二条・烏丸・河原町旅行記(ブログ) 一覧に戻る
さて、2泊3日で「京都&福井」の旅に行って来ました。<br /><br />旅行記②も京都です。<br /><br />今回の京都行きは、突然に決まった旅行なので、いつも宿泊するホテルが空いてなく、予約できません。<br /><br />なかなかいいホテルが見つからず、さぁどうしよう?<br /><br />そんな時に、テレビで見ていた旅番組で出演者の女優さんが京町家を改築したお宿に宿泊していた事を思い出しました。<br /><br />そうだ!町家に泊まろう!<br /><br />とても素敵な京町家のお宿が見つかりました。<br /><br /><br /><br />京の片泊まり『竹間つゆくさ庵』

早春の「京都&福井」イイトコどりな2泊3日!② 町家にステイ!京の片泊まり編(竹間つゆくさ庵、進々堂 御池店)

60いいね!

2016/02/11 - 2016/02/13

218位(同エリア2816件中)

6

41

さて、2泊3日で「京都&福井」の旅に行って来ました。

旅行記②も京都です。

今回の京都行きは、突然に決まった旅行なので、いつも宿泊するホテルが空いてなく、予約できません。

なかなかいいホテルが見つからず、さぁどうしよう?

そんな時に、テレビで見ていた旅番組で出演者の女優さんが京町家を改築したお宿に宿泊していた事を思い出しました。

そうだ!町家に泊まろう!

とても素敵な京町家のお宿が見つかりました。



京の片泊まり『竹間つゆくさ庵』

旅行の満足度
4.5
ホテル
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 地下鉄烏丸線『丸太町』で下車。<br /><br />7番出口を出て京都新聞社の角を左に曲がると、夷川通りに入ります。

    地下鉄烏丸線『丸太町』で下車。

    7番出口を出て京都新聞社の角を左に曲がると、夷川通りに入ります。

  • この通り、聞けば100年以上の歴史を持つ家具屋街なのだそうです。<br /><br />老舗の家具屋さんや建具屋さんが並んでいるんですが、そんな中にも小さくて素敵なカフェやオシャレなブーランジェリーなども点在していて、古いもの、新しいものが織り混ざった味わいのある通りになっています。<br /><br />

    この通り、聞けば100年以上の歴史を持つ家具屋街なのだそうです。

    老舗の家具屋さんや建具屋さんが並んでいるんですが、そんな中にも小さくて素敵なカフェやオシャレなブーランジェリーなども点在していて、古いもの、新しいものが織り混ざった味わいのある通りになっています。

  • そこから少しだけ上ると、今日宿泊させて頂く『竹間つゆくさ庵』があります。<br /><br />ここは、昔ながらの京町家を改築した一棟貸しのお宿なんです。<br /><br /><br /><br /><br /><br />

    そこから少しだけ上ると、今日宿泊させて頂く『竹間つゆくさ庵』があります。

    ここは、昔ながらの京町家を改築した一棟貸しのお宿なんです。





  • 入り口の格子戸をガラガラ〜と開けて、思わず<br />「お邪魔します」<br />なんて言ってしまいましたが、エントランスです。<br /><br />

    入り口の格子戸をガラガラ〜と開けて、思わず
    「お邪魔します」
    なんて言ってしまいましたが、エントランスです。

  • そして、玄関。<br /><br />初っ端から京町家の風情を感じさせてくれる良い雰囲気です。<br />宿泊がますます楽しみになってきました!<br /><br />肝心のセキュリティなんですが、入口や玄関はすべてオートロックになっています。<br /><br />

    そして、玄関。

    初っ端から京町家の風情を感じさせてくれる良い雰囲気です。
    宿泊がますます楽しみになってきました!

    肝心のセキュリティなんですが、入口や玄関はすべてオートロックになっています。

  • 玄関に飾られているのは、京都出身の新鋭書家 瀬野大輔氏によって書き上げられた掛け軸とのこと。

    玄関に飾られているのは、京都出身の新鋭書家 瀬野大輔氏によって書き上げられた掛け軸とのこと。

  • この玄関の灯りカワイイ!<br /><br />昔、おひな様の時に飾った、ぼんぼりみたいだね。

    この玄関の灯りカワイイ!

