竹富島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
沖縄には何度も行きましたが、夏に行ったことがなかったので、梅雨明けした八重山に出かけてきました。<br />今回は、還暦と結婚35周年祝いということもあり、普段は利用しないリゾートホテルでタイトル通りまったりと過ごしてきました。<br />今回のスケジュールは、<br />6月25日(木):関空から那覇経由、石垣に行き、竹富島観光後石垣島のANAインターコンチネンタルホテルに宿泊<br />6月26日(金):レンタカーで石垣島観光後、西表島に行き星野リゾート西表島に宿泊<br />6月27日(土):西表島 マリュドゥ・カンピレー滝見学後午後からイダの浜で海水浴(星野リゾート連泊)<br />6月28日(日):西表島をレンタカーで観光(由布島など)後、小浜島へ移動し星野リゾート(リゾナーレ小浜島)宿泊<br />6月29日(月) :小浜島観光(リゾナーレ小浜島連泊)<br />6月30日(火):小浜島から石垣島に戻り、那覇空港経由関空に移動し、帰宅<br />今回は、旅行初日の竹富島観光を中心に紹介します。<br />八重山は、例年より大幅に早く梅雨明けし、最低気温が30℃、最高気温が34℃と天気には恵まれましたが、暑さにはまいりました。<br />でも楽しい旅行になりました。

まったり・ゆったり八重山の旅(1日目)竹富島

20いいね!

2015/06/25 - 2015/06/30

402位(同エリア1072件中)

旅好き長さん

旅好き長さんさん

沖縄には何度も行きましたが、夏に行ったことがなかったので、梅雨明けした八重山に出かけてきました。
今回は、還暦と結婚35周年祝いということもあり、普段は利用しないリゾートホテルでタイトル通りまったりと過ごしてきました。
今回のスケジュールは、
6月25日(木):関空から那覇経由、石垣に行き、竹富島観光後石垣島のANAインターコンチネンタルホテルに宿泊
6月26日(金):レンタカーで石垣島観光後、西表島に行き星野リゾート西表島に宿泊
6月27日(土):西表島 マリュドゥ・カンピレー滝見学後午後からイダの浜で海水浴(星野リゾート連泊)
6月28日(日):西表島をレンタカーで観光(由布島など)後、小浜島へ移動し星野リゾート(リゾナーレ小浜島)宿泊
6月29日(月) :小浜島観光(リゾナーレ小浜島連泊)
6月30日(火):小浜島から石垣島に戻り、那覇空港経由関空に移動し、帰宅
今回は、旅行初日の竹富島観光を中心に紹介します。
八重山は、例年より大幅に早く梅雨明けし、最低気温が30℃、最高気温が34℃と天気には恵まれましたが、暑さにはまいりました。
でも楽しい旅行になりました。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
3.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
レンタカー JALグループ ジェットスター
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回も神戸空港から神戸-関空ベイシャトルで関空に到着。<br />本来ならば石垣空港直行便で行きたかったのですが、那覇で昼食をとりたかったので那覇までジェットスターで行き、那覇から石垣空港まではJTAで行くことにしました。<br />ただ、よく考えもせず予約したのでその乗換時間はたったの45分。<br />手荷物預かりがあるので、無事乗り換えできるのかハラハラでした。<br />もちろん那覇で昼食をとることもできませんでした。

    今回も神戸空港から神戸-関空ベイシャトルで関空に到着。
    本来ならば石垣空港直行便で行きたかったのですが、那覇で昼食をとりたかったので那覇までジェットスターで行き、那覇から石垣空港まではJTAで行くことにしました。
    ただ、よく考えもせず予約したのでその乗換時間はたったの45分。
    手荷物預かりがあるので、無事乗り換えできるのかハラハラでした。
    もちろん那覇で昼食をとることもできませんでした。

  • まずは関空からジェットスターGK359便で関空を定刻9時20分に出発。

    まずは関空からジェットスターGK359便で関空を定刻9時20分に出発。

  • 日本列島は梅雨真っ盛りで、雲の中の飛行でしたが、沖縄に近づくともうそこは夏の世界。<br />テンションがあがります。<br />ただ梅雨前線の中を突っ切って飛んだせいか結構揺れ、那覇空港には5分遅れで到着。<br />そのため乗り換え時間は、40分になってしまいました。<br />おまけにこんな時に限って、預けた手荷物が出てこない。

