シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
いつからアンコールワットに行きたいと思ったのか…<br />多分何かのテレビか写真集で見たんだと思う。<br />気付いたら「死ぬまでに行きたい」リストの上位にランクされていた場所<br /><br />隊長にとってのアンコールワットのイメージはと言えば<br />朝日のアンコール<br />木に覆いつくされたアンコール<br />知ってる名前も「アンコールワット」「アンコールトム」程度でした。<br />朝日に映える池も、木に覆い尽くされる建物もすべてアンコールワットだと思っていたのです!(ん〜無知は怖い)<br />それでも…行きたい・見たい・写真に収めたい!!<br />ってな始まりで今年のGWはアンコールワットに行くことにしました。<br />まぁアンコールワットに決めるまでは、それなりに紆余曲折・あれやこれやあったのですが…<br />どこ行こ〜か・空いてるの満席だの・暑いだの・雨季がいいのかはたまた乾季がいいか・歩くの辛いだの等々ありましたが。最終的に『目指せ世界遺産!アンコール遺跡群』となりました。<br />そしてその選択は大正解!!<br />ネットの世界遺産ランキングなるもので堂々1位だけのことはありました。<br />写真で見ても、行って実際見るまでは、その規模感や質感って感じられない、或いは自分の理解の範囲で想像するのですが、実際のアンコル遺跡群の規模も質感も、想像を遥かに超える場所でした。<br />写真の枚数が殊の外多くなってしまいましたので、旅行記を幾つかに分けて掲載させて頂きます。<br />また、遺跡は無論、そこにあるリーフやデバダーなどには、当然謂れがありますが、そこは行かれたときのお楽しみってことでほぼ割愛させて頂きました。<br /><br />今回はJALのマイルも少し貯まったこともあり、JALパックを利用しました、その名も「”天空の楽園”アンコール王朝の浪漫&バンコク6日間」ってツアーで、専用のガイドと全食事付き、そして何だかマッサージが2回とハイティー(アフタヌーンティーみたいなの)付きツアーでした。<br />専用ガイドなので、時間的な自由度はありましたが、全食事付きは、隊長の場合若干偏食なので非常に食事に困ったことがありましたが、まぁ満足なツアーとなりました。<br /><br />初めての酷暑の国への旅ってことで、水7?・アクエリアス500×3本を持参しましたが、ホテルで毎日500を1本/@補充され、昼間はガイドさんから午前・午後各500を1本貰えたので、あまり飲料水に関しては心配ありませんでした。<br />液体ムシ除けも持っていきましたが、多分汗で流れてしまったように思います。<br />また、カメラの機材については、沢山歩く、階段の乗降、暑い等々から、サブのデジイチなし、三脚なし、レンズも標準ズームの他は軽い望遠レンズ1本の体制でのぞみました。<br /><br />主な旅程は<br />1日目 午前羽田発→バンコク→ジェムリアップ夜着<br />2日目 早朝アンコールワット日の出鑑賞<br />    そのまま第三回廊まで観光<br />    一旦ホテルに戻りしばし休息<br />    午後アンコールトム観光<br />    夕方アンコールワットに戻り夕日鑑賞<br />    夜 ダンスショーを見ながら夕食<br />3日目 アンコール遺跡大回りコース<br />4日目 ベンメリア遺跡<br />    午後ジェムリアップ→バンコクへ移動<br />5日目 夕方までバンコクフリー<br />    夜バンコク発<br />6日目 早朝羽田着<br />ホテル;シェムリアップ(ソフィテル・アンコール・ポキットラー)<br />    バンコク(アナンタラ サイアム バンコク ホテル)

凄い!!凄すぎる世界遺産「アンコール遺跡群」 (アンコールワット・アンコールトム編)

165いいね!