    昔、おひな様の時に飾った、ぼんぼりみたいだね。

  • そして小上がりの引き戸を開けると…<br /><br />わ!ステキ!箱階段がある〜!!<br /><br /><br />

    そして小上がりの引き戸を開けると…

    わ!ステキ!箱階段がある〜!!


  • そこには、まるで「ここは、ギャラリー?」と、思ってしまいそうな素敵なお部屋がありました。<br />

    そこには、まるで「ここは、ギャラリー?」と、思ってしまいそうな素敵なお部屋がありました。

  • 箱階段には、和の器などが美しく飾られています。<br /><br />間接照明も素敵で、まさにココがヴィジュアル ポイント!

    箱階段には、和の器などが美しく飾られています。

    間接照明も素敵で、まさにココがヴィジュアル ポイント!

  • そして、テーブルには瑠璃色をした朝日焼の器と茶筅が!<br /><br />こちらのお宿では茶鑑定士が監修した宇治のお抹茶が用意されていました。<br /><br />だれにでも気軽に楽しんでもらえるようにと、お茶の立て方の手引書も用意されてましたよ。

    そして、テーブルには瑠璃色をした朝日焼の器と茶筅が!

    こちらのお宿では茶鑑定士が監修した宇治のお抹茶が用意されていました。

    だれにでも気軽に楽しんでもらえるようにと、お茶の立て方の手引書も用意されてましたよ。

  • 箱階段を少し上がったところから写真を撮ってみました。<br /><br />向かい側にはミニキッチンがあるんですね。

    箱階段を少し上がったところから写真を撮ってみました。

    向かい側にはミニキッチンがあるんですね。

  • IHコンロや冷蔵庫など、設備はすべて機能的に整えられています。

    IHコンロや冷蔵庫など、設備はすべて機能的に整えられています。

  • でも、シンクの下の方は、ヴィンテージな引き出しや戸棚になってる!<br /><br />当時使っていた流し台?のいい部分を再利用して作られてるんですね〜。<br />

    でも、シンクの下の方は、ヴィンテージな引き出しや戸棚になってる!

    当時使っていた流し台?のいい部分を再利用して作られてるんですね〜。

  • 壁に貼られたブルーの小さな丸いタイルもいいなぁ。<br /><br />いち、にぃ、さ〜ん…と、タイルの模様が幾つあるのか数えてみたら、6種類あるんですね〜。<br /><br />

    壁に貼られたブルーの小さな丸いタイルもいいなぁ。

    いち、にぃ、さ〜ん…と、タイルの模様が幾つあるのか数えてみたら、6種類あるんですね〜。

  • さて、町屋と言えば、奥行きのある独特な造りです。<br /><br />更に格子戸を開けると…

    さて、町屋と言えば、奥行きのある独特な造りです。

    更に格子戸を開けると…

  • 6畳の落ち着いた設えの和室です。<br /><br />この部屋でテレビを見て寛いでました。<br /><br />これでコタツがあったら最高だよね〜と話してたんですが、それは贅沢というものでしょか…。

    6畳の落ち着いた設えの和室です。

    この部屋でテレビを見て寛いでました。

    これでコタツがあったら最高だよね〜と話してたんですが、それは贅沢というものでしょか…。

  • 格子戸やふすま、そして、この部屋の灯りも和の風情を感じますね〜。

    格子戸やふすま、そして、この部屋の灯りも和の風情を感じますね〜。

  • そして更に奥へ。<br /><br />この廊下の突き当たりには〜

    そして更に奥へ。

    この廊下の突き当たりには〜

  • なんということでしょう〜!(テレ朝 『劇的!ビフォー&アフター』風に!)<br /><br />そこには、サラサラと水がせせらぐ坪庭があるではありませんか!<br /><br /><br /><br />

    なんということでしょう〜!(テレ朝 『劇的!ビフォー&アフター』風に!)