    日本列島は梅雨真っ盛りで、雲の中の飛行でしたが、沖縄に近づくともうそこは夏の世界。
    テンションがあがります。
    ただ梅雨前線の中を突っ切って飛んだせいか結構揺れ、那覇空港には5分遅れで到着。
    そのため乗り換え時間は、40分になってしまいました。
    おまけにこんな時に限って、預けた手荷物が出てこない。

  • とはいうものも出てきた荷物を抱えて3階のJTAのチェックインカウンターに行き、25分前にチェックイン完了。<br />そこから急いで2階に移動し、セキュリティーを終えて、15分前に何とか搭乗することができました。<br />本当に綱渡りの乗り換えなりました。<br />那覇からはJTA609便で定刻の12時15分に石垣空港に向けて出発しました。結局この日の昼食は空港で買ったおにぎり2個になってしまいました。<br />この写真は那覇空港で、向こうに自衛隊の戦闘機がいます。

    とはいうものも出てきた荷物を抱えて3階のJTAのチェックインカウンターに行き、25分前にチェックイン完了。
    そこから急いで2階に移動し、セキュリティーを終えて、15分前に何とか搭乗することができました。
    本当に綱渡りの乗り換えなりました。
    那覇からはJTA609便で定刻の12時15分に石垣空港に向けて出発しました。結局この日の昼食は空港で買ったおにぎり2個になってしまいました。
    この写真は那覇空港で、向こうに自衛隊の戦闘機がいます。

  • 石垣空港までの飛行は天気も良く快適。<br />ここは宮古島の上を飛んでいるところです。

    石垣空港までの飛行は天気も良く快適。
    ここは宮古島の上を飛んでいるところです。

  • 島の名前は忘れましたが、南国に来たという感じです。<br />本当に沖縄の海は美しい。<br />ここまで来たかいがありました。

    イチオシ

    島の名前は忘れましたが、南国に来たという感じです。
    本当に沖縄の海は美しい。
    ここまで来たかいがありました。

  • 那覇空港に到着後、路線バスで石垣港離島ターミナルに移動。<br />空港からはバスだと540円。タクシーだと3000円程度かかります。

    那覇空港に到着後、路線バスで石垣港離島ターミナルに移動。
    空港からはバスだと540円。タクシーだと3000円程度かかります。

  • ここから八重山観光フェリーの高速艇に乗って竹富島に向かいます。<br />ちなみに運賃は、往復1330円です。<br />計画通り石垣港14時30分発竹富島行フェリーに乗船し、竹富島に向かいます。

    ここから八重山観光フェリーの高速艇に乗って竹富島に向かいます。
    ちなみに運賃は、往復1330円です。
    計画通り石垣港14時30分発竹富島行フェリーに乗船し、竹富島に向かいます。

  • 途中、石垣港には中国の大型旅客船が停泊していました。<br />ここにも中国人観光客が大勢訪れているようです。

    途中、石垣港には中国の大型旅客船が停泊していました。
    ここにも中国人観光客が大勢訪れているようです。

  • 竹富島には高速艇で10分で到着。<br />このクジラの船はグラスボートです。

    竹富島には高速艇で10分で到着。
    このクジラの船はグラスボートです。

  • そしてこの高速艇が、石垣島から乗ってきた船です。<br />この日は平日でしたが、たくさんの観光客がのっていました。<br />この日は風が強く吹いていましたが、波も比較的少なく船内は、クーラが効いていて快適でした。

    そしてこの高速艇が、石垣島から乗ってきた船です。
    この日は平日でしたが、たくさんの観光客がのっていました。
    この日は風が強く吹いていましたが、波も比較的少なく船内は、クーラが効いていて快適でした。

  • そしてこの建物が竹富港ターミナルです。<br />ここからはレンタサイクル屋さんのワンボックスカーに乗ってお店に向かいます。<br />港には島内観光会社やホテル・民宿の送迎バスが来ていますので観光客はそれに乗ってそれぞれ目的地に向かいます。

