マニラ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
国立美術館の次に Metropolitan Musuem ( メトロポリタン美術館 )を訪れた。<br /><br />この美術館は現代アートが中心に展示されているが、もちろんそれ以外にも収蔵品は多く、他の美術館では見られないような珍しいものも数多く鑑賞することが出来た。

マニラで美術館・博物館巡りも亦楽しからずや ② ー Metoropolitan Museum (「メトロポリタン美術館」) 篇

31いいね!

2015/04/20 - 2015/05/10

371位(同エリア1740件中)

0

31

Tamegai

Tamegaiさん

国立美術館の次に Metropolitan Musuem ( メトロポリタン美術館 )を訪れた。

この美術館は現代アートが中心に展示されているが、もちろんそれ以外にも収蔵品は多く、他の美術館では見られないような珍しいものも数多く鑑賞することが出来た。

旅行の満足度
4.5

PR

  • メトロポリタン美術館はマニラ湾に面したロハス通り( Roxas Blvd. ) の中央銀行の隣にある。一見地味なコンクリート造りの建物なので、気を付けないと分からずに通りすぎてしまうことがある。

    メトロポリタン美術館はマニラ湾に面したロハス通り( Roxas Blvd. ) の中央銀行の隣にある。一見地味なコンクリート造りの建物なので、気を付けないと分からずに通りすぎてしまうことがある。

  • 館内に入るとと、まず目を引いたのは現代美術が中心に展示されていて、フイリピン人のアーテイストによるデザインや油絵、水彩画が多いことである。<br /><br />その他にも定期的に企画展があったり、コイン、陶器、キリスト教美術等がかなりたくさん展示されている様で、かなり興味を覚えた。

    館内に入るとと、まず目を引いたのは現代美術が中心に展示されていて、フイリピン人のアーテイストによるデザインや油絵、水彩画が多いことである。

    その他にも定期的に企画展があったり、コイン、陶器、キリスト教美術等がかなりたくさん展示されている様で、かなり興味を覚えた。

  • タイトル: Palengke<br />制作者 : Emmanuel Garibay<br />制作年 : 2011年

    タイトル: Palengke
    制作者 : Emmanuel Garibay
    制作年 : 2011年

  • タイトル :  Corideria<br />制作者 : Nuneludo Alvaradu<br />制作年 : 2009年

    タイトル : Corideria
    制作者 : Nuneludo Alvaradu
    制作年 : 2009年

  • タイトル : Travelogue<br />制作者 : Leonardo Aguinaldo<br />製作年 : 2008年

    タイトル : Travelogue
    制作者 : Leonardo Aguinaldo
    製作年 : 2008年

  • タイトル : Last Supper ( 最後の晩餐 )<br />制作者 : Norma Belleza<br />制作年 : 1963年

    タイトル : Last Supper ( 最後の晩餐 )
    制作者 : Norma Belleza
    制作年 : 1963年

  • タイトル : Manggata<br />制作者 ::Jose Blanco<br />制作年 : 1957年

    タイトル : Manggata
    制作者 ::Jose Blanco
    制作年 : 1957年

  • タイトル : India at Ilustrade<br />制作者 : Anna Fer<br />制作年 : 1983年

    タイトル : India at Ilustrade
    制作者 : Anna Fer
    制作年 : 1983年

  • タイトル: The Miracles of Lumawig<br />制作者 : Radel Tapaya<br />制作年 : 2010年

    タイトル: The Miracles of Lumawig
    制作者 : Radel Tapaya
    制作年 : 2010年

  • タイトル : Cooks Egg Tempera<br />制作者 : Anita Magsaysay-Ho<br />制作年 : 1952年

    タイトル : Cooks Egg Tempera
    制作者 : Anita Magsaysay-Ho
    制作年 : 1952年

  • タイトル : Mother and Child<br />制作者 : Romeo Tabuena<br />制作年 : 1948年

    タイトル : Mother and Child
    制作者 : Romeo Tabuena
    制作年 : 1948年

  • タイトル: Portrait of Senore Rifkin<br />制作者 : Fernando amorsolo<br />制作年 : 1930年

    タイトル: Portrait of Senore Rifkin
    制作者 : Fernando amorsolo
    制作年 : 1930年

  • タイトル :The Christian Virgins Exposed to the Populace<br />制作者 :<br />制作年 : 1884年

    タイトル :The Christian Virgins Exposed to the Populace
    制作者 :
    制作年 : 1884年

  • タイトル : The Boat of Acheron <br />制作年 : 1887年

    タイトル : The Boat of Acheron 
    制作年 : 1887年

  • 地下展示室にはフイリピン中央銀行の金製品やコイン、陶器、キリスト教美術のコレクションが展示されていて、かなり充実している。

    地下展示室にはフイリピン中央銀行の金製品やコイン、陶器、キリスト教美術のコレクションが展示されていて、かなり充実している。

  • タイトル: Relief of Chrucifixion  Secne <br />制作年 :18世紀

    タイトル: Relief of Chrucifixion Secne
    制作年 :18世紀

  • St. Francis of Assisi ( アッシシの聖フランシス像 )<br />

    St. Francis of Assisi ( アッシシの聖フランシス像 )

  • Kendi と呼ばれる中国風陶器。

    Kendi と呼ばれる中国風陶器。

  • 装飾品の展示も充実している。このボタンを組み合わせたた幅広のネックレスは金、メノウ、ガラスで出来ている。

    装飾品の展示も充実している。このボタンを組み合わせたた幅広のネックレスは金、メノウ、ガラスで出来ている。

  • ガラスと貴石で出来たこのネックレスはビーズを組み合わせて作られている。12世紀から14世紀のものだと言われている。

    ガラスと貴石で出来たこのネックレスはビーズを組み合わせて作られている。12世紀から14世紀のものだと言われている。

  • タイトル: San Albino <br />制作者 : Faustino Quiotan<br />制作年 : 不明

    タイトル: San Albino
    制作者 : Faustino Quiotan
    制作年 : 不明

  • 小生が訪れた時は“The Philippine Contenporary”という企画展が行われていた。こちらの展示は写真撮影は不可であったので、残念ながら展示作品の紹介は出来ない。

    小生が訪れた時は“The Philippine Contenporary”という企画展が行われていた。こちらの展示は写真撮影は不可であったので、残念ながら展示作品の紹介は出来ない。

  • 美術館付属の庭に出ると、ここには昔砦があったようで、かすかにその名残が残されている。

    美術館付属の庭に出ると、ここには昔砦があったようで、かすかにその名残が残されている。

  • 大きな通路があり、その上に聖人像が置かれている。

    大きな通路があり、その上に聖人像が置かれている。

  • いくつも大砲が置かれていて、これらは海側の方に向けられている。<br /><br />* この後、<br /><br />「マニラの美術館・博物館巡りも亦楽しからずや ③ ー UST Museum of Arts and Sciences ( UST 美術・科学博物館 )」<br /><br /> http://4travel.jp/travelogue/11027178<br /><br />に続きますので、こちらも併せてご覧ください。<br /><br />

    いくつも大砲が置かれていて、これらは海側の方に向けられている。

    * この後、

    「マニラの美術館・博物館巡りも亦楽しからずや ③ ー UST Museum of Arts and Sciences ( UST 美術・科学博物館 )」

     http://4travel.jp/travelogue/11027178

    に続きますので、こちらも併せてご覧ください。

この旅行記のタグ

31いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フィリピンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィリピン最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィリピンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集