水戸 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

「青春18きっぷ」<br />この歳になって使うとは思わなんだ。<br />今回はタイトルにある通りに、青春18きっぷを使い、JR普通列車に乗って行く百名城巡りです。<br /><br />まぁ知っている人は多いと思いますが、11,850円でJRの普通列車一日乗り放題×5回という、まぁ私の様なお金は無いけど色んな所巡りたい人にはとっても嬉しいきっぷです。<br /><br />使用期間は3週間ということで、この3月末から4月頭にかけては、普通列車乗り継げば行けそうなお城に毎週末行ってました。<br />そして最後3週目の週末は水戸まで行って来ました。<br /><br />横浜から水戸なんて、相当な距離ありますが、まぁ何とかなるもんです。<br />折角水戸まで来たので、水戸城址だけでなく、三大好きの私としては行かざるを得ない場所、日本三名園の一つ偕楽園にも寄って来ました。<br /><br />

青春18きっぷで行く週末日本百名城巡り三週目 徳川御三家の一つで周りは学校だらけの水戸城址と、日本三名園の偕楽園

51いいね!

2016/04/09 - 2016/04/09

29位(同エリア524件中)

    102

    「青春18きっぷ」
    この歳になって使うとは思わなんだ。
    今回はタイトルにある通りに、青春18きっぷを使い、JR普通列車に乗って行く百名城巡りです。

    まぁ知っている人は多いと思いますが、11,850円でJRの普通列車一日乗り放題×5回という、まぁ私の様なお金は無いけど色んな所巡りたい人にはとっても嬉しいきっぷです。

    使用期間は3週間ということで、この3月末から4月頭にかけては、普通列車乗り継げば行けそうなお城に毎週末行ってました。
    そして最後3週目の週末は水戸まで行って来ました。

    横浜から水戸なんて、相当な距離ありますが、まぁ何とかなるもんです。
    折角水戸まで来たので、水戸城址だけでなく、三大好きの私としては行かざるを得ない場所、日本三名園の一つ偕楽園にも寄って来ました。

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    1万円未満
    交通手段
    高速・路線バス JRローカル 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    3.0
    観光
    3.0
    交通
    3.0

    PR

    • 今回は車窓の風景も少しだけあります。<br /><br />常磐線の新たな起点となっている、品川から普通に乗って行きます。<br />

      今回は車窓の風景も少しだけあります。

      常磐線の新たな起点となっている、品川から普通に乗って行きます。

    • 乗って行くのは9:33発水戸行き。<br />最初から最後までこの電車乗る人は何人いるんでしょうか。<br />

      乗って行くのは9:33発水戸行き。
      最初から最後までこの電車乗る人は何人いるんでしょうか。

    • 新橋駅停車中。<br />ガード下が見える位置に停まりました。<br />年季が入っている事が良くわかります。<br /><br />

      新橋駅停車中。
      ガード下が見える位置に停まりました。
      年季が入っている事が良くわかります。

    • 途中土浦駅にて、今まで乗ってた車両が切り離されてしまう為、後ろの車両に移動してます。<br /><br />車窓の風景も撮ったと言いましたが、行きはこの程度でした。<br />折角見えた霞ヶ浦も撮っておらず、情けない限りです。<br /><br />というか、霞ヶ浦って土浦駅のすぐ側まで来てるんですね。知りませんでした。<br />

      途中土浦駅にて、今まで乗ってた車両が切り離されてしまう為、後ろの車両に移動してます。

      車窓の風景も撮ったと言いましたが、行きはこの程度でした。
      折角見えた霞ヶ浦も撮っておらず、情けない限りです。

      というか、霞ヶ浦って土浦駅のすぐ側まで来てるんですね。知りませんでした。

    • そしてちょうど12時頃、目的の水戸駅に到着です。<br />品川から2時間半ってところですね。<br />

      そしてちょうど12時頃、目的の水戸駅に到着です。
      品川から2時間半ってところですね。

    • 水戸といって連想するものといえば納豆、そしてこちら水戸駅前に建てられている銅像でもわかる通り、天下の副将軍「水戸光圀」公です。<br />助さん格さんも当然います。風車の弥七はいません。