    そしてこの建物が竹富港ターミナルです。
    ここからはレンタサイクル屋さんのワンボックスカーに乗ってお店に向かいます。
    港には島内観光会社やホテル・民宿の送迎バスが来ていますので観光客はそれに乗ってそれぞれ目的地に向かいます。

  • 私たちが向ったのが、ここ友利レンタサイクル屋さん。<br />竹富島は平坦ですので、電動サイクルは借りず、普通の自転車をレンタル。<br />友利レンタルサイクルは、ホームページにある島内MAPを印刷して持っていくと10%割引になります。ちなみにレンタル料は1時間300円ととても安いです。(電動自転車は500円です)

    私たちが向ったのが、ここ友利レンタサイクル屋さん。
    竹富島は平坦ですので、電動サイクルは借りず、普通の自転車をレンタル。
    友利レンタルサイクルは、ホームページにある島内MAPを印刷して持っていくと10%割引になります。ちなみにレンタル料は1時間300円ととても安いです。(電動自転車は500円です)

  • それではレンタサイクルに乗って島内観光に出発。<br />まずは、星砂のあるカイジ浜を目指します。<br />でも沖縄の赤レンガと青空はとても似合います。

    イチオシ

    それではレンタサイクルに乗って島内観光に出発。
    まずは、星砂のあるカイジ浜を目指します。
    でも沖縄の赤レンガと青空はとても似合います。

  • ここは竹富小中学校です。

    ここは竹富小中学校です。

  • 道路は舗装されていませんが、比較的なだらかなので自転車でも楽々です。

    道路は舗装されていませんが、比較的なだらかなので自転車でも楽々です。

  • ヤシの木もあり、南国ムード一杯です。<br />ちなみにこの日の最高気温は33度です。<br />(暑い〜・・・・。自転車に乗っていると汗だくだくです)

    ヤシの木もあり、南国ムード一杯です。
    ちなみにこの日の最高気温は33度です。
    (暑い〜・・・・。自転車に乗っていると汗だくだくです)

  • そしてやっとカイジ(皆治)浜に到着。<br />青い海がとてもきれい。

    そしてやっとカイジ(皆治)浜に到着。
    青い海がとてもきれい。

  • カイジ浜では皆さん一生懸命星砂を採取していました。<br />30数年前ここに来た時はたくさんの星砂が採れたのですが、今では本当に小さな星砂が少ししか採れません。<br />星砂の採り方は、手のひらを砂浜に押し付け、手に付着した砂から探し出します。<br />星砂が少ないので結構大変な作業です。

    カイジ浜では皆さん一生懸命星砂を採取していました。
    30数年前ここに来た時はたくさんの星砂が採れたのですが、今では本当に小さな星砂が少ししか採れません。
    星砂の採り方は、手のひらを砂浜に押し付け、手に付着した砂から探し出します。
    星砂が少ないので結構大変な作業です。

  • 次に来たのが、コンドイビーチ。<br />ここではたくさんの観光客が泳いでいました。<br />トリップアドバイザーの日本のベストビーチで2位に選ばれているビーチで、遠浅なので小さな子供たちも安心して遊べます。

    次に来たのが、コンドイビーチ。
    ここではたくさんの観光客が泳いでいました。
    トリップアドバイザーの日本のベストビーチで2位に選ばれているビーチで、遠浅なので小さな子供たちも安心して遊べます。

  • このコンドイビーチは、西表石垣国立公園のコンドイ園地にあります。

    このコンドイビーチは、西表石垣国立公園のコンドイ園地にあります。

  • それにしても白砂のとてもきれいなビーチです。<br />できればここで一日ゆったりしたいものです。<br />ただ日焼け止めを塗らないと1日で真っ黒になりそうです。

