遠野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2015年9月21日から22日にかけて、遠野市を旅してきました。<br />「遠野物語」の舞台として全国的に有名な遠野市。<br />人口約三万人の小さなまちですが、その歴史と文化、見所の多さに圧倒された二日間でした。<br /><br />遠野駅〜旅の蔵 遠野〜遠野市立博物館〜鍋倉城址〜南部神社〜とおの物語の館〜遠野城下町資料館〜卯子酉様〜五百羅漢<br /><br />岩手県遠野ひとり旅2日目(2015年9月22日) 遠野市観光地めぐり<br />http://4travel.jp/travelogue/11064340

岩手県遠野ひとり旅初日(2015年9月21日) 遠野市内散策

7いいね!

2015/09/21 - 2015/09/22

124位(同エリア192件中)

0

32

なおすけさん

2015年9月21日から22日にかけて、遠野市を旅してきました。
「遠野物語」の舞台として全国的に有名な遠野市。
人口約三万人の小さなまちですが、その歴史と文化、見所の多さに圧倒された二日間でした。

遠野駅〜旅の蔵 遠野〜遠野市立博物館〜鍋倉城址〜南部神社〜とおの物語の館〜遠野城下町資料館〜卯子酉様〜五百羅漢

岩手県遠野ひとり旅2日目(2015年9月22日) 遠野市観光地めぐり
http://4travel.jp/travelogue/11064340

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
グルメ
3.0
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車 徒歩 バイク
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 遠野駅前駐車場にマイカーを駐め、旅のスタートとなります。<br />遠野駅舎。コンクリートブロックに瓦屋根という、趣きのある建物です。<br />1950年(昭和25年)に建てられたとのこと。

    遠野駅前駐車場にマイカーを駐め、旅のスタートとなります。
    遠野駅舎。コンクリートブロックに瓦屋根という、趣きのある建物です。
    1950年(昭和25年)に建てられたとのこと。

    遠野駅

  • 時刻表。<br />一時間に一本、といったところでしょうか。

    時刻表。
    一時間に一本、といったところでしょうか。

    遠野駅

  • 駅前に何やら風情のある建物発見!

    駅前に何やら風情のある建物発見!

    遠野駅

  • と思ったら、公衆トイレでした・・・。<br />となりに遠野市観光交流センター「旅の蔵遠野」があります。<br />ここでレンタサイクルのサービスをやっているそうなので、行ってみました。

    と思ったら、公衆トイレでした・・・。
    となりに遠野市観光交流センター「旅の蔵遠野」があります。
    ここでレンタサイクルのサービスをやっているそうなので、行ってみました。

    旅の蔵 遠野 名所・史跡

    レンタサイクルのサービスは重宝します by なおすけさん
  • 遠野市観光交流センター「旅の蔵遠野」で借りた自転車。<br />3時間520円、以後一時間ごとに100円ずつ加算。<br />渡しの場合は5時間利用で820円だったと思います。<br />市内を楽にぐるぐる回れてこの価格はお得ですね。

    遠野市観光交流センター「旅の蔵遠野」で借りた自転車。
    3時間520円、以後一時間ごとに100円ずつ加算。
    渡しの場合は5時間利用で820円だったと思います。
    市内を楽にぐるぐる回れてこの価格はお得ですね。

    旅の蔵 遠野 名所・史跡

    レンタサイクルのサービスは重宝します by なおすけさん
  • 遠野市観光交流センター「旅の蔵遠野」でもらった<br />「遠野郷サイクリングMAP チャリなび」<br />遠野市中心部と、遠野市全体の観光スポットについてコンパクトに纏められています。

    遠野市観光交流センター「旅の蔵遠野」でもらった
    「遠野郷サイクリングMAP チャリなび」
    遠野市中心部と、遠野市全体の観光スポットについてコンパクトに纏められています。

    旅の蔵 遠野 名所・史跡

    レンタサイクルのサービスは重宝します by なおすけさん
  • まずは、市立博物館に行って遠野市の概要を把握したいと思います。<br />博物館手前の「大手橋」

