ビエンチャン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2015年の初めごろになんとなく見てしまったエアアジアのホームページ。<br />年末、年始が4万ちょっとで空きが2席ありました。<br />「取るしかないか。年末でこんな価格では取れないし、どうせまた秋ごろになると<br />どこか行きたくなるはずだし。」と<br />都合の良い?解釈でバンコク行きチケットをゲットしてしまいました。<br /><br />さて、そこからどうするか。<br />第3国、プーケット、サムイ……。<br />色々考慮した結果、以前から興味のあったラオスのビエンチャンに決定。<br />+バンコクでまったりと。<br />と思っていたのですが、10月に入り+バンコクではなく<br />行先を急遽チェンマイに変更。チェンマイで師匠に会い、街を案内してもらうことになりました。<br />名残惜しいのでバンコクも数時間滞在です!<br /><br />チェンマイ2泊・ビエンチャン2泊・バンコク1泊の6日間の旅程です。<br /><br /><br />1日目 成田09:15発⇒バンコク・ドンムアン14:05着(XJ601)<br /><br />    バンコク・ドンムアン16:55発⇒チェンマイ18:10着(FD3439)<br /><br />    街ぶら&amp;ローカルフードで晩飯<br /><br />2日目 バイクでお寺廻り<br /><br />    ターペー門辺りでカウントダウン<br /><br />3日目 チェンマイ06:50発⇒バンコク・ドンムアン08:05着(SL8511) <br /><br />      バンコク・ドンムアン09:50発⇒ウドンターニ10:50着(SL8602)<br />    <br />    ビエンチャンへ陸路国境越え<br /><br />4日目 ビエンチャン市内をチャリでぶらぶら<br /><br />    マッサージ&amp;まったり<br /><br />5日目 陸路でタイのノンカーイへ<br /><br />    ウドンターニ17:10発⇒バンコク・ドンムアン18:10着(SL8609)<br /><br />    バンコクで数時間ぶらぶら<br /><br />6日目 バンコク・ドンムアン10:45⇒成田19:00着(XJ606)<br /><br />        帰国<br />    <br /><br /> <br />

19年振りのチェンマイ&陸路国境越えビエンチャン 6日間の旅 3日目ビエンチャンへ国境越え

37いいね!

2016/01/01 - 2016/01/03

89位(同エリア959件中)

2

108

赤巴士

赤巴士さん

2015年の初めごろになんとなく見てしまったエアアジアのホームページ。
年末、年始が4万ちょっとで空きが2席ありました。
「取るしかないか。年末でこんな価格では取れないし、どうせまた秋ごろになると
どこか行きたくなるはずだし。」と
都合の良い?解釈でバンコク行きチケットをゲットしてしまいました。

さて、そこからどうするか。
第3国、プーケット、サムイ……。
色々考慮した結果、以前から興味のあったラオスのビエンチャンに決定。
+バンコクでまったりと。
と思っていたのですが、10月に入り+バンコクではなく
行先を急遽チェンマイに変更。チェンマイで師匠に会い、街を案内してもらうことになりました。
名残惜しいのでバンコクも数時間滞在です!

チェンマイ2泊・ビエンチャン2泊・バンコク1泊の6日間の旅程です。


1日目 成田09:15発⇒バンコク・ドンムアン14:05着(XJ601)

    バンコク・ドンムアン16:55発⇒チェンマイ18:10着(FD3439)

    街ぶら&ローカルフードで晩飯

2日目 バイクでお寺廻り

    ターペー門辺りでカウントダウン

3日目 チェンマイ06:50発⇒バンコク・ドンムアン08:05着(SL8511)

   バンコク・ドンムアン09:50発⇒ウドンターニ10:50着(SL8602)
    
    ビエンチャンへ陸路国境越え

4日目 ビエンチャン市内をチャリでぶらぶら

    マッサージ&まったり

5日目 陸路でタイのノンカーイへ

    ウドンターニ17:10発⇒バンコク・ドンムアン18:10着(SL8609)

