ハバナ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
中学生の頃読んだ「老人と海」の原作者、文豪ヘミングウェイと、革命の志士チェ・ゲバラの足跡を辿る旅。社会主義国である事を忘れてしまう程、サービスやホテルが整備される一方、アメリカの経済封鎖が続いた結果、スーパーでの日常品は、選択肢が少なく、数量も決して豊富ではない。ただ、光と影がある様に、モノを大切にし、60年代のクラッシックカーが今でも街中を走り抜ける国でもある。タイムスリップした様な不思議な感覚を味わいたいなら、是非、オススメ!!<br />アメリカとの国交回復直前の現状を見る価値は、十分にあると思いました。これから旅をお考えの方に、拙い写真ではありますが、旅行記をアップしたいと思います。

「カリブ海の真珠・キューバへ」 その① キューバ入国~ハバナ編

30いいね!

2015/09/17 - 2015/09/18

177位(同エリア820件中)

ankh

ankhさん

中学生の頃読んだ「老人と海」の原作者、文豪ヘミングウェイと、革命の志士チェ・ゲバラの足跡を辿る旅。社会主義国である事を忘れてしまう程、サービスやホテルが整備される一方、アメリカの経済封鎖が続いた結果、スーパーでの日常品は、選択肢が少なく、数量も決して豊富ではない。ただ、光と影がある様に、モノを大切にし、60年代のクラッシックカーが今でも街中を走り抜ける国でもある。タイムスリップした様な不思議な感覚を味わいたいなら、是非、オススメ!!
アメリカとの国交回復直前の現状を見る価値は、十分にあると思いました。これから旅をお考えの方に、拙い写真ではありますが、旅行記をアップしたいと思います。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス
航空会社
エアカナダ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 出発当日は雨降り。<br />羽田発の海外は小生リニューアル後初めて。東京に住んでるとやっぱり羽田は近いです。<br />カナダ航空AC006便で一路、カナダ、トロントへ12時間半のフライト。

    出発当日は雨降り。
    羽田発の海外は小生リニューアル後初めて。東京に住んでるとやっぱり羽田は近いです。
    カナダ航空AC006便で一路、カナダ、トロントへ12時間半のフライト。

  • トランジットの為、トロントに到着。

    トランジットの為、トロントに到着。

  • トロントは、晴れで遠くにトロントのタワーが。<br />

    トロントは、晴れで遠くにトロントのタワーが。

  • トランジットの時間が僅かだった為、その日の21時半には、キューボのハバナのホセ・マルティ国際空港に到着。<br />イミュグレーションで入国審査。<br />

    トランジットの時間が僅かだった為、その日の21時半には、キューボのハバナのホセ・マルティ国際空港に到着。
    イミュグレーションで入国審査。

  • 空港の外観。

    空港の外観。

  • 空港から約30分。<br />ミラマール地区のホテルへ。<br />ウエルカム・ミュージックで歓迎!

    空港から約30分。
    ミラマール地区のホテルへ。
    ウエルカム・ミュージックで歓迎!

  • 昨夜は暗かったので、わからなかったが、こんな感じの立派なホテル。<br />アメリカからは経済制裁中だが、カナダや欧州からの投資は盛んのようです。

    昨夜は暗かったので、わからなかったが、こんな感じの立派なホテル。
    アメリカからは経済制裁中だが、カナダや欧州からの投資は盛んのようです。

  • 早速、新市街の革命広場へ。塔は、ホセ・マルティ記念博物館になっている。

    早速、新市街の革命広場へ。塔は、ホセ・マルティ記念博物館になっている。

  • 内務省の壁にあるゲバラの肖像。

    内務省の壁にあるゲバラの肖像。

  • 偶然、ローマ法王が来られるタイミングと重なり、警備が懸念されたが、法王は翌日のため、観光は無事できました。

    偶然、ローマ法王が来られるタイミングと重なり、警備が懸念されたが、法王は翌日のため、観光は無事できました。

  • 明日、ローマ法王が、ここで演説するとの事で、マスコミが準備中。

    明日、ローマ法王が、ここで演説するとの事で、マスコミが準備中。

  • ローマ法王の玉座。

    ローマ法王の玉座。

  • 最近出来た、カミーロの肖像。内務省のチェと向き合っている。

    最近出来た、カミーロの肖像。内務省のチェと向き合っている。

  • このアングルなら広場らしいかな?<br />メーデーの時には、数万の人々が押し寄せる。<br /><br />法王が演説すると、革命広場はいっぱいになるでしょう。