      水戸といって連想するものといえば納豆、そしてこちら水戸駅前に建てられている銅像でもわかる通り、天下の副将軍「水戸光圀」公です。
      助さん格さんも当然います。風車の弥七はいません。

    • 銅像そばに水戸城に関する地図がありました。<br />これをもとに歩くとしましょう。<br />まずは駅すぐ側の水戸光圀公生誕の地とやらへ。<br />

      銅像そばに水戸城に関する地図がありました。
      これをもとに歩くとしましょう。
      まずは駅すぐ側の水戸光圀公生誕の地とやらへ。

    • 右手に向かって歩いてすぐの所に「義公生誕の地」との看板<br />義公=光圀公の事です。<br /><br />手前にある小さい銅像も光圀像だったのですが、あまりに小さくて気づかず横からの写真のみ。<br />

      右手に向かって歩いてすぐの所に「義公生誕の地」との看板
      義公=光圀公の事です。

      手前にある小さい銅像も光圀像だったのですが、あまりに小さくて気づかず横からの写真のみ。

    • ここが徳川光圀公生誕の地。<br />左灯籠の後ろにある、丸みのある石がそれを示す石碑です。<br />誕生日は寛永5年6月10日と書かれていますが、西暦で言うと1628年7月11日だそうです。

      ここが徳川光圀公生誕の地。
      左灯籠の後ろにある、丸みのある石がそれを示す石碑です。
      誕生日は寛永5年6月10日と書かれていますが、西暦で言うと1628年7月11日だそうです。

    • 大きな通りに面した方にでかでかと書かれてました。<br />次は本丸の方に向かいます。<br />

      大きな通りに面した方にでかでかと書かれてました。
      次は本丸の方に向かいます。

      義公生誕の地(黄門神社) 寺・神社

    • なだらかな坂を上がっていきます。<br />左側は二の丸に当たるところで、防御用なのでしょうか急角度の壁になっています。

      なだらかな坂を上がっていきます。
      左側は二の丸に当たるところで、防御用なのでしょうか急角度の壁になっています。

    • 水郡線にかかる鉄道橋の所まで来ました。<br />ここの下をのぞくと・・・

      水郡線にかかる鉄道橋の所まで来ました。
      ここの下をのぞくと・・・

    • 濠の跡が残っていて、そこに水郡線の線路があります。<br />相当深い濠ですね。<br /><br />右側が本丸、左側が二の丸で、正面に見える橋が本丸と二ノ丸をつなぐ唯一の通路って所でしょうか。あの橋まで行きます。<br />

      イチオシ

      地図を見る

      濠の跡が残っていて、そこに水郡線の線路があります。
      相当深い濠ですね。

      右側が本丸、左側が二の丸で、正面に見える橋が本丸と二ノ丸をつなぐ唯一の通路って所でしょうか。あの橋まで行きます。

    • 途中、元々この辺りにあった門が復元されていました。<br />ここは柵町坂下門といい、解説文見ましたが特に説明する事は無いです。

      途中、元々この辺りにあった門が復元されていました。
      ここは柵町坂下門といい、解説文見ましたが特に説明する事は無いです。

    • 二の丸跡には学校が沢山建っています。<br />ここは県立水戸第三高等学校。<br /><br />校門から出てくるの女子高生ばっかりだなぁ〜と思ったら、元々女子高で今も生徒の大部分が女子だそうです。

      二の丸跡には学校が沢山建っています。
      ここは県立水戸第三高等学校。

      校門から出てくるの女子高生ばっかりだなぁ〜と思ったら、元々女子高で今も生徒の大部分が女子だそうです。

    • 橋のたもとまでやって来ました。<br />橋の名前は本城橋。<br /><br />

      橋のたもとまでやって来ました。
      橋の名前は本城橋。

    • そしてこの看板。<br />この橋の先、本丸跡は現在、県立水戸第一高等学校の敷地となっていますが、ちょっとだけ史跡が残されています。<br /><br />私は当然高校関係者ではなく、史跡見学者の立場で通行します。<br />