    そこには、サラサラと水がせせらぐ坪庭があるではありませんか!



  • そして、坪庭のお隣がバスルームです。<br /><br />水回りもすっきりと綺麗に改築されてます。<br /><br />が、洗面台の蛇口をなんどひねってもお湯が出ずに冷たいままでした。<br /><br />なんでだろう?

    そして、坪庭のお隣がバスルームです。

    水回りもすっきりと綺麗に改築されてます。

    が、洗面台の蛇口をなんどひねってもお湯が出ずに冷たいままでした。

    なんでだろう?

  • バスタブはゆったり!シャワーの水圧も文句無し!<br /><br />こっちはちゃんと熱いお湯がいくらでも出るんで一安心。<br /><br />窓は先程の坪庭に面しています。<br /><br />でも、ゆっくりお湯に浸かっていたら、ガラスが曇っちゃってお庭は見えなかったんですけどね!(笑)<br />

    バスタブはゆったり!シャワーの水圧も文句無し!

    こっちはちゃんと熱いお湯がいくらでも出るんで一安心。

    窓は先程の坪庭に面しています。

    でも、ゆっくりお湯に浸かっていたら、ガラスが曇っちゃってお庭は見えなかったんですけどね!(笑)

  • 洗面台にセットされたクレンジングオイルと洗顔は、つゆくさ庵オリジナルのもの。<br /><br />京野菜から抽出したうるおい成分を配合した『春・麗』という製品だそうです。<br /><br />京都のモノに、こだわっているんですね〜。<br /><br />私は使用しなかったんですが、ボディソープ、シャンプー、トリートメントも同じ製品なのだそうです。

    洗面台にセットされたクレンジングオイルと洗顔は、つゆくさ庵オリジナルのもの。

    京野菜から抽出したうるおい成分を配合した『春・麗』という製品だそうです。

    京都のモノに、こだわっているんですね〜。

    私は使用しなかったんですが、ボディソープ、シャンプー、トリートメントも同じ製品なのだそうです。

  • 1階だけでも十分に満足なんですが、2階があるのを忘れてはいけません!<br />

    1階だけでも十分に満足なんですが、2階があるのを忘れてはいけません!

  • 箱階段を上がって2階へ行きましょう。

    箱階段を上がって2階へ行きましょう。

  • 階段の天井の丸い灯り。

    階段の天井の丸い灯り。

  • 階段を上ったら、ラウンジの様なリビングスペースが!

    階段を上ったら、ラウンジの様なリビングスペースが!

  • そして、その奥がツインのベッドルーム!<br /><br />『つゆくさ』の名前にちなんだ、濃青色のインテリアでコーディネートされたそうです。<br /><br />

    そして、その奥がツインのベッドルーム!

    『つゆくさ』の名前にちなんだ、濃青色のインテリアでコーディネートされたそうです。

  • さすがに某ホテルの、ヘブ◯リーベッドような感覚ではなかったです。<br /><br />ベッドなんだけど、敷き布団の上で寝てるような感覚に、ちょっと似てるかも??<br /><br />我が家はいつも布団を敷いて寝てるんで、全然問題無し!

    さすがに某ホテルの、ヘブ◯リーベッドような感覚ではなかったです。

    ベッドなんだけど、敷き布団の上で寝てるような感覚に、ちょっと似てるかも??

    我が家はいつも布団を敷いて寝てるんで、全然問題無し!