    このアングルなら広場らしいかな?
    メーデーの時には、数万の人々が押し寄せる。

    法王が演説すると、革命広場はいっぱいになるでしょう。

  • 旧市街に移動。カピトリオと呼ばれる旧国会議事堂。一部工事中。

    旧市街に移動。カピトリオと呼ばれる旧国会議事堂。一部工事中。

  • 隣接するガルシア・ロルカ劇場。

    隣接するガルシア・ロルカ劇場。

  • 観光用の馬車。

    観光用の馬車。

  • まるで、映画の世界。

    まるで、映画の世界。

  • きっとご自慢の愛車。

    きっとご自慢の愛車。

  • 決して、ミニカーじゃありません。

    決して、ミニカーじゃありません。

  • 色使いが珍しい標識。

    色使いが珍しい標識。

  • 旧市街から海底トンネルをぬけ対岸のモロ要塞へ。<br /><br />

    旧市街から海底トンネルをぬけ対岸のモロ要塞へ。

  • 正面はプンタ要塞。

    正面はプンタ要塞。

  • 前方は、カピトリオと呼ばれる旧国会議事堂。

    前方は、カピトリオと呼ばれる旧国会議事堂。

  • モロ要塞。

    モロ要塞。

  • パノラマで。

    パノラマで。

  • お土産用、ポップな感じのアート作品、

    お土産用、ポップな感じのアート作品、

  • 街には、法王歓迎の幟。

    街には、法王歓迎の幟。

  • カテドラル。

    カテドラル。

  • ローマの真実の口のようなオブジェ。

    ローマの真実の口のようなオブジェ。

  • 法王の来キューバに、過熱気味マスコミの取材に応じる市民。

    法王の来キューバに、過熱気味マスコミの取材に応じる市民。

  • オビスポ通りに建つホテル・アンボス・ムンドス。<br />ヘミングウェイは、この5階に投宿して小説を書いていたらしい。

    オビスポ通りに建つホテル・アンボス・ムンドス。
    ヘミングウェイは、この5階に投宿して小説を書いていたらしい。

  • 街中がミュージシャン。

    街中がミュージシャン。

  • 旧総督官邸で今は市庁舎。

    旧総督官邸で今は市庁舎。

  • 旧総督官邸の中庭で、今は市庁舎に建つコロンブス像。

    旧総督官邸の中庭で、今は市庁舎に建つコロンブス像。

  • アルマス広場に建つカルロス・マヌエル・セスペデス像。<br /><br />  <br />   <br /><br />    <br /><br />

    アルマス広場に建つカルロス・マヌエル・セスペデス像。






  • 古本市。

    古本市。

  • エル・テンプレーテ寺院。

    エル・テンプレーテ寺院。

  • フエルサ要塞。

    フエルサ要塞。

  • 解りにくいですが、尖塔の上に建つキューバのシンボル「ラ・ヒラルディージャ」。<br />ラム酒で有名なハバナクラブのラベルにもなっている。

    解りにくいですが、尖塔の上に建つキューバのシンボル「ラ・ヒラルディージャ」。
    ラム酒で有名なハバナクラブのラベルにもなっている。

  • フエルサ要塞。

    フエルサ要塞。

  • 対岸に建つゲバラの私邸。

    対岸に建つゲバラの私邸。

  • カバーニャ要塞。

    カバーニャ要塞。

  • 郊外のコヒマール。<br />ヘミングウェイの別荘。

    郊外のコヒマール。
    ヘミングウェイの別荘。

  • ピカソ直筆の牛のオブジェ。<br />価格は10億円は下らないらしい・・・

    ピカソ直筆の牛のオブジェ。
    価格は10億円は下らないらしい・・・

  • 自分の作品ではなく、愛読書がびっしり。酒と釣り、狩りが大好きで、女性さえ居れば文句は無かったと言う。

