娘は耳は大丈夫なようなのですが、とにかくじっとしていられない、歩き回りたくて、大変でした。シートベルト着用サインが出ている時などは、押さえつけてると悲鳴をあげて大変でしたよ(苦笑)

    よく、周りの在仏の人が、4歳が峠だと言っています。4歳を過ぎると、里帰りの移動がビックリするほど楽になるって。私のその4歳と言う日が来るのを今か今かと待ち望んでいます(^^)

    ippuni
  • たらよろさん 2016/08/23 12:38:02
    お帰り〜〜
    こんにちは、ippuniちゃん

    暑中お見舞い申し上げます♪
    毎日暑いです〜
    関西は、35度超えが2週間くらい続いてて。。。
    本当に暑いです(笑)
    といっても、そちらはどうなのかな??

    東京への里帰り。
    お父様、肋骨折っているにも関わらず、こうしてお迎え&旅に出向いてくれて有難いね。
    肋骨痛いよ〜〜
    私はヒビが入っただけで約3週間、ずっと疼いていたもの。

    ワンコと一緒の旅は、皆がhappy♪良かったね〜
    弾丸旅なら、感傷に浸る暇も無く。。。。確かに精神的に良いかもね(笑)

    暑い日が続きますが、お体ご自愛くださいね。
    また旅行記を楽しみにしています。

     たらよろ

    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/08/23 20:34:03
    RE: お帰り〜〜
    たらよろさん、こんにちは

    残暑お見舞い申し上げます。

    掲示板などでお話を聞いていると日本は暑そうですねぇ。
    こちらは最近黄葉も軽く始まり(笑)、秋突入かと思っていた矢先に、
    今日から今週いっぱいは35度前後の猛暑に見舞われるようです。
    エアコンない国だから、また家中のシャッター閉めっきり生活です。
    普段涼しいんですけど、時々1週間単位で猛暑が来るんですよ。

    日本帰省は弾丸過ぎて何かを考える時間が全くありませんでした。
    伊豆旅行も、行かなければその分時間が出来る!なんて思いつつも、
    家族との思い出の1ページをまた作りたくて決行しました。
    父も肋骨を骨折中でしたが、きっと同じ気持ちだったのだと思います。

    何よりもこんな長距離&弾丸の帰省(娘にとっては帰省とも言えない)旅に、
    最後まで体調を崩すこともなく、常に状況に適応して、楽しんで、
    着いてきてくれた娘に感謝です。

    そうそう!来年の5月、仕事でシンガポールに行くのですが、
    その会議場がマリナ・ベイサンズなんだそうです!今から楽しみです。

    ippuni
  • こあひるさん 2016/08/16 16:13:49
    ソウルよりは・・・
    ippuniさん、こんにちは〜!

    修善寺は、高齢(ってほどでもないのかな)のご両親と一緒に、まったりするのには、落ち着いて静かでいい環境そうですね。お父様、3日前に骨折って・・・それを押してでも、やはり娘さんやお孫さんに会いたかったのでしょうね〜。

    露天風呂付きのお部屋・・・姫ちゃん・・・バスタブに入ったことないので、浴槽は怖かったのかなぁ〜?子供用のプールなんかに入るようになれば(フランスの幼稚園ではプールの時間ってないのかな?)慣れてくるかもしれませんね〜。

    そして・・・シラスがお気に召したとは・・・なかなか渋いぞ〜〜(笑)。このあたりは日本人のDNAなのかなぁ(韓国にはシラスってあるのかな?)。

    国際免許って、逆に海外で違反した場合には、罰則があるのですよね?日本で国際免許の罰則がないなんて・・・考えたこともなかったけれど、かなりの欠落ですよねぇ〜〜。早いところ、ちゃんと法律つくるべきですね。観光立国目指すなら早々に。

    印籠のお父様・・・警察に限らず、階級のようなものがある組織ってのは、少なからずこういう面があるのでしょうね〜。それにしても、あそこまであからさまだと・・・まるでテレビドラマのようで・・・ほんとに情けないです。

