毎年恒例の生年は違うけど同じ誕生日を祝う女子旅。<br />今年は「宮殿ホテルブサコパレスに泊まる夢のポルトガル8日間」に参加しました。<br /><br />今回はツアー3日目 サンディアゴ・デ・コンボステーラです。<br /><br />ツアー(1月16日~6泊8日)の概要は<br />1日目 羽田→フランクフルト→リスボン(泊)<br />2日目 リスボン→トマール→ファティマ→ポルト(泊)<br />3日目 ポルト→サンディアゴ・デ・コンボステーラ→ポルト(泊)<br />4日目 ポルト→コインブラ→ブサコ(泊)<br />5日目 ブサコ→ナザレ→オビドス→ロカ岬→リスボン(泊)<br />6日目 リスボン市内観光(泊)<br />7日目 リスボン→フランクフルト→羽田(機中泊)<br />8日目 羽田解散

2016 Ola! ポルトガル ~アズレージョを求めて 2/5

79いいね!

2016/01/16 - 2016/01/23

12位(同エリア307件中)

ドロミティ

ドロミティさん

毎年恒例の生年は違うけど同じ誕生日を祝う女子旅。
今年は「宮殿ホテルブサコパレスに泊まる夢のポルトガル8日間」に参加しました。

今回はツアー3日目 サンディアゴ・デ・コンボステーラです。

ツアー(1月16日~6泊8日)の概要は
1日目 羽田→フランクフルト→リスボン(泊)
2日目 リスボン→トマール→ファティマ→ポルト(泊)
3日目 ポルト→サンディアゴ・デ・コンボステーラ→ポルト(泊)
4日目 ポルト→コインブラ→ブサコ(泊)
5日目 ブサコ→ナザレ→オビドス→ロカ岬→リスボン(泊)
6日目 リスボン市内観光(泊)
7日目 リスボン→フランクフルト→羽田(機中泊)
8日目 羽田解散

旅行の満足度
4.0
同行者
友人
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • ポルトで2泊したホテル:HFイパネマパーク<br />今朝は焼きリンゴとポークビーンズに初挑戦しましたが、どちらも美味しかったです。

    ポルトで2泊したホテル:HFイパネマパーク
    今朝は焼きリンゴとポークビーンズに初挑戦しましたが、どちらも美味しかったです。

    HF イパネマ パーク ホテル ホテル

    落ち着いたホテル by ドロミティさん
  • 3日目、バスでポルトからサンディアゴ・デ・コンポステーラまで<br />230km遠征します。<br /><br />サンディアゴ・デ・コンポステーラ:北スペイン<br />エルサレム、バチカンと並ぶ世界3大聖地で、1世紀に殉教したキリストの12使徒の一人、聖ヤコブ(スペイン名:サンディアゴ)のお墓が、9世紀初めに天使のお告げによってこの地で発見されたことから、そこに大聖堂が建てられたそうです。<br /><br />

    3日目、バスでポルトからサンディアゴ・デ・コンポステーラまで
    230km遠征します。

    サンディアゴ・デ・コンポステーラ:北スペイン
    エルサレム、バチカンと並ぶ世界3大聖地で、1世紀に殉教したキリストの12使徒の一人、聖ヤコブ(スペイン名:サンディアゴ)のお墓が、9世紀初めに天使のお告げによってこの地で発見されたことから、そこに大聖堂が建てられたそうです。

  • 車窓から<br />時速100kmで走行しているので、シャッターチャンスが難しいですね。(弁解です^^;)

    車窓から
    時速100kmで走行しているので、シャッターチャンスが難しいですね。(弁解です^^;)

  • ポルトガルとスペインの国境を流れるミーニョ川<br />

    ポルトガルとスペインの国境を流れるミーニョ川

  • まもなく「リアスバホス」が見えてきました。<br />この名前がリアス式海岸の語源だそうです。

    まもなく「リアスバホス」が見えてきました。
    この名前がリアス式海岸の語源だそうです。

  • 牡蛎の養殖筏が並んでいます。<br /><br /><br />

    牡蛎の養殖筏が並んでいます。


  • 車窓から

    車窓から

  • 歓喜の丘が見えて来ました。<br /><br />この丘から巡礼の最終地点、サンディアゴ・デ・コンポステーラまで残り5kmです。<br />長い苦難の道程を経た巡礼者達が、ここから遠くに見える大聖堂の鐘楼を見て喜んだことから「歓喜の丘」と呼ばれたそうです。<br />バスでビュ〜ンと来てしまった私達、、。_| ̄|〇<br /><br />