    自分の作品ではなく、愛読書がびっしり。酒と釣り、狩りが大好きで、女性さえ居れば文句は無かったと言う。

  • 晩年は健康に気を遣い、体重計に乗ってはペンで壁に記録していた。

    晩年は健康に気を遣い、体重計に乗ってはペンで壁に記録していた。

  • PILAR号に乗船しては、釣りを楽しんでいた。

    PILAR号に乗船しては、釣りを楽しんでいた。

  • ロケ地探訪。<br />映画「老人と海」のシーンにも登場した要塞。

    ロケ地探訪。
    映画「老人と海」のシーンにも登場した要塞。

  • 村人の募金で建てたヘミングウェイの胸像。

    村人の募金で建てたヘミングウェイの胸像。

  • ハバナ市内に戻って・・・

    ハバナ市内に戻って・・・

  • ラム酒が出来る行程と歴史を、ハバナクラブの社会科見学。

    ラム酒が出来る行程と歴史を、ハバナクラブの社会科見学。

  • キューバのシンボル「ラ・ヒラルディージャ」。

    キューバのシンボル「ラ・ヒラルディージャ」。

  • ジオラマで分かり易く。

    ジオラマで分かり易く。

  • こんな蒸気機関車で運んでました。

    こんな蒸気機関車で運んでました。

  • 奴隷が人権も無く働かされた。

    奴隷が人権も無く働かされた。

  • 歴代のラベル。

    歴代のラベル。

  • タクシーだって。<br />但し、エアコンは無いみたい。

    タクシーだって。
    但し、エアコンは無いみたい。

  • ヘミングウェイご愛用のバー、フロリディータ。

    ヘミングウェイご愛用のバー、フロリディータ。

  • ヘミングウェイはこの場所で飲むのが定番だったみたい。

    ヘミングウェイはこの場所で飲むのが定番だったみたい。

  • ダイキリを作ってます。

    ダイキリを作ってます。

  • 店内はいつもこんな感じだそう。

    店内はいつもこんな感じだそう。

  • 革命博物館前にある戦車。

    革命博物館前にある戦車。

  • ココタクシーに乗ってみました。雨降ったら全身濡れますが、そこそこのスピードで痛快!!

    ココタクシーに乗ってみました。雨降ったら全身濡れますが、そこそこのスピードで痛快!!

  • オープンカーも決まってます。

    オープンカーも決まってます。

  • 一旦、ホテルに戻り、市内を散歩。

    一旦、ホテルに戻り、市内を散歩。

  • ミラマール地区のイエス・デ・ミラマール教会

    ミラマール地区のイエス・デ・ミラマール教会

  • オリジナルのエンジンとの事で、見せていただいた。<br />部品も当時のモノはもう無いので、改造に近い車両があるらしい。

    オリジナルのエンジンとの事で、見せていただいた。
    部品も当時のモノはもう無いので、改造に近い車両があるらしい。

  • モヒートで有名。

    モヒートで有名。

  • 来店するとサインしていたが、天井あたりまで、もう落書き状態。<br />橋本龍太郎元首相も書かれたとか。

    来店するとサインしていたが、天井あたりまで、もう落書き状態。
    橋本龍太郎元首相も書かれたとか。

  • 夜のカテドラル。<br />昼とは趣が違います。

    夜のカテドラル。
    昼とは趣が違います。

  • 法王来キューバの為、市民がミサ開催。<br /><br />次編は、シエンフエゴス〜トリニダー編となります。

    法王来キューバの為、市民がミサ開催。

    次編は、シエンフエゴス〜トリニダー編となります。

この旅行記のタグ

関連タグ

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集