ゴスラー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ゴスラー。ただ行きたかっただけの町が大好きになりました。<br />他の町とは違ってグレーのスレート葺の家が多く、この町を一種独特に<br />そして落ち着きのある町にしていました。<br />ランメルスの銀鉱の採掘に伴い発展し1500年ごろ最も栄え、木組みの家は豪華に装飾されるようになり、旧市街の家の大部分は1850年以前にできたそうです。<br /><br />2日目は前日と同じ場所とまだ歩いていない南側方面を歩いてみました。<br /><br />後でゴスラーを調べると行ってなかった場所とか、わからなかった<br />建物とかありました。いかに下調べをしてなかったか!…反省(-_-;)<br /><br />が自分なりに歩けたゴスラーの町。<br />写真も多くなったけど楽しい町歩きになりました。<br /><br />ホテルには少しがっかりしましたが…<br /><br /> 5月7日 フィンエアでハンブルグ着<br /> 5月8日 ハンブルグアルトナ~シュターデ~ハノファー(泊)<br /> 5月9日 ツェレ~ヒルデスハイム~ハノファー(泊)<br />★5月10日 ハノファー~ハーメルン~ゴスラー(泊)<br />★5月11日 ヴェロニゲローデ~ゴスラー(泊)<br /> 5月12日 ゴスラー~フリッツラー~カッセルウイルヘムスヘーエ(泊)<br /> 5月13日 メルズンゲン~ハンミュンデン~カッセルウイルヘムスヘーエ(泊)<br /> 5月14日 カッセルウイルヘムスヘーエ~マールブルグ(泊)<br /> 5月15日 アルスフェルト~ノイシュタット(ヘッセン)~マールブルグ(泊)<br /> 5月16日 マールブルグ~ジーゲン~フロイデンベルグ(泊)<br /> 5月17日 フロイデンベルグ~フランクフルトで妹の墓参り(夜便のJAL)<br /> 5月18日 帰国<br />

木組みの家に魅せられて…なんとなくメルヘン街道を南下⑦大好きになった町ゴスラー。グレーのスレート葺が他の町と違った感じを与えてる!

36いいね!

2015/05/07 - 2015/05/18

14位(同エリア104件中)

2

92

merumo

merumoさん

ゴスラー。ただ行きたかっただけの町が大好きになりました。
他の町とは違ってグレーのスレート葺の家が多く、この町を一種独特に
そして落ち着きのある町にしていました。
ランメルスの銀鉱の採掘に伴い発展し1500年ごろ最も栄え、木組みの家は豪華に装飾されるようになり、旧市街の家の大部分は1850年以前にできたそうです。

2日目は前日と同じ場所とまだ歩いていない南側方面を歩いてみました。

後でゴスラーを調べると行ってなかった場所とか、わからなかった
建物とかありました。いかに下調べをしてなかったか!…反省(-_-;)

が自分なりに歩けたゴスラーの町。
写真も多くなったけど楽しい町歩きになりました。

ホテルには少しがっかりしましたが…

 5月7日 フィンエアでハンブルグ着
 5月8日 ハンブルグアルトナ~シュターデ~ハノファー(泊)
 5月9日 ツェレ~ヒルデスハイム~ハノファー(泊)
★5月10日 ハノファー~ハーメルン~ゴスラー(泊)
★5月11日 ヴェロニゲローデ~ゴスラー(泊)
 5月12日 ゴスラー~フリッツラー~カッセルウイルヘムスヘーエ(泊)
 5月13日 メルズンゲン~ハンミュンデン~カッセルウイルヘムスヘーエ(泊)
 5月14日 カッセルウイルヘムスヘーエ~マールブルグ(泊)
 5月15日 アルスフェルト~ノイシュタット(ヘッセン)~マールブルグ(泊)
 5月16日 マールブルグ~ジーゲン~フロイデンベルグ(泊)
 5月17日 フロイデンベルグ~フランクフルトで妹の墓参り(夜便のJAL)
 5月18日 帰国

旅行の満足度
5.0

PR

  • 5月10日<br /><br />ゴスラー駅前です。

    5月10日

    ゴスラー駅前です。

  • 駅前のホテルに予約をしていました。<br /><br />すぐ目の前にありわかりやすいです。

    駅前のホテルに予約をしていました。

    すぐ目の前にありわかりやすいです。

  • ところが!! ドアを開けるとド〜ンと階段が!!<br /><br />半端なく長いです(2階に受付があるんです)<br /><br />今回の旅行のためにスーツケースを小さくしてよかったと感じた一瞬です。

    ところが!! ドアを開けるとド〜ンと階段が!!

