石垣島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
沖縄には何度も行きましたが、夏に行ったことがなかったので、梅雨明けした八重山に出かけてきました。<br /> 今回は、還暦と結婚35周年祝いということもあり、普段は利用しないリゾートホテルでタイトル通りまったりと過ごしてきました。<br /> 今回のスケジュールは、<br /> 6月25日(木):関空から那覇経由、石垣に行き、竹富島観光後石垣島のANAインターコンチネンタルホテルに宿泊<br /> 6月26日(金):レンタカーで石垣島観光後、西表島に行き星野リゾート西表島に宿泊<br /> 6月27日(土):西表島 マリュドゥ・カンピレー滝見学後午後からイダの浜で海水浴(星野リゾート連泊)<br /> 6月28日(日):西表島をレンタカーで観光(由布島など)後、小浜島へ移動し星野リゾート(リゾナーレ小浜島)宿泊<br /> 6月29日(月) :小浜島観光(リゾナーレ小浜島連泊)<br /> 6月30日(火):小浜島から石垣島に戻り、那覇空港経由関空に移動し、帰宅<br /> 今回は、旅行2日目の石垣島と西表島観光を中心に紹介します。<br /> 八重山は、例年より大幅に早く梅雨明けし、最低気温が30℃、最高気温が34℃と天気には恵まれましたが、暑さにはまいりました。<br />でも楽しい旅行になりました。

まったり・ゆったり八重山の旅(2日目)石垣・西表島

14いいね!

2015/06/25 - 2015/06/30

1890位(同エリア4274件中)

旅好き長さん

旅好き長さんさん

沖縄には何度も行きましたが、夏に行ったことがなかったので、梅雨明けした八重山に出かけてきました。
今回は、還暦と結婚35周年祝いということもあり、普段は利用しないリゾートホテルでタイトル通りまったりと過ごしてきました。
今回のスケジュールは、
6月25日(木):関空から那覇経由、石垣に行き、竹富島観光後石垣島のANAインターコンチネンタルホテルに宿泊
6月26日(金):レンタカーで石垣島観光後、西表島に行き星野リゾート西表島に宿泊
6月27日(土):西表島 マリュドゥ・カンピレー滝見学後午後からイダの浜で海水浴(星野リゾート連泊)
6月28日(日):西表島をレンタカーで観光(由布島など)後、小浜島へ移動し星野リゾート(リゾナーレ小浜島)宿泊
6月29日(月) :小浜島観光(リゾナーレ小浜島連泊)
6月30日(火):小浜島から石垣島に戻り、那覇空港経由関空に移動し、帰宅
今回は、旅行2日目の石垣島と西表島観光を中心に紹介します。
八重山は、例年より大幅に早く梅雨明けし、最低気温が30℃、最高気温が34℃と天気には恵まれましたが、暑さにはまいりました。
でも楽しい旅行になりました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
レンタカー JALグループ ジェットスター
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 旅行2日目(6月26日)<br />せっかくリゾートホテルに宿泊したので、朝食前にホテル内を散策します。<br />中庭からホテルを眺めるとさすが高級ホテルというような感じです。<br />私たちはこのビーチ向き中央のの3階に宿泊しました。

    旅行2日目(6月26日)
    せっかくリゾートホテルに宿泊したので、朝食前にホテル内を散策します。
    中庭からホテルを眺めるとさすが高級ホテルというような感じです。
    私たちはこのビーチ向き中央のの3階に宿泊しました。

  • それがホテル内の教会です。<br />ホテルでの結婚式に利用するようです。

    それがホテル内の教会です。
    ホテルでの結婚式に利用するようです。

  • そしてこちらがホテルのプライベートビーチです。<br />この時は霧雨交じりの天気で、青空がないのが残念です。<br />さすがに朝早いので誰も泳いでいません。