    歓喜の丘が見えて来ました。

    この丘から巡礼の最終地点、サンディアゴ・デ・コンポステーラまで残り5kmです。
    長い苦難の道程を経た巡礼者達が、ここから遠くに見える大聖堂の鐘楼を見て喜んだことから「歓喜の丘」と呼ばれたそうです。
    バスでビュ〜ンと来てしまった私達、、。_| ̄|〇

  • 歓喜の丘(Monte do Gozo)<br />聖ヤコブ(サンディアゴ)と弟子が背中に巡礼のシンボルとなったホタテ貝を、手に杖と瓢箪(水筒)を携えています。<br /><br />写真右上:撮影タイム終了間際にJAPANと刻まれた碑を見つけたので、とりあえず写真に収めました。<br />後で調べましたら、日本スペイン交流400周年記念碑で、慶長18年(1613年)にに仙台藩主伊達政宗がフランシスコ会宣教師ルイス・ソテロを正使、支倉常長を副使として、スペイン国王フェリペ3世とローマ教皇パウルス5世のもとに派遣してから400周年にあたることを記念して、2013年に建立されたものだそうです。<br />

    歓喜の丘(Monte do Gozo)
    聖ヤコブ(サンディアゴ)と弟子が背中に巡礼のシンボルとなったホタテ貝を、手に杖と瓢箪(水筒)を携えています。

    写真右上:撮影タイム終了間際にJAPANと刻まれた碑を見つけたので、とりあえず写真に収めました。
    後で調べましたら、日本スペイン交流400周年記念碑で、慶長18年(1613年)にに仙台藩主伊達政宗がフランシスコ会宣教師ルイス・ソテロを正使、支倉常長を副使として、スペイン国王フェリペ3世とローマ教皇パウルス5世のもとに派遣してから400周年にあたることを記念して、2013年に建立されたものだそうです。

    モンテ ド ゴゾ 散歩・街歩き

  • エルサレム、バチカンと並ぶ世界三大聖地、サンディアゴ・デ・コンポステーラに着きました。

    エルサレム、バチカンと並ぶ世界三大聖地、サンディアゴ・デ・コンポステーラに着きました。

  • 添乗員さんにしっかり付いて行かないとね〜^^。

    添乗員さんにしっかり付いて行かないとね〜^^。

  • 理由は解りませんが、日産の車が展示されていました。<br />外国で日本ブランドを見つけると嬉しくなりますね!?。

    理由は解りませんが、日産の車が展示されていました。
    外国で日本ブランドを見つけると嬉しくなりますね!?。

  • 先ず見学の前に、このツアーの目玉のひとつでもあるパラドールでのフルコース(ワイン付き)のランチです^o^。<br /><br />「価格的にかなり頑張ってくれてるツアーかも〜」 by女子トーク<br />「・・・・・・」女子の容赦ない会話ですので悪しからず、、、。

    先ず見学の前に、このツアーの目玉のひとつでもあるパラドールでのフルコース(ワイン付き)のランチです^o^。

    「価格的にかなり頑張ってくれてるツアーかも〜」 by女子トーク
    「・・・・・・」女子の容赦ない会話ですので悪しからず、、、。

    パラドール ラス レエス カトリコス ホテル ホテル

  • 地階のレストランへ降りる階段の装飾も素敵です!

    地階のレストランへ降りる階段の装飾も素敵です!