    半端なく長いです(2階に受付があるんです)

    今回の旅行のためにスーツケースを小さくしてよかったと感じた一瞬です。

  • 判りにくい部屋、そして開けにくい鍵にもめげず<br /><br />早速町を歩いてみました。<br /><br />向かい側にあるホテルは城壁をそのまま利用してるとか。

    判りにくい部屋、そして開けにくい鍵にもめげず

    早速町を歩いてみました。

    向かい側にあるホテルは城壁をそのまま利用してるとか。

  • 城壁を残し新しい部分を継ぎ足してホテルにしてるんですね。

    城壁を残し新しい部分を継ぎ足してホテルにしてるんですね。

  • さっそくこんな像が。写真でよく見ますよね。

    さっそくこんな像が。写真でよく見ますよね。

  • マルクト広場を目指します。

    マルクト広場を目指します。

  • スレート葺の家。

    スレート葺の家。

  • 左端にマルクト広場、そして右は教会の塔が見えてます。

    左端にマルクト広場、そして右は教会の塔が見えてます。

  • 広場にあったグロッケンシュピールの家。<br /><br />上の方に鐘と扉があり一日4回しかけ時計の人形がランメルスベルグ鉱山の歴史を<br /><br />奏でるそうです。<br /><br />カラクリ時計のことは後から知りました(ー_ー)!!

    広場にあったグロッケンシュピールの家。

    上の方に鐘と扉があり一日4回しかけ時計の人形がランメルスベルグ鉱山の歴史を

    奏でるそうです。

    カラクリ時計のことは後から知りました(ー_ー)!!

  • マルクト広場<br /><br />スレート葺の家並み。

    マルクト広場

    スレート葺の家並み。

  • これがゴスラーの有名な金の帝国の鷲の噴水ですね。<br /><br />広場はこの噴水から放射線状に石畳が模様のように伸びてます。

    これがゴスラーの有名な金の帝国の鷲の噴水ですね。

    広場はこの噴水から放射線状に石畳が模様のように伸びてます。

  • 大空に羽ばたけ!

    大空に羽ばたけ!

  • マルクト広場<br /><br />出窓もいいけどスレート葺がしゃれている。

    マルクト広場

    出窓もいいけどスレート葺がしゃれている。

  • カイザーヴォルト。今はホテルとして営業しているひときわ目立った建物。<br /><br />生地仕立て業者のギルドハウスとして向かい側の市庁舎より立派になるよう<br /><br />意識的に建てられたそうです。その名前は皇帝像に由来してるとか。

    カイザーヴォルト。今はホテルとして営業しているひときわ目立った建物。

    生地仕立て業者のギルドハウスとして向かい側の市庁舎より立派になるよう

    意識的に建てられたそうです。その名前は皇帝像に由来してるとか。

  • カイザーヴォルト

    カイザーヴォルト

  • カイザーヴォルトの脇にあるドゥカーテンメンヒェン 「Dukatenmannchen」<br /><br />と呼ばれる小男の像。<br /><br />お尻からドゥカーテン金貨を排泄してるのは当時のゴスラーの財力と繁栄を象徴し<br /><br />ているのだとか。 

    カイザーヴォルトの脇にあるドゥカーテンメンヒェン 「Dukatenmannchen」

    と呼ばれる小男の像。

    お尻からドゥカーテン金貨を排泄してるのは当時のゴスラーの財力と繁栄を象徴し

    ているのだとか。 

  • 広場にある市庁舎。<br /><br />アーチ部分の右側に昔のさらし台があるとか、あとから知りました…(-_-;)

    広場にある市庁舎。

    アーチ部分の右側に昔のさらし台があるとか、あとから知りました…(-_-;)