    バンコクで数時間ぶらぶら

6日目 バンコク・ドンムアン10:45⇒成田19:00着(XJ606)

 帰国
    

 

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
3.0
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 自転車 徒歩 飛行機
航空会社
エアアジア ライオン・エア

PR

  • 3日目の朝、4時半に起床。<br /><br />タクシー(正確には白タク)も時間通り迎えに来てくれて<br /><br />無事チェンマイ空港に到着しました。

    3日目の朝、4時半に起床。

    タクシー(正確には白タク)も時間通り迎えに来てくれて

    無事チェンマイ空港に到着しました。

  • 今回初搭乗のThai Lion airで一路バンコクへ

    今回初搭乗のThai Lion airで一路バンコクへ

  • 色々酷評があるみたいですが<br /><br />Thai Lionはチケットが安いです。<br /><br />因みに2か月前に購入し、\5300位でした。

    色々酷評があるみたいですが

    Thai Lionはチケットが安いです。

    因みに2か月前に購入し、\5300位でした。

  • 定刻通りのよう

    定刻通りのよう

  • チェンマイ空港は喫煙所がないみたいです。

    チェンマイ空港は喫煙所がないみたいです。

  • 搭乗し機内へ<br /><br />隣はバンコクエアウェイズ

    搭乗し機内へ

    隣はバンコクエアウェイズ

  • 足元です。<br /><br />今まで乗ったLCCの中でも一番狭い!<br /><br />1時間が限度かも!

    足元です。

    今まで乗ったLCCの中でも一番狭い!

    1時間が限度かも!

  • ほぼ満席です。

    ほぼ満席です。

  • サヨナラ!チェンマイ!<br /><br />滞在が短かったけど師匠のおかけで楽しめました!<br /><br />リピート決定です!

    サヨナラ!チェンマイ!

    滞在が短かったけど師匠のおかけで楽しめました!

    リピート決定です!

  • 離陸<br /><br />のんびりできる街です。

    離陸

    のんびりできる街です。

  • 朝日が眩しい。<br /><br />これが初日の出

    朝日が眩しい。

    これが初日の出

  • 機内では水とOREOのパチ物お菓子が配られます。<br /><br />因みに座席指定と15キロまでの荷物預け入れは無料です。<br /><br />座席は前日にWEBチェックインで指定できます。

    機内では水とOREOのパチ物お菓子が配られます。

    因みに座席指定と15キロまでの荷物預け入れは無料です。

    座席は前日にWEBチェックインで指定できます。

  • 1時間ほどでドンムアンへ

    1時間ほどでドンムアンへ

  • 無事着陸!

    無事着陸!

  • この旅行2度目のドンムアン空港です。

    この旅行2度目のドンムアン空港です。

  • 第二ターミナルの天井

    第二ターミナルの天井

  • 天井ライトが色々な色に変わり綺麗です。

    天井ライトが色々な色に変わり綺麗です。

  • 第一と第二の間に喫煙所がありました。

    第一と第二の間に喫煙所がありました。

  • 朝食を食べていなかったので<br /><br />バーキンでワッパーのセットを頼みました。<br /><br />これで千円近くします。高っ!

    朝食を食べていなかったので

    バーキンでワッパーのセットを頼みました。

    これで千円近くします。高っ!

  • 久々のワッパー<br /><br />うまいっ!

    久々のワッパー

    うまいっ!

  • 今度は一路ウドンターニへ<br /><br />やはりThai Lionで。

    今度は一路ウドンターニへ

    やはりThai Lionで。

  • こちらも定刻通り!

    こちらも定刻通り!

  • AM9:50発。離陸待ちです。<br /><br />この時間帯は混雑する時間のようです。

    AM9:50発。離陸待ちです。

    この時間帯は混雑する時間のようです。

  • ようやく離陸

    ようやく離陸

  • いつもの如く<br /><br />離陸後の右旋回

    いつもの如く

    離陸後の右旋回

  • 1時間ほどでウドンターニ空港

    1時間ほどでウドンターニ空港

  • ちょいと田舎?