    そしてこちらがホテルのプライベートビーチです。
    この時は霧雨交じりの天気で、青空がないのが残念です。
    さすがに朝早いので誰も泳いでいません。

  • 散策後、レストランで朝食。<br />ビュッフェスタイルの朝食でしたが、夕食よりはましでした。<br />旅行に出てまともに食事をしていなかったので、おなか一杯いただきました。

    散策後、レストランで朝食。
    ビュッフェスタイルの朝食でしたが、夕食よりはましでした。
    旅行に出てまともに食事をしていなかったので、おなか一杯いただきました。

  • こちらがホテルのロビーで、とても広く高級感を感じます。

    こちらがホテルのロビーで、とても広く高級感を感じます。

  • この日の予定は、午前中にレンタカーで石垣島観光し、西表島への移動の予定。<br />そのため朝8時前にホテルをチェックアウトして、島内観光に出発します。

    この日の予定は、午前中にレンタカーで石垣島観光し、西表島への移動の予定。
    そのため朝8時前にホテルをチェックアウトして、島内観光に出発します。

  • 今回は石垣島を反時計回りに回って観光するため、初めに訪問したのが玉取崎展望台。そばに駐車場があるのでここには歩いて数分で行けます。<br />少しかすんだ写真に見えますが、これ以降もそうでしたがクーラの効いたところにカメラを置いていたため、暑い車外に出るとレンズが曇り、このような写真になってしまいました。

    今回は石垣島を反時計回りに回って観光するため、初めに訪問したのが玉取崎展望台。そばに駐車場があるのでここには歩いて数分で行けます。
    少しかすんだ写真に見えますが、これ以降もそうでしたがクーラの効いたところにカメラを置いていたため、暑い車外に出るとレンズが曇り、このような写真になってしまいました。

  • 展望台から眺めた写真がこれです。<br />この日は朝方天気が悪く、きれいな景色を眺めることができませんでした。

    展望台から眺めた写真がこれです。
    この日は朝方天気が悪く、きれいな景色を眺めることができませんでした。

  • この写真の向こうに見えるのが石垣島のトルム崎です。<br />青い海とサンゴ礁が見られず残念・・・。

    この写真の向こうに見えるのが石垣島のトルム崎です。
    青い海とサンゴ礁が見られず残念・・・。

  • ここにはハイビスカスも植えられ、晴れていれば青い空と海に映えてきれいだと思います。<br />天気も悪いので、次の目的地へ移動します。

    ここにはハイビスカスも植えられ、晴れていれば青い空と海に映えてきれいだと思います。
    天気も悪いので、次の目的地へ移動します。

  • ここは石垣島の最北端にある平久保崎です。<br />この日も風がとても強く、帽子が吹き飛ばされそうになります。<br />ここは石垣島の市内から離れているせいか観光客もほとんどいなく、ゆっくりこの景色を堪能できます。<br />(この頃になるとやっと晴れ間が見えてきました)

    ここは石垣島の最北端にある平久保崎です。
    この日も風がとても強く、帽子が吹き飛ばされそうになります。
    ここは石垣島の市内から離れているせいか観光客もほとんどいなく、ゆっくりこの景色を堪能できます。
    (この頃になるとやっと晴れ間が見えてきました)

  • 平久保崎の西側は雲一つなく海がとてもきれいです。

    平久保崎の西側は雲一つなく海がとてもきれいです。

  • いっぽう、東側は雲が多く、こんな感じです。<br />天気が良ければここからは、宮古諸島の多良間島が見えるそうです。<br />ここまでの道は交通量も少なき、きれいに舗装されていますので快適なドライブができます。

    いっぽう、東側は雲が多く、こんな感じです。
    天気が良ければここからは、宮古諸島の多良間島が見えるそうです。
    ここまでの道は交通量も少なき、きれいに舗装されていますので快適なドライブができます。

  • こんどはUターンして県道206、79号線を走って吹通川(ふきどうがわ)のヒルギ群落に到着。<br />吹通川は、全長22Kmの河川で、この汽水域にマングローブが広がっており、天然記念物に指定されています。<br />ここのヒルギは、オヒルギよヤエアマヒルギです。

