ダッカ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 今回の夏の旅行では南アジアの旅を選択した。南アジアに赴くのは今回が初めて、バングラデシュには妻が学生時代に留学していたこともあり関心があったが、他国に赴くことを優先してしまい、なかなか行くことができなかった。しかし今回ネパールやインドと併せて計画を立て、雨季ではあるが、ようやく旅をすることができた。<br /><br /> 今回の旅は2年ぶりの娘との二人旅。少しは娘も楽しめるようにバングラデシュではテーマパークで遊ぶことも旅程に入れておいたので、娘はバングラデシュの滞在を一番楽しみにしていたようだ。しかし今回の旅の中で最も旅程の計画で失敗に終わってしまったのがバングラデシュだった。<br /><br /> バングラデシュで最も人気のあるテーマパーク、FANTASY KINGDOM(ファンタジーキングダム)は空港から北西15キロに位置する。事前にHPで調べてみるとジェットコースター等、一部のアトラクションでは身長制限はあるものの、ホームページに記載された身長制限から現在の娘の身長を考えると多くのアトラクションを楽しめると考えていたが。。。<br /><br /> ファンタジーキングダムにはホテルのトランスファーを依頼し、空港近くのホテルから一時間程で到着した。小雨の中、ゴーッ!とジェットコースターの走行音が聞こえてきたが、何か違和感を感じた。走行する轟音とともにキャー!っという悲鳴が聞こえるはずだが、聞こえてくるのはウォーッ!という1オクターブ低い声。一体どういうことのなのだろうか??<br /><br /> 入園料を購入し園内に入って驚いたのは、男性の数の多さ。もちろん家族連れや友達同士の女性もいるが、やはり男性は数的に圧倒的だ。<br /><br /> そう、ジェットコースターを楽しむ人たちの多くは男性陣。中には家族をほったらかして、ジェットコースターに乗り込み歓声を上げるオヤジたちも見かけた。そして娘が一番楽しみにしていたプールのウォータスライダーでは、次から次へと野郎とひげを生やしたオヤジたちが雄叫びを上げて、切れ目なくすべりおりる。バングラデシュはイスラム教徒が多いので男性社会。ジェットコースターの歓声が低いのは、ジェットコースターを楽しむ人たちの多くが男性だったからなのだ。<br /><br /> 日本と様相が異なるテーマパークに、さすがの娘もドン引きした。訪れるまでにプールで遊ぶ事を楽しみにしていた娘は、野郎とオヤジ達が子供のようにはしゃいで楽しむプールに「絶対入るのイヤや!」と断固拒否。<br /><br /> 気分を入れ換えてアトラクションを楽しもうと、急流滑りやジェットコースター等にも行ってみた。事前に調べた身長制限に引っ掛からないものばかりに行ったつもりだったが、係員からは規制を受け、ほとんどのアトラクションを楽しむことができなかった。私たち以外の家族連れはどうなのか?じっとその様子を見ていると、娘と同じ身長の子供は係員から指示を受け、母親と一緒に並ぶ列から離脱し、父親がアトラクションを楽しむ結果に。それなら、ホームページに記載された身長制限をもっと正確に記してほしかったわ。<br /><br /> 結局子供たちが楽しめるような施設は極僅か。日本のテーマパークは家族連れも充分楽しめるような施設が多くあるが、FANTASYKINGDOMはオヤジたちや若者たちが悲鳴を上げてジェットコースターを楽しむ。ウォータスライダーから切れ目なくオヤジと野郎が滑り降りてくる。そう、オヤジたちが童心に返る事ができる、オヤジや野郎たちのファンタジー、それがファンタジーキングダムだ。<br /><br /> 結局、娘は殆どテーマパークを楽しむことなく、我々はテーマパークから去ることになった。<br /><br /> ファンタジーキングダムから帰りに娘からポツリと一言、「お父さんと観覧車を楽しめて良かった。」<br />娘を楽しませるために選択したFANTASYKINGDOM、明らかな選択ミスに、娘への申し訳なさに心がいたんでしまった。

娘と二人で南アジアの旅:1.娘がドン引きしたオヤジたちのファンタジー、ダッカ 

223いいね!