  • 2階に上がれるようになってます。内部も見学できるようです。

    2階に上がれるようになってます。内部も見学できるようです。

  • 広場からさらに歩きます。

    広場からさらに歩きます。

  • マルクト教会です。<br /><br />塔には登れるそうですが行きませんでした。<br /><br />木の陰に隠れた三角のとがった屋根がきっとブルストトゥーフじゃないかと<br /><br />気が付きました…(探したときはよくわからなかったけど。後の祭り…)

    マルクト教会です。

    塔には登れるそうですが行きませんでした。

    木の陰に隠れた三角のとがった屋根がきっとブルストトゥーフじゃないかと

    気が付きました…(探したときはよくわからなかったけど。後の祭り…)

  • マルクト教会

    マルクト教会

  • 魔女がお出迎え。<br /><br />胸にぶら下げてるのは本日のおすすめ?

    魔女がお出迎え。

    胸にぶら下げてるのは本日のおすすめ?

  • 大聖十字救貧院( Grosses Heiliges Kreuz)<br /><br />上部が面白いけどどうなっているんでしょう?

    大聖十字救貧院( Grosses Heiliges Kreuz)

    上部が面白いけどどうなっているんでしょう?

  • 大聖十字救貧院( Grosses Heiliges Kreuz)

    大聖十字救貧院( Grosses Heiliges Kreuz)

  • できた当初は収容者の部屋になってたそうだが<br /><br />今はその小部屋が手作りのアトリエ兼販売所になっていて1件ずつ覗くのが楽しい。

    できた当初は収容者の部屋になってたそうだが

    今はその小部屋が手作りのアトリエ兼販売所になっていて1件ずつ覗くのが楽しい。

  • 小部屋の向かい側にはキリストが祀られています。

    小部屋の向かい側にはキリストが祀られています。

  • 救貧院の中庭

    救貧院の中庭

  • ここにも魔女が。木登りしてる。

    ここにも魔女が。木登りしてる。

  • あらら。

    あらら。

  • 並びにはグラススタジオが(やってなかったけど)

    並びにはグラススタジオが(やってなかったけど)

  • 面白い椅子に腰かけ記念撮影してます

    面白い椅子に腰かけ記念撮影してます

  • スレート葺の家

    スレート葺の家

  • 救貧院を出てHoher Weg をさらに進みます

    救貧院を出てHoher Weg をさらに進みます

  • 魔女人形が一杯!

    魔女人形が一杯!

  • Hoher Weg の先に見えてきたのはドーム入口の間。

    Hoher Weg の先に見えてきたのはドーム入口の間。

  • 上の方に聖人の像が

    上の方に聖人の像が

  • 11世紀にできた当初ここに建っていた大聖堂(司教座教会)の玄関ホールです。<br /><br />老朽化のため取り壊したときにこの部分だけ残したそうです。

    11世紀にできた当初ここに建っていた大聖堂(司教座教会)の玄関ホールです。

    老朽化のため取り壊したときにこの部分だけ残したそうです。

  • はるかかなたには皇帝居城が。<br /><br />でもそこにはいかないで…来た道を戻ってみます。

    はるかかなたには皇帝居城が。

    でもそこにはいかないで…来た道を戻ってみます。

  • 町歩き再開です。

    町歩き再開です。

  • 小さな川(Abzucht)が流れています。<br /><br />雰囲気いいな〜

    小さな川(Abzucht)が流れています。

    雰囲気いいな〜

  • ずーっと続く木組みの家並み

    ずーっと続く木組みの家並み

  • キャ〜素敵。傾いてるけど。人が住んでるのよね!?

    キャ〜素敵。傾いてるけど。人が住んでるのよね!?

  • アップで!

    アップで!

  • スレートの壁。いいな〜

    スレートの壁。いいな〜

  • ベルグ通りの角に建つジーメンスハウスです。

    ベルグ通りの角に建つジーメンスハウスです。

  • 屋根がスレート葺になっていて壁は煉瓦造り、昔商人のジーメンスが<br /><br />商売を始めた家で内部も見学できるんですって。(知らなかった…)

    屋根がスレート葺になっていて壁は煉瓦造り、昔商人のジーメンスが

    商売を始めた家で内部も見学できるんですって。(知らなかった…)

  • 覗いてるのは魔女?

    覗いてるのは魔女?