  • メニューは鰯のパテ、スパイダークラブと卵のテリーヌ、イベリコ豚のサーロイン、リンゴのタルト<br /><br />鰯のパテと言うよりは新鮮な鰯のピンチョスですが、盛り付け一つで高級料理に早変わりです。お味は皆さん絶賛していました^^

    メニューは鰯のパテ、スパイダークラブと卵のテリーヌ、イベリコ豚のサーロイン、リンゴのタルト

    鰯のパテと言うよりは新鮮な鰯のピンチョスですが、盛り付け一つで高級料理に早変わりです。お味は皆さん絶賛していました^^

  • お腹が満たされたところで見学開始です。<br />雨が上がった直後のようで、濡れた石畳が風情あります。

    お腹が満たされたところで見学開始です。
    雨が上がった直後のようで、濡れた石畳が風情あります。

  • サンティアゴ・デ・コンポステーラの市街中心にはオブラドイロ広場があり、広場を囲むように大聖堂、パラドール、州政府と市庁舎、大学がありました。

    サンティアゴ・デ・コンポステーラの市街中心にはオブラドイロ広場があり、広場を囲むように大聖堂、パラドール、州政府と市庁舎、大学がありました。

  • 先ほど昼食を頂いた、世界で元も古いホテルと言われる「パラドール ラス レエス カトリコス ホテル 」(5つ☆)<br />

    先ほど昼食を頂いた、世界で元も古いホテルと言われる「パラドール ラス レエス カトリコス ホテル 」(5つ☆)

  • ラホフ宮殿、今は州政府の市庁舎として使われているそうです。<br />全長90mもあります。

    ラホフ宮殿、今は州政府の市庁舎として使われているそうです。
    全長90mもあります。

  • 巡礼の最終ゴールである大聖堂<br />正面は改築中で、栄光の門も見られず残念でした。

    巡礼の最終ゴールである大聖堂
    正面は改築中で、栄光の門も見られず残念でした。

    サンティアゴ デ コンポステーラ大聖堂 寺院・教会

  • シエスタの時間でしょうか?街はとても静かでした。<br /><br />右上は巡礼達成の証明書を発行してくれる事務所ですが閉まっていました。<br />右下は巡礼のオランダ女性がいらしたので、巡礼証明書を得るためのクレデンシャル(身分証明書)を見せて頂きました。<br />このクレデンシャルに巡礼道にある巡礼宿でスタンプを押してもらうことで、巡礼達成の証明となるらしいです。<br /><br />「要は聖なるスタンプラリー?」by女子トーク<br />「・・・・・・」<br />

    シエスタの時間でしょうか?街はとても静かでした。

    右上は巡礼達成の証明書を発行してくれる事務所ですが閉まっていました。
    右下は巡礼のオランダ女性がいらしたので、巡礼証明書を得るためのクレデンシャル(身分証明書)を見せて頂きました。
    このクレデンシャルに巡礼道にある巡礼宿でスタンプを押してもらうことで、巡礼達成の証明となるらしいです。

    「要は聖なるスタンプラリー?」by女子トーク
    「・・・・・・」

  • 銀細工の広場(プラテリアス広場)<br />昔はこの広場に銀細工師達がお店を開いていたことから、その名前がついたそうです。<br />

    銀細工の広場(プラテリアス広場)
    昔はこの広場に銀細工師達がお店を開いていたことから、その名前がついたそうです。

  • いよいよ大聖堂の中へ入ります。

    いよいよ大聖堂の中へ入ります。

  • 大聖堂の中では、長い道程を歩いてきた巡礼者の身体の匂いを和らげる為に、大きな香炉(ボタフメイロ)を振る儀式があったそうです。<br /><br />左:香炉を吊しているワイヤー、<br />右:ボタフメイロ(大香炉)<br /><br />「その匂い想像したくないね〜」 by女子トーク<br />「・・・・・・」<br />

    大聖堂の中では、長い道程を歩いてきた巡礼者の身体の匂いを和らげる為に、大きな香炉(ボタフメイロ)を振る儀式があったそうです。

    左:香炉を吊しているワイヤー、
    右:ボタフメイロ(大香炉)

    「その匂い想像したくないね〜」 by女子トーク
    「・・・・・・」

  • 主祭壇<br />判りにくくて申し訳ありませんが、聖ヤコブ(サンティアゴ)の像が奥にあります。<br />裏に階段があり、真後ろに回ることが出来ます。<br />皆さん順番に聖ヤコブの背中にハグしているので、信者じゃないのに触れても良いのかしら?と遠慮しつつも、しっかりタッチしました。<br /><br />後で聞いた話では、背中に抱きついて願い事をすると叶うそうです。(ちゃんとガイドさんのお話を聞いていなかったので、願い事しませんでした^^;;)<br /><br /><br />