    ふだん遅出なのに、早出するとかえって良くないことが起こる・・・ってわが家も体験ありますよ〜〜(爆)。珍しく早出したのに、やっぱりいつも通りがいいのかぁ?って思いますよね。あ、でも、早起きしたほうが、いいことのある確率は高い・・・とはやっぱり思いますが。食べようと決めていたのに、3度も振られるってのは、その日はよっぽど運が悪かったとしか言いようがないですね。INAMURA SHOZOのパティスリーって、わが家はこないだようやく初めて訪れる機会があったのですが、イチゴのロールケーキがおいしいの?次に行ってあったら買ってみよ〜〜っと。

    親子3人でヘアカットっていうのは、なかなかいい思い出になったのではないですか?姫ちゃんも、予想外に、大人しくカットされたみたいで・・・子どもの反応って予測できませんね。

    こあひる

    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/08/16 22:23:05
    RE: ソウルよりは・・・
    こあひるさん、再びこんにちは

    私の両親は、(日本の基準からして)高齢という程の年齢ではありませんが、父も病気持ちだし、母も手術や抗がん剤の治療をしてからすっかり免疫がなくなってしまって、身体年齢はかなり高齢とも言えます。

    姫は海も怖がっていたし、お風呂も怖いみたいです。
    シャワーはとても楽しんでしているんですけど、大量の水の中に入ることが怖いみたいです。フランスではプールは完全に家庭教育の域なので、学校でプールの授業って言うのは殆どないと思います。一部私立で、そういう施設を自慢にしているところは別ですが、私の知っている限りだとそういう学校は1つしか知りません。「学校」って本当に純粋に学ぶ場所で、各種体育や、歌以外の音楽、(実践の)美術などは、家庭の領域なんです。だから、多才な子(お金持ちの子)と、そうでない子(貧しい子や普通の子)との格差がどんどん広がる仕組みになっています。

    国際免許に関する法律は作るべきだと思います。国際化、国際化と言いながら、上辺だけの(英語だの、外国人へのサービスだの)国際化を謳っているだけでは、いつまでも日本は西欧の下にいるままです。それに英語だって、星の数ほどある日本のレストランで、英語メニューがあるレストランは何パーセントあるのか。。。速度違反や駐車違反程度ならまだしも、もっと大きな事故が起きた時に国際免許に関する法律がないと、どうなるんでしょうね。

    印籠は、父ではなく(父はただ単にその警察官たちと顔見知りなだけで)、旦那なんです。なんにでも効力があるけど、違反行為の時だけは印籠は使いたくないものです。人格の問題ですからね、これは。正しい法律は守らないと。

    INAMURA SHOZOの苺のロールケーキ、食べてみてください♪まぁ、美味しいものが豊富な日本にいるこあひるさんのお口に合うかどうかはわかりませんが、私は美味しいと思っているし、日本の元同僚たちの間でも評判だったのできっと美味しいんだと思います。自分の味覚がかなり信用できない私です(苦笑)

    旦那はこの8年間、ずーっと私が髪を切っていたのですが、この時初めて姫と私が切っているのを見て勢いでカットしてもらいました。しかもこれ、10分カットなんですよ(笑)親子三人で10分カットをする家族って…。

    ippuni
  • おかつんさん 2016/08/09 17:51:37
    おかえりなさい!
    おかえりなさい!と言ってもあっという間の帰省だったんですね。
    旅行記拝見していて、あっという間だったというのが手に取るように伝わってきます。
    それでも、束の間のご家族との時間は楽しかったでしょうね。

    いつも楽しい旅行記ですが、楽しみにしていたお店に3度ふられてしまったのにはすみません…思わず笑ってしまいました。
    こういう事まで凝縮されていなくても…と思いますね。

    また帰省された時は、少しでもゆっくりできますように。
    そして、思う存分シラスが食べられますように。

    おかつん



    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/08/09 20:29:34
    RE: おかえりなさい!
    おかつんさん、こんにちは