      そしてこの看板。
      この橋の先、本丸跡は現在、県立水戸第一高等学校の敷地となっていますが、ちょっとだけ史跡が残されています。

      私は当然高校関係者ではなく、史跡見学者の立場で通行します。

    • 橋の途中から先ほどの鉄道橋の方を見るとこんな感じ。<br />ここだと濠の深さが相当だったことが、より理解できます。

      橋の途中から先ほどの鉄道橋の方を見るとこんな感じ。
      ここだと濠の深さが相当だったことが、より理解できます。

    • 橋を渡り切ると校門が。<br />水戸第一高等学校=本丸跡に入ります。<br />どうやらこの高校、服装が自由みたいで制服着ている生徒がいないので、一般の観光客もさほど違和感ないです。<br />

      橋を渡り切ると校門が。
      水戸第一高等学校=本丸跡に入ります。
      どうやらこの高校、服装が自由みたいで制服着ている生徒がいないので、一般の観光客もさほど違和感ないです。

    • 校門入ってすぐの所に、水戸城の案内板が高校の名義で書かれてました。<br />明治になって廃城になり、すぐ学校が建てられたそうです。<br /><br />第一高校と第三高校が隣接していて、第二高校も近くにあるのかと思いましたが、少し離れた所にあるみたいです。プチ情報でした。<br />

      校門入ってすぐの所に、水戸城の案内板が高校の名義で書かれてました。
      明治になって廃城になり、すぐ学校が建てられたそうです。

      第一高校と第三高校が隣接していて、第二高校も近くにあるのかと思いましたが、少し離れた所にあるみたいです。プチ情報でした。

    1件目~20件目を表示(全102件中)

    この旅行記のタグ

      51いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (2)

      開く

      閉じる

      • by たらよろ さん 2016/05/26 21:43:00
        品川から2時間半
        こんばんは、winningさん

        青春18きっぷ、良いですよね〜♪
        電車でのんびりあちこちに。。。。
        実は、私は茨城県はまだ未訪の地で、偕楽園や華厳の滝や、
        今大人気のネモフィラで有名な記念公園や・・・
        行ってみたい場所はあるんだけれど、
        やっぱり遠いですね〜

        今度、東京に行ったときに、日帰りで。。。なんて思っていたのですが、
        一日つぶれちゃいますね。

        やっぱり、他で考え直さないといけないなぁ〜(笑)

          たらよろ

        winning

        by winning さん 2016/05/29 09:08:29
        RE: 品川から2時間半
        たらよろさん

        青春18きっぷ初めて使ってみました。
        この歳になって初めてその良さを知りました。
        水戸まで行っちゃうと確かに遠いですが、取手とかつくばであればそこそこの時間で行けると思います。(何か見ものがあるかと言われると「ん〜〜」ですが・・・)
        後は特急使って行くとかですかね。

        ちなみに茨城は袋田の滝です。華厳の滝は栃木ですね。
        他の地方からすると似たようなものですが、北関東の人間にとっては重要な問題みたいです。


        > こんばんは、winningさん
        >
        > 青春18きっぷ、良いですよね〜♪
        > 電車でのんびりあちこちに。。。。
        > 実は、私は茨城県はまだ未訪の地で、偕楽園や華厳の滝や、
        > 今大人気のネモフィラで有名な記念公園や・・・
        > 行ってみたい場所はあるんだけれど、
        > やっぱり遠いですね〜
        >
        > 今度、東京に行ったときに、日帰りで。。。なんて思っていたのですが、
        > 一日つぶれちゃいますね。
        >
        > やっぱり、他で考え直さないといけないなぁ〜(笑)
        >
        >   たらよろ

      ピックアップ特集

      水戸(茨城) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集