  • また歩きます。

    また歩きます。

  • 歩きます…

    歩きます…

  • 壁に使ってるスレートの並べ方が其々違いいい味出してます。

    壁に使ってるスレートの並べ方が其々違いいい味出してます。

  • ゴスラー町並み

    ゴスラー町並み

  • スレート葺がいいな〜

    スレート葺がいいな〜

  • ヤコブ教会。

    ヤコブ教会。

  • 傾いてるので屋根が隣の家とくっつきそう。そんな道を抜け

    傾いてるので屋根が隣の家とくっつきそう。そんな道を抜け

  • 出窓がカワイイ建物に出ました。

    出窓がカワイイ建物に出ました。

  • そろそろホテルに戻ります。

    そろそろホテルに戻ります。

  • 自由に貸し出す本のボックスですね。

    自由に貸し出す本のボックスですね。

  • プロテスタントのNeuwerk Kircheです。

    プロテスタントのNeuwerk Kircheです。

  • 厚い城壁の入口にはホタテ貝のマークもありました。<br /><br />

    厚い城壁の入口にはホタテ貝のマークもありました。

  • ホテル併設のレストランで、まずはビール。

    ホテル併設のレストランで、まずはビール。

  • シュパーゲルのスープ

    シュパーゲルのスープ

  • メインのシュパーゲル。ちょっと物足りないかな??

    メインのシュパーゲル。ちょっと物足りないかな??

  • 5月11日<br /><br />ヴェロニゲローデからの帰りにまたゴスラーの町を歩きました。<br /><br />昨日も来たジーメンスハウス。

    5月11日

    ヴェロニゲローデからの帰りにまたゴスラーの町を歩きました。

    昨日も来たジーメンスハウス。

  • 立派な扉。

    立派な扉。

  • ジーメンスハウスの前にある建物がマグヌス・カルステンの家と呼ばれ<br /> <br />現在はホテル・ツア・ベアゼ となっています。16世紀にできたそうです。<br /><br />太陽の模様が付き入口の上にはまん丸の太陽がついてます。

    ジーメンスハウスの前にある建物がマグヌス・カルステンの家と呼ばれ

    現在はホテル・ツア・ベアゼ となっています。16世紀にできたそうです。

    太陽の模様が付き入口の上にはまん丸の太陽がついてます。

  • 横の壁に確かに名前が入ってます。

    横の壁に確かに名前が入ってます。

  • 今日も小さな川沿いに歩き

    イチオシ

    今日も小さな川沿いに歩き

  • この家は小さな川を渡ってる♪

    この家は小さな川を渡ってる♪

  • 昨日見たカワイイ家に来ちゃいました(*^^)v<br /><br />傾き加減が何ともいいな〜(自分が住むわけじゃないものね。内部も傾いてるのかな?)

    イチオシ

    昨日見たカワイイ家に来ちゃいました(*^^)v

    傾き加減が何ともいいな〜(自分が住むわけじゃないものね。内部も傾いてるのかな?)

  • スレート葺の家並み。

    スレート葺の家並み。

  • ローミューレ。<br /><br />樹皮をひきつぶして皮をなめすタンニンを作るために16世紀ごろできたそうです。<br /><br />「ローミューレ」の「ロー」(Lohe)はタンニンを多く含む樹皮のことだそうです。<br />

    ローミューレ。

    樹皮をひきつぶして皮をなめすタンニンを作るために16世紀ごろできたそうです。

    「ローミューレ」の「ロー」(Lohe)はタンニンを多く含む樹皮のことだそうです。

  • その向かい側にあるお城みたいな建物は実科学校だそうです。<br /><br />

    その向かい側にあるお城みたいな建物は実科学校だそうです。

  • 川沿いに建つゴスラー博物館

    川沿いに建つゴスラー博物館

  • カワイイ人形がいます。

    カワイイ人形がいます。

  • 博物館の隣に建ってるのはレストラン・ヴォルトミューレ

    博物館の隣に建ってるのはレストラン・ヴォルトミューレ

  • 入らなかったけど昔製粉小屋として使われてたそうです。

    入らなかったけど昔製粉小屋として使われてたそうです。

  • さらに川沿いに進みます。

    さらに川沿いに進みます。

  • スレート葺の家

    スレート葺の家

  • この建物はなにかな? 