    こんどはUターンして県道206、79号線を走って吹通川(ふきどうがわ)のヒルギ群落に到着。
    吹通川は、全長22Kmの河川で、この汽水域にマングローブが広がっており、天然記念物に指定されています。
    ここのヒルギは、オヒルギよヤエアマヒルギです。

  • マングローブには野鳥やエビ・カニ類が生息しています。<br />ここもそばに駐車場があるので観光に便利です。<br />(駐車場の階段を降りるとこの川辺に出られます)

    マングローブには野鳥やエビ・カニ類が生息しています。
    ここもそばに駐車場があるので観光に便利です。
    (駐車場の階段を降りるとこの川辺に出られます)

  • 少し車を走らせ到着したのが、米原(よねはら)のヤエヤマヤシ群落。<br />この中央の遊歩道の階段を上って奥に入っていきます。

    少し車を走らせ到着したのが、米原(よねはら)のヤエヤマヤシ群落。
    この中央の遊歩道の階段を上って奥に入っていきます。

  • ヤエヤマヤシに関する説明文です。<br />比較的平坦な遊歩道はそれほど長くなく、5分足らずでヤエヤマヤシのある奥まで行くことができます。

    ヤエヤマヤシに関する説明文です。
    比較的平坦な遊歩道はそれほど長くなく、5分足らずでヤエヤマヤシのある奥まで行くことができます。

  • これがヤエヤマヤシ群です。<br />遊歩道の下ばかりを見ていると、大したことないなと思いますが見上げると納得です。南国に来た感じになります。<br />

    これがヤエヤマヤシ群です。
    遊歩道の下ばかりを見ていると、大したことないなと思いますが見上げると納得です。南国に来た感じになります。

  • そして次に向かったのが有名な川平湾(かびらわん)。<br />ここではグラスボートに乗ろうと思い、インターネットで調べたマリンハウスぐるくんに行きました。お店の前が駐車場なのでとても便利です。<br />しかもインターネットの割引券を持っていくとグラスボートが20%割引になります。(1030円が2割引きになります)<br />

    そして次に向かったのが有名な川平湾(かびらわん)。
    ここではグラスボートに乗ろうと思い、インターネットで調べたマリンハウスぐるくんに行きました。お店の前が駐車場なのでとても便利です。
    しかもインターネットの割引券を持っていくとグラスボートが20%割引になります。(1030円が2割引きになります)

  • これが川平湾。とてもきれいです。<br />話は変わりますが、今回のレンタカーのカーナビは、地図が古くここまで来るのに結構苦労しました。(結局カーナビを信用せず、道路表示に従って走るのが一番です)

    これが川平湾。とてもきれいです。
    話は変わりますが、今回のレンタカーのカーナビは、地図が古くここまで来るのに結構苦労しました。(結局カーナビを信用せず、道路表示に従って走るのが一番です)

  • この頃になると青空も広がりとてもきれいです。

    この頃になると青空も広がりとてもきれいです。

  • これが今回乗船したグラスボートです。<br />隣の会社のグラスボートより少し劣っているかな?<br />グラスボートは乗客に合わせて約15分間隔で運行しています。