2015/04/29 - 2015/05/04

33位(同エリア8227件中)

9

166

旅人隊長

旅人隊長さん

いつからアンコールワットに行きたいと思ったのか…
多分何かのテレビか写真集で見たんだと思う。
気付いたら「死ぬまでに行きたい」リストの上位にランクされていた場所

隊長にとってのアンコールワットのイメージはと言えば
朝日のアンコール
木に覆いつくされたアンコール
知ってる名前も「アンコールワット」「アンコールトム」程度でした。
朝日に映える池も、木に覆い尽くされる建物もすべてアンコールワットだと思っていたのです!(ん〜無知は怖い)
それでも…行きたい・見たい・写真に収めたい!!
ってな始まりで今年のGWはアンコールワットに行くことにしました。
まぁアンコールワットに決めるまでは、それなりに紆余曲折・あれやこれやあったのですが…
どこ行こ〜か・空いてるの満席だの・暑いだの・雨季がいいのかはたまた乾季がいいか・歩くの辛いだの等々ありましたが。最終的に『目指せ世界遺産!アンコール遺跡群』となりました。
そしてその選択は大正解!!
ネットの世界遺産ランキングなるもので堂々1位だけのことはありました。
写真で見ても、行って実際見るまでは、その規模感や質感って感じられない、或いは自分の理解の範囲で想像するのですが、実際のアンコル遺跡群の規模も質感も、想像を遥かに超える場所でした。
写真の枚数が殊の外多くなってしまいましたので、旅行記を幾つかに分けて掲載させて頂きます。
また、遺跡は無論、そこにあるリーフやデバダーなどには、当然謂れがありますが、そこは行かれたときのお楽しみってことでほぼ割愛させて頂きました。

今回はJALのマイルも少し貯まったこともあり、JALパックを利用しました、その名も「”天空の楽園”アンコール王朝の浪漫&バンコク6日間」ってツアーで、専用のガイドと全食事付き、そして何だかマッサージが2回とハイティー(アフタヌーンティーみたいなの)付きツアーでした。
専用ガイドなので、時間的な自由度はありましたが、全食事付きは、隊長の場合若干偏食なので非常に食事に困ったことがありましたが、まぁ満足なツアーとなりました。

初めての酷暑の国への旅ってことで、水7?・アクエリアス500×3本を持参しましたが、ホテルで毎日500を1本/@補充され、昼間はガイドさんから午前・午後各500を1本貰えたので、あまり飲料水に関しては心配ありませんでした。
液体ムシ除けも持っていきましたが、多分汗で流れてしまったように思います。
また、カメラの機材については、沢山歩く、階段の乗降、暑い等々から、サブのデジイチなし、三脚なし、レンズも標準ズームの他は軽い望遠レンズ1本の体制でのぞみました。

主な旅程は
1日目 午前羽田発→バンコク→ジェムリアップ夜着
2日目 早朝アンコールワット日の出鑑賞
    そのまま第三回廊まで観光
    一旦ホテルに戻りしばし休息
    午後アンコールトム観光
    夕方アンコールワットに戻り夕日鑑賞
    夜 ダンスショーを見ながら夕食
3日目 アンコール遺跡大回りコース
4日目 ベンメリア遺跡
    午後ジェムリアップ→バンコクへ移動
5日目 夕方までバンコクフリー
    夜バンコク発
6日目 早朝羽田着
ホテル;シェムリアップ(ソフィテル・アンコール・ポキットラー)
    バンコク(アナンタラ サイアム バンコク ホテル)

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
5.0
一人あたり費用
15万円 - 20万円
航空会社
JAL バンコクエアウェイズ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
ジャルパック

PR

  • 朝家を07:00に出発して、羽田11:20JAL031便で6時間30分。更にバンコクでトランスファーでシェムリアップに到着18:45。<br />長〜いフライトでした。<br />ちなみにバンコクからシュムリアップは55分…これは近い

    朝家を07:00に出発して、羽田11:20JAL031便で6時間30分。更にバンコクでトランスファーでシェムリアップに到着18:45。
    長〜いフライトでした。
    ちなみにバンコクからシュムリアップは55分…これは近い

  • ぞろぞろと歩いて空港ビルへ。<br />入国審査は事前にビザも取得していたので案外早かったようです。

    ぞろぞろと歩いて空港ビルへ。
    入国審査は事前にビザも取得していたので案外早かったようです。

  • バンコクからお世話になったバンコク・エアウェイズ。<br />小ぶりな飛行機でした<br />JALと提携のエアラインなので、気〜持ちマイルが付きます。でも搭乗回数にはカウントされません。

    バンコクからお世話になったバンコク・エアウェイズ。
    小ぶりな飛行機でした
    JALと提携のエアラインなので、気〜持ちマイルが付きます。でも搭乗回数にはカウントされません。