    この建物はなにかな? 

  • 川沿いの家並み<br /><br />

    川沿いの家並み

  • 川沿いの家並み

    川沿いの家並み

  • 真ん中のスレートの使い方がおもしろい家。

    真ん中のスレートの使い方がおもしろい家。

  • 両脇にスレート葺の家が並び通り全体が落ち着いて見えます。<br /><br />この辺は民家で新しそうな感じがするわ。

    両脇にスレート葺の家が並び通り全体が落ち着いて見えます。

    この辺は民家で新しそうな感じがするわ。

  • 両脇にスレート葺の家が並び通り全体が落ち着いて見えます。

    両脇にスレート葺の家が並び通り全体が落ち着いて見えます。

  • 両脇にスレート葺の家が並び通り全体が落ち着いて見えます。

    両脇にスレート葺の家が並び通り全体が落ち着いて見えます。

  • この家も素敵

    この家も素敵

  • ツヴィンガー博物館に着きました。

    ツヴィンガー博物館に着きました。

  • 博物館前の池カーンタイヒ。

    博物館前の池カーンタイヒ。

  • カーンタイヒ池から見る博物館

    カーンタイヒ池から見る博物館

  • 湾曲というか膨れ上がったような建物を抜けマルクト教会前に出ます。

    湾曲というか膨れ上がったような建物を抜けマルクト教会前に出ます。

  • 広場を最後にみてホテルに戻ります。

    広場を最後にみてホテルに戻ります。

この旅行記のタグ

関連タグ

36いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • jijidarumaさん 2015/08/13 17:48:28
    大好きなゴスラー
    merumoさん

    残暑お見舞い申し上げます。
    シュペッサートの森の盗賊宿?の一夜に早々とご投票を頂きありがとうございました。

    ゴスラーの町歩き、お楽しみになったようですね。私も好きな町でデュッセルドルフから日帰りドライブで訪れたこともあります。
    ハルツ山地(魔女伝説)ではとりわけゴスラーがお気に入りで、4月29日、30日、5月1日にかけての夜、“冬の終わりと、春の訪れ”を祝う、ヴァルブルギスの前夜祭(29日)、魔女の祭り(30日)と5月柱の時期が良いですね。
    是非またこの季節にご訪問されたらと思います。
    Hotel Kaiserworth古城ホテル・カイザーヴォールトにも1泊しましたよ。

    2015年の旅行記の原稿は、漸く2日目が終了したばかりです。まだ先が長いのですけど、第一日目を先に掲載できました。徐々にこちらに掲載していくつもりです。
    どうぞ宜しく。

    jijidaruma

    merumo

    merumoさん からの返信 2015/08/13 19:51:57
    RE: 大好きなゴスラー
    jijidarumaさん

    残暑お見舞い申し上げます。熱帯夜は終わったんでしょうかね?
    ほんとに毎日暑いですね。
    こちらこそたくさんのご投票をありがとうございます。

    カイザーヴォルトに泊まったんですか?! 素敵そうですよね。
    jijidarumaさんはいつも古城ホテルに泊まられて、おいしそうなお食事と
    博識で…車で回るのはいいですね。行きたいところに好きなだけいられますものね。

    > ゴスラーの町歩き、お楽しみになったようですね。私も好きな町でデュッセルドルフから日帰りドライブで訪れたこともあります。
    > ハルツ山地(魔女伝説)ではとりわけゴスラーがお気に入りで、4月29日、30日、5月1日にかけての夜、“冬の終わりと、春の訪れ”を祝う、ヴァルブルギスの前夜祭(29日)、魔女の祭り(30日)と5月柱の時期が良いですね。
    > 是非またこの季節にご訪問されたらと思います。
    > Hotel Kaiserworth古城ホテル・カイザーヴォールトにも1泊しましたよ。

    ヴァルプルギスのお祭りは賑やかそうですね。果たして次の訪れは来るのかな??


    > 2015年の旅行記の原稿は、漸く2日目が終了したばかりです。まだ先が長いのですけど、第一日目を先に掲載できました。徐々にこちらに掲載していくつもりです。
    > どうぞ宜しく。

    こちらこそよろしくお願いいたします。暑さに負けず頑張りましょう!!

       merumo

      

merumoさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集