    まずは、市立博物館に行って遠野市の概要を把握したいと思います。
    博物館手前の「大手橋」

    遠野市立博物館 美術館・博物館

  • 大手橋より東側を眺める。<br />せせらぎに、街路樹が影を落としています。<br />人工的な景観かもしれませんが、美しいです。

    大手橋より東側を眺める。
    せせらぎに、街路樹が影を落としています。
    人工的な景観かもしれませんが、美しいです。

    遠野市立博物館 美術館・博物館

  • 坂の上にある遠野市立博物館。<br />受付の方に確認を取りましたが、自転車は写真の位置に駐めても差し支えないそうです。<br />2階ではマルチスクリーンにより昔話が上映されており、親子連れが沢山訪れて見入っていました。<br />1回は展示室。遠野市の人・風土・文化が、様々なパネル・農具・ジオラマなどにより解説されています。このくらいの市の規模にしては、かなり盛りだくさん豪華な展示内容です。<br />所要時間1時間ほど。

    坂の上にある遠野市立博物館。
    受付の方に確認を取りましたが、自転車は写真の位置に駐めても差し支えないそうです。
    2階ではマルチスクリーンにより昔話が上映されており、親子連れが沢山訪れて見入っていました。
    1回は展示室。遠野市の人・風土・文化が、様々なパネル・農具・ジオラマなどにより解説されています。このくらいの市の規模にしては、かなり盛りだくさん豪華な展示内容です。
    所要時間1時間ほど。

    遠野市立博物館 美術館・博物館

  • 博物館の坂を下りて行くと、鍋倉城址と南部神社入り口があります。<br />遠野南部氏の家格は、南部家の中でも家老職を務める御三家にあたるとのこと(と、博物館で勉強しました)。<br />往時はさぞ隆盛を極めていたことでしょう。

    博物館の坂を下りて行くと、鍋倉城址と南部神社入り口があります。
    遠野南部氏の家格は、南部家の中でも家老職を務める御三家にあたるとのこと(と、博物館で勉強しました)。
    往時はさぞ隆盛を極めていたことでしょう。

    鍋倉城址 名所・史跡

  • 「展望台」との表記がありました。<br />◯◯は高いところに登りたがる、なんてえ言葉がありますが、私も早速登ってみたいと思います。<br />なかなか急な坂道ですが、自転車に乗ったり、降りて押したりしながらなんとか登っていきます。

    「展望台」との表記がありました。
    ◯◯は高いところに登りたがる、なんてえ言葉がありますが、私も早速登ってみたいと思います。
    なかなか急な坂道ですが、自転車に乗ったり、降りて押したりしながらなんとか登っていきます。

    鍋倉城址 名所・史跡

  • 15分ほどしてたどり着いた展望台近くのお庭。<br />かなりの高台にありますが、手入れが行き届いています。

    15分ほどしてたどり着いた展望台近くのお庭。
    かなりの高台にありますが、手入れが行き届いています。

    鍋倉城址 名所・史跡

  • 展望台にたどり着きました。<br />「ふるさと創生資金活用」という記載がありましたので、おおよそ27年前に建設されたものでしょうか。

    展望台にたどり着きました。
    「ふるさと創生資金活用」という記載がありましたので、おおよそ27年前に建設されたものでしょうか。

    鍋倉城址 名所・史跡

  • 展望台から眺めた遠野市の市街地。<br />館内にはボタンが有り、押すと風景解説のテープレコーダー音声が流れます。<br />北側のどこらへんでこんなことがあった、とか解説してくれるのですが、ちょっと分かりづらかったです。

    イチオシ

    地図を見る

    展望台から眺めた遠野市の市街地。
    館内にはボタンが有り、押すと風景解説のテープレコーダー音声が流れます。
    北側のどこらへんでこんなことがあった、とか解説してくれるのですが、ちょっと分かりづらかったです。