  • シェムリアップ滞在3日間お世話になる、ソフィテル・アンコール・ポキットラー・ゴルフ&amp;スパ<br />部屋も綺麗で広く、シャワーブースとバスタブもあり快適!部屋のアメニティもすべてロクシタン。<br />3日間で1度だけトイレが流れなくなりましたが、ガイドさんに言って夕方部屋に戻ったら直っていました。<br />ウエルカムフルーツはモンキーバナナ

    シェムリアップ滞在3日間お世話になる、ソフィテル・アンコール・ポキットラー・ゴルフ&スパ
    部屋も綺麗で広く、シャワーブースとバスタブもあり快適!部屋のアメニティもすべてロクシタン。
    3日間で1度だけトイレが流れなくなりましたが、ガイドさんに言って夕方部屋に戻ったら直っていました。
    ウエルカムフルーツはモンキーバナナ

  • 昼間のホテルは後程

    昼間のホテルは後程

  • 夜20:30頃チェックイン。<br />旅程表によればホテルで軽食とありましたが…これがしっかり夕食。<br />パンが旨かった

    夜20:30頃チェックイン。
    旅程表によればホテルで軽食とありましたが…これがしっかり夕食。
    パンが旨かった

  • で、これが今晩の夕食です。<br />2人でそれぞれ頼んでみました。<br />ただ翌日の日の出が5:00ロビー集合、04:00起床…<br />メッチャ早いのでそそくさと部屋に帰って消灯

    で、これが今晩の夕食です。
    2人でそれぞれ頼んでみました。
    ただ翌日の日の出が5:00ロビー集合、04:00起床…
    メッチャ早いのでそそくさと部屋に帰って消灯

  • で、5:00にホテルを出発して、いざアンコールワットの日の出!<br />旅行初日から、今回の旅の最大の目玉です。<br />眠い目をこすりながら、写真で良く見る「池に写るアンコールワット」が、もうすぐ現実のものに…<br />期待が膨らみ過ぎてます。<br />ガイドブックなどにも書かれてますが、結構暗い道なので気をつけて歩きます。

    で、5:00にホテルを出発して、いざアンコールワットの日の出!
    旅行初日から、今回の旅の最大の目玉です。
    眠い目をこすりながら、写真で良く見る「池に写るアンコールワット」が、もうすぐ現実のものに…
    期待が膨らみ過ぎてます。
    ガイドブックなどにも書かれてますが、結構暗い道なので気をつけて歩きます。

  • 西塔門を入ったところ。<br />いきなり雰囲気のある建物出現です。<br />朝日まではまだしばらく時間がありますが、ほんのり日の色を映しています。

    西塔門を入ったところ。
    いきなり雰囲気のある建物出現です。
    朝日まではまだしばらく時間がありますが、ほんのり日の色を映しています。

  • ここで若干「えっ?」って出来事が…<br />私の期待は「池に写るアンコールワット」しかしガイドさん曰く「ここで朝日が昇るのを待ちましょう」…えっ?池に写る景色は?観光客はみんな池目指して歩いてるじゃん、話違うじゃん…<br />ガイド曰く「まずここで塔に昇る日の出を見る、で池に行くと池に写ったアンコールワットを見られる。まずここがベストポイント」ん〜ホントかね。うちらのガイド人混みが嫌いなだけじゃね〜か?<br />ってなことがありましたが、何はともあれ美しい日の出です。

    ここで若干「えっ?」って出来事が…
    私の期待は「池に写るアンコールワット」しかしガイドさん曰く「ここで朝日が昇るのを待ちましょう」…えっ?池に写る景色は?観光客はみんな池目指して歩いてるじゃん、話違うじゃん…
    ガイド曰く「まずここで塔に昇る日の出を見る、で池に行くと池に写ったアンコールワットを見られる。まずここがベストポイント」ん〜ホントかね。うちらのガイド人混みが嫌いなだけじゃね〜か?
    ってなことがありましたが、何はともあれ美しい日の出です。

  • 同じような写真が続きますがご容赦

    同じような写真が続きますがご容赦

  • うす雲が出てるともっともっと劇的な朝日になるのですが…<br />晴れたことに感謝

    うす雲が出てるともっともっと劇的な朝日になるのですが…
    晴れたことに感謝

  • 池の周りには沢山の人・人・人<br />実はこのタイミングでは、池の周りではまだ太陽は見えていないとか<br />(ガイド曰く)

    池の周りには沢山の人・人・人
    実はこのタイミングでは、池の周りではまだ太陽は見えていないとか
    (ガイド曰く)

  • 毎度のことですが、同じような写真の連続で恐縮です。

    毎度のことですが、同じような写真の連続で恐縮です。

  • で、池まで進出!!!<br />ん〜見事

    で、池まで進出!!!
    ん〜見事

  • ダイヤモンドアンコールワット!