    主祭壇
    判りにくくて申し訳ありませんが、聖ヤコブ(サンティアゴ)の像が奥にあります。
    裏に階段があり、真後ろに回ることが出来ます。
    皆さん順番に聖ヤコブの背中にハグしているので、信者じゃないのに触れても良いのかしら?と遠慮しつつも、しっかりタッチしました。

    後で聞いた話では、背中に抱きついて願い事をすると叶うそうです。(ちゃんとガイドさんのお話を聞いていなかったので、願い事しませんでした^^;;)


  • サン・マルティン・ピナリオ修道院<br />インマクラーダ広場にあるこの修道院は10世紀に建てられ、その後16世紀に再建されたものでルネサンス、バロックなどの建築様式が混在しています。19世紀からは神学校として使われていましたが、現在では宿泊施設となっているそうです。<br />

    サン・マルティン・ピナリオ修道院
    インマクラーダ広場にあるこの修道院は10世紀に建てられ、その後16世紀に再建されたものでルネサンス、バロックなどの建築様式が混在しています。19世紀からは神学校として使われていましたが、現在では宿泊施設となっているそうです。

  • 昔は貴族の舘?

    昔は貴族の舘?

  • 15分間の自由時間に、見学中に目を付けていたお店でホタテ貝のTシャツ(1枚9.9ユーロ)を買いました。<br /><br />足下を注意して見ると、石畳の所々に巡礼者の為に道しるべ(ホタテ貝)が埋め込まれています。<br />昔、巡礼者はホタテの貝殻を首からぶら下げて歩き、それを食事を恵んで貰う際の器にしたそうです。今はホタテ貝のペンダントが巡礼者のシンボルだそうです。

    15分間の自由時間に、見学中に目を付けていたお店でホタテ貝のTシャツ(1枚9.9ユーロ)を買いました。

    足下を注意して見ると、石畳の所々に巡礼者の為に道しるべ(ホタテ貝)が埋め込まれています。
    昔、巡礼者はホタテの貝殻を首からぶら下げて歩き、それを食事を恵んで貰う際の器にしたそうです。今はホタテ貝のペンダントが巡礼者のシンボルだそうです。

  • 学生さんが私達が滞在していた3時間余りの間、バグパイプのような音色の楽器を奏でていました。<br />

    学生さんが私達が滞在していた3時間余りの間、バグパイプのような音色の楽器を奏でていました。

  • 車窓から

    車窓から

  • リアスバホスの夕日を見ながら、ポルトへ戻ります。

    リアスバホスの夕日を見ながら、ポルトへ戻ります。

この旅行記のタグ

79いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (9)

開く

閉じる

  • cheriko330さん 2016/10/09 00:26:30
    サンチャゴ・デ・コンポステーラ
    ドロミティさん、続きまして♪

    ポルトガルに行く友人から質問を受けたのよ。ポルトから
    サンチャゴ・デ・コンポステーラへは、どれ位掛かるかと?
    でも私は行った事がなくて、、、
    ドロミティさんの見せて頂いたら、答えがありましたね d(>_・ )グッ!
    以前は、サンチャゴ・デ・コンポステーラまで行くツアーはなかったけど
    今は結構ありますね。

    230キロって事は、ホテルを出発して3時間位かかったのかな?
    昼前に着いて、ランチ後観光、1日がかりでしたね。
    他にも、情報満載ね。
    大聖堂は風格あるわね。ツアーパンフに今も修復中とありました。
    発見のモニュメントもだそうです。
    パラドールでのランチは、さすが美味しそうですね。
    友人のツアーは、パラドールではありませんよ。

    では、また ( `・∀・´)ノヨロシクです。お休みなさい(^^♪

    cheriko330

    ドロミティ

    ドロミティさん からの返信 2016/10/09 17:51:19
    RE: サンチャゴ・デ・コンポステーラ
    cheriko330さん、こんばんは^^

    ポルトガル編にご訪問ありがとうございました(^_^)/~。

    > ポルトガルに行く友人から質問を受けたのよ。ポルトから
    > サンチャゴ・デ・コンポステーラへは、どれ位掛かるかと?