    今回の帰省はいつにも増して短い日程でした。
    韓国か、日本か、どちらかなら同じ日程でももう少しはゆっくり出来るのですが、
    どちらかを選択するとどちらかに行く機会が減り、両方選択すると滞在日数が減る…
    という究極の選択ですが、これからも両方同時に行くようになりそうです。

    短い日程なのに、食べたいものも食べられず、あれはかなりショックでした。
    面倒くさがり屋なので、調べていくということをしないから…なんですけどね。
    でも品切れだけは、どうしようもないですもんね。

    ippuni
  • ガブリエラさん 2016/08/09 10:17:14
    人によって態度を変える人は、嫌ですよね(ー_ー)!!
    ippuniさん☆

    こんにちは♪

    なんと!姫ちゃん、こんなに小さいのに、もうシラスの美味しさに目覚めちゃったのですねヽ(^o^)丿
    美味しいですもんね(*^_^*)

    しかし、人によって態度を変える警官!
    ちょっと、がっかりしちゃいますよね・・・。
    後味が悪かったの、よくわかります。

    姫ちゃんと、甥っ子さんと2ショット、なんともいえず可愛いですね♪
    そして、久々の「そら君」も、可愛い!!!
    子どもや動物には、説明できない「癒し」がありますよね!

    お父さま、肋骨の具合はどうですか?!
    私、先日ひどい腰痛で医者にいって、レントゲンを撮ったのですが、その時に「下の方の肋骨に、折れて、治った後がありますよ」って言われました。
    別の場所を、一度骨折したことがあったのですが、そこは知らなくって(苦笑)。
    きっと、鈍感なのでしょうね(^_^;)
    お父さまが、早く治られることを祈ってます。

    せっかく日本に帰ってきてるのに、食べたいお店が休みだったり、売り切れていたり、ちょっと残念でしたね。
    次回、帰られる時には、食べられますように(^_-)-☆

    ガブ(^_^)v

    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/08/09 20:24:02
    RE: 人によって態度を変える人は、嫌ですよね(ー_ー)!!
    ガブリエラさん、こんにちは

    日本は小さな子供でも食べられる美味しいものが沢山ありますね!
    シラスもそうだけど、柔らかいパンの種類も豊富で、姫も喜んでました。
    こちらは、パンと言っても固いバゲットとか、バターたっぷりのクロワッサンとか。
    フランスのパンはどれも歯ごたえがあって、まだ姫には適しません。
    日本から定期的に子供用のパン(ミルクパンとかカニパン)を送ってもらっています。

    警察官の態度は問題がありますけど、
    それとは別に国際免許で運転して違反した場合の法律を作るべきだと思います。
    これからオリンピックも行われることですし、どんどん外国人の数も増えてくると、
    運転に限らず外国人による犯罪、違反行為も増えてくると思うので、
    それを適切に処理できるシステムや法律が必要になってくると思うのです。

    父の肋骨は、その後殆ど連絡を取っていないので(悪い娘です、^^;)わかりません。
    もともとそういうことを逐一報告してくるような人でもないし、
    母も父や妹家族のことをあまり話したりはしないので、よくわからないんです。
    そもそも、私自身が電話もしないし、メールも数回に一回返信する程度なので。。。
    これを機に(?)今度連絡を取る時は、聞いてみます!
    でも、怪我した当初は肺に近い部分だったらしく、相当危なかったそうです。
    そんな状況で伊豆まで行ってしまって。。。
    私も人のことは言えないけど、無謀な父です(苦笑)

    次回の里帰りも弾丸になるか、ゆっくりできるかわかりませんが、
    どちらにしてもまた美味しいものをたくさん食べて家族とたっぷり時間を過ごしたいです。

    いつもありがとうございます♪

    ippuni
  • aoitomoさん 2016/08/06 18:59:00
    忙がしくも楽しい里帰り〜
    ippuniさん こんにちは〜

    日本への里帰りは、娘さんもまだ小さいので大変だと思いますが、良い思い出になりますね〜
    私も娘を連れて海外に出たときは、大変でした。
    機内でもジッとできないし、子供は退屈な機内はストレスなのかもしれません。