    ダイヤモンドアンコールワット!

  • 後ろを向くと、ん〜良い雰囲気です。<br />何か厳かな感じ

    後ろを向くと、ん〜良い雰囲気です。
    何か厳かな感じ

  • 日の出を見て、何だか旅の目的が終わってしまったかのような気分にもなりかけたのですが、ホントの観光はこれから。<br />まずはアンコールワット第一回廊です。<br />大きな見どころの一つに、壁面のレリーフがあります。<br />あの時代に、機械もなく人手で、この固い石に見事なレリーフを施されたことに、ただただ驚きです。

    日の出を見て、何だか旅の目的が終わってしまったかのような気分にもなりかけたのですが、ホントの観光はこれから。
    まずはアンコールワット第一回廊です。
    大きな見どころの一つに、壁面のレリーフがあります。
    あの時代に、機械もなく人手で、この固い石に見事なレリーフを施されたことに、ただただ驚きです。

  • 回廊がずっと先まで。<br />

    回廊がずっと先まで。

  • 時々出現

    時々出現

  • 若いお坊さんも結構見かけました。

    若いお坊さんも結構見かけました。

  • よくもこんなものを造れたもんです。(正直な感想)

    よくもこんなものを造れたもんです。(正直な感想)

  • 天井にも

    天井にも

  • 右見ても

    右見ても

  • 左見ても…ダーッって感じです。<br />同じものが…失敗とかしなかったのか…

    左見ても…ダーッって感じです。
    同じものが…失敗とかしなかったのか…

  • 第三回廊の階段。<br />丁度開放されて沢山の人が昇っていきますが、もし上の方で階段踏み外すヤツがいれば、将棋崩しかも…

    第三回廊の階段。
    丁度開放されて沢山の人が昇っていきますが、もし上の方で階段踏み外すヤツがいれば、将棋崩しかも…

  • で、我らも第三回廊登頂成功!

    で、我らも第三回廊登頂成功!

  • お祈りされている方を時々見かけます。

    お祈りされている方を時々見かけます。

  • 下から見るとこんな感じです。<br />降りてくる人が右側通行で手すりを握ってる姿が少し笑えます。

    下から見るとこんな感じです。
    降りてくる人が右側通行で手すりを握ってる姿が少し笑えます。

  • 下まで下ってきました。

    下まで下ってきました。

  • これから一旦ホテルに戻って休憩時間があります。<br />朝も早くから活動したので、しばしの休息。<br />午後からのアンコールトム観光に備えます。

    これから一旦ホテルに戻って休憩時間があります。
    朝も早くから活動したので、しばしの休息。
    午後からのアンコールトム観光に備えます。

  • 環濠です<br />結構な幅のお濠

    環濠です
    結構な幅のお濠

  • 駐車場…ですよね、誰が見ても。<br />正面シルバーの車が我が愛車?

    駐車場…ですよね、誰が見ても。
    正面シルバーの車が我が愛車?