    鍋倉城址 名所・史跡

  • 鍋倉城址。<br />お城は既に無く、公園として整備されておりました。

    鍋倉城址。
    お城は既に無く、公園として整備されておりました。

    鍋倉城址 名所・史跡

  • 南部神社。<br />駅舎もそうでしたが、豪雪地帯なのに瓦屋根の建物が多いですね。

    南部神社。
    駅舎もそうでしたが、豪雪地帯なのに瓦屋根の建物が多いですね。

    南部神社 寺・神社

  • 遠野南部藩主が愛用された清水、とのことでしたが、枯れ果てたのか、はたまた経費節約のためか、水が出ていませんでした。<br />カッパくんも干上がっています。

    遠野南部藩主が愛用された清水、とのことでしたが、枯れ果てたのか、はたまた経費節約のためか、水が出ていませんでした。
    カッパくんも干上がっています。

    南部神社 寺・神社

  • 「とおの物語の館」前の歩道。<br />石畳を彷彿とさせるような景観が素晴らしいです。

    「とおの物語の館」前の歩道。
    石畳を彷彿とさせるような景観が素晴らしいです。

    とおの物語の館 美術館・博物館

  • 「遠野物語」をはじめ、様々な昔話をテーマにしたアミューズメント施設「とおの物語の館」。<br />市内観光共通券を使用しましたが、普通に入ると入館料500円だそうです。(城下町資料館との共通券)<br />平成25年にリニューアル工事を経て再オープンしたようですが、展示物がなかなか凝っていて面白かったです。<br />特に昔話のキャラクターを色々と変えて遊べる施設は子供に喜ばれていました。私が行った時は、幼稚園ぐらいの女のお子さんがこさえた「桃から生まれた桃ぎつねが、熊と兎と犬を引き連れて鬼を退治しに行く」という抱腹絶倒のドラマが展開されていました。<br />所要時間30分。

    「遠野物語」をはじめ、様々な昔話をテーマにしたアミューズメント施設「とおの物語の館」。
    市内観光共通券を使用しましたが、普通に入ると入館料500円だそうです。(城下町資料館との共通券)
    平成25年にリニューアル工事を経て再オープンしたようですが、展示物がなかなか凝っていて面白かったです。
    特に昔話のキャラクターを色々と変えて遊べる施設は子供に喜ばれていました。私が行った時は、幼稚園ぐらいの女のお子さんがこさえた「桃から生まれた桃ぎつねが、熊と兎と犬を引き連れて鬼を退治しに行く」という抱腹絶倒のドラマが展開されていました。
    所要時間30分。

    とおの物語の館 美術館・博物館

  • 「とおの物語の館」併設の遠野座。<br />チケットチェックがなかったので、入場料無料の施設なのでしょうか?<br />定刻に、20分ほど語り部の方から昔話が聞けます。<br /><br />「犬と狐が旅をした話」<br />「豆腐とこんにゃくの話パート1」<br />「豆腐とこんにゃくの話パート2」<br />「夜な夜なお寺の墓に行って死体を食べる嫁の話」<br />「おしらさまのはじまりの話」<br />「座敷わらしの話」<br /><br />などなど、普通の昔話とは一風違った、シュールな血と涙の物語が展開されていました。<br /><br />「夜な夜なお寺の墓に行って死体を食べる嫁の話」なんて知らないよ!<br />ネットを検索しても一切出てこないし!<br />気になってしょうがない。出典調べたいなぁ・・・。

    「とおの物語の館」併設の遠野座。
    チケットチェックがなかったので、入場料無料の施設なのでしょうか?
    定刻に、20分ほど語り部の方から昔話が聞けます。

    「犬と狐が旅をした話」
    「豆腐とこんにゃくの話パート1」
    「豆腐とこんにゃくの話パート2」
    「夜な夜なお寺の墓に行って死体を食べる嫁の話」
    「おしらさまのはじまりの話」
    「座敷わらしの話」

    などなど、普通の昔話とは一風違った、シュールな血と涙の物語が展開されていました。

    「夜な夜なお寺の墓に行って死体を食べる嫁の話」なんて知らないよ!
    ネットを検索しても一切出てこないし!
    気になってしょうがない。出典調べたいなぁ・・・。

    とおの物語の館 美術館・博物館

  • 「遠野城下町資料館」<br />とおの物語の館と同じチケットで入場できます。<br />縦長のちょっとしたスペースですが、南部武士の鎧兜や調度品などが展示されています。<br />とおの物語の館から道路を挟んで少し歩きますが、訪問して損はないでしょう。

    「遠野城下町資料館」
    とおの物語の館と同じチケットで入場できます。
    縦長のちょっとしたスペースですが、南部武士の鎧兜や調度品などが展示されています。
    とおの物語の館から道路を挟んで少し歩きますが、訪問して損はないでしょう。

    遠野城下町資料館 美術館・博物館

  • 市内の名所も大方訪問したので、ちょっと郊外に足を伸ばしてみようと思います。<br />道すがら、印象的な建物が何件かありました。<br /><br />こちらの素敵な建物は博物館の関係の施設のようです。