    これが今回乗船したグラスボートです。
    隣の会社のグラスボートより少し劣っているかな?
    グラスボートは乗客に合わせて約15分間隔で運行しています。

  • グラスボートに乗り込み下を見ると、出船していないにもかかわらずたくさんの魚がいます。

    グラスボートに乗り込み下を見ると、出船していないにもかかわらずたくさんの魚がいます。

  • そしていよいよ出船。<br />いろいろなサンゴが現れます。

    そしていよいよ出船。
    いろいろなサンゴが現れます。

  • 海の中もきれいですが、外の景色もとてもきれいです。

    海の中もきれいですが、外の景色もとてもきれいです。

  • ポスターになりそうな写真です。

    イチオシ

    ポスターになりそうな写真です。

  • テーブルサンゴや枝状のサンゴ、そこに群れる熱帯魚。<br />海底を見たり外の景色を見たりで結構忙しいです。

    テーブルサンゴや枝状のサンゴ、そこに群れる熱帯魚。
    海底を見たり外の景色を見たりで結構忙しいです。

  • そしてこれは大きなシャコ貝です。<br />採って食べてしまいたいくらいです。

    そしてこれは大きなシャコ貝です。
    採って食べてしまいたいくらいです。

  • これは川平湾の展望台の横にある川平観音堂です。<br />ここは昔、石垣島から沖縄本島に向かう船の風待ち港で、この観音堂は17世紀中頃に建てられたそうです。<br />この観音堂には全国津々浦々から多くの人々が安全祈願や大願成就・無病息災・縁結びの祈願に参拝に来られるそうです。

    これは川平湾の展望台の横にある川平観音堂です。
    ここは昔、石垣島から沖縄本島に向かう船の風待ち港で、この観音堂は17世紀中頃に建てられたそうです。
    この観音堂には全国津々浦々から多くの人々が安全祈願や大願成就・無病息災・縁結びの祈願に参拝に来られるそうです。

  • この後、御神崎(うがんざき)に行きたかったのですが時間がなく断念。<br />やむなく石垣市内を見下ろせるバンナ岳の展望台に向かいました。<br />この写真はその途中、あまりのきれいさに車を停め撮影したものです。<br />たぶん名蔵湾あたりだと思います。

    この後、御神崎(うがんざき)に行きたかったのですが時間がなく断念。
    やむなく石垣市内を見下ろせるバンナ岳の展望台に向かいました。
    この写真はその途中、あまりのきれいさに車を停め撮影したものです。
    たぶん名蔵湾あたりだと思います。

  • そしてこれがバンナ岳の展望台です。<br />ここも駐車場がそばにあるのでアクセスが良いです。

    そしてこれがバンナ岳の展望台です。
    ここも駐車場がそばにあるのでアクセスが良いです。

  • この展望台からの眺望がこれです。<br />絶景です。<br />

    この展望台からの眺望がこれです。
    絶景です。

  • ここからは石垣市内と、遠くは竹富島も見えます。<br />ここは夜景もキレイだと思います。

    ここからは石垣市内と、遠くは竹富島も見えます。
    ここは夜景もキレイだと思います。

  • 石垣島の観光後、石垣港離島ターミナルに到着。<br />昼食はこの店(マルハ鮮魚)でマグロ料理をいただきました。

    石垣島の観光後、石垣港離島ターミナルに到着。
    昼食はこの店(マルハ鮮魚)でマグロ料理をいただきました。

  • ただ時間が遅かったせいか、肝心のマグロの刺身が中落ちしかなく、その代わりカツオのハラミの刺身があったのでこれをいただきました。<br />マグロの刺身が食べられなかったのは残念ですが、カツオの刺身は絶品でした。<br />このお店ではご飯もんがないので隣の離島ターミナルの売店で購入し、一緒にいただきました。(私はもちろんビールと一緒です)

    ただ時間が遅かったせいか、肝心のマグロの刺身が中落ちしかなく、その代わりカツオのハラミの刺身があったのでこれをいただきました。
    マグロの刺身が食べられなかったのは残念ですが、カツオの刺身は絶品でした。
    このお店ではご飯もんがないので隣の離島ターミナルの売店で購入し、一緒にいただきました。(私はもちろんビールと一緒です)

  • 昼食後、離島ターミナルに移動。<br />ここでレンタカーを返却。<br />今回は、インターネットでパシフィックレンタカーを予約し、利用させていただきましたが、乗り捨て自由だったのでとても便利でした。<br />しかも料金が4500円と格安です。(ただ軽自動車でかつ、カーナビの地図が古いのが難点)<br />それとレンタカーを返す際、市内中心部にガソリンスタンドが少ないので探すのに少し苦労しました。<br />