    それにしても白砂のとてもきれいなビーチです。
    できればここで一日ゆったりしたいものです。
    ただ日焼け止めを塗らないと1日で真っ黒になりそうです。

  • そして次に向かったのが、西桟橋。<br />ここは竹富島の中でも夕陽鑑賞ポイントです。<br />昔西表島に耕作に行っていた際に使われていた桟橋だそうです。

    そして次に向かったのが、西桟橋。
    ここは竹富島の中でも夕陽鑑賞ポイントです。
    昔西表島に耕作に行っていた際に使われていた桟橋だそうです。

  • ここの海もとてもきれいです。<br />向こうに見える島は石垣島です。

    ここの海もとてもきれいです。
    向こうに見える島は石垣島です。

  • 西桟橋から竹富島を見るとこんな感じです。<br />ここの海の透明度もかなりあります。

    西桟橋から竹富島を見るとこんな感じです。
    ここの海の透明度もかなりあります。

  • 竹富島の海岸線を回ったので今度は島内の集落を散策します。<br />ここは貝のギャラリーです。

    竹富島の海岸線を回ったので今度は島内の集落を散策します。
    ここは貝のギャラリーです。

  • ここは集落を水牛車で回る新田観光の乗り場です。

    ここは集落を水牛車で回る新田観光の乗り場です。

  • そしてここが集落を一望できるなごみの塔。<br />階段が急なので、降りるときが大変です。<br />それと人気スポットのため観光客が列を作っています。<br />その列に並んで登ることにしました。

    そしてここが集落を一望できるなごみの塔。
    階段が急なので、降りるときが大変です。
    それと人気スポットのため観光客が列を作っています。
    その列に並んで登ることにしました。

  • この写真はなごみの塔から撮った写真ではなく、登る順番待ちで並んでいた高台から撮った写真です。<br />

    この写真はなごみの塔から撮った写真ではなく、登る順番待ちで並んでいた高台から撮った写真です。

  • そしてこれがなごみの塔の上から撮った写真です。<br />なごみの塔の上は狭いため、最大2名しか登れません。<br />

    そしてこれがなごみの塔の上から撮った写真です。
    なごみの塔の上は狭いため、最大2名しか登れません。

  • 竹富島は平坦な島のため、この塔から島内を360度眺望することができます。<br />何せ順番待ちでたくさんの観光客が並んでいますので、さっと写真を撮って降りてきました。

    竹富島は平坦な島のため、この塔から島内を360度眺望することができます。
    何せ順番待ちでたくさんの観光客が並んでいますので、さっと写真を撮って降りてきました。

  • その後、自転車を停めて、集落を徒歩で散策します。<br />この周りには素敵な竹富島の民家がたくさんあります。

    その後、自転車を停めて、集落を徒歩で散策します。
    この周りには素敵な竹富島の民家がたくさんあります。

  • さんごの石垣と赤瓦、ハイビスカスの赤い花と青い空がとても絵になります。<br />この景色を見に来たので大満足。

    イチオシ

    さんごの石垣と赤瓦、ハイビスカスの赤い花と青い空がとても絵になります。
    この景色を見に来たので大満足。

  • 本当に時間が止まったような感じになります。<br />日陰の縁側でこの景色をゆったりと眺めていたい感じです。

    本当に時間が止まったような感じになります。
    日陰の縁側でこの景色をゆったりと眺めていたい感じです。

  • ここは琉球王府時代の村番所跡で、のちに竹富村の役場になりましたがその跡地を利用した世持御嶽(ユームチオン)です。<br />ここでは火の神と農耕の神を祀ったところで、種子取祭が行われるところです。

    ここは琉球王府時代の村番所跡で、のちに竹富村の役場になりましたがその跡地を利用した世持御嶽(ユームチオン)です。
    ここでは火の神と農耕の神を祀ったところで、種子取祭が行われるところです。

  • これが新田観光の水牛車です。

    これが新田観光の水牛車です。

  • この頃になると足がつってきて熱中症になりかかってきたのでクールダウンを兼ねて休憩することにしました。

    この頃になると足がつってきて熱中症になりかかってきたのでクールダウンを兼ねて休憩することにしました。

  • いただいたのは400円のマンゴーカキ氷。<br />これが本当に美味しかった。<br />体の中からクールダウンができ、熱中症も何とか回復しました。

    いただいたのは400円のマンゴーカキ氷。
    これが本当に美味しかった。
    体の中からクールダウンができ、熱中症も何とか回復しました。

  • その後集落を散策。<br />とてもきれいです。

    イチオシ

    その後集落を散策。
    とてもきれいです。

  • このように黄色ハイビスカスも咲いています。

    このように黄色ハイビスカスも咲いています。

  • また島バナナの花と実がなっています。<br />バナナの花は、実の下になっている赤い部分です。<br />島バナナは普通のバナナより少し小さいです。<br />