2015/07/18 - 2015/07/26

1位(同エリア291件中)

20

49

worldspan

worldspanさん

今回の夏の旅行では南アジアの旅を選択した。南アジアに赴くのは今回が初めて、バングラデシュには妻が学生時代に留学していたこともあり関心があったが、他国に赴くことを優先してしまい、なかなか行くことができなかった。しかし今回ネパールやインドと併せて計画を立て、雨季ではあるが、ようやく旅をすることができた。

 今回の旅は2年ぶりの娘との二人旅。少しは娘も楽しめるようにバングラデシュではテーマパークで遊ぶことも旅程に入れておいたので、娘はバングラデシュの滞在を一番楽しみにしていたようだ。しかし今回の旅の中で最も旅程の計画で失敗に終わってしまったのがバングラデシュだった。

バングラデシュで最も人気のあるテーマパーク、FANTASY KINGDOM(ファンタジーキングダム)は空港から北西15キロに位置する。事前にHPで調べてみるとジェットコースター等、一部のアトラクションでは身長制限はあるものの、ホームページに記載された身長制限から現在の娘の身長を考えると多くのアトラクションを楽しめると考えていたが。。。

ファンタジーキングダムにはホテルのトランスファーを依頼し、空港近くのホテルから一時間程で到着した。小雨の中、ゴーッ!とジェットコースターの走行音が聞こえてきたが、何か違和感を感じた。走行する轟音とともにキャー!っという悲鳴が聞こえるはずだが、聞こえてくるのはウォーッ!という1オクターブ低い声。一体どういうことのなのだろうか??

 入園料を購入し園内に入って驚いたのは、男性の数の多さ。もちろん家族連れや友達同士の女性もいるが、やはり男性は数的に圧倒的だ。

 そう、ジェットコースターを楽しむ人たちの多くは男性陣。中には家族をほったらかして、ジェットコースターに乗り込み歓声を上げるオヤジたちも見かけた。そして娘が一番楽しみにしていたプールのウォータスライダーでは、次から次へと野郎とひげを生やしたオヤジたちが雄叫びを上げて、切れ目なくすべりおりる。バングラデシュはイスラム教徒が多いので男性社会。ジェットコースターの歓声が低いのは、ジェットコースターを楽しむ人たちの多くが男性だったからなのだ。

日本と様相が異なるテーマパークに、さすがの娘もドン引きした。訪れるまでにプールで遊ぶ事を楽しみにしていた娘は、野郎とオヤジ達が子供のようにはしゃいで楽しむプールに「絶対入るのイヤや!」と断固拒否。

気分を入れ換えてアトラクションを楽しもうと、急流滑りやジェットコースター等にも行ってみた。事前に調べた身長制限に引っ掛からないものばかりに行ったつもりだったが、係員からは規制を受け、ほとんどのアトラクションを楽しむことができなかった。私たち以外の家族連れはどうなのか?じっとその様子を見ていると、娘と同じ身長の子供は係員から指示を受け、母親と一緒に並ぶ列から離脱し、父親がアトラクションを楽しむ結果に。それなら、ホームページに記載された身長制限をもっと正確に記してほしかったわ。

 結局子供たちが楽しめるような施設は極僅か。日本のテーマパークは家族連れも充分楽しめるような施設が多くあるが、FANTASYKINGDOMはオヤジたちや若者たちが悲鳴を上げてジェットコースターを楽しむ。ウォータスライダーから切れ目なくオヤジと野郎が滑り降りてくる。そう、オヤジたちが童心に返る事ができる、オヤジや野郎たちのファンタジー、それがファンタジーキングダムだ。

結局、娘は殆どテーマパークを楽しむことなく、我々はテーマパークから去ることになった。

ファンタジーキングダムから帰りに娘からポツリと一言、「お父さんと観覧車を楽しめて良かった。」
娘を楽しませるために選択したFANTASYKINGDOM、明らかな選択ミスに、娘への申し訳なさに心がいたんでしまった。

旅行の満足度
2.0
観光
1.5
ホテル
2.5
グルメ
2.5
ショッピング
1.0
交通
1.5
同行者
乳幼児連れ家族旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
ジェットエアウェイズ (運航停止) 中国東方航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

223いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (20)

開く

閉じる

  • ヨロレイさん 2019/08/25 15:15:05
    最高傑作!
    はじめまして。
    こんな面白い旅日記は滅多にありません。私の中では最高傑作の部類です。楽しみました。ありがとうございました。