    ちょいと田舎?

  • 着陸!

    着陸!

  • 空港も国際空港の割にはこじんまりしています。

    空港も国際空港の割にはこじんまりしています。

  • コンパクトに出来ているので迷うことはないです。

    コンパクトに出来ているので迷うことはないです。

  • お店もそれなり?にありました。

    お店もそれなり?にありました。

  • こんな感じで

    こんな感じで

  • 外に出ると地方の空港という感じがします。

    外に出ると地方の空港という感じがします。

  • 交通量も少なく。

    交通量も少なく。

  • とりあえず、国境のあるフレンドシップブリッジまで<br /><br />リムジン(ロトゥー)で行きます。200バーツでした。<br /><br />ここからビエンチャンまでの行き方はウドンターニバスターミナルからの<br /><br />国際バスで行くのが一般的のようですが、敢えてこの方法で行きます。

    とりあえず、国境のあるフレンドシップブリッジまで

    リムジン(ロトゥー)で行きます。200バーツでした。

    ここからビエンチャンまでの行き方はウドンターニバスターミナルからの

    国際バスで行くのが一般的のようですが、敢えてこの方法で行きます。

  • 室内は広々

    室内は広々

  • 早々に人数が集まり<br /><br />フレンドシップブリッジへ向かいます。

    早々に人数が集まり

    フレンドシップブリッジへ向かいます。

  • 途中、殺風景な所もあり

    途中、殺風景な所もあり

  • ひたすら走り

    ひたすら走り

  • ノンカーイの街中を抜けて

    ノンカーイの街中を抜けて

  • 45分位で国境に着きました!

    45分位で国境に着きました!

  • 人生初の陸続きの国境に興奮します。

    人生初の陸続きの国境に興奮します。

  • これが確か国境の橋専用バスのはず!

    これが確か国境の橋専用バスのはず!

  • タイ側イミグレーション<br /><br />

    タイ側イミグレーション

  • 車も続々国境越え

    車も続々国境越え

  • 出国後は<br /><br />出て右側のブースでこのバスチケットを購入し<br /><br />橋専用のバスに乗り込みます。<br /><br />全部で15バーツ

    出国後は

    出て右側のブースでこのバスチケットを購入し

    橋専用のバスに乗り込みます。

    全部で15バーツ

  • やはり、先ほどイミグレ手前で止まっていたバス

    やはり、先ほどイミグレ手前で止まっていたバス

  • 車内は結構ボロい!<br /><br />エアコンなし、窓全開<br /><br />バンコク市内の赤バスほどではないですが、結構レトロチック。<br /><br />乗り物好きの自分は興奮します!笑

    車内は結構ボロい!

    エアコンなし、窓全開

    バンコク市内の赤バスほどではないですが、結構レトロチック。

    乗り物好きの自分は興奮します!笑

  • 続々と人が乗り込んできます。<br /><br />日本人は皆無。バックパッカーらしき人が数人。

    続々と人が乗り込んできます。

    日本人は皆無。バックパッカーらしき人が数人。

  • いよいよ国境を越えます!

    いよいよ国境を越えます!

  • サヨナラ、タイランド!

    サヨナラ、タイランド!

  • 橋の途中までは歩いて行けますが<br /><br />徒歩での越境は不可です。

    橋の途中までは歩いて行けますが

    徒歩での越境は不可です。

  • おおっーー、メコン川だっ!<br /><br />テレビで見るより壮大だ!

    おおっーー、メコン川だっ!

    テレビで見るより壮大だ!

  • しばし、感動!

    しばし、感動!

  • 丁度橋の中心でほんとの国境<br /><br />タイ、ラオスの国旗の写真が撮れて大満足!!!

    イチオシ

    丁度橋の中心でほんとの国境

    タイ、ラオスの国旗の写真が撮れて大満足!!!

  • ラオスに入りました!

    ラオスに入りました!

  • サバイディー、ラオス!

    サバイディー、ラオス!