    伊豆へ1泊旅行は御両親もそら君も嬉しかったことでしょうね。

    娘さんの『温泉』デビュー、やはり普段浴槽に浸からなかったら怖いですよ。
    『シラス』デビューは大成功で栄養があっていいかもしれません。

    伊豆と言えば私はダイビングで行ったぐらいで普通の観光地を知ったのは4トラの旅行記でした。
    修善寺も行ってのんびりと温泉に浸かりたいです。
    黒饅頭も購入して〜

    『警察官』
    日本に限らず警察の体質は何処も変わらないのでは?
    『印籠』を持っている人を処罰してしまうと、自分の上司にも迷惑がかかりそれは結局自分に身に降りかかってきますからね。
    私の父も若い頃はバイクで違反があっても親の名前を告げると見逃してくれるそうですから。
    長いものには巻かれろ。見ざる・聞かざる・言わざるが色々な場所で蔓延ってます。

    『水痘の予防接種』
    国が変わると、こんなこともあるのだと驚いてます。
    グローバルに物事が考えられる分、ippuniさん一家はより健康に生活できますね。

    『ファミレス』
    やはり、今の時期は娘さんに配慮してファミレス系がいいと思います。
    ファミレスも、あの手この手でファミリーの集客対策もしてますからね。
    私たちもそんな時期がありました。

    『ippuniさんの空振り』
    1日に3度も空振りは確かにショックです。
    しかし、いいお店ほど確り休みを取ったり、最後の方で食材が無くなったりしますよ。それだけ美味しい店であることがうかがえます。
    でも苺のロールケーキは気になります。(笑)

    『初めての散髪』
    これは無事コンプリートですね。
    また、里帰りしたときは、家族皆ででカットしたりして〜
    こんなのも、いいな〜って思いましたよ。

    『いくら丼』
    ippuniさん食べられるのですね〜
    私は苦手なんです。いまだに食べず嫌いです。(笑)

    『スマホ』
    いまに、娘さんも欲しいといいだすでしょうね。
    最高のハイテクおもちゃかも知れません。

    無事に里帰りお疲れさまです。
    娘さんも、少しずつ旅慣れて手がかからなくなってくると思います。
    それは、それで寂しいかな〜
    またご家族で素敵な旅を続けてください〜

    aoitomo

    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/08/08 21:35:13
    RE: 忙がしくも楽しい里帰り〜
    aoitomoさん、こんにちは

    1,2歳の子供に12時間飛行機の中でじっとしていろというのが無理な話ですよね。

    ビジネスクラスの1番の席なら、座席前に空間が沢山あるので立って遊ばせていられるのですが、飛行機が揺れて、シートベルト着用のサインが出た時が地獄でした(苦笑)子供はなんで椅子に座っていないといけないのか分からないので。

    友人の話だと4歳くらいになれば飛行機もかなり楽になると聞いているので、4歳になるのを今か今かと待ってます。が、その間にも、里帰りして祖父母に顔を見せてあげたいのでそれまでの間は修行の期間ですね。

    伊豆の修善寺あたりは、これと言って大した見どころもないし、街自体小さいですので楽しめる場所ではないかもしれませんが、ゆっくりとリラックスできる場所ではあります。ゴマ餡の黒饅頭は私的にはかなりお勧めです。が、日本には美味しいものが他にも沢山あるので、他の人の口に合うかは、自信がありません(笑)実際、私の父は、甘すぎると言って1つしか食べませんでした。

    「見ざる・聞かざる・言わざる」って私が「最も嫌いな」言葉の一つです。そういう生き方だけは、絶対にしたくないと思っています。が、日光に行っても、どこへ行っても、その言葉が大々的に掲げられていて、それを見るたびに色々と考えてしまいます。考えただけでも心臓がドキドキしてしまいますが、それが、私の世渡り下手の原因なのですね。。。(苦笑)