    何人かの方がコメントされてますが、お父さんと観覧車に乗れて良かったというお嬢さんの言葉は、ほんと泣かせます。周りは男ばかり、そしてジロジロ見られたり、匂いがキツかったり不衛生だったりというの、私も毎年行ってるのでよくわかります。よくぞ6歳のお嬢さんとの二人旅にバングラを選択したと不思議でしたが、お連れ合い様が留学されていたのですね。
    それにしても強烈すぎる経験だったのは想像に難くなく、あれから4年、10歳になったお嬢さんの思い出がどんな感じで残っておられるか興味津々です。

    worldspan

    worldspanさん からの返信 2019/08/27 07:41:49
    Re: 最高傑作!
    ヨロレイさん
    コメントありがとうございます。また、お返事遅れ申し訳ございません。
    バングラデシュは今でも娘が挙げるワースト1の旅行だったと今でも話しており、二度と行きたくないといってます。とはいえ、よかれあしかれ、娘には色んな意味で強烈なインパクトを残す旅になったようで、大人になってもきっと思いでとして残るとは思います。
    小学四年生にもなると今では連れていった場所が娘の期待を大きく裏切る場所だとブーブー自分の事を言われてしまいます。
  • 旅太郎のお母さんさん 2015/10/22 10:21:07
    泣けた!
    worldspanさん

    旅太郎のお母さんです。こんにちは。
    遅ればせながら旅行記読ませていただきました!
    まず冒頭の「お父さんと観覧車を楽しめて良かった。」でウルっときてしまいました(><)
    いい子ですねー!!!

    遊園地、凄い所でしたね・・・
    存在を知ってたら我が家も行ってたと思われるだけに、お嬢さん&パパそれぞれの心労が伝わってきました。恐るべしオヤジ達のファンタジー。

    続編、これから読ませていただきます。
    すっごい楽しみ♪


    旅太郎のお母さん

    worldspan

    worldspanさん からの返信 2015/10/22 23:46:07
    RE: 泣けた!
    旅太郎のお母さん

    こんばんは。投票+コメントありがとうございます。

    このファンタジーキングダムには参りました。ホームページには身長制限もクリアされているはずだったのに、ことごとく拒否られるし女の子が遊べるようなものがなくて本当に残念出した。男の子であれば逆にウォータキングダムでも楽しめたと思います。実はこのファンたーじキングダムには宿泊施設もあったので、そこに宿泊することも考えたのですが、こんなに娘が楽しめないのであれば、宿泊しなくて本当に良かったなーって思いました。娘がボソッと観覧者を楽しめてよかった…、と言われたときは、心が本当に痛みましたよー。娘は旅行に行く前からずいぶんファンタジーキングダムを楽しみにしていたので、ガッカリ度が大きすぎて、6歳とはいえ、「ごめんね・・・」しか言えませんでした。2月にジャカルタに行った時は遊園地で楽しんだみたいだったので余計に失望感があったみたいです。


    worldspan
  • takogutiさん 2015/10/07 20:32:13
    とても楽しく読みました
    私も息子が小学生の時にインドに行ったのですが、就職もした息子は今でも「インドには負けた」と言っております。
    娘さんもいい思い出になればいいのですが(^o^)

    worldspan

    worldspanさん からの返信 2015/10/07 23:10:35
    RE: とても楽しく読みました
    takogutiさん

    こんばんは。コメントありがとうございます。
    娘はインドよりもバングラデシュに強烈なインパクトを持ったようで、相当の衝撃を受けたみたいです。私も小さい頃に祖父にいろんな場所に連れていってもらい、40を過ぎたいまでもよく覚えています。きっと娘もtakogutiさんのご子息のように、大人になっても覚えていて、あの旅は大変だったね、と話ができればとおもっています。

    worldspan
  • さとこさん 2015/08/17 01:07:36
    おやじランドですかー
    いやぁ、強烈な二人旅ですね。
    お子さんのドン引きっぷりが目に浮かびます・・・。この日記とコメントを読ませていただいた私もドン引きレベルです!!
    トイレの清潔感はとても大事で、うちの娘はトルコ式トイレですら引いてました・・・・。

    おやじランドでおやじがウォータースライダーに興じている中にも割って入ってはいけませんよね(笑)
    バングラディシュ・・・・貴重な旅行記を読んで、行ったつもりになって満足させていただくので十分です。ありがとうございました!!