  • ラオス側イミグレの手前で降ろされます。

    ラオス側イミグレの手前で降ろされます。

  • ラオスイミグレ

    ラオスイミグレ

  • まずは入国税とも言うべきパスカードを購入<br /><br />すみません。いくらか忘れてしまいました。<br /><br />日本円で150円くらいだったか。<br /><br />曜日、時間で多少金額が違うようです。

    まずは入国税とも言うべきパスカードを購入

    すみません。いくらか忘れてしまいました。

    日本円で150円くらいだったか。

    曜日、時間で多少金額が違うようです。

  • 出入国カードをどこでもらえば分らず、しばらくオロオロ。<br /><br />近くにいた白人のおじさんに聞くと、<br /><br />「あそこの2番窓口でくれるよ。閉まっているからわかりずらいけど<br /><br />開けると係員がいるよ。」と丁寧に教えてくれました。<br /><br />人の優しさに少し感動。おじさん、ありがとう!<br /><br />しかし、思ったほどのバックパッカーはいないし、日本人は皆無。<br /><br />冒険している感じがして最高!(本当のバックパッカーさん達にはちと恥ずかしい<br /><br />です。)

    出入国カードをどこでもらえば分らず、しばらくオロオロ。

    近くにいた白人のおじさんに聞くと、

    「あそこの2番窓口でくれるよ。閉まっているからわかりずらいけど

    開けると係員がいるよ。」と丁寧に教えてくれました。

    人の優しさに少し感動。おじさん、ありがとう!

    しかし、思ったほどのバックパッカーはいないし、日本人は皆無。

    冒険している感じがして最高!(本当のバックパッカーさん達にはちと恥ずかしい

    です。)

  • カードをゲット出来て、適当に記入。

    カードをゲット出来て、適当に記入。

  • すげぇ―人!<br /><br />一番左はビザが必要な国の人々のレーンです。<br /><br />先ほどのおじさんもそこに並んでました。どこから来たんだろう?<br /><br />日本人は確か15日以下の滞在はビザなしのはずです。

    すげぇ―人!

    一番左はビザが必要な国の人々のレーンです。

    先ほどのおじさんもそこに並んでました。どこから来たんだろう?

    日本人は確か15日以下の滞在はビザなしのはずです。

  • 問題なく入国<br /><br />そして、改札のような所にパスカードを通して通過すれば<br /><br />念願の?ラオス入国です!

    問題なく入国

    そして、改札のような所にパスカードを通して通過すれば

    念願の?ラオス入国です!

  • 入国してから反対側を見ると<br /><br />国際バスがツーリストを待っています。

    入国してから反対側を見ると

    国際バスがツーリストを待っています。

  • さて、ここからは確か市内行きのローカルバスが出ているはず。<br /><br />すぐわかりました。あの緑色の都バスのようなバスがそうだっ!<br /><br />タクシー、トゥクトゥクの客引きを無視して<br /><br />バスのところへ向かいます。

    さて、ここからは確か市内行きのローカルバスが出ているはず。

    すぐわかりました。あの緑色の都バスのようなバスがそうだっ!

    タクシー、トゥクトゥクの客引きを無視して

    バスのところへ向かいます。

  • 念のため女性の車掌?にタラート・サオ行きか聞いた所OKだったので<br /><br />安心して乗り込みます。因みにバスの系統は14番でフロント左側に番号が<br /><br />書いてあります。<br />

    念のため女性の車掌?にタラート・サオ行きか聞いた所OKだったので

    安心して乗り込みます。因みにバスの系統は14番でフロント左側に番号が

    書いてあります。

  • ローカルバスの割には都バスよりいいじゃん!これで6000キープ<br /><br />約\90です。乗ってちょっとしてから料金を支払います。バーツ、キープ共に<br /><br />OKですが、50バーツ以下の紙幣で払った方が良いです。<br /><br />おつりは全てキープになります。市内までは25キロ位、45分程です。<br /><br /><br />最近は座席に着くとこのショットを撮る癖が。<br /><br />まぁ路線バスなのでこんなもんでしょう。