    予防接種に関しては、水痘だけではありません。BCGなどもそうでした。娘の主治医は断固としてBCG反対派で、どうしても嫌だと言うのでBCGも去年日本に帰った時に接種してきました。あとは、水痘の2回目の予防接種や、日本脳炎などの予防接種もまた、日本に帰った時に接種するつもりです。

    レストランでの食事は、娘がもう少し大きくならないと楽しめませんね。でも、日本のファミレスは子供向けの食事も沢山ありますし、周りにも子供がいたり、少しばかり騒いでも「ファミレスだから」と言う理由でなんとかごまかせたりしますからね。フランスでは何せ食事に時間がかかりすぎるから、娘が生まれてからはフランス料理のレストランは旅行時以外は全然いっていません。せいぜい、カフェで精一杯です。

    aoitomoさんは、いくら丼が苦手なんですね。
    私も食べず嫌いや、アレルギーなど色々と食べれないものだらけなのですが、海鮮物では唯一食べれるのが「いくら」と「数の子」です。それ以外の生ものは食べられません。

    娘が早く大きくなって一緒に食事をしたり、どこかで待ち合わせをしたり、旅行をしたり…、そんな日が来るのが待ち遠しい反面、この赤ちゃん〜幼児の未完成の時期というのは本当に長い人生の中で今しかないと思うと、娘の成長が嬉しくもあり、寂しくもあります。

    ippuni
  • pedaruさん 2016/08/06 05:27:30
    手に取るように
    ippuniさん おはようございます。

    帰国時の様子が手に取るようにわかりました。忙しかったですね〜

    お嬢ちゃんの様子を毎回楽しみにしています。私も孫娘の誕生以来深くかかわってきましたので、小さい子が不思議と身近に感じられ、他人の子でも可愛くて仕方ありません。

    コンピューターとともに育っている現代の子供は驚くほど使いこなしていますね。アイパッドを与えておけばいつまでも静かにしています。

    両側からおじちゃんとおばあちゃんに手を引かれて歩くお嬢ちゃんの姿、微笑ましいですね。身近に置きたい孫娘、ippuniさんのご両親のお気持ちが痛いほどわかります。

    警官の態度にも腹がたちました。労働者風の外国人にぞんざいな態度で接している警官を目撃したことがありますが、近づいて何か言ってやろうと思うくらい不愉快な光景でした。親切な警官も多いですけどね。

    最後まで引き込まれて読んでしまいました♪

    pedaru

    ippuni

    ippuniさん からの返信 2016/08/08 21:09:45
    RE: 手に取るように
    pedaruさん、こんにちは

    備忘録のような帰省旅行記にお付き合いくださってありがとうございます。
    特に、韓国編は、変なショックから文句ばかりになってしまいました。
    日本編も意識が朦朧とした中での帰省でしたので、旅行記の内容も朦朧と…。

    私の娘も、携帯やIpadなどをかなり自由自在に操っているのですが、
    子供に電子機器を与えるかどうか…これは親としてはとても難しい問題です。
    フランスでは、未だに家にテレビがない家が結構沢山あり、
    テレビ(携帯やIpadも)はあまり良くないものという印象が結構あるのです。
    要は、テレビを見ている間は、会話をしない・手を動かさないなどの理由です。
    でも我が家の場合、まだ幼稚園にも行っていませんし、家の中でフランス語を使わないので、
    視聴覚教育の一環でフランス語の歌や子供用のお話をIpadで見せているのですが、
    旦那が帰宅して顔を見るなり「パパ」ではなく「ユーチューブ」と言うようになり、
    なんだか、微妙な雰囲気になってきました(笑)。

    もっと頻繁に日本に帰国が出来ればいいのですが、なかなかそうも行かず…
    これから幼稚園、小学校、と学年が進むごとにもっと難しくなりそうです。
    仕方がない事ですが、両親のことを考えると、不憫でなりません。

    ippuni

ippuniさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集