  • ホテルに戻ってきました。<br />アンコールワットからホテルまでは車で15分程です

    ホテルに戻ってきました。
    アンコールワットからホテルまでは車で15分程です

  • 車寄せ

    車寄せ

  • ホテル内には大きな池があって、部屋に行くにはこの橋を歩いていきますが、ところどころ花もあり美しいホテルです

    ホテル内には大きな池があって、部屋に行くにはこの橋を歩いていきますが、ところどころ花もあり美しいホテルです

  • 正面が客室棟

    正面が客室棟

  • 左側はディナーするところ?<br />3日目にフランス料理を食しました

    左側はディナーするところ?
    3日目にフランス料理を食しました

  • オープンカフェ、ここで朝食も食べられます

    オープンカフェ、ここで朝食も食べられます

  • 部屋にはバルコニーがありますが、鬱蒼とした葉が

    部屋にはバルコニーがありますが、鬱蒼とした葉が

  • ホテル前の幹線<br />左に行くとアンコールワット

    ホテル前の幹線
    左に行くとアンコールワット

  • 我ら貧乏性には休憩は似合いません。<br />この時間を利用して土産物とスーパー探検<br />ここはホテルの前の路を横断したところ

    我ら貧乏性には休憩は似合いません。
    この時間を利用して土産物とスーパー探検
    ここはホテルの前の路を横断したところ

  • ここで有名なペッパーを購入<br />値段は5$だったかな(若干不確かですみません)

    ここで有名なペッパーを購入
    値段は5$だったかな(若干不確かですみません)

  • アンコール・クッキー!<br />ガイドブックとかにも載ってますが、ここもホテルの目の前

    アンコール・クッキー!
    ガイドブックとかにも載ってますが、ここもホテルの目の前

  • ここでトゥクトゥクに乗ってスーパーに買い出し!<br />ナイトマーケット近くのスーパーまで往復2$

    ここでトゥクトゥクに乗ってスーパーに買い出し!
    ナイトマーケット近くのスーパーまで往復2$

  • 快適快適<br />風を切って気持ちいいです<br /><br />ガイドさんに聞いた話ですが、カンボジアではバイクの免許などなく、車も半数が無免許とか…おおらかです

    快適快適
    風を切って気持ちいいです

    ガイドさんに聞いた話ですが、カンボジアではバイクの免許などなく、車も半数が無免許とか…おおらかです

  • で、現地の方が買い物するスーパーですが、何故か日本のものが多数陳列されてました。<br />誰が買うのかしら<br />ここでもペッパー購入。ほぼ土産購入完了かな。

    で、現地の方が買い物するスーパーですが、何故か日本のものが多数陳列されてました。
    誰が買うのかしら
    ここでもペッパー購入。ほぼ土産購入完了かな。

  • 休憩も終わり、午後の部開始<br />先ずは昼食<br />旅程では「アモックの昼食」とありました。<br />冒頭にも書きましたが、偏食のため雰囲気だけ楽しみました

    休憩も終わり、午後の部開始
    先ずは昼食
    旅程では「アモックの昼食」とありました。
    冒頭にも書きましたが、偏食のため雰囲気だけ楽しみました

  • 午後はアンコールトム観光!<br /><br />ここがアンコールトムの入口南大門<br />左右に阿修羅とデーヴァが並んでます。<br />正面が門になりますが、上部にはアンコールトムの代名詞とも言うべき顔が

    午後はアンコールトム観光!

    ここがアンコールトムの入口南大門
    左右に阿修羅とデーヴァが並んでます。
    正面が門になりますが、上部にはアンコールトムの代名詞とも言うべき顔が

  • 阿修羅のアップ

    阿修羅のアップ

  • 風雪に耐えた石像

    風雪に耐えた石像

  • ギリの幅ですが、車がガンガン通ります

    ギリの幅ですが、車がガンガン通ります

  • 南大門からバイヨンへじゃ更に奥に向かっていきます

    南大門からバイヨンへじゃ更に奥に向かっていきます

  • 南大門の内側にも阿修羅が

    南大門の内側にも阿修羅が

  • で、到着<br />ここからしばしアンコールトムをご覧ください

    で、到着
    ここからしばしアンコールトムをご覧ください

  • アンコールトムも美しいレリーフが満載

    アンコールトムも美しいレリーフが満載

  • これです、これがアンコールトムの私的イメージ

    イチオシ

    これです、これがアンコールトムの私的イメージ

  • で、アップ

    で、アップ

  • アンコールトムから歩いて10分程でバプーオンです。

    アンコールトムから歩いて10分程でバプーオンです。

  • 雨季には池の水位が上がり水上を歩くようになるらしいですが、この時期は下に降りることも出来ます。

    雨季には池の水位が上がり水上を歩くようになるらしいですが、この時期は下に降りることも出来ます。

  • この階段は正直怖かったです

    この階段は正直怖かったです

  • アンコール遺跡と言えば「木」ですよね。<br />とんでもなく巨大で、自然の芸術

    アンコール遺跡と言えば「木」ですよね。
    とんでもなく巨大で、自然の芸術

  • 大きさのイメージが写真では伝わりにくいので…<br />塗りつぶしの向こうは170?の人<br />伝わったかな〜

    大きさのイメージが写真では伝わりにくいので…
    塗りつぶしの向こうは170?の人
    伝わったかな〜

  • これこれ!<br />これまた私的アンコール遺跡のイメージです!