    worldspan

    worldspanさん からの返信 2015/08/18 00:15:21
    RE: おやじランドですかー
    さとこさん

    こんばんは。
    男の子ならともかく、女の子では男社会のバングラデシュはなかなか厳しいですね(笑)。バングラの人は女性も男性も皆娘を可愛がってくれるんです。でも抱っこしたり、一緒に写真を撮って!とか、おばさんの頭なでなで攻撃!?で、私はお人形さんじゃない!と後で娘がブチ切れていたほどでした。そしてまたトイレが強烈で、和式トイレについては日本でも経験あるのでまだ良いのですが、イスラムの「手動ウォシュレット」でトイレが不衛生になっていたりするとこちらもドン引きでした。

    確かにバングラではつまらないことも多かったみたいですが、娘が幼稚園で先生や友達に話をするのは、やはり強烈なインパクトのあるバングラデシュのことが多いようです。とはいえ、友達に言ったとてなかなか理解してもらえないようですが・・・。

    worldspan

    さとこ

    さとこさん からの返信 2015/08/18 00:41:33
    RE: RE: おやじランドですかー
    娘さんの経験を幼稚園で語って理解してもらえるか・・・・
    難易度高すぎて本当に想像しただけでにんまりしてしまいます!!
    うちの娘でもせいぜいイスラム圏の女性の服装がびっくりするとか、それくらいしか共感してあげられないかもしれません(笑)
    でも、子どもならではの目線ってありますよね。
    子どもにカメラを持たすとけっこういい写真撮ってくれたりします。
    いつかWorldspanさんのお子さんとうちの娘がトークする機会でもあればいいのですが・・・・^^

    今年はまた北海道旅行ですか。
    道東は私のホームです!!
    また新しい目線での旅日記を楽しみにしています。

    worldspan

    worldspanさん からの返信 2015/08/18 06:38:34
    RE: RE: RE: おやじランドですかー
    ほんとそうですね!さとこさんの娘さんも色々行かれてるのでどんな話になるんでしょうね(笑)。同じくらいの年齢なのでどんな話をするのだろうかと、思わず想像したりしてしまいます。
    そういえば、さとこさんのご出身は北見でしたよね!であれば、道東は庭みたいなもんですね!今は札幌に住まれてるんですか?今回のプランは父親くらい離れた年齢の同僚がプランを組んで、宿を自分が手配する感じなんですよー。同僚たちは福山から敦賀まで車で運転し、フェリーで北海道にでて、我々は飛行機で、千歳経由で女満別空港から入ります。ほんで網走で宿泊し、知床を回って岩尾別温泉のユースに宿泊し、その後釧路湿原まで下って弟子屈に泊して、彼らはそのまま小樽に車を走らせ、我々は再び夕方までに女満別空港周辺に戻り、泊して翌日に戻ると言う旅程なんです。25日から29日の旅なので、もうだいぶさむくなってるでしょうね!
    本当は同僚と網走港でシャケを釣ろう!といってたんですが、人数が増えたので結局周遊旅行になってしまいました(笑)。
  • fuzzさん 2015/08/06 06:44:31
    まさに不安多爺(ファンタジー)
    worldspanさん、おはようございます。

    ダッカに親子旅ですか。あまりフォートラでも見かけませんものね。

    事前にホームページで調べても情報はそのとおりではなく、残念でしたね。

    でも、これからダッカのファンタジーキングダムに行って見ようかな?って

    思われてる女子供連れの旅行客にはとても参考になったと思います。

    MU・・・そういえば成田〜上海経由でパリへ行くのに利用したことがあります。

    本当に圧倒的に中国人で上海浦東空港のゲート前のベンチでは、かなりアウェイ感でした。

    ボロボロで小汚いバーバリーのコートを着た親父が「見ろ、バーバリーだ」と

    言わんばかりにタグを私に見せたり(笑)飛行機の中では組合の慰安旅行か何かの様に

    大騒ぎ&ごみを通路にポイ捨て(笑)2011年の事だから、今はもう少しは良くなったのかなあ?

