ブハラ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ウズベキスタンの8日間の旅。ソビエット崩壊後1991年に独立してから今年は20年。来月(8月)独立20周年記念を迎える時期<br />の訪問。<br />シルクロードの拠点でもあり歴史的にも古くから栄えたところでもある。<br />アラブ支配の時代はシルクロードの交易で栄え、遊牧の民モンゴルのジンギスハーンに二回壊滅的に破壊され征服される。<br />その後、14世紀に英雄ティムールが出現し国が再建されて行く。西はトルコ、南はインドに及ぶ広大なティムール帝国を築いた。この時代の建造物が今もたくさん残っている。<br />その後北方からウズベク人が侵入してきて、ブハラ、ヒヴァ、コカンドの3つの国となる。19世紀にはロシア帝国に征服され、ロシア革命の1917年のロシア革命後はソビエット連邦に属するようになった。独立して20年、今では人口のほとんどがウズベク人です。古い遺跡はジンギスハーンに破壊されたがティームールの時代のきれいなブルーのタイルのモスクなどが全国に残っています。<br />夏はスイカとブドウが安くおいしい国です。ナンも特徴あるパンです。冬は寒く旅行は適さないでしょう。<br />ヒヴァの観光を終え空路ブハラに移動。ブハラ王朝の遺跡を観光する。

ウズベキスタンの旅・ブハラ

52いいね!

2011/07/22 - 2011/07/29

17位(同エリア331件中)

0

33

ウズベキスタンの8日間の旅。ソビエット崩壊後1991年に独立してから今年は20年。来月(8月)独立20周年記念を迎える時期
の訪問。
シルクロードの拠点でもあり歴史的にも古くから栄えたところでもある。
アラブ支配の時代はシルクロードの交易で栄え、遊牧の民モンゴルのジンギスハーンに二回壊滅的に破壊され征服される。
その後、14世紀に英雄ティムールが出現し国が再建されて行く。西はトルコ、南はインドに及ぶ広大なティムール帝国を築いた。この時代の建造物が今もたくさん残っている。
その後北方からウズベク人が侵入してきて、ブハラ、ヒヴァ、コカンドの3つの国となる。19世紀にはロシア帝国に征服され、ロシア革命の1917年のロシア革命後はソビエット連邦に属するようになった。独立して20年、今では人口のほとんどがウズベク人です。古い遺跡はジンギスハーンに破壊されたがティームールの時代のきれいなブルーのタイルのモスクなどが全国に残っています。
夏はスイカとブドウが安くおいしい国です。ナンも特徴あるパンです。冬は寒く旅行は適さないでしょう。
ヒヴァの観光を終え空路ブハラに移動。ブハラ王朝の遺跡を観光する。

PR

  • ブハラは7世紀、イスラム文化が栄えた。他の都市と同様の運命をたどる。ジンギスハーンによって壊滅的に破壊され、その後ティムール帝国の支配下で復興する。北方から進攻したウズベク人に占拠され、イスラム国家シャイバーニー・ハーン朝の首都、そしてブハラ朝の首都として発展した。ロシア帝国によってその後支配されソビエット連盟に名を連ねた。独立後はウズベキスタンとして今年20年を迎える。モスクや神学校が残り世界遺産の建物もいくつもある。他の都市と似ている。

    ブハラは7世紀、イスラム文化が栄えた。他の都市と同様の運命をたどる。ジンギスハーンによって壊滅的に破壊され、その後ティムール帝国の支配下で復興する。北方から進攻したウズベク人に占拠され、イスラム国家シャイバーニー・ハーン朝の首都、そしてブハラ朝の首都として発展した。ロシア帝国によってその後支配されソビエット連盟に名を連ねた。独立後はウズベキスタンとして今年20年を迎える。モスクや神学校が残り世界遺産の建物もいくつもある。他の都市と似ている。

  • ブハラにある43mのミナレット。ジンギスハーンはすべての建物を破壊したが唯一このミナレットはこわされなかった。1127年の建設、焼き煉瓦でできています。当時は青い色のタイルができない時代でした。あまりの立派さにジンギスハーンもこわさなかったと言われています。<br />右側にはカラーン・モスク。左側にはメドレッセ神学校が建っています。再建されたものです。

    ブハラにある43mのミナレット。ジンギスハーンはすべての建物を破壊したが唯一このミナレットはこわされなかった。1127年の建設、焼き煉瓦でできています。当時は青い色のタイルができない時代でした。あまりの立派さにジンギスハーンもこわさなかったと言われています。
    右側にはカラーン・モスク。左側にはメドレッセ神学校が建っています。再建されたものです。

