サンタクララ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「カリブ海の真珠・キューバへ」の第4弾は、チェ・ゲバラの霊廟のあるサンタ・クララ編です。<br /><br />

「カリブ海の真珠・キューバへ」 その④ サンタクララ編 

17いいね!

2015/09/20 - 2015/09/20

10位(同エリア16件中)

ankh

ankhさん

「カリブ海の真珠・キューバへ」の第4弾は、チェ・ゲバラの霊廟のあるサンタ・クララ編です。

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
観光バス
航空会社
エアカナダ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • サンタクララへ向かう途上、高速道路を走行中、反対車線の路上にはトウモロコシが。事故でもないのに、綺麗に並べられている感じがチョット不自然な気もした。<br /><br />現地ガイドさん曰く、収穫したばかりのトウモロコシを天日干ししているんだとか・・・<br /><br />ありえない状況に、シャッターを切り損なってしまったが、一般道であっても有り得ない話。でも事実なんです。<br /><br />その先にガソリンスタンドがあって皆必ずそこで給油するので、干してある場所だけは、迂回して車は走行しないと言うのだが・・・

    サンタクララへ向かう途上、高速道路を走行中、反対車線の路上にはトウモロコシが。事故でもないのに、綺麗に並べられている感じがチョット不自然な気もした。

    現地ガイドさん曰く、収穫したばかりのトウモロコシを天日干ししているんだとか・・・

    ありえない状況に、シャッターを切り損なってしまったが、一般道であっても有り得ない話。でも事実なんです。

    その先にガソリンスタンドがあって皆必ずそこで給油するので、干してある場所だけは、迂回して車は走行しないと言うのだが・・・

  • 霊廟前で、はためくキューバ国旗。

    霊廟前で、はためくキューバ国旗。

  • この記念碑の裏に、チェ達38人の仲間と共に、革命時に命を落とし眠っている霊廟がある。<br />メンバーには日系人や旧西ドイツから参加した女性兵士も。<br /><br />隣室には博物館として、チェの幼少期からの写真や処刑される前日までの日記、医師としての医療用具等、愛用していた武器の遺品も展示されていた。<br /><br />尚、廟内はカメラの持ち込みは禁止されている。

    この記念碑の裏に、チェ達38人の仲間と共に、革命時に命を落とし眠っている霊廟がある。
    メンバーには日系人や旧西ドイツから参加した女性兵士も。

    隣室には博物館として、チェの幼少期からの写真や処刑される前日までの日記、医師としての医療用具等、愛用していた武器の遺品も展示されていた。

    尚、廟内はカメラの持ち込みは禁止されている。

  • 記念碑前の広場。

    記念碑前の広場。

  • 政府軍が列車で武器の輸送する情報を得て、列車襲撃を企てた跡。<br /><br />その見取り図。

    政府軍が列車で武器の輸送する情報を得て、列車襲撃を企てた跡。

    その見取り図。

  • このブルドーザーで、アタックしたらしい。

    このブルドーザーで、アタックしたらしい。

  • 共産党本部前。

    共産党本部前。

  • 抱えているのは自分の子供ではないとの事。子供はキューバの宝であり、将来像をイメージしての銅像だそうだ。<br />後ろの文字は、チェのサインを抜粋したもの。

    抱えているのは自分の子供ではないとの事。子供はキューバの宝であり、将来像をイメージしての銅像だそうだ。
    後ろの文字は、チェのサインを抜粋したもの。

  • カピーロの丘。当時は政府軍対チェ達の革命軍の戦闘も激化したらしいが、今はその面影はない。

    カピーロの丘。当時は政府軍対チェ達の革命軍の戦闘も激化したらしいが、今はその面影はない。

  • 街を走る馬車。<br /><br />次作は、キューバを代表するリゾート地のバラデロ編です。

    街を走る馬車。

    次作は、キューバを代表するリゾート地のバラデロ編です。

この旅行記のタグ

関連タグ

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • なかさん 2015/10/07 00:51:47
    ごぶさたです。
    同じ所に行ったとは思えないような、独自の視点の写真がいっぱいですね。ハバナの夜のカテドラルとか。
    続きが楽しみです。

ankhさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集