    市内の名所も大方訪問したので、ちょっと郊外に足を伸ばしてみようと思います。
    道すがら、印象的な建物が何件かありました。

    こちらの素敵な建物は博物館の関係の施設のようです。

  • 民家です。<br /><br />人が住んでいるのか、空家なのか、見当がつきません。<br />売りに出していたらお値段のほうを聴いてみたいです。

    イチオシ

    民家です。

    人が住んでいるのか、空家なのか、見当がつきません。
    売りに出していたらお値段のほうを聴いてみたいです。

  • 街の家々に心惹かれながら自転車を走らせるほどに、「卯子酉(うねどり)様」の社へ到着。<br />縁結びの神様として人気が高いようです。

    街の家々に心惹かれながら自転車を走らせるほどに、「卯子酉(うねどり)様」の社へ到着。
    縁結びの神様として人気が高いようです。

    卯子酉様 寺・神社

  • 赤布を買って、境内の木々に結びつけると願いが成就するとか。<br />一枚100円の賽銭でゲットできます。<br />管理人の方は居ないようですが、大丈夫なんでしょうか?

    赤布を買って、境内の木々に結びつけると願いが成就するとか。
    一枚100円の賽銭でゲットできます。
    管理人の方は居ないようですが、大丈夫なんでしょうか?

    卯子酉様 寺・神社

  • 沢山の人々によって、このように結び付けられていました。<br />夜中に通ったらちょっと怖いかも・・・。<br /><br />布には短冊のように「◯◯ますように」という書き込みがなされていました。

    沢山の人々によって、このように結び付けられていました。
    夜中に通ったらちょっと怖いかも・・・。

    布には短冊のように「◯◯ますように」という書き込みがなされていました。

    卯子酉様 寺・神社

  • 卯子酉様から山道や、高速道路建設現場、遺跡発掘現場などを歩くこと15分。<br />五百羅漢に到着。<br />昔えらいお坊さんが飢饉で亡くなっていく民衆を哀れんで、この付近の岩石に五百羅漢を掘ったのだとか。<br /><br />像ではなく、線彫りにて羅漢を表現しています。

    卯子酉様から山道や、高速道路建設現場、遺跡発掘現場などを歩くこと15分。
    五百羅漢に到着。
    昔えらいお坊さんが飢饉で亡くなっていく民衆を哀れんで、この付近の岩石に五百羅漢を掘ったのだとか。

    像ではなく、線彫りにて羅漢を表現しています。

    五百羅漢 名所・史跡

  • 羅漢の皆様は一部を除き、深いコケに覆われていました。

    羅漢の皆様は一部を除き、深いコケに覆われていました。

    五百羅漢 名所・史跡

  • 悠久の時に身を任せながら、今も遠野の人々を見守ってくださっているようです。

    イチオシ

    地図を見る

    悠久の時に身を任せながら、今も遠野の人々を見守ってくださっているようです。

    五百羅漢 名所・史跡

  • レンタサイクル借用期限の17時近くになったので急いで駅へもどります。<br /><br />ちょっと遠回りして立ち寄った遠野市役所本庁舎(とぴあ庁舎)<br />石巻と同じく、スーパーの中に市役所が入っちゃってます。<br />駅からすぐですし、便利でしょうねえ。

    レンタサイクル借用期限の17時近くになったので急いで駅へもどります。

    ちょっと遠回りして立ち寄った遠野市役所本庁舎(とぴあ庁舎)
    石巻と同じく、スーパーの中に市役所が入っちゃってます。
    駅からすぐですし、便利でしょうねえ。

    遠野ショッピングセンターとぴあ ショッピングモール

  • 朝から何も食べて居なかった・・・。<br /><br />本日の晩餐は「遠野市食肉センター」にて「ジンギスカン定食」1,250円<br />夕食にはちょっと早い17時過ぎでしたが、連休中ということもあってか7割方席が埋まっていました。

    朝から何も食べて居なかった・・・。

    本日の晩餐は「遠野市食肉センター」にて「ジンギスカン定食」1,250円
    夕食にはちょっと早い17時過ぎでしたが、連休中ということもあってか7割方席が埋まっていました。

    遠野食肉センター レストラン グルメ・レストラン

    ジンギスカン定食 by なおすけさん
  • 宿舎にて潤渇の一杯!<br />本日はこれまで。<br />明日は車で市内の郊外を中心に旅してみたいと思います。

    宿舎にて潤渇の一杯!
    本日はこれまで。
    明日は車で市内の郊外を中心に旅してみたいと思います。

この旅行記のタグ

関連タグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

遠野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集