    お友達の為に情報収集、心優しいcherikoさんらしいです^^

    > 230キロって事は、ホテルを出発して3時間位かかったのかな?
    > 昼前に着いて、ランチ後観光、1日がかりでしたね。

    行きはトイレ休憩や歓喜の丘に寄ったので、3時間半くらいかかった
    と思います。
    でも帰りはノンストップだったので2時間くらいでした。

    観光も現地ガイドさんに案内していただいたのだけど、大聖堂の中と
    その周辺だけでした。
    旅行記の作成時は失念していたのだけど、この日は日曜日だったのよ。
    そのせいか閑散としてる印象でした。(シエスタじゃなかった^^;)、
    お店とか閉まっているところが多くて他はパスされたのかもよ〜?

    カッパドキアは捗っていますかぁ?

    ではでは〜またお邪魔しま〜す♪ ドロミティ


    cheriko330

    cheriko330さん からの返信 2016/10/10 00:33:50
    RE: RE: サンチャゴ・デ・コンポステーラ
    ドロミティさん、こんばんは。

    お休みも、後1日ね。早速の返信ありがとう(^^♪

    > お友達の為に情報収集、心優しいcherikoさんらしいです^^

    でもないのですが、ただのおせっかいおばさんかも!
    ドロミティさんにもお世話かけました。
    また色々宜しくね。旅行記も再度訪問してチェックです。
    行く気になって見れば、目線もまた変わりそうです。
    まだ、来年の2月末なので、ボチボチ。
    サンチャゴ・デ・コンポステーラの分の情報は友人にすぐに知らせます。

    今日は、1日計画倒れ、こうなるような気はしてました_(._.)_
    トルコも明日にはって思ってたけど、詰めが甘過ぎで、後少しは、、、

    では、お休みなさい☆ 明日も有意義に(*^^)v

    cheriko330
  • chieko2014さん 2016/04/06 18:06:50
    いよいよです
    明日、イスタンブールにトランジットして3日泊してからポルトガルとスペインの2ヶ月旅に出かけます。

    いろいろな情報を見すぎて少し混乱気味です(笑)

    ナニセお歳のせいかイスタンブールもポルトガルもスペインも何が何やら?
    もうこうなったら行き当たりばったりで旅人して来ます。

    無事に?帰国出来たらまた思い出を辿りながら旅行記を書きますのでよろしかったらお読みくださいませ。

    ドロミティさんの見逃したアズレージョはこの私がしかと見届けてまいります(笑)

    ドロミティ

    ドロミティさん からの返信 2016/04/06 19:16:19
    行ってらっしゃ〜いませ♪ ←RE: いよいよです

    chieko2014さんへ

    こんばんは^^
    2ヶ月は長旅になりますね〜!
    どうぞ無理をなさらないで、お気を付けて行ってらしてください。

    トルコに3泊もなさるのですね。こんな時期なので、人混みや現地の方がたくさん集まるような場所では細心の注意を怠らないでくださいね。

    オビドスにも行かれるのですね?
    是非、私が見逃したサンタマリア教会のアズレージョのお写真を撮って、旅行記にアップしてくださいね。しかとお願いいたしました!!(笑)

    では、行ってらっしゃいませ。
    ボン・ボワイヤージュ♪♪ ドロミティ
  • cheriko330さん 2016/02/02 17:50:41
    サンディアゴ・デ・コンボステーラ
    ドロミティさん、こんにちは♪

    サンディアゴ・デ・コンボステーラにも行かれたのですね。ってことは、スペインにも
    行ったって事ね。私も行きたいと思ってる場所です。
    その割には 正確な場所も知らず、 調べたら ポルトから近かったのですね。
    海の近くにあるのも知りませんでした。
    巡礼の旅が したいのですが 簡易ベットは苦手です(笑)