  • 写真に撮らなかったんですが、1階のお手洗い、絵皿などが飾られて綺麗です。<br /><br />そして2階にもお手洗いがありました。<br />もちろんシャワートイレです。<br />(写真左のドアです)<br /><br />お手洗いの横は簡単な化粧スペースになっています。<br /><br /><br /><br />

    写真に撮らなかったんですが、1階のお手洗い、絵皿などが飾られて綺麗です。

    そして2階にもお手洗いがありました。
    もちろんシャワートイレです。
    (写真左のドアです)

    お手洗いの横は簡単な化粧スペースになっています。



  • つゆくさ庵の両隣は、今も実際に人が住んでいらっしゃいます。<br /><br />サービスマニュアルの中にも、お隣の方にご迷惑をお掛けしないように『常識的な利用をお願いします』と書いてました。<br /><br />我が家はもちろん、騒ぐ事も無く、早めに休ませていただきました…zzz

    つゆくさ庵の両隣は、今も実際に人が住んでいらっしゃいます。

    サービスマニュアルの中にも、お隣の方にご迷惑をお掛けしないように『常識的な利用をお願いします』と書いてました。

    我が家はもちろん、騒ぐ事も無く、早めに休ませていただきました…zzz

  • 翌日、2日目の朝。<br />おはようございます。<br /><br />今日もお天気がいいみたいですね。

    翌日、2日目の朝。
    おはようございます。

    今日もお天気がいいみたいですね。

  • 朝食は、つゆくさ庵近くのベーカリーに行ってみることにしました。<br /><br />朝の夷川通りを歩きましょう!<br /><br />まだ朝の7時半です。<br />昨日、前を通った老舗のお店も閉まってます。<br /><br />

    朝食は、つゆくさ庵近くのベーカリーに行ってみることにしました。

    朝の夷川通りを歩きましょう!

    まだ朝の7時半です。
    昨日、前を通った老舗のお店も閉まってます。

  • 高級そうな家具屋さん。<br /><br />桐の箪笥?<br />お店のウィンドウから眺めさせていただきました。

    高級そうな家具屋さん。

    桐の箪笥?
    お店のウィンドウから眺めさせていただきました。

  • 豆菓子の老舗『豆政』さん。<br />この店も、いい雰囲気です。<br /><br />何日も滞在していたら、この界隈をもっと散策して、食事やお茶をいただいたり、お買い物をしたりして、暮らすように旅がしたかったな…。<br /><br /><br />豆政さんのところを右に曲がって御池通りへ。

    豆菓子の老舗『豆政』さん。
    この店も、いい雰囲気です。

    何日も滞在していたら、この界隈をもっと散策して、食事やお茶をいただいたり、お買い物をしたりして、暮らすように旅がしたかったな…。


    豆政さんのところを右に曲がって御池通りへ。

  • そして到着したのが『進々堂』さんです。<br /><br />

    そして到着したのが『進々堂』さんです。

  • 大正時代に創業された老舗のベーカリーだそうで、京都内に十数店舗あるそうです。<br /><br />ここは御池店。<br /><br />朝の7時30から、こんがりトーストのモーニングセットがいただけるんですよ〜。<br /><br />

    大正時代に創業された老舗のベーカリーだそうで、京都内に十数店舗あるそうです。

    ここは御池店。

    朝の7時30から、こんがりトーストのモーニングセットがいただけるんですよ〜。

  • で、taroトラベルがオーダーしたハムトーストサンドセット! ¥630!<br /><br />コーヒーはおかわり自由!嬉しい!<br />

    で、taroトラベルがオーダーしたハムトーストサンドセット! ¥630!

    コーヒーはおかわり自由!嬉しい!

  • オットがオーダーしたのは『スクランブルエッグセット』¥650!<br /><br />もちろんコーヒーのおかわりOK!<br /><br />さすがにベーカリーだけあって、パンがおいしい〜!<br /><br />表面はこんがり焼けてて、でサクサクっとしてるのに、食べてみるとふんわり!<br /><br />京都は本当にパンが美味しいな。<br />お値段も安くて、お得です!<br />ごちそうさまでした〜。<br /><br />

    オットがオーダーしたのは『スクランブルエッグセット』¥650!

    もちろんコーヒーのおかわりOK!

    さすがにベーカリーだけあって、パンがおいしい〜!

    表面はこんがり焼けてて、でサクサクっとしてるのに、食べてみるとふんわり!