    昼食後、離島ターミナルに移動。
    ここでレンタカーを返却。
    今回は、インターネットでパシフィックレンタカーを予約し、利用させていただきましたが、乗り捨て自由だったのでとても便利でした。
    しかも料金が4500円と格安です。(ただ軽自動車でかつ、カーナビの地図が古いのが難点)
    それとレンタカーを返す際、市内中心部にガソリンスタンドが少ないので探すのに少し苦労しました。

  • このターミナルからは八重山諸島の各島々へ高速艇が出ています。<br />そのため島めぐりをするには一旦このターミナルに戻り、次の島に移動する必要があります。<br />ただお得な八重山フェリーパスを利用すれば、3日間が5800円、4日間が6800円で自由に乗り降りできます。上手にこれを活用すればかなりお得です。

    このターミナルからは八重山諸島の各島々へ高速艇が出ています。
    そのため島めぐりをするには一旦このターミナルに戻り、次の島に移動する必要があります。
    ただお得な八重山フェリーパスを利用すれば、3日間が5800円、4日間が6800円で自由に乗り降りできます。上手にこれを活用すればかなりお得です。

  • そいしてこれはボクシングの具志堅 用高さんの銅像で、先日国際ボクシング殿堂入りしたため、このタスキがかかっています。<br />具志堅さんは石垣島のヒーローです。

    そいしてこれはボクシングの具志堅 用高さんの銅像で、先日国際ボクシング殿堂入りしたため、このタスキがかかっています。
    具志堅さんは石垣島のヒーローです。

  • 乗船したのがこの高速艇で、石垣島を13時30分に出発し、目的地の西表島 上原港には14時15分に到着します。<br />西表島には上原港と大原港の2か所の港があり、便数は大原港のほうが多くあります。私たちは上原地区にあるリゾナーレ西表島に宿泊するので上原港に向かいました。ちなみに料金は2360円です。

    乗船したのがこの高速艇で、石垣島を13時30分に出発し、目的地の西表島 上原港には14時15分に到着します。
    西表島には上原港と大原港の2か所の港があり、便数は大原港のほうが多くあります。私たちは上原地区にあるリゾナーレ西表島に宿泊するので上原港に向かいました。ちなみに料金は2360円です。

  • ほぼ定刻通り14時15分に西表島 上原港に到着。<br />港にはホテルの送迎バスが来ていましたのでそれに乗車します。

    ほぼ定刻通り14時15分に西表島 上原港に到着。
    港にはホテルの送迎バスが来ていましたのでそれに乗車します。

  • 港からバスで10分足らずでリゾナーレ西表島に到着。<br />ここがホテルの入口です。<br />トビハゼが出迎えてくれます。

    港からバスで10分足らずでリゾナーレ西表島に到着。
    ここがホテルの入口です。
    トビハゼが出迎えてくれます。

  • これがホテルの建物です。<br />4階建てで客室が140室のホテルです。

    これがホテルの建物です。
    4階建てで客室が140室のホテルです。

  • 玄関がこれで、ホテルの送迎バスや西表島の路線バスもここまで来てくれます。<br />そのためとても便利です。

    玄関がこれで、ホテルの送迎バスや西表島の路線バスもここまで来てくれます。
    そのためとても便利です。

  • 宿泊した客室がこれで、室内にはデイベッドもあります。<br />結構広い部屋です。

    宿泊した客室がこれで、室内にはデイベッドもあります。
    結構広い部屋です。

  • 浴室がこれで、バスタブも大きく、洗い場もありゆったりとお風呂に入れます。

    浴室がこれで、バスタブも大きく、洗い場もありゆったりとお風呂に入れます。

  • 洗面所がこれで、浴室とは扉で隔てられています。<br />トイレは別にあり、もちろん洗浄器付き便座です。

    洗面所がこれで、浴室とは扉で隔てられています。
    トイレは別にあり、もちろん洗浄器付き便座です。

  • 部屋のベランダからは中庭のプールと月ケ浜が眺められます。<br />今回はこのホテルに連泊します。

    部屋のベランダからは中庭のプールと月ケ浜が眺められます。
    今回はこのホテルに連泊します。

  • 3時前にチェックインし、時間もまだ早いのでレンタサイクルを借りて周辺を回ってみます。<br />西表島は結構アップダウンが多いので、電動サイクルを借りました。<br />この長い下り坂を降りたところに星砂の海岸があります。