    ローカルバスの割には都バスよりいいじゃん!これで6000キープ

    約\90です。乗ってちょっとしてから料金を支払います。バーツ、キープ共に

    OKですが、50バーツ以下の紙幣で払った方が良いです。

    おつりは全てキープになります。市内までは25キロ位、45分程です。


    最近は座席に着くとこのショットを撮る癖が。

    まぁ路線バスなのでこんなもんでしょう。

  • 途中、バス停はありません。乗り降り自由のようです。<br /><br />順調バスは走り、タラート・サオに着きました。

    途中、バス停はありません。乗り降り自由のようです。

    順調バスは走り、タラート・サオに着きました。

  • 街並み。車は少なそう。

    街並み。車は少なそう。

  • しばし、市の中心であるこの辺りをぷらぷら

    しばし、市の中心であるこの辺りをぷらぷら

  • 旨そうなフランスパン

    旨そうなフランスパン

  • こっちにも<br /><br />滞在中に食べてみよう!

    こっちにも

    滞在中に食べてみよう!

  • トゥクトゥク<br /><br />タイのとは違いますね。

    トゥクトゥク

    タイのとは違いますね。

  • 荷物もあり、歩くのが面倒になり<br /><br />ホテルへ向かうとします。

    荷物もあり、歩くのが面倒になり

    ホテルへ向かうとします。

  • 結構近代的な建物

    結構近代的な建物

  • と思ったら、5分も歩くとこんな人もいない<br /><br />のどかな雰囲気です。<br /><br />

    と思ったら、5分も歩くとこんな人もいない

    のどかな雰囲気です。

  • タクシーかトゥクトゥクでホテルへ行こうと思ったのですが<br /><br />バスターミナルだとボラれるという話だったので<br /><br />少し離れたところまで来ましたが、それが走っていません!<br /><br />ホテルまでは2.5キロ位ありますが、面倒なので歩いて行くことにしました。

    タクシーかトゥクトゥクでホテルへ行こうと思ったのですが

    バスターミナルだとボラれるという話だったので

    少し離れたところまで来ましたが、それが走っていません!

    ホテルまでは2.5キロ位ありますが、面倒なので歩いて行くことにしました。

  • 良さげな街並みになってきました。

    良さげな街並みになってきました。

  • ちょっと離れて川沿いの道はこんな感じです。

    ちょっと離れて川沿いの道はこんな感じです。

  • ようやく、ホテルに着きました!<br /><br />30度超えの気温の中、30分以上の徒歩は流石に疲れました。<br /><br />メコン川沿いのセンタワン・リバーサイドホテルという所です。

    ようやく、ホテルに着きました!

    30度超えの気温の中、30分以上の徒歩は流石に疲れました。

    メコン川沿いのセンタワン・リバーサイドホテルという所です。

  • 部屋は5階最上階<br /><br />リバーフロントではありませんが広々です。

    部屋は5階最上階

    リバーフロントではありませんが広々です。

  • 洗面、トイレ

    洗面、トイレ

  • シャワー、バスタブはありません。

    シャワー、バスタブはありません。

  • パーシャル・リバービュー 笑

    パーシャル・リバービュー 笑

  • ラオス通貨 キープです。<br /><br />全てバーツのお釣りでもらいました。<br /><br />逆両替は出来ないようです。<br /><br />少額での両替+バーツまたはドルでの使い方が良いみたいです。<br /><br />因みに10000キープ≒\150で計算してました。

    ラオス通貨 キープです。

    全てバーツのお釣りでもらいました。

    逆両替は出来ないようです。

    少額での両替+バーツまたはドルでの使い方が良いみたいです。

    因みに10000キープ≒\150で計算してました。

  • もう、15:30。<br /><br />遅いランチとします。ホテルの5階レストランで。<br /><br />この絶景!この景色の為にこのホテルに泊まることを決めたのです。

    イチオシ

    もう、15:30。

    遅いランチとします。ホテルの5階レストランで。

    この絶景!この景色の為にこのホテルに泊まることを決めたのです。

  • まったりできそうです!