    これこれ!
    これまた私的アンコール遺跡のイメージです!

  • この〜木何の木気になる木♪<br />日立のCMで使われたかは知る由もありませんが

    この〜木何の木気になる木♪
    日立のCMで使われたかは知る由もありませんが

  • 保存状態も良く素晴らしい彫り物です

    保存状態も良く素晴らしい彫り物です

  • アンコールトム…<br />見応えありました。

    アンコールトム…
    見応えありました。

  • アンコールトム観光を終え、再度アンコールワットに来ました。<br />今度は夕日鑑賞…でも雲が厚い<br />夕日はチト厳しいかも<br />仕方ないから若いお坊さんと記念撮影<br />因みにお坊さんの横は隊長ではありません

    アンコールトム観光を終え、再度アンコールワットに来ました。
    今度は夕日鑑賞…でも雲が厚い
    夕日はチト厳しいかも
    仕方ないから若いお坊さんと記念撮影
    因みにお坊さんの横は隊長ではありません

  • 物思いに耽るお坊さん

    物思いに耽るお坊さん

  • やっぱ青空が似合います

    やっぱ青空が似合います

  • 話し合うお坊さん

    話し合うお坊さん

  • 時代を錯覚しそうな雰囲気

    時代を錯覚しそうな雰囲気

  • 仁王立ち

    仁王立ち

  • ポーズも決めます<br /><br />夕日まで時間があって、こんな写真を撮ってました

    ポーズも決めます

    夕日まで時間があって、こんな写真を撮ってました

  • 土産物屋もひやかします。<br />ここらあたりでペラペラのモンペみたいなズボン?やワンピースが売られているのですが、い〜や〜観光客が多数穿いていましたね。<br />私は買いませんでしたが、相方が購入して自慢してました

    土産物屋もひやかします。
    ここらあたりでペラペラのモンペみたいなズボン?やワンピースが売られているのですが、い〜や〜観光客が多数穿いていましたね。
    私は買いませんでしたが、相方が購入して自慢してました

  • 結局夕日はまったく出ず、早々に撤収

    結局夕日はまったく出ず、早々に撤収

  • ディナーはアプサラダンスショーを見ながらの食事です。<br />結構ガイドさんが頑張って良い席を確保してくれました

    ディナーはアプサラダンスショーを見ながらの食事です。
    結構ガイドさんが頑張って良い席を確保してくれました

  • これがディナーメニュー<br /><br />長い1日が終わりました。<br />今日だけで2万歩も歩いていました…過去最高かも<br /><br />次回は大回りコースです

    これがディナーメニュー

    長い1日が終わりました。
    今日だけで2万歩も歩いていました…過去最高かも

    次回は大回りコースです

この旅行記のタグ

165いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (9)

開く

閉じる

  • ラムさん 2015/05/27 07:51:05
    素敵な写真ですね!
    旅人隊長さん

    こんにちは。
    アンコールワットの朝日写真感動的ですね!
    私が行ったときは雲が多く、こんな感動的には見えなかったです。

    大回りコースやベンメリアの日記も楽しみにしています。

    ラム

    旅人隊長

    旅人隊長さん からの返信 2015/05/27 10:30:45
    RE: 素敵な写真ですね!
    ラムさん

    こんにちは!旅人隊長です。

    メッセージを頂きありがとうございます。
    アンコール遺跡の旅行記第一弾は写真の枚数ばかり多くて申し訳ありません。
    なかなか「これだ!」って写真が少なくてあんなことになってしまいました。
    続編はまだ少し先になりますが、これからもよろしくお願いします。

    旅人隊長
  • クッシーさん 2015/05/22 16:31:16
    また行きたくなりました!
    旅人隊長さん

    こんにちは。
    アンコール遺跡群、私も数年前に行き大感動しました。

    でもアンコールワットの朝日は曇っていて見られなかったので
    旅人隊長さんの写真でその荘厳さを味合わさせていただきました(^^)

    本当に素晴らしい場所ですよね〜!
    また行きたくなっちゃいました(笑)

    続きの旅行記も楽しみにしています。

    クッシー

    旅人隊長

    旅人隊長さん からの返信 2015/05/22 16:58:40
    RE: また行きたくなりました!
    クッシーさん
    こんにちは!