    3時前にチェックインし、時間もまだ早いのでレンタサイクルを借りて周辺を回ってみます。
    西表島は結構アップダウンが多いので、電動サイクルを借りました。
    この長い下り坂を降りたところに星砂の海岸があります。

  • ここが星砂の海岸です。<br />ちょうど逆光だったので暗い感じですが、まだ陽が高くとても暑いです。<br />そのため観光客が結構泳ぎに来ていました。

    ここが星砂の海岸です。
    ちょうど逆光だったので暗い感じですが、まだ陽が高くとても暑いです。
    そのため観光客が結構泳ぎに来ていました。

  • ここの砂浜にも名前の通り、星の砂があります。<br />竹富島より観光客が少ないので星砂は、かなり多く採れます。<br />星砂もそうですが、ここにもサンゴがあり、泳ぐには最適です。

    ここの砂浜にも名前の通り、星の砂があります。
    竹富島より観光客が少ないので星砂は、かなり多く採れます。
    星砂もそうですが、ここにもサンゴがあり、泳ぐには最適です。

  • 今度は上原港にに向かいます。<br />その途中パイナップル畑を発見。<br />黒い網目のシートの中にパイナップルがあります。<br />西表島ではパイナップル以外にもマンゴーなどいろいろな果物を栽培しています。

    今度は上原港にに向かいます。
    その途中パイナップル畑を発見。
    黒い網目のシートの中にパイナップルがあります。
    西表島ではパイナップル以外にもマンゴーなどいろいろな果物を栽培しています。

  • そしてこの信号機は西表島に2つしかない信号の一つです。<br />ちなみに赤に変わることはほとんどなく、赤色に変わったところに出くわすとラッキーだそうです。<br />この信号のそばには上原小学校があり、ここの小学生に信号機に慣れてもらうために設置されたそうです。

    そしてこの信号機は西表島に2つしかない信号の一つです。
    ちなみに赤に変わることはほとんどなく、赤色に変わったところに出くわすとラッキーだそうです。
    この信号のそばには上原小学校があり、ここの小学生に信号機に慣れてもらうために設置されたそうです。

  • これは上原地区にある唯一のスーパーマーケットです。<br />値段は石垣島とほとんど変わりません。<br />西表島に来るさい、離島のため値段が高いだろうと思い、石垣島でお酒類を仕入れてきましたが、こちらで買っても良かったかなと思います。

    これは上原地区にある唯一のスーパーマーケットです。
    値段は石垣島とほとんど変わりません。
    西表島に来るさい、離島のため値段が高いだろうと思い、石垣島でお酒類を仕入れてきましたが、こちらで買っても良かったかなと思います。

  • 電動自転車といえどもこの暑さの中のサイクリングですのでけっこう疲れました。<br />そのためホテルに戻り、ホテル内を散策します。

    電動自転車といえどもこの暑さの中のサイクリングですのでけっこう疲れました。
    そのためホテルに戻り、ホテル内を散策します。

  • プールの中は気持ちよさそうです。<br />私たちの部屋は2階の中央あたりです。

    プールの中は気持ちよさそうです。
    私たちの部屋は2階の中央あたりです。

  • こちらはホテル敷地内の森の中にあるBooks&Cafeです。<br />

    こちらはホテル敷地内の森の中にあるBooks&Cafeです。

  • ここでは、森の中でゆっくり本を読むことができます。ちなみにコーヒーも紅茶もセルフサービスで無料です。<br />特にコーヒーは自身でコーヒー豆を挽いて入れることができます。<br />こんなところでゆったりと、お気に入りの本を読みながら一日を過ごすのもいいと思います。ただ今回は残念ながらここを利用できませんでした。