    私、インドに興味があります。インドとは違うとバングラデシュの方々には言われそうですが

    興味深く拝見しました。お嬢ちゃん、ちょっと嫌な目にあって可哀想でしたね。

    可愛いと損な事ってあるのですね。御写真拝見しても本当に可愛いですものね♪

    fuzz(*^_^*)

    worldspan

    worldspanさん からの返信 2015/08/06 12:51:23
    RE: まさに不安多爺(ファンタジー)
    fuzzさん

    こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    ファンタジーな様子に娘はビビッていましたが、男の子で8歳くらいであれば十分楽しめると思います。女の子とだと、男性が大半を占めるプールではかなり勇気が必要かもしれません。とはいえ、今でもファンタジーキングダムの観覧車は楽しかったといってくれるのがせめてもの!?救いです。

    MUの乗客・・・、今回は意外にも常識のある中国人の方々が多かった印象を受けます。むしろ復路のネパールから昆明や、昆明から上海までの区間で搭乗した南アジア系の方々のほうが、搭乗券どおり座席に座らなかったり、テイクオフの時も座席を倒していたり・・・。中国人の乗客が彼らに対して白い目を向けていたのには驚きました。少しずつではありますが、中国人にも常識ある人たちが増えてきたのかもしれませんね!

    worldspan

     
  • あいぼんさん 2015/08/02 21:55:01
    写真撮影会
    先日スリランカで体験したばかりでしたが、バングラでもいるんですね〜。
    「娘さんと一緒に写真を撮らせてください。」て言ってくる人。
    うちはまだ1歳児なのでなんとも思っていないようでしたが、物心ついてくるとお子さんも大変そうですね。

    個人的にはバングラの人口密度が高い感じ、是非体験しに行ってみたいのですが、子供も一緒に楽しむとなるとまた難しいですね。いいホテルなのに水シャワーというのもショックですし。ホテルの食事はお子さんが食べられるものがあったのが唯一の救いですね。

    あと、中国系航空会社で遅延しなくてよかったですね。我が家も同日乗り継ぎで乗り継げなかったことが中国南方航空で1回、中国国際航空でも1回あったので、もう2度と乗るまいと決意してますが、やっぱり安さには負けてしまいますか〜。

    大変面白かったです。旅行記の続きも楽しみにしてます。

    worldspan

    worldspanさん からの返信 2015/08/02 22:55:35
    RE: 写真撮影会
    あいぼんさん

    こんばんはー。
    スリランカには義母が仕事の関係で住んでいたので、ダッカに連れて行った上の子が3歳、下の子はまだ0歳の時に訪れたことがあるんです。この時も結構ジロジロ見られてたり、可愛がられましたが、スリランカはまだ少し遠慮がある感じですが、バングラは全く遠慮がないというか、ファンタジーキングダムでは娘と一緒に写真撮影するために少し列ができるほどだったんです。考えられないですよね。それで娘も「エー!まだ写真撮られんの!?」って辟易してしまい途中でやめてもらったほどなんです。

    食事については、リッチモンドであればそれなりのレストランがあることはリサーチしていたので、食事は何とかなってよかったのですが、食事までも外れだと目も当てられませんでした。それにしてもまさか水シャワーだなんて思いもしませんでしたが・・・。

    中国系の航空会社・・・。実は2年前の娘との二人旅で欧州に行く途中、中国国際航空で乗り継げず、一日無駄に北京で過ごすことがあって、大変疲労困憊になったことがあり、娘に今回中国系を利用することを伝えると非常に嫌な顔をされました(笑)。スリランカに行くときも、今回と同じ中国東方航空を手配したのですが、12月の年末にスリランカに行くにもかかわらず11月になんとフライトキャンセルされてしまい、相当焦りました。しかも中国東方航空は代替便をあまり確保してくれないという情報を聞いていたので、どうなるかと思っていましたが、幸い、上海以降については香港経由でキャセイを用意してくれ、快適な代替便となりましたが。しかし今回のチケットも二人でサーチャージ込みで10万円でしたので、値段に負けてしまいました(笑)。ただ中国系を利用する際には、乗り継ぎ時間に余裕を持たせておきたいですよね!!

    worldspan

  • あっぷるさん 2015/08/02 12:50:02
    驚異のファンタジーキングダム!
    worldspanさん

    娘さんは残念でしたが、何度読んでも笑ってしまファンタジーキングダムですね。
    親父達の雄叫び、いやぁ〜聞きたかったわ〜(笑)

    バングラで遊園地に行きたいとは思っていませんでしたが、この光景はぜひ見たいですよ〜。

    「お父さんと観覧車に乗れて良かった」その一言、連れて行ってよかったですね。ぜひ、このリベンジは日本で☆


    うちの娘はベトナムのミトー下りのとき、汚いメコン川を眺めながら「来なきゃよかった・・」とつぶやきました。
    発展途上国が嫌い、屋台なんてもってのほかの娘を連れていったのが間違いでした。

    waorldspanさんのところは、いろいろな所に連れて行っているので慣れているのかと思いましたが、流石はバングラは別格なんですね。

    バングラという国を随所随所で物語って下さっていたので、昨年のダッカを思い出しました☆

    再訪したいです〜!