    まったりできそうです!

  • 反対側

    反対側

  • 川の上流方面

    川の上流方面

  • 対岸はタイです。

    対岸はタイです。

  • 雨季にはもっと川幅があるようです。

    雨季にはもっと川幅があるようです。

  • 景色最高です!

    景色最高です!

  • ビエンチャンでもこれ!<br /><br />スープはパクチーが効いていて<br /><br />ホントうまっ!

    ビエンチャンでもこれ!

    スープはパクチーが効いていて

    ホントうまっ!

  • 初めて飲むビアラオ<br /><br />飲みやすくて美味しい!<br /><br />この景色見ながらのランチは最高でした。<br /><br />私以外の客はいませんでした。

    イチオシ

    初めて飲むビアラオ

    飲みやすくて美味しい!

    この景色見ながらのランチは最高でした。

    私以外の客はいませんでした。

  • 少し、お腹も体も落ち着いたので<br /><br />街ぶらします。<br /><br />ホテル前の道。静かでいいです!

    少し、お腹も体も落ち着いたので

    街ぶらします。

    ホテル前の道。静かでいいです!

  • メコン川沿いの道。<br /><br />自分が今、ここにいることが信じられません!<br /><br />タイと同じでラオスにも犬が。

    メコン川沿いの道。

    自分が今、ここにいることが信じられません!

    タイと同じでラオスにも犬が。

  • 所々開いているお店はありますが

    所々開いているお店はありますが

  • とりあえず、マッサしに行きました。<br /><br />足マッサ:1時間240バーツ<br /><br />チェンマイより多少高いですが、気持ちよかったです。

    とりあえず、マッサしに行きました。

    足マッサ:1時間240バーツ

    チェンマイより多少高いですが、気持ちよかったです。

  • 19:00頃 メコン川沿いの道<br /><br />歩行者天国になっているようです。

    19:00頃 メコン川沿いの道

    歩行者天国になっているようです。

  • すぐ傍の川沿いのナイトマーケットへ

    すぐ傍の川沿いのナイトマーケットへ

  • 地元の人、観光客で賑わっています。

    地元の人、観光客で賑わっています。

  • マーケット横には公園

    マーケット横には公園

  • こんな夜に子供達が大勢遊んでいます。

    こんな夜に子供達が大勢遊んでいます。

  • どこかの銀行寄贈のツリー

    どこかの銀行寄贈のツリー

  • 屋台見ながら<br /><br />ホテルへ戻ります。

    屋台見ながら

    ホテルへ戻ります。

  • ホテル下は夜にメコン川沿いにレストランが開店します。<br /><br />20件以上ありました。

    ホテル下は夜にメコン川沿いにレストランが開店します。

    20件以上ありました。

  • 自分はランチを取ったホテルの5階レストランで<br /><br />ラオス料理である鶏のラープにしました。<br /><br />「こりゃ旨いっ―!ご飯とすごく合う!」<br /><br />これ以外にサラダも頼もうと思いましたが<br /><br />十分でした。ビールと合わせて\750位でした。安っ!<br /><br />この日はこれにて終了です。

    自分はランチを取ったホテルの5階レストランで

    ラオス料理である鶏のラープにしました。

    「こりゃ旨いっ―!ご飯とすごく合う!」

    これ以外にサラダも頼もうと思いましたが

    十分でした。ビールと合わせて\750位でした。安っ!

    この日はこれにて終了です。

この旅行記のタグ

関連タグ

37いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • @タックライさん 2018/04/19 13:38:04
    読み返しています!
    19/04/2018 読み返しています。一週間後 ビエンチャンです! タックライ

    nao

    naoさん からの返信 2018/05/22 12:37:52
    Re: 読み返しています!
    2018/5/22 読み返してます、、、チェンマイの年末カウントダウン、、、新年の花火懐かしく思い出しました、、、新年からラオス。

    陸路は旅した感あって良いですね。でも大変そう。我々は、バンコクからビエンチャンに飛行機で飛びます、、、

    nao

赤巴士さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 480円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集