    京都は本当にパンが美味しいな。
    お値段も安くて、お得です!
    ごちそうさまでした〜。

  • この後、つゆくさ庵に戻って10時にチェックアウト。<br /><br />チェックインの時もそうでしたが、チェックアウトの手続きなども特にありませんでした。<br /><br />初めての町屋の宿泊、新鮮な体験で、すっかり気に入ってしまいました。<br /><br />京都にはこんな町屋のお宿がたくさんあるようです。<br />次もまた町屋のお宿に宿泊しようと思ってます!<br /><br />

    この後、つゆくさ庵に戻って10時にチェックアウト。

    チェックインの時もそうでしたが、チェックアウトの手続きなども特にありませんでした。

    初めての町屋の宿泊、新鮮な体験で、すっかり気に入ってしまいました。

    京都にはこんな町屋のお宿がたくさんあるようです。
    次もまた町屋のお宿に宿泊しようと思ってます!

  • さて、京都の観光はまだ少し続きます。<br /><br />次は大人気の伏見稲荷に我が家も行ってみます!<br /><br />旅行記③に続きます。

    さて、京都の観光はまだ少し続きます。

    次は大人気の伏見稲荷に我が家も行ってみます!

    旅行記③に続きます。

この旅行記のタグ

60いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • こえださん 2016/04/02 21:09:54
    人と接しない?
    taroさん

    ふぁ〜っ!! 町家に泊まるって、こんなに魅力的なんですね。
    うん、1度だけ、TVで宿泊レポを観たことがあるような気がしますが、
    その時に、もっとちゃんと観ておけばよかったなぁ。

    こんなに良いのかぁ〜。明かり一つとっても、階段やドアひとつとっても、隙の無い美しさですね。和だけじゃなく、洋であった方が良いだろうという水回り(トイレやお風呂など)は、ちゃんと現代的に設えられてて。
    いや、宿泊出来る【宿】として提供されるんだから、隅の隅まで整えられてきれいにしてあるとは思いますけれど、どこをとってもスッキリとした【和のおもてなし】が息づいてるような感じがしました。
    こんな【宿】に外国人さんが訪れたらイチコロですね(イチコロって何年ぶりに使った:笑)。

    ところで・・・京町家の写真の中には、写真でも文章でも「人」が一切出てきませんが、到着して引き戸を開ける時からチェックアウトする最後まで、「人(従業員さんとか管理人さんとか)」とは顔を合わせないわけですか?まるで本当に自分の家に来たような感覚で楽しめるように「他人」とは接触しないということ?
    (このコメの前にどなたかとコメし合ってらっしゃる内容でしたら、この件を読んでいないのでごめんなさいね。)
    ・・・そこが気になりました。だとしたら凄いなぁと。

    いやぁ〜泊まってみたいです。泊まれないなら、【泊まってる友人にお願いして見学させてもらいたい】です(笑)。

    taroトラベル

    taroトラベルさん からの返信 2016/04/04 14:00:43
    人には会わなかったよ〜!
    こえださん、こんにちは!

    町家、なかなか魅力的なお宿でした。
    とても綺麗にセンスよく改築されていて、快適に過ごす事ができました。
    それにホテルより安かったんです!

    外国人の旅行者の方の利用も多いみたいですよ!
    エントランスのドア(引き戸です)の開閉の仕方とか、英語の注意書きが目立つ所にありましたし。

    あのお宿、チェックインからアウトまで、誰にも会いませんでした!