  • メドレセ、8月1日が全国統一の大学入試日、今日も学生が最後の追い込みの勉強に来ています。

    メドレセ、8月1日が全国統一の大学入試日、今日も学生が最後の追い込みの勉強に来ています。

  • カラーン・モスクの入り口。大きいモスクという意味です。12000人が一度に礼拝できます。中も自由に入れます。

    カラーン・モスクの入り口。大きいモスクという意味です。12000人が一度に礼拝できます。中も自由に入れます。

  • カラーンモスクの中庭、桑の木が一本植えられています。

    カラーンモスクの中庭、桑の木が一本植えられています。

  • からンモスクの内部

    からンモスクの内部

  • カラーンモスクの中庭

    カラーンモスクの中庭

  • ミブラブ(祭壇)から中庭の景色

    ミブラブ(祭壇)から中庭の景色

  • カラーン・モスク正面、壁のタイルが綺麗です。

    カラーン・モスク正面、壁のタイルが綺麗です。

  • タキと呼ばれるバザールが入った建物

    タキと呼ばれるバザールが入った建物

  • お土産屋さんで変わった器具発見。女の赤ちゃんのおしっこさせる用具です。

    お土産屋さんで変わった器具発見。女の赤ちゃんのおしっこさせる用具です。

  • いろいろなものがバザールで売っていますが布製品シルクのスカーフ類が多い、シルクロードですからね。革製品も安いです。

    いろいろなものがバザールで売っていますが布製品シルクのスカーフ類が多い、シルクロードですからね。革製品も安いです。

  • コウノトリのデザインされたはさみも多い。お土産に人気です。<br />実用的ではないですね、飾りです。

    コウノトリのデザインされたはさみも多い。お土産に人気です。
    実用的ではないですね、飾りです。

  • お店によって値段もさまざま。

    お店によって値段もさまざま。

  • 手作り切れ味がいいというものはそれなりに高い。

    手作り切れ味がいいというものはそれなりに高い。

  • タキバザール

    タキバザール

  • ウルベク・メドレセ、14世紀にできた中央アジア最古の神学校、再建されたものです。

    ウルベク・メドレセ、14世紀にできた中央アジア最古の神学校、再建されたものです。

  • アブドゥルアジス・ハーン・メドレス。赤い色が入ったカラフルな綺麗なタイル。<br />神学校の一つです。

    アブドゥルアジス・ハーン・メドレス。赤い色が入ったカラフルな綺麗なタイル。
    神学校の一つです。

  • 神学校の入り口のタイルもきれいです

    神学校の入り口のタイルもきれいです

  • ブハラの街のほぼ中央にある池、ラビハウズという、ハウズは池という意味。<br />周囲はレストランや世界遺産のメドレセなども立ち並ぶ場所。

    ブハラの街のほぼ中央にある池、ラビハウズという、ハウズは池という意味。
    周囲はレストランや世界遺産のメドレセなども立ち並ぶ場所。

  • チャルミナール、どんな目的で作られたかよくわかっていない。絵葉書に載るほどきれいです。

    チャルミナール、どんな目的で作られたかよくわかっていない。絵葉書に載るほどきれいです。

  • アルク城。王様のお城あとです。高い城壁はきれいの再建されています、王宮の内部も観光できます。一部は博物館になっています。ブハラ王がロシアの進攻でここで戦い、壊滅的にロシアの赤軍にこの城は破壊されてしまった。<br />城から王が礼拝に出かけたモスクがすぐそばにあります。

    アルク城。王様のお城あとです。高い城壁はきれいの再建されています、王宮の内部も観光できます。一部は博物館になっています。ブハラ王がロシアの進攻でここで戦い、壊滅的にロシアの赤軍にこの城は破壊されてしまった。
    城から王が礼拝に出かけたモスクがすぐそばにあります。

  • アルク城の城壁

    アルク城の城壁

  • アルク城の入り口

    アルク城の入り口

  • バラハウズ・モスク。アルク城からこのモスクまでじゅうたんを敷き、そこを王が歩いて礼拝に来たモスクです。今も金曜日は多くの市民が礼拝に来ます。

    バラハウズ・モスク。アルク城からこのモスクまでじゅうたんを敷き、そこを王が歩いて礼拝に来たモスクです。今も金曜日は多くの市民が礼拝に来ます。

  • バラハウズ・モスクの柱

    バラハウズ・モスクの柱

  • 世界遺産のイスマイール・サーマ二廟。9世紀の建築。イスラム人の墓地の中に建っていたので侵略者たちも破壊しなかった。中央アジアで最古のイスラム建築と言われています。イランから来た王イスマイル・サーマ二が父親のために建てた廟。サーマニ王族の廟です。レンガ積みのドーム頑丈にできています。

    世界遺産のイスマイール・サーマ二廟。9世紀の建築。イスラム人の墓地の中に建っていたので侵略者たちも破壊しなかった。中央アジアで最古のイスラム建築と言われています。イランから来た王イスマイル・サーマ二が父親のために建てた廟。サーマニ王族の廟です。レンガ積みのドーム頑丈にできています。

  • 世界遺産のイスマイール・サーマ二廟、レンガで丈夫に積み上げられています。

    世界遺産のイスマイール・サーマ二廟、レンガで丈夫に積み上げられています。

  • 世界遺産のイスマイール・サーマ二廟。天井はドーム、レンガです。

    世界遺産のイスマイール・サーマ二廟。天井はドーム、レンガです。

  • 簡単には崩れません

    簡単には崩れません

  • 世界遺産のイスマイール・サーマ二廟。

    世界遺産のイスマイール・サーマ二廟。

  • 夕食は民族ダンスを鑑賞しながらラビハウズ(池)近くのメドレセの中庭です

    夕食は民族ダンスを鑑賞しながらラビハウズ(池)近くのメドレセの中庭です

  • 民族ダンス。

    民族ダンス。

この旅行記のタグ

52いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集