    ここでは、森の中でゆっくり本を読むことができます。ちなみにコーヒーも紅茶もセルフサービスで無料です。
    特にコーヒーは自身でコーヒー豆を挽いて入れることができます。
    こんなところでゆったりと、お気に入りの本を読みながら一日を過ごすのもいいと思います。ただ今回は残念ながらここを利用できませんでした。

  • そしてこちらがホテルの前に広がる月ケ浜(トゥドゥマリ浜)です。<br />こちらが浜の北側です。

    そしてこちらがホテルの前に広がる月ケ浜(トゥドゥマリ浜)です。
    こちらが浜の北側です。

  • そしてこちらが南側になります。<br />広大な砂浜が続いています。

    そしてこちらが南側になります。
    広大な砂浜が続いています。

  • 夕食はビュッフェスタイルです。<br />ガザミ入りジューシー、タカセ貝の冷製パスタ、グルクン、ヤギ肉のしゃぶしゃぶなど結構種類が多く、デザートにはフルーツやアイスクリームがあり、おなかいっぱいいただきました。昨日のホテルと大違いです。<br />

    夕食はビュッフェスタイルです。
    ガザミ入りジューシー、タカセ貝の冷製パスタ、グルクン、ヤギ肉のしゃぶしゃぶなど結構種類が多く、デザートにはフルーツやアイスクリームがあり、おなかいっぱいいただきました。昨日のホテルと大違いです。

  • そうこうするうち夕陽が近づいてきたので、月ケ浜に出て行きました。<br />西表島の日の入りは、19時34分と本土と比べるとかなり遅い時間になります。<br />

    そうこうするうち夕陽が近づいてきたので、月ケ浜に出て行きました。
    西表島の日の入りは、19時34分と本土と比べるとかなり遅い時間になります。

  • この日は残念ながら水平線にたくさんの雲が出て、日の入りを見ることができませんでした。<br />日暮れ後、この浜に出て星空を見ようとしたのですが、雲が出てきてそれほどの星を見ることができませんでした。本当に残念です

    この日は残念ながら水平線にたくさんの雲が出て、日の入りを見ることができませんでした。
    日暮れ後、この浜に出て星空を見ようとしたのですが、雲が出てきてそれほどの星を見ることができませんでした。本当に残念です

  • 夕陽の鑑賞後、ホテルに戻るとロビーでは無料のやまねこ学校が開かれていました。最近イリオモテヤマネコの交通事故件数が増加し、1978年以降68頭ものヤマネコが交通事故死したそうです。現在の個体数が100匹程度ですので、その多さがわかります。<br />今年に入って2件もの事故が発生したそうです。

    夕陽の鑑賞後、ホテルに戻るとロビーでは無料のやまねこ学校が開かれていました。最近イリオモテヤマネコの交通事故件数が増加し、1978年以降68頭ものヤマネコが交通事故死したそうです。現在の個体数が100匹程度ですので、その多さがわかります。
    今年に入って2件もの事故が発生したそうです。

  • そのため西表島では事故防止のため、いろいろな手段がとられているそうです。<br />その後部屋に戻り、石垣島で購入した泡盛を飲み就寝しました。<br />今日は、夕陽ときれいな星空が見られなかったのが本当に残念です。<br />2日目もゆっくりするはずが、あっという間に過ぎ去ってしまいました。

    そのため西表島では事故防止のため、いろいろな手段がとられているそうです。
    その後部屋に戻り、石垣島で購入した泡盛を飲み就寝しました。
    今日は、夕陽ときれいな星空が見られなかったのが本当に残念です。
    2日目もゆっくりするはずが、あっという間に過ぎ去ってしまいました。

この旅行記のタグ

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

石垣島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集