    えっと、マンションみたいに、お宿はオートロックになっていて、鍵がないんです。予約の際にロック解除の方法など注意点をいろいろとメールで案内いただいてたので、自分で勝手にはいりましたよ!
    宿泊者カードは室内で書きました。
    チェックアウトの時も決められた時間までに退出〜と言う感じで終わりです。

    台所の所にスイッチみたいなものがピカピカしてたので、これなんだろう?と思ってさわってみたら、最新のモニターでした。
    taroトラベルがドアを開けている様子がちゃんと写ってました(笑)
    入口付近などはちゃんとチェックされているようですね。

    人には会わないんで、無機質な感じ〜というとそうでもないです。
    早めにチェックイン出来る様にお掃除担当の方に伝えておきますねと言ってくださったりとか、お掃除係の方も連絡くださったりとかで。

    なかなかステキな体験ができましたよ〜。こえださんもぜひどうぞ!

    taroトラベル
  • お黙り!さん 2016/02/24 15:09:16
    おっ、お洒落な京都!!
    taroトラベルちゃん
    こんにちは。良いね〜〜冬の京都!
    寒くて、身が引き締まる感じで良かったのでは?
    お天気も良いし、選んだ町屋宿!素敵、素敵、今、こんなお宿があるのね。
    全く知らなかったわ。私も泊まってみたい。一棟貸なのね、凄いわ!
    朝食の進々堂さん、昔、よく食べました。サンドイッチが美味しいでしょ。

    今、空前の観光地になっているから、どこを見ても日本人より、大陸の方ばかりね(笑)お稲荷さんなんか、外国人観光客に人気があるから・・・・
    凄いひとなんでしょうね?そして、冬の味覚のカニですか?
    楽しみにしています。
    マリー

    taroトラベル

    taroトラベルさん からの返信 2016/02/24 21:18:26
    ありがとう!!
    マリーちゃん!こんばんは!
    コメント、本当にありがとうございます!

    そっかー。マリーちゃんは京都と深い関わりがあるんだよね!
    だから、京都に詳しかったよね。
    進々堂さんのサンドイッチ、美味しかったです。
    あのパンの味わいは名古屋には無いよー。
    あのあと福井に行かないんだったたら、パンも買って帰りたかったよ。
    京都は本当にパンがおいしいなぁ。

    町家のお宿、とても良かったです。
    ネットで徹底的に探しました。
    探してみるといろいろあるんだよね。
    次に京都に行く時も町家のお宿に泊まりたいな。

    伏見稲荷はもう、すごい人!
    ここは日本人も、大陸さんも全ての人が多かったよ!

    続きもまた、良かったら見てくださいね!

    taroトラベル
  • capriさん 2016/02/23 03:26:26
    かわいいお宿
    taroちゃん、こんばんは。
    そっかー。台湾がキャンセルになって京都行ったんだね・・。
    台南、いい街だから残念だね。
    ニュースであの倒潰したマンションをみるたびに悲しくなっていました。
    なつかしい感じの街で、なごめるから好きなんだけどな。

    まあ、それはそうと、京都もお天気に恵まれたようでよかったね。お宿もすてきで、すき焼きもおいしそうで、進々堂のサンドイッチもおいしそうで、いいなあ。
    紅葉やさくらの時期ほど混んではいなかったかな?

    京都も中国の方が多いんですね。
    いまや日本人よりどこに行ってもいるかもね。。

    次はカニが登場するのかな?
    楽しみにしていますね。





    taroトラベル

    taroトラベルさん からの返信 2016/02/24 20:47:30
    春節の京都!
    capriさん!こんばんは!

    コメント、本当にありがとうございます。

    そうなんだよ!台湾、またキャンセルになってしまいました。
    台南に行く為に新幹線も予約してたんだけどね。
    でも、やはり「遊びに行く」気にはなれなくて。
    私も、倒壊したマンションのニュースを見るたびに胸が痛かったよ。

    台南が元気になったら、復興応援のつもりで行こう!と思ってます。

    京都の寒さを覚悟してたけど、天気が良くて意外に寒くなかったよ。
    紅葉や桜の季節には行った事がなくて、どうなのかがわからないんだけど、それにしたって春節の連休中だったんで、中国人は多かったよ。
    台湾とか香港の人もいたけど、完全に大陸さんが多かったよ。
    清水寺なんて日本人を探す方が難しかったもん。

    capriさん、旅の準備はできてる?
    どこに行くのかな?

    今年もお互いいい旅しようね。

    taroトラベル

taroトラベルさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集