    また島バナナの花と実がなっています。
    バナナの花は、実の下になっている赤い部分です。
    島バナナは普通のバナナより少し小さいです。

  • レンタサイクルを返し港のターミナルに帰ってきました。<br />17時過ぎですがまだ陽が高くとても暑いのでターミナルで涼みます。

    レンタサイクルを返し港のターミナルに帰ってきました。
    17時過ぎですがまだ陽が高くとても暑いのでターミナルで涼みます。

  • 17時15分竹富島発のこの船に乗って石垣島に帰ります。<br />その後石垣港でレンタカーを受け取り、ホテルに向かいます。

    17時15分竹富島発のこの船に乗って石垣島に帰ります。
    その後石垣港でレンタカーを受け取り、ホテルに向かいます。

  • この日のホテルは、このANAインタコンチネンタルホテル。<br />チェックインし、夕食の時間を決めて客室に向かいます。

    この日のホテルは、このANAインタコンチネンタルホテル。
    チェックインし、夕食の時間を決めて客室に向かいます。

  • これが客室です。<br />室内も広く、ホテルスタッフの対応も良くいいホテルです。

    これが客室です。
    室内も広く、ホテルスタッフの対応も良くいいホテルです。

  • これが浴室です。<br />バスタブは大きくゆっくりお風呂に入れしそうです。<br />ただこのホテルには大浴場があるので、今回は利用しませんでした。

    これが浴室です。
    バスタブは大きくゆっくりお風呂に入れしそうです。
    ただこのホテルには大浴場があるので、今回は利用しませんでした。

  • 洗面所も清潔感があり、さすがリゾートホテル。<br />ただその後夕食レストランに行きましたが、そこが最悪。<br />この日はビュッフェスタイルの夕食を予約しましたが、時間が遅かったせいかもしれませんが料理は少なく、メインディッシュのローストビーフは何と薄っぺらな小さな肉きれがたったの2枚、それもお代りなし。<br />とてもディナービュッフェ料金、5100円とは思えないくらい。<br />皆さんもこのビュッフェは予約せず、ホテル外のレストランで食事をしたほうが良いと思います。この後青山リゾートの2か所のホテルで夕食ビュッフェをいただきましたが、それとは大違い。このホテルに迷惑がかかるかもしれないので写真はのせていません。せっかくのリゾートホテルなのにガッカリです。

    洗面所も清潔感があり、さすがリゾートホテル。
    ただその後夕食レストランに行きましたが、そこが最悪。
    この日はビュッフェスタイルの夕食を予約しましたが、時間が遅かったせいかもしれませんが料理は少なく、メインディッシュのローストビーフは何と薄っぺらな小さな肉きれがたったの2枚、それもお代りなし。
    とてもディナービュッフェ料金、5100円とは思えないくらい。
    皆さんもこのビュッフェは予約せず、ホテル外のレストランで食事をしたほうが良いと思います。この後青山リゾートの2か所のホテルで夕食ビュッフェをいただきましたが、それとは大違い。このホテルに迷惑がかかるかもしれないので写真はのせていません。せっかくのリゾートホテルなのにガッカリです。

  • これが客室から眺めたホテルの中庭です。<br />立派だけど先ほどの夕食でせいか、何か色あせています。

    これが客室から眺めたホテルの中庭です。
    立派だけど先ほどの夕食でせいか、何か色あせています。

  • ついでにこれもそうです。

    ついでにこれもそうです。

  • 日が暮れるとこんな感じです。<br />石垣島でも有名なリゾートホテルなのに、先ほどの夕食せいでトーンダウンしてこの日は休みました。(二度とこのホテルには泊まる気がしません)

    日が暮れるとこんな感じです。
    石垣島でも有名なリゾートホテルなのに、先ほどの夕食せいでトーンダウンしてこの日は休みました。(二度とこのホテルには泊まる気がしません)

この旅行記のタグ

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

竹富島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集