    あっぷる



    worldspan

    worldspanさん からの返信 2015/08/02 22:28:08
    RE: 驚異のファンタジーキングダム!
    あっぷるさん

    こんばんは。
    うちの娘はダッカの空港から既にネガティブに入っていました。ダッカに留学経験がある母親から、いかに不衛生であるのか聞かされていたみたいですが、空港のトイレに入った瞬間幻滅していました。入国早々に娘は強烈なパンチを食らったような感覚になり、揚句列車でも汚かったり、ジロジロ見られたりして、かなりショッキングだったようです。でも逆に日本の清潔さやご飯の美味しさがわかってある意味良い経験をさせたなーって感じています。

    娘さんもやはり、ミトーの濁流をみて幻滅されたのでしょうか(笑)。今まで娘を29か国連れて行ってはいますが、バングラほど不衛生な感じの場所は初めてだったので、強烈なインパクトだったみたいです。
    子連れでバングラまで行って、テーマパークに行く人、なかなかいないでしょうね…。

    worldspan
  • kayoさん 2015/08/02 09:39:05
    親子二人旅、いいですね!
    worldspanさん、おはようございます!

    それにしてもお嬢ちゃまとバングラ、凄いわ。
    私一人でも勇気要りそうな旅先ですよ。

    お嬢ちゃまがバングラおやじの視線を怖がるのも分かる気がします。
    南アジアの男達はどうしていつも目をギラギラさせ、
    外国人を興味深そうに見るんでしょうかね。

    遊園地がおやじばっかりってやっぱりムスリムのお国柄なんでしょうか?
    お嬢ちゃまがアトラクションに一人で乗る事を嫌がるのも、分かるような。
    不安でおとうちゃんから離れたくないって気持ちが凄く伝わってきました。

    この先、インド、ネパールへと行かれるんですよね。
    お嬢ちゃまとの旅行記、先がどうなるのかワクワクします。

    kayo

    worldspan

    worldspanさん からの返信 2015/08/02 12:06:59
    RE: 親子二人旅、いいですね!
    kayoさん

    こんにちは。
    そうなんですよ。ただでさえいろんな人からジロジロ見られて誘拐されるんじゃないか、と不安なのに、父親から離れてしまったら自分が一体どうなるかわからないから、バングラではずっと一緒に手をつないで歩いていました。
    以前スリランカに連れて行った時にはそこまで不安を感じてなかったのですが、バングラはスリランカの比じゃないほどのガン見、そりゃ怖いですよね(笑)
    worldspan

  • ayaさん 2015/08/02 08:21:04
    オヤジランド!?
    こんにちは!

    写真でみるとすごくキレイで
    ファンタジーランドって感じですが、、
    お嬢さん残念でしたね。
    でもお父さんと観覧車乗れて楽しかったって ほんと可愛い!!

    大人でもあのジロジロみる
    ぶしつけな視線は嫌ですから
    怖くなっちゃったかな?

    それにしても娘さんとバングラ二人旅なんてステキすぎますよ!
    私はまだ決心が( ;∀;)

    続きもたのしみにしてます。

    aya

    worldspan

    worldspanさん からの返信 2015/08/02 11:44:45
    RE: オヤジランド!?
    ayaさん

    こんにちは。
    「オヤジランド」、私ですら少し驚いていたのに娘が驚かないわけないですよねー。娘からするとジロジロ見られるあの視線はかなり痛く感じるみたいで本当に怖かったみたいです。やはり女の子にはちと荷が重かったかもしれません(笑)。

    バングラ以降、徐々に気持ちも回復してネパールでは気にしなくなりましたが、バングラは娘のワーストに入ってしまいました(笑)。。。

    worldspan

worldspanさんのトラベラーページ

worldspanさんの関連旅行記

worldspanさんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

バングラデシュで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
バングラデシュ最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

バングラデシュの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集