    コメント頂きありがとうございます。

    私も、帰ってきて早々ですが、また行きたくなってます。
    と言うのも、まぁいつもいつも繰り返しなのですが、旅行記を作成していて、あ〜撮れば良かった、こ〜撮れただろうに…なんて思ったりしてます。
    もっともアンコール遺跡は、それらを除いても再訪したい場所でした。
    特に帰路カンボジアの歴史を読んでいて、更にその思いが強くなっています。

    後編も、もう少しで完成する予定ですので、またヨロシクです。

      旅人隊長
  • ひとぴちゃんさん 2015/05/22 11:05:25
    朝焼けが美しい!
    旅人隊長さん、こんにちわ♪

    いつも有難うございます☆

    G.Wはアンコールワットの遺跡群に
    行かれていたんですね!

    私は4年前に行きましたが、
    遺跡群に圧倒されました!

    朝焼けのアンコールワット、
    私はあんなに綺麗に見れなかったです(>_<)
    あんなに美しいんだぁって!

    お料理は偏食との事なので
    合いませんでしたか?
    私はあんまり期待していなかったのですが、、、
    普通に美味しい!って思って、バクバク食べれましたよ(^-^)

    続きも楽しみにしてま〜す♪

         ひとぴちゃん

    旅人隊長

    旅人隊長さん からの返信 2015/05/22 15:29:01
    RE: 朝焼けが美しい!
    ひとぴちゃんさん

    こんにちは!ご訪問頂きありがとうございます。

    アンコールワットの朝焼けは、隊長にとっては珍しく晴れていて、素晴らしい朝焼けを見ることが出来ました。

    遅ればせながらひとぴちゃんさんのシェムリアップの旅行記拝見させて頂きました!
    普通に食事が楽しめている様子を羨ましく拝見しました。
    隊長は我儘に育ったせいか、超超偏食、と言うより好き嫌いが多すぎるのです。だから旅の楽しみに、”行った先の食事の楽しみ”っていうのが欠落しているんですよね。
    続編「大回りコース」も、もう少しでアップ出来る予定ですので、ヨロシクです。

    ひとぴちゃんさんのパリ楽しく拝見させて頂いてます。
    と言うのも、7月に出張でパリに行くことになり、仕事はパリで2泊3日なのですが、折角なので少しパリ見学でもと思い、予習の意味でも楽しませて頂いてますよ。
    ちなみに、基本ビジネスクラスなのですが、ひとぴちゃんさんの倣ってアップグレードで初ファーストと思っていたのですが…満席でした。一応リクエストはしてありますがどうなることやら…

    改めてこれからもヨロシクです。
      旅人隊長

    ひとぴちゃん

    ひとぴちゃんさん からの返信 2015/05/22 17:28:19
    またまた有難うございます♪
    旅人隊長さま、こんにちわ(^-^)

    過去の旅行記まで読んで頂き
    投票まで有難うございます♪

    自分のを見直すと工事中でしたね^^;
    そんな事すら忘れてました(笑)

    7月にパリに出張なのですね!
    仕事の合間に観光出来るといいですね〜♪
    そしてFにアップグレード出来れば
    最高ですね(^-^)

    私の旅行記が参考になれば幸いです。
    後1つで旅行記も終了です^^
    長い旅行記にお付き合い有難うございます♪

    隊長様の旅行記楽しみにしてます☆

         ひとぴちゃん

  • 豚のしっぽさん 2015/05/20 09:46:52
    いつかは訪れたい!
    表紙の写真に100票♪



      シッポ

    旅人隊長

    旅人隊長さん からの返信 2015/05/20 11:27:50
    RE: いつかは訪れたい!
    シッポさん

    おはようございます!

    清き100票(꒪ȏ꒪)
    ありがとうございます(⊙ꇴ⊙)
    次回遺跡の第2弾は待ってて下さい。
    200票目指しま〜す。

    旅人隊長

旅人隊長さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集