    ワイヤーで吊るされた香炉が振られてる所を テレビで良く見ますよね。
    臭い消しですものね。女子トークは最高です。

    ドロミティさん 以前に巡礼の道を歩かれたの? 少しだけでも 歩きたいと思ってます。
    懺悔する事が多くて…
    行く事が出来たら 聖ヤコブの背中に抱きついて来なくてはいけませんね。
    では…

    cheriko330

    ドロミティ

    ドロミティさん からの返信 2016/02/03 13:04:02
    RE: サンディアゴ・デ・コンボステーラ
    cheriko330さん、こんにちは^^

    サンディアゴ・デ・コンボステーラ編も読んでくださり、ありがとうございました。

    私もずっと、サンディアゴ・デ・コンポステーラはポルトガルだと思っていたのです。去年、知人がスペイン巡礼の旅を40日かけて歩かれると言うお話を聞くまでは、、、。

    その時に最終目的地がサンディアゴ・デ・コンポステーラでスペインって知りました。その後、お帰りになってからお会いしていませんが、年賀状に写真が入ってました。

    私も簡易ベットはともかく、知らない方と相部屋とかは想像もできないです。あちこち?旅行をするようになり、以前に比べるとかなり神経質ではなくなって逞しくなって来ていますけどね^^。
    人間進歩するものです!?

    > ドロミティさん 以前に巡礼の道を歩かれたの? 少しだけでも 歩きたいと思ってます。

    巡礼を考えたこともないですよ〜^^;;
    cheriko330さんが懺悔したいことが多いなんて信じられないですね!

    ではでは〜またお邪魔しま〜す♪ ドロミティ
  • churros さん 2016/02/01 18:15:59
    はじめまして。
    !Hola!ドロミティさん、初めまして。

    サンティアゴにハグしてお願いしなかったんですか!、残念。

    でも大丈夫、私はハグしてお願いしたのにお金持ちになってないのだから、あまり効果無いかもよ?。

    サンティアゴ・デコンポステラまで歩きましたが大変な巡礼でした、モンテ・ド・ゴッソ懐かしく拝見しました、書いていらっしゃる通り丘の上に立ち大聖堂が見えた時はジ〜ンとしました、きつかったのですが歩くのもいいものですよ。

    栄光の門は真ん中はキリスト教徒、左はユダヤ教徒右の門は異教徒が入るのだそうです、もちろん私は右の門をくぐりました。

    アズレージョはいかがでしたか?、私の仕事はスペインのアスレッホの輸入販売で毎年スペインへ入国します、今年は五月初旬から六月初旬までの予定で、パンプローナからサンティアゴ・デ・コンポステラまでの予定を立てています、帰りましたら旅行記をアップしますね。

    churros

    ドロミティ

    ドロミティさん からの返信 2016/02/01 23:35:56
    RE: はじめまして。
    churrosさん、こんばんは。

    初めまして!

    ポルトガルの旅行記を見て下さってありがとうございます。
    そのうえ、書き込みまでしてくださりとても嬉しいです。

    今、churrosさんの旅行記のcaminoサンディアゴ到着からの分を読ませていただきました。

    ひょっとして、100km歩かれたのですか?
    また、camino編は順に全編読みますので、宜しくお願いいたします。


    > Hola!

    スペイン語にはHが付くのですね。もしかしてポルトガル語もHが付くのでしょうか?


    > サンティアゴにハグしてお願いしなかったんですか!、残念。

    そうなんです!あとでその話を聞いて、すごく損した気分になりました。
    って、この心根では願い事は叶えて貰えそうにありませんね、、^^;

    > サンティアゴ・デコンポステラまで歩きましたが大変な巡礼でした、モンテ・ド・ゴッソ懐かしく拝見しました、書いていらっしゃる通り丘の上に立ち大聖堂が見えた時はジ〜ンとしました、きつかったのですが歩くのもいいものですよ。

    本当に歓喜の丘を体験されたのですね。すごいです!!

    アスレホの輸入に携わるなんて、とても素敵なお仕事をされているのですね。羨ましいです。
    しかも毎年スペインとは〜〜☆

    そう言えば、旅行記にバレンシア地方も書かれていらっしゃっいましたね。
    こちらも楽しみに拝見させていただきます。ドロミティ

ドロミティさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

スペインで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